『載せ替え失敗・・・』のクチコミ掲示板

TS64GSSD25-M

MLCメモリーを採用したリード毎秒55MB/ライト毎秒21MBを実現した2.5インチSSD(IDE接続/64GB)

TS64GSSD25-M 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2008年 6月23日

容量:64GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:IDE タイプ:MLC TS64GSSD25-Mのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

『載せ替え失敗・・・』 のクチコミ掲示板

RSS


「TS64GSSD25-M」のクチコミ掲示板に
TS64GSSD25-Mを新規書き込みTS64GSSD25-Mをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ6

返信28

お気に入りに追加

標準

載せ替え失敗・・・

2009/02/02 18:06(1年以上前)


SSD > トランセンド > TS64GSSD25-M

初めて投稿します。

今、使用しているレッツノートのHDDの調子が悪いので
このSSDに載せ変えようと思いました。
使用している方はCF-2WCW1AXSです。
現行のHDDはMK4025GASLになります。

購入後まず、USB変換ケーブルにて外付けディスクとして認識を確認。
フォーマットし読み書きのテストをしてOKでした。
内臓のHDDがMK4025GASLなので41ピン、44ピンをニッパーで切断。
HDDを載せ替えて、BIOSで確認すると認識なし・・・
この時点で結構ショックでしたが、リカバリーCDよりクリーンインストールを
すると、SSDの領域が見えてきたのでもしかしたらと思ったのですが・・・
インストール後、起動するもOS boot failerで起動せずでした(泣
CF-T1やCF-W4でも試してみたのですが、やっぱりBIOSで認識せずです。

USB変換ケーブルで中身を見てみるとWINDOWSフォルダがあるのに
やっぱりBIOSレベルでNGなのでしょう。
外付けディスクとしての用途で使おうと思います。

書込番号:9030001

ナイスクチコミ!1


返信する
漫談王さん
クチコミ投稿数:52件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/02 20:06(1年以上前)

Motor/Logicを5V化したCF-R3で
このハードディスクを使って換装に挑戦してみましたが、
同様に、BIOSで認識できませんでした。

R3のLogic電圧を3.3Vにすると動作するかもしれませんが、
5V化したものを3.3Vに戻すのはとても大変なので、
今回は諦めることにしました…。

書込番号:9030636

ナイスクチコミ!0


漫談王さん
クチコミ投稿数:52件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/02 22:35(1年以上前)

R3のSSD化を諦め切れなかったので、
もう少しネットで調べてみたところ、SSDの駆動電圧が5Vだと
正常に動作しないという報告がありました。

 http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/2392/3045/54707862

SSDのピン折はしたくないので、自分は、R3の基盤を改造しなおし、
ハードディスクの41番ピンにつながっている0Ω抵抗を除去して、
42番ピンにつながっている0Ω抵抗を3.3V側に変更して、再度SSDの
接続の挑戦する予定です。
結果が分かり次第、こちらに書き込もうと思っています。

書込番号:9031756

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2件

2009/02/02 23:00(1年以上前)

早速のレスありがとうございます。

私は基盤系を触るのはちょっと怖かったので、
ピン折りすることにしました。

CF-W2はだめでもCF-W4なら動きそうだと思ったんですが。。。
ちなみにCF-W4はMotor/Logic 5Vのハードディスクでした。

情報ありがとうございました。
SSD化成功するといいですね。がんばってください!!

書込番号:9031954

ナイスクチコミ!0


漫談王さん
クチコミ投稿数:52件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/03 00:20(1年以上前)

よく見たら、上の書き込みで挙げたリンク先の記事は単なる5V化ですね。
上の記事の著者は、Logic電源ピンとMotor電源ピンを混同しているようです。

Let's Noteシリーズでは他のマシンと違って、
動く、動かないの報告の差が激しいので、もしかすると、
単純に5Vの電源ラインにSSDにとって無視できないほどの
大きなインパルス状のノイズが乗っているのかもしれません(※1)。
(実装している装置の消費電流量、平滑化コンデンサの劣化具合で
ノイズの出現頻度やノイズの大きさが変わると考えられ、それが
動いたり動かなかったりする原因と考えることができるため)

バッテリ駆動、AC駆動でBIOSの認識が変わる、という報告もあったんですが、

 ・ Let's Noteの基盤から強い電磁波が輻射されていて、
   SSDやIDEコントローラのどこかに無視できないほどの
   誘導電流を流してしまっている(※2)
 ・ そもそもバッテリ駆動とAC駆動で5Vラインに乗るノイズの量が違う

原因として、この2点ぐらいしか自分には思いつきません。

※1 3.3Vにするか5Vにするかを決めているジャンパが、
  0Ω抵抗だと思っていたのに、実はインダクタだった。ということであれば
  それもありえる話です。インダクタではないとは思いますが。

※2 円盤型のハードディスクを使っていると、アクセスするたびに
  コイルかスピーカーからか変な高周波の音がするので、
  輻射ノイズに対する対策はさほどされていないことは容易に想像できます。

いずれにしても、このSSDのデータシートを見る限りでは
電源電圧は3.3Vで問題ないはずですし、電圧調整なしの
X40(Logic/Motor 3.3V)でこのSSDが動いたという報告もあるので、
5Vよりクリーンな電源かもしれない3.3Vを試してみる価値はありそうです。
何せ5VはMotor用なので、汚い電源でも普通のハードディスクなら問題ありませんし。

書込番号:9032503

ナイスクチコミ!0


kmyokoさん
クチコミ投稿数:224件Goodアンサー獲得:5件

2009/02/03 08:30(1年以上前)

漫談王さん
>インダクタではないとは思いますが。
私もそう思ったのですが、実はフェライトビーズ(コイル)だそうです。

>よく見たら、上の書き込みで挙げたリンク先の記事は単なる5V化ですね。
「ディスクアクセスランプの明るさが半減しているのは気になりますが」の
記載がありますので41と42ピンの混同でしょうか?

私のCF-R2もBIOSで認識せずで換装できていません。
5V系に移動した小さなフェライトビーズを今更3.3V側に移動も大変なので、
換装を諦めてUSB外付けHDDとして使っています。

書込番号:9033401

ナイスクチコミ!0


cronさん
クチコミ投稿数:5件

2009/02/03 10:14(1年以上前)

私も CF-T2 で試しましたが BIOS で認識されませんでした。
ピンは折っています。
ジャンパーはデフォルトのまま Master になっています。
TrueImage から見るとプライマリー側のスレーブと認識しているようで、
BIOS から見えませんがOSの復元はできます。
どうすれば PRI-Master として認識するか判りません。

書込番号:9033710

ナイスクチコミ!0


漫談王さん
クチコミ投稿数:52件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/03 11:07(1年以上前)

プリント基板に書いてあるL4等の"L"が気になっていたのですが、
字のままの意味で、フェライトビーズでしたか。

5V駆動で41番ピンと42番ピンが内部短絡されているハードディスクを使っても
41-42ループで発生するRF雑音を無視できるのは、
インダクタのおかげというわけですね。

いずれにしても、電源周りに原因がありそうな予感がしますので、
一度徹底的に調べてみたいとは思っています。

書込番号:9033869

ナイスクチコミ!0


漫談王さん
クチコミ投稿数:52件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/03 13:19(1年以上前)

結果から言うと、全部駄目でした。

以下の各ステップでは、SSDが認識しない → 日立のHDDは認識する
ということを毎回確認しています。

まずやってみたのが、41番にLogic電源を供給している
ジャンパ(フェライトビーズですが)の開放です。
もともと手持ちのR3は、Logic電源を5Vに改造済みだったので、
さほど意味はないとは思いましたが、念のため。
残念ながら、SSDは認識されませんでした。

次にやってみたのが、42番にMotor電源を供給している
ジャンパを開放、開放後に被覆線をつなぎ、
外部から任意の電圧を供給できるようにしました。
グランドはR3の適当な部分から取りました。
外部電源から+5Vを印加するのはちょっとリスクがあるな?
(R3のIDEコントローラの電源電圧 約5Vを超える可能性があるため)と思い、
SSDも動作可能な3.3Vを42番ピンに印加してみました。
同様に、SSDは認識されませんでした。
(5V弱の電圧を試しても良かったと思いますが…この時点であきらめムードだったので)

無駄だとは分かっていたものの、念のため、
R3の基盤のグランドをアースに落してみましたが、やはり変わらず。

アース接地+外部接続の安定化電源でも動作しないということは、

 ・ SSDかR3のIDEコントローラにグランドから高周波ノイズが侵入している
 ・ IDEコントローラとSSDのSATA-IDEコンバータの間で初回通信に失敗している

のどちらかということになります。
仮にグランドにそんなに大きなノイズが乗っているのであれば、
他のLSIでも誤動作が起きてもおかしくないので、
おそらくは、後者が原因でLet's NoteではこのSSDが使えないのでしょう。

SSDをばらして中のSATA-IDEコンバータが何か調べる人が出てきたら、
そのコンバータを搭載しているSSDは避ける、という方法で
R3を含むLet's Noteの確実なSSD化を実現することができるかもしれません。

いつの日か、OCZの方も試してみたいとは思っています。
でもOCZのPATAのSSDが同じコンバータを使っているのであれば、
認識しない可能性の方が高いでしょうね。
人柱がまだそんなに数がいないようなので、OCZとLet's Noteの組み合わせの
報告がもっと出てくるのを待とうと思います。

書込番号:9034361

ナイスクチコミ!0


kmyokoさん
クチコミ投稿数:224件Goodアンサー獲得:5件

2009/02/03 20:37(1年以上前)

>3.3Vを42番ピンに印加してみました。
3.3Vでの動作を期待していましたが、だめですか!残念。
ノイズマージン不足なのかタイミングマージン不足なのか分かりませんが
このSSDとLet's Noteの相性はよくないですね。
OCZとLet's Noteの組み合わせの朗報が出てくるとよいのですが。

書込番号:9035970

ナイスクチコミ!0


漫談王さん
クチコミ投稿数:52件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/03 23:11(1年以上前)

本題とそれてしまうので、コメントを避けていたんですが、
この掲示板には、Let's NoteのSSD化に挑戦している人が多いようなので、
次の内容に関する自分なりの答えを書いておこうと思います。

>「ディスクアクセスランプの明るさが半減しているのは気になりますが」

アクセスランプの前にバッファが入っているはずなので、
駆動電圧がいずれの電圧であっても、明るさが変わるとは
ちょっと思えません。実際、3.3V駆動でも5V駆動でもLEDの明るさは
目でみて分かるほど変わりませんでした。おそらくは単純に、
ハードディスクなりSSDなりを取り付けるときに、
フレキシブルケーブルでディスクアクセス表示用の表面実装LEDを
上から覆ってしまっているだけです。

フレキシブルケーブルを正面から見て左ではなく、右に折りたためば
ディスクアクセスランプが暗くなることはないですね。(R3の場合)

書込番号:9037091

ナイスクチコミ!0


cronさん
クチコミ投稿数:5件

2009/02/04 01:38(1年以上前)

こんばんわ。

結論から書くと CF-T2 では換装に成功しました。

最初に書いた slave に見えたのは BIOS が認識していないので True Image
からはそう見えたとしました。ジャンパーは、添付のマニュアル通りに
縦に挿せば Master となりました。

データシートでは、44ピンは NC なので折っても折らなくてもよさそうです。
電圧も 3.3/5V +- 5% なので本来は 41も折らなくても動作するかも知れません。
但し 41ピン、42ピンは同じ VCC と表現されており、内部でどう接続されている
か解らないので、リスクをとって折りました。

認識ですが分解して組み立てる訳ですから、C-MOS はリセットされます。
そこで認識されていない状態で日付と起動時のパスワードを無効をセットして
保存して終了します。もう一度 F2 でセットアップに入ると認識されている事が
確認できました。

流石に TrueImage も 160MB の HDD から 64MB の SSD にコピーしたらブートで
失敗しました。オリジナルの DISK からのコピーは問題なくブートできました。

書込番号:9037971

ナイスクチコミ!0


kmyokoさん
クチコミ投稿数:224件Goodアンサー獲得:5件

2009/02/04 06:51(1年以上前)

cronさん
BIOSの再セットアップで成功ですか、試す価値がありそうですね。

>内部でどう接続されているか解らないので、リスクをとって折りました。
正解です、本SSDの41ピン、42ピンは接続されています。

書込番号:9038347

ナイスクチコミ!0


cronさん
クチコミ投稿数:5件

2009/02/04 19:17(1年以上前)

kmyokoさん

夕べやっていた時は 100 % 認識成功しましたが、今日認識しにくい場合
がありました。最初は認識されないようです。

これでは使えないなあ、思った程です。トホホ。
で BIOS の状態に関係なく 保存して終了を選択し、再起動されたら
F2 で再び BIOS に入り、保存して終了を繰り返します。

暖まっていない場合は、1回で認識しますが、1時間程使うと
認識されにくくなるので上記を数回繰り返すと認識されるので
そのまま起動すれば安定して使えます。

以前は HITACHI HTS541616J9AT00 (HDD) を使っていましたが
このブート作業を差し引いても快適な環境になりました。

CrystalDiskMark では
HTS
Seq 26.50/20.28
512k 17.68/16.88
4k 0.301/0.618

TS64GSSD25-M
Seq 80.81/45.68
512k 77.70/28.41
4k 12.64/2.016

書込番号:9040695

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:19件

2009/02/06 19:25(1年以上前)

CF-W2ではきちんと認識し、普通に使用できました。そのさい、単純な方法として
41ピン&44ピンはおって使用しました。気をよくしてCF-W4へ換装試みると
皆さんの言う通り、Biosで認識せず、機動できませんでした。数回電源を入れ直すと
きちんと起動できますが、終了後、再度使用を試みるとまた、Biosが認識しないと言う現象に
見舞われました。どうやら本当にこのSSDは相性がよくないようです。ピンを折ってしまって
おり再生も面倒なので残念な結果になりました。SSDが安くなったといえまだ。HDDほどではなく
他を試すにも資金がかかるので今しばらく待ちたいと思います。
確かに、SSD化した場合そのメリットはありますが、相性などがあるので。。。
ちなみに、デスクトップ機は、別メーカー製SSDでRaid0を組みましたが、それも、Raidができなかった
ものもありました。
私のような貧乏人にはまずは情報を収集させていただき、それからですね。

書込番号:9050313

ナイスクチコミ!0


cronさん
クチコミ投稿数:5件

2009/02/06 19:35(1年以上前)

初心者のとーさん さん

私は CF-T2 ですが同じ症状です。
BIOS のチェックが早すぎて認識しにくいだけようです。
ブート時に BIOS に入って、抜けてを繰り返すと確実に認識します。
暖まる前は1回の操作で認識しますが、運用で逃げました。

BIOS のデバイスチェックにディレイが入れられれば、幸せになるのですが。

書込番号:9050359

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2009/02/08 01:21(1年以上前)

レッツノートへのSSD換装は、当方でもBIOSで認識しません。換装を試みたのはCF-R1PCAXS、CF-R1NCB2S、CD-R2CW1AXPの3台です。SSDはTS32GSSD25-Mです。何度も電源ON/OFFを繰り返しているとCF-R1PCAXSだけBIOSチェックを通過しブルー画面になることが1回だけあったので、以下の実験はCF-R1PCAXSについて行いました。もう外付けSSDで使うつもりになっていたのですが冒険王さんがかなり実験されているようで僕もあきらめきれす、その結果少しだけ前進しました。
それはある特殊な条件ではBIOS認識するようになるのです。それは
HDDコネクタフラットケーブルのコネクタ部分(半田のピンが出ている所)を手で押さえて電源ONするとBIOS認識するということです。そして1回起動が始まれば、手を離してもシャットダウンまでは全く動作に問題はありません。そしてその手で押さえる位置は、PIN1からPIN20(DD0からDD15)あたりのデータピンあたりです。
手で押さえて効果があるということは、@信号が暴れている。(インピーダンス不整合、グランド弱い、電源の揺れなどが原因) またはA不要な放射電波を入力が拾っているかです。
次に、SSDを分解しました。メモリはサムソン831です。IDEブリッジICはJMicronのJM20330です。
裏面側にデータピンのネットワーク抵抗RN1からRN4があってそこを手で抑えて電源を入れるとやはり認識しました。何にしても入力の信号に問題があってBIOS認識が出来ないことがわかりました。
次に、5V駆動がよいか3.3V駆動なのかということについても実験しました。41ピン折SSD(5V)を3.3V駆動にするためにHDDコネクタフラットケーブルを改造し、42ピンに3.3Vが加わるようにして(42ピン折相当)にしました。BIOSさえ認識すれば、どちらでも動きます。BIOSの認識し易さは同じ感じです。
尚、このSSDがやけに硬い筐体に入っているので外部ノイズに弱いのではと思い、アルミホイールでSDDを包みました。(できるだけ入力部のフラットケーブルも)BIOS認識は少しだけ改善され、手で押さえなくとも起動することがあります。しかし根本対策ではありません。
オシロで波形をみれば、わかるのでしょうね。
とりあえず、いままでしたことを報告しました。また何か分かったら書き込みします。

書込番号:9057799

ナイスクチコミ!3


漫談王さん
クチコミ投稿数:52件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/08 02:07(1年以上前)

なるほど、手で押さえるか押さえないかで影響を受けるほどの高周波な
ノイズがデータ信号線DD0〜DD15に乗っていると考える方が自然ですね。
リカルデント本家さんの仰るとおり、高周波ノイズの起源として、
外因性のものと内因性のものを考える必要がありそうです。

仮に外因性の高周波ノイズであると仮定すると、
シールド(アルミ)で覆ってしまえば、外から来るノイズのほとんどはシールドで反射してしまうので、
SSDの認識率はかなり上がるはずです。しかし、内因性の高周波ノイズであると仮定すると、
シールドで覆った上でシールドをアースに落としたとしても、
データ線との容量結合でシールドに高周波ノイズが逃げようにも
その後のアースインピーダンスが不十分なため、ノイズ除去の効果は得られなさそうです。
結果として、SSDの認識率はさほど上がらないと期待します。

シールドよりはむしろ、フレキシブルケーブルをフェライト等の何かしらの磁性体で覆ってやる方が
高周波ノイズを吸収してくれるかもしれませんね。
鉄だとたかが知れているかもしれませんが、フェライトだと加工が大変なので、
今度暇なときに、鉄の線を使ってフレキシブルケーブルをぐるぐる巻きにしてみようかと思います。
(自分は磁性体は専門外なので、本当に鉄でHCF特性が得られるかどうかは分かりません)

いずれにしても、面倒な話になってきました…。

書込番号:9057971

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2009/02/08 12:27(1年以上前)

CF-R1NCB2S、CD-R2CW1AXPは仕事で使っているのでほとんど実験はできないのですが、コネクタを手で押さえても今のところ認識しません。
その原因がなにかもわかっていませんが、CF-R1PCAXSはレッツノート側の回路構成が違います。たとえば、HDDのフラットケーブル差込口近傍にあるRICHOのR5C576Aの位置とかその下のコンデンサ?C381の有無など。またCF-R1PCAXSはBIOSも古いということがあります。そういったレッツノート側の問題と、SSD側の問題が両方ある感じがしています。でもあっさりと認識されている方もいるのでSSD側の個体差もあるのかなと感じています。認識ができたという人のSSDを借りて自分のレッツノートに差してみたいです。それは無理そうなのでやはりもうひとつSSDを買うしかないかなと思ったりしています。というのも、このSSDは認識しないというものをヤフオクで購入したものだからです。3台中1台ぐらいは認識するだろうと甘くみた結果ですね。

BIOS認識したら手を離してもデータ間違いをすることがないのでデータ線がおかしいのではなく初期化の際になされるDATA信号とDMACKなどの制御信号のタイミングに問題があるのではと思っています。(反射により波形がリンギングしているとか、IDEブリッジ側が無用なひげ信号に反応してしまうとか)

IDEブリッジICは3Gbpsでも動くらしいので、回路配置や配線も高周波対応にする必要があります。少なくともレッツノート側でSSDのような高速なDISKが接続されることは想定外のことだった気がします。

書込番号:9059416

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件

2009/02/08 15:29(1年以上前)

リカルデント本家さんの実験と考察、大変興味をそそられます。

皆さんの今までの取り組みを整理すると

1.トランセンドのIDESSDは、3.3Vでも5Vでも動作する。だがレッツノートのBIOS認識は
  どちらの電圧でも変わらず、認識したりしなかったりという不安定性は変わらない。
2.起動時にBIOS認識すれば、その後は正常に動作する。
3.BIOS認識は、フレキシブルケーブルを伝わる信号の乱れと関連している可能性が高い。
  終端抵抗、フレキシブルケーブルの特性インピーダンス、ケーブルのシールドなどの
  原因が考えられるが詳細不明。
4.BIOS のデバイスチェックにディレイがあれば改善するかもしれない。
5.レッツノートが暖まってくると、BIOS認識しなくなる傾向がある。

 自分でも、何か新たな発見をし、皆さんと共有したいと考えております。

書込番号:9060159

ナイスクチコミ!0


lesmisさん
クチコミ投稿数:43件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/08 17:22(1年以上前)

TranscendのSSDに運良く換装に成功した人でも、BIOSからパスワードがかけられないとか
サスペンド復帰に失敗するとかマイナートラブルがあるようです。

私の考えではノイズの影響よりも、SSDコントローラがIDE規格の一部を省略してたり
タイミングがシビアであったりする非互換性に因るものではないか?と疑ってます。

HDDとSSDを同時に手がけるSamsungは規格を厳格に守っているせいか、この手のトラブル
はほとんど無いようです。実際、Samsung SATA-SSDはマイレッツ倶楽部プレミアムモデル
に搭載されている実績がありますし。

私たちユーザが出来ることといえば、Transcendに改善要求を上げ続けて改良版発売に
期待するしかなさそうです。

書込番号:9060623

ナイスクチコミ!0


漫談王さん
クチコミ投稿数:52件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/13 20:13(1年以上前)

OCZの分解記事を見つけました。

 http://blog.nabe.jp/archives/000147.html

SATA-IDEコンバータとしては、Transcend同様、
JM20330が使われているようです。こうなってくると、
OCZでも同じように認識したりしなかったりしそうな予感がします。

書込番号:9088377

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2009/02/13 20:39(1年以上前)

OCZもCFDもTranscendも全く中身は同じですよ。(ケースも)
SSDの製造元がどこかわかりませんが、Transcendはプリント基板にTranscendのロゴが印刷されていますが、他は同じ場所が塗り潰しであったり、なかったりしますのでTranscendが元かもしれませんね。
http://blog.nabe.jp/archives/000152.html

JM20330のデータシート入手しました。ピン配置はわかりました。

書込番号:9088545

ナイスクチコミ!0


lesmisさん
クチコミ投稿数:43件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/13 23:43(1年以上前)

Let'sとSSDの相性が良くない件についてさらに調べて見ました。
やはりSSDコントローラのHost Protected Area(HPA)機能対応有無が怪しそうです。

http://www.ssdisk.eu/news/is-mtron-ssd-compatible-with-panasonic-notebook/
によると、Panaのリカバリ領域はHPA機能にて実現しています。mtron製SSDがCF-R6で
認識NGとなったのも、初期Ver.でHPA未サポートであったためと推測されます。
ちなみに私が購入したSamsung製SSDは最初からHPA機能が有効でした。(添付画像)

残念ながらTranscendなどの大多数のSSDが採用するJMicronチップはHPA非サポートの
ようです。ファームウェアアップデートを気長に待つしかなさそうですね…

書込番号:9089798

ナイスクチコミ!0


lesmisさん
クチコミ投稿数:43件Goodアンサー獲得:1件

2009/02/14 21:17(1年以上前)

HDD vs. SSD

HDtuneでいろいろなDriveの情報を取得したものです。

書込番号:9094638

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2009/02/21 02:10(1年以上前)

BIOS認識について実験をかなりやりました。ほぼ犯人は特定されつつありますが、最終的にどうするかという技術情報がTranscendに問い合わせてみても埒があきません

以下サポートの答えです。(抜粋)
--------------------------------
お問い合わせ頂きました件でございますが、まず、弊社SSDは個別の機種での動作保証や相性保証を実施している製品ではございませんこと、ご了承の程お願い申し上げます。
また、改造を実施したPCでの保証は無く、改造を前提としたPCでの動作はサポートすることが出来かねますこと、ご了承の程お願い申し上げます。
なお、パナソニック製PCの場合、先にご連絡させていただきましたように、電源以外にも互換性に問題がある場合が多く、動作しない事例が多くございます為、弊社では動作を保証しておりません。
弊社では検証できる該当機種も無く、誠に申し訳ございませんが弊社側でご案内できる情報や対応がございませんこと、深くお詫び申し上げます。
ご参考といたしまして、使用されているコントローラ(JMICRON)が同じ場合、ハードウェアの設計自体はどのメーカーのSSDでも近い形となっていると思われます。
ご要望にお応えする事ができず、誠に申し訳ございません。
-------------------------------
IDE接続のSSDなんて換装(改造)以外にありえないのに。そしてJMICRONを使っているのは全て同じ設計だよ。と文句を言いたくなります。レッツノートの信号が雑音だらけだとしても、ほかのHDDでは全く問題がないわけだから、これはSSD側の設計の問題で、改善すべきと思うのですがどうでしょう?

現在の状況は、認識が不安定なものでは、ほぼ安定に認識でき、全く認識できなかったものは、筐体外にビニールコード線がでるのを良しとすれば認識できるまで向上しました。(最悪はビニール線を手でさわる)このビニール線をノート内のどこにも接地できる点がない感じで、パームレストを閉めると認識しなくなってしまいます。現在はHDDを置く下の通気孔のようなところからビニール線が出ている状態で、全く認識していなかったCF-R2がSSDで動作しています。(不完全ながら、それはそれで感動です)
 信号ラインをかなり疑って、ピンヘッダーとソケットとチップ抵抗をアキバの千石電商で買って信号ラインのダンピング抵抗を増やしたり、延長IDEケーブルを自作したりと苦労しました。効果はありましたが結局無駄になりました。(知見は得られたけど)
 今はオシロよりスペアナがほしいです。(どちらもありませんが)
手でさわるか長いケーブルに接続すると認識するという微妙な現象です。
実は真犯人は信号ラインではなく別のところにある感じです。もう少し真犯人を追いつめてみます。もう少し証拠がはっきりとしないと発表できませんね。




書込番号:9129006

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:19件

2009/02/22 16:13(1年以上前)

まず最初にお礼を、そして期待しております。レッツノートは昔から
その軽さとバッテリーの持ちの良さなど他他の理由で利用していらっしゃる
方が多いと思いますがしかしながら、値段もそこそこでそうたびたび
新機種導入とはいかない私ですが、チャレンジャーな方応援いたします。
SSDは確かにプチフリなるものが発生し、時々使いにくいということも
ありますが、換装により確かにPCの寿命が伸びる?ことや
換装(改造?)により愛着は増すことと思います。あくまでもモバイル用途
で考えればまだまだ実用機として利用できますので。
期待しております。

書込番号:9137138

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2009/02/25 00:48(1年以上前)

ビニールコードを筐体外に出さないと認識しないという問題は一応の解決策がありました。
今までの実験はほとんどを3.3Vでしてきたわけですが、実は5.0Vの方が認識しやすいようです。3.3Vではスタンバイからの復帰ができずUNKNOWN ERRORや再起動がかかる現象を回避できませんでした。プチフリどころかフリーズもありました。しかし5.0V駆動にすることでビニールコードは筐体内にありますし、スタンバイからも問題なく復帰します。(CF-R2CW1AXP)

今までの実験をまとめようとBLOGを開設しました。
最終的な認識方法は、結局非常に簡単なものになってしまいました。なぜこの方法で良いのか?測定器がない以上技術的な説明ができません。僕が心配しているのは、製品(レッツノート側)によってすごく認識のし易さにはバラツキがあるのではないかと思うのです。(CF-R1PCAXSは別の方法で認識済み)

そこでこのクチコミに参加してくださっている人たちを最優先にしてその方法をお教えしたいと思っています。ただ、実際に実験してその回答(認識したかどうか)を教えてくださる人を募集しています。

下記のブログからメール送信していただけるとうれしいです。ハンドルネームを書いてください。
http://lets-note.cocolog-nifty.com/blog/
トランセンドSSDをレッツノートで認識させる

書込番号:9151408

ナイスクチコミ!1


momo3jaさん
クチコミ投稿数:1件

2009/03/31 23:37(1年以上前)

色々参考にさせていただいています。

CF-W2BC1AXSで最初はBIOS認識できませんでしたが解決しました。

他機種にも応用できる所があるのではないかと思います。

よろしければ覗いて見て下さい。

書込番号:9332273

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「トランセンド > TS64GSSD25-M」の新着クチコミ

この製品の最安価格を見る

TS64GSSD25-M
トランセンド

TS64GSSD25-M

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2008年 6月23日

TS64GSSD25-Mをお気に入り製品に追加する <83

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中

新製品ニュース Headline

更新日:4月21日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング