『GXRは失敗だった』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『GXRは失敗だった』 のクチコミ掲示板

RSS


「リコー」のクチコミ掲示板に
リコーを新規書き込みリコーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ14

返信6

お気に入りに追加

標準

GXRは失敗だった

2011/08/05 17:54(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > リコー

クチコミ投稿数:27件

Mマウントユニットの発売日が発表されましたが、結局リコーは何がやりたいのでしょうか?
GXRの当初のコンセプトとは外れているし、これなら初めからソニーのNEXの様に
レンズ交換式の一眼デジを開発していれば良かったのではないでしょうか?
ユニット交換式はアイデアとしては面白かったと思いますが、このシステムに将来性は感じられません。
『他社とは違うコンセプトで』んー?
『他社と競争して勝てる気がしません』こちらが開発者の正直な気持ちだったのではないかと思います。
これまでにリコーが開発してきたデジカメはデザイン、操作性など大変優れている面がありました。
例えば今頃、APS-Cを積んだボディーに、明るめの単焦点レンズ3〜4本くらい開発していれば売れていただろうし、
リコーならかなり良いもの作ってたんじゃないかなーと思います。
それにレンズは一度開発すれば使用できる年月は長いし、今思えばペンタックスのレンズもアダプターで
使えていたかも。
ペンタックスと手を組んだことで期待はしていますが、両社ともカメラの王道から外れたものを開発して、
自ら首を絞めているようなところがあるので、今度こそはしっかり決めていただきたいものです。
PENTAX QもGXRに負けず劣らずひどいコンセプトですからねー。
個人的にはデザイン&操作性はGRシリーズを継承してレンズ交換式フルサイズ一眼デジの開発を希望します。
少なくともライカには勝てるでしょう。




書込番号:13338819

ナイスクチコミ!4


返信する
raven 0さん
クチコミ投稿数:1260件Goodアンサー獲得:93件 photohito 「raven0」 

2011/08/05 19:01(1年以上前)

ニッチ商品だからこれはこれで存在意義はあると思います。

ただ商品展開は下手なのはリコー側が良くわかってると思います。

もっと準備期間を設けて大々的に攻めたら浸透率は今と違ったかも。

超望遠や望遠マクロ等の大砲メインの方には見向きもされないでしょうが、広角〜標準メインなら地味に欲しい商品です。

そんな気持ちがある私自身が今尚躊躇しているのは、つまりスレ主さんの言わんとしている事の証明にもなるわけですが…

書込番号:13339024

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:26576件Goodアンサー獲得:600件

2011/08/05 19:10(1年以上前)

まあGXRは失敗と最初から思ってたからよいけども

このMマウントユニットに関しては失敗した方針を軌道修正する案としては優秀かも
そのマウントに特化した集光レンズを組み合わせるとかチューニングできるので

NEXにMマウントレンズよりも周辺画質に期待できますよね

てかリコーの新型レンズもMマウントで出してしまえばいいし♪
(*´ω`)

フルサイズ出せば結構売れそうだなあ(笑)

書込番号:13339052

ナイスクチコミ!2


raven 0さん
クチコミ投稿数:1260件Goodアンサー獲得:93件 photohito 「raven0」 

2011/08/05 21:43(1年以上前)

GXR買えば他社レンズ使えるよってやり口を、もっと初期から積極的に打ち出してたら消費者サイドの反応は良かったでしょうね。

企業、業界サイドでは簡単に出来ないのだとはわかってますが。

書込番号:13339644

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:23件

2011/08/06 15:00(1年以上前)

raven 0さん ご無沙汰です。

RICOHがPENTAXを手にいれたのですから、
GXRで「Kマウントユニット」、それもフルサイズで、
清々堂々と出せるのではないかと、期待しています。

書込番号:13342297

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2004件Goodアンサー獲得:32件

2011/08/07 23:11(1年以上前)

亀キチ三平さん、皆さん 初めまして

刺激的なタイトルゆえか、GXR擁護のコメントがなかなか付きませんね。
そこで敢えてGXRしかデジカメを持っていないおじさんがコメントをしたいと思います
お気に障りましたら、老人の妄言としてお聞き流し下さい。

> 結局リコーは何がやりたいのでしょうか?
> GXRの当初のコンセプトとは外れているし・・・
同じようなことをおっしゃられる方を度々お見かけしますが、下記サイトの中程にリコー開発者の考えが記されています。それだけユーザーの声に耳を傾けているとお考え下さい。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20100128_343349.html

> 例えば今頃、APS-Cを積んだボディーに、明るめの単焦点レンズ3〜4本くらい開発していれば売れていただろう
今回のユニットでコシナの明るめのF2.8以下のレンズでも、これだけのものが使えますし、Kマウント、M42も使えるようです。価格も3万円台から30万円を超えるものまでいろいろですが、概してフォクトレンダーは安価です。

Carl Zeiss     Distagon T*2.8/15 ZM
Carl Zeiss     Biogon T*2.8/21 ZM
Carl Zeiss     Biogon T*2.8/25 ZM
フォクトレンダー  ULTRON 28mm F2
Carl Zeiss     Biogon T*2.8/28 ZM
フォクトレンダー  ULTRON 35mm F1.7 Aspherical
フォクトレンダー  NOKTON 35mm F1.2 Aspherical VM II
フォクトレンダー  NOKTON classic 35mm F1.4 MC
フォクトレンダー  NOKTON classic 35mm F1.4 SC
フォクトレンダー  COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII
Carl Zeiss     Biogon T*2/35 ZM
Carl Zeiss C    Biogon T*2.8/35 ZM
フォクトレンダー  NOKTON classic 40mm F1.4
フォクトレンダー  NOKTON classic 40mm F1.4 S.C.
Carl Zeiss     Planar T* 1.4/50 ZS
フォクトレンダー  NOKTON 50mm F1.1
Carl Zeiss C    Sonnar T*1.5/50 ZM
Carl Zeiss C    Sonnar T*1.5/50 ZM
Carl Zeiss     Planar T*2/50 ZM
フォクトレンダー  COLOR-HELIAR 75mm F2.5
フォクトレンダー  HELIAR classic 75mm F1.8
Carl Zeiss     Sonnar T*2/85 ZM

> ユニット交換式はアイデアとしては面白かったと思いますが、このシステムに将来性は感じられません。
あくまでもカメラユニットですからねぇ。確かにレンズのような使い回しはできませんから、ライカレンズのようにはいかないでしょう。かく言う私も老い先はそれほど長いとも思いませんが、GXR一本で残りの生涯を通そうなんてこれっぽちも思っていません。キャノンにはFDからEFへの移行時にバッサリとやられた経験があります。こちらの方が自分の写真を撮れると思ったら、さっさと乗り換えりゃいいんですよ。(消費者の特権)
ただ、GXRを使ってもらうとわかりますが、あのユニット交換の便利さは秀逸で、比較し得るマウントは私は知りません。使うレンズの数だけMOUNT A12を持てば、そのメリットを最大限活用出来るというのが私の持論です。っていうことで、もうしばらくはGXRと歩むことにしています。

リコーにレンズ交換式フルサイズ一眼デジの開発を期待されているようですが、ペンタックスを買収するまでのリコーにはそれだけの経営資源はなかったと思います。今後はわかりませんが・・・。上記のマーケットには既に3社が鎬を削っており、販売台数からみても大きなマーケットではなく、新たな参入のメリットは大きくないでしょうし、フルサイズ化により失うもの(大きさ、重さ、消費電力、価格)も考えねばいけないと思います。
GXRはGR、GRDの発展形であり、これらの成功の上にあるものと思われますが、いずれも本当に写真、カメラが好きな人達がやっているようで、MOUNT A12もその人達の製品で、単なる接続アダプターとはひと味違うかと思いますので、そのあたりも評価されてはどうでしょうか。
王道論はちょっと難しいですね。例えば自動車では、ロールスロイス、フェラーリ、GM、タタ、テスラモータース、どのメーカーが王道を歩んでいるのででしょうか。フラッグシップ分野への参入を止めろなんて間違っても言いませんが、それよりももう少し下のマーケットが大きくかつ競争の激しいところで、K-7、K-xとGXRを含めてミラーレスをどうするかの方が焦燥の問題でしょうね。

最後にタイトルのGXRが失敗か否かということについてです。経営的になのか、技術的になのかわかりませんが、失敗だったどうかは、やはりリコーの人だけが判断できることではないでしょうか。技術的に大したことなくても儲かる場合もありますし、技術的に優れていても時代に迎合せず、営業的に失敗する例もあります。また、失敗してもその技術が次の製品の成功をもたらすこともあります。我々、部外者が結論を出すにはまだ早いような気がしますがいかがでしょう。

大分長い文になってしまいました。ごめんなさい。
まぁ我々はポジティブに好きなカメラで Photo Life を楽しみましょうよ。

書込番号:13348224

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:27件

2011/08/08 00:08(1年以上前)

『失敗だったどうかは、やはりリコーの人だけが判断できることではないでしょうか。』
はははっ、じゃあ失敗ですね!
それと、このユニットで開発は最後らしいですよ。
次ぎ行ってみよー!

書込番号:13348535

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「デジタル一眼カメラ > リコー」の新着クチコミ

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング