グラフィックボード・ビデオカードすべて クチコミ掲示板

グラフィックボード・ビデオカード のクチコミ掲示板

(202843件)
RSS

このページのスレッド一覧(全2518スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「グラフィックボード・ビデオカード」のクチコミ掲示板に
グラフィックボード・ビデオカードを新規書き込みグラフィックボード・ビデオカードをヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ0

返信0

お気に入りに追加

標準

グラフィックボード・ビデオカード > ASUS > PH-GTX1050TI-4G [PCIExp 4GB]

クチコミ投稿数:83件

GTX550TIを使用していましたが、今のグラボはどんなかなと、ふとこの商品を購入してみました。
ドラゴンクエスト10のベンチマークは、8372から15817と、すごく快適にアップしましたが、違いは実感ないです。
購入して良かった点は、動画処理の時間が、凄く短縮出来ている事です。
これからは、値段のこなれたパーツは購入してやるみようと思いました。

書込番号:21432416 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ5

返信1

お気に入りに追加

標準

DELL XPS8500 H77 マザーボード

2017/07/29 20:37(4ヶ月以上前)


グラフィックボード・ビデオカード > Palit Microsystems > NE5105T018G1-1070F (GeForce GTX1050Ti 4GB STORMX) [PCIExp 4GB] ドスパラWeb限定モデル

スレ主 scryed1980さん
クチコミ投稿数:1件

xps8500

このCPUの世代のマザーボードがちらほら相性の問題が出ていたので一応動作確認が出来ましたので載せておきます。

マザーボード DELL XPS 8500 V470 DH77M01 H77
CPU i7-3770
メモリ CORSAIR 8G + 4G(DDR3-1600) 
HDD Umax SSD300(240G)
 グラフィック NE5105T018G1-1070F

マザーボードの設定はデフォルトのままでマザーボードのバージョンは最新にしてあります。
前までついていたRadeon のドライバーは事前にアンインストールしてから取り付けました。
この機種で購入を考えてる人は参考にしてみてください。

マザーボードの相性についてURLhttps://blog.tsukumo.co.jp/fukuoka/2015/08/post_116.html

書込番号:21080020

ナイスクチコミ!5


返信する
あてれさん
クチコミ投稿数:1件

2017/12/12 14:29

1つ教えて頂きたいのですが、OSは8以降でしょうか?
こちらもXPS8500で換装を考えているのですが、ウインドウズ7では適合しない可能性があるとメーカーサポートに言われて困っております。

教え頂ければ幸いです。

書込番号:21426189

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ0

返信0

お気に入りに追加

標準

グラフィックボード・ビデオカード > 玄人志向 > GF-GT710-E1GB/LP [PCIExp 1GB]

スレ主 んちゃさん
クチコミ投稿数:34件

使用開始から約1カ月,HDMI出力で2560×1440,DVI出力で1920×1080で使用していましたが,突然DVI側が出力しなくなりました。

DIV側のセカンドディスプレイが省エネモードで表示OFFに・・・あれ?
再起動すると,デスクトップ上のアイコンがバラバラに配置されてしまいました。
仕方がないので半分くらい配置を整えたうえで,原因究明に取り掛かりました。

先ずは,ディスプレイ(7年前に購入のLG製)が壊れたのかと思い,接続をメインディスプレイに接続してあるHDMIに変えてテストしてみたところ,問題なく復活。

DVIを別のディスプレイに接続して試してみたかったのですが,メインディスプレイにDVI端子が無く,テストを諦めかけていたところ,ビデオカードの箱を発見!

中にはロープロに変える前の通常サイズのブラケットが入っていました。
なんとそこにはD-Subのコネクタが付いたままでした。

PCはスリムタイプで,拡張はロープロが1枚だけしか挿せない。
そこで,PCを開いたままでテストをしようと思いケースを開こうとしたところ,PCの裏側にD-Subのコネクタを取り付ける加工が施してありました。

箱に残っていたD-Subを取り外し,ケースに装着し,セカンドディスプレイにはVGAケーブルで接続!
PCを再起動したところ,見事!元の状態に復活しました。

おまけに,ディスプレイがシングルになった時に,デスクトップ上のアイコンがバラバラになってしまって,半分くらい配置を整えたのが完全復活しました。

スリムタイプとは言え,PCの汎用性と,Windows10の便利さ,さらに玄人志向の出来に感心しました。

それにしても,カードのDVIが故障している可能性は拭えません。
機会が有ればDVI付きの別のディスプレイでテストしようと思います。
問題なければ,セカンドディスプレイのDVIの故障ということになります。

ビデオカードの故障であれば,今のところD-Subで使用できているので,1年の保証期間まで様子を見て修理したいと思います。
それまでにHDMIかD-Subが壊れれば即入院ということで。

格安のカードなので,それほど期待していませんでしたが,通常の使用には満足しています。

書込番号:21370074

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ1

返信0

お気に入りに追加

標準

古いマザーボード H55M-P33 で使用できました。

2017/11/05 13:23(1ヶ月以上前)


グラフィックボード・ビデオカード > MSI > GT 1030 AERO ITX 2G OC [PCIExp 2GB]

クチコミ投稿数:1件

HDMI端子を増設したくてこのボードを選びました。古いマザーボードだと増設できないとの書き込みがあり不安でしたが無事に取り付けでき快適に動作しています。win7 32bit corei3 530 H55M-P33 メモリ4G 電源Corsair CX500M でBIOSは念のため最新(1.A 2011-01-26で最後)に更新しました。gt1030のドライバーも最新のもの(バージョン 388.13 WHQL )をインストールしています。ゲームはしないのですがドラクエのベンチマークは(フルHD 最高品質の設定) 8437で快適に動作との事でした。CPUがしょぼいのでこの程度ですがPCを延命できて良かったです。

書込番号:21334227

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ22

返信26

お気に入りに追加

標準

1070 SC

2016/12/23 01:16(11ヶ月以上前)


グラフィックボード・ビデオカード > EVGA > GeForce GTX 1070 SC GAMING ACX 3.0 08G-P4-6173-KR [PCIExp 8GB]

クチコミ投稿数:2139件

1070 SC -1-

1070 SC -2-

Heaven4.0 2700K + 1070SC Max231W 15℃

Valley1.0 2700K + 1070SC 230W 15℃

メインPC 2700K環境 290 DC2 故障 → 780 LIGHTNINGから換装です。 結局980 KINGPINより高性能なのを無難に選択しました。

カードは久々に9cmファン2個の通常サイズ。軽いですがずっしりとした高質感を感じました。
負荷時 68〜72℃。9cmファン2個で0〜800rpmなのでかなり静かです。(室温10〜20℃)

アイドル時の最低消費電力は68W(670や780 -150mV 0.725V)でしたが57Wに下がりました。 Youtube 1080pの再生時で61〜67W。
リファレンス基板なので期待はしましたが期待以上の省電力でした。
引き換えに負荷時SC(コア+89MHz)で実クロック最大1962MHzですが、リミッターも低く1860〜1920MHz 1.0V以下が殆どです。

■システム構成■ VGA以外 (980 KINGPINの2600K環境より5,6Wほど消費電力が高い環境です。)
CPU Core i7 2700K (Offset -0.05V)
マザーボード Asrok Fatal1ty P67 Professional
メモリー 16GB(4GBx4 XMP1600設定 9-9-9-27-1T 1.350V)
クーラー Corsair CWCH100 標準12cmファン2個 ロー設定
HDD x1 HGST HMS5C4040ALE640
OPT x1 Pionner BDR-207
ケース Scythe ARES(標準の14cmフロントファン&12cmリアファンに、サイド用に20cmファンMegaFlow200 Red LED 追加)
電源 SeaSonic Xseries SS-760KM

書込番号:20506102

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:2139件

2016/12/23 01:25(11ヶ月以上前)

FireStrike 2700K + 1070 SC 13℃ GT1 234W GT2 226W CPU 119W CT 240W

FireStrike Extreme 2700K + 1070 SC 13℃ GT1 234W GT2 225W CPU 119W CT 239W

FireStrike Ultra 2700K + 1070 SC 13℃ GT1 220W GT2 218W CPU 123W CT 224W

TimeSpy 2700K + 1070 SC 13℃ GT1 208W GT2 220W CPU 141W

FireStrikeとTimeSpyです。

書込番号:20506114

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2139件

2016/12/23 02:15(11ヶ月以上前)

Witcher3 2700K + 1070 SC PT100% 13℃ 228〜233W

Witcher3 2700K + 1070 SC PT75% 16℃ 209〜212W

Witcher3 2700K + 1070 SC PT67% 16℃ 196〜200W

Witcher3 2700K + 1070 SC PT50% 16℃ 169〜173W

Witcher3 1920x1080 ALL最高設定でのPowerLimit 100%、75%、67%、50%時の様子です。(※49〜112%の範囲で調整可能です。)

980 KINGPINで52.0fpsだったポイントで計測。 100%時でもシステム的に不利でも40W程度は低いですね。

100% 233W 63.3fps (GPU Power 131W)
 75% 212W 61.5fps (GPU Power 112W)
 67% 200W 60.2fps (GPU Power 99W)
 65% 196W 58.2fps (GPU Power 97W)
 50% 173W 53.9fps (GPU Power 71W)

書込番号:20506168

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:17609件Goodアンサー獲得:197件

2016/12/23 10:10(11ヶ月以上前)

おは〜!

Getおめでとう\(^▽^)
高性能 省エネ 宜しゅうございます (*゚v゚*) あなた
大事にしてやって下さいよ。

書込番号:20506646

ナイスクチコミ!2


asikaさん
クチコミ投稿数:5332件Goodアンサー獲得:52件 GeForce GTX 1070 SC GAMING ACX 3.0 08G-P4-6173-KR [PCIExp 8GB]の満足度5

2016/12/23 10:50(11ヶ月以上前)

メインとして使っています、
4K環境で凄く安定しています、

ファンむ結構静かです、

検証参考になりました。

書込番号:20506752 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2139件

2016/12/23 13:10(11ヶ月以上前)

オリエントブルーさん、こんにちは。
今回はPowerLimitも含めて省電力重視で選びましたので大事にします。メインPC用ですし・・・。
弄るのが面白かった780(HOFやLIGHTNING)もまだ快調で(多分)大事にして・・・ましたよ。(笑)

asikaさん、こんにちは。
レビュー拝見しました。ケース越しの1070 SC いいですね。980より高性能ですけどね。(pCars AA DS9Xも相当差を実感。)
使い始めてまだ1か月くらいですがこちらも安定しています。1070 SC 常時静かですよね。
Heaven4.0終了時の画面(4000fps超える)でコイル鳴きがかすかに聴こえはしましたけども気になりません。
私はFullHD環境ですのでPowerをセーブした使い方が主になりそうです。

書込番号:20507076

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2139件

2016/12/24 13:22(11ヶ月以上前)

TimeSpy 2700K + 1070 SC+138+727 PT100% FAN 33% 14℃ GT1 213W GT2 224W CPU 142W

TimeSpy 2700K + 1070 SC+138+702 PT112% FAN 33% 13℃ GT1 228W GT2 241W CPU 152W

2101MHz +138MHz 34-35℃ 2088MHz 50℃ 2076MHz 温度上昇でブーストダウン

1070 SC -3- サイドパネル外して隙間に手を入れて接写

OCでのベンチマークもTimeSpyで一応試してますので紹介します。

PowerLimit 100%(151W) Core +138MHz Mem +727MHz Fan 33%(980rpm)
PowerLimit 112%(170W) Core +138MHz Mem +702MHz Fan 33%(980rpm)

PowerLimitでブーストクロックは抑制されてまばらになるのですが、参考に100%を切る状態でのOCテストも紹介します。
Powerを抑えた状態で+138MHzで最大2101MHz 1.062Vを確認しています。
しかしGPU温度が34(〜35)℃で2088MHzに下がり、50℃で2076MHzにブーストのレベルが下がるようです。

一応紹介したOCのTimeSpyはベンチ中はGPU温度は60℃を切ってはいました。
Powerだけでなく60℃を切る温度でも変動するので限界近辺のOCがノーマルBIOSの780HOF同様に安定させるのが難しそうです。

書込番号:20510004

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2139件

2016/12/30 21:09(11ヶ月以上前)

TimeSpy 2700K + 1070 SC 15℃ GT1 205W GT2 219W CPU 150W

TimeSpy 2700K + 1070 SC+138+502 PT112% FAN30% 15℃ GT1 226W GT2 239W CPU 125W

GPU-Z CPU-Z 2700K+1070 SC OC

GPU-Z 1070 SC

TimeSpyの標準時とOC時のGPUクロックの様子です。

●標準時はGT1は1800MHz後半、GT2は1800MHz前半、最低は1700MHz後半、CPUは1554MHz。

●OC時はGT1は2000MHz中前半、GT2は1900MHz中後半、最低は1949MHz、CPUは1000MHz未満(500MHz以上)。

PowerLimit 112%(170W) Core +138MHz Mem +502MHz Fan 30%(900rpm)
※1 メモリ+502MHzなのは、+500MHzと+501MHzでは8996MHzになる関係でなんとなくで+2させてます。
※2 Core Voltage(%)が+0%のままなのは、1〜100%で電圧が最大1.06V〜1.08Vに上昇しますが私の環境では1%でも不安定になるためです。このカードはPowerLimitが低いので2.1GHz以上はあまり意味がなく上げない方が良さそうでもあります。

標準時の実クロックは1800MHz後半が最高で、1800MHz台が殆どのようでした。 OC時もですがGT2が低めです。
OC時の実クロックは1950〜2050MHzでした。(2060、2070MHz台もちょっとだけある。)
OC時のCPU時のクロックが大幅に下がっているのはGPU負荷との兼ね合いでP0〜P8ステートが切り替わった関係だと思います。
CPU時の最大消費電力が125〜150Wの間でばらつくのはGPUクロック(電圧)の違いのようです。
標準時はファンが殆ど回っていないため(63℃以上で回る)GPU温度最大66℃、OC時はFAN30%固定で最大56℃です。

GPU-ZとCPU-Zも本日合わせて撮りましたので紹介。 2700KですがFSB 100MHzは正確には99.76MHzの環境です。

書込番号:20526392

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2139件

2016/12/31 16:16(11ヶ月以上前)

FireStrike 2700K@4.4GHz + 1070 SC 12℃ GT1 248W GT2 234W CPU 150W CT 265W

FireStrike Extreme 2700K@4.4GHz + 1070 SC GT1 238W GT2 228W CPU 151W CT 255W

FireStrike Ultra 2700K@4.4GHz + 1070 SC GT1 229W GT2 220W CPU 150W CT 234W

TimeSpy 2700K@4.4GHz + 1070 SC 14.5℃ GT1 215W GT2 227W CPU 186W

CPU i7 2700Kを4.4GHz(44x99.76 電圧AUTO)にOCさせての3DMarkです。 
1070 SCは標準です。Graphics Score的にもCPUやPCI-E2.0が少しでもネックにならないように効率無視で試してみました。

書込番号:20528397

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2139件

2016/12/31 16:50(11ヶ月以上前)

FF14蒼天 2700K + 1070SC Max246W 15℃

FF14蒼天 2700K@4.4GHz + 1070SC Max270W 15℃

Sky Diver 2700K + 1070 SC 13℃ GT1 223W GT2 223W CPU 152W CT 191W

FF14 蒼天のイシュガルド 1920x1080 DX11 最高品質 フルスクリーンです。 2700K@4.4GHzと定格クロックで試しました。

このベンチマークは980 KINGPINの段階でCPU等がネックになっていましたので試してなかったのですが、2700Kを4.4GHzにしたついでに怖いもの見たさで試してみました。

2700K 定格の方がもちろんスコアは悪いのですが、GPUクロック(電圧)は高めに推移します。1900MHz越えがそこそこあり。
ですが恐らくura03さんの980 Classified(環境)に負けてるスコアのような・・・。
4.4GHz時はきっちり4.4GHzで回せば17000は超えそうで、比較するデータがないのですがまあまあこんなものでしょうか・・・。
メモリが798.1MHz 9-9-9-27-1Tと普通なのも影響はありそうですし、私の環境ではこんなものですね。

プラス思考でこのベンチマークで標準時の最大ブーストクロックが1962MHzではなく1974MHzなのを確認でき有意義でした。
+138MHzでなく+126MHzで最大2.1GHzになる個体のようですね。
3DMarkで+130に落としてもクロックやベンチスコアがほぼ変わらなかった(上がったりした)理由がこれかなと。(未確認)

書込番号:20528475

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2139件

2017/01/07 16:22(11ヶ月以上前)

Abzu 2700K@2.5GHz HTT-OFF + 1070 SC 19℃ 2分後

Abzu 2700K@2.5GHz HTT-OFF + 1070 SC 19℃ 25分後

Abzu 2700K@2.5GHz HTT-OFF + 1070 SC 19℃ 40分後

Abzu 2700K@2.5GHz HTT-OFF + 1070 SC 19℃ 50分後

Abzuプレー中の様子です。 1920x1080 最高設定 VSYNC-ON。 室温18〜19℃(エアコンON PC前温度)。

このゲームはのんびりできますのでいくつかスクリーンショットを撮りつつ動作状況をチェックしてみました。
途中2700Kを2.5GHzに落として再スタートさせて更に途中から思いつきでチェックし始めたのでざっくりとです。

2700K 2.5Hzでの1stゾーンからシームレスに続く2stゾーン途中まで1時間程度になります。

2700K定格クロック (Offset -0.050V)時、 135〜140W。
2700K@2.5GHz時  (Offset -0.150V)時、 108〜113W。  (※2ndゾーン117〜122W  ※HTT OFF)
1070 SCは標準のままです。

VSYNCで60fps固定となり自動的にクロックと電圧が落ち、Powerは50%を切る40〜44%で987〜1000MHz、メモリは7604MHzに。
GPU Power 36〜51W。  ※42〜46Wが多い。2ndゾーンはやや高めで海面上から下を覗く場合とかで50Wを超える場合も。

両ゾーン共に30分程度で放置や魚を呼び寄せたりもしていたのですが、40分後くらいにGPU温度が60℃に達しました。
負荷の変動で1〜2℃は直ぐに下がったり20cmサイドファンの影響もありでの時間です。
61℃でファンが瞬間100〜200rpmで50秒間隔で数回回りましたが、59℃が2分弱続き60℃が2分続いたところで終わらせました。

書込番号:20547617

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2139件

2017/01/08 22:50(11ヶ月以上前)

Abzu 2700K@2.5GHz HTT-OFF + 1070 SC 18℃ 0分後

Abzu 2700K@2.5GHz HTT-OFF + 1070 SC 18℃ 28分後

Abzu 2700K@2.5GHz HTT-OFF + 1070 SC 18℃ 57分後

Abzu 2700K@2.5GHz HTT-OFF + 1070 SC 17℃ GP 34W

Abzuプレー中の様子です。 2ndゾーン(画像 1枚目)からマンタが居る3rdゾーン中心の約1時間です。 (室温 18℃)

3rdゾーンの消費電力は112〜123Wであまり変わりがないようですが、GPU Powerは高めで最高56Wを確認しています。
1stゾーンは30W台もかなり多かったのですが、3rdゾーンは30W台はまれで40W台が殆どになり50W台も普通に見かけるように。

GPU Power 33〜56Wでクロックは987と1000MHzに加えて1回数秒間だけですが1025MHzも確認しました。
※最小は1stゾーンで更新しそうですが、別途2ndシーンで33Wを確認しています。4枚目に2ndゾーン 34W台のがあるので貼ります。

あとスクリーンショットが全体的に暗めになっているようで綺麗に見えませんが、直で見ると光と影と動きが良くて大変綺麗です。

書込番号:20552230

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2139件

2017/02/09 23:05(10ヶ月以上前)

QuantumBreak 2700K@2.5GHz 1070SC 23℃ Ultra+UpOff FastSync -1-

QuantumBreak 2700K@2.5GHz 1070SC 23℃ Ultra+UpOff FastSync -2-

QuantumBreak 2700K@2.5GHz 1070SC 23℃ Ultra+UpOff FastSync -3-

QuantumBreak 2700K@2.5GHz 1070SC 23℃ Ultra+UpOff FastSync -4-

Quantum Breakプレー中の様子です。 GTX1080デビュー時に追加されたFastSyncの恩恵が大きいので有効にしています。

1920x1080 UltraプリセットからV-Sync Off、アップコンバートOff(描画も1920x1080で)にカスタマイズ。(Ultra + UpOff)

V-Sync Onでは余裕をもって60fps超えないと操作でカクカクしたり設定によっては半分の30fpsに落ちたりもするので基本V-Sync Offですが、描画と表示が同期しないFastSync有効でティアリングなしでクリアになります。
実質60Hzですので描画が破棄されるフレームが起こりえますが、少なくとも確認した45〜75fps間で素早い操作でも緩やかな操作でもカクつかず滑らかに見えますので、良いところ取りで思った以上にG-Syncライクに使えるようです。↑↑

2700Kは2.5GHz HTT-Offで、バックグランドでChrome(Youtube再生中断)を終了させていなかったため、やや低めのfpsでメモリ使用量が2〜3GB多い状態だと思います。消費電力は220W内でした。
また、GPU温度が40℃未満では1974MHzと高めで安定するので、60℃後半〜72℃に温めています。(1873〜1898MHz)

書込番号:20644730

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2139件

2017/02/10 00:13(10ヶ月以上前)

1 QuantumBreak 2700K@2.5GHz 1070SC 21℃ Medium +UpOff FastSync

2 QuantumBreak 2700K@2.5GHz 1070SC 21℃ Ultra +UpOff FastSync

3 QuantumBreak 2700K@2.5GHz 1070SC 21℃ Ultra+2Ultra +UpOff FastSync

4 QuantumBreak 2700K@2.5GHz 1070SC 21℃ Ultra+3Ultra +UpOff FastSync

Quantum Break、ファーストステージキャンパスからの逃亡の自動開始ポイントで4つのグラフィック設定でのfps比較です。

FastSyncはもちろん有効で、全設定V-Sync Off、アップコンバートOff(表示と描画が1920x1080で一致)です。

設定1 Mediumプリセット(ひずみエフェクトや照明などらもMaxのHighからMediumに)
設定2 Ultraプリセット
設定3 Ultra + シャドウ解像度と形状の詳細度をHighからUltraに。
設定4 Ultra + シャドウ解像度と形状の詳細度と体積光(周囲の明るさ)をHighからUltraに。

設定4がALL最高設定になります。そしてFastSyncの恩恵が一番大きい設定です。(※ですが体積光の効果は?で分からず。)
FastSync無効でV-Sync ONは操作でカクカクでたまに30fpsに落ち、V-Sync Offは特に40fps台のティアリングが目立ちます。
1070 SCではOCしたくなる設定ですが、FastSync有効でティアリングなくクリアで滑らかな動きで十分使える印象に変わります。
FastSyncは表示は60Hz同期で60fps上限になりますが、GPU(描画)は「自由」にフル回転(V-Sync Off)するようです。

液晶モニターは三菱RDT234WX-Sです。(60Hz ※64〜56Hzカスタム可。 74〜66Hz、54〜48MHz、34〜24Hzも一応可。)

書込番号:20644970

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2139件

2017/02/10 18:37(10ヶ月以上前)

980 KINGPIN環境でもQuantum BreakダウンロードさせてFastSyncで試してみたところ、1070より高めfpsが望ましいようでした。
何故差を感じるのか分かりませんが、50fps以下では1070ほど操作が滑らかではない(特にパッド時)ようでしたがティアリングのないクリアさは恩恵大で快適性は良好ですし、プレー上では気になるほどでもないと思います。
モニターを56Hzに落としてみると45fps以下でもより良い操作感になったかもしれません。(未確認)

3DMARKで30fps以下での挙動(見た目)も確認してみましたが特に問題なく生成フレームが60Hzで拾われているだけで、スコアにも影響はないようでした。
感覚的にはV-SYNC Offで1フレーム表示中の途中から新たなフレームの表示になってしまうことが無くなるのがFastSyncかなと。

V-Sync Onだと描画と表示が同期してしまうのでfps(フレーム/秒)ではなくて毎フレームごとに1/60秒(60Hzの場合)を確実に切らないと60fpsが維持できず、30fps(1フレームに1/60秒を少しでも超える時間が1秒続いた場合)、45fps(半分0.5秒)と操作に可変するムラと遅れる感覚から急に飛んで間に合ったり(60fps)して楽に60fps越えができる状況でなければプレーには使えません。
FastSyncは60Hzモニターに対して60fps未満でも効果大で良いところ取りであり、ノーマルモニターでは良い落としどころですね。

あと、Chrome(Youtube再生中断)アイコン化させていても、Abzuが1000MHzでなく1500MHz台で動いてしまうので影響が思ったより大きい気配ですね。
終了させると1000MHzで動作します。

書込番号:20646553

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/02/10 23:15(10ヶ月以上前)

Quantum Breakプレー中のGPU Powerは980 KINGPINの場合で161〜167Wが多く、1070 SCより30Wほど高いようでした。
消費電力計測で40〜45Wは高いと思っていましたので、その差はフェーズの多い基板の差と電源の変換効率損が少しと思います。
980 KINGPINの2600K環境の電源は同じシリーズ容量違いのSeaSonic Xseries SS-660KMです。

書込番号:20647294

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/02/18 17:15(9ヶ月以上前)

QuantumBreak 2600K 980KINGPIN 19℃ Ultra+UpOff FastSync -1-

QuantumBreak 2600K 980KINGPIN 19℃ Ultra+UpOff FastSync -2-

QuantumBreak 2600K 980KINGPIN 19℃ Ultra+UpOff FastSync -3-

QuantumBreak 2600K 980KINGPIN 19℃ Ultra+UpOff FastSync -4-

参考に980 KINGPINでのQuantum Breakプレー中の様子を貼ります。 FastSync有効です。

1920x1080 UltraプリセットからV-Sync Off、アップコンバートOff(描画も1920x1080で)にカスタマイズ。(Ultra + UpOff)

980 KINGPINはクロック1443MHzにGPU温度関係なく張り付きます。FastSyncのおかげで快適プレー。
GPU Powerは1070 SCから+30〜35W。 (参考1.210V → 1.175V化で10〜15W減) (※消費電力の計測は未測定)

書込番号:20669240

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/02/18 18:06(9ヶ月以上前)

1 QuantumBreak 2600K 980KINGPIN 19℃ Medium+UpOff FastSync

2 QuantumBreak 2600K 980KINGPIN 19℃ Ultra+UpOff FastSync

3 QuantumBreak 2600K 980KINGPIN 19℃ Ultra+2Ultra +UpOff FastSync

4 QuantumBreak 2600K 980KINGPIN 19℃ Ultra+3Ultra +UpOff FastSync

1070 SCと同様に自動再開ポイントで4つのグラフィック設定でのfps比較です。

設定4 ALL最高設定で最低35fpsといった感じでしたが、40fpsを切っても操作も見た目の滑らかさも違和感ないようです。↑↑
パット(移動量が一定に保ちやすいのでより滑らかに感じる)ならそこそこ快適にプレーできるほどでFastSync素晴らしい。↑↑

書込番号:20669351

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/03/19 23:11(9ヶ月以上前)

TimeSpy 2700K + 1070 SC 13℃ GT1 208W GT2 220W CPU 141W 373.06

TimeSpy 2700K + 1070 SC GT1 206W GT2 218W CPU 128W 18℃ 378.78

HITMAN 2700K + 1070SC 16℃ 249W 96.22fps 376.53

HITMAN 2700K + 1070SC 18℃ 253W 103.04fps 378.78

378.78WHQLでDX12&Vulkanのパフォーマンスが上がったようなので更新。旧ドライバーとTime SpyとHitmanで比較してみました。

2700K + 1070 SC 定格 DDR3-1600 (※特にHitmanでCPUネックのよう。)

○Time Spy (Graphics score)
373.06 5837 (Test1 38.40fps Test2 33.19fps)
378.78 5956 (Test1 39.02fps Test2 34.00fps) (2.0% up) ※2700K@4.4GHz 5982 (Test1 39.18fps Test2 34.16fps)

2600K+980KINGPINでは2.6% upしましたが、2.0%に留まりました。
微妙に6000に届かずでしたが、PCI-E3.0化等で0.3%以上伸びるなら3770K以上で6000に届くかもしれません。

○Hitman DX12 1920x1080 最高設定
376.53 Avg. 96.22fps
378.78 Avg. 103.04fps (7.0% up) ※2700K@4.4GHz Avg.109.13fps

Guru3Dの1080Tiレビューで1070 Founders Editionが111fps、、、。(5960X (Haswell-E) @ 4.3 GHz 378.49 99fps → 378.78 111fps)
378.49 99fps → 378.78 111fpsで12.0%upしているので、2700K@4.4GHzではまだまだのようでSCが活かせていないようです。
980KINGPINも2600K 定格では8.3%の伸びに留まりGPU稼働率も低いようでした。

余談ですが、Guru3Dの1080Tiのレビューの1060は378.49時 71fpsですが378.78時で61fpsに逆に14% downしてます。
81fpsの間違いな気がしますね。

書込番号:20751928

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/03/19 23:26(9ヶ月以上前)

TimeSpy 2700K@4.4GHz + 1070 SC GT1 214W GT2 227W CPU 184W 18℃ 378.78

HITMAN 2700K@4.4GHz + 1070SC 13℃ 278W 109.13fps 378.78

378.78 WHQL 2700K@4.4GHz時のTime SpyとHitmanの画像も添付します。
Hitmanは昨日試したもので、ゲーム側が日本語に対応したようで自動で日本語になりましたが、同最高設定です。
念のためですが、テクスチャは高・中・低で、High(高い)が最高です。
※私の環境では使えませんが、HDRもいつのまにか追加対応されていますね。

書込番号:20751978

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/04/02 01:00(8ヶ月以上前)

FireStrike Extreme StressTest 18℃ 20ループ 97.7%

FireStrike Extreme StressTest 18℃ 20ループ 98.0% SideFan Off

FireStrike Extreme StressTest 18℃完走 68℃超えで1772MHz多い( 最低1747MHz)

FireStrike Extreme StressTest 18℃完走 68℃に達するのは早い SideFan-Off

サイドの20cmファン(MegaFlow200 110CFM)を止めて温度計測してみました。 FireStrike Extreme Stress Testで比較。
サイドファン風が排気風を打ち消したり邪魔をしていると予測してのテストです。

・コア温度はサイドファン「入」で悪化する結果に。  ※ゲーム中断、「入」「切」の順で条件は極力合わせて試してます。
●コア温度 (両方 29℃ Fan AUTO 0%スタート)
サイドファン 入: Max. 72℃ Fan Max. 31% (948rpm) Stress Test 97.7% ※1:40では64℃前後。
サイドファン 切: Max. 71℃ Fan Max. 29% (895rpm) Stress Test 98.0% ※1:40では68℃前後で途中経過では「入」より悪い。

・CPU温度とバックプレート温度では「入」で温度上昇が明らかに抑えられています。
●CPU温度 (28〜29℃ スタート)
サイドファン 入: Max. 35℃
サイドファン 切: Max. 42℃ ※サイド20cmファンはVGA以外に直接CPUやメモリも含めても冷却しているのと吸気能力の向上。

●バックプレート温度 (一番高温同ポイント、EVGAの抜き文字のVG辺り、マザーボード側のサイドパネル外してそこから計測。)
サイドファン 入: 25.2℃ → Max. 61.7℃
サイドファン 切: 25.9℃ → Max. 66.9℃ ※アイドル時の温度は思ったより大差なしでした。

結論をまとめるとCPU温度とバックプレート温度では「入」が有用なレベルで温度を抑えられる。
GPU温度は「入」の方が周辺温度や基板/プレート温度が低いにも関わらず悪い結果です。
がしかし予想よりは軽微な悪化でセミファンレスの0rpm時の状態では冷えている。

室温18℃でしたのでコア温度軽微な悪化で済んでいる可能性はありますが、全体的にはMegaFlow200はかなり有効のようです。
数センチはなれた真横から全体を包む風は排気を邪魔しますが、基板やプレートも冷却されているのがしっかり分かりました。
※差とは関係ないですがバックプレート温度は同一場所計測距離〜20cmほどで1〜3℃低めだと思います。(同時に指の温度も。)

書込番号:20786191

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/04/16 16:38(8ヶ月以上前)

Superposition 2700K + 1070 SC 18.5℃ Max226W

Superposition 2700K + 1070 SC +100 +500 PT112% Fan33% 20℃ Max232W

Superposition 2700K + 1070 SC +110 +600 PT112% Fan33% 20℃ Max235W

Superposition 2700K + 1070 SC +120 +700 PT112% Fan55% 19℃ Max236W

UNIGINEの新しいベンチマークSuperpositionを試してみました。 1080p EXTREME。

標準の他にFan 33%(990 rpm)での+100と+110のとFan 55%(1650rpm)での+120 OCを追試してます。

追試の+120 (メモリ +700 9408MHz)はMSI Afterburnerを起動させていません。
簡単に状況説明すると、GPU温度 60℃台から50℃台に冷やすことでブースト率が少し上昇します。
しかしPowerの上限の関係でもクロックが下がりやすく、112% (170W)でもまだ縛りがきつく19xxMHzがまだ残る様子でした。

OCせずとも普通に鑑賞できましたが、980 KINGPIN 標準では1080p EXTREMEは平均21.5fps位だと思われますので厳しそうです。

書込番号:20822361

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/04/17 13:07(8ヶ月以上前)

Superposition 2700K + 1070 SC 20℃ HighSet Max224W

Superposition 2700K + 1070 SC 20℃ MediumSet Max235W

UNIGINE Superposition 1080pの残りのプリセットHIGHとMEDIUMです。

あと1080p EXTREMEの結果ですが、Guru3のよりCPUの差で低めのFPSだと思っていました。
しかしYoutubeにある1080 OCの動画を見る限りどうやら関係なくGuru3Dのは高いスコアが出ているようです。
EXTREMEとHIGHとMEDIUM意外のプリセットがあるようで別仕様(有償版とか)で異なる結果が出るのかもしれません。

拝借 i7 3930k 4.0Ghz + 1080 FTW (Base/Boost1721/2000)とFTW(2114 (〜2100)MHz Mem10800MHz OC)
https://youtu.be/-ZzPiyd598s

●Extreme preset
1080 FTW Base/Boost 1721/2000
Avg: 29.8 Min: 24 Max: 34
1080 FTW Overclocked 2114 MHz
Avg: 31.8 Min: 26 Max: 37

●High preset
1080 FTW Base/Boost 1721/2000
Avg: 85.2 Min: 66 Max: 111
1080 FTW Overclocked 2114 MHz
Avg: 88.6 Min: 58 Max: 114

●Medium preset
1080 FTW Base/Boost 1721/2000
Avg: 116.1 Min: 67 Max: 157
1080 FTW Overclocked 2114 MHz
Avg: 118.7 Min: 67 Max: 160

書込番号:20824404

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/07/08 15:25(5ヶ月以上前)

DeusExMD 2700K@4.4GHz + 1070SC 27℃ 281W

DeusExMD i7 920 + MATRIX290X 27℃

DeusExMD 2600K + 980KINGPIN 30℃

DeusExMD 2700K@4.4GHz + 1070SC 27℃ Max264W ウルトラ+AFx16

Deus Ex Mankind Dividedです。 1920x1080 プリセットは推奨設定の高(High) ゲーム内ベンチマーク、DX12です。
i7 2700Kは4.4GHz(定格ではGPU負荷が80%台止まりで平均1割近く減だったため)、ドライバは382.53。
※GPU負荷率の関係もあってこれらのベンチ結果はどれも最新CPU環境と比べて低めの可能性があります。

〇DX11 最小 66.0fps 最大 105.8fps 平均 83.7fps
●DX12 最小 71.4fps 最大 107.3fps 平均 87.4fps (+4.4%)(画像1)

DX12の方が全体的にベースアップしたような速さでした。CPUが定格だともっと差が広がり最新のCPUでは縮まるかもしれません。

i7 920 + MATRIX290X(1050/5400) とI7 2600K + 980KINGPINのDX12も紹介します。(画像2,3)
●MATRIX 290X DX12 最小 48.1fps 最大 81.3fps 平均 63.1fps (ドライバ 17.6.2)
●980 KINGPIN DX12 最小 59.7fps 最大 87.8fps 平均 72.0fps

MATRIX 290XはGPU負荷100%に張り付くことが多く、RADEON最適化&DX12らしく比較的980 KINGPINとの差が少ないようでした。
こちらもDX11よりDX12が両方共に全体的に速くなり、特にi7ですが920ということでMATRIX 290Xが差を縮めてくるようでした。

●ALL最高設定も紹介します。(画像4) ウルトラプリセット + 16xAFにタスタマイズ

高プリセットの上が最高プリセットなのですが、最高の上にウルトラプリセット(AFはx8止まり)があります。
・高     AFx4                                  〇平均60fps以上 MATRIX 290X、980 KINGPIN、1070 SC
・最高   コンタクト・ヘーデニング・シャドウとテッセレーションが有効に。各種設定が最高に。        980 KINGPIN、1070 SC
・ウルトラ コンタクト・ヘーデニング・シャドウとテッセレーションが有効に。各種設定がウルトラに。AFx8。          1070 SC

VRAM使用量は1070 SCで高で最大1.8GB、最高は?、ウルトラで3.7GB位でした。ウルトラの方が消費電力が低いようでした。

書込番号:21027658

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/08/27 12:42(3ヶ月以上前)

最近Quantum Breakのfpsが上がらない問題を認識していましたが、8/25の新ドライバー385.41WHQLでやっと治りました。
http://www.4gamer.net/games/022/G002210/20170825002/

リリースノートにはGTX970と限定されていますが、GTX1070でも50〜60fps出ていたのが30fps台まで落ちていました。
378.78等旧370系に戻してもフレームが出ないので、今年4月にあったWindows 10 Creators Update絡みが原因だと思われます。
次のOSの大型アップデートも注意しないといけないですね。
あと探せばQuantum Break以外でもfpsが落ちていたゲームがありそうですね。

書込番号:21149023

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/09/02 14:10(3ヶ月以上前)

CivilizationVI_2700K@2.7GHz + 1070 SC(P8 State) 28℃ 79-81W -1-

CivilizationVI_2700K@2.7GHz + 1070 SC(P8 State) 28℃ 69-71W -2-

CivilizationVI_2700K@2.7GHz + 1070 SC(P8 State) 28℃ 74-76W -3-

CivilizationVI_2700K@2.7GHz + 1070 SC(P8 State) 28℃ 67-69W -4-

Civilization VIです。 1070 SCをnvidia InspectorでP8ステイトで動作させた状態でどこまで動くのか検証。
1920x1080 設定はALL最高設定から影の解像度を4096x4096に一段階下げてMSAAはx2です。

●画像1の様子で52fpsあたりでした。

●画像2、この設定でP8ステートでは60fpsキープは難しいようですし、完全ターンゲームですので設定を下げるより30fps制限に。
30fps制限で約10Wほど消費電力が下がるようでした。(同一ポイント画像1,2の場合)

2700Kを-0.150V Offsetの2.7GHz(HTT 有効)にしていましたので62〜78W(アイドル時57W)の範囲で済むようでした。
※87ターンのマップの拡縮・ポイント変更の最低と最高。(30fps制限時)

●画像3 引き画面 ●画像4 近くにいた蛮族と建設中のアポロン神殿  (画像1ではストーンヘンジ(右端)と空中庭園(手前))

余談。夏のセールで買ってからちょくちょくと計15時間以上やっていますが、(夏の大型最新パッチからのプレーになります。)
VIは様々なブースト要素があって遺跡の建設に必要なターンも単純計算できない(ライバルの動きも単純に読みにくい)のが面白く単調にならないのがいいですね。
その代わりに序盤から考えさせられることが多く時間がより掛かるのでVに飽きてきた人向きのボリュームと密度かなと。

DLCかアップデートで生産タイムの変化が何によって変わっているのかまとめて図示できたりするとより良いかなと。
あとは自動化を増やしたり現状のお勧め政策のガイドの強化とか。
蛮族の強さも含めてゲーム性はアップしているのは歓迎ですが、このボリュームをシンプル化させるアップデートが欲しいかなと。

書込番号:21163845

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2139件

2017/10/08 00:17(2ヶ月以上前)

@witcher3 2700K@2.7GHz +1070 SC PL100% 22℃ 213W

Awitcher3 2700K@2.7GHz +1070 SC PL50% 22℃ 150W

Bwitcher3 2700K@2.7GHz +1070 SC PL50% +150 22℃ 152W

Cwitcher3 2700K@2.7GHz +1070 SC PL50% +150 +500 22℃ 151W

Windows 10 Creators Update後にfpsが落ちていたゲームもあったので、過去の測定データが残っているWitcher3で調査。
1920x1080 ALL最高設定。ファンAUTOでGPU温度をある程度上げた状態でスクリーンショット。385.69WHQL FastSyncONです。

●2700K@2.7GHz (HTT有効 Offset-0.150V)で計測させてしまったのですが、前と同じような様子でした。(OSDのfpsが整数のみに)
無操作ではCPU使用率が全体で40〜43%。システム全体の消費電力213Wで定格クロック(Offset-0.050V)より20Wは減のようです。

PowerLimit 50% (75W)時の様子も変わらず。操作してもFastSyncONと合わせて滑らかな表示で満足にプレー可能を維持。
この状態でコア+150MHz、そしてメモリも+500MHzを試してみると、fpsが伸びはしますが50%リミットで調整されるようです。

@100% 1886MHz 1.031V  63fps 213W (GPU Power 134W Power90%)
A 50% 1468MHz 0.775V  54fps 150W (GPU Power 72W Power49%)
B 50% 1582MHz 0.762V  56fps 152W (GPU Power 72W Power50%) コア+150MHz
C 50% 1506MHz 0.731V  56fps 151W (GPU Power 73W Power49%) コア+150MHz メモリ+500MHz ※安定後でも57fpsあり

+150で概ね110MHzは伸びた状態になりますが、加えてメモリ+500になると更にコア電圧で抑制されるように調整されました。
●GPU Powerはコアの電力だけと勘違いしていましたが、どうやらメモリも含んだ総合的なもののような感じですね。
思えば780HOFもコアとメモリ両方でリミットに関係してましたね。980KINGPINは100%が非常に高く設定された代物なので気づかず。

書込番号:21260144

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ1

返信0

お気に入りに追加

標準

初心者 H67H2-M4 で

2017/09/21 08:10(2ヶ月以上前)


グラフィックボード・ビデオカード > Palit Microsystems > NE5105T018G1-1070F (GeForce GTX1050Ti 4GB STORMX) [PCIExp 4GB] ドスパラWeb限定モデル

クチコミ投稿数:1件

ずっと使っていたPCが故障したためとりあえず急遽格安で購入した中古PC。
GTX1050Ti付けたいけどこのPCのマザボのH67H2-M4ってネット見るとグラボ関連微妙・・BIOSも更新されてないし無理か・・
と諦めかけてたらここでPalitでの動作報告を見てダメもとで早速通販で購入。
届いて早速取り付けた結果、そのままあっさりと起動!しました。

機種 UNITCOM Lesance DTシリーズ(Core i5 2500K)
マザーボード (MCJ Co.,Ltd) ECS H67H2-M4 (AmiBIOS 4.6.4)

以前のPCで使ってたグラボがGT520だったため正に見違えるよう(笑)

書込番号:21215457

ナイスクチコミ!1



最初前の6件次の6件最後

「グラフィックボード・ビデオカード」のクチコミ掲示板に
グラフィックボード・ビデオカードを新規書き込みグラフィックボード・ビデオカードをヘルプ付 新規書き込み

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング