洋楽CDすべて クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

洋楽CD のクチコミ掲示板

(3802件)
RSS

このページのスレッド一覧(全156スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「洋楽CD」のクチコミ掲示板に
洋楽CDを新規書き込み洋楽CDをヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ23

返信19

お気に入りに追加

標準

洋楽CD

この17日にタイトルの通り、ビリージョエルの「ニューヨーク52番街」の40周年記念盤(SACD)が出ます。
ま、最近の若い方はご存じ無いかと思いますが、この作品、コンパクトディスクが世に出た時に一番最初に販売された作品で、この作品からCDの時代が始まりました。
ま、そう言う意味では感慨深い物を感じております。
この作品は私の記憶が正しければ1978年のグラミーを取った作品で、CDの販売開始は確か1982年の10月だったかな?
何か、時代を感じさせますね。

書込番号:22184760

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:1370件Goodアンサー獲得:109件

2018/10/15 19:14

どうも。

こういう話しを聞くと、思わずポチってしまいそうです
先日、BOSTONの幻想飛行を買っちゃいました(笑

書込番号:22184848

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:303件

2018/10/15 19:49

あ、良いですね〜!
私も特に最近、旧譜のリマスター、買っちゃう事が多いです。
この52番街、私の姉が中学進学の際にステレオを買ってもらったときに真っ先に買ったレコードで、同時に私の洋楽デビューの作品でもありました。
それ以降、貸しレコード屋が一世風靡したこともあって、私は頻繁に貸しレコード屋に行って片っ端からカセットテープに録音し、そのテープを主に聴いていましたが、購入したレコードが少なかった分、レコードの音が聴きたくなったときによく聴いた作品でした。
その関係上、事実上の私にとっての「リファレンス」になった盤で、CDプレーヤーを購入したときも真っ先に購入し、聴き比べていたのも事実です。
その後、オーディオ機器が変わる度にその比較に用いた作品でも有り、今現在はレコードは手元に無いですが、リマスターの違いを確認する意味で今現在でもこの作品を4枚、発売時期の違うCDを持っています。(紙ジャケットも含め)

ま、そう言う意味でもあって、ずっとビリージョエルのファンでしたが、この作品だけ毛色が違うんですよね。
他の作品と違い、少しジャズ的な匂いを出しています。
A面最後の「ザンジバル」やタイトル曲の「52nd street」が特にそうですね。
私はこの作品からビリージョエルを聴くようになったので違和感は無いですが、他のビリージョエルのファンの方にとっては違和感があるかも知れません。

ま、話は脱線しましたが、CDの時代はこの作品から始まった・・・

そう言う記念碑的な作品としても、一聴、お勧めします。

書込番号:22184931

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1370件Goodアンサー獲得:109件

2018/10/16 18:44

どうも。

みんなのビリー
知っていますか(笑
実を言うと、BOSTONと一緒にリマスターCD買っちゃいました。

話は変わりますが、バブル全盛期に買ったビリー・ジョエルのビデオ
100回以上見ましたよ
曲を聴くだけでPVのシーンがすぐに浮かびます
80年代は良い時代でしたね、
毎月5枚以上CDを買って、家族に怒られていたのを思い出した...

書込番号:22186970

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:303件

2018/10/17 18:08

コメントありがとうございます。
正直、このタイミングで限定盤が出るだろうな〜とは思っていました。
と言うのはストレンジャーやピアノマンが出していましたので・・・
それと同時に、MORAやe-ONKYOでハイレゾ音源も出してくることも予想していました。
と言うのは、海外ではかなり前からハイレゾ配信が始まっていましたので、タイミングの問題かな?と思っていました。
ただ、今回の限定盤、残念なのが他の限定盤と違い、ボーナストラックが無いんですよ。
正直、そちらに期待していました。
ストレンジャーにしてもピアノマンにしてもボーナストラックでライブ音源を用意していました。
今回も同じように、ライブ音源が有るのではと思っていましたが、SACDで紙ジャケになっているだけですね。
ただ、通常のCDの紙ジャケバージョンは持っているので、今回は購入するかどうか、迷っています。
どっちかというと、配信が始まったハイレゾ音源の方が魅力を感じていますので・・・

仮に今回の限定盤、過去に公開された「LIVE FROM LONG ISLAND」がボーナストラックになっていたら、1万円でも買っていたでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=WkYNLRMbgZI
結構、フアンからしてみれば、この時のライブ音源、喉から手が出る程欲しい人がいるのでは?と思っています。
海外では海賊版が出回っているみたいですが、確か私の記憶が正しければ、ソニーがβHi-Fiのビデオデッキの発売時に特別番組で流されたライブで、正規品としてはレーザーディスクが発売されていたかと思います。
やっぱ、この「ストレンジャー」、むっちゃカッコ良いと思ってしまいます。
と言う事で、ではでは。

書込番号:22189094

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:303件

2018/10/17 23:46

こんな感じです。

限定盤です

コメントありがとうございます。
一応、手元にあるCDの画像をアップさせて頂きます。
私の場合、所有するCDの3分の2は別の場所に保管している為、手元にあるCDのみの画像になりますが・・・
ま、52nd STREETに関しては、4枚のうち3枚は手元にありましたので説明いたしますと、1枚はDSDリマスターの紙ジャケ仕様で、後、今現在1,000円ぐらいで販売されている現行モデルと、1990年代に購入した物です。
実際にはBL2DISKの物と2000年前後に購入した物がありましたが、リマスターが気に入らず、既に手放しております。
1980年代に購入した物は別の場所に保管している為、今回の画像には写っていません。
後、「SONGS IN THE ATTIC」に関しては1980年代に購入した物とBL2DISKの物が画像に写っており、1990年代の物は別の場所にあります。

ま、それ以外のDISKに関しては言い出したらキリがありませんので割愛しますが、やっぱり、販売された年代でマスタリングは大きく異なり、聴き比べると面白いかと思います。
ま、その点に関しても言い始めたらキリが無いので割愛しますが・・・

書込番号:22189932

ナイスクチコミ!2


J-BILLYさん
クチコミ投稿数:388件Goodアンサー獲得:24件 縁側-オーディオ、音楽好きなアラフィフの掲示板

2018/10/18 08:54

v36スカイラインどノーマルさん、おはようございます。

民生用音楽CD第1号の BILLY JOEL 52ND STREET 「35DP 1」です。
かなり年季が入って汚れておりますがアップさせていただきます。
仰るようにジャズテイストが漂うアルバムですね。
昔は深夜、小さめのボリュームでよくコイツを聴いておりました …
今でも好きな1枚です。

書込番号:22190417 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:303件

2018/10/18 11:46

羨ましいですね。
私は残念ながら「35DP1」は持っていないです。
一度、聴き比べたいですね。

書込番号:22190704

ナイスクチコミ!0


J-BILLYさん
クチコミ投稿数:388件Goodアンサー獲得:24件 縁側-オーディオ、音楽好きなアラフィフの掲示板

2018/10/18 12:13

オリジナルの古い方です

紙ジャケ

こんにちは。
過去のオリジナルと最近の紙ジャケ仕様を何度か聴き比べた事ありますが、リマスターではない昔のアルバムは総じて録音レベルが低くて音が小さいですね。
そもそもビリー・ジョエルのアルバムってあまり録音の良い物ありませんけど(^^;

書込番号:22190753 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


J-BILLYさん
クチコミ投稿数:388件Goodアンサー獲得:24件 縁側-オーディオ、音楽好きなアラフィフの掲示板

2018/10/18 13:11

連投すみません。
52番街を4枚もお持ちなだけでも凄いですが、リマスター版が気に入らず手放しているというのが気になりました。
アナログ盤よりも音の悪い80年代のCDであればわかるのですが …
良ければ理由を聞かせてください。

余談ですが、アルバムGLASS HOUSESの2曲目「Sometimes A Fantasy」最初の電話のプッシュ音、古いCDと新しいCD、違う番号押してますよね … 謎(笑)

書込番号:22190873 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:303件

2018/10/18 13:46

コレクターの集め方ですね。
羨ましい。
私は残念ながら財力に余裕が無いので、そう言った集め方は無理な為、気に入った物だけを手元に残し、後は直ぐに手放す事が多いです。
そう言う意味でも、誰一人として、そのアーティストの作品全部が揃っているという物は無いですね。

ご質問の内容ですが、最近のリマスターで気に入らない物の多くは、あからさまに「ヘッドフォンオーディオ」に最適化した為、ホームオーディオやカーオーディオで聴いたときに違和感を感じる物です。
これは好みの問題で有り、これらの音がダメというつもりもありませんし、違う意見をお持ちの方がおられても当然だと思います。
1990年代のリマスターは基本、ホームオーディオなどで音楽を聴く事に最適化されている為、耳には聞こえない、体で感じる音域のデータを十分に含んでいます。
その音域に録音レベルを合わせた場合、相対的に全体の音圧が低いと感じられる事が多いのも事実で、一般的にこの頃のCDは音が小さいと思われる原因の一つです。
それに対し、最近のリマスターは主にスマホやポータブルオーディオプレーヤ(以下DAP)で聴く事をかなり意識しており、それに対して最適化している物が多いです。
具体的に言えば、耳に感じない低い音域のレベルを触らず、耳に聞こえる音域の音圧だけを上げることで、アンプの能力に問題の多いスマホなどでも十分に聴けるようにしている点と、音場の作り方をイヤホンで聴いても違和感が少ないようにアレンジしていますね。
ただ、そう言った音源の場合、逆にホームオーディオやカーオーディオで聴くと違和感を感じるときがあります。
特に35Hz以下の耳に聞こえない音域は、ホールの空気感やスケール感を描写する意味でも重要で、それが無いと少し寂しい気がしますね。
そう言う事も有って、結構最近リリースされた曲でも、オーケストラなどの場合、その音域の情報量を重視した結果、全体の音圧は低い目に設定されている物が多いかと思います。

後、余談ですが、これは私の耳で感じた主観的な話ですので、きっちりした根拠は無いのですが、CDも世代が違うとかなり音の変化が大きいですよね。
ただ、レコード会社によって話が変わるので、一概には言い切れませんが、CBSソニーの盤の場合、1980年代に発売された過去のレコードをCD化した物の多くは、CDとレコードの差を強調する狙いがあったのか、少し音が硬い気がします。
後、この当時のCDで共通して言えたのが歪みの問題ですね。
20kHzを境に上の音をバッサリカットしている為、倍音成分が狂っているように聞こえ、違和感として感じてしまう・・・
ハードロックのアーティスト達は逆にこの音を好む人もおられた見たいですが、やはり不自然という声が有り、1990年以降のリマスターは大抵、この付近の音を少し丸めて、違和感が少ないようにアレンジしているように思えます。
私個人的にはこの頃のリマスターが一番好みで、結構、この頃の盤が手元に残っています。
後、その後2000年代になると、結構大幅にヘッドフォンオーディオへの最適化の方向へマスタリングが変化しているように感じます。
後、ビリージョエルの紙ジャケ仕様もそうなんですが、この頃からDSDリマスターの物がで始めていますが、私にとっては、「少し高音がきついかな?」と言う印象で、余り好きではありません。

ただ、この話はレコード会社によってバラツキが有り、他のレコード会社の場合には当てはまらないことも多いです。
昨日アップさせて頂いた画像の中にエイジアのアルファという作品のディスクが3枚あるかと思いますが、この3枚は音圧の変化は殆ど無く、先程の話は当てはまりません。

ま、音楽を聴くことは趣味ですので、基本「こうで無ければいけない」と言った決まりは無いですので、余り硬いことを考えずに楽しんでいきたいと考えています。

書込番号:22190927

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1370件Goodアンサー獲得:109件

2018/10/18 14:26

J-BILLYさん

CDよりもビデオテープの方が音質良いんですよ。
以外と思われるかと...
もし今でもビデオデッキをお持ちでしたらオススメしたい

書込番号:22190983

ナイスクチコミ!1


J-BILLYさん
クチコミ投稿数:388件Goodアンサー獲得:24件 縁側-オーディオ、音楽好きなアラフィフの掲示板

2018/10/18 14:50

v36スカイラインどノーマルさん
いえいえ、コレクターというより彼の音楽が昔から好きでしたのでアルバムが出ると買っていたらあんな感じに … (^^;

早速のお返事ありがとうございます。
なるほど、80年代、90年代、2000年以降とかなり分析されていらっしゃるのですね。
内容を拝見させていただき納得する部分も多々ありました。
確かにイヤホン、ヘッドホン用とホームオーディオ用とでは
音作りが違うはずですね。
私は家でゆったりと長時間リスニングが多いので、耳の痛くなるヘッドホンで音楽を聴くことは殆どありませんが。

あとリマスターではありませんが、最近録音されたCDの音の良さには舌を巻きますね。
下手なSACDよりも良いのでは?と思えるものもあってCDはCDなりに進化しているんだなぁと思っています。

書込番号:22191030 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


J-BILLYさん
クチコミ投稿数:388件Goodアンサー獲得:24件 縁側-オーディオ、音楽好きなアラフィフの掲示板

2018/10/18 14:59

痛風友の会さん

テープ特有のヒスノイズに目を瞑れば … ですかね。
ビデオですと映像に意識を持っていかれるので画面オフにする必要がありそうです。

がしかし、ビデオがもう … 無い(笑)

書込番号:22191045 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1370件Goodアンサー獲得:109件

2018/10/18 15:46

J-BILLYさん

CDでもゴキゲンに聴く方法は他にもありますよ
・物量投資したオーディオで聴く
あたいはクラッシックとかも聴くのでタンノイ+QUADの組み合わせですが、これでも録音の悪い物でも上手くカバーしますよ〜
DACもソコソコ凝った物を使う必要がありますが(笑

書込番号:22191124

ナイスクチコミ!1


J-BILLYさん
クチコミ投稿数:388件Goodアンサー獲得:24件 縁側-オーディオ、音楽好きなアラフィフの掲示板

2018/10/18 16:20

痛風友の会さん
タンノイデカっ!!(笑)
これだけのスピーカーが置ける広いお部屋で羨ましいです。
私は狭い部屋なりのシステムでそれなりに楽しんでます〜♪

書込番号:22191175 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:303件

2018/10/18 17:52

皆さんコメントありがとうございます。
少し外出していました。
本日は、台風21号のせいでガレージの屋根が飛んだ為、その修理業者が来ると言うことを口実に会社をズル休みしていました。

ビデオテープに関しては、その点は知りませんでした。
テープ イコール カセットテープのイメージが強く、使っていた当時は音質云々はそれ程考えていなかったですね。
残念ながら私の家にもビデオデッキは姿を消しており、確認することは出来ないです。

>J-BILLYさん
どうも、私の場合、オーディオマニア(厳密にはカーオーディオマニア)のため、「音楽を聴く」というよりは「音を聴く」癖が強いのかと思います。
結構細かくオーディオをいじったり、変えたりしていますので、何処か「変化を探る」ような聴き方になってしまっているのかも知れません。
これを機会に、もう少し音楽を楽しむ方向にシフトしていきたいと思っています。
私の場合、カメラに関してもそうで、写真を楽しむと言うよりは機材を楽しむ事が多いかと思います。
ついつい、写真を撮ることを楽しむのでは無く、レンズの味や違いを比較して楽しむ事が多いですね。

>痛風友の会さん
私の場合、まず、財力が続かないです。
それと休日、家にいると間違いなく「粗大ゴミ」扱いされる為、「ドライブ」を口実に家から脱出する場合が多いですね。
その関係上、20年以上、ホームオーディオには無縁で、今現在はカーオーディオ中心に聴いております。
ただ、ホームオーディオでもアンプが暖まるまでに時間が掛かるのと同様、私のカーオーディオのシステムの場合、バッテリーの電圧が安定するのに時間が掛かり、本来の音を鳴らすまで一時間くらいは無駄に走る必要が有ります。
もっと燃費の良い車にしておけば良かった・・・
ま、カーオーディオの場合、ホームオーディオやヘッドフォンオーディオに比べて再現性が著しく低く、本来は同じ土俵で話をする物では無かったですが、最近の技術を使えば、以前よりはその差は少し縮まっていると感じています。

後、最近レコーディングされたCDの音質に関しては、確かに凄いですね。
昔の音源とは次元の違う音が鳴っている事は私のバカ耳でも良く解ります。
私の場合、年齢の関係上、耳が老化して若い人に比べると高音が聞こえないようになっていますが、レコーディング技術や機材が飛躍的に向上しているのか、下手な過去のハイレゾリマスター音源より綺麗に聞こえます。

ま、少し前までは配信された音はCDよりも劣ると言われていましたが、ハイレゾ云々の登場でCD以上と言われるようになりました。
ただ、やっぱり配信モンは何処か味気ないですね。
ジャケット写真や歌詞カード云々・・・
やはりそう言った物も含めて作品じゃ無いかなと思うんですよ。
音楽が気軽に楽しめるようになった分、ありがたみが薄れているようにも感じます。
私が昔、レコードを聴くときは結構身構えていました。
初めて聴く盤に関しては、どこか緊張感もあった覚えがあります。
やっぱ、それって古き良き時代の話なんですかね?



書込番号:22191320

ナイスクチコミ!0


J-BILLYさん
クチコミ投稿数:388件Goodアンサー獲得:24件 縁側-オーディオ、音楽好きなアラフィフの掲示板

2018/10/18 19:02

v36スカイラインどノーマルさん

拝見していてどちらかというとカーオーディオ寄りなのかなとは思っていました。
限りなく無音状態に近い環境で聴くことの出来るホームオーディオに比べ、アイドリング音や走行ノイズなど悪条件の多いカーオーディオで音をチューニングするというのは難しそうですね。
カーオーディオに疎い私にはわからない領域ですが、車内で良い音を追求するというのもやりがいのある良い趣味だと思います。
これからも素敵な趣味を続けていってください。

そうそう、ジャケットや歌詞カードなど「形ある作品」に拘る気持ち、共感します。
それでは^ ^

書込番号:22191463 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:303件

2018/10/18 21:41

コメントありがとうございます。
確かにカーオーディオは先程申しましたように、ホームオーディオに比べて再現性が低い事は否定できません。
ここ数年のテクノロジーとして、タイムアライメントや左右独立型の高精度イコライザーの進歩がありますが、正直、ホームオーディオの表現力に比べれば「雀の涙」レベルの物です。
カーオーディオは基本、そのレイアウトの制約から右のスピーカーと左のスピーカーをイコールコンディションで聴く事が出来ないと言う致命的な短所があります。
距離や設置方向、その他諸々の条件が左右で異なり、又、市販されているスピーカーの多くはエンクロージャーを用意していない為、同じユニットでも車種や設置するショップの腕で音が大きく左右されるという問題があります。
これらの問題に対処する為にカーオーディオ特有のユニットとしてプロセッサーが有り、私もそれを使っておりますが、残念ながら、多少の改善は確認できますが、完璧と言うにはまだ程遠い状態です。
具体的に言えば、マイケルジャクソンのスリラーのイントロを聴けば、直ぐにそれが露骨に解りますね。
足音がどこから聞こえるか・・・
ホームオーディオできっちり設置されていれば、いちいちイジらなくてもきっちりその位置を描写するのに対し、私のシステムでは残念ながらそれを正確に描写する事が出来ません。
正確に言えば、運転席側のツイーターの位置より外側に足音が回り込まない為、最初の3音はほぼ同じ位置から聞こえます。
ま、私自身はこれがタイムアライメントの限界だと思っています。

後、ミッドウーハーの中音の再現力も限界を感じますね。
基本、運転席側のミッドウーハーってリスナーの耳から程遠い方向に向いているんですよ。
ホームオーディオでは考えられないくらい邪道なレイアウトとも言えます。
左右独立型高精度イコライザーが必要な理由はその点で、運転席側と助手席側の音を比較した場合、この音域の差が激しく、補正する必要が有ります。
ただ、それを完璧にすることは難しく、やはり、「多少改善されている」というレベルの表現が妥当でしょう。

私の場合、それが解っていますので、その道ウン10年の老舗のプロショップにインストールしてもらい、RTA(周波数特性解析装置)を使って車内の音の状況を解析してもらった上で修正してもらっていますので、ガラスからの反射音やシートなどで吸収される音、車内の形状から来るディップポイント等を補正してもらった上で、ショップが良いと思う音にアレンジしてもらっています。
一応、周波数特性的にサブウーハーも含め、20HZ〜20kHzまでフラットな音が鳴らせるシステムを選んだつもりで、(サブウーハーは音圧よりも20〜35Hzの再現力で選びました)それなりに聴ける音かなとは思っています。

ま、昔、カーオーディオの世界では「5倍の法則」というのが有り、ホームオーディオで20万円くらいの物と同等の再現力を求めるのであれば、その5倍の100万くらいの出費が必要という意味です。
今はタイムアライメントやイコライザーの技術が進んだ分、それ程では無く、3.5倍くらいと言われています。
私のシステムは工賃込みで60万円前後のシステムですので、ホームオーディオで言う、20万円弱くらいのシステムくらいの出来じゃ無いかなと思っています。

書込番号:22191800

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:303件

2018/10/18 22:45

>J-BILLYさん
>痛風友の会さん
コメントありがとうございました。
何処となく、オーディオの王道がホームオーディオであることを再認識した板になった気がします。
確かにカーオーディオも以前に比べて飛躍的な進歩をしているように感じていますが、それと同時に、同じスピードでホームオーディオも進歩していることを再認識した次第です。
お二人には私の台詞が幼稚に聞こえたかも知れませんね。
私自身、己の不覚だと思っています。
結構、自分の耳には自信が有りましたが、冷静に考えれば、今のホームオーディオのハイエンドの音はここ数年聴いていない為、耳の肥えた方からしてみれば私のコメントが幼稚に思えたのかも知れません。
その点に関しては、ちょっと私の耳が幼稚すぎたかなと反省する次第で有ります。
これを機会に、もう一度軸足をホームオーディオに移すことも視野に入れています。
正直、私自身、カーオーディオの音にずっと疑問を感じていました。
特にプロセッサーを導入してからの音に関しては、音は整っているのですが、その次元とは別の物が何か足りない・・・
多分、この二人の方はそれをご存じなのでしょうね。
今後のオーディオの楽しみ方を再考する良い機会になったかと感じています。
お付き合い頂きまして、ありがとうございました。
この板はここで一端終わらせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

書込番号:22191964

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ0

返信3

お気に入りに追加

解決済
標準

洋楽CD

オモテカバーのステッカー

背表紙

ウラカバー

参考までに、国内盤SACDです

Norah Jones CDの、記載内容の意味を教えてください。

Norah Jones(ノラ・ジョーンズ)のアルバム「Come Away With Me」(中古)を入手したのですが、カバーに書いてある内容やマークがよく解りません。どなたか解る方はいらっしゃらないでしょうか?

写真を参照してください。参考までに、最後の写真は国内盤 SACD です。

● 香港で発売されたらしい。
● 曲数、曲順は、オリジナルと同じ。
● iTunes で 2ch ステレオ再生します。
● マルチディスクプレイヤー(YAMAHA BD-A1040)で、SACD としては認識しません。
● マルチチャンネル音源は入っていません。
● ハイブリッドCD ではないようです。

○ カバー(オモテ)のステッカー
1, 「HD MASTERING」とは? 「K2HD」ですとビクターの規格ですよね・・・
2, 「MADE IN GERMANY」の意味は?

○ 背表紙
3, なぜ「DSD」の表示?

○ カバー(ウラ)
4, なぜ「Produced for 5.1 SACD by ・・・」「Remixed for 5.1 SACD by ・・・」の表記が?
5, 「Hifi Palace」とは?
6, 「LUXURIOUS」とは?
7, //www.avextrax.com が存在しません。そもそもなぜエイベックスが?

私の調べ方が悪いのか、よく解らないのです。どなたか、これらの意味が解る方、どうかご教示ください。よろしくお願いいたします。

書込番号:21903249

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:1370件Goodアンサー獲得:109件

2018/06/18 05:56(4ヶ月以上前)

どうも。

段ボール餃子と同じ香りがしませんか?
添付画像はハイブリッドCDです。

書込番号:21904289

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:106件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2018/06/18 17:06(4ヶ月以上前)

>痛風友の会 さん、こんにちは。レスありがとうございます。

段ボール餃子(笑)、ありましたね、そんなの(笑)

わざわざ画像も提供していただき、恐れ入ります。SACD にしろ、マルチチャンネル録音にしろ、ロゴが付いているのが当然と認識しています。ところがこの CD には、ロゴが無いにも関わらず「Produced for 5.1 SACD by ・・・」という表示があるのは、おかしくありませんか? また、その反対に DSD のロゴが付いていることも意味不明です。ハイブリッド CD の場合も説明表示がありますね。

中国では「表示なんて関係ない! 何でもアリ! SACD パクって、カバーを適当に作って売ってしまえ!」てな感じなのでしょうか?

中国に avex があることは、今日ネットを調べて知りました。Blue Note との関係性が解らないのですが、エイベックスは、ブルーノートのレコードを売る権利を持っている、ってことになりますね。そういうことについて、私は疎いのでよく解りません。

書込番号:21905250

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:106件 縁側-オーディオに関することイロイロの掲示板

2018/06/27 21:01(3ヶ月以上前)

情報が集まらないので、ひとまず閉めさせていただきます。痛風友の会さん、どうもありがとうございました。

書込番号:21926064

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ1

返信0

お気に入りに追加

標準

恐怖の心霊CD

2018/04/22 20:19(6ヶ月以上前)


洋楽CD

クチコミ投稿数:3752件

http://tower.jp/item/4688454/マイ・ロマンス~サダオ・プレイズ・バラッド~<初回限定生産盤>

玉木某似の渋格好良いジャケ写のスタンダード・ナンバー集、ナベサダのプレイは最高!

なんだけど、何故かピアノ・ソロになると幽かに亡霊の呟きが聞こえてくる…

もしや、と思ってパーソネルを確認すれば、そこにある名前は、菊地雅章(笑)

まぁ、キース・ジャレットよりはまだマシ、って思っておくしかありませんかね…

書込番号:21771190

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ0

返信0

お気に入りに追加

標準

洋楽CD

クチコミ投稿数:303件

一応、最初に断っておきますと、私はCDを購入していませんが、MORAでハイレゾ音源(192/24bit)を購入しまして、これまでの通常版のハイレゾ音源(192/24bit)と比較しましたので、その感想を書かせて頂きます。
第一印象として、「すごく聞きやすくなったと同時にレコードで聴いていた時の音に近づいた」と感じました。
私自身、姉が中学校に上がる時に親からステレオを買ってもらい、その時に姉が最初に買ったアルバムの中の一枚がホテルカルフォルニアだった為、耳が腐るくらい良く聴いたアルバムのうちの一つです。
その為、オーディオ機器を買い換える度に比較の為にも聴いていたアルバムの一つで、ハイレゾ音源が簡単にダウンロード出来るようになった時に真っ先にダウンロードしたアルバムでもあります。
その初期のハイレゾ音源を聴いた印象は、「良くも悪くもタイトな音源だな」と思いました。
初期のCD音源にも共通して言える印象で、痩せた音とも表現出来ます。
マイケルジャクソンのスリラーにも言えますが、初期のハイレゾ音源は少しタイト気味で、少し再生機器を選ぶなと言う印象でした。
ですが、今回のリマスターでは、「そのタイトさが改善され、音が聞きやすくなった」と思います。
具体的に言いますと、ある程度のレベルのDAP(デジタルオーディオプレーヤー)は音の調節の中に「デジタルフィルター」という項目があるかと思いますが、これまでの音源はその設定を「シャープ」にするとタイト過ぎて、かと言って「スロー」にするとちょっとやり過ぎかなと感じる事が多かったですが、今回の音源は「シャープ」の設定で十分聴かせる音になていると思います。
「音が出ている」
そんな印象ですね。
ただ、その分、ボーカルのドン ヘンリーの位置は変わらないのですが、楽器の音が近くなった……と言うか、少し音場が狭くなったと言う印象も持ちます。
後、この音源は音圧は高くなく、音圧が高い曲の次に聴くとボリューム操作が必要ですし、次に音圧の高い曲を選びと、慌ててボリュームを下げる必要が有ります。
ただ、私にとっては、それも好印象の理由の一つです。
私の場合、主に聴くオーディオ機器がサブウーハーを装備したカーオーディオで、イヤホンで聴く訳ではありません。
最近の多くのリマスター版は音圧を上げる為にサブウーハー域の「音ではなく振動として身体で感じる部分」をカットしている感じがします。
イヤホンで聞いてられる方にとっては好都合だと思いますが、フルレンジのオーディオシステムで聴いている人間にとっては物足りなく感じるのです。
今回の音源、そう言う意味では、そう言った低音の情報量も確保されていると言う意味で好印象を感じました。
今後、旧版のリマスターはこの音源をお手本にして欲しいくらいです。

書込番号:21385084

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ1

返信3

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 Ella & Louis (SI)のSIって何でしょうか?

2017/10/27 12:47(11ヶ月以上前)


洋楽CD

スレ主 smile123thさん
クチコミ投稿数:14件

ジャズの名盤の標記CDを購入しましたが、SIって何の略でしょうか。簡単な質問でしたらすみませんが、よろしくお願いします。

書込番号:21311083 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:3752件Goodアンサー獲得:25件

2017/10/28 18:07(11ヶ月以上前)

現物持ってないので憶測で書きますがご容赦を。

『エラ&ルイ』は1956年録音で、モノラル盤とステレオ盤がそれぞれあるようです。

なので、Sはステレオの意味かなぁ、と思ったりなんかするところですね。

カタログ番号が判れば、もう少し調べようもありますが。

書込番号:21314596

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 smile123thさん
クチコミ投稿数:14件

2017/10/31 23:25(11ヶ月以上前)

>JATPさん
有り難うございます。
カタログ番号B00006L6YIで調べたところ、多分ですが、Stereo Importの略かな、と思いました。

書込番号:21323377 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3752件Goodアンサー獲得:25件

2017/11/01 08:30(11ヶ月以上前)

https://www.amazon.co.jp/Ella-Louis-Sl-Fitzgerald/dp/B00006L6YI

おはようございます。

カタログ番号で解明できました。

『SACD, Import』ですね、商品自体ではなくアマゾンライダーの表記だった、と。

書込番号:21323870

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ0

返信2

お気に入りに追加

解決済
標準

CarpLovers+ / カープソース 〜ジャズピ味〜

2016/11/22 23:15(1年以上前)


洋楽CD

クチコミ投稿数:17494件

CarpLovers+ / カープソース 〜ジャズピ味〜 [CARP-72]を買ってみた。

広島カープが好きで、ジャズが好きな人にはマストです。

店舗でのBGMにしてもいいし、お酒を飲むときのBGMとしても雰囲気がでると思います。

マルチチャンネルで聴けると最高かのね。

書込番号:20418493

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:17494件

2016/11/22 23:24(1年以上前)

ちなみに、「カープジャズ」「カープ・ジャズ2」という物も発売されています。

http://www.carpjazz.com/

書込番号:20418522

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:17494件

2016/11/22 23:36(1年以上前)

さらに、「Carp BOSSA.box 」というものもあります。

ジャズのボサノバと、大人感覚のカープソングです。

書込番号:20418560

ナイスクチコミ!0



最初前の6件次の6件最後

「洋楽CD」のクチコミ掲示板に
洋楽CDを新規書き込み洋楽CDをヘルプ付 新規書き込み

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(本・CD・DVD)