『ホテルカルフォルニアの40周年記念、良かったです。』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『ホテルカルフォルニアの40周年記念、良かったです。』 のクチコミ掲示板

RSS


「洋楽CD」のクチコミ掲示板に
洋楽CDを新規書き込み洋楽CDをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信0

お気に入りに追加

標準

洋楽CD

クチコミ投稿数:275件

一応、最初に断っておきますと、私はCDを購入していませんが、MORAでハイレゾ音源(192/24bit)を購入しまして、これまでの通常版のハイレゾ音源(192/24bit)と比較しましたので、その感想を書かせて頂きます。
第一印象として、「すごく聞きやすくなったと同時にレコードで聴いていた時の音に近づいた」と感じました。
私自身、姉が中学校に上がる時に親からステレオを買ってもらい、その時に姉が最初に買ったアルバムの中の一枚がホテルカルフォルニアだった為、耳が腐るくらい良く聴いたアルバムのうちの一つです。
その為、オーディオ機器を買い換える度に比較の為にも聴いていたアルバムの一つで、ハイレゾ音源が簡単にダウンロード出来るようになった時に真っ先にダウンロードしたアルバムでもあります。
その初期のハイレゾ音源を聴いた印象は、「良くも悪くもタイトな音源だな」と思いました。
初期のCD音源にも共通して言える印象で、痩せた音とも表現出来ます。
マイケルジャクソンのスリラーにも言えますが、初期のハイレゾ音源は少しタイト気味で、少し再生機器を選ぶなと言う印象でした。
ですが、今回のリマスターでは、「そのタイトさが改善され、音が聞きやすくなった」と思います。
具体的に言いますと、ある程度のレベルのDAP(デジタルオーディオプレーヤー)は音の調節の中に「デジタルフィルター」という項目があるかと思いますが、これまでの音源はその設定を「シャープ」にするとタイト過ぎて、かと言って「スロー」にするとちょっとやり過ぎかなと感じる事が多かったですが、今回の音源は「シャープ」の設定で十分聴かせる音になていると思います。
「音が出ている」
そんな印象ですね。
ただ、その分、ボーカルのドン ヘンリーの位置は変わらないのですが、楽器の音が近くなった……と言うか、少し音場が狭くなったと言う印象も持ちます。
後、この音源は音圧は高くなく、音圧が高い曲の次に聴くとボリューム操作が必要ですし、次に音圧の高い曲を選びと、慌ててボリュームを下げる必要が有ります。
ただ、私にとっては、それも好印象の理由の一つです。
私の場合、主に聴くオーディオ機器がサブウーハーを装備したカーオーディオで、イヤホンで聴く訳ではありません。
最近の多くのリマスター版は音圧を上げる為にサブウーハー域の「音ではなく振動として身体で感じる部分」をカットしている感じがします。
イヤホンで聞いてられる方にとっては好都合だと思いますが、フルレンジのオーディオシステムで聴いている人間にとっては物足りなく感じるのです。
今回の音源、そう言う意味では、そう言った低音の情報量も確保されていると言う意味で好印象を感じました。
今後、旧版のリマスターはこの音源をお手本にして欲しいくらいです。

書込番号:21385084

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

【ウォーターサーバー】価格.com×フレシャス限定3,000円キャッシュバック

新製品ニュース Headline

更新日:8月14日

クチコミ掲示板ランキング

(本・CD・DVD)