『CPC2からの履き替えで悩んでいます』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『CPC2からの履き替えで悩んでいます』 のクチコミ掲示板

RSS


「タイヤ」のクチコミ掲示板に
タイヤを新規書き込みタイヤをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信63

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 CPC2からの履き替えで悩んでいます

2013/10/27 15:14(1年以上前)


タイヤ

スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

はじめて書き込みさせていただきます。

家族車のスズキ スプラッシュですが、新車購入後20000kmを超えたあたりからノイズが耳につくようになり、30000kmを超えたいま、かなり気になるレベルになって参りました。幸い、走行性能には顕著な劣化は見られませんが交換の頃合いかと思い、リプレイスメントの検討をはじめたところです。

純正装着のCPC2(185/60R15 84H)は概ねウェルバランスの優等生という印象ですが、静粛性と当たりの柔らかさには僅かに欠ける嫌いがあり、現状の運動性能を確保しつつ多少なりとも快適性を上積みできる選択肢はあるか、と模索しています。

年間走行距離は12000km前後、高速道路を主とした長距離移動(1日300-500km程度)、山道を走行する機会もそれなりにあります。この車にはかつて所有しておりましたBMW E36やAudi TTにも似た古き佳き時代のドイツ車的なフィールがあるのですが、CPC2のキャラクターがこれに寄与する部分もかなり大きいものと思われますので、銘柄の変更は非常に悩ましいところです。

過去の経験では、特に自分の嗜好に合ったタイヤはMichelin MXX3&PS2、Pirelli P Zero Rossoです。CPC2も、MXMにも通じる実直さが好ましいタイヤですが、ドライバー以外の人間にはやや煩い、堅いという印象が先に立つようです。

タイヤに求める要素は、雨天性能を第一に、ロードインフォメーションの的確な伝達と乗り手の操作に対するリニアリティに優れていること、そしてある程度の快適性(静粛性・乗り心地)ですが(ドライグリップはいまどきはどんなタイヤでも水準以上だろうと判断しています) 、とりあえずの叩き台として

Pirelli Cinturato P1 195/55R15 85V
Michelin PS3 195/55R15 85V
Continental Conti Comfort Contact 185/60R15 84H

を考えました。

過去の経験から、シナ製、XL規格のタイヤは回避したいと考え、P1についてはあえて純正サイズではなくルーマニア製が選択できる? 互換サイズの195/55R15を候補にしています(185/60R15で欧州製が確保できればこちらを優先します)。同様にXL規格を回避したいという理由で、185/60R15では定番? のMichelin Energy Saver+も現時点では候補から外しております。

CC5については情報がほとんどないのですが、欧米で展開されていない所謂アジア専売品であることが疑問であり、現在コンチネンタルジャパンに製造国等照会していますが、シナ製(OEM?)であれば候補から除外予定です。

また、これら以外では、185/60R15ではXL規格、もしくはTレンジからの選択となってしまいますが、これらが問題にならなければDunlop SP Sport 01はどんなものだろうか、とも考えております。

価格.comには、Duck Tailさんをはじめ豊富な知見をお持ちの方が多く、過去ログで色々勉強させていただいているところですが、今回のチョイスにつきましてみなさまのお知恵を拝借できれば幸いです。

書込番号:16761488

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:35541件Goodアンサー獲得:9237件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2013/10/27 22:27(1年以上前)

San Dimasさん

乗り心地を改善しつつ、ウエット性能も重視するならPilot Sport 3で良いと思います。

下記は現在履かせているタイヤ及び候補のタイヤの欧州ラベリングです。

・ContiPremiumContact 2:省燃費性能E、ウエット性能B、静粛性70dB

・Cinturato P1:省燃費性能C、ウエット性能B、静粛性69dB

・Pilot Sport 3:省燃費性能F、ウエット性能A、静粛性71dB(195/50R15のラベリング)

Pilot Sport 3は最高水準のウエット性能と比較的良い乗り心地で、お求めの性能に概ね合致すると考えます。

書込番号:16763355

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:8099件Goodアンサー獲得:1498件

2013/10/28 20:28(1年以上前)

>過去の経験から、シナ製、XL規格のタイヤは回避したい
>アジア専売品であることが疑問

PS3・・・タイ製は構いませんか?

それから、XL規格を除外したい理由は何でしょう?
サイズが変わらなければ空気圧は大きく変わらない(+10kPa程度)と思いますが。

書込番号:16766723

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/10/28 20:45(1年以上前)

スーパーアルテッツァさん

早速のご教示、ありがとうございます。

試験という特定条件での比較とはいえ、PS3のウェット性能ラベリングAは大きなアドヴァンテージになりますね。自車に履かせた経験のあるPS, PS2もウェットグリップ、耐ハイドロ共に申し分ない性能でしたので、やはりミシュランというところでしょうか。

乗り心地についてもPS2はスポーツ系タイヤとは思えぬ快適性を兼ね備えておりましたので、PS3の性格付けがこの路線であれば嬉しい限りです。

書込番号:16766807

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/10/28 21:04(1年以上前)

Berry Berry さん

早速のご教示、ありがとうございます。

中国製のタイヤでは、当方も周囲の人間も何度か痛い目を見ておりますので(仮にクオリティの問題がないとしても)精神衛生上遠慮したいところですが、PS3のタイ製については特に悪い評判は立っていないようですし、P1と異なりこのサイズのPS3は100%タイ製かと思いますので、それほど問題視はしておりません。

また、XL規格を回避したい理由は、全く同銘柄、同サイズでありながら悪い意味で全くの別物という経験をしたからです。LIに基づいた適正値をベースに空気圧の調整を繰り返しても期待した乗り味、ハンドリングは得られず、極く短期間で履き替えることになりました。もちろん、これが規格の問題ではなくタイヤの個体差、車との相性等に起因していた可能性も否定はいたしませんし、現在の技術でXL規格と非XL規格の違いは無視できるレベルになっている可能性があることも承知してはおりますが、過去嫌な思いをしたものは避けたいと考えております。

書込番号:16766907

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:8099件Goodアンサー獲得:1498件

2013/10/28 21:40(1年以上前)

>それほど問題視はしておりません。
>XL規格を回避したい理由は、全く同銘柄、同サイズでありながら悪い意味で全くの別物という経験をしたからです。
>過去嫌な思いをしたものは避けたいと考えております。

了解しました。


Pilot Sportの系譜はどちらかというと、

Pilot Sport → Pilot Sport 2 → Pilot Super Sport
Pilot Preceda → Pilot Preceda PP2 → Pilot Sport 3

といった方が適しているかと思います。

PS3はPS2よりも乗り心地に優れています。

逆を言うと、

>ロードインフォメーションの的確な伝達と乗り手の操作に対するリニアリティに優れていること

ちょっとだけ希薄に感じるかもしれませんが、プレミアムスポーツのカテゴリーとして・・・であっての話ですね。


>Dunlop SP Sport 01はどんなものだろうか

安直に答えてしまいますが、私はいいと思います。


ちなみにそんな私は、Made in ChinaのXL規格・・・
http://review.kakaku.com/review/K0000371681/ReviewCD=503991/#tab

書込番号:16767113

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:35541件Goodアンサー獲得:9237件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2013/10/28 22:05(1年以上前)

San Dimasさん

SP SPORT 01 185/60R15 84Hは↓のように省燃費性能F、ウエット性能C、静粛性69dBというラベリングです。

http://www.dunlop.eu/dunlop_euen/tires/passenger/sp-sport-01/index.jsp?ean=4038526230508&from=browse

静粛性は先ず先ずですが、ウエットが一寸弱いですね。

書込番号:16767300

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/10/29 22:32(1年以上前)

Berry Berry さん

PS3の位置づけについての詳細解説、ありがとうございます。パターン、製造国、価格レンジから推察するにサイズによってPP2,PE2とPS2を集約したものがPS3と理解していましたが、少なくとも195/55R15であればPP2の後継、所謂セカンドスポーツと捉えるのが正しいようですね。

PS2は当方にとりましては十分以上にコンフォータブルなタイヤでしたので、PS3がPS2に勝る乗り心地という評価のは非常に嬉しいところです。ただ、「ちょっとだけ希薄に・・・」ともご指摘いただいているのが少々気にはなります。Primacy HPも使用経験がありますが、素晴らしく上質な乗り味の反面、希薄なロードインフォメーションと操作フィールには些かならぬ失望を覚えた苦い思い出がありますので・・・。

SP Sport 01, 相当昔ですがこれを履いた代車と、後日同車種でタイヤだけ違う代車を運転した際にSP Sport 01を履いた車の印象が非常に良く、価格.comの検索でヒットしたため候補に挙げております。ROSSOあたりと変わらないくらい旧い設計と思いますが、フレッシュな状態のタイヤが入手できるならこれも当方の嗜好には合致するだろうと期待しています。

Cinturato P7のレビュー、拝読いたしました。特に総評で言及されている点を考えるにつけ、最近のピレリはQCレベルが著しく向上したのだろうか、それならシナ製もありなのか、と少々気持ちが揺れてしまいました(苦笑)。


書込番号:16771406

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/10/29 22:42(1年以上前)

スーパーアルテッツァさん

貴重な情報のご紹介、ありがとうございます!

ノイズレベル69dBという数値はCPC2を基準としてかなりの静粛性があるという客観的データかと存じますので、当方の意向である、CPC2の運動性能に快適性? を上積みできれば、という趣旨にもマッチしているのかと感じます。ウェット性能 Cが実際の使用下においてどれほどの違いになるのか、悩ましいところではありますが・・・。

VWポロ用? に185/60R15 84Hの生産もしているようですし、候補から外し切れない存在になってきてしまいました・・・。

書込番号:16771461

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:8099件Goodアンサー獲得:1498件

2013/10/30 18:55(1年以上前)

>所謂セカンドスポーツと捉えるのが正しいようですね。

うーん、、、そうとも言い切れません。
PS3、一時期は確かにMICHELINのフラッグシップを張っていましたので。


低燃費ラベリング制度のウェットグリップ評価に関しては、水深が1mm±0.5mmで試験されています。
http://www.jatma.or.jp/labeling/pdf/labelingseido.pdf

耐ハイドロ性能を加味しての試験結果ではありませんので、そのあたりが気になるところです。
http://www.tyrereviews.co.uk/Tyre/Dunlop/SP-Sport-01.htm

書込番号:16774395

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/10/30 23:49(1年以上前)


San Dimasさん、こんばんは。



10/27 以来ずっと考えていたのですが、San Dimasさんがどうしたいのか、いまひとつ掴めません(失礼ご容赦)。だから 悩んでいる のだろうとは思いますが。



候補(叩き台)は 4銘柄でしょうか。

   Cinturato P7         → う〜ん、どうかなぁ…

   Pilot Sport3         → お好きなら、どうぞ。

   ContiConfortContact CC5   → 却下。

   SP SPORT 01         → 背中押します? どうしましょ?



> ・・・・Dunlop SP Sport 01はどんなものだろうか・・・・

> ・・・・候補から外し切れない存在になってきて・・・・

コメントを読むにつけ、SP SPORT 01 だけは別枠で検討したいと受け取れます。



ContiPremiumContact2 につけ SP SPORT 01 につけ、価格.com ではあまり登場しない銘柄です。大至急交換ということでなければ、じっくり検討なさってはいかがでしょうか。


書込番号:16775737

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/10/30 23:53(1年以上前)

すみません、間違いが見つかりました。



   Cinturato P7         → う〜ん、どうかなぁ…

   Cinturato P1         → う〜ん、どうかなぁ…



失礼しました。


書込番号:16775763

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/01 22:28(1年以上前)

Berry Berryさん、こんばんは。出張でお返事が遅くなってしまいました・・・申し訳ありません。

ご紹介いただいたリンク先、移動の合間に読んでいました。もちろん、評価者や走行時の環境はそれぞれですのでうのみにしてはいけないとは思うのですが、幾つかウェット時については気になる評価も散見されますね。

この三連休で読み切れていない部分と、PS3等他の候補についてのReviewも目を通してみたいと思います。いつも貴重な情報のご案内、ありがとうございます!

書込番号:16782819

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/01 23:32(1年以上前)

Duck Tail Aさん、はじめまして。出張でお返事が遅くなりましたこと、ご容赦いただければ幸いです。

お忙しい中、当方のスレッドをお気に掛けていただきまして、誠にありがとうございます。

元々の出発点は、年末の車検に併せて予定しているタイヤの交換にあたって、現在使用のCPC2をベンチマークとして、運動性能を落とさず快適性を上積みできる銘柄は無いか、というかなり無理筋の話でした。

タイヤのカテゴリーやクラスを抜きにして最初に思い当たったのが、Rossoがこのサイズであれば、ということでしたが、当然185/60R15, 或いは互換サイズ195/55R15 にはRossoのラインナップは存在せず、消去法的にチョイスしたのが当初の三銘柄でした。むしろ、タイトルは、185/60R15でRossoに一番近いタイヤは何でしょうか? としたほうがニュアンスをお伝えしやすかったかもしれませんね。

このあたりが、Duck Tail Aさんからは当方の意図がいまひとつ見えてこない、という原因だったかもしれません。スーパーアルテッツアさん、Berry Berryさんから多くの有益なアドバイスを頂戴し、さらに自身でも情報収集をしましたが、これらの三銘柄はどれも一長一短に思え、どうしたものかと考えていたところでした。

P1 >> ウェット性能、静粛性は良好。しかし、エコタイヤゆえのダルさがあり、Rossoのようなハンドリングは期待薄? 中国製になる可能性高いこともマイナス。
PS3 >> 突出したウェット性能は魅力。しかし、オーバーサイズゆえアンダーパワーのスプラッシュではタイヤが勝ち過ぎるか? また、当方の苦手なHPに特性が近いような評価も? PP2(このタイヤも好みではありません)の後継ということも引っ掛かる。
CC5 >> 情報が少なすぎ。中国・日本くらいしか展開していないアジア専売品、中国メーカーのOEM?

当方の現時点での考えをメモ風に1行でまとめるとこのような感じです。サイズのみで選んだため、エコタイヤ、スポーツ、コンフォートが入り乱れる異種格闘技の様相を呈しています。

CC5は上記の理由でDuck Tail Aさんの容赦ない却下のコメントを頂戴する前に検討を断念、その替わりというわけではないのですが、かつて代車で好印象を持っていたSP Sport 01が、しかも純正サイズ・スピードレンジの185/60R15 84H が存在することを知り、ある意味では本命に近い候補として浮上してきたところです。入手のしやすさ(製造の新しいものを確保できるかを含めた)や当方未経験のウェット性能等、引っ掛かる部分はあるのですが、プレミアムコンフォートというCPC2と同じ土俵にいるタイヤだけに、本来はSP Sport 01こそCPC2と比較対照すべきタイヤではないのか、とも感じております。

お時間が許すようでしたら、Duck Tail Aさんの各タイヤの1行コメントのDetailをご解説願えませんでしょうか。

また、SP Sport 01とCPC2については、移動の合間にさらっていたDuck Tailさんの過去ログで当方のケースに関連が深いと思われるもの

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=12687490/
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=12998724/

を拝読し、当時SP Sport 01に好印象を持ったのは当方の錯覚ではなかったか、と嬉しくなりました。現状、サイズ的に選択の幅が狭く、かなり煮詰まった感もありますので、背中を押していただけるなら有り難い限りです。もちろん、SP Sport 01以外のタイヤでも、Duck Tail Aさんのお眼鏡に叶う候補がございましたらご提案いただければ幸いです。

まとまりのない文章で申し訳ございませんが、どうぞよろしくご教授の程お願い申し上げます。

書込番号:16783109

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/03 00:10(1年以上前)

San Dimasさん、こんばんは。

昨晩は書けずにすみませんでした >_< 価格.com タイヤ板 は毎日チェックしているのですが。





こちらこそ、はじめまして。

はじめましてと書いた傍から、実は初めてお話するという気がしません。CPC2、MXX3、PS2、ROSSO、HP、RE050 がこれまでのお履きになったタイヤ経歴なのですよね。Continental、MICHELIN、PIRELLI、BRIDGESTON、日本市場で入手可能な大所を履いてきた、と。純正装着だったとか、アフターで購入なさったとか、いろいろでしょうけれども。

私もいろいろ履かせました。タイヤ板のそこかしこに書いてありますが、San Dimasさんはチェックなさっているようですのでここでは繰り返しません。

で、欧州 DUNLOP は未だなのでしょうか? それなら SP SPORT 01 をどうぞ! と、安直なことを私は言いません。言えないですよね、安いって言ったって 4本で \60,000 くらいするわけですから。なにより悩んでいるから質問板を立てるのであって、それに対して安直に答えるなんて、私には出来ないなぁ。





で、SP SPORT 01 に興味がある、と。

> http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=12687490/

これ↑、実は私も参考に読んでいただきたく準備していたところ、San Dimasさんはすでに読んでいただいてたようです。まぁ、SP SPORT 01 は タイヤ板 で取り上げられたためしがないですからね。日本人って偏見が強いというかブランドに弱いというか、耳にしたことのない銘柄に拒否反応を示す人たちが多いようで。そう言えば “ 知見 ” とは、

大辞泉(JapanKnowledge)より
知見:1 実際に見て知ること。また、見聞して得た知識。「―を広める」2 見解。見識。「―を異にする」

1の意味だとすれば、タイヤなのですから自車に装着してみるとか、装着はかなわなくてもそれを履いた車に乗ってみる(ステアリングを握ってみる)とか、そうのうえでコメント(アドバイス)がほしいところです。その点で、

> ・・・・現在使用のCPC2をベンチマークとして・・・・

CPC2 をちゃんと評価できる(他銘柄との比較でコメントできるかどうかという意味)人って、なかなか … ね。日本市場じゃマイナーな存在の Continental ですので。





今夜はあと 1時間ぶんくらい書きます。いったん上梓します。


書込番号:16787319

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/03 05:48(1年以上前)


本板はとてもよく整理された、そして詳細に書かれた質問ですので、しかも質問者が十分お詳しいので、こちらからお聞きすることはあまりないのですが。少しだけ教えてください。



> 家族車のスズキ スプラッシュ・・・・

これ↑は、

   @ 主に家族の誰かが運転する車である

   A ファミリーカーという意味であって、運転するのは主に San Dimasさんである

どちらでしょうか?



> 年間走行距離は12000km前後、高速道路を主とした長距離移動(1日300-500km程度)、山道を走行する機会もそれなりにあります。

とありますが、高速道路とはどのあたりでしょうか? また、目的は ・帰省、旅行等、 ・仕事、出張等、 ・その他、 差し支えのない範囲で構いません。頻度も教えてください。それから、山道とはどのあたりでしょうか?


   
> タイヤに求める要素は、雨天性能を第一に・・・・

> ・・・・精神衛生上遠慮したい・・・・過去嫌な思いをしたものは避けたい・・・・

雨天性能について、ヒヤリとした経験ですとか、ございますか? トラウマに残るような、事故とまでは言いませんが。それから、

> ・・・・PS, PS2もウェットグリップ、耐ハイドロ共に申し分ない性能・・・・

> ウェット・・・・実際の使用下においてどれほどの違いになるのか、悩ましいところ・・・・

他板ですが、POTENZA とは RE050 RFT のことだと思われ、San Dimasさんの雨天性能基準は PS/PS2 に加えて RE050 ではないかと思います。特に書かれていませんが、CPC2 の雨天性能も十分なものです。欧州製プレミアムクラスがもたらすような “ 絶大な安心感 ” を求めている、でよろしいですか? けっして試験成績・評価数値を無視するわけではなく、数値も重々考慮するということでしょうか?



以上、天地人について逆質問を 3つほどさせていただきました。


書込番号:16787772

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/03 05:51(1年以上前)


> このあたりが・・・・当方の意図がいまひとつ見えてこない、という原因だったかもしれません。

これ↑は多少なりとも誤解を与えてしまいましたので、お詫びいたします。つまり私の悪い癖で、わかっているのだけれどもあえて訊く、みたいなところがありますので。それと、

> お時間が・・・・各タイヤの1行コメントのDetailをご解説・・・・

時間はないようであるので、明日と言っても今日ですが、書きたいと思います。

> ・・・・サイズ的に選択の幅が狭く、かなり煮詰まった感もあります・・・・背中を押していただけるなら有り難い・・・・

煮詰めすぎて焦げ付かないようにしてください。選択肢が少ないからではなく、好きな銘柄を、ご自身が『これだ!』と思った銘柄を購入する、で良いのではないでしょうか。それこそ精神衛生的にも^^

で、それじゃぁ話しは終わってしまうので、昼間、子供の相手をしながら合間に考えます。なお、ここまで俎上に挙がった銘柄以外で CPC2、SP SPORT 01 のような乗り味の銘柄って、あるようでないですから。本板は、いわゆる無難な銘柄をお薦めするのが望まれているのではなく(きっと)、

> ・・・・銘柄の変更は非常に悩ましいところです。

乗り味を変えないこと=無難、なのだと思います、San Dimasさんにとって。





どういった形(言葉)で背中を押すか、少し考えさせてください。三連休中の回答を目指します。本日ここまで zzz


書込番号:16787776

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/03 17:41(1年以上前)

Duck Tail Aさん、こんにちは。

こんな夜更けまで(!)、お時間を割いていただきまして感謝の言葉もございません・・・本当にありがとうございます。

頂戴したレスを一通り拝読し、再読しているところですので、ピント外れのレスになっているかもしれませんがその際はご容赦いただければ幸いです。

まず、ご質問の回答ですが、スプラッシュは家族共用の車で、当方の運転比率は概ね6-7割程度です。趣味(釣り、温泉巡り中心の小旅行)の関係で高速道路と山道を経由して目的地に向かうケースが平均しますと概ね月1-2回程度の頻度になりますでしょうか。

当方、東京城東エリアの在住で、釣りなら芦ノ湖や霞ヶ浦、伊豆の渓流あたりに、温泉巡りは直近の例を挙げますと関越道から奥利根湯けむり街道を走って湯の小屋温泉へ、というルートでした。走る頻度が高い高速は東北道、東名道、常磐道、関越道、北関東道、自動車専用道では首都高、箱根ターンパイク、西湘バイパス、伊豆スカイライン、山道は箱根新道、日塩もみじライン、いろは坂・・・といった感じでしょうか。

雨天性能を最優先する理由は、東名でのハイドロプレーニングと低μだった首都高横羽線であわや側壁にヒット、という過去の経験を踏まえてです。そのときの銘柄はBS エクスペディア、BS RE050RFTと奇しくもBSでして、重さに起因する乗り味とこれが主たる理由で純正装着ならともかく、リプレイスの場合、BSを候補に考えることは100%ありません(苦笑)。

いっぽう、CPC2ですが、最初に「概ねウェルバランスの優等生」と評しました通り、運動性能・雨天性能・快適性能の三要素において、突出した高性能を実感することは少ないのですが、逆に破綻を感じることもなく、雨天性能については例えば轍だらけの関越道でゲリラ豪雨に見舞われた際にも全く不安を覚えることなく走行出来る信頼感・安心感を与えてくれました。私だけでなく、家の人間の運転時の安全マージンとして、CPC2程度の雨天性能は他の銘柄にリプレイスをしたとしても確保したいところです。

別の言い方をすれば、CPC2は極めて普通のタイヤ、という印象です。殊更に高性能を主張はしませんが、当方が特に気にしがちな、操作に対するリニアリティレベルも、スポーツカテゴリーではない割に許容できるもので、俊敏ではないものの素直さが好ましいと感じております。当初、候補に挙げた3種では、どれも帯に短し・・・、を懸念していたのもCPC2は総じて良くできたタイヤだと実感しているからに他ありません。だからこそ、CPC2をベンチマークに更なる快適性の上積みを求めるのは無理筋では? とも考えておりました。

当方はこの車ではほとんどドライバーとしての役割で、あまり助手席、後席に座ることはないのですが、先日あえて助手席で過ごしてみましたところ、ノイズや突き上げは確かに以前よりかなり大きくなってきており、運転しない分助手席の人間にはより切実な要素かと感じました。ファミリーカーとして考えますと、助手席にもう少し優しいタイヤを選んであげたいな、というのも正直なところです。代車(Audi A3)でのSP Sport 01の第一印象は、これは静かだというものでしたので、SP Sport 01に別枠の期待を持った理由の一つでもあります。

車検は年末ですのでまだ時間には余裕があります。Duck Tail Aさんにおかれましては、お急ぎになられる必要はございませんので、レスを楽しみに待たせていただきます。

それでは取り急ぎ御礼まで。

書込番号:16789749

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/03 18:07(1年以上前)

Duck Tail Aさん

追記です。

ご質問に対して、回答が一つ漏れておりました。

ラベリング、UTQG、ADACのテストに代表される各種テストの数値についてですが、試験そのものが特定の状況下に限定されて実施される以上、Duck Tail Aさんのお言葉を借りますと「天地人」の組み合わせがそれこそ無限大に近いと思われる実際の使用条件においては全く無意味とは申しませんが、あくまでその銘柄の特性の一部を表すもので、キャラクターを把握する手がかりの一つである、と認識しております。従いまして、数値は参考にはいたしますが絶対視すべき基準であるとは考えておりません。

これが回答になっていれば幸いです。

書込番号:16789858

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/04 22:48(1年以上前)


San Dimasさん、こんばんは。



昨晩は 祝 楽天 イーグルス 日本一! で祝杯を挙げたので空けてしまいました。三連休中の回答を目指しま… 実質無理ですね、すみません。





> 年末の車検に併せて予定しているタイヤの交換にあたって・・・・

私は本日、車検に出してきました。で、待ち時間にショールームをフラフラしていると AMG がなななんと SPORT MAXX RT を履いているではありませんか。早く日本導入ならいあかなぁ〜と心待ちにしていた銘柄で、新車装着としていよいよ上陸とあらばアフター用に年末もしくは年初のプレス発表が期待できそうです。

見ただけの所感としては “ 食いつき ” と “ 手ごたえ ”、この二つの言葉が浮かびました。RT は SP SPORT MAXX TT の後継などではなく、MICHELIN でいえば Pilot Super Sport にぶつけてきたような、そういう印象を持ちました。上級 MAXX GT、汎用 MAXX TT、そしてそれらを補完する MAXX RT はよりスポーツ色を高めて、と。

私も本来は今年の春先に交換する予定でいたのですが、ズルズルと先延ばしにしてきました。こうなったら思い切って SPORT MAXX RT を履かせようか、と、久しぶりに高揚しております ^^ 年老いたわが身と妻を顧みず。





はい。話しを戻したいと思います(真面目に書きます)。





> ・・・・各種テストの数値・・・・あくまでその銘柄の特性の一部を表すもので、キャラクターを把握する手がかりの一つ・・・・
> ・・・・数値は参考にはいたしますが絶対視すべき基準であるとは考えておりません。

了解しました、と言いつつ、Duck Tail さんは過去にこの↓ような試みを行っていますので、参考中の参考としてお読みくださいませ。

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=15117275/#tab

徐々に書きますので、時間稼ぎです ^^;


書込番号:16795934

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/05 06:31(1年以上前)

Duck Tail Aさん、おはようございます。

楽天優勝、おめでとうございます。

通勤中、スマホからで短いレスで申し訳ありませんが…ご紹介いただきました絶対評価は前述の特定条件下での客観評価とは一線を画するもので、膨大な経験値と判断能力がなければまとめられないもの、と相対評価しかできない当方は驚嘆するばかりです。

自分の経験と、絶対評価の数値とを比較、あるいは今回の候補と自分の知っている銘柄と比較しつつ、楽しみに続きをお待ちしております。

それでは取り急ぎ御礼まで。

書込番号:16796933 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/05 21:24(1年以上前)


San Dimasさん、こんばんは。



今回は SP SPORT 01 の一択だろうと思われ、背中を押すことが目的です。その他の銘柄はサラサラッと流し、Continental と SP SPORT 01 について San Dimasさん向けに書きたいと思います。通常はタイヤ板を読んでいる皆さんをも念頭に書くのですが、いかんせん CSC2 と SP SPORT 01 ですので、興味の無い人からすれば面白くもなんともないでしょうから。





本題に入る前に。

> 趣味(釣り、温泉巡り中心の小旅行)・・・・高速道路と山道を経由して目的地に向かう・・・・概ね月1-2回程度の頻度・・・・

> ・・・・東京城東エリアの在住・・・・
> ・・・・芦ノ湖・・・・伊豆・・・・東北道、東名道、常磐道、関越道・・・・首都高、箱根ターンパイク、西湘バイパス、伊豆スカイライン・・・・箱根新道・・・・

そうですか。趣味と小旅行ゆえの長距離移動ですか。いいですねぇ、私も助手席にキレイなお姉さんを乗せて温泉リゾートへ… と洒落込みたいです ^^

上記引用文で割愛しなかった道路が、かつて私も使用した道路です。今はそれほど遠出しなくなりました。北関東方面へはあまり出かけません。関東から南と福島県以北が多かったです。温泉は東北に名湯が多いですが、距離的に遠いかな。


書込番号:16799598

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/05 21:27(1年以上前)


私は最近、城南エリアから城西エリアに引越しし、少しだけお城に近くなりました。

> 雨天性能・・・・東名でのハイドロプレーニングと低μだった首都高横羽線であわや側壁にヒット、という過去の経験・・・・
> ・・・・BSを候補に考えることは100%ありません・・・・

東名高速は、もう 25年くらい前だったかな、雨中で多分ハイドロプレーニングだと思うのですが、路側帯(縁石のようになっていた)にホイールを擦ってしまいました。横羽線は、首都高速のなかで路面状態がもっとも悪いし、晴天時でもあまり走りたくないですね(神奈川在住時はよく使いました)。



都内(ご自宅)から 首都高速 → 高速道路 → 地方国道・山道 に至る移動は道路状況・路面状況の変化が大き過ぎて、

> ・・・・CPC2をベンチマークとして、運動性能を落とさず快適性を上積みできる銘柄・・・・無理筋・・・・

> ・・・・CPC2をベンチマークに更なる快適性の上積みを求めるのは無理筋では?・・・・

こういう↑お気持ちになるのはごもっともです。ひとつのタイヤであれもこれもですからね。



> ・・・・当方が気にしがちな、操作に対するリニアリティレベルも、スポーツカテゴリーではない割に許容できる・・・・
> ・・・・俊敏ではないものの素直さが好ましい・・・・

> ・・・・ファミリーカーとして考えますと、助手席にもう少し優しいタイヤを選んであげたい・・・・

San Dimasさんは プレミアムスポーツ とプレミアムコンフォート にどれほどの差異があるか、気になりますか? よくある質問として、

   快適性能に優れたプレミアムスポーツ

   運動性能に優れたプレミアムコンフォート

どれほどのちがいがあるのか? タイヤ板でプレミアム系を検討するスレ主さんの多くを悩ませるところです。少しずつ書いていきたいと思いますので。


書込番号:16799611

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/05 21:31(1年以上前)


そうこうしているうちに本題に入ってきました。



温泉宿にちなんでお品書きです。



   1、Cinturato P1、Pilot Sport3 の Detail コメント

   2、CPC2、MC5/CC5 について   〜〜〜 Continental が考えるコンフォート 〜〜〜

   3、SP SPORT 01 について   〜〜〜 欧州 DUNLOP が考えるコンフォート 〜〜〜



お品書きにしては品数が少ないですね ^^; まぁ、いいか。書き進めながらおかずをふやしましょう( お品書き=メニュー ですので、誤表記、偽装はよくありません)。


書込番号:16799634

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/06 21:44(1年以上前)

Duck Tail Aさん、こんにちは。

昨晩は仕事が押していてレスが出来ず、申し訳ありませんでした...。

MAXX RT、SP Sport 01 をどことなく彷彿させるパターンなんですね。

SAABは昔、会社の先輩が乗っておりまして、自分もいつかは乗ってみたいと思っていましたが縁がなくここまで来てしまいました。Duck Tail AさんのSAABにMAXX RT, きっと良く似合うと思います。性能はもちろんですが、佇まいの良さも大切な要素だと思うのです。RossoやMXX3もそうですが、見た目に品格のようなものを感じさせるタイヤって性能も良いことが多い気がしませんか(笑)。

移動中にさらっていた過去ログのところどころでDuck Tailさんの"絶対評価"を拝見していたのですが、小数点の単位にDuck Tailさんの思いを強く感じながら、自己の経験と照会しつつ、各要素に置換された数値の精度に驚嘆しておりました。

当方、現在の城東エリアの前は神奈川県民でして、Duck Tail Aさんと比較的走っていたエリアも重複することが多いかと思います。バックボーンが近い、ということで、より核心に近いアドヴァイスを頂戴できるものと嬉しく思います。

最近は仕事の都合でまとまった休みを取るのが難しく、往復の移動時間を考えますと東北の名湯(良いところがたくさんあるのですが!)にはなかなか出かけられず、勢い城東からアクセスの良い北関東方面に向かうことが多くなりました。

ハンガリーで生産され、欧州ではOPEL Agila としても販売されているスプラッシュは、欧州の実用大衆車らしく、コンパクトカーでありながら高速巡航性能は必要十分、ワインディングでもなかなか楽しいクルマです(家人もこの車になってからは運転が楽しいらしく、ハンドルを握る機会が増えてきました。むしろ私より踏むタイプかもしれません)。ご指摘のように、状況変化の幅が極めて広い使用環境ですので、モンローとCPC2が奢られたスプラッシュの足回りの恩恵を現状で最大限享受しているとも言え、だからこそ今回のタイヤ交換には大いに思案を巡らせておりました。

CPC2とRossoのDuck Tailさんの評価ポイントを比較対照しても、総合力に優れたCPC2の素性の良さを疑う余地はなく、このタイヤをリプレイスしてさらなる向上を見込むというのは相当敷居が高いと改めて痛感している次第です。

SP Sport 01は静粛性においてはCPC2を凌駕することは間違いないだろうと経験上想像がつきますが、その他のファクターで果たしてどの程度のものなのか・・・代車でちょい乗り程度の経験しかないからこそ、Duck Tail Aさんの見解を伺えれば幸いです。

さて、プレミアムスポーツとプレミアムコンフォートの差異ですが、非常に気になります。当方を含めて、実際にリプレイスを検討する方はこれらのカテゴリーですと候補が併存するケースが少なくないはずですし、例えばPS3、このタイヤのレビューを拝見するとスポーツというよりはコンフォートカテゴリーと感じることも多く、私自身その違いが良く分からないところでした。ぜひご見解をお聞かせいただきたく存じます。

そして、お品書き・・・この三品だけでもどんなお話を伺えるか、楽しみで仕方ありません。煮詰まって悩んでいたはずのタイヤ選びですが、Duck Tail Aさんのおかげでこの数日はすっかり楽しいイベントの様相になってきました(怖いのはSP Sport 01の入手性ですが)。本当にありがとうございます(笑)。

それではご多忙の折り、誠に恐れ入りますがどうぞよろしくご高配の程お願い申し上げます。

書込番号:16803663

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/06 22:44(1年以上前)

San Dimasさん、こんばんは。



丁寧なコメントをありがとうございます。いろいろ聞かされると回答文章が微妙に変わってきそうですが… 以下、昼間会社で書いた文章ですので、途中ですが上梓します。





> ・・・・メモ風に1行でまとめると・・・・エコタイヤ、スポーツ、コンフォートが入り乱れる異種格闘技・・・・

異種格闘技ですか。面白い表現をなさいますね。異種同士であっても試合が成立するところが、また、勝敗が決するところが、あの世界(業界)ならではです。タイヤはどうなんでしょうか。勝敗はつかないような気がします。





1、Cinturato P1、Pilot Sport3 の Detail コメント



> P1 >> ウェット性能、静粛性は良好。しかし、エコタイヤゆえのダルさがあり、Rossoのようなハンドリングは期待薄?
> 中国製になる可能性高いこともマイナス。

PIRELLI のスタンダード/ベーシックはそもそも雨天(ウェット)性能が比較的良好です。PIRELLI というブランドからしてドライ性能をイメージしがちですが。ハンドリング等々は、旧来の同クラスであれば推して知るべしでしたが、最新の ENERGY SAVER/同+、ContiEcoContact5、Cinturato P1 などはそれなりのレベルにあります。私は Cinturato P1 を未体験ですが、ENERGY SAVER と ContiEcoContadt5 を装着した車で走ってみると、ステアリングの向きとタイヤの向きと車体の向きがバラバラということはありません。通常走行ではそうそう不満が出ません。

が、しかし、ROSSO のようなとは比べる対象が飛躍しすぎです、いくらなんでも。Cinturato P7 のインチが大きく低扁平のサイズであっても、ROSSO にとって代わるのは難しいと思います。で、

>    Cinturato P1         → う〜ん、どうかなぁ…

この↑ようにコメントしました。ただし、タイヤメーカーはサイズ(インチ、幅、扁平率、荷重指数、速度記号)によって特定車両をターゲットに据えるケースもあります。195/55R15 85V がどのようなハンドリング特性か、私は残念ながらまだ把握していません。よって、お薦めしますともお止めなさいとも言えません。悪しからず。





> PS3 >> 突出したウェット性能は魅力。しかし、オーバーサイズゆえアンダーパワーのスプラッシュではタイヤが勝ち過ぎるか? また、当方の苦手なHPに特性が近いような評価も? PP2(このタイヤも好みではありません)の後継ということも引っ掛かる。

> Primacy HPも使用経験があります・・・・希薄なロードインフォメーションと操作フィールには些かならぬ失望を覚えた・・・・

ご自身で購入なさったタイヤとあって容赦ないコメントですね。私は借り物の車を乗ってみるくちなので、そこまでハッキリ言いません。誰かから自車と同形式の車(ただし AT 仕様)にマッチする銘柄を問われたら、MICHELIN から何か履かせるなら、Primacy HP と答えるでしょう。私は “ 路面の不整を上手に遮断する ” というような表現をしますが、これ、メーカーは意図的にそうしていると思います。図体のデカイ車より、ハンドリングの機微って小型車ユーザーのほうが気にするのではないかと思います。

私の車は MT 仕様ですので、ゴムの二枚重ねのような感触のタイヤ銘柄は、自車に履かせることはきっとないでしょう。San Dimasさんとは ・SO SPORT 01 に好感を抱くこと、 ・XL規格のタイヤは回避したいこと、 の点で似たような志向・嗜好かなと思います(勝手なことを言ってすみません)。Pilot Sport3 でもなんら不足はない(お釣りがくるくらい)のですが、ピンポイントのところで違うようです。

後述しますが、Pilot Sport3 の乗り心地はおそらく ContiPremiumContact2 より良好だと感じるに違いありません。55扁平との比較なら。新品同士の比較であっても、です。Pilot Sport3 を選んだとして概ね満足するのではないかと思われますが、愉悦 まではいかないかな、どうだろうか。

>    Pilot Sport3         → お好きなら、どうぞ。

良い悪いではありませんので。





第一章はここまで。




書込番号:16803994

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/06 22:47(1年以上前)


お品書きを変更します。





2、ContiPremiumContact2 は オーダーメイドコンフォート



“ オーダーメイドコンフォート ” とは何ぞや?は後々書くとして、

> ・・・・20000kmを超えたあたりからノイズが耳につく・・・・30000kmを超えたいま、かなり気になるレベル・・・・
> ・・・・走行性能には顕著な劣化は見られません・・・・

> ・・・・年間走行距離は12000km前後・・・・

今現在で 3年弱、Continental のプレミアムクラスは摩耗よりも経年劣化が先にやってきます。自車には ContiSportContact2 を履かせていたことがありましたが、ことのほか劣化が酷かったです。静粛性はもとより乗り心地が一気に悪化します。プレミアムクラスは 2〜3年で使い切るよう想定しているのでしょう、Continental社は。

雨天性能、特に耐ハイドロプレーニングと、ハンドリングと、高速安定性と、にプライオリティをおき、高剛性リブパターンを採用しています。このパターン、最近は各社で採用されていますので工夫されてきていますが、旧世代と言ってもよい ContiPremiumContact2 は劣化すると弱点が露呈します。





注:第二章はまだ途中で、これから続きを書きます。





注:昨晩のレスで、

> (お品書き=メニュー ですので、誤表記、偽装はよくありません)。

と書きました。今朝の朝日新聞によると、

   ・・・・食材を飾り立てる言葉をわざわざ書き連ねた。

   実態より豪華に見せかけて・・・・

   多少高くてもいいものをという高級志向につけこんだ・・・・

とあります。タイヤとて プレミアムコンフォート/プレミアムスポーツ と謳うなか、カタログには美辞麗句が並びます。そして、

   正確で詳しい説明ができるかどうかで信頼できる店かを判断できる。

   ・・・・消費者もブランド志向ではなく・・・・理解する必要がある。

私も文章を書くにあたり、あんまりおかしなことは書かないよう、常々気をつけたいと思うわけです。回答・アドバイスに時間がかかるのはそれの裏返しと理解してください、何卒。


書込番号:16804008

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/08 23:11(1年以上前)


San Dimasさん、こんにちは。

また間を空けてしまいました。すみません >_<





> ・・・・佇まいの良さも大切な要素・・・・見た目に品格のようなものを感じさせるタイヤって性能も良いことが多い気が・・・・

少し前の板ですが、

> ちなみにジャガーにピレリロゴが似合うのは確かです。

この↑ようにおっしゃる方がいらっしゃいます。それぞれに魅力的なんだが組み合わさることで相乗効果と言うか、似合い似合いの釜の蓋と言うか(ちょっと違うか!?)。

また、名は体を表す と言いますので、RT=RacingTire ですから、見た目もさることながら高性能を予感させるネーミングです。SP SPORT 01 については後ほど。




さて…

> ・・・・欧州の実用大衆車・・・・コンパクトカー・・・・必要十分・・・・なかなか楽しいクルマ・・・・
> 家人もこの車になってからは運転が楽しいらしく、ハンドルを握る機会が増えてきました・・・・

> ・・・・総合力に優れたCPC2の素性の良さ・・・・さらなる向上を見込むというのは相当敷居が高い・・・・

> SP Sport 01は静粛性においてはCPC2を凌駕することは間違いないだろう・・・・見解を・・・・

> プレミアムスポーツとプレミアムコンフォートの差異ですが、非常に気になります・・・・見解を・・・・

困りましたね。この↑ようなコメントを寄せられるとお品書きを変更せざるを得ません。


書込番号:16811851

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/08 23:12(1年以上前)


   1、Cinturato P1、Pilot Sport3 の Detail コメント

   2、ContiPremiumContact2 は オーダーメイドコンフォート

   3、Continental コンフォート、今後の展開   〜〜〜 MC5/CC5 について 〜〜〜

   4、プレミアムスポーツとプレミアムコンフォートの差異   〜〜〜 誰のためのコンフォートか 〜〜〜

   5、SP SPORT 01 の絶対評価

   6、SP SPORT 01 はコンフォートタイヤか?   〜〜〜 ネーミング 01 が示すもの 〜〜〜

   7、小型車に好ましいコンフォートとは?



うーん、墓穴を掘りそうだな ^^; 本板は 2〜3日サラッと書いて終わらそうと思っていたのですが。一日に一品ずつ供したいと思います。


書込番号:16811862

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/09 11:06(1年以上前)

Duck Tail Aさん、こんにちは。

こちらこそ、このところ仕事が忙しく、レスが滞りがちで申し訳ありません・・・。

移動中に、Berry Berryさんからご教示いただきました英国のレビューサイトでSP Sport 01と今回挙げた候補各種のユーザーレビューを読んだり、Duck Tail Aさんのレスを再読したりして自分なりの知識を構築するのがこのところの楽しみになっています。

第二章が終わってから、とも思いましたが、この後また仕事でレスが遅くなりますので、上梓いただきました第一章についてレスさせていただきます。

ピレリはP700Z、Rosso、P7000、P7(二代目)を自車で履いていた経験がありますが、いずれも共通するのはすっきりした、雑味の少ないハンドリング(曖昧な表現で申し訳ありません)と安心できる雨天性能でした。Rosso以外は少々賑やかなところ、QCレベルに難があるのか個体のばらつきがやや大きいのは玉にキズですが、概ねピレリには好感を持っており、Cinturato P1はエコ属性が高いタイヤとはいえ、ピレリの血脈に期待した次第です。

レスを拝読しまして、いまさらですがカテゴリーやクラスを抜きにして異種格闘技をさせてはいけないと痛感しました。P1はEnergy Saver+やEco Contact 5と比較するのが妥当なタイヤですものね(苦笑)。

いっぽう、PS3につきましては今回の目的の一つである乗り心地の改善を含め、概ね満足できるであろうとのご見解を頂戴しましたが、恐らく嗜好がかなり近いと思われるDuck Tail Aさんの"ピンポイントのところで違う"との評が引っ掛かります。

前述の海外サイトでも賛否両論? のSP Sport 01に比べ概ね好評のPS3(価格.comでもあまり悪い評価は見受けられないですね)、外しのないチョイスであることは納得ですが、直近で経験のあるミシュランが"ドライバー以外の人間には極上のフィールをもたらす"HPであったことも影響しているのか、私的には何かが違う感が未だに拭えないのも正直なところです。SP Sport 01が入手性等問題があった場合の押さえはこのタイヤになるのでしょうが・・・。

さて、ずらりと並んだお品書き、本当に嬉しい限りです。鰻屋さん、ではなくて、老舗の温泉旅館を構えるDuck Tail Aさんの特上の料理を味わい深く、楽しみながら堪能させていただきたいと思います。

それでは取り急ぎ御礼まで。


書込番号:16813322

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/10 11:22(1年以上前)


San Dimasさん、こんにちは。





> ピレリ・・・・P7000・・・・すっきりした、雑味の少ないハンドリング・・・・安心できる雨天性能・・・・少々賑やか・・・・
> QCレベルに難があるのか個体のばらつきがやや大きい・・・・概ねピレリには好感・・・・ピレリの血脈に期待・・・・

P7000 は Audi 80(最終型)で履かせました。長短のハッキリしたタイヤでしたが、その後の私のタイヤ選びに影響を与えた銘柄です。



> ・・・・ピンポイントのところで違う"との評が引っ掛かります。

余計なことを書いたかな? ピンポイントの要求って、タイヤ以外でも難しいと思います。そういう要求を満たす商品に巡り会う機会がないから。人間関係でもそうでしょう、きっと。



> ・・・・ドライバー以外の人間には極上のフィールをもたらす・・・・私的には何かが違う感が未だに拭えない・・・・

これ↑、私が書こうとしている回答をほぼそとおり言い表わしています。少なくとも、

>    4、プレミアムスポーツとプレミアムコンフォートの差異   〜〜〜 誰のためのコンフォートか 〜〜〜

第四章そのものです。



> ・・・・鰻屋・・・・老舗の温泉旅館・・・・料理を味わい深く、楽しみながら堪能・・・・

鰻は高騰していますので経営が苦しく… 私の父親は旅館の板長をやっていました。温泉宿でした。人と対面で関わる接客業って、はたで見るより大変だろうと思います。





進行が遅くなっています >_<  第二章の続きです。





2、ContiPremiumContact2 は オーダーメイドコンフォート



> ・・・・ノイズや突き上げは確かに以前よりかなり大きくなってきており・・・・

そういうわけですので、他メーカー・他銘柄であっても大なり小なり経年劣化による静粛性の低下、乗り心地の悪化は起こり得ます。Continental プレミアム系は高性能の代償として他より顕著です。


書込番号:16817687

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/10 11:24(1年以上前)


悪口ばかりじゃ悲しくなるので、よいところを。ContiPremiumContact2 のスポーツ性について。



> ・・・・CPC2・・・・三要素において、突出した高性能を実感することは少ない・・・・破綻を感じることもなく・・・・
> ・・・・轍だらけの関越道でゲリラ豪雨に見舞われた際にも全く不安を覚えることなく走行出来る信頼感・安心感・・・・
> ・・・・安全マージンとして、CPC2程度の雨天性能は他の銘柄にリプレイスをしたとしても確保したい・・・・

> ・・・・CPC2は極めて普通のタイヤ、という印象・・・・
> ・・・・当方が特に気にしがちな、操作に対するリニアリティレベルも、スポーツカテゴリーではない割に許容できる・・・・
> 俊敏ではないものの素直さが好ましい・・・・CPC2は総じて良くできたタイヤだと実感している・・・・

ContiPremiumContact2 はコンフォートの範疇に押し込めるのを躊躇うほど、実はスポーツ性が高いです。最新銘柄、特にプレミアムスポーツと比較してドライグリップが云々という意味ではありません。スポーツフィーリングと言えば San Dimasさんは理解が容易いでしょう。ドライバーと道路(路面)を対話させるのは タイヤのハンドリング特性 です。重点の置き方がいわゆるコンフォートタイヤとは一線を画するで、初期性能としての快適性がプレミアムコンフォート他銘柄より秀でているものではありません。



ただし、と言いますか、これには条件があって、ContiPremiumContact2 のもう一つの特徴(特徴と言うよりその商品の在り方)なのですが、サイズ(インチ、速度記号、扁平率、幅)によって顔立ちが大きく異なります。『これのどこがプレミアムなの?』と感じる凡庸なものもあれば、上述のようにスポーツ性の高いものまで実に多くの顔を持っています。小さいインチサイズで H or V 規格のものはスタンダードタイヤの様相で、大きなサイズで W 規格かつ低扁平のものはプレミアムスポーツ然としています。『これは静かだ!』と唸るような、『素晴らしい乗り心地!』と驚嘆するような、そういう顔のタイヤは ContiPremiumCotact2 にはありません。


書込番号:16817695

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/10 11:26(1年以上前)


で、ContiPremiumContact2 という銘柄はスタンダードタイヤに必須の基本性能、

   運動性能 : ドライグリップ、高速安定性
   雨天性能 : ウェットグリップ、耐ハイドロプレーニング
   経済性能 : 耐摩耗性          ※ 環境性能でもある

をベースに、顧客すなわち自動車メーカーさらには個々の車種・グレードの要求・要望に応じて、プレミアムタイヤに求められる、

   運動性能 : ハンドリング
   快適性能 : 静粛性、乗り心地

をそれぞれに付加・付与しているのではないかと考えます。

文章にしてしまうとそんなことは当たり前じゃないのかと言われそうですが、ContiPremiumContact2 は膨大なサイズラインナップのなかでそれらの差異を如実に感じられる銘柄なのです。ですから、アフターで購入する場合、求める要求性能が合致すると高い満足が得られる銘柄と言えます。ただ、プレミアムコンフォートという型枠に嵌めたようなキャッチフレーズにつられて購入すると『これ、本当にコンフォートなの?』と肩透かしを食らうことになります。



オーダーメイドコンフォート とは 車種毎に快適性の大小が加減されている、という意味です。スポーツ性も然り。





第二章はこれにて。時間がかかってすみませんでした。


書込番号:16817702

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/10 15:46(1年以上前)

Duck Tail Aさん、こんにちは。

第二章、拝読させていただきました。CPC2について、ここまで詳細に評される機会はまずないかと思われますので、本当に有り難い限りです。

P7000、ご使用の経験がおありでしたか。当方もAudi(TT)との組み合わせでしたが、Audiにピレリも似合いますね。少し前に、量販店等で中華製のP7000が投げ売りされており、巷の評価はこれに引きずられて芳しくないようですが、欧州製と中国製では同じP7000でも全くの別物でした(当方が中国製タイヤを忌避する理由のひとつでもあります)。運転の好きな人にはしっくりハマる味わい深いタイヤでしたね(同乗者の受けは悪いでしょうが)。

HPについての補足コメントですが、蛇足になってしまったようです。第四章もとても楽しみにしておりますので、当方の感覚のみに基づいた意見ではない、Duck Tail Aさんならではの見解をお伺いできれば嬉しいですね。

"オーダーメイドコンフォート"、どんな意味かと期待してお待ちしておりましたが、CPC2について当方が抱いている印象を的確にご説明いただいておりまして、たいへん参考になりました。プレミアム、という名前から一般のユーザーが受ける印象と少なくとも185/60R15 84H のCPC2の実像はかなりのギャップがあるのはご指摘の通りかと思いますし、他車の標準装着例(VWポロ、ルノー・トゥインゴ、FIAT500等)を鑑みても、スタンダードタイヤとして求められる特性をバランス良く発揮することを本分としたタイヤで、隠し味として意外な程のスポーツフィーリングを備えたタイヤ、と改めて認識いたしました。

このようにCPC2の特徴を挙げていただきますと、このサイズ・規格のCPC2ならばEnergy Saver+あたりが恐らく直接のライバルとして比較すべきところなのかもしれませんね。先日、移動中にDuck TailさんのEnergy Saver評の過去ログを拝読しまして、CPC2とEnergy Saverって実はキャラクターが似通っていないか、と改めて思ったところです(実は最初に考えた銘柄はこれだったものの、XL規格のため除外しました)。

VWポロを例に挙げますと、標準装着はCPC2, Energy Saver+, SP Sport 01のようですので、185/60R15 84Hに限ってはSP Sport 01もCPC2同様にコンパクトカー向けに最適化された"オーダーメイドコンフォート"であると嬉しいのですが・・・。

コンチネンタルはCSCも自車で履いた経験がありますが、CPC2に限らず、コンチネンタルは他のブランドよりもいくぶん劣化が早い、ライフが短い傾向が強いのでしょうか。ライフといっても、"賞味期限"という意味でのライフですが、仰る通り2-3年というのが一つの壁になっている気がします(CSCはCPC2よりさらに短命、顕著な劣化がありましたが、設計年次が旧いとはいえCPC2はそれなりにライフも考慮されてはいるのでしょうね)。

それにしても、同じ銘柄のタイヤであっても、サイズ・規格によって性格付けが異なるわけですから、これに車そのものと"天地人"の要素を絡めますと、最適解を導き出すのがタイヤほど難しいものはないと痛感します。だからこそタイヤ選びは難しくもあり、面白くもあり・・・、なのかもしれませんが。

精緻で細部まで踏み込んだ極めて有意義なレス、本当にありがとうございます! ご多忙とは存じますが、第三章以降も楽しみにお待ちしております。

それでは引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。



書込番号:16818536

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/10 19:31(1年以上前)

San Dimasさん、こんばんは。



> ・・・・ライフといっても、"賞味期限"という意味でのライフですが・・・・

そうですか、賞味期限ですか… ならば、

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=13403269/#tab

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=13555573/#tab

これ↑しかありますまい。お読みになってみてくださいな(すでにお済みかな)。


書込番号:16819446

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/12 06:11(1年以上前)

Duck Tail Aさん、おはようございます。

ご紹介いただきました過去ログは通読しておりましたが、通勤中、改めて読み返しました。

膨大な、しかも示唆に富んだ内容で、実は今回のテーマにも関連の深い部分もありましたね。

CPC2がサイズ、規格による性格付けの違いこそあれ、プレミアムカテゴリーのタイヤである以上賞味期限は長くないことは承知しています。リプレイス候補にあたっては、賞味期限は長いに越したことはありませんが、ライフや価格等、経済性に関わる部分のプライオリティは高くなく、CPC2と同程度でさえあれば十分かと考えております。

それではどうぞよろしくお願い申し上げます。

書込番号:16825372 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/12 21:47(1年以上前)


> ・・・・サイズ・規格によって性格付けが異なる・・・・最適解を導き出す・・・・難しくもあり、面白くもあり・・・・

だからピンポイントで選ぼうとするからです。もっと気楽に安ければ何でもいいよという感覚で選んでみてはいかがでしょ… 否々、車が好きで運転が好きな人は徹底的に拘らなくてはなりません。譲れないところはどこか? MADE in CHINA は除外! XL 規格も回避! よろしいではありませんか ^^


書込番号:16828269

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/12 21:54(1年以上前)


San Dimasさん、こんばんは。

すっかり遅くなりましたが、ようやく野暮用にケリがつきました。一気に書こうと思います。





3、Continental コンフォート、今後の展開   〜〜〜 MC5/CC5 について 〜〜〜

本章はサラッと流します。SP SPORT 01 に注力するために。



> CC5 >> 情報が少なすぎ。中国・日本くらいしか展開していないアジア専売品、中国メーカーのOEM?

> CC5は上記の理由で・・・・検討を断念・・・・

Continental はアフターマーケットでヤナセユーザー特に Mercedes ユーザーから根強い支持を受けているようです。車種毎のオーダー、いわゆる MO 仕様以外は認めないという感じで。SportContact系も PremiumContact系も MO が豊富に用意されますから。MO ご指名の点で MICHELIN、PIRELLI よりも Continental です。

いっぽうでもう少し柔らかくという要望も間違いなく強く、REGNO系や dB系に流れるという、履き替えの方向性は二分されています。他の輸入車も大概はそういう傾向かな。



そして現在、Continental は ContiPremiumContact5 の日本導入を見合わせ、あらたに 2つの新銘柄を展開してきました。



   ContiMaxContact MC5
      16〜18インチのハイパフォーマンスカー向けタイヤで、そうしたクルマに求められる優れた走行性能と
      アジア太平洋地域のユーザーが求める快適な乗り心地、経済性を追求して開発されたタイヤ

   ContiComfortContact CC5
      アジア太平洋地域のコンパクトカーユーザーが求める快適な乗り心地、安定感のある走り、経済性を追求して
      開発されたタイヤ



↑、ホームページよりコピーしました。日本市場におけるサイズラインナップは、

   ContiMaxContact MC5     205/55R16 87V 〜 225/40R18 92W XL

   ContiComfortContact CC5   175/70R13 82H 〜 225/60R16 98V

サイズと速度記号で棲み分けるようです。プレミアムコンフォートも細分化が進むかどうか、これだけを見てもなんとも言えないかな。

純正装着からの履き替えでは MC5 が好評のようです。履いてみて評価が高いという意味ではありません。剛直な SportContact系からの履き替えでは引き合いが多いという意味です。CC5 はサイズ的なものからそれほど出ていないようです。



CC5 は、私の推測ですが、あくまでもスタンダードの域を出ないような気がします。Primacy LC のようなポジションを狙ったのかもしれませんが、どうでしょうか、プレミアム度はそれほどでもないように見えます。おそらく拡販のための商品であって、積極的に新市場を開拓する類の商品では、ありません。MC5 含めて、やがて上陸するであろう ContiPremiumContact5 との棲み分け等々、もう少し時間をかけて見ていきたいところです。期待値として Continental が展開するコンフォートを見てみたい気持ちはあります。





第三章はこれにて。


書込番号:16828301

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/13 06:15(1年以上前)

Duck Tail Aさん、おはようございます。

第三章、拝読しました。CPC5の存在は知っており、欧州現地で当該サイズがあれば…と展開サイズ確認したのですが、CC5とMC5が本邦においては当面はCPC5のカテゴリーをカヴァーするということですね。

コンチネンタルは横浜タイヤとの絡みがあるのか、ものは良いのに商品PRはあまり積極的でないようで当方もCC5、MC5共に今回色々調べ出すまでは馴染みのない銘柄でした。詳細のご解説、ありがとうございます(^^)

さて、核心に近づいて参ります第四章以降も楽しみにお待ちしております。お手数とは存じますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

書込番号:16829566 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3894件Goodアンサー獲得:201件

2013/11/13 19:57(1年以上前)

車検に備えワイパーゴムを買いに立ち寄った店にContinental tireの紙カタログが有ったので貰って来ました。

>CC5とMC5が本邦においては当面はCPC5のカテゴリーをカヴァーするということですね。

CPCのカテゴリーをカバーするのはCPC2です。

CPC2はプレミアムであるのに対してCC5はスタンダードであり、その中間にはContiEcoContact5が位置します。
日本の感覚とは合わないかもしれませんがコンフォートよりエコの方がプレミアム度が高い感覚の様です。

日本市場においてはプレミアムコンフォートのプライオリティが低くモデルの導入が遅れるのはコンチに限った話ではありません。
該当サイズにおけるADACのテスト↓を見れば日本メーカーも含めて見慣れない新しい製品だらけですので、そのうちCPC5も発売されるかも。
http://www.adac.de/infotestrat/tests/reifen/sommerreifen/2013_Sommerreifen_Test_185_60_R15.aspx?ComponentId=160383&SourcePageId=31821

Cinturato P1は
>ロードインフォメーションの的確な伝達と乗り手の操作に対するリニアリティに優れていること、そしてある程度の快適性(静粛性・乗り心地)
と言う点で個人的に高く評価していますが残念ながら使用した事が無いCPC2との比較は出来ませんし、2年前の製品でありADACでテストされている最新のプレミアムコンフォートとの比較では些か不利ですね。
まあ現行品はVELDEのサブネームが付けられていますので、そのうちP7と同じ様に進化型のBLUEが追加されるのかもしれませんが。

書込番号:16831977

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/13 22:11(1年以上前)

猫の座布団さん

はじめまして。当方の前レスですが、Duck Tail AさんのCPC5の本邦導入を見送ってMC5, CC5を導入したというレスを受け、来たるCPC5の展開までのいわばつなぎ的な意味合いで"当面"CPC5のカテゴリーをMC5, CC5がカヴァーするという意図で書かせていただきました。CPC2が併売という前提が抜けており、当方の言葉足らずをご容赦いただければ幸いです。

Cinturato P1ユーザである猫の座布団さんのご見解、多いに参考になります。そしてレビューも拝読いたしました。私の知っているピレリの美点をしっかり受け継いでいますね・・・自車のサイズがほぼ中国製であることが残念です。

ADACのリンクご紹介、ありがとうございます。仰る通り、未知の銘柄がたくさん存在しますね。猫も杓子もエコタイヤ、の日本ではこのカテゴリーはセールス的に微妙なところなのでしょうか。

最後に、EC5とCC5とのコンチネンタル内でのヒエラルキーにつきましては全く存じ上げませんで、おかげさまで両者の実売価格がなぜ大差ないのか腑に落ちました。ご指摘ありがとうございます。

書込番号:16832580

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/14 01:09(1年以上前)


San Dimasさん、こんばんは。





4、プレミアムスポーツとプレミアムコンフォートの差異   〜〜〜 誰のためのコンフォートか 〜〜〜



> ・・・・欧州の実用大衆車・・・・コンパクトカー・・・・必要十分・・・・なかなか楽しいクルマ・・・・
> 家人もこの車になってからは運転が楽しいらしく、ハンドルを握る機会が増えてきました・・・・

> ・・・・ファミリーカーとして考えますと、助手席にもう少し優しいタイヤを選んであげたい・・・・

> ・・・・ドライバー以外の人間には極上のフィールをもたらす・・・・私的には何かが違う感が未だに拭えない・・・・

> ・・・・運転の好きな人にはしっくりハマる味わい深いタイヤ・・・・同乗者の受けは悪い・・・・



San Dimasさんの言葉の端々に答えは見え隠れしています。



   (プレミアム)スポーツ   → 運転者のためのタイヤ

   (プレミアム)コンフォート → 同乗者のためのタイヤ



タイヤに求められる性能で言うと、

   運動性能 : ドライグリップ、高速安定性
   雨天性能 : ウェットグリップ、耐ハイドロプレーニング
   経済性能 : 耐摩耗性          ※ 環境性能でもある

これら↑がジャンルを問わず一定レベルあるいは必要最低限の性能が与えられ、さらにプレミアムタイヤでは、

   運動性能 : ハンドリング
   快適性能 : 静粛性、乗り心地

が前面に押し出されその高性能をアピールします。スタンダードクラスにももちろんハンドリングと静粛性、乗り心地は具備されますが、プレミアムタイヤのそれはレベルと質が違います。次元が違います。


書込番号:16833322

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/14 01:10(1年以上前)


数日前、息子に『自転車はスポーツとして乗ってね。』と言ったところ、『スポーツって何?』と言うので逆に『なんだろうね?』と聞き返しました。そうしたら『体を動かすこと。』と答えたので『じゃぁ、工事現場で働く人はスポーツをしていることになるね?』となりました。

タイヤ板で過去に スポーツの定義 について少し書いたことがあります。スポーツタイヤを語る前に、スポーツカーとは何ぞや?と。で、スポーツカーを語る前に、スポーツとは何ぞや?と。本板では繰り返し書きませんが、私の中では明確な定義を持っています。ただ体を動かすだけじゃスポーツに非ず。考えることや、気持ちの問題や、人との関わりや、いろいろな要素が混じっています。

スポーツタイヤと言うからには、ただ走ればいいってもんじゃないでしょ。ウェットグリップが a だとか b だとか、転がり抵抗が A だとか B だとか、そういうもんじゃないでしょ。ステアリングを切りながら考えること、走らせている時の気持ちの問題、道路との関わり、そのあたりがヒントになるのではないかと思います、プレミアムスポーツは。


書込番号:16833326

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/14 01:12(1年以上前)


いっぽう、コンフォートですが、

英和辞書: eプログレッシブ英和中辞典 より
[名]
1:慰め,慰安,ほっとした気持ち,安心感
2:慰めを与える人[物],救い[満足,安心]のもと
3:(心配のない)安楽な状態,気楽,快適さ
4:生活を楽[快適]にするもの[設備]

だそうです。すなおに コンフォート=快適 でいいのでしょう。ただし、タイヤ(と車)の世界では 同乗者のための快適 と理解したほうが正解ではないかと思います。運転者(ドライバー)にとっては意のままに操れるところに快楽を得たり、価値を求めたり、ひいては快適に繋がると考えるからです。

同乗者のため と書きましたが、狭義であれば 後席住人のため となります。ショファーが運転し、主人は後席で寛ぐ、という図式です。こうなると求める性能からハンドリングは落ち、静粛性と乗り心地が至上命令として降りてきます。家族のために快適なタイヤを… という人は多いですが、ハンドリングを完全放棄するドライバーっていないと思います。かたや、助手席はともかく後席って運転にまったく関与しませんから、どうでもいいんですよね。



同乗者(後席住人)が求めるものがコンフォートタイヤです。ドライバーは大なり小なりスポーツの要素を持ったタイヤを求めます。プレミアムスポーツとプレミアムコンフォートは、私の場合は後席に乗ってみて、ステアリングを握ってみて、どちらだろうかと判断します。ちなみに、Pilot Sport3 はプレミアムスポーツです。





第四章は以上です。


書込番号:16833335

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/14 06:12(1年以上前)

Duck Tail Aさん、おはようございます。夜分遅くに第四章アップいただき、ありがたい限りです。

通勤中、読ませていただいておりますが、当方が感覚的に把握していることを明確にご指摘くださいましたおかげで、(プレミアムクラスの)スポーツ〜コンフォートのどのあたりに落としどころを持っていくのがベターか、ゴールが見えてきた気がいたします。

帰りの電車で改めて第四章熟読させていただきますが、いよいよメインのSP Sport 01登場となります第五章以降も楽しみにお待ちしております(^^)

それでは取り急ぎ御礼まで。

書込番号:16833564 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/15 00:41(1年以上前)


San Dimasさん、こんばんは。



> ・・・・感覚的に把握していること・・・・どのあたりに落としどころを持っていくのがベターか、ゴールが見えてきた・・・・

お品書きのうち “ 小型車に好ましいコンフォートとは? ” を割愛します。本板の回答目的は SP SPORT 01 の購入に向けて背中を押すこと です。コンフォートタイヤの徹底解剖ではありません。

> ・・・・このサイズ・規格のCPC2ならばEnergy Saver+あたりが恐らく直接のライバルとして比較すべき・・・・

> VWポロ・・・・標準装着はCPC2, Energy Saver+, SP Sport 01・・・・

小型車特有の事情というものがあります。が、San Dimasさんの車歴、タイヤ歴に鑑み、釈迦に説法のような気がしますので。


書込番号:16837364

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/15 00:44(1年以上前)

5、SP SPORT 01 の絶対評価



   運動性能 ・高速安定性    SPORT 01:1.9、CPC2:1.8、HP:1.8、P7:2.1
        ・ハンドリング   SPORT 01:2.0、CPC2:2.0、HP:1.9、P7:2.4
        ・ドライグリップ  SPORT 01:2.1、CPC2:2.0、HP:2.4、P7:3.0

   雨天性能 ・ウェットグリップ SPORT 01:2.6、CPC2:2.6、HP:2.6、P7:2.3
        ・耐ハイドロ    SPORT 01:2.3、CPC2:2.3、HP:2.4、P7:2.3
        ・ハンドリング   SPORT 01:2.5、CPC2:2.4、HP:2.8、P7:2.4

   快適性能 ・静粛性      SPORT 01:2.4、CPC2:2.6、HP:2.0、P7:2.7
        ・乗り心地     SPORT 01:2.5、CPC2:2.5、HP:2.5、P7:2.5

   環境性能 ・耐摩耗性     SPORT 01:3.0、CPC2:3.2、HP:2.0、P7:2.7

                    ※ 競合他銘柄は過去の板から引用。


書込番号:16837369

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/15 00:47(1年以上前)


この↑ようになります。

> ・・・・海外サイトでも賛否両論? のSP Sport 01・・・・

SP SPORT 01 はデビューがおおよそ 10年前の銘柄ですから、否 の評価もそれなりに多いことでしょう。ああいうサイトは商品を購入した人=ユーザー=消費者の 感想 であって、それをもってして 評価 と呼んでよいものかどうか… それまでに履いていたタイヤ(普通に考えると当然摩耗も劣化もしています)との比較にどうしてもなってしまいます。それらを無視するとか否定する気は毛頭なく、私の場合、自分自身の感覚を頼りに自車のタイヤを選定・購入します。絶対評価などと称していますが、つまりは私の頭の中にメモリーされている諸銘柄の各種性能や感触等々に照合し、数値を当てはめています。絶対評価と言いながらも “ 比較 ” しているわけです。比較 とは 相対評価 です。

   運動性能 : ハンドリング
   快適性能 : 静粛性、乗り心地

これら↑は 感覚性能 です。





> ・・・・SP Sport 01・・・・当方未経験のウェット性能等・・・・

特筆すべきところは、ありません。ただ、耐ハイドロプレーニングは平均以上であって、プレミアムスポーツになんら遜色ありません。耐ハイドロプレーニングは接地幅が効いてくるので、溝形状も重要ですが、そもそもがラウンドした形状なので、角張ったスポーツ系よりよほど安心できます。逆に言うと、高出力/大トルクに対応した幅広・低扁平タイヤですので、耐ハイドロプレーニングはプレミアムスポーツの泣き所です。



> ・・・・代車(Audi A3)でのSP Sport 01の第一印象は、これは静かだというもの・・・・SP Sport 01に別枠の期待・・・・

タイヤって不思議な商品で、車に装着しなければまったくもって評価不可能な商品です。で、タイヤ評価において車は 測定器 です。車が 測定器 なら、評価を下す 判定機 は耳、目、掌等になります。測定器の特性を知らずして 評価=判定 は下せないですよね。San Dimasさんのキャリアからして車が違っても静粛性を評価する 耳 は確かなものだと思います。上記の数値は実走行にあっては参考であって、音質だとか車との相性だとか好みだとか、それらを含めて 感覚性能 ですから、静粛性は。





本章はこれにて。参考にあまりならなかった、かな。


書込番号:16837375

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/15 04:20(1年以上前)


お品書きを変更します(またですかぁ @_@ )。



   6、ネーミング 01 が示すもの

   7、スプラッシュ+長距離移動+SP SPORT 01

   8、SP SPORT 01 の入手性



中身どおりのお題でなくてはなりません(バナメイエビを芝海老と表示してはなりませぬ)。お題に目を通しただけでどのような中身か味か、想像を掻き立てるようでなくてはなりません。



はい、最後なので頑張ります ^^


書込番号:16837601

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/15 06:38(1年以上前)

Duck Tail Aさん、おはようございます。貧乏暇なしとは良く言ったもので、このところ仕事が立て込んでおり、早朝出勤の最中、こちらのスレを読むのが日課になっています(^^)

第五章、拝読しました。SP Sport 01の評価は概ね当方の印象と違わず、未知の要素であった雨天性能についても心配には及ばないとのことで、いっそうSP Sport 01への意を強くいたしました。各要素をCPC2はじめ、他の銘柄と対しても、今回のテーマにSP Sport 01ほどフィットする銘柄はないようにも思えます(^^)

興味深いのは、乗り心地のポイントが奇しくも同一の2.5だったことです。各タイヤの芸風はかなり違いますが、そのクオリティは同レベルということでしょうか。

参照した海外のレビューですが、ご見解に全く同意いたします(その意味で賛否両論? と記しました)。色々な意見は知っていて損はないですが、読んでいて疑問の多いものも相当数ありましたので…。

お品書きの変更、客の反応をみて臨機応変に対応する老舗旅館のホスピタリティを有り難く感じます。いまや不動の本命となったSP Sport 01において、当方がご意見を伺いたいまさにピンポイントでした(^^)

帰りに改めて評価の細部と自分の感覚とを照合し、さらに理解を深めつつ、続きを楽しみにお待ちしております。

最後になりましたが、夜半まで貴重なお時間を割いていただきましたこと、心より御礼申し上げます。

書込番号:16837724 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/17 22:54(1年以上前)


6、ネーミング 01 が示すもの



本章は私の主観、つまり自由に書かせていただきます。



それまでの SP SPORT8000/SP SPORT2000(前者がプレミアムスポーツ、後者がプレミアムコンフォート)を統合したものとして SP SPORT9000 が誕生しました。統合 とは DUNLOP が言うところの統合であって、中身はプレミアムスポーツです。というのも、SPORT9000 と同時に SPORT3000 もリリースされたからです。SPORT3000 は殊更に プレミアム を謳わず、その領域をも SPORT9000 が受け持つ(併せ持つ)ということらしかったです。

欧州DUNLOP のスタンダードを含むスタンダード以上のコンフォート系は SPORT3000 が主流、SPORT2000 も併売(派生が多い)、後に SP SPORT Fastresponse をリリース、そして新シリーズとして SP SPORT 01 をラインナップに加える(2003年)、といった具合に百花繚乱というか混在ぶりでした。

プレミアムスポーツ系は、SPORT9000 の正統後継として SP SPORT MAXX、SP SPORT MAXX TT と続き、現在は SPORT MAXX RT まで発展してきました。詳細には、SPORT MAXX の少し後になって SP SPORT MAXX GT(2007年)が最高スペックとして据えられ、SPORT MAXX TT はプレミアムスポーツのなかでベーシックな位置付けとなっています。SPORT PAXX RT は前に書いた通り、GT/TT とは異なりスポーツ性の濃い味付けです。



SPORT 01 は、従来の切り分け・区分けとしての枠を取り去ってプレミアムスポーツ/プレミアムコンフォートを統合し、と言うより、タイヤ基本性能をバランスよくブレンドしたという、極めてシンプルな商品企画です。

SPORT 01 をさらに発展させたものが SPORT MAXX GT です。他社で言うところの P ZERO ROSSO。SPORT MAXX GT の発売は間違いなく ROSSO の存在に影響されています。単純に、タイヤに求められる諸性能をまとめました、じゃ、世間は納得しないのでしょう。競合他社・他銘柄に対抗できない。総合性能・トータルバランスを謳うからこそ、高いレベルを求める。それこそがプレミアム。



しかし、DUNLOP(欧州DUNLOP)のラインナップと展開はわかり難いです。親会社 GOODYEAR のラインナップのそれがわかりやすくシンプルなのとは対照的です。規模の大きなメーカーはいたずらにラインナップを増やさないのかな、MICHELIN もそうでしょ。DUNLOP は老舗ですけれど規模で言うと苦しい立場ですから、ラインナップで頑張らないといけない? 規模の小さい TOYO(老舗ではないが)もラインナップ数が多いですが、共通するものがあるような気がします。


書込番号:16849251

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/17 22:57(1年以上前)


SPORT 01 は、9000 まで進行してしまったスポーツ系のネーミングをリセットして最初(基本)に戻す意味合いがあったと思います。基本性能の磨きあげに立ち返るとともに。新シリーズでもあるわけですが、訴求ポイントというか、向こうの人々(欧州の人々)は更なるハイパフォーマンスを求めてやまないのでしょう(あくなき追求)。で、一気に SPORT MAXX GT へと昇華させ、ネーミングもわかりやすい GT へ、と。

専門家(プロ)へお願したいのが、各社最高性能官能タイヤの評価を企画していただきたい。究極のメニュー/至高のメニューのタイヤ版です。

   Pilot Super Sport

   P ZERO RESSO

   SO SPORT MAXX GT

   EAGLE F1 GS-D3

年代差はあれど私感として官能評価に値するのはこれ↑くらいです。Continental と BRIDGESTONE、YOKOHAMA は思い浮かびません。



本章のまとめは… SP SPORT 01 は短命( 01→02→03 と続かなかったという意味)に終わりましたが(そのいっぽうでロングセラーではある)、本当の意味で上質・上等つまりトータルバランスを真面目に形にした商品です。21世紀初頭という自動車業界の時代背景、当時の各社の展開・方向性等を振り返るにつけ、隠れた名機(名器)ではないかと思います。01 ってとてもシンプルなネーミングです。





第六章はこれにて。


書込番号:16849273

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/18 00:17(1年以上前)


San Dimasさん、こんばんは。



進行が遅く、この週末でと思っていたのですが、かないませんでした。本当に申し訳ありません。昨日で多忙も一段落ですので、あと 2日、書き終えたいと思います。





実は昨日、久しぶりに静岡へ日帰りで行ってきました。息子がミニ四駆をやり始め、全国大会に出場するはめになったからです( TAMIYA 本社は静岡市)。その準備のため、書く時間がとれませんでした。これ、第七章と少なからず関係します。





7、スプラッシュ+長距離移動+SP SPORT 01



> ・・・・好印象を持っていたSP Sport 01・・・・純正サイズ・スピードレンジの185/60R15 84H・・・・本命に近い候補・・・・
> ・・・・プレミアムコンフォートというCPC2と同じ土俵・・・・SP Sport 01こそCPC2と比較対照すべきタイヤ・・・・


書込番号:16849659

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/18 06:30(1年以上前)

Duck Tail Aさん、おはようございます。

ご多忙の折り、こうしてお時間を割いていただきまして、誠にありがとうございます。

通勤途中に第六章、拝読しているところですが、複雑な欧州Dunlopの商品展開の歴史と、01の立ち位置についての明確なご解説で、01は成り立ちこそ違えどCPC2と結果的に近い方向性のトータルバランスに優れたタイヤであることをいっそう確信させるに足るご見解で当方としては嬉しい限りです。

当方も相当数のタイヤを試してきましたが、運転の愉悦、質感の高さという意味で、Rossoは白眉と思っております(単に各要素の性能なら、このタイヤを凌駕するものは少なからず存在しますが)。ワインのパーカーポイントではありませんが、タイヤの官能評価、見てみたいものですね(^^)

静岡市、ですか。ミニ四駆で幼少から車に親しむ英才教育ですね(^^) 城西からでも、単純往復で400kmコースでしょうか。新東名も使えるルートですね。当方は伊豆に向かう際、沼津経由ルートも多用しますので、その意味でも第七章、楽しみにお待ちしております。

それでは取り急ぎ御礼まで。

書込番号:16850114 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/18 21:52(1年以上前)


あらためて第七章です。





7、スプラッシュ+長距離移動+SP SPORT 01



> ・・・・好印象を持っていたSP Sport 01・・・・純正サイズ・スピードレンジの185/60R15 84H・・・・本命に近い候補・・・・
> ・・・・プレミアムコンフォートというCPC2と同じ土俵・・・・SP Sport 01こそCPC2と比較対照すべきタイヤ・・・・



San Dimasさんが、

> 趣味(釣り、温泉巡り中心の小旅行)・・・・高速道路と山道を経由して目的地に向かう・・・・概ね月1-2回程度の頻度・・・・

この↑ように書いていただいたことで、安楽、平穏 というより アクティブ、ポジティブ に車を走らせるという形容がぴったりだと思いました。当初よりそういう印象を持ちました(具体的にどの文言とかではなく、全体的な印象としてそう受け取りました)。

温泉巡りは のんびり、ゆったり ってこともあるでしょうけれど、San Dimasさんとご家族の 運転する楽しさ、喜び みたいな記述に照らしても 行動的なご一家 ではないかと。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000091310/SortID=14435266/#tab

これ↑、Primacy HP か Pilot Sport3 か検討中のスレ主さんに、

> ・・・・あいん262さん ご一家はアクティブなご家庭という印象を持ちました。

Duck Tail さんはこの↑ような、同じような印象を持ったので、Pilot Sport3 を薦めました。


書込番号:16852860

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/18 21:55(1年以上前)


で、一昨日、私が息子を助手席に乗せて 首都高速 → 東名高速 → 新東名高速 と乗り継いで静岡市に向かう道中の気持ちは、

   ワクワク、ドキドキ

です。私はかつて静岡県(静岡市ではないが)に 8年ほど住んでいたのでそうでもありませんが、9歳の息子にとってかの地は初めてで、東名高速/新東名高速を使って 3時間の小旅行も初めてであって、その目的が趣味のミニ四駆全国大会ですから、つまり気持ちがハイテンションなわけです。そういう長距離ドライブでは積極的な気持ちでステアリングを握れる車とタイヤが、私は好きです。乗り心地と静粛性に多少の( SAAB 9-3 の場合は大いに?)難があったとしても、です。



昔読んだ雑誌か何かで GTカーについて書かれてありました。GT=長距離旅行 だそうで、欧州と違って日本の場合は 1日あたり 300〜500km でも十分な長距離と言えるでしょう。何のために車で長距離旅行(移動)するの? 旅行の目的は何? 公共交通手段だって使えるのに(そのほうが早く到着したりする)。車の性能やタイヤの性能(数値上の性能)じゃないと思います(もちろん最低限の性能というのはあります)。





> ・・・・相当数のタイヤを試してきました・・・・運転の愉悦、質感の高さ・・・・

本板の回答目的は SP SPORT 01 の購入に向けて背中を押すこと です。スプラッシュと SP SPORT 01 のマッチング云々を書いてもどうかと思いますので、はなはだ感情論の回答ではありますが(論理的でなくてすみません)、このような記述で背中を押させていただきます。





第七章はこれにて。


書込番号:16852874

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/19 06:43(1年以上前)

Duck Tail Aさん、おはようございます。

第七章、拝読いたしました。いま、ご紹介いただきましたあいん262さんのスレも一通り読み終えたところです。環境こそ違えど、当方のケースに非常に似通った事例とも思え、多いに参考になりました。

ご推察の通り、アクティヴ、アウトドア志向なのは間違いないところで、休みは家を空けることが多いですね。

スプラッシュの出来の良さが、単なる移動以上の付加価値を与えてくれることも手伝って踏めるところは踏む、思い切り良く活発に…欧州コンパクトの文法に倣って、という感じでしょうか(^^)

新東名、良いですね。まだ走破していないので、タイヤ交換した暁にはぜひ意味もなく走りに行きたいと思います。このあたりが、運転すること、ひいては車そのものが好きな証左なのでしょうね(笑)

あいん262さんのスレにあったHP評を拝見させていただいても、Duck Tail Aさんと当方の嗜好、価値観はとても近いところにあると改めて思いました(偉そうで申し訳ありません)。

また、これまでのお話でSP Sport 01とのマッチングについてもあまり心配はしておりません。

これらを踏まえた上で、気持ち良く背中を押させていただきます(^^)

それでは取り急ぎ御礼まで。


書込番号:16854076 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/20 21:20(1年以上前)


> > http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=12687490/

こちら↑に対して補足します(今更ですが)。

> MAXX 系・・・・Y(300km/H)であるとか W(270km/H)であるとか、そういった速度域での走行性能を云々するタイヤ・・・・
> ・・・・01 はもっと低い速度域でハンドリングを楽しめる設定・・・・

MAXX系は高い速度域で本領発揮、街中走行と 〜120km/H 程度の高速走行では硬さばかりが目立ちます。SP SPORT 01 は日常速度域で性能を享受し易い(というか、分かり易い)と言いたかったのです。

> ・・・・SP SPORT 01 の乗り味・・・・一言で言うなら『収まりの良い』・・・・
> ハンドリングの収まり、車線変更時の収まり、段差を乗り越えた時の収まり、ロードノイズの収まり、、、、

SP SPORT 01 は総合性能を重視し、トータルバランスに優れる、と言いたかったのです。


書込番号:16860337

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/20 21:24(1年以上前)


8、SP SPORT 01 の入手性



> ・・・・入手のしやすさ(製造の新しいものを確保できるか・・・・

> ・・・・SP Sport 01が入手性等問題があった場合・・・・



SP SPORT 01 を最初に目にしたのは Audi A4/A6 でした。その後は小型車にも装着例が見られるようになりました。欧州車各ディーラーに SP SPORT 01 についてヒアリングしたところ、

   Audi   Audi Japan が在庫を持つのではなく、注文を受けたら DUNLOP(住友ゴム)へ発注する。
        生産国は全てのサイズで DUNLOP 次第であり、基本的に MADE in JAPAN と思われる。
        ただし、AO(Audi 承認)を指定するなら MADE in GERMANY が来る可能性あり。

   VW    VW Japan が在庫を持つのではなく、注文を受けたら DUNLOP(住友ゴム)へ発注する。
        生産国は DUNLOP(住友ゴム)次第であるが、Polo に新車装着される 185/60R15 は MADE in JAPAN である。

DUNLOP にも聞いてみました。

   DUNLOP(住友ゴム)   基本的に MADE in JAPAN であるが、MINI( BMW New MINI )用は MADE in GERMANY である。

要約すると以上↑のようなものでした。



推測してまとめると、

   ・新車/中古車ディーラー(欧州車/日本車)、タイヤ量販店(オートバックス等)、タイヤ小売店 を問わず、
    どこで購入しようとも DUNLOP(住友ゴム)からの取り寄せとなる。

   ・インターネット通販であっても出所は大方 DUNLOP(住友ゴム)だろう。
    なかにはドイツ等からの輸入品が存在するかもしれないが、そこまでして利益が見込めるブランド銘柄ではなく、
    また、アジアメーカー製の低価格商品でもない。よって、同所(住友ゴム)から仕入れるのだろう。


ほぼ MADE in JAPAN 日本製と思って間違いないでしょう。本来なら MADE in GERMANY ドイツ製の、製造から日が浅いものを購入したいところですが、向うから持ってきて日本の倉庫で保管するとなると、引き合いが多いとは思えない銘柄なので、長期在庫は避けられないかな。

いっぽう、日本製であってもやはり銘柄に鑑み、製造から日が経っている可能性はあります。比較的ブランド力の高い BRIDGESTONE POTENZA S001 などでもサイズによっては 6ヶ月かそれ以上があり得ます。数の出る銘柄ではありませんので。DUNLOP(住友ゴム)ではありませんが他の日本メーカーに聞いたところによると、このような銘柄は年に数回の作り溜めをするそうです(年に 3〜4回か?)。



San Dimasさんにおかれましては何処で購入なさる予定かわかりませんが、丁寧に手間暇かけて問い合わせてみてください。少なくとも一部の欧州銘柄のように製造から 2〜3年ということはないでしょう。SP SPORT 01 MADE in JAPAN は6ヶ月前後、物によっては 1年程度を考えておけばよろしいと思います。





なお、何らかの理由に依って SP SPORT 01 を断念せざるを得ない場合、代替え銘柄は Pilot Sport3 で概ねよろしいと思います。日本市場で今現在入手可能な物の中から選ぶわけですから。Pilot Sport3 は、ステアリングを切り始めたレスポンスを云々言われがちですが、そればかりがハンドリングのすべてではないと思います(価格.com タイヤ板 ではそこだけ取り上げられるきらいがある)。





第八章はこれにてお終い。


書込番号:16860353

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/20 21:25(1年以上前)


San Dimasさん、こんにちは。



本板のスタートは 10/27 ですので三週間以上経ってしまいました。長文駄文にお付き合いさせてしまい、本当に申し訳ありません。

> ・・・・価格.comには、Duck Tailさんをはじめ豊富な知見・・・・今回のチョイスにつきましてみなさまのお知恵を拝借・・・・

by name で書かれてあったので、ノコノコ出てきました ^^;


書込番号:16860360

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2013/11/20 21:27(1年以上前)


最後の最後に、

> ・・・・代替え銘柄は Pilot Sport3 で概ねよろしいと思います。

と書いたものの、私自身が同じ境遇ならはたしてどうするか?

本年年明けは ADVAN Sport V105 に絞り込んだはずが、やがて Polot Super Sport に候補を変更しました。しかし、MICHELIN は自身の主義信条からしてどうも踏みきれず現在に至ります。

溝残りと劣化はまだ大丈夫なのですが、タイヤに起因する些細な不具合が生じており、また、夫婦とも年齢がいってますからもう少し乗り心地が良くてもいいかなと思い、来年年明け〜年度末に新調する予定です( 1年遅れで)。

これまでの履き替えは運動性能に偏って選んでいました。そもそも自車の新車装着は SP SPORT2000 と P6000 であって、少し贅沢するなら P ZERO ROSSO、ほどほどなら Cinturato P7 あたりが好適なのでしょう、きっと。あ、そうか、Cinturato P7 は MADE in CHINA でしたね >_<  本板に回答したからというわけでもありませんが、SP SPORT 01 も考えてみることにします。そもそも私は DUNLOP 育ちですので。

SPORT MAXX RT も魅力的ではありますが、2000年新車登録の自車ですから少し旧いくらいの銘柄がちょうどよいかもしれません。私も XL 規格のタイヤは好きではありませんので、SP SPORT 01 225/45R17 91W AO はその点でも好適です。





余計なことをしゃべってしまいました。私からの回答は以上をもちまして終了です。追加の質問等あれば遠慮なくおっしゃってください。



それでは ^^/


書込番号:16860373

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2013/11/21 22:35(1年以上前)

Duck Tail Aさん、こんばんは。

先日は電車内で推敲の最中、誤ってUpしてしまいまして妙な日本語でたいへん失礼いたしました。

SP Sport 01評の補足と最終章、拝読いたしました。『収まりの良さ』というキーワードは、SP Sport 01へのチョイスにいっそうの安心感を抱かせるに足るものでした。トータルバランスに優れ、欧州ブランドのタイヤにままある本邦の日常速度域では全く良さが活きてこない(CSCのような)タイヤでもないということで、ますますSP Sport 01への期待が膨らんできております(^^)

そして、あまりメジャーとはいえない銘柄ゆえの入手性について、既に各方面へのヒアリングまでしていただき、何と感謝したら良いものか・・・。185/60R15 84Hということで、実質的にはVWポロのリプレイスメント用をタイヤ店経由でDunlopから取り寄せ、という形態になる可能性が高いと推測してはおりましたが、この貴重な情報を踏まえた上で、信頼のおける個人経営のタイヤ店(ある程度の融通も効く?)に見積りをお願いしてみるつもりです。

そこで状況が芳しくなければ、当方在住の城東エリアに展開している大手タイヤ店(矢東タイヤさんあたり)、或いはDunlop直営店に照会をしてみようかと思っております。

万が一、SP Sport 01の入手を断念せざるを得ない場合は、ご推奨いただきましたPS3を押さえとして考えておきますが、できればこちらの選択にならないことを願っています(苦笑)。あいん262さんのスレを拝読しても、当スレでDuck Tail Aさんはじめみなさまから頂戴しましたご意見を考えても、PS3が外しのない選択であることは重々理解しておりますが、MXX3からPS、Pilot PrimacyからHP、といったようにミシュランは代を経るたびに個人的な嗜好から離れていっている気もいたしますので。

いずれにせよ、後日、結果報告をこちらにUpさせていただきたいと思います。

さて、Duck Tail Aさんほどの方でも、タイヤ選びは悩まれるのですね。以前、E85に乗っていたときはこのサイズ(225/45R17)でしたが、PS2は本当に素晴らしいタイヤでした。ウェット以外の要素はむしろMXX3より後退? してしまったPSに納得できなかった自分にとってPS2は間違いなくMXX3の後継でしたが、PS2の正当な後継であるPilot Super Sportはどうなのでしょうか。興味は尽きないですね。

ただ、私見を言わせていただければ、MAXXも良いのですが、SAABにはRossoがいちばんお似合いではないでしょうか。車とタイヤの設計年次が近いこと、装着した際の佇まいはもちろんですが、Rossoに限ってはこのタイミングでリプレイスしなければ次回のタイヤ交換時にRossoを入手できる保証もないわけですし・・・当方なら迷わずRossoで即決ですね(笑)。
   


最初にレスをくださいましたスーパーアルテッツァさんからご教示いただきましたノイズレベル69dbという数値は、自身の記憶と符合するものでSP Sport 01に大きく気持ちが傾くきっかけとなりました。そしてBerry Berryさんからは様々な情報をご提供いただき、またCinturato P7のレビューを楽しく読ませていただきました。猫の座布団さんからはCinturato P1ユーザーならではの説得力ある貴重なご意見を賜わりました。みなさまの親切なご対応、心より感謝申し上げます。

そして、三週間の長きに渡って貴重なお時間を拝借し、微に入り細に渡った示唆に富んだレスを頂戴し、当方のご相談に乗ってくださいましたDuck Tail Aさんに背中をぐいっと押していただいたおかげで、最終的にSP Sport 01購入の意志が固まりました。Duck Tail Aさんとは単に今回のタイヤ購入の件に留まらず、有意義なお話をいっぱいさせていただきまして、楽しい毎日を過ごすことができました。本当に、本当にありがとうございました(^^)/

書込番号:16864459

ナイスクチコミ!0


スレ主 San Dimasさん
クチコミ投稿数:23件

2014/01/04 18:05(1年以上前)

アドヴァイスいただきました皆様

その節はお世話になりました。年末、無事Sp Sport 01に履き替えまして、雨天走行の機会は未だですが述べ500km、首都高、東名等の高速道路から年末年始で渋滞する一般道までドライコンディションでは一通り走りましたので簡単にご報告をさせていただきたいと思います。

信頼のおける個人経営のタイヤショップさんから住友ゴムに在庫確認をしていただいたSP Sport 01は予想外のトルコ製でしたが、純正装着のCPC2はルーマニア製、スプラッシュもハンガリー製ということで、広く括れば同じ東欧のトルコ製なら良いだろう(親日国でもありますし)、製造年週も13年21週なら十分許容範囲と判断して調達いたしました。

第一印象は、やはり静かなタイヤ、というものでした。国内メーカーに良くある静音に特化したタイヤとは異なり、ノイズ自体はありますが耳障りなものではなく、CPC2比で確実に静粛性は向上しています。舗装状態によって音量やノイズの質は変わってきますが、特定の条件で騒々しくなるということもなく、上手くノイズを抑え込んでいるようです。CPC2の劣化につれヴォリュームを何クリックか上げざるを得なくなっていたカーオーディオですが、SP Sport 01に履き替えて新車当時よりヴォリューム位置を下げても問題なく聞こえるようになった、と申し上げればご理解いただきやすいでしょうか。

そして、運動性能関連についてCPC2と比較しますと、SP Sport 01は一言で言えば素軽いタイヤ、という印象を受けました。

重厚・剛直なフィールのCPC2に対して、Sp Sport 01は転がり感が軽いだけでなく、明らかにステアリング操作が軽くなりました。ハンドルのニュートラルセンター付近の不感帯はCPC2より狭く、また微小舵角の操作に対してもやや大味感のあるCPC2より忠実に応答しており、リニアリティレベルは総じてSP Sport 01がCPC2を上回る、と感じました。もちろんハイグリップスポーツタイヤとは一線を画す必要はありますが、一般ドライバーには十分過ぎるほどのハンドリング性能ではないでしょうか。

誤解を恐れずに言えば、ピレリP700ZやミシュランMXX3にも通じる、けれん味のないすっきりした繊細で操作に忠実なSP Sport 01のハンドリングは、ワインディングのようなシチュエーションでなくとも交差点を普通に曲がるだけでも運転の好きなドライバーには気持ち良いタイヤではないかと思います。

いっぽう、CPC2の美点であった高速巡航時の得も言われぬ絶大な安心感はSP Sport 01では影を潜めてしまいました。これは上述しました各々のタイヤのキャラクターの違いに起因することですので当然といえば当然なのですが、スタビリティ志向のCPC2、ファンなハンドリングに重点を置いた? SP Sport 01ということで納得しています。もちろん、SP Sport 01の高速安定性が悪いわけではなく、CPC2(というよりコンチネンタル特有?)のどっしり、矢のように真っすぐ突き進むあのフィールが希薄になったということです。

乗り味についてですが、サイドウォールが堅めとあって少々懸念していたもののの概ね良好で、このタイヤがプレミアムコンフォートカテゴリーであることを実感できます。新品補正を鑑みても、CPC2比で突き上げもうまく角を丸めていなす感触で、静粛性の高さとも相まってコンパクトカーにしては望外の上質感を得られました。堅めではありますが、ガチガチではなくしっかり、芯のあるしなやかなライド感です。

ロードインフォメーションも同様でしたが、SP Sport 01は乗員に不快と思われるであろう入力は遮断する設計の方向性なのだと思います。とはいえ、Primacy Hpや国内メーカーのコンフォート系タイヤほど徹底した遮断は(設計年次の違いもあるでしょうが)しておらず、CPC2より気持ち洗練度が高い、という程度で違和感はさほど感じませんでした。

家人も運転しましたが、ミシュランをグルメ本の会社と思っていたような(笑)タイヤに詳しくない人間であっても静粛性と操舵感、乗り味の違いは明白だったようです。CPC2装着時とはまるで別の車のようだとも言っておりました。高速の安心感が薄れたのは残念がっていましたが、その他は極めて好評です(笑)。

同じプレミアムコンフォートカテゴリーにあって、SP Sport 01はCPC2とベクトルは違えど欧州デザインらしくタイヤに求められる各要素を破綻なくうまく纏めあげた良いタイヤではないでしょうか。

雨天走行時にどうなのか、ライフはどうなのかという未知の点はありますが、CPC2からのリプレイスメントにあたって自分の望んでいたファクターは概ねクリアできましたので、SP Sport 01に交換して本当に良かったです。これも一重にご相談に乗っていただきました皆様のお力添えの賜物、改めて感謝申し上げます。

P.S.

Duck Tail Aさん、お久しぶりです。

SP Sport 01はその名の通り、スポーツマインドを強く感じさせるプレミアムコンフォートタイヤでした。Duck Tail Aさんが銘機と評された所以が当方にも理解できた気がします。185/60R15 84Hと実用コンパクトカー用の規格ですら上述の印象を与えるタイヤですから、Duck Tail Aさんのご検討されている225/45R17 でしたらいっそうファンなハンドリングが楽しめるのではないでしょうか。以前はRossoを奨めましたが、SP Sport 01はいかがですか(^ ^)/

書込番号:17034416

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:283件Goodアンサー獲得:11件

2014/01/04 22:56(1年以上前)

San Dimasさん、新年明けましておめでとうございます。





履き替え後の感想を読ませていただきました。満足度が高いようで何よりなのですが、詳細な記述に驚いているところです。思えば 価格.com で質問板を立ち上げる皆様(私がアドバイスさせていただくスレ主さんに限って)はやはり相応に調べたうえで質問されているようです。この 1年ほど情報収集が疎かになっており、本板は幸いにして(?)旧い設計の SP SPORT 01 だからアドバイスできたようなものです。今後も頻度は低くなると思われますが、価値観や判断基準を共有できそうなスレ主さんへはアドバイスを続けていきたいと思います。





> ・・・・以前はRossoを奨めましたが、SP Sport 01はいかがですか(^ ^)/

年末に家族会議をして、妻に、暗にタイヤを購入したい旨伝えたところ、NG ではなさそうでした。わが ASYMMETRIC 2 も製造から 2年6ヶ月が経過し、性能低下が目立ちますので。私の場合、これまではテーマを持って試験的に履いてみる(トライする)ことが多かったですが、今回は人と車のエージングに鑑み乗り心地に舵を切るか悩んでいるところです。ようやく ContiPremiumContact 5 が日本上陸し、他の欧州コンフォート銘柄も待ちたいところではあります。いっぽう、自車とのマッチング良好であることが予想できる ROSSO であるとか、当初から気にかけている SP SPORT 01 であるとか。自車とのルックス的相性で言うなら PIRELLI か DUNLOP で決まりです。





最後に。こうして結果を報告していただき、アドバイスした者の冥利につきます。楽しいカーライフをお過ごしください。それでは。





書込番号:17035660

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中

新製品ニュース Headline

更新日:4月25日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング