『ファイルのコピー中、2TB付近でフリーズしました』のクチコミ掲示板

0S03088 [3TB SATA600 7200]

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 登録日:2011年 1月 4日

容量:3TB 回転数:7200rpm 0S03088 [3TB SATA600 7200]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

『ファイルのコピー中、2TB付近でフリーズしました』 のクチコミ掲示板

RSS


「0S03088 [3TB SATA600 7200]」のクチコミ掲示板に
0S03088 [3TB SATA600 7200]を新規書き込み0S03088 [3TB SATA600 7200]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ8

返信18

お気に入りに追加

標準

ハードディスク・HDD(3.5インチ) > HGST > 0S03088 [3TB SATA600 7200]

スレ主 uzura307さん
クチコミ投稿数:10件

ファイルのコピーをしていた所、突然フリーズしました。
(ファイルコピーの操作をした状態で、「コピー中」の小さなウィンドウの表示が
 固まり、マウスカーソルは動くが、ウィンドウやデスクトップのアイコンを
 クリックしても無反応。ディスクのアクセスランプは点灯しっ放し)

パソコンをリセットして再起動した所、
「コンピューター」での「プロパティ」での表示が、

  使用領域 2,202,237,568,976 バイト 2.00TB
  空き領域  798,218,612,736 バイト 743GB

となっていました。
数字が数字なので、とっても嫌な感じです。

先日フォーマットが通ったので「正常稼働」と報告しました。
(バルク版HDS723030ALA640 [3TB SATA600 7200]の
 クチコミ 2011/02/11 13:13 [12638488])

今回、実際にデータを埋めていた所、掲記の状況が発生しました。
当ディスクの導入を考えている方の判断材料になるかも知れないので、
とり急ぎ報告します。

導入した方で、実際にデータを埋めたときの稼働状況について情報共有を
していただければ幸いです。

・・・と言っておいて、当方、これから期末の多忙モードに入っていくため、
続報が遅れるかも知れません。あらかじめ謝っておきます。

・導入を考えていて、続報が気になる方:
 やきもきさせることになったらゴメンなさい。

・情報提供や助言をくださる予定の方:
 レスポンスが遅れたらゴメンなさい。
 当方自作歴は長いのですが、845Gチップセットの時代で知識更新が止まって
 おりますので、ひとつお手柔らかにお願いします。

《動作環境》
MB :GA-H55-USB3
CPU: i5-661
OS : Windows 7 プロフェッショナル 32bit
   ※製品同梱の説明書にあった日立のドライバを導入済。

書込番号:12666451

ナイスクチコミ!0


返信する
KAZU0002さん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:25343件Goodアンサー獲得:3357件

2011/02/17 00:18(1年以上前)

日立のドライバ?

AHCIにしていますか?
AHCIにしているとして、Intelのドライバ?MSのドライバ?
Intelのドライバとして、最新?
この辺から。

書込番号:12666692

ナイスクチコミ!1


uPD70116さん
クチコミ投稿数:22363件Goodアンサー獲得:4263件

2011/02/17 00:22(1年以上前)

HGSTのドライバーはWindows XPでGPTを使用可能にするもので、Windows Vista以降では不要です。

書込番号:12666708

ナイスクチコミ!2


KAZU0002さん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:25343件Goodアンサー獲得:3357件

2011/02/17 00:25(1年以上前)

うちの3Tの箱の底をごそごそ…。
なんか説明書が出てきた。

Windows7では、標準でGPTをサポートしているので。このドライバは必要ないです。
外した方がいいんじゃないかなと。

書込番号:12666719

ナイスクチコミ!0


deponさん
クチコミ投稿数:9件Goodアンサー獲得:3件

2011/02/17 11:19(1年以上前)

>クリックしても無反応。ディスクのアクセスランプは点灯しっ放し
参考になるかわかりませんが、
以前、初めてデータ用にseagate製のHDDを買った時、4、5時間ほどぶっ通しで書き込み続けたところ、同じ症状にあいました。
その頃は特にPCの知識も無く、HDDの熱対策していなかったのが原因だったようで(HDDに触ってみるとすごい熱かったので)
数日後にHDDに風を送るファンを取り付けてからは、また長時間書き込んでも症状は出なくなりました。

書込番号:12667846

ナイスクチコミ!1


スレ主 uzura307さん
クチコミ投稿数:10件

2011/02/18 01:04(1年以上前)

皆様、迅速なるご回答をいただき、ありがとうございます。
(本当に早いリプライでビックリしました。)
ご教示いただいたを週末にでも試みてみます。
結果については改めて続報いたします。

書込番号:12671246

ナイスクチコミ!0


kazu-pさん
クチコミ投稿数:762件Goodアンサー獲得:60件

2011/02/18 08:53(1年以上前)

HDS723030ALA640のところに書き込んでいるので、まさか見ていないということはないと思いますが
KAZU0002さんのレスも含めると、インテルチップセットを使用したマザーでの挙動について
ある程度判断できるぐらいの検証は終わっています。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000169209/SortID=12253722/

ちなみにHitachi GPT Disk Manager はXPでGPTディスクを扱えるようにしただけの
フォーマッターなので、ドライバー側で正常に認識していないと意味がないと思われます。

HDS723030ALA640での最初の書き込みで
>やはり、コンピュータの管理で「ベーシック 746.46GB 未割り当て」が出てしまいました。
とありましたが、その状態で使おうとしている時点で危ないなあとは感じていましたが・・・

書込番号:12671817

ナイスクチコミ!1


スレ主 uzura307さん
クチコミ投稿数:10件

2011/02/21 00:48(1年以上前)

お世話になっております。
その後の状況を報告します。

現在、マザーボードの追加ポート(GIGABYTE SATA2)に接続し、IDEモードの設定
でテストをしております。
概ね動いているように思われますが、まだ断言しません。
後日(次の週末?)結果を後報します。

■現在の状況
 追加ポートをIDEモードに設定して接続。
 現在、使用領域  2,598,564,610,048 バイト 2.36 TB
    空き領域   401,892,618,240 バイト 374 GB
 まで、書き込みを行いました。
 この状態で正常に読み書きできているるように思われます。
 本当に全領域が読めるのかを確認するために、全データを別のディスクに
 コピーして読み出してみようとしている所です。
 ディスクドライブの温度は、16時間の連続書き込み後も、ほんのり温かい程度で、
 (システムディスクと同じ)34℃前後と推定され、問題ないと考えています。
 ディスクが追加ポートに接続された状態では、CristalDiskInfoに表示されず、
 SMART情報を読めないため、実測値を示すことができません。

■今後の予定
(1)全データを別のディスクにコピーし、本当に書けていることの確認(上記)。
(2)このディスクを、ICH IDEモードで接続し、読み書きできることの確認。
(3)追加ポート AHCIモードで接続し、読めないものの、データは破壊されないこと
 の追試。
(4)ICH ACHIモードで接続し、ディスク(ファイルシステム)が破壊されることの追試。
(5)ICH IDEモードでクイックフォーマット後、データを埋める。
 (本稼働に向けての本番データコピー)
(6)本稼働。ディスクは追加ポートに移設する。
 ICHはAHCI、追加ポートはIDEモードに設定する。

(はぁ、先は長い・・・)

−−−《以下参考情報》−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■これまでの経緯
「Hitachi_GPT_Disk_Manager_v1.0.1」で、パーティションを作成。
(フル)フォーマットが通ったので正常稼働と思い、データをコピーしていた所、
約2TiB終了したとき、コンピュータがフリーズした。(ここまで報告済)
その後、リブートしたところ、チェックディスクが走り、不良を修正した旨(正確
な文言は忘れた)が表示された。
Windows起動後、ディスクが壊れている旨のメッセージ(正確な文言は忘れた)
が表示された。「コンピュータの管理/ディスクの管理」では
該バーティションの大きさは「746.46GB」に戻っていた(割り当て済だったか、
未割り当てになっていたかは確認し忘れた。)

該ディスクは、ICHにAHCIモードで接続されていた。

《考えたこと》
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000169209/SortID=12245652/
のスレにある
>甜さん
>ICHのAHCIモードは現状鬼門のようなので
>IDEモードにするか別コントローラに接続するのがいいようです。
>2010/11/21 01:19 [12247897]
の「ICHのAHCIモード」の意味を全く理解していなかった。
(全く無謀。このレベルで手を出せる製品ではなかった。
 でも理解できていたら、このディスクについては暫く様子見で
 買うこともなく、勉強の機会を逸したかも・・・)

そこで考えたことは、(1)ICH以外に接続する、(2)AHCIでなくIDEモードに設定
して使う、に加え、(3)インテルドライバーを試みる、の3つです。

ICH接続とは、ディスクをインテルのチップセットから出ているSATAポートに
接続することと理解しました。
私の使っているギガバイトのマザーボードには、チップセットとは別に、
オンボードで、GIGABYTE SATA2 というコントローラに接続されたSATAポート
(以下「追加ポート」と呼称)があります。
そこに接続してみよう、と考えました。

《やったこと》
・ディスクを追加ポートに接続(AHCIモード)
・「コンピュータの管理/ディスクの管理」で 2794.39 GBが認識されている
 ことを確認(しめしめ)。全領域をH:に割り当て、クイックフォーマット。
・2.01 TiB にデータ書き込み。フリーズすることなく終了。
 この状態で、さらに追加書き込み、読み込み可能(のように思われた。)
・リブートすると、チェックディスクが走り始めた。
 H:の2つのファイルを修復(正確な文言は忘れた)したとのこと。
・Windowsが起動した後、フォルダを開こうとすると、以下のメッセージ。
 「H:\xxxx にアクセスできません。
  ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」
 直前に、2TiBを超えて読み書きできていたように思われたのは何だったのだろうか?
 ディスクキャッシュ上での読み書きだったか?
・一旦シャットダウンし、追加ポートをIDEモードに変更して再起動。
・データが残っていたので、そのままテストを続けることにした。
 (チェックディスクで修復されているので、データの中身はもはや信用できないが、
  テストの継続には差し支えないと考えた)
・さらにデータを追記するなど、現在テストを継続中。

続いて「インテルドライバ」について書こうと思いましたが、字数の制限があるよう
なので、記事を改めます

書込番号:12685729

ナイスクチコミ!0


スレ主 uzura307さん
クチコミ投稿数:10件

2011/02/21 00:52(1年以上前)

「インテルドライバ」について継続します。

>AHCIにしているとして、Intelのドライバ?MSのドライバ?
とのご質問をいただいております。

このディスクがICH、追加ポートに接続されているときの両方とも、
デバイスマネージャの「ディスクドライブ」のプロパティには次のよう
に表示されています。
  プロバイダー Microsoft
  日付     2006/06/21
  バージョン  6.1.7600.16385
同じドライバを使っているようだが、コンピュータの管理に表示される
ディスク容量が、ICHで746.46GB、追加ポートで2794.39GBと違いが出ること
には納得いきません。

インテルドライバというのは、IRSTのことでしょうか?
H55ではIRSTはサポートされていないとのことで、断念することにしました。

ところが、私のマシンのタスクトレーに IRST が常駐していることを発見
しました。意識してインストールした覚えはないのですが、調べてみるとマザー
ボード付属のDVDから、チップセットドライバをインストールする時に「all」の
選択と共にインストールされたようです。
デバイスマネージャの「IDE ATA/ATAPI コントローラー」の項に、
Intel(R) 5 Series/3400 Series SATA AHCI Controller
  プロバイダー Intel
  日付     2009/10/02
  バージョン  9.5.0.1037
ありますが、これも関連するのでしょうか?

この状況で私はどちらのドライバを使っていることになるのでしょうか?

書込番号:12685751

ナイスクチコミ!0


kazu-pさん
クチコミ投稿数:762件Goodアンサー獲得:60件

2011/02/21 04:56(1年以上前)

>このディスクがICH、追加ポートに接続されているときの両方とも、
>デバイスマネージャの「ディスクドライブ」のプロパティには次のよう
>に表示されています。
>  プロバイダー Microsoft
>  日付     2006/06/21
>  バージョン  6.1.7600.16385

ディスクドライブのプロパティはSATAドライバーとは直接関係ないので無視してください。


以降基本的には自分のスレに書かれていることになりますが・・・

IDE ATA/ATAPI コントローラーの方がメインのドライバーで、これが元になって動作しています。
uzura307さんのところではIntelのバージョン9.5が適用されているようですが
これでは3TBの領域は使用できません。

Intelドライバーで3TBのHDDに対応しているのは、現在公開されているものだとバージョン10.1のみです。
今の状態ではAHCIにしても3TB使用できないので、検証する前にIRST10.1を適用するか
MSドライバーを適用することが最優先です。

>H55ではIRSTはサポートされていない
Intelのサイトにはそのような記述はありませんが・・・

以下のリンク先の「最新のダウンロード」で「すべてを表示」をクリックし
次のファイルをダウンロードし適用してください。
[ Intel Rapid Storage Technology 2010/12/15 10.​1.​0.​1008 ]
http://www.intel.com/p/ja_JP/support/highlights/chpsts/5series-chpsts


ちなみにMSのドライバーの適用については以下の手順で可能です。

IDE ATA/ATAPI コントローラーでドライバーソフトウェアの更新
 ↓
「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」
 ↓
「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します。」
 ↓
そこにIntelとは別のドライバーが表示されていると思いますが、それがMSのドライバーです。
それを選択して次へをクリックするとMSのドライバーが適用されます。


余談ですがP45やX58チップセットまではMCHやIOH(ノース)+ICH(サウス)といった構成になっていましたが
5シリーズ(H55・H57・P55など)以降は統合されてPCHという名称になっています。

書込番号:12686099

ナイスクチコミ!1


kazu-pさん
クチコミ投稿数:762件Goodアンサー獲得:60件

2011/02/21 05:00(1年以上前)

余計なものが入ってしまったようなので以下修正

[ Intel Rapid Storage Technology 2010/12/15 10.​1.​0.​1008 ]
 ↓
[ Intel Rapid Storage Technology 2010/12/15 10.1.0.1008 ]

書込番号:12686103

ナイスクチコミ!0


kazu-pさん
クチコミ投稿数:762件Goodアンサー獲得:60件

2011/02/21 05:22(1年以上前)

追記になって申し訳ありませんが

自分の書き込みはIntel側のポートに差した場合の対応について記載しています。
別チップのGIGABYTE SATA2の挙動に関しては直接関係なく、別ドライバーでの動作になるため
uzura307さんの検証のみが結果になると思います。

書込番号:12686108

ナイスクチコミ!1


スレ主 uzura307さん
クチコミ投稿数:10件

2011/02/22 00:15(1年以上前)

kazu-pさん、ご返信ありがとうございます。
手とり足とりのご指導・ご説明を感謝いたします。

この土日で、もやぁ〜っとしていたことが一挙に氷解した思いです。

AHCIモードのPCH接続の目処が立ちました。
(って、全部答を聞いてんじゃん〜〜〜 ^^);

取り敢えず、現テストを継続して「IDEモードの追加ポート」という最終防衛線を
確保してから、最終的に「AHCIモードのPCH接続」に着地できるように、
テスト計画を練り直します。

本当にありがとうございました。
結果が出たらお知らせします。


#IRSTがH55でサポートされていないと思ったのは、ここにH55が見当たらないからでした。
 http://www.intel.com/jp/support/chipsets/imsm/sb/CS-022304.htm
 なるほど PCH で見る訳ですね。
 ICHのないH55はどうなっちゃうんだろう?、って途方にくれていたっけ・・・。
 これで、よくここまで辿りつけたと思う。(まだ解決した訳じゃないけど)
 みなさんのおかげです。ありがとうございます。

書込番号:12690103

ナイスクチコミ!0


スレ主 uzura307さん
クチコミ投稿数:10件

2011/03/01 00:07(1年以上前)

おかげさまで確認が終わりました。

私なりの結論として、次のように考えています。
(って、全部既に別スレに書いてあることでした・・・)

《結論》
当ディスクはインテルチップセットのマザーボードのSATAポートで使用できます。
IRSTを最新版にする、またはアンイントールすることの、どちらかが必要です。
AHCIモード、IDEモードとも使用できます。
ディスクはGPTにして使用します。(あと、使用可能なOSの制限も忘れずに)

《補足》
・(前提)RAIDにせず、単体のディスクとして使用する場合の話です。
     (別のスレによると、IRST10.1では2TBオーバーのRAIDは
      封印されているそうです)
     インテルのチップセット(すなわちインテルのCPU)とします。
     他のチップセットの場合は、別途確認してください。

(1) ディスクの接続先は、マザーボード上の通常のSATAポート
  (PCH/多分ICHもOK)とします。
  拡張ボード等のSATAポートに接続する場合は、別途確認してください。

(2) IRST 9.5 は問題があるようです。
  IRSTは10.1以上に更新するか、またはアンイントールしてください。

(3) SATAポートのモードは、AHCI/IDEモードどちらでも構いません。
  (当たり前ながらAHCIモードの方が高速です)

《今後の予定》
・PCH接続、AHCIモード、IRST10.1で本稼働開始。
 2.03 TiB 程の本番データを書き込むので、後日その状況を報告します。
 (来週末以降の見込み)

■確認した環境
MB :GA-H55-USB3
CPU:i5-661
メモリ;4GB
OS :Windows 7 プロフェッショナル 32bit SP1
    IRST 10.1導入済

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下経過報告(参考)

・Windows7 SP1に上げました。
・IRSTをアンイントールしたり、10.1を導入したり、9.5に戻したりしました。
・その結果、何とも説明し難い状況が発生しました。

(一応状況を書きます)
・IDEモードで3TBほぼ全域にデータ書き込みをし、その後別のディスクに
 読み出してみたところ、エラーの発生なく終了。
・一部のファイルを削除して、ディスクの使用量を、一旦 2.01 TiB とした。
 この状態で、IRST9.5、PCH、AHCIモードで約 200 GB 追記。
 (このスレッドの最初の書き込みで、「フリーズする」と報告したことが再現する
  ことを期待したが、エラー表示等は一切なく、書き込みは正常に終了した)
・ファイルを調べてみると、中身が壊れているファイルが散見される。
 2.01 TiB の後に記録されていると思われるが、正常なファイルもある。
・IDEモードで再起動後、チェックディスク(ドライブのプロパティ→ツール
 →エラーチェック)をかけると、
 > マスターファイルテーブル(MFT)のビットマップ属性が正しくありません。
 > ボリュームビットマップが正しくありません。
 > ファイルシステムに問題が見つかりました。
 > CHKDSKを /F オプションを使って実行して、問題を修正してください。
 等のメッセージが表示される。
 (32ビットを超える部分が切り捨てされる等して、アロケーションブロック
  のリンクが支離滅裂になっているものと推測)

・この状態は、勝手にパーティションの内容が消えることもない代わりに、
 Windowsからは、チェックディスクをかけない限り、エラーがあることが報告
 されず、一見 2TiB を超えて追記ができているように見えるという、最も危険な
 状態だと思われる。
 こういう状態が起こり得るのであれば、本稼働に不安を残す。
 当面はIRST10.1に上げた上で、こまめなバックアップとチェックディスクで
 様子を見ながら使うつもり。

・当初報告のフリーズやパーティションの内容消えが発生しない要因として、
 SP1や、一旦インストールしたIRST 10.1 で何らかのドライバが更新された
 可能性も考えられるが、詳細は不明。

・私のマザーボードに付いている追加SATAポート(GIGABYTE SATA2)は、BIOSの設定に
 関わらず、AHCIモードにならないように思われる。
 (Cristal Disk Infoの測定値から推定)
 これは、私が動作確認の最中に、いろいろドライバをいじっていて、関連する
 ドライバを誤って削除してしまった可能性や、SP1、IRST10.1の影響も考えられるが
 詳細は不明。

書込番号:12722665

ナイスクチコミ!0


スレ主 uzura307さん
クチコミ投稿数:10件

2011/03/06 23:44(1年以上前)

予定通り、PCH接続、AHCIモード、IRST10.1で本稼働を開始しました。
本番データ 2.05 TiB のデータの移行も済み、今の所、問題なく稼働しています。

当初は、日立のツールを使ってサクッと動作したら、あまり深く考えずに、
それでよしとしようと目論んでいたのですが、いろいろなトラブルにあい、
結果として随分勉強させていただきました。

皆様から様々なアドバイスや基礎知識の伝授を賜り、感謝しております。
(不勉強を恥じるとともに、こんな私に基礎から丁寧に教えてくださったことに、
 ただ、ただ、感謝です。)
ありがとうございました。

---
(以下参考)
PCH接続、AHCIモード、「IRST9.5」で、一見正常に2.0TiBを超えて書き込みができた
状態も、ファイルの追記と削除を繰り返すにつれて、既存のファイル内容を壊しまくり、
最終的にパーティションを認識できず、パーティションを削除するしかない状態
(これが想定していた状態)になりました。
この状態でコンピュータの管理から、パーティションを削除すると、これも想定通り
「746GB」しか割り当てできない状態に戻りました。
ここで、IRST10.1をインストールすると、日立のツールを使うことなく、3TBを認識
することができたので、全領域を割り当てて、クイックフォーマット後、本稼働に
入っています。

書込番号:12751800

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2440件Goodアンサー獲得:38件

2011/05/11 12:22(1年以上前)

uzura307さんこんにちわ。

無事稼働おめでとうございます。

実は私もこの3TBに関心があり、別スレを立てようと思ったのですが、ここである程度の勉強させて戴きました。

現在はASUSのP6T WS PROにi7 975を組み込み、W7 ULTIMATE 64bitで 0S031912TB 4台でRAID 0とRAID 1の2チェーン組んで快走しています。

しかし上を見ればきりがなく、3年前のM/Bにi7990Xの高いCPUを投入するより、もなく発売されるASUSのZシリーズのM/Bにi7 2600Kを組み込み、本3TBのHDDで新規に組んだ方がコスパに優れスピードも上がるのではと目論んでいます。

使用目的はフルHDのVIDEO編集のデータ用です。
ここでとり上げられている問題はRAIDで使用する場合も同等でしょうか?
或いはあくまでOSが32bitあるいはAHCIに限った問題なのでしょうか?

現在パーツの収集中でHDDが3TBになればケースの小型が計れることとSATA6の使用により書き込みの速さで高速化を狙っています。

お時間のある時にでも御教授戴けたら幸いです。

書込番号:12996800

ナイスクチコミ!0


KAZU0002さん
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:25343件Goodアンサー獲得:3357件

2011/05/11 23:39(1年以上前)

状況は、ずっと同じというわけではありませんし。さっさとIntelには解決していただきたい問題でもあるのですが。

現在のIntelのRAIDドライバは、2.2T以上のHDDを認識しません。「出来ない」ではなく、意図的に「しません」。単体のHDDに関しても、I/FがRAIDモード下では同様です。

現状では、3TのHDDをIntel系チップセットのI/Fで使うには、IDEかAHCIしかありません。

>SATA6の使用により書き込みの速さで高速化を狙っています。
I/Fの速度と、HDDの速度は、別の話です。速いI/Fに接続しても、従来のHDDと差が出る訳ではありません。
SSDでRAIDでもするか。大量にメモリを搭載してキャッシュ効果を期待するか…というところかと。

書込番号:12998959

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2440件Goodアンサー獲得:38件

2011/05/12 07:44(1年以上前)

KAZU0002さん、おはようございます。

>I/Fの速度と、HDDの速度は、別の話です。速いI/Fに接続しても、従来のHDDと差が出る訳ではありません。

そうなんですか?
速いI/F、つまり伝送が速いと勘違いしていたようです。

現在でもフルHDで引っかかることもなく再生できますし、映像3CH、テロップ3CH、音声5CH60分素材の焼き込みもCanopus高画質HQモード1920×30/pで13分ですので以前に比べたら(i7920〜i7975、canopus FIRECODER Blu取り付け)不服はないのですが、人間の欲には限りが無くと言ったところです。

因みにニフティーに購入前相談で確認した、現P6T WS PROからP8P67への移行のメリットの要素にHDDのSATA6GとHDDの64MBキャッシュが含まれていたもので・・・・
ただメモリは現在実装6GB(16000-12800 C9)ですがMAX4GB迄行くことは一度もないので増設しても意味がないような・・・・

KAZU0002さんにはいつも教えられています。
この場をお借りして、ありがとうございます。

書込番号:12999647

ナイスクチコミ!0


uPD70116さん
クチコミ投稿数:22363件Goodアンサー獲得:4263件

2011/05/12 23:02(1年以上前)

このHDDでやっと150MB/sを越えた辺りなので、3.0Gb/sモードで十分な性能が得られます。
5〜8TB辺りのHDDで3.0Gb/sの限界を迎えるのではないかと推測します。

マルチプライヤーでの利用や高速SSDでの利用以外には、差は出ないと考えていいでしょう。

書込番号:13002231

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


「HGST > 0S03088 [3TB SATA600 7200]」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

0S03088 [3TB SATA600 7200]
HGST

0S03088 [3TB SATA600 7200]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2011年 1月 4日

0S03088 [3TB SATA600 7200]をお気に入り製品に追加する <61

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

電気料金比較 価格.com限定キャンペーン実施中
クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング