『プログレッシブ処理とフィルムモード』のクチコミ掲示板

LED REGZA 42Z2 [42インチ]

レグザエンジンCEVO/IPS液晶/地デジ見ながらW録などを搭載したフルHD対応の液晶テレビ(42V)

LED REGZA 42Z2 [42インチ] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2011年 3月25日

画面サイズ:42インチ 画素数:1920x1080 倍速機能:アクティブスキャン240 録画機能:外付けHDD LED REGZA 42Z2 [42インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

LED REGZA 42Z2 [42インチ] の後に発売された製品LED REGZA 42Z2 [42インチ]とREGZA 42Z3 [42インチ]を比較する

REGZA 42Z3 [42インチ]

REGZA 42Z3 [42インチ]

最安価格(税込): ¥- 発売日:2011年10月上旬

画面サイズ:42インチ 画素数:1920x1080 倍速機能:アクティブスキャン240 録画機能:外付けHDD
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]の価格比較
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]の店頭購入
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のスペック・仕様
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]の純正オプション
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のレビュー
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のクチコミ
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]の画像・動画
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のピックアップリスト
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のオークション

LED REGZA 42Z2 [42インチ]東芝

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 3月25日

  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]の価格比較
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]の店頭購入
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のスペック・仕様
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]の純正オプション
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のレビュー
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のクチコミ
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]の画像・動画
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のピックアップリスト
  • LED REGZA 42Z2 [42インチ]のオークション
クチコミ掲示板 > 家電 > 薄型テレビ > 東芝 > LED REGZA 42Z2 [42インチ]

『プログレッシブ処理とフィルムモード』 のクチコミ掲示板

RSS


「LED REGZA 42Z2 [42インチ]」のクチコミ掲示板に
LED REGZA 42Z2 [42インチ]を新規書き込みLED REGZA 42Z2 [42インチ]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信3

お気に入りに追加

標準

プログレッシブ処理とフィルムモード

2011/09/04 20:08(1年以上前)


薄型テレビ > 東芝 > LED REGZA 42Z2 [42インチ]

クチコミ投稿数:17件

PS3でDVDのアニメや映画を見ているときに、画面がパンするシーンでキャラクターや背景の線がチラつくのが気になったので、色々と設定をいじってみたところ、プログレッシブ処理をビデオにしてフィルムモードをオフ以外に設定することで残像、カクつき(ブレ)、チラつきがバランスよく改善されました。購入して設定を3週間いじりまくって発見した、本来の画像処理とは異なった裏技的な設定な気がしますが…。

この設定はプログレッシブ処理が関わってくるので、外付けHDDに録画したインタレース素材のアニメや映画(地デジや一部BS)を見る場合は注意が必要です。プログレッシブ処理をオートに設定していれば本来は24p処理されるものを、強引にビデオ素材として処理しているのでI/P変換に失敗してチラつきや解像度低下を引き起こす可能性が高くなります。そのため、上記の設定は外部機器からのプログレッシブ入力の際におすすめしたいです。

外付けHDDの録画番組や直接の放送波、24p出力できるBlu-rayなどの場合は初期設定のままでも、チラつきは気になりませんでした。個人的な印象ですが、外部機器で録画番組やDVDなどを見る場合は外部機器の方でI/P変換をしているために、このTVの倍速処理と相性が悪いのかもしれません。試しにPS3で1080i出力でDVDを見てみたところ、初期設定のままでも1080p出力時よりチラつきやカクつきが減りました。

まとめると、初めからプログレッシブの映像、TV側でI/P変換した24コマの映像は倍速処理がうまく働き、チラつきやカクつき(ブレ)がなくなるのだと思います(あくまで私個人の勝手な予想です)。初めに紹介した設定ですが、このTV本来の倍速処理とは異なる処理がされていると考えられるので、色々な画像処理が組み合わされた偶然の結果な気がします。アニメ、映画のDVDやレコーダー視聴時の参考になればと思い、報告させていただきました。

書込番号:13459236

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:752件Goodアンサー獲得:223件

2011/09/04 21:44(1年以上前)

現状、BDの24p出力以外、ネイティブで24p表示できる訳ではではありません。

DVD、録画HDD、放送でもi/p問わずレグザ側が24pを検出して逆プルダウンして24pに変換、
フィルムモードで24p用の補間をします。
24pの場合3コマの新規映像を生成するので2倍速では補間精度が問題になりますし、
レグザの24p変換(プログレッシブ処理)が完璧でないと当然補間精度にも影響します。
だから、カクカク等が目立ちます。

対してプログレッシブ処理をビデオにすればDVD、録画HDD、放送でも24pを検出する必要がなく
60pで処理されるので純粋なi/p変換で済みます。
補間も単純な120pで補間するコマは1枚で済むので精度は高くなります。
24pで無いのでフィルムモードはオフでなければ補間動作には関係ないのは当たり前です。

37Z3500でもPS3で録画BDアニメ1080iをTV側でプログレ変換すると
強引な24p変換の為チラツキやカクツキ、コーミングが出ました。
PS3にBDAVのi/p変換機能が付いたら出なくなりました。

元々、24p検出が強引なのです。
他社でこんなメンドイ事やってるメーカーありません。

今回の場合、外部入力の24p検出、変換が不完全な為、
ビデオの60pの方が補間精度が高かっただけではないかと思います。
DVD、録画HDD、BDの24pに問題ないなら、なおさら、外部入力の24p変換が怪しいです。

裏技ではなく、外部入力信号の24p検出の難しさだと思います。
個人的には外部入力のみで起こるので不具合と考えます。

書込番号:13459767

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17件

2011/09/05 19:27(1年以上前)

SEED大好きさん、返信ありがとうございます。

>裏技ではなく、外部入力信号の24p検出の難しさだと思います。個人的には外部入力のみで起こるので不具合と考えます。

上記の文章の意味がよく分からなかったので情報を補足しておきます。あと、私が裏技という表現を使ったのは、プログレッシブ処理の項目とフィルムモード(24・30コマに対する倍速処理)の項目が連動していることを、このTVを所有している方の多くは知らないのではないかと考えたからです。また、オートでは24p処理がされているようなので、製作者側も本来意図していないのではないでしょうか。

程度の差はありますが、元が24コマの映像の場合はDVD、REGZAで録画した番組、Blu-rayのどれでもデフォルトの設定のままだとチラつきやカクつき(ブレ)が発生します。REGZAで録画した番組、Blu-rayだとDVDよりも発生しにくい(目立たない)だけです。

デフォルトの設定の状態で映像ソースを見比べると以下のような印象です。
・カクつき(ブレ)の程度
  Blu-ray≧REGZAの録画番組>レコーダーの録画番組>DVD
・チラつきの程度
  Blu-ray≧REGZAの録画番組>レコーダーの録画番組>DVD

I/P変換や60p(60i)→24p変換だけでなく映像の解像度も関連していそうです。また試してみた結果、プログレッシブ処理の項目を事前にビデオに設定しておくと24p出力のBlu-rayでもチラつきやカクつきが減る効果がありました(どのような処理がされているかは不明ですが…)。

私が紹介した設定ですが、プログレッシブ処理の項目をオートにした場合の各フィルムモードに比べると以下のような印象です。
・残像感
  クリアスムーズ>スムーズ≧今回の設定>クリアフィルム>フィルム
・カクつき(ブレ)の程度
  クリアスムーズ>スムーズ≧今回の設定>クリアフィルム>フィルム
・チラつきの程度
  今回の設定>クリアスムーズ≧スムーズ≧クリアフィルム≧フィルム
これらは倍速処理がうまく働いた場合です。デフォルトだと倍速処理がうまく働かないこともあるので、そのような場合は私の紹介した設定の方が安定した見やすい映像になります。

私の紹介した設定はあくまで残像感、チラつき、カクつき(ブレ)が「バランスよく」改善されるというだけで、デフォルトの設定で倍速処理がうまく働いた時の映像と比べると見劣りすることもあるのでご注意を。

書込番号:13462954

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:752件Goodアンサー獲得:223件

2011/09/05 21:37(1年以上前)

つまり、放送、外部入力のDVD再生とかは関係なく、
全てのソースで今回の設定は有効に働き、デフォルトよりバランス良くなるという事ですか?

それなら別に不具合ではないですね。失礼しました。

ただ、若干気になる点もあるのでつぶやかせて頂きます(笑)。

レグザの24p検出についてです。
通常、レグザは放送の60i、DVDをアップコンした60p等が元々24pだった場合
自動的に24pを検出しますよね。
そして24pに逆プルダウンして、24pとして倍速補間をかけます。
ですが、この24p検出、変換が不完全な時も少なくありません。
60i、60pはそのまま補間した方が処理は簡単で精度も高いです。

レグザは24pの等倍表示(5-5フィルム)以外の24pの補間精度が低いというか
新規映像生成の補間には保守的でエラーを回避する為、
積極的な新規映像生成はしません。
プログレッシブをビデオにした方がバランスがいいのは
ビデオ信号(60i/p)から無理やり24p検出、変換して24p用の補間するより
信号通りの処理した方が補間精度が高いからです。

>プログレッシブ処理の項目を事前にビデオに設定しておくと
24p出力のBlu-rayでもチラつきやカクつきが減る効果がありました
(どのような処理がされているかは不明ですが…)。

レグザで24p→60pにプルダウンして60pで処理した方が補間映像の精度が高く
24pよりしっかり映像を補間している為です。

BDの24p出力がチラつきやカクつき(ブレ)が1番少ないのは
ネイティブ24pで24pへの変換の必要が無いので、補間に保守的とはいえ補間しやすいからでしょう。
これを見てもレグザで24p検出、変換が無理があるのが分かります。
検出、変換が完璧ならネイティブ24pと遜色無いはずですから。

ちなみに映像の解像度は関係ないですよ。
関係あるなら、REGZAの録画番組>レコーダーの録画番組は
同じ地デジ、BS録画でなんで差が出るのですか? 再生時の1080i/pの違いだけでは?

つまり、映像エンジンは入力信号に対して性能通りの通常処理をしているだけで
別に東芝の想定外のものではありません。

映画の質感、忠実再生を基本としているのでプログレッシブはオートで24pに設定されているのです。
ソニーは逆に積極的に補間し映画でも忠実より滑らかさを優先している為、24p検出はしていません。
60i(30コマ)の方が元が滑らかですから。
シネマ関係も等倍表示ではなく滑らか補間になっています。
メーカーの考え方の違いで東芝はオート=24pになっているだけです。

個人的にはこの機能は余計なお世話でしたね。
今の機種はビデオに変換できるのがうらやましいです。
37Z3500は強制24p検出でしたから。

書込番号:13463567

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

LED REGZA 42Z2 [42インチ]
東芝

LED REGZA 42Z2 [42インチ]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年 3月25日

LED REGZA 42Z2 [42インチ]をお気に入り製品に追加する <1123

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[液晶テレビ]

液晶テレビの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月7日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング