その他オーディオ機器すべて クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

その他オーディオ機器 のクチコミ掲示板

(58123件)
RSS

このページのスレッド一覧(全1566スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「その他オーディオ機器」のクチコミ掲示板に
その他オーディオ機器を新規書き込みその他オーディオ機器をヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ0

返信28

お気に入りに追加

標準

Some Topics for High End Audiophiles

2022/04/23 18:19(1ヶ月以上前)


その他オーディオ機器

23/04/22:

来月の今頃には High End Munich 2022 に関する速報リポートが出て来ているであろう。
COVID-19 のせいで久方ぶりのショウなので期待は今から高まるというものである。

HIGH END 2022 Show In Munich Germany
From May 19th to 22nd, 2022, the 39th HIGH END trade show in Munich will yet again shine the spotlight on excellent music reproduction, inspiring listening enjoyment and exquisite audio technology. For many years, the HIGH END has been providing both the big players in the industry and smaller owner-managed companies with their ideal presentation platform as the world's leading audio trade show. It is the perfect place to establish business relationships, expand networks and exchange ideas and experiences with other industry experts.

The organizer of the event, the HIGH END SOCIETY Service GmbH, is pleased to announce that the HIGH END 2022 is now fully booked, even before the registration deadline at the end of March! After more than a year without events, this is sure to be music to the ears of exhibitors, trade visitors, consumers, media representatives and, of course, everyone involved in the success of the trade show during both the planning and implementation stages. The constant high demand for the sought-after exhibitor areas in the halls and atriums of the MOC Event Center in Munich clearly shows how keen the industry is to finally showcase its high-quality products to a live audience.

書込番号:24714282

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:983件

2022/04/27 18:04(1ヶ月以上前)

27/04/2022:

Topics on Bi-wiring and Bi-amping を拾ってみた。
なお、拙宅のすべての Loudspeakers は幸いにして single wire 仕様なのでこの件で頭を悩ますことは皆無である。
Bi-wiring Speakers: An exploration of the benefits:
https://www.qacoustics.co.uk/blog/2016/06/08/bi-wiring-speakers-exploration-benefits/
Bi-wire or jumpers?
https://community.naimaudio.com/t/bi-wire-or-jumpers/18587
Jumper cable choices:
https://community.naimaudio.com/t/jumper-cable-choices/14048
Speaker Jumper/Link Cable Question:
https://community.naimaudio.com/t/speaker-jumper-link-cable-question/402
Biamping Question:
https://community.naimaudio.com/t/biamping-question/22940

書込番号:24720283

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/04/27 18:25(1ヶ月以上前)

bi-wire jumper/link cables for D4

27/04/2022:

ヤフオクを見ていたら B&W 805D4 が出品されていた。
添付画像はそれに付属している jumper/link cables であるが、それらはかなり貧弱そうに見える。
これらを使わず代わりに Vertere jumper cables などの一級品を使用すべきであろう。

書込番号:24720316

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/04/27 23:51(1ヶ月以上前)

27/04/2022:

究極の Jumper/Link Cables といえば、Naim Audio Super Lumina Bi-Wire Links (GBP1,150) がある。
B&W などの Bi-Wire Loudspeakers の製造元も罪作りな事をしてくれるな。
Wilson Audio や Magico を見習え!

書込番号:24720771

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/04/28 22:07

28/04/2022:

私は決して biamping fun ではないが、目の前に bi-loudspeakers が存在したとして biamping 仮想構図を見て見ることにした。

HF, LF を駆動する power amps のそれぞれに volume control が付属していない場合には biamping 構図は大げさなものになる。その場合は volume control 付属の line-stage preamps が2台必要なのでここでは考えないことにする。

ということで、volume control の付属した2台の stereo power amps (integrated amps も含む)が準備出来た場合には、biamping 構図は非常に簡潔である:
stereo power amp A >> loudspeakers (HF)
stereo power amp B >> loudspeakers (LF)

しかしながら、volume control の付いた power amp や integrated amp には一級品は数少ないので、それらを用いた biamping など仮想的にしか考えられない。
“There is no benefit in biamping if a single amplifier is sufficient for the speakers.”

書込番号:24722015

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/04/28 22:29

>しかしながら、volume control の付いた power amp や integrated amp には一級品は数少ないので、それらを用いた biamping など仮想的にしか考えられない。

integrated amp として例えば Naim Audio Supernait 3 は確かに一級品であるが、Supernait 3 ならば bi-loudspeakers に第一級の jumper/link cables および第一級の loudspeaker cables を用いて single amping の方を選択するのは当然である。

書込番号:24722045

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/04/29 12:34

29/04/2022:

上記の話はいわゆる Passive Biamping の話であって、これが Active Biamping となってくると様相は全く異なものとなる。
https://community.naimaudio.com/t/what-is-an-active-system-active-bi-amping-tri-amping/134
なお、Active Biamping, Active Triamping... などは我が国でも特に高齢者にとって今でも人気の根強い Multi-amp System と称されているものであるが、当然ながら私はそれに関心はない。

書込番号:24722730

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/04/29 14:03

29/04/2022:

Active System に関連して新たに チャンネルデバイダを商品化しようという国内企業もあるが、今更ご苦労様な事ではある。見果てぬ夢に向かって邁進である。
Phasemation 会長のコラム:
https://www.phasemation.jp/column/232.html
https://www.phasemation.jp/column/233.html
https://www.phasemation.jp/column/234.html

書込番号:24722850

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/05 17:16

05/05/2022:

久しぶりに以下の Standmounting Loudspeakers を YouTubes で聴いてみたが、組み合わせる装置が貧弱なのか まともに鳴っているものは殆ど見当たらなかった。
ただし、そのような場合には Active な Kii Audio Three がここぞとばかり威力を発揮していることがわかる。
やはり Studio Monitor としては Kii Three は明らかに傑出していて、 Wilson Audio TuneTot でも旗色が悪い。
ともかく、FinkTeam Kim, Magico A1, Wilson Audio TuneTot をドライブするには CH Precision Full System 程度の装置が必須である。
それでは、約2週間後に迫った High End Munich 2022 に期待することとしよう。

FinkTeam Kim
Kii Three (active)
Magico A1
Marten Oscar Duo
Marten Parker Duo
Wilson Audio TuneTot

書込番号:24732566

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/11 10:40

11/05/2022:

Headphones の話題から:

HiFiMAN HE-400se ($109) 5.0 marks on
https://www.lowbeats.de/kauftipp-der-woche-over-ear-kopfhoerer-hifiman-he-400se/

この価格帯ではこれの右に出るものが見当たらずといったところか。
ひょとしたら、上位機種の HiFiMAN Sundara や Edition XS に比較しても介在装置によっては HE-400se との差は極く僅かであることも予想される。
ということで、この価格帯では HE-400se を強力推薦せざるを得ないというのが本音である。

書込番号:24740760

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/12 11:01

Arya Stealth Magnets

Arya

12/05/2022:

HiFiMAN Arya Headphones には2種類(同価格 $1,599)あるが、両者の比較試聴を実施している厳密なリポートはどこにある?

Arya Stealth Magnets
https://hifiman.com/products/detail/312
Arya
https://hifiman.com/products/detail/297

書込番号:24742106

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/12 15:42

15/05/2022:

High End Munich 2022 開催まであと7日となった。
開催後の詳細なリポート (Enjoy the Music.com など) が待ち遠しい。

さて、再び HiFiMAN Headphones について:

私が知る限りにおいて、
Edition XS (fine example) > Arya (fine example) > Sundara (fine example) > HE-400se (fine example)
という下剋上の状況に変わりはない。
Arya Stealth Magnets との比較は未定である。

私たち消費者にとって、HiFiMAN 製品のバラツキ(個体差)は到底無視出来るものではない。
この中国製品が非常に廉価であるというのも品質管理の甘さと無関係ではないことを肝に銘じてそれらの購入に相対すべきであろう。

書込番号:24742447

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/12 16:22

12/05/2022:

常に High End Audiophiles の頭を悩ます個体差といえば、高級 Moving Coil Pick-up Phono Cartridges がある。
周波数特性および CHセパレーションの実測表が商品に添付はしてあるが(光悦には何も付属していない)、あいにくそれらだけからは判断は出来ない。
そこで、頼りとなるのが Reference Sample の存在である。
その Reference Sample を製造元 (van den Hul など)から直に購入するか、あるいは正規販売店に頼んで購入するのが間違いのない入手方法である。
日本国内の製造品であればその製造元を訪問するのも良い思考である。
ただし、中古品の MC Cartridge (B級品も含む)を購入するのは全く薦められないし、カートリッジメーカーにとってはもはや論外である。

書込番号:24742481

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/12 18:39

12/05/2022:

Koetsu (光悦) も海外向けには specs を公表している。
http://www.koetsuaudio.com/cartridges
まあ、今さら光悦の時代でもないが。
内部コイルの線材も昔は silver-clad copper であったが、現在では silver-plated copper に変化している。
もはや手間のかかる仕事はしたくないのだろう。

書込番号:24742690

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/13 00:55

13/05/2022:

Streaming Audio のホットな話題を一つだけ:
Bluesound The HUB
https://www.bluesound.com/products/hub/
https://twitteringmachines.com/bluesounds-the-hub-adds-legacy-audio-sources-to-your-bluesound-network/
https://www.worldwidestereo.com/blogs/wws-underground/entries/bluesound-hub-review
これを最大限どう使いこなすかは貴方の器量次第である。

書込番号:24743289

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/13 21:25

13/05/2022:

High End Munich 2022 開催まで一週間を切った。
乞うご期待。
日本からは Phasemation も参加予定である。
次回は、その速報を予定している。

書込番号:24744630

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/14 13:30

14/05/2022:

Belden ICONOCLAST XLR Cable Review by Amir
https://www.audiosciencereview.com/forum/index.php?threads/belden-iconoclast-xlr-cable-review.33929/

EDIT:
Email response from chief designer, Galen to my review:

--------
Hi AMIR,

We got it exactly half right. We have a little distortion added in.

ICONOCLAST is designed to get ALL the typical variables optimized that we can MEASURE and CALCULATE, and not just Vp. We do hear TIME based changes to the EM wave. Pure resistive amplitude is a passive distortion. A cable that is resistive only would be ideal. ICONOCLAST is optimized to better is better electrical. To say ICONOCLAST is “only” about Vp propagation times (still very fast in any cable as it is the speed of light in the dielectric) is not totally right. We improve Vp linearity and ALL the related variables, too. And yes, those include the foundation of R, L and C common to all cables. ICONOCLAST can’t remove physics any more than create new physics. It can show what we don’t know, though.

When you improve a variable in audio cable, it effects related variables as well. When Vp coherence is improved (and Vp coherence DOES change the cable’s properties or physics is wrong) it also impacts the OPPOSITE frequency range by lowering the open-short impedance. BOTH are tied together and BOTH need to be improved. Higher capacitance and individual wire loop DCR impacts the low frequency impedance. And yes, this changes how the amp/speaker and cable interact as we have a different reactive network or again, phsics as we know it is wrong and it isn’t. Unlike RF, where stuff is steady state, analog is an awkward frequency range in constant transition at every frequency point. The impacts of this are going to be different based on the total reactive network…it has to be. A cable’s impedance to a speaker at a frequency are NOT matched! We have simple reflections (ZOBEL networks use this property).

The application of more individually insulated and small wires splits the current into smaller signal values per wire, and this smaller wire improves skin effect, lowers current removes to reduce the proximity effects (proportional to current). Managed as a network more small wires can INCREASE the CMA area and lower DCR. IC and speaker cable use different characteristics of the technology. IC cables have no proximity effect to even consider into a high impedance load for example.

Inductance is wrapped around all of the capacitive effects. One BONDED speaker cable pair measures 0.126uH/foot inductance nominal. To lower that inductance value you need to reduce the loop area with DISTANCE and EM field CANCELLATION. Distance is already at a minimum with BONDED pairs thus we introduce EM field cancellation into the design’s. The speaker cable weave pattern used in ICONOCLAST speaker cable does exactly that. Cross weave and SEPARATE polarity paths reduce inductance to 0.08 uH/foot. It works as the physics says it should.

The speaker cable weave also limits the capacitance as the dielectric (inductance isn’t sensitive to the dielectric properties) and physical and periodic separation paths LOWER total capacitance as the average distance is increased. Every wire path is the exact same physical length, so the cable thinks it is “one” wire. Again, the physics says it will work, and it does. We ideally want to hold L and C to reasonably low values and JUST use DCR to optimize the cable if we can, that’s the end goal in a perfect world. In practice we allow higher capacitance in a speaker cable (-3 dB roll off in is the GHz, but amplifier reactive loading is a concern) to lower inductance for current delivery. In IC we like to see low capacitance as it is a voltage signal with low conductor loop DCR.

The IC cable, RCA and XLR use like physics to alter L and C. More smaller wires in a star quad reduces Inductance, but it ALSO has to raise capacitance. It does, from 12.5 pF/foot to 17.5 pF/foot nominal. This is expected as the physics says it has to be. We also increase the CMA area for longer runs. Both the RCA and XLR measure the same swept open-short impedancd by design. The RCA’s double braid improves RCA cable issue of DCR being added between devices and this can aggravate ground loops as the ground isn’t as uniform as it should be. Again, standard physics.

To be continued.

書込番号:24745596

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/14 13:32

Belden’s task was to IMPROVE every aspect of an analog cable and we did that. We have never put to book a “sound”. A loud speaker’s specs have ZERO real meaning until you listen to ALL of the parameters at once in your room. A cable by itself isn’t ever used, but with an amplifier and speaker. Physics DEMANDS that the introduction of a reactive AC network is derived from the system’s total load to the amplifier. That you, and us too, fail to make this distinction we KNOW is true, is just the short comings of what and how we measure this dynamic interaction. We KNOW for a fact that this reactive interaction is different when we change any of the three variables, amp, cable and speakers. This fact alone suggest we can only calculate and measure certain things. I can relate as I’m restriced to this issue too, but it DOES NOT provide the final answer as to how this complex network is changing things.

Your test illustrate the limits of attribute testing. It can’t show differences in the reactive network when physics says it is definitely there. Saying I can’t hear that isn’t the same as then trying to “prove” the cable electrical don’t impact the RIGHT tests. R, L and C changes do and will alter the analog signal and they will and they have to or again, the physics is broken.

ICONOCLAST will sell what I can calculate and measure, same as we’ve provided since 2015. Our job is to provide properly made cable with KNOWNS adjusted to better suit analog. We sell the entire range of electrical cable. ALL designs will be measured and shown to work as the physics says they should. We have no magic that needs to be accepted. The same properties that make your and our “generic” cable are still at play but to a higher degree in ICONOCLAST to reach better electrical. That’s what the market wants to try and that’s what we make. The effort to make better cable is no more wasted than it has been to provide the products we buy today and improved over the last 100 years. PRICE, not performance, is the barrier to entry and with proper pricing volume there is ZERO reason to not use better R, L and C cable. None. Why would you? Analog is an addative distortion and every step matters.

Your simple testing, and mine, is what blinds us to the changes that physics is providing in each design and yet, we still can’t test them. Welcome to the club. Show me the measurements the do capture the physics in play and we’re good. This isn’t saying, “I can’t hear that”. Your tested data, although accurate to the tests resolution, is incomplete “proving” there is no difference when we know for a fact there is. A simple device is limited by what we know today and doesn’t change what’s left we can’t test. It is a tool to stay on track, it doesn’t answer all of the networks actual properties.

Sitting behind a knowledge limited test fixture won’t change things any more than making zip cord speaker cable forever. The limits need to be pushed in testing and design forcing us to ask, “as different as this really is, why can’t we test the tertiary elements that HAVE TO BE showing up in the “tested” data?”. When an analog design changes, the output has to change or the physics has stopped and it didn’t. We stopped. We make properly made cable to push those testing limits.

Best,
Galen Gareis

書込番号:24745605

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/14 14:39

14/05/2022:

上記の ASR 記事には会員によるそのケーブルへの人気投票欄が付いているので、私も投票しておいた。
拙宅では、Blue Jeans Ethernet Cable CAT 6A (Belden) を使用中なので Blue Jeans に足を向けては寝られぬ。
それにしても ASR の記事の信憑性を信じている Amir 親衛隊など相手にして居られぬ。

書込番号:24745730

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/14 19:11

Munich Update 14/05/2022:

First showing :
New Wilson Chronosonic Mk 4
D'Agostino "baby" Relentless

Notable absentees :
KEF, Kudos, Kii, Aurender

書込番号:24746150

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/18 11:27

Munich Update 18/05/2022:

https://www.highendsociety.de/high-end-44.html
カウントダウンも残り24時間を既に切っている。
今頃は各展示者もブース設営に全力を注いでいることだろう。

(続く)

書込番号:24751791

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/18 23:45

18/05/2022:

ESS Technology Introduces New Flagship Performance Audio Digital-to-Analog Converters:
The ES9039MPRO & ES9039PRO provide 8 channels of Flagship ultra-low noise digital conversion with a dynamic range (DNR) of +132dB, -122dB THD+N per channel and +140B DNR in mono mode.
https://www.esstech.com/essnews/ess-technology-introduces-new-flagship-performance-audio-digital-to-analog-converters/

書込番号:24752654

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/19 11:16

Munich Update 19/05/2022:

Top News
https://www.highendsociety.de/top-news-1009.html

書込番号:24753051

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/20 01:16

Munich Update 20/05/2022:

https://www.youtube.com/results?search_query=high+end+munich+2022
Nagra Audio Reference (70th) Anniversary Turntable なども見出せるでしょう。

書込番号:24753904

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/23 00:04

22/05/2022

HighEnd Munich 2022 - Full size DC-Blocker from Audiolab
Audiolab DC-Block 6:
https://www.youtube.com/watch?v=cyz1qZtl5JQ

書込番号:24758267

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/24 08:41

24/05/2022

High End Munich 2020 Show Report:
https://www.enjoythemusic.com/HIGH_END_2022/Chris_Sommovigo/
High End Munich 2020 YouTubes:
https://www.youtube.com/results?search_query=high+end+munich+2022

書込番号:24759855

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/26 17:20

26/05/2022

High End Munich 2020 YouTubes:
https://www.youtube.com/results?search_query=high+end+munich+2022
を試聴中であるが、まともなものが未だ見い出せていない。
UK Audio Show における Absolute Sounds のブースのような第一級のサウンドを提供してくれる所はないのであろうか。

(続く)

書込番号:24763759

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/27 00:20

27/05/2022

dCS LINA Network DAC, Headphone Amplifier and Master Clock Review:
https://www.moon-audio.com/dcs-lina-network-dac-headphone-amplifier-master-clock-review
遂に dCS からもコンパクトサイズの DAC, HPA などが発売されることになった。

書込番号:24764477

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件

2022/05/28 00:52

28/05/2022

High End Munich 2022 Report:
http://www.enjoythemusic.com/HIGH_END_2022/Kennedy/

(続く)

書込番号:24765961

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ1

返信2

お気に入りに追加

解決済
標準

その他オーディオ機器 > LUXMAN > C-700u

スレ主 with Lifeさん
クチコミ投稿数:61件

お世話になります。

中古でLUXMANのC-700uを購入しましたが、左右バランスのツマミを動かすと、完全に左右が分離しません。

説明書には左右バランスの調整値は左右それぞれ-6dBまでと記載されています。

これは左右の音が完全に分離して消えないとの理解でよろしいですか?

ツマミを動かすと、少し左右の音量バランスは変化します。

よろしくお願いいたします。

書込番号:24701330

ナイスクチコミ!0


返信する
omoiさん
クチコミ投稿数:218件Goodアンサー獲得:35件

2022/04/16 14:17(1ヶ月以上前)

 -6dbは電圧で50%です。
半分の音量なので、当然聞こえます。

書込番号:24702321

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 with Lifeさん
クチコミ投稿数:61件

2022/04/17 02:49(1ヶ月以上前)

>omoiさん

ありがとうございました。

理解しました。

書込番号:24703414

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ1

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

ACアダプタを、よりよい電源にしたい

2022/04/05 21:53(1ヶ月以上前)


その他オーディオ機器

soundgenic(HDL-RA2HF) を購入して、音楽を楽しんでいます。
ネットではAC電源を交換することで更に音質がよくなるという書き込みがあるので、買い替えを検討しています。

それで今検討しているのが
1) iPower Elite 【iFi audio】
2) オーディオ機器用高音質化アナログ電源(12V1.5A) 【エルサウンド】
3) DCA-12VHC【オーディオデザイン】
4) 中華トロイダル電源
です。

ただ
1 はノイズを打ち消すが結局スイッチング電源
2 は 1.5A のため HDD の動作が安定するか気になる
3 は廉価版(DCA-12V)が1A のため結局6万以上のこちらの製品(メーカーに確認済)
4 は海外製で115V のため結局昇圧トランスを間に入れると2万を超える
と一長一短です。

HDL-RA2HFのレビューに 2 の製品の 3A版 がいいとあるのですが、現状は 1.5A 版しか市販していないようで・・・

1はネットの専門家が結構プッシュしているのですが、スイッチング電源に4万ちかくするので、なんとなく・・・
4は一番安くグレードアップできそうですが。。。。某オークションで結構でていますね。

値段的には結局1、2、4になるのですが、結局どれが一番コスパがいいのでしょうか?
2>1>4
という感じでしょうか?

実際に使用している方がいたら感想などを教えて頂けないでしょうか?

書込番号:24686578

ナイスクチコミ!0


返信する
kockysさん
クチコミ投稿数:13320件Goodアンサー獲得:1721件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2022/04/05 22:04(1ヶ月以上前)

>パソコン自作好きさん

個人的にはsoundgenicに対してコスパが悪すぎると思います。
特にそのままにしておくのをお薦めします。

NASで確かに音は変わります。
しかし、最上流部分ですので下流がそれを表現できないような機器だと全く違いが分からない可能性が高いと思います。
オーディオ用電源だとクリプトンのHR-550は使用しています。
が、結局、使用はテレビのみにしてオーディオ機器類はアメリカン電機のタップで自作メインで使用してます。

このあたりで自作するのがコスパ良いとは思います。

書込番号:24686598

Goodアンサーナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:4169件Goodアンサー獲得:945件

2022/04/06 13:53(1ヶ月以上前)

パソコン自作好きさん、こんにちは。

>1) iPower Elite 【iFi audio】

確かに「コスパ」とはかけ離れています。
ですが、確実に静かな音にはなります。
ウチのは、HDDもSSDに交換してはありますが。

書込番号:24687349

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件Goodアンサー獲得:38件

2022/04/06 14:17(1ヶ月以上前)

>個人的にはsoundgenicに対してコスパが悪すぎると思います。
特にそのままにしておくのをお薦めします。

付属のACアダプター(添付画像)は、UNIFIVE 製ですのでそれほど悪いものではありません。
従いまして、それをそのままお使いになられることをおすすめします。

書込番号:24687363

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:247件

2022/04/06 15:36(1ヶ月以上前)

皆さん、レスありがとうございます。

確かに本体価格より高い製品ばかりですし、費用対効果が悪いですね。
当面はこのままでいこうかと思います。

書込番号:24687442

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:983件Goodアンサー獲得:38件

2022/04/06 15:48(1ヶ月以上前)

今後のために一言:
Meanwell 製品は定評があります。
https://www.meanwell.com/productSeries.aspx?i=26&c=6#tag-6-26

書込番号:24687464

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ3

返信6

お気に入りに追加

標準

プリアンプを海外製に

2022/04/03 11:08(1ヶ月以上前)


その他オーディオ機器 > Accuphase > P-7300

クチコミ投稿数:61件

マークレビンソンのプリアンプを持っています。
パワーアンプはP-7300がいいなと思ったのですが、
アキュフェーズはプリアンプやCDPもアキュ一色で染める方が多いように思いますが、
プリアンプがマークレビンソンというのもありでしょうか?

書込番号:24682372

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:265件Goodアンサー獲得:31件

2022/04/03 11:54(1ヶ月以上前)

>ひろくん9さん

こんにちわ。

>プリアンプがマークレビンソンというのもありでしょうか?

全く問題ないんじゃない。
プリとパワー、各々気に入ったものを選べるのがセパレートの醍醐味だよね。

書込番号:24682461

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3791件Goodアンサー獲得:381件

2022/04/05 11:03(1ヶ月以上前)

ひろくん9さん

音色はプリの影響が大きいです、レビンソンのプリが気に入っていれば、アキュフェーズのパワーはしっかりしており、OKでしょう。P-7300(800W/1Ω)、巨大なスピーカーなのですか?

書込番号:24685608 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:61件

2022/04/05 12:33(1ヶ月以上前)

はい、音色を気にしていました。
アキュフェーズは無個性という方もおられますが、メーカー特有の音色(ピアノなどの音に特化してる)があると言う方もおられ、自分もそう思っています。でも音の色付けはプリで決まるらしいので、パワーアンプについてはあまり音色は気にしなくていいのでしょうか?

書込番号:24685723

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:61件

2022/04/05 12:35(1ヶ月以上前)

スピーカーは少し大型のPL200Uや、BS312などの小型ブックシェルフもあります。

書込番号:24685724

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3791件Goodアンサー獲得:381件

2022/04/05 17:56(1ヶ月以上前)

ひろくん9さん

>パワーはあまり音色は気にしなくていいのでしょうか?
>アキュフェーズは、メーカー特有の音色(ピアノなどの音に特化してる)があると言う方もおられ、自分もそう思っています。

アキュフェーズがピアノなどの音に特化は初耳ですね
少し低音を強め、スケールを出したオ―ディオ的に気持ちよく演出みたいな感じはしますが、マッキンとか個性的な海外製に比べると、偏りがなく何でもいけるソツのない、よい音だと思います。

音の個性はスピーカ―が9割と言われますが、
相対的にアンプの比率は下がり、その中で音色や音質はプリが支配的、パワーはスピーカ―を抜けハギレよく引っ掛かる感じがないように動かせるかだと思っています。800W/1Ωもあれば40cmクラスのSPでもP-7300では余裕では。16cmx2のPL200Uをもっと締めたいとかでしょうか?

書込番号:24686123 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:61件

2022/04/05 22:21(1ヶ月以上前)

そうだったのですね。
あくまで個人的にですが、アキュフェーズはプリの影響かピカピカした磨かれたような音だなーと感じていました。
それでもピアノに特化というわけではないですね。すみません。
たしかに海外のパワーアンプは癖がありますね。
原音忠実で考えると、マークレビンソンもマッキントッシュもいまいちしっくりせず、
それで結局、端正な音のアキュフェーズがいいなーとなったのです。
ご助言ありがとうございました。
P-7300を本命として考えたいと思います。

書込番号:24686632

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ0

返信0

お気に入りに追加

標準

Schiit Tyr モノブロックパワーアンプ発売

2022/03/31 02:54(1ヶ月以上前)


その他オーディオ機器

スレ主 core starさん
クチコミ投稿数:787件

Schiit のモノブロックハイエンドパワーアンプ Tyrがついに発売になったようです。
https://www.schiit.com/products/tyr
思ったよりも高くてまだ発注していませんが、いつ買うかは時間の問題かも。
現状 Schiit Vidarを2台使っていますがそれのアップグレードとして狙っています。
黒色バージョンは 1台$1,599ですが本気でハイエンドと勝負を狙っているようです。
傷をごまかせないシルバーだと品質管理が大変なので1台$1,699とのこと。
送料や消費税込みでペアで50万円弱でしょうか?

Schiit社長でアナログ設計担当の Jason Stoddard と共同創業者でデジタル担当の Mike Moffat はそれぞれ過去に Sumoでアンプ設計と、Thetaで史上初の外付けDACを設計したりしていたそうで、30年前にチョークインプット電源でチェロやクレルと勝負できるのではと試作までしたそうなのですが、退社や転職(JasonはWeb広告代理店を最近まで経営)で立ち消えになっていた巨大なチョークインプット電源を使うというアイディアを最近Schiitで実用化したトポロジーと合わせて復活実現させたとのこと。

Stereophile誌で推奨Aになっているパワーアンプ Aegir の改良上位版ですので、間違い無いだろうと思っております。
https://www.stereophile.com/content/recommended-components-2022-edition-two-channel-power-amplifiers

筐体は、ハーフサイズのまま上下に高くなるとVidarをそのまま置き換えられてありがたかったのですが、コストを抑えるためにシャシやヒートシンクを他のアンプと兼用するという都合もありフルサイズになっているのはちょっと置き場が面倒です。
オーディオボードや場合によってはスピーカーケーブルも買い替えが必要となりそうです。
まぁ、ハーフサイズで背が高くなっていたら新設計の部品が増えてオーディオボードの分なんか余裕で吹っ飛ぶくらい値上げになっていたかもですけどね。
楽しみですが、財布は寂しくなりますね。

書込番号:24677091

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ0

返信3

お気に入りに追加

解決済
標準

その他オーディオ機器 > Accuphase > T-1100

クチコミ投稿数:241件

マンションの壁TV端子からFMを聴いていますがマルチパスと思われるピージュルノイズに少々悩んでいます。周波数が放送局のと異なっておりCATV(J-COM)が周波数変換して再送信しているようです。このようなケースでも(マルチパスであるなら)当機のマルチパス低減は効くと思われますでしょうか? なおベランダにもアンテナを立てましたがそちらは別のノイズ多く減らせずあまり使っていません。恐れ入りますがベランダアンテナ改善の件はおいといて本題の方についてご教示ください。よろしくお願いいたします。

書込番号:24675446 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
NSR750Rさん
クチコミ投稿数:3876件Goodアンサー獲得:158件

2022/03/30 02:45(1ヶ月以上前)

地域が解りませんが、屋外アンテナだった場合、指向性のあるアンテナがちゃんと送信所に向いてます?。

受信機に付いてるオマケアンテナでは双方向に指向性があるので、よくないでしょう。


書込番号:24675489

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8374件Goodアンサー獲得:544件

2022/03/31 09:39(1ヶ月以上前)

ネットで聞くことのできるFM放送が無難と思います。FM波にカーナビのVICSを重畳し始めたころらFMにジュルジュルノイズが入るようになったような気がしますが ?

書込番号:24677368

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:241件

2022/04/09 16:14(1ヶ月以上前)

>やっぱり傑作RS-1506U 38-2Tも可さん
>NSR750Rさん
ありがとうございます。やはり別方向を考えた方が早そうですね。考え直してみます

書込番号:24692037 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0



最初前の6件次の6件最後

「その他オーディオ機器」のクチコミ掲示板に
その他オーディオ機器を新規書き込みその他オーディオ機器をヘルプ付 新規書き込み

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月27日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング