ネットワークオーディオプレーヤーなんでも掲示板 クチコミ掲示板

ネットワークオーディオプレーヤーなんでも掲示板 のクチコミ掲示板

(210件)
RSS

このページのスレッド一覧(全21スレッド)表示/非表示 を切り替えます


「ネットワークオーディオプレーヤーなんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
ネットワークオーディオプレーヤーなんでも掲示板を新規書き込みネットワークオーディオプレーヤーなんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み

スレッド表示順
書込番号返信順
返信表示切替
すべて最初の20件最新の20件
分類別に表示
すべて質問良かった・満足(良)悲しかった・不満(悲)特価情報その他
質問の絞込み※

  • 「質問の絞込み」の未返信、未解決は最新1年、解決済みは全期間のクチコミを表示しています


ナイスクチコミ0

返信2

お気に入りに追加

標準

NASのセッティングについて2

2021/07/31 22:40(2ヶ月以上前)


ネットワークオーディオプレーヤー

クチコミ投稿数:111件

結局、I.ODATAの3TBHDDは返却し、残念なことに全額戻らなかったんですけど、Amazonでバッファローの2TBエントリー向けモデルが見つかったので購入いたしました。
LS210DGというモデルです。
簡単接続ガイドたるものがあり、その通りに進めてきましたが、バッファローのページが変更されていて迷いました。
LinkStation NAS Navigator2をダウンロードし、接続完了いたしました。I.ODATAのようにはいきませんね。
I.ODATAさんは優しいけれども金額の方はいまいち信用できないメーカーでした。ライセンスキー代が無駄になりました。バッファローのモデルはやはりスマホが中心に書かれてありました。難しいですね。LANは。

意見を下さった皆さんありがとうございました。バッファローのほうでわかる方、いらっしゃったらご一報ください。お待ちしております。では。

書込番号:24267255

ナイスクチコミ!0


返信する
kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/08/01 00:22(2ヶ月以上前)

>いいだば1086さん

書き込み内容はネットワークプレイヤーとどう関係がありますか?
書き込み場所が違うと思います。

長文で具体的情報なし、分かる方?と言われても意味不明です。
基本はバッファローもIO-DATAも同じ役目です。
バッファローもDLNAサーバー起動のみで使えるのでは?
プレイヤー側から見て何が対応しているか考慮要です。iTunesサーバーは別物ですよ。

一般向けのNASなので機能が多々あります。きちんと用途理解して使いたい機能を有効にしましょう。

書込番号:24267395

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2021/08/02 12:10(2ヶ月以上前)

>皆さんへ
この度、NASHDDがつながりました。皆さんどうもありがとうございます。かしこ。

書込番号:24269378

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ1

返信19

お気に入りに追加

標準

NASのセッティングについて

2021/07/21 21:51(3ヶ月以上前)


ネットワークオーディオプレーヤー

クチコミ投稿数:111件

質問があります。
先日、NP-S303Sを仕入れたのですが、同時にNASHDDも購入しました。I.ODATAの3TBですが、NP-S303Sとどう取り付けていいかわかりません。当方、softbankair、Windows10pc、バッファローハブ、dmr−bwt540、I.ODATA製HDL-AA3/Eを有線LANネットワークで組んでみました。
NASHDDを起動、同期させるにはどうしたらよいのでしょうか。すべて有線ネットワークでつないであります。

お返事、お待ちしております。

書込番号:24251352

ナイスクチコミ!0


返信する
kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/07/21 22:06(3ヶ月以上前)

>いいだば1086さん

NASのメディアサーバー機能の設定は済みですか?

書込番号:24251383

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2021/07/21 22:23(3ヶ月以上前)

>kockysさん
まだつないだばかりです。

書込番号:24251419

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/07/21 23:51(3ヶ月以上前)

>いいだば1086さん

であれば、、どこで止まっているか不明です。
NASの電源投入して説明書の手順に従い&HPのQAに従いミュージックサーバ相当を起動する。
電源入れただけでパソコンからはアクセスできるがネットワークプレイヤーから見えないので困っていると考えました。
そこでミュージックサーバ起動してますか?と聞いた次第です。

書込番号:24251529

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2021/07/22 00:06(3ヶ月以上前)

>kockysさん
ミュージックサーバーが見当たりません。どうすれば見つけられますか。
NETRADIOは聴けるようになりました。PCのitunesを使ってairplayもできるようになりました。spotifyとradiko.jp、Deezerはスマホが今の所設定、聴けません。後日スマホに乗り換える予定ですが。

NASHDDは何が必要でしょうか?

よろしくお願いいたします。

書込番号:24251547

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/07/22 01:45(3ヶ月以上前)

>いいだば1086さん

NP-S303の設定に関して色々済ませたようですが。。
HDL-AA3/Eこれは何をどこまでやったのですか?
前述したようにNAS側の設定です。
HP見る限り必要な機能はユーザーがパッケージインストールするタイプのNAS に思えます。
管理画面をみて設定したのですか?まずはミュージックプレイヤー側は関係ありません。

書込番号:24251618

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:111件

2021/07/22 02:18(3ヶ月以上前)

>kockysさん
バッファローのハブにつないで、どうしたらいいかわからなくなりました。すみません。ここからの動作教えてください。

書込番号:24251632

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/07/22 05:05(3ヶ月以上前)

>いいだば1086さん

ネットワーク基本知識やどういう事を出来るか認識してないとNASは使えません。
ある程度の用語理解も必要です。今の段階で説明できる範囲を超えています。

まず、マニュアル読むべきで、その上でマニュアル通りにやって上手くいかないどうすればと
条件付けで質問しないと無理です。

https://www.iodata.jp/support/qa/landisk/movie/hdl-aax.html
こういうページや初期設定マニュアルもあるはずでこれを見て分からないならばここで説明しても理解は厳しいです。

書込番号:24251671

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5447件Goodアンサー獲得:782件

2021/07/22 08:20(3ヶ月以上前)

このNASを使っていますが、メディアサーバー機能を使うためにはライセンスキーの購入が必要です。
https://www.ioplaza.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=50-LDOPLSDTESD-001

書込番号:24251822

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2021/07/22 09:26(3ヶ月以上前)

>エメマルさん
>kockysさん
すこし考えさせてください。勉強不足なので。

書込番号:24251918

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/07/22 09:43(3ヶ月以上前)

>いいだば1086さん
>エメマルさん

エメマルさんが書かれた内容も手順を追っていけば出てくるところだと思います。
現在、NAS買いました。どうすれば良いですか?レベルでなんともしがたい状況です。

・NAS起動&設定
・windows pc使用ならばsmbでアクセス可能なこと。
 これだけだとミュージックサーバーが無いので、先に書きましたがパッケージをインストールする。
 ミュージックサーバー機能を入れてあげる。
・ネットワークプレイヤーで格納した楽曲が見えるか?
というざっくりとした流れになるはずです。

書込番号:24251938

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2021/07/22 12:01(3ヶ月以上前)

>kockysさん
>エメマルさん
勉強になります。ご期待に添えるようになりたいです。

書込番号:24252172

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/07/22 15:33(3ヶ月以上前)

>いいだば1086さん

設定手順書を読む。設定してみる。
ここで、何をしたいから手順書のここまでやったがうまく動かない。
こう聞けば先に進むと思います。
オーディオ用のNASならばミュージックサーバ機能まで簡易設定できるツール相当がある。
今回、汎用的なNASである程度分かってる人がパッケージインストールして様々な用途に使える。
ハードルは若干高いかも知れません。

書込番号:24252468

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2021/07/22 19:16(3ヶ月以上前)

>エメマルさん
有難うございました。
>kockysさん
とっても勉強になりました。明日コンビニでライセンスキーを購入手続きしてまいります。

書込番号:24252800

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2021/07/23 17:03(3ヶ月以上前)

>kockysさん
>エメマルさん
ライセンスキー購入をしたのはいいんですが、アクセス拒否が出てしまって、平常使用できません。HDL-AA3/E用のやつを購入したのですが・・・。
それと、ハブにつなげると、サーバーがdmr−bwt540になってしまうのはどうしてでしょうか。同じハブだとだめなのでしょうか。外してみると、LAPTOP-BLTFCSEに切り替わるのですが。

ご教授お願いします。
蛇足、プレーヤー本体の方で全部有線ネットワーク設定になってます。itunesのほうもアドレス設定しました。いいのかなこれで。

書込番号:24254280

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/07/24 05:19(2ヶ月以上前)

>いいだば1086さん

何をどこまで実施済みですか?そこを書いてください。
パソコンにLANDISKコネクトをインストールして初期設定済み(管理者とパスワード設定)
パソコンから共有フォルダにアクセスできる状態になった。
少なくともマニュアルにどこどこに従って何がどこまでできる。と書かないと他人は何をやった結果どうなったのかわかりません。

主語が書かれてませんがネットプレイヤーからDMR-BWT540がみえているという事ですか?
ネットワークサーバー機能があるのでみえてるだけと思いますが。。
パソコンもサーバになりうるのだからこちらも見えるでしょう。

書込番号:24255082

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2021/07/24 23:44(2ヶ月以上前)

>kockysさん
>”パソコンにパソコンにLANDISKコネクトをインストールして初期設定済み(管理者とパスワード設定)
パソコンから共有フォルダにアクセスできる状態になった。”
の段階でパスワード設定がうまくいかなくていくらライセンスキーを打ち込んでもパソコンから共有フォルダにアクセスできる状態にならないんです。頭が混乱している状態です。

今、NASはやめて、このHDDを返却する予定になっています。また別の機会があったらどうかお願いします。少しハードルがたかすぎました。すみませんでした。

それと、バッファローハブに1、DMR、2,NAS、3,PC、4,メディアプレーヤーが差してありました。蛇足。

書込番号:24256549

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/07/25 02:30(2ヶ月以上前)

>いいだば1086さん

NASにアクセスするだけならばライセンスキーは全く関係ないです。
初期設定ができてないだけですね。
基本繋いで設定するだけですが、、基本知識は無いと少しトラブルが発生すると厳しそうですね。

Soundgenicのようなミュージックサーバが最初から設定されたNASをお勧めします。

書込番号:24256691

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5447件Goodアンサー獲得:782件

2021/07/25 04:52(2ヶ月以上前)

>パスワード設定がうまくいかなくていくらライセンスキーを打ち込んでもパソコンから共有フォルダにアクセスできる状態にならないんです。

上のリンクにも貼りましたが、ライセンスキーはCの段階で1回入力するだけです。何回も打ち込むようなことは出来なくなっていますので、恐らく関係ない画面でライセンスキーを入力していると思われます。

書込番号:24256733

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:111件

2021/07/31 22:43(2ヶ月以上前)

>エメマルさん
>kockysさん
I.ODATAはやめてバッファローのLANHDDに乗り換えました。今までご教授有難うございました。難しいですね、LANは。

書込番号:24267257

ナイスクチコミ!0




ナイスクチコミ10

返信7

お気に入りに追加

標準

e-onkyo music デバイス認証、楽曲ダウンロード

2021/06/25 20:18(3ヶ月以上前)


ネットワークオーディオプレーヤー

クチコミ投稿数:578件

どのカテになるのかわからなかったので、こちらで質問させて頂きます。

今現在、e-onkyo musicからダウンローダを使用してダウンロード出来ますか?

当方soundgenicにて2週間前までは、楽曲購入後ダウンロード出来ていたのですが、今日楽曲を購入後、ダウンロード出来ません。デバイスの再認証も試すと、再認証もネットワークエラーで認証出来ません。

実は昨日soundgenicのアップデートが入り、I-O DATAを疑ったのですが、soundgenicを複数所持しており、アップデートしてない機器でも同現象です。

e-onkyo臭いのですが、この時間かつ土日を挟むので、同じ方がいないか教えてください。

書込番号:24206231 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
radiciさん
クチコミ投稿数:2件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/26 12:47(3ヶ月以上前)

私も同じです。他のDAPなどにはダウンロードできますが、Soundgenicはダメですね。一度連携解除したらデバイス認証からもう出来ない状態です。先日のVer.アップからでしょうか。他に同じ症状の方がいたして、安心しました。機器故障かと思いました。

書込番号:24207387 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:578件

2021/06/26 21:55(3ヶ月以上前)

今日I-O DATAサポートに電話しました。他にも同じ問い合わせがあるそうです。月曜以降に技術屋から連絡くれるそうです。

私の場合も、この現象がでているのはsoundgenicのみです。バージョンは関係なさそうです。何とかしてほしいですね。

書込番号:24208288 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:34件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/28 01:04(3ヶ月以上前)

私も同様の現象が出ています。e-onkyo側の問題の可能性が高いように思いましたが、
アイ・オー・データにメールで問い合わせました。
週明けには何らかの回答が得られることを期待しています。

デバイス認証されていたときも、
楽曲ファイル一覧(右側にダウンロード回数が出る表示)が出なくなり、
安易にデバイス認証を解除してしまいました。

再度デバイス認証しようとしても、(以前と同じ手順で)、
番号が異なるかネットワークの問題だというメッセージが出て認証できない状態に陥りました。

同じ現象が発生していることを知り、少し安堵致しました。

書込番号:24210566

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:578件

2021/06/28 06:26(3ヶ月以上前)

レスありがとうございます。
私の場合、数週間前から外出先でe-onkyoから楽曲を購入しても、帰宅時に自動ダウンロードされませんでした。手動ではダウンロード出来たので今回の兆候だったのかも知れません。

書込番号:24210676 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:578件

2021/06/28 18:43(3ヶ月以上前)

I-O DATAから連絡があり、ファームウェアの初期化を行ったところ、(私の場合1.10)認証に成功しました。

ファームウェアのバグですね。

書込番号:24211722 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:34件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/28 21:09(3ヶ月以上前)

同じくです。私の場合は、1.02まで戻ってしましましたが、
デバイス認証は問題なく完了しました。
おっしゃる通り、SoundGenic側のファームバグだと考えられます。

ファーム初期化で一瞬焦りました。初歩的な事象でお恥ずかしい内容ですが、
老婆心ながらここに書き込んでおきます。

ファームを初期化しますと、当然ですが、DHCPになり、LANのIPアドレスがアサインされます。
これに気付かずに、オレンジ色のランプのままで小一時間待ってしまいました。
IPアドレスの検索ツールを使って、無事に所在が判明し、接続できました。

書込番号:24212072

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:34件Goodアンサー獲得:1件

2021/06/28 21:28(3ヶ月以上前)

補足です。
アイ・オー・データのSoundgenicファームウエアのページに、1.30は公開停止した旨、記されていました。
私の場合、1.10に戻ってしまったので、1.20までアップデートしておきました。

書込番号:24212119

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ16

返信12

お気に入りに追加

解決済
標準

なんでDLNAなんでしょうか?

2021/01/26 09:34(8ヶ月以上前)


ネットワークオーディオプレーヤー

スレ主 z2010さん
クチコミ投稿数:358件

素朴な質問、もしくは初心者的な質問かもしれませんが。

NASに入れたファイルを読みだして再生すればいいだけなのに なんでDLNAなんて方式があるのかよくわからんです。
PCならファイルとして 読みだして アプリで再生するけど、ネットワークプレーヤーはDLNAを使っている理由は?

詳しくはわからんですけど、DLNAだとNASがデータベースを更新して ネットワークプレーヤーはそれを参照しているようですが 曲数が多いと データベース更新に時間がかかったり 勝手におかしなデータベース作ったりして 不便な場合も多々あります。

機器の値段も PCと そこそこのネットワークプレーヤーを比較して あまり差はないように思います。
ネットワークプレーヤーは 気軽に立ちあげて聴けるという利便性以外にメリットが無いようにも思います。
それならPCを仕込んだネットワークプレーヤーを作ればいいだけでは。(OSをアンドロイドかLINUXにすれば安価ですみます)

尚、音質がどうのこうのとか ノイズがどうのこうのという話は 除きます、そこそこの音質であれば十分です。
究極的な音質を目指すならアナログだと個人的には思っていますので。(というか デジタルも結局はアナログ回路の差が大きくでます)

書込番号:23928186

ナイスクチコミ!2


返信する
kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/01/26 11:01(8ヶ月以上前)

>z2010さん

規格統一の為だと思います。

単純にNASのファイルを読み出せば良いと考えた場合にどうやります?
プロトコルは?ファイルの認識方法は?
WINDOWSの場合はSMBプロトコルでアクセスしたりしますよね?
ネットワークプレイヤーでSMBをサポートした上でファイルの種別判定なども実施するということでしょうか?
逆にサポートする必要の無い機能を使うことで複雑なシステムになりませんか??

書込番号:23928316

ナイスクチコミ!1


スレ主 z2010さん
クチコミ投稿数:358件

2021/01/26 11:34(8ヶ月以上前)

kockys さん> 返信ありがとうございます。

うーーん、PCでは NAS上のファイルをクリックするか、ドラッグ&ドロップするかで 普通に再生できますからファイル扱いで問題無いとおもうのですがね。(オーディオに接続するにはDACが必要になりますが)


DLNA規格ができる前には バッファローやIOデータからも1万円以下で動画含めたネットワーク・メディアプレーヤーが発売されていましたし。(DLNA機能の無いNASを使う)

所持していましたが、そのプレーヤーはどちらかというと動画再生がメインなので モニターかTVに接続して 表示を見ないと操作する必要がありました。(まだ、スマホなどは無かった時代です)

そういう規格を作ったからには 何かわけがあるのではと思うのですがどうも納得いかないです。

書込番号:23928363

ナイスクチコミ!0


スレ主 z2010さん
クチコミ投稿数:358件

2021/01/26 11:54(8ヶ月以上前)

kockys さん>少し明確な返信になっていなかったので補足します。

PCなら認識方法やプロトコルとか特別な設定は何もいらないですよ。

たとえばですが Music center でNAS上の音源のあるフォルダーを指定して取り込めば 再生リストができますので それを選んで再生するだけです。
この時、ファイルを取り込まない設定を選べば 音源データはPCにコピーされません。

もちろん、ファイルの拡張子と アプリを関連付け設定すれば 曲をクリックするだけでも再生アプリは立ち上がります。
これは他の再生アプリも同じようなことです。

NAS側も ほぼデフォルトの設定でいじる必要はありません。

また、ホルダーの階層や数の制限も ほぼOSに依存します。

一方、DLNAは そこに制限があったり、NASのデータベースの更新に 曲数が多いと数時間かかったりします。

私の所有しているNASがショボイせいかもしれませんが、まともに曲が認識されないことが多かったので ホルダーを構築し直して階層数を減らしたり、ホルダーを分割して ホルダー当たりのデータ数を減らして ようやくまともに認識できるようになりました。
なんせ数万曲あったので データベースの更新にも 数時間かかりました。

ただ、いまだに曲順がタブレットのアプリで正常に表示されません、実はそれについては別途質問スレたてています。



書込番号:23928396

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/01/26 12:17(8ヶ月以上前)

>z2010さん
PCはSMBプロトコルを使ってNASとアクセスしてます。
この前提の上で設定がなにもいらないと言ってますか?

書込番号:23928436

ナイスクチコミ!0


スレ主 z2010さん
クチコミ投稿数:358件

2021/01/26 13:36(8ヶ月以上前)

kockys さん> 返信ありがとうございます。

NASのweb設定で、SMB項目があったような気がしますが 何かよくわからないし、特に設定を変えたことも無いですが普通にNASのファイルにはアクセスできています。

5台ほどIOデータやバッファローのNASを導入した経験がありますが 全部デフォルトで問題無く使えています。
そういう意味で、詳しい知識がなくても 普通に使えるという考えでいます。

DLNAもWEB設定でNAS側の設定をONにするだけなので簡単ではありますが 実際使ってみると先に書いたような制限や不都合がいくつかでてきたので疑問に思ったわけです。

昨今、OSを内蔵していても 使う側が それを意識せずに使っている機器は多くあります。
携帯電話やスマホも全部OSが載っていますが それを意識する人は少ないでしょう。
アンドロイドTVなんてカタログ見なければ普通のTVと同じです、スタート時にアプリが起動して動作しているのでOS画面さえでませんから。
そういうネットワークプレーヤーでファイル再生すれば DLNA使わなくてもいいわけですよね。

書込番号:23928569

ナイスクチコミ!0


kinpa68さん
クチコミ投稿数:949件Goodアンサー獲得:57件

2021/01/26 13:53(8ヶ月以上前)

自分が知ってる表面知識だけでしか理解しようとしていないからそうなります。

この規格が作られた趣旨のひとつは著作権保護(主に映像)をかけたうえで、家庭内で便利に使用するためです。

PCの規格だけではこの辺の制御が出来ずに、コピーし放題になってしまいますからね。

書込番号:23928599

ナイスクチコミ!4


スレ主 z2010さん
クチコミ投稿数:358件

2021/01/26 14:24(8ヶ月以上前)

kinpa68 さん> 返信ありがとうございます。

わからないから質問しているわけで、もちろん知っていること以上のことで理解できないのは当たり前ではないですかね、思想的な話ではなく ある意味技術的な話でもあるので 納得できるだけの理論的な説明を求めておりますが なかなかそこまでは至っていないです。(kinpa68 さんを責めているわけでないのでご容赦を)

私が書いた こうではないですか、といポイントに具体的に それはこう違いますという具体的な指摘をして欲しいわけです。

今回は音声に関してだけの話なんですが、私は機能としてのメリットデメリットで考えての存在価値がDLNAとして何があるのか疑問というだけなんです。

それも、”PC+USB DAC” と ”ネットワークプレーヤー” の両方を所有して使っている実体験から基づく疑問です。(DLNAを否定しているつもりはありません)

著作権についても 音声(音楽)に限っていえば PCでダウンロードやCDのリッピングを行い、NASに保存して管理しているわけですから 違いはありませんよね。
というか、DLNA使ってネットワークプレーヤーで再生するには 特殊な例を除いて 準備として PCが必要になってくるわけです。

とはいえ、ヒントとしていただいた映像で考えれば 確かにブルーレイレコーダーなどでDLNAを使ってで複数で連携して再生するなんてものもあるようなので そこに意味があるのかもしれませんね。

書込番号:23928635

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/01/26 15:02(8ヶ月以上前)

>z2010さん

>NASのweb設定で、SMB項目があったような気がしますが 何かよくわからないし、特に設定を変えたことも無いですが普通
>にNASのファイルにはアクセスできています。

NAS上でSMBが有効になっている。そしてパソコン上でSMBが有効になっている。
結果的にファイルアクセスが出来ている。
これが前提です。

そもそもネットワーク上でプロトコルが無い限り一切の通信が出来ません。
音楽再生に一般的なファイルアクセスコントロールが必要ですか?

DLNAを別の例で例えると。。

例:パソコンでなんでも出来ますよね?なぜ電卓なんて売ってるの?
こう聞こえます。

パソコン:内部のシステムも自由に書き換えることが出来る。自由度が大きい。
電卓:中身を弄ること無く計算だけが出来る。計算だけに絞っている。
電卓って世の中に必要ない!と言いますか?

書込番号:23928680

ナイスクチコミ!3


kinpa68さん
クチコミ投稿数:949件Goodアンサー獲得:57件

2021/01/26 15:33(8ヶ月以上前)

> とはいえ、ヒントとしていただいた映像で考えれば 確かにブルーレイレコーダーなどでDLNAを使ってで複数で連携して再生するなんてものもあるようなので そこに意味があるのかもしれませんね。


DLNAの主たるターゲットは元々こっちです。

音声、写真は”ついで”みたいなものです。
なので、PC前提ではないのですよ。

書込番号:23928733

Goodアンサーナイスクチコミ!4


スレ主 z2010さん
クチコミ投稿数:358件

2021/01/26 16:18(8ヶ月以上前)

kockys さん> 私の説明が悪いのかもしれませんが ちょっと主旨が違います。

何もいじらなくても、SMBことなど知っていなくてNASは使えるということを言いたかったのです。
それは別としても PCと電卓の例えも 私の主旨とは異なっています。

私の比較はPCとネットワークプレーヤーの比較ではなく ファイル再生かDLNA再生の比較でのメリットデメリットです。

正直、先ほどは著作権のことを言われたので 音声に限って言えば 変わらないと私は書きましたが それに対する指摘も無いまま PCと電卓の比較の話にとんでしまい 戸惑っています。

値段も機能も異なる機器を比べてもあまり意味は無いかと思います、単純な計算するだけのために高価なPCを買う人はいないから電卓には存在価値があります。
電卓がPCと同じ価格なら 世の中から淘汰されるでしょう。(アンティークとして残るのは別ですが)

先にも書いたようにPCだろうがネットワークプレーヤーだろうが アプリやファームで 対応すれば ファイル再生でもDLNA再生でも できるし、コストも変らないと思います、なのに DLNAという規格を作って それを使っているのはなぜでしょうというのが私の疑問です。

たとえば、DLNAを使えば 音声データの情報量は同じで 且つ、ネットワークに負荷がかからず、音が途切れにくくなるとか はっきりした理由があれば納得できるのですが。

なんでそんなことをいちいち気にするのかと思われるかもしれませんが 技術屋の性分とでもいうのか 自分が設計すれば もっと使いやすく 簡単でにできるのではないかというアイディアの妄想があるからです。

書込番号:23928823

ナイスクチコミ!0


スレ主 z2010さん
クチコミ投稿数:358件

2021/01/26 16:26(8ヶ月以上前)

kinpa68 さん> ありがとうございます、映像がメインの規格というのは しっくりきます。

kockys さん> すみません、ちょっとこんがらがって、著作権の件は kockys さんではありませんでした。

*********************

私の戯言につきあってくださった お二方 どうもありがとうございました。
こういうことを教えていただける クチコミは やっぱり便利ですね。

書込番号:23928843

ナイスクチコミ!0


kockysさん
クチコミ投稿数:12248件Goodアンサー獲得:1532件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2021/01/26 18:15(8ヶ月以上前)

>z2010さん

例えを使わず直球が良かったでしょうか。。

https://spirespark.com/dlna/guidelines/
意味はここを読むと詳しくわかります。ガイドラインそのものです。

書込番号:23929002

Goodアンサーナイスクチコミ!2




ナイスクチコミ74

返信44

お気に入りに追加

解決済
標準

ネットワークオーディオプレーヤー

クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

我が家には無線LANがありません。
外付けHDDに入れた音源を再生するのに、現在はソニーMAP-S1を使って、スマホアプリのMUSIC CENTERで操作をしています。
これを使っているのは、Wi-FiがなくてもBluetoothでMAP-S1とスマホを接続して操作できるからで、音としては物足りなく思ってますが、そこは妥協しております。
質問ですが、MAP-S1以外のネットワークプレーヤーあるいはその機能を持っているコンポで、Wi-Fiがなくてもスマホでコントロールアプリが使える機種をご紹介ください。
私が調べた範囲では、ヤマハNP-S303がスマホとダイレクトWi-Fiで直接接続できること、LUMINのD2も無線LANを経ずに直接スマホアプリLUMIN Appを接続できるのはわかりました。
でも、他のメーカーについては調べてもよくわかりません。
MAP-S1にしても、Wi-FiなしでBluetoothだけでスマホから操作できることは、ソニーwebの製品紹介ページでも取扱説明書にも書かれていないのです。
なので実際に、家庭内無線LANのWi-Fiなしで、ダイレクトWi-FiかBluetooth接続でスマホからコントロールアプリで操作できる機種についての情報がいただければと思います。Bluetooth接続ができてもWi-Fiも同時に接続されていることが条件になる機種は除外でお願いいたします。

関連してもう一つ質問いたします。
ネットワークプレーヤーでコントロールアプリを使用するのにWi-Fiが必須な場合、ネットワークプレーヤーでダイレクトWi-Fiを可能にする外付け製品は存在しますでしょうか?
ネットワークプレーヤーのLAN端子に接続して、スマホとダイレクトWi-Fiを可能するようなものがあると良いなと思うのですが、私が調べた範囲では見つかりませんでした。

どうかよろしくお願いいたします。

書込番号:23924759

ナイスクチコミ!2


返信する
kinpa68さん
クチコミ投稿数:949件Goodアンサー獲得:57件

2021/01/25 14:00(8ヶ月以上前)

Wifiルーター入れればそんなこと気にしないで、選択肢が広がる。
(インターネットへの接続は必要なし)

書込番号:23926782

Goodアンサーナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/01/25 17:14(8ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんばんは。

質問の趣旨がいまいち理解できないです。
音質を最優先とするなら、MAP-S1よりよい機器を選ぶ必要があります。
ですが、一部の高額機(LUMIN等)を除くと、現状では割と安価で高音質なものは存在しません。
ご予算はどのくらいを想定しているのでしょうか?

Wifiについては、、kinpa68さんの回答同様で、
無線ルーターを購入すれば問題ないです。
インターネット接続は、追加機能に過ぎません。
ですから、インターネット接続は必要ありません。

LANについては、一般にはインターネット普及と共に広まったので、
LAN=インターネット必須、と勘違いしている人も多いかもしれませんが、
元々、LANは社内などのPCをサーバーつないで構成するものであって、
インターネットに接続するためにあるものではありません。
LANをWAN(インターネット)につなぐのも、サーバーの一機能に過ぎないのです。
ですので、サーバー機能のある無線ルーターがあれば、
家庭内でのLANは構成可能です。
しかしながら、スマホ等もWifiでつなげば通信料も安くなる場合もあるのですから、
インターネット接続も考えてもらえると良いのですがね。

知り合いが古いマンションに住んでいて、高齢者率が高いためもあって、
理事会でインターネットのマンションへの導入を提案しても賛同が得られず、
しかたなく電話線ADSLでインターネットをしているので遅いと嘆いていました。
今後は電話回線の光への移行とADSLの終了でどうなることやらです。

音質向上については、コントロールは無線LANルーターで解決できるので、
TEAC NT-505+IODATA Soundgenic HDL-RA2HFという組み合わせで、
USBで直結するか、LANでつなぐかで音質を比べてみるとか、
NAS導入前に、MAP-S1をUSB直結とLANで試すことも出来ます。
また、NAS+USB直結ならもう少し安いUSB-DACという選択肢もあります。

書込番号:23927013

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/01/25 21:36(8ヶ月以上前)

kinpa68さん。
blackbird1212さん。
ご回答ありがとうございました。

>LANについては、一般にはインターネット普及と共に広まったので、
>LAN=インターネット必須、と勘違いしている人も多いかもしれませんが、

おっしゃる通りの、私もその1人でありました(^▽^;)
無線LANとかWi-Fiとか、この方面に疎くて、どこかの通信会社と光回線なりADSLなりのインターネットの契約をしないと、無線LANができないのかと思ってました。

以前住んでいた家では光回線を敷いてWi-Fiをつけていたのですが、夫の両親と同居することになり夫の実家に越してからは、インターネット環境が作れなくなり、モバイルネットワークだけです。義父母がインターネット導入に猛反対でどうしようもありません。

以前の家で使っていた無線LANルーターがあります。
さらに初心者質問を重ねてすみませんが、無線LANルーターを機器のLAN端子に接続して、スマホとダイレクトWi-Fiする形になるのでしょうか?
それとも無線LANルーターを普通に置いて、機器とスマホをそれぞれ無線LANルーターと通信させる形になるのでしょうか?

質問の趣旨ですが、詳しく記しませんですみませんでした。
音質は良くなるに越したことはありませんが、MAP-S1用のスマホアプリであるMUSIC CENTERの表示内容と使い勝手が良くなく、そこを改善したいのです。
具体的には、MUSIC CENTERでは曲名、アーティスト名、アルバム名、経過時間、アルバムアートの表示ができますが、私の希望はその曲の総時間の表示か、経過時間とともにその曲の残時間の表示も欲しいのです。また、再生しているファイルのコーデック(WAVとかFLACとか)も表示していて欲しいのです。
それと、10秒でも30秒でもいいのですが、曲戻しが欲しいのです。またはDAPのように、その曲の任意の部分をタッチ操作ですぐ出せる機能でも良いです。つまりは、今聴いた楽節をもう一度確認する必要があるのですが(楽曲解説執筆のため)、MUSIC CENTERではこれができません。
使い勝手の面では、MUSIC CENTERはスマホの画面の端を触っただけで、次の曲に飛ぶか、今の曲の曲頭に戻ってしまうのです。曲頭戻り、次曲送りのボタンはあるのですが、ボタン以外の部分を触ってもそうなってしまいます。
ソニーに確認したところ、スマホのメーカーによっては起こるそうで、これはスマホ側の事由となるそうです。ソニーのXperiaではそうはならないそうですが。

表示と使い勝手を改善できるスマホアプリが利用できるネットワークプレーヤーかその機能を持つコンポに替えたいところですが、無線LANのWi-Fi必須だとこれを導入できないと思い込んで、今回の質問に至りました。
無線LANルーターがあれば可能ということが分かり、大変助かりました。
ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、上に書きました初心者質問の回答もよろしくお願いいたします。

書込番号:23927517

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1730件Goodアンサー獲得:40件 青葉屋本舗 

2021/01/26 00:16(8ヶ月以上前)

https://www.softbank.jp/ybb/air/
https://www.au.com/pr/ausmartport/?bid=in-in-intop-0016
こういうのがあれば特に回線引いたりとかしなくてもインターネットとWifiが同時に使えますよ。

書込番号:23927842

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/01/26 06:47(8ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんばんは。

>無線LANルーターを普通に置いて、機器とスマホをそれぞれ無線LANルーターと通信させる形

こちらになりますが、接続としては、
[機器]−有線−[無線ルーター]−無線−[スマホ]
このように、機器は安定動作のためには有線接続の方が良いでしょう。

アプリ等については、ちょっと検証するので今日の午後にでも追記します。

書込番号:23928028

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/01/26 07:52(8ヶ月以上前)

菊池米のおじさま。
返信ありがとうございます。
かなりお久しぶりになりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?
ソフトバンクのAirの方は以前他の方にお勧めいただいたことがあるのですが、実速度がモバイルからのテザリングと変わらないというアドバイスをいただき見送りました(^^;)
auの方は情報収集しておりませんでした。
光回線の時のような快適さは望めないモバイルの一種と考えると、ちと割高感あります(^▽^;)


blackbird1212さん。
さすが、頼りになりますねぇ(^^)
山形に住んでいたときに使っていた無線LANルーターを使えば、出費なしでコントロールアプリが使える環境にできるとは予想外の結果です(^^)
コントロールアプリ、複数検証いただけるのでしょうか、ありがとうございます。
コントロールアプリの良さを第一に、音質を第二に、予算は他の購入予定品を削って多めにとるか、他とのバランスをとった金額に落ち着かせるかは、その時の天秤のかけ方次第になりますが、こんな感じで次のステップを考えることになります。
それでは検証をお待ちしております♪

書込番号:23928067

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1467件Goodアンサー獲得:275件

2021/01/26 09:47(8ヶ月以上前)

>再生しているファイルのコーデック(WAVとかFLACとか)
有料アプリPowerampで再生中もコーデックが表示されます(MP3とかFLACとか)

>10秒でも30秒でもいいのですが、曲戻し
Music Centerでシークバーを指で動かせば任意に秒数戻し、送りができます
Powerampでの同様にできます

MAP-S1はDLNAに対応しています
DLNA対応音楽アプリ「fidata」「foobar2000」等をAndroidスマホにインストールします
https://www.sony.jp/system-stereo/products/MAP-S1/

書込番号:23928209

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/01/26 11:14(8ヶ月以上前)

カナヲ’17さん。
返信ありがとうございました。

こちらの分野に疎くて、ご質問させていただきます。

1、有料アプリpoweranpとは、Googleプレイで、フルバージョンと記されているものでしょうか?
このアプリはAndroid端末の中に入れている音楽データを再生するためのアプリかと思っていましたが、MAP-S1のコントロールも可能なのでしょうか?

2、MUSIC CENTERアプリでのシークバーは、MUSIC CENTER for PCの機能で、スマホアプリのMUSIC CENTERには実装されていないのではないでしょうか?
それとも実装されているバージョンがあるのでしょうか?
私のスマホではシークバーの表示がなく、MUSIC CENTERがまだSongPalという名前だった時は、曲送りまたは曲頭戻りのボタンを長押ししますと非常に良くない動作ながら数秒の送りや戻しができていたんです。現在のMUSIC CENTERにバージョンアップされてからできなくなっております。

3、fidataなどのDLNA対応アプリということですが、無線LANルーターを準備し通信させるだけでMAP-S1がDLNAの中に入ったことになるのでしょうか?
そもそもDLNAが、分かるような分からないような感じなので、変な質問になってるかもしれませんが、ご容赦ください。

書込番号:23928330

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:874件Goodアンサー獲得:58件 旧 AME 導入記 

2021/01/26 11:36(8ヶ月以上前)

>ちちさすさん

過去ログに、音楽ファイルはFAT32フォーマットの外付けHDDを使用されているとありましたが、今も変更ありませんでしょうか。
NASでないと、ちょっとやっかいかもしれません。

書込番号:23928366

ナイスクチコミ!2


z2010さん
クチコミ投稿数:358件Goodアンサー獲得:34件

2021/01/26 12:12(8ヶ月以上前)

ちちさす さん> はじめまして。

細かいことは省きますが 結局あなたが見つからないと言っている必要な機器の役目を果たすのが無線ルーターではないんですかね。

ダイレクトでLAN接続できない機器を接続できるようにするのがルーターです。

普通のルーターは無線機能はありませんが、そのルーターに無線LANの機能を追加したのが無線ルーターです。
無線ルーターであれば 優先と無線の両方のLAN(イーサネット)機能を持った機器に接続できます。
また、ルーターはインターネットに必ずしも接続する必要はありません、ローカルだけでも機能します。

普通に使うなら1万円以下のものでも 十分かと思います。
接続する機器や 距離が遠いなら もう少し上の機種が良いとは思いますが。

書込番号:23928418

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/01/26 13:40(8ヶ月以上前)

T・B・さん。
大変お久しぶりです(^^)
チャロくんもお元気でしょうか?
はい、まだFAT32フォーマットの外付けHDDが音源を入れている状況です。
NASでないとやっかいかもというのは、どういう点で厄介になるのでしょうか?


z2010さん。
返信ありがとうございます。
すでにkinpa68さんやblackbird1212さんから教えていただいておりますが、インターネット契約なしでも無線LANルーターがあればスマホからのコントロールが可能になるとのご教示、ご指摘の通りでして、ありがとうございました。
私はインターネット契約がなければ無線LANルーターは機能しないと、勝手に思い込んでおりまして、無線LANルーターでないものでダイレクトWi-Fiが可能になるものを探しておりました(^▽^;)無知は無駄につながる、という典型ですね(笑)。いやはや(^^ゞ
以前の家で使っていたNEC製の無線LANルーターをまだ物置にしまってありますので、それを使う予定にしております。

書込番号:23928577

ナイスクチコミ!1


z2010さん
クチコミ投稿数:358件Goodアンサー獲得:34件

2021/01/26 14:44(8ヶ月以上前)

ちちさす さん> とにかく 理想の状態に近づけるといいいですね。

みなさん、的確なアドバイスされてますから なんとかなりそうですね。

書込番号:23928658

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:874件Goodアンサー獲得:58件 旧 AME 導入記 

2021/01/26 16:08(8ヶ月以上前)

>ちちさすさん

おひさしぶりです。チャロは2019年の11月にアジソン病(副腎皮質ホルモン欠乏症)と診断されたり、2020年の4月に歯ぐきが弱って42本ある歯のうち13本を抜いたりしましたが、毎月の注射と隔日の投薬で、病犬とは思えないくらい相当に元気に暮らしています。

ネットワークプレーヤーにFAT32フォーマットの外付けHDDだと、ファイル名の長さや最大容量に制約があります。でも、今お使いなのですから、現時点では特にやっかいではないですね。ただ、クラシック音楽の長大なファイル名に、対応できていますでしょうか。一例として、以下のようなアルバムとか。

フォルダ名:Alfred Brendel, Claudio Abbado; Berlin Philharmonic Orchestra
サブフォルダ名:Brahms_ Piano Concerto No.1
ファイル名:
01 Brahms_ Piano Concerto No.1 In D Minor, Op. 15 - 1. Maestoso
02 Brahms_ Piano Concerto No.1 In D Minor, Op. 15 - 2. Adagio
03 Brahms_ Piano Concerto No.1 In D Minor, Op. 15 - 3. Rondo_ Allegro Non Troppo

現状で問題がなければ、FAT32フォーマットの外付けHDDでも、大丈夫かもしれません。

書込番号:23928811

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/01/28 08:11(8ヶ月以上前)

T・B・さん。
返信ありがとうございます。また写真の作例スレッドでご一緒したいですね。
あれから我が家は、SONY α7R II が仲間入りしております。

厄介ごとというのは、音楽ファイル情報のことだったんですね。
WAVファイルですとタグ表示がありませんから(MUSIC CENTERはWEVでも曲名のみタグ表示されます)、クラシック音楽のリッピングではAIFFを使うことが多いです。
AIFFですとタグが付きますので、長い曲名でも大丈夫です。
私はレコーディングデータも曲名に付すので、かなり長いですよ(笑)。

曲名
Beethoven: Piano Concert #5 In E Flat, Op. 73, “Emperor”, Clemens Krauss: Vienna Philharmonic Orchestra, Jun. 1953, MONO - 1. Allegro
アーティスト名
Wilhelm Backhaus
アルバム名
Beethoven: Piano Concert #5 (Backhaus, Krauss, DECCA, MONO)

例に出してくださった曲もあります。
曲名
Brahms: Piano Concert #1 In D Minor, Op. 15, Claudio Abbado: Berlin Philharmonic Orchestra, Sep. 6-9, 1986, DIGITAL, Philharmonie At Berlin - 1. Maestoso
アーティスト名
Alfred Brendel
アルバム名
Brahms: Piano Concert #1 (Brendel, Abbado, PHILIPS, DIGITAL)

こんな感じです。
ただし、選曲の時はファイル名ですので、半角37字でブツ切りです(^^;)

これ、NASですとWEVでもタグ表示が可能なのでしょうか?
またWEVファイルにタグを付加できるPCソフトがあるようですが、今さら全ファイルにいちいちやってられません(^^ゞ

書込番号:23931751

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:874件Goodアンサー獲得:58件 旧 AME 導入記 

2021/01/28 16:58(8ヶ月以上前)

>ちちさすさん

AIFFファイルであれば、どのアプリでもほぼ問題ないと思います。
WAVは…LINNで見えることもあるそうですが、どうでしょう。私は使っていません。
今の主流はFLACですよね、きっと。私はAIFFファイルで構築してしまったので、いまさら変更はしづらいのですが。

写真、ほとんど撮っていないです。たまに仕事の一環でパソコンを撮るくらいで。

書込番号:23932515

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/01/31 08:50(8ヶ月以上前)

T・B・さん。
FLACやALACといった可逆圧縮コーデック、データ量がある程度小さくできるのを利点と考えて、私も以前はMUSIC CENTER for PCではFLAC、iTunesではALACでリッピングしておりましたが、現在は一切やめましてすべてWAVかAIFFにリッピングし直しています。
容量の都合が生じる場合は、MP3かAACの256kbpsか320kbpsを使うようにしています。
手持ちの音源すべてをリッピングしているわけではありませんで、聴く頻度が多めのCDのみにしていますので、音楽データ全体のデータ量も200〜250GBくらいです。
ハイレゾは、すでにCDで所有している演奏で特にお気に入りで、かつCDの音質から向上を望みたいものが192kHz/24bitあるいはDSD5.6MHzで配信されたらやってみたいと思っているのですが、いまだひとつも配信化されておりません(^^;)

書込番号:23937565

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/01/31 09:42(8ヶ月以上前)

質問いたしましたことはあっさりと解決を示していただき、お返事くださったみなさんにお礼申し上げます。
お蔭さまで候補外と思われたネットワークプレーヤーも俎上に復活、コントロールアプリの出来で絞り込む段階になりました。
コントロールアプリの検証をいただけるとの事でしたが、忘れられているのかしら?
ブラックバードさ〜ん…(^▽^;)

ということでスレッドは閉めさせていただきますが、コントロールアプリについて、自分で見てみた感想を記しておきます。

ヤマハのMusicCastは表示内容が希望を満たさないようです。
デノンとマランツは実質同じアプリなのでしょうか?しかし両メーカーとも個人的に重要コーデックのAIFFに非対応です。
パイオニアはアプリは希望を満たしていそうです。ただエントリー機のN-30AE以外は生産が終わっており、中古もかなり割高ですね。
ティアックとLUMINは同じアプリなのでしょうか?ちょっと異なる部分もあるみたいですが、どっちも使いやすそうに見えます。シークバーが円状のようですが、うまく任意の場所を指定できるかしら?
ソニーのHAP-Z1ES用のも使いやすそうに見えます。

コントロールアプリについては、引き続き書き込みをお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

書込番号:23937649

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/02/04 03:47(8ヶ月以上前)

ポーズボタンがグレーアウト

Music Centerで機器を操作

iPadでfidataアプリ

ちちさすさん、こんばんは。

実は、すっかり機種がHAP-S1だと思い込んでいろいろ調べてたんだけど、
投稿前に確認したら、MAP-S1だったのですね。

ということで、他のアプリから操作するとしたら、
NASを別に用意して、MAP-S1をレンダラーに指定するような状況じゃないと、
おそらくコントロールは無理なのでないかと思います。
MAP-S1+外付けHDDだと他のアプリでのコントロールは出来ないと思われます。

BTスピーカーのSRS-HG1を対象にして、(外付けHDDは使えないけどMAP-S1に近い環境)
Xperia(SO-51A)とiPadでMusic Centerを操作してみましたが、
けっこう面倒でした。
まず基本として、LAN(Wifi)を使うにしても、
機器認識を開始するには、Bluetooth接続が必須なんですね。
スマホもタブレットも通常Bluetoothは切ってあるので、
はじめは意味がわからず困惑しました。
fidataアプリとかにはこのような妙な制限はないです。

曲をシークバーでコントロールすることについてですが、
Xperia、iPadとも、本体内蔵の音源はコントロール可能でしたが、
NASを使った場合だと、NASによってコントロールが可能と不可能に分かれました。
バッファローのNASは可能で、fidataとSoundgenicは不可能でした。
コントロールできない場合は、ポーズボタンがグレーアウトするようです。

fidataアプリとかでコントロールする場合は、シークバーで操作できるので、
このあたりはMusic Centerの仕様なのかもしれません。

ということで、使いやすい環境を作るとするなら、
NASとDACをUSBで直結して、iPadのfidataで操作するのが良いのではと思います。
いちばん安価にするとしたら、
音楽用のNAS
IODATA Soundgenic HDL-RA2HF→約3万
https://kakaku.com/item/K0001028290/
DAC S.M.S.L Sanskrit 10th MKII→約1.27万
https://www.amazon.co.jp/dp/B06WLMM1SX
NAS→DAC→P1→ヘッドホンの環境で、このあたりから始めたらどうでしょうか?
ご予算がわからないので、こんなプランから考えてみました。

DACはワンランク上げて
S.M.S.L M300 MKII→約3.15万
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Q9KXXFH

さらに上なら
S.M.S.L M500→約4.75万
https://www.amazon.co.jp/dp/B07XF6HLCG
TEAC NT-505→約14.5万
https://kakaku.com/item/K0001011148/

書込番号:23945259

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/02/04 04:25(8ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんばんは。

>WAVファイルですとタグ表示がありませんから
>AIFFですとタグが付きますので、長い曲名でも大丈夫です。

これについては、ありとあらゆる勘違いが重なっているので・・・。

まず、曲ファイルに対するタグ付けでの情報管理は、
MP3用のID3タグ(1996)から始まったものだと思います。
問題は、マイクロソフトがこれに正式な対応をしていないということです。

勘違いしている人が多いのですが、
WAVはRIFFというファイル形式の中の音楽ファイル用のフォーマットです。
ですので、ファイル形式は「RIFF」によっています。
RIFF(1991)はマイクロソフトとIBMが提唱したものです。
AIFF(1988)はアップルが提唱したものです。
この2つは、エレクトロニック・アーツがAmiga用に開発した
IFF(Interchange File Format:1985)を元に作られているので、
両方ともタグで管理されているファイル形式になります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/WAV
https://ja.wikipedia.org/wiki/Interchange_File_Format
https://ja.wikipedia.org/wiki/Resource_Interchange_File_Format
https://ja.wikipedia.org/wiki/AIFF

だから、WAVでもタグ付けをすることは可能なのですが、
マイクロソフトが音楽ファイルのタグについての公式なフォーマットを決めないのと、
もともとWAVの方がID3タグより先に普及していたこともあって、
WAVにはタグがつけられないという、間違った知識が広まってしまいました。

また、もう一点の問題として、情報を書き込むタグについての誤解というか、
曖昧な部分を勘違いしたのか、動画のAVIファイル(これもRIFFです)で
情報タグをファイル末尾に書き込むという間違った方法が普及してしまったので、
WAVの情報タグが前だったり後ろだったりという混乱もあります。
本来は、FLACなどと同様に先頭の方に情報タグを入れるのが正式です。

もう一つ混乱を招いたのが、Windowsの再生ソフトWMPです。
WAVでリッピングするとタグ情報が表示されるのですが、
なんとファイルには書き込まず、他のフォルダで別ファイルとして管理するという
とんでもない方式をとったので、さらに混乱を助長しました。

いちばんは、WAVにタグは使えないという誤解が大きいと思うのですが、
再生ソフトの側で、WAVのタグを読む機能が実装されていないことが多いので、
WAVのタグ情報が正しく使われないという事態がいまでも多く見られるわけです。

ですが、WAVのタグについては、上記のような勘違いの結果なのです。

それと以下は余計なことになりますが、
某縁側でのことについてですが、ちょっと間違いが・・・。
伝言板に書くのもどうかと思っていたので書いてなかったですが、
ついでですから。

DENONのCDプレーヤーのヘッドホン出力は、抵抗分圧ではありません。
分岐してヘッドホン専用のOPアンプで増幅しています。
出力の抵抗は、端子抜き差し時のショック防止等のための保護抵抗です。

Windowsのアップデートでメカが壊れることはありません。
ドライブに支障が出たのはたまたま偶然のことでしょう。
ですので、その後のアップデートで復活することもありません。
修理かUSB外付けドライブの利用とするしかないです。

ビリーホリディは、1930年代初頭から50年代終わりまでの約30年の活動として、
その2/3にあたる30-40年代の20年間については、LPそのものが存在しません。
LPは40年代終わり頃に出来て、本格的には50年代からになります。
ですので、過去の録音については「LPアルバム」という概念そのものが存在しません。
30-40年代の録音のLPについては、SP時代の録音を集めたコンピレーションです。
ですから、外国でも日本でもタイトルは誰かが勝手につけたものです。
正式なLPは、50年代に録音した12枚だったかしかありません。
他にライブ録音等があると思いますが。

ちょっと気になったので。

書込番号:23945265

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/02/04 09:10(8ヶ月以上前)

ブラックバードさん、お待ちしておりました♪
夜中の書き込み痛みいります、ありがとうございました。
いくつもの項目について書いてくださったので、お返事を小分けにさせていただきますね。

WAVファイルのタグについての私の認識は、@タグは本来付けられない、Aタグを付けられるソフト(アプリ)が存在する、でした。
>再生ソフトの側で、WAVのタグを読む機能が実装されていないことが多いので、
と書いてくださったように、こちらの再生環境では据置きのシステムでもポータブルのシステムでも、WAVファイルでタグを表示させることができません。
リッピング時は、MUSIC CENTER for PCでもiTunesでも、WAVでもタグを自分で付けて取り込んでいますが、PC以外での再生時はタグではなくファイル名が表示されます(ただしMUSIC CENTER for PCのリッピングでは曲名のみタグが表示でき、アーティスト名とアルバム名はUNKNOWNとなります)。
でもリッピングしたのと同じソフトで再生をすれば、PCの画面ではWAVファイルであってもタグの内容が表示されます。
なので、WAVファイルにタグをつける意味は、リッピングしたソフトでPCから再生させる時に表示できる、ということかと思っており、PC以外で再生する時はタグの表示ができない、だと思っていたわけです。

いただいた解説では、WAVファイルにもそもそもタグは付けることできる仕様なのだということですね。それができない形になっていた理由を列挙いただき、概ねは理解できたつもりです。WAVファイルにタグをつけるソフトが存在していましたが、正しくはタグ情報を付けるのではなく、表示できない状態のタグを表示させるソフト、と考えて良いのでしょうかね?
現実問題としては、WAVでリッピングしますとPC以外での再生でタグの表示はできませんので、他機再生でファイル名が表示されれば十分なものしかWAVではリッピングしていません。

WAVファイルについて、タグ情報が付けられない、と、タグ情報は付けられるが多くの再生ソフトに実装されていないため表示できない(タグ情報が正しく使われていない)では、最終的な事象は同じでも事実がまったく違いますので、ご解説くださったのだと思います。
正しい知識を授けてくださったこと、感謝申し上げます(^^)

書込番号:23945472

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/02/04 10:40(8ヶ月以上前)

ブラックバードさん。
ご自身でも余計なこととはおっしゃっておられますが、ご指摘いただいたことについて。
それにしましても、古い書き込みや細かいところまで目が行き届きますね(^^;)

まずDENONのCDプレーヤーのヘッドフォン端子のことですが、いつどこに書いたのか分からなくなっておりまして(^▽^;)
これ多分、私の所持機DCD-1650ALのヘッドフォン端子について書いたのではなかったかと思うのですが、DENON機全般について書いたんでしたっけ?
DCD-1650ALにはヘッドフォン出力専用のオペアンプはなかったはずですので、出力抵抗はヘッドフォンの音量調節のためと思っておりましたが、違ってましたら改めてご指摘くださいませ。

PCのドライブメカが壊れたお話は、そこかしこでしておりまして、書き込んだ場所によってはけっこう端折って書いてたりしてます(^^;)
なので、私は一言で「壊れた」という書き方をしている場所もいくつかあるのですが、正確にはメカ的に壊れたわけではなさそうなのです。
だいぶ使ってませんのでうろ覚えになっちゃいましたが、ディスクドライブを使おうとすると、「コンポーネントが見つかりません」みたいな表示があらわれて(正確な表示は忘れました)ダメなわけです。
これがWindowsのアップデートの直後から急にだったわけです。
東芝のサポートに問い合わせた時は、ブラックバードさんと同じ回答でした。
CPUとかがディスクドライブへアクセスする段階で何らかの支障があるのかな、この支障はアップデートで何か書き換えられた結果では、と思ったりしましたが、はっきり申しまして私には原因は分かりません。
分かるのは、アップデートの5分前まで使えていたドライブが、アップデートの10分後には使えなくなっていた、という結果だけです。
アップデートは無関係で、このタイミングでおかしくなったのは偶然なんでしょうかねぇ?
私はアップデートをかなりあやしく思っていますが…。
内蔵ドライブはなくても外付けで代替できますので、もういいや、って感じです(^▽^;)

ビリー・ホリディについては、私も最晩年のアルバム「レディ・イン・サテン」を買って聴いただけで、このアルバムについてはLP発売時のことも含めて調べましたが、ビリー・ホリディの他の楽曲やアルバムについてはまったく分かりません(^▽^;)
ブラックバードさんがこれに言及されるということは、私の縁側の試聴記コーナーをお読みになられたか、このアルバムを知るに至った契機の縁側さんをご覧になられたかのどちらかだと思います……私の縁側でしたら伝言板に書けば良いことですので、後者の方でしょうか?
あの縁側さんでジャズのことは、私は教えていただくばかりですので、私でない人が書いた内容へのコメントということになると思います。


このレスに書いた内容は本題とはまったく関係ありませんので、次のブラックバードさんのお返事をもってお終いとし、本題のコントロールアプリのお話に戻りたいと思います。
コントロールアプリについてのお返事は、もうちょっとお待ちください。

書込番号:23945581

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/02/04 20:51(8ヶ月以上前)

DCD-1650ARのHPA回路図

DCD-S10のHPA回路図

DCD-1650ALのHPA

DCD-1650ALの出力部分

ちちさすさん、こんばんは。

>DENON機全般について書いたんでしたっけ?
DCD-1650ALのはVol.4に書かれたものです。
DCD-1650ALについて書いたものですが、
当時のDENONのCDプレーヤーは他機種でも同じような回路を採用しています。
DCD-1650ALのサービスマニュアルは見つからなかったですが、
後継機のDCD-1650ARとDCD-S10の回路図です。
見ての通り、専用のOPアンプを使っています。
両方とも、出力に120Ωの抵抗が入っています。
DCD-1650ALでも、ARと同様の回路を使っているはずです。

>DCD-1650ALにはヘッドフォン出力専用のオペアンプはなかったはずですので、
失礼ですが、基板を見て回路を解析できるほどの知識はないのではないかと?

3枚目の写真は以下のサイトからの引用ですが、
DENON DCD-1650AL、年末なのでお掃除
https://sputnik-dev.com/audio/playerdeck/denon-dcd-1650al/2551/

左側前面パネルへのフラットケーブルの裏にヘッドホンアンプの基板があります。
左手前にコネクター、その後ろに電解コンデンサーがひとつ、
真ん中に黒い四角が2つ(OPアンプです)、右にも電解コンデンサーがひとつ。

以下のページのDCD-1650ARのヘッドホンアンプの基板と部品配置が同じです。
ページ真ん中より下くらいにあります。
DENON DCD-1650AR
http://kameson.net/audio/DCD-1650AR.htm

4枚目の写真は以下のサイトからの引用ですが、
DAU CD DENON DCD - 1650AL
https://chodocu.com/ban-do-am-thanh-loa-dan-thiet-bi-khac-tp-hcm/dau-cd-denon-dcd-1650al-pr201810041728141599

DCD-1650ALの出力部分ですが、バックパネルよりにトランジスタが4個、
その左側コネクターから前面ヘッドホンアンプ基板への灰色の配線が見えます。

上記同様に、
以下のページのDCD-1650ARの出力部分の基板と部品配置がほぼ同じです。
ページ真ん中くらいにあります。
DENON DCD-1650AR
http://kameson.net/audio/DCD-1650AR.htm

ということで、DCD-1650ALもヘッドホンアンプは独立したものを使っています。

書込番号:23946570

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/02/06 12:21(8ヶ月以上前)

私のスマホにはシークバーは無し。

ブラックバードさん、お返事遅れましてすみませんでした。
MAP-S1を仮想しての検証、ありがとうございます。
かなりお調べいただいたようで恐縮です。
結論その1。MAP-S1と外付けHDDの組み合わせでは、MUSIC CENTER以外のコントロールアプリは使用できないと思われる。
結論その2。MAP-S1でMUSIC CENTERを使って、私が希望する、シークバーでの指定箇所からの再生をするには、外付けHDDではなくNASをストレージにする。NASでもブラックバードさんの検証では、バッファロー製なら可、fidataとSoundgenicは不可。

シークバーが使えない場合の、ポーズボタンがグレーアウトしているスクリーンショットを見ましたが、シークバーがあるのに驚きです。
私のスマホでのMUSIC CENTERのスクリーンショットを添付しておきますが、ご覧の通りシークバーは存在しません。なのでこのアプリはシークバーがないのだと思っておりました。
カナヲ’17さんが「Music Centerでシークバーを指で動かせば任意に秒数戻し、送りができます」と書かれておられたので、変だなとは感じていたのですが。
すみませんがここで質問です。
これはNASを使っている場合は、シークバーが出てくるということなんでしょうか?それともスマホ種類(メーカーとか)依存でしょうか?
正直、NASの仕組みはよく分かっておらず、私のイメージはネットワークにつなげられていて複数の端末からアクセスできるストレージ、でしたが、NAS用のコントロールアプリもあるので単なるストレージではないということですね。
ミュージックサーバーというものや、ご紹介いただいたSoundgenic製品はネットワークオーディオサーバーと言うようですが、これもNASになるんですよね?このあたりのことを私は1から勉強しないといけません。

また質問ですみません。
今の所持機から一気にではなく、ひとつずつ段階的に替えていくなら、まず外付けHDDの代わりにNAS(ご紹介のHDL-RA2HFとか)へ変更になりますでしょうか?
MAP-S1とHDL-RA2HFの組み合わせ(USB接続になりますよね?)ですと、シークバー操作ができるfidataアプリでの操作が可能になるのでしょうか?
MAP-S1のLAN端子には無線LANルーターを有線接続するという前提です。

で、HDL-RA2HFとUSB DACを組み合わせたシステムのことについて、すごく興味がありますのでもっと詳しくお話したいのですが、今はちょっと時間がございません。
日を改めて私の考えていることを書き込みたいと思いますので、すみませんがもう少しお付き合いくださいませ。


DCD-1650ALのヘッドフォン出力について、お話をお終いにすると言っておきながらすみません(^^ゞ
私はDCD-1650ALの回路図も中の基盤も見ておりません。この機種にヘッドフォンアンプがないというのは、私がDENONへ問い合わせたときのDENONの回答です。
私が単体のヘッドフォンアンプを導入するかどうか迷っていた時なので、問い合わせたのは2013年か14年頃です。
ブラックバードさんがごらんになられた縁側さんで、ヘッドフォンアンプがないということだけは断定して書いていますが、そのためです。
他の、例えば120Ωの出力とかの情報は自分で収集しましたが、自己収集情報については、〜だと思われる、とか、〜のようです、という風な書き方で断定はしないようにしてます。
自己収集情報も、ヘッドフォンアンプはないという頭(前提というか先入観というか^^;)で調べたものなのですが、その範囲では、ないということを覆すような情報には出会っておりませんで、今回のブラックバードさんの情報が初となります。
これまでも正しい情報を発信してくださっているブラックバードさんですので、DCD-1650ALのことは推測とはいえ「DENONがないと言っているんだからブラックバードさんは間違ってますよ」とは申しません。DENONの方が間違っていた可能性だってあるわけです。
現実には、DCD-1650ALのヘッドフォン出力を鑑賞で使うことはもうありませんので、個人的にはあろうがなかろうがどっちでも良いのですが、推測ではない正しい情報を得られてそれを伝えておきたいということでありましたら、喜んでお受けいたします(^^)

書込番号:23949587

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/02/07 02:44(8ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんばんは。

NASとは、単なるHDDではなく、HDD管理に特化したパソコンです。
そのため、NASではサーバー用OSとその上で動くDLNAサーバーソフトが動いています。

で、パソコンがあれば、NASの代わりをさせることが出来ます。

そこで、手持ちの機材で以下を試してもらいたいです。
WindowsPCはお持ちなのですよね。
基本的な設定が済めば、サーバーとしてのパソコンの操作はしません。
Music Center for PCを起動させておくだけになります。

先にHDDの中身についての確認ですが、
例えば「music」などのフォルダの下に、各CDのフォルダを作って入れているのでしょうか?
それとも、単に各CDのフォルダが並んでいるのでしょうか?
もし、単に各CDのフォルダが並んでいるだけだと、全体をフォルダとして指定できないので、
「music」というフォルダを作って、その中に移動させる必要があります。
以下は、各CDのフォルダが「music」フォルダ内にあることを想定しています。

まず、音楽ファイルの入ったUSB-HDDをパソコンにつなぎます。
Music Center for PCにサーバー機能がありますので、
Music Center for PCをパソコンにインストールします。

設定(左上の三本線のアイコンを左クリック
メニューが表示されるので、
ツール→設定

外付けHDDの「music」フォルダを認識させるため、
ファイル取り込み→□[ミュージック]フォルダーにチェックマークをつけ、
下の「フォルダーを追加」ボタンを左クリックして、
表示される一覧から[外付けHDDドライブ名]:¥musicを追加

次に、サーバー機能を働かせるために、
マイライブラリーの共有→□マイライブラリーに登録した曲をローカルネットワークの機器と共有する
これにチェックマークをつけます。

これで「OK」を左クリックして設定を閉じれば、ファイルの共有が出来ます。

これでMusic Centerなら、再生デバイスにMAP-S1を選べば、
Home Networkを選ぶと、サーバーリストに
Music Center-パソコン名
が表示され、アーティスト、アルバム、ジャンル、プレイリスト、曲
から選択することが出来ます。
fidataアプリなでも、
サーバーにMusic Center-パソコン名
レンダラーにMAP-S1
これを選べるようになるのではないかと思います。

Music Centerのサーバー機能は「フォルダ」で選択が出来ないので、
タグ情報のないWAVデータは一覧には表示されません。

とりあえずのNAS環境の簡易的な試しですので、
使えることだけ確認してみてください。

書込番号:23951152

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/02/07 14:14(8ヶ月以上前)

ブラックバードさん、いつもありがとうございます。
このレスではHDL-RA2HFとUSB DACを組み合わせることについて書かせていただきますね。
NASとはなんぞや、という解説をいただき、HDD管理に特化したパソコンであるというのが、意外なのでした。
NASにはOSが入っていて、そのOSで動作するDLNAサーバーソフトだけがプリインストールされている、というのがPCと同じ感じなのはわかりましたが、私の持っていたイメージとかなり違った実態だったのですね(^▽^;)
コントロールアプリが使える理由がよく分からなかったのですが、OSとソフトが入っていると聞けば納得です。

ですが、多分私はNASのことについて基本的なことが分かってないと思います。
以下でいくつかお尋ねするのですが、変な質問や、基礎知識範疇の質問を投げかけるかもしれませんが、ご容赦いただきたく(^^;)

最初にお伺いしたいことは、HDL-RA2HFを導入するということは、トランスポートを導入するのと実質的に同じと考えて良いのか?ということです。
ネットワークプレーヤーには、例えばスフォルツアートにネットワークトランスポートというのがありましたが、それにストレージを付けたものがHDL-RA2HFのような製品だと考えて良いのか?(グレードの格差はさておいて)。
この考えで差し支えないのであれば、頭の中が整理しやすくなります。

2つ目の質問は、HDL-RA2HFだけに限りませんが、NASには再生ソフトも入っていることになるんですよね?
私はギャップレス再生が必須なのですが、ギャップレス再生の対応非対応が再生ソフト次第であれば、NASでも製品によってギャップレス再生に対応している製品と非対応の製品があるのではないかと予想するのですが、この点はいかがでしょうか?
具体的には、HDL-RA2HFはギャップレス再生に対応しているのでしょうか?
ギャップレス再生の対応の可否はそこではない、ということでしたらご教示くださいませ。
また、ギャップレス再生対応コーデックはWAV、AIFFは必須で、FLACとALACにも対応だと嬉しいです。まだひとつもダウンロードしたことがありませんが、DSDもギャップレス再生に対応していると、将来的に幅も広がります。

3つ目の質問は、NASの耐用年数です。HDDって消耗品のイメージなのです。外付けHDDですと、丸々バックアップをとっていれば突然の昇天にも慌てず対応できますし、別メーカーの別製品のHDDでもまったく問題ないのですが、NASだと基本的に同じ製品、あるいは同じメーカーのを準備しないと同じ使い勝手にはならないものでしょうか?
耐用年数が短いと、予備のことも頭に入れておかないといけないのかな?と思ったりしましたもので。

4つ目の質問、これは製品に関することではありませんが、ブラックバードさんが既製のネットワークプレーヤーではなくNASとUSB DACの組み合わせをご紹介くださった理由はなんでしょう?
予算的に安価で抑えられるから? コントロールアプリの面で既製ネットワークプレーヤー用のアプリよりも良いから? 希望すればDACのグレードをかなり良くすることができるから? 他の理由?
ブラックバードさんからHDL-RA2HFとUSB DACのご紹介を受ける前までは、ネットワークプレーヤーの導入のつもりでおりましたので、ある意味他分野製品の紹介に心惹かれると同時に、そのメリットは?というのも気になりました。

文字数オーバーのため2レスにわけることにしましたので続きます。

書込番号:23951927

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/02/07 14:21(8ヶ月以上前)

続きです。

次にUSB DACのことです。半分独り言みたいになってますが、ご容赦ください。
今回の質問とは関係なく、将来的にはDACの導入はしなければいけないなって気持ちはありました。
理由のひとつはCDプレーヤー。現有のDCD-1650ALは稼働年数を考えればいつまでもというわけにはいきません。
その次のプレーヤーというのを考えた時、現行のCDプレーヤーに好みに合うものがなさそうで、CDトランスポートにDACの組み合わせになるんじゃないかな、という気がしてました。
これは個人的こだわりですが、DACはラックスマンのものを使いたいと思っていました。ただ、USB DACとして使うとポップノイズが酷いらしく…。CDトランスポートとは同軸デジタルか光デジタルで接続、もしネットワークプレーヤーと繋げることがあっても同軸か光で、と思っておりポップノイズは関係ないつもりでしたが、HDL-RA2HFとつなげるとなるとUSBになりますので、ポップノイズに悩まされると思うと、別機種の方が良いのかな…と思ったりします。

ここでまたしても質問で恐縮ですが、USBでの入力でポップノイズが生じるのが確実と仮定して、HDL-RA2HFとラックスマンのDACの間にDDコンバーター(同軸と光のデジタル出力ができるもの)を挟んで、HDL-RA2HFかDDコンバーターをUSBでつなぎ、DDコンバーターとラックスマンのDACを同軸デジタルでつないだ場合、ポップノイズは出なくなるのでしょうか?それとも残るのでしょうか?

これも個人的なこだわりというか好みなのですが、システムの中でDACの音が支配的になるような組み合わせは好みではありません。

ブラックバードさんがご紹介してくださったDAC、お安いのから中級機までありました。
S.M.S.Lというメーカーは初めてですが、この中からはM500という選択になるかな…。DACチップ云々でなく、インターフェイスとAC電源の点からです。
ティアックのNT-505も含めてくださってますが、これってネットワークプレーヤーですよね?
これを導入するならHDL-RA2HFでなくて、外付けHDDでも良い気がしますが、どうなんでしょう?


PCをNAS代わりにしてのお試しのご提案、ありがとうございます。
本題と関係ないので書いておりませんでしたが、実家の母が大病を患いまして、現在夫とともに長期で仙台の実家にいるのです。
PCは夫が仕事で使うため持ってきておりますが、MAP-S1は群馬の家に置いてありますので、試すことができません。
これは群馬に戻ってから試させていただきますね。
MUSIC CENTER for PCはインストール済みです。
音楽ファイルはすべて外付けHDDに入れてあり、そこにmusicフォルダがあり、その下の階層は作曲家ごとに作ってあるフォルダ、そのまた下の階層は演奏家ごとに作ってあります。

書込番号:23951939

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/02/13 04:14(8ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんばんは。

ちょっと仕事が立て込んでしまったので間が開きました。

まず、質問に答える前に、ネットワークオーディオの仕組みを簡単に説明しておきます。
これを理解すれば、あまり難しく考えることや勘違いをなくせると思います。

プレーヤーというのは、基本的にCDプレーヤーと同じです。
その機能がどこにあるのかがわかれば、構造や問題の解決策も理解できます。

CDプレーヤーは大きく分けると、
ディスクドライブ+コントローラー+DAC
この3つの構成要素に分解することが出来ますが、これはわかりやすいと思います。
この構成を当てはめると、
PCオーディオ
パソコンHDD(ディスクドライブ)+パソコン再生ソフト(コントローラー)→USB-DAC
ネットワークオーディオ
NAS(ディスクドライブ)→ネットワークプレーヤー(コントローラー+DAC)
NAS+USB-DAC直結
NAS(ディスクドライブ+コントローラー)→USB-DAC
こうなります。

ここで留意点がいくつかあります。
まずDACについてです。
DACは、信号としてはPCMかDSDしか入力できません。
ですから、FLAC、AIFF、MP3などの形式では入力できないということです。
そのため、コントローラー部分でPCM信号に変換しています。
つまり、コントローラーのないUSB-DACには、その前段にコントローラー部分が必要なわけです。
ネットワークプレーヤーは、コントロール部分を内蔵しているので、FLAC等でも入力できるわけです。

NASの機能は上記したようにファイルサーバーでしかありません。
USB-DACと直結できるのは、NAS内で再生ソフト(コントローラー)を動かしているからですが、
全てのNASでこのようなことが出来るわけではありません。
ですから、USB-DACと直結できるのは、あくまで一部のNASになります。

まず最初の質問ですが、
>HDL-RA2HFを導入するということは、トランスポートを導入するのと実質的に同じと考えて良いのか?
NAS=ディスクドライブなので、その通りです。

2つめの質問
>HDL-RA2HFだけに限りませんが、NASには再生ソフトも入っていることになるんですよね?
全てのNASに入っているわけではありません。
ウチのNASでも、バッファローのものはDACと直結は出来ません。
あっても十分な機能が備わっていない場合などもありますから、
オーディオ専用のNASで直結可能となっているものを使うのがベストです。

ギャップレス再生については、NASというよりアプリが対応しているかどうかです。
fidataは対応しているので、HDL-RA2HF+DACでギャップレス再生可能です。

3つめの質問
>NASの耐用年数です。
これはケースバイケースなのですが、
まず一般的なNASについては、本来的にはHDDは交換することが前提です。
アイオーデータやバッファローなどの個人向けNASは、本体ごと交換するような感じですが、
本来のNASは、法人向けのようにドライブカートリッジを差し替えられる構造です。
参考 LAN DISK(HDL4-Z19SI3Aシリーズ )
https://www.iodata.jp/product/nas/wss-nas/hdl4-z19si3a/index.htm

そして、HDL-RA2HFについては、簡単に交換可能です。
Webに方法などはいくつも掲載されています。
ウチのは、SSDに換装してあります。
実際には、HDDにソフトも組み込まれているので、単純なHDD交換は出来ません。
ですが、内蔵HDDを取り外して、HDDデュプリケーターでクローンを作ります。
参考 センチュリー century CROS2U3CP6G [裸族のお立ち台TWIN]
https://www.yodobashi.com/product/100000001003640079/
このようにHDDフルコピーで交換可能なので、あまり気にする必要はないかと思います。

4つめの質問
>NASとUSB DACの組み合わせをご紹介くださった理由はなんでしょう?
単純に、性能的に適正な価格でのネットワークプレーヤーが存在しないからです。
唯一勧められるのがNT-505だけなのですが、それでも14万くらいします。
これにNASですから、18万近い出費となります。
ヘッドホンアンプがP1ですから、まず10万以下のプレーヤーは音質性能不足です。
DAC部分の性能が低いですから、論外です。
MAP-S1+NASでも大差ないでしょう。
ですが、これ以上となると20万以上になってしまいます。
その点、USB-DACを直結すればもっと廉価に高音質に出来ます。
DACを選ぶことで、予算の調整も出来ます。
ネットワークストリーミングが必要だと違ってくるのですが、
現状ではファイル再生だけに絞れるので、この方法で問題ないかと思うわけです。

とりあえずここまで。
続きはまた。

書込番号:23962988

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/02/13 10:22(8ヶ月以上前)

ブラックバードさん。
ありがとうございます。さすがですねぇ、すっごく解りやすいです♪
続きをお待ちしております。

書込番号:23963341

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/02/20 04:49(8ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんばんは。

続きです。
続きを書いていたら地震が来て、東京もけっこう揺れました。
そちらは大丈夫だったでしょうか。ご無事なのは翌日の縁側で確認しましたが。
それでそのままになって、次の仕事をしていたりで、また間が開きました。

>DACはラックスマンのものを使いたいと思っていました。
ラックスマンのDACは、まったくお勧め出来ません。
内容に対して価格が高すぎます。
いちおう日本の高級機メーカーというと、
アキュフェーズ、エソテリック、ラックスマンくらいでしょうか。
まあラックスマンは外国資本傘下ではありますが。
CDプレーヤーを比べてみますと、アキュフェーズとエソテリックは、
DAC回路にそれぞれ独自の工夫を取り入れています。
しかし、ラックスマンは既存DACチップに既存回路をそのまま使っているだけで、
特に工夫もなくあの価格はないでしょう。
現行機はDA-250しかなく、PCM1795が1個ですから、これも論外です。

なお、ポップノイズが酷いというのはおそらく間違いで、
リレーの切り替わりの音のことではないでしょうか?
Webページに言い訳が書いてありますね。

D/Aコンバーター製品のリレー動作について
https://www.luxman.co.jp/product/daconverter_info

そして、リレーの切替音だとすると、USBは関係ないかもしれないです。
リレーは出力のミュート用で、ミュートするタイミングが多すぎるのか、
つまり、単にリレーが大型なので音が気になるだけなのか、
他機種よりも頻繁にミュートをかけているのかがわからないので、
なんとも判断のしようがないです。
上記ページでは、
>LUXMAN Audio Player の場合
>STOP、選曲、Seekの操作をした時
となっていますから、他のソフトでの動作はわからないですが、
STOPでミュートをかけるのは、どうかとは思います。

DACチップは基本として、サンプリング周波数を切り替えるときには、
DACチップそのものにリセットをかけるので、必ずノイズが出ます。
それを音として出さないために出力にミュートをかけるのですが、
これが上手くいかないで音として出てしまうのがポップノイズです。
今時のDACでそのようなノイズが頻繁に出るのは欠陥品ですから、
おそらくリレーの切替音だと思います。

DDCを使うことについては同意いたしかねます。
S/PDIF(同軸デジタル)だと、DSDの再生がほぼ出来ないです。
関係ないかもしれませんが、PCMも192k/24bitが上限になります。

>システムの中でDACの音が支配的になるような組み合わせは好みではありません。
CDプレーヤーの出力と同じですから、究極的にはDACの音を聞いているわけで、
というか実際には、DACの後ろのアナログ出力段の音を聞いています。
以前、OPアンプが交換できるDACで、OPアンプを交換しながら音を聞いて、
North Star DesignのExcelsioと同じような音にしようと思ったら、
出力のOPアンプに同じものを使うと、同じような音になりました。
DACチップは両機共にES9018SでExcelsioはシングル、比較機はダブル使いです。

支配的な音というよりは、解像度が高いかどうかとか、静かかどうかとか、
再生音の質のほうを問題にした方が良いと思います。

>この中からはM500という選択になるかな
一応書いておくと、
Sanskrit 10th MKIIは、HDL-RA2HFとUSB接続するだけで使えます。
M300もMK2になってACアダプターを使うようになったのですが、
ウチにある初代はUSBバスパワーで、これもUSB接続だけで使えます。
M500はヘッドホンアンプも付いているので、楽しめるかもです。

>ティアックのNT-505も(中略)外付けHDDでも良い気がしますが、どうなんでしょう?
ウチでは、そういう発想はなかったということで、HDDとかSSDでも良いかもです。
NASが3台とPC2台のHDDに、音楽データを保存してあり、
それぞれがバックアップの役目をするようになっているので、
ダウンロードしたらネットワークからコピーするので、
外付けのHDDをそのたびに持ってきてコピーという考えはなかったです。

簡単に、USBメモリに数曲入れて、NT-505につなぎ、、
fidataで再生してみましたが、NASと同様に使えました。

書込番号:23977122

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/02/23 11:46(8ヶ月以上前)

ブラックバードさん、こんにちは。
いつもアドバイスありがとうございます。
13日の夜の地震、こちらには人的被害が…。被害者は私です(^^;)頭部をガツンと…。
1週間急変してないので、おそらくもう大丈夫と思います。

ラックスマンのDACはお勧めできない…。やっぱり?(^▽^;)
私は体に不具合を持ってから試聴にはほとんど行けておりませんで、昨年、一昨年に一度ずつ、それ以前は数年ショップさんに行けませんでした。
なのでまだ自力で歩けていた頃に試聴経験のある機種で考えていました。
ラックスマン、SACDプレーヤーのD5を試聴したことがあります。この感想は以前に「サブならともかくメインには使わない」「量産効果的なコストパフォーマンスが悪く割高感がある」と自分の縁側にも書いております。
この点ではブラックバードさんのご意見と合致してます。
ですがそれよりもずっと以前、DACのDA-200を試聴した時は印象が良かったのです。

そして昨年ですが、仙台で現行のDA-250を試聴しております。DA-250はブラックバードさんご説明の通りDACチップはPCM1795シングル使いで、カタログ上はだいぶショボく感じますが、聴いてみますと「ほおぉ…」と感心しました。
私が今使っておりますソニーのMAP-S1、これのアナログ出力はPCM1795でDA変換されたものと認識しておりますが、比べますと同じPCM1795シングル使いでもDA-250の方が音の格みたいなのが断然上に聴いたのです。
DACチップの性能だけで音が決まるわけではなく、変換後のアナログ処理こそ肝要だと、これまでCDプレーヤーの試聴でさんざん経験してきましたけど、この差はかなり大きいな、と。きっとアナログ処理の良さがあるんだろうと。
チップがショボくても、その後のアナログ処理にノウハウを発揮されてるような製品なら、むしろ私の好みに合いそうだなって感じたわけです。
考えてみれば、CDプレーヤーだってDACチップの性能よりも最終的な出音で選り好みしてきてたんですから。昔はチップのメーカーや型番なんて見てませんでしたし。
かつてCDプレーヤーを選んでいたような感覚でDACを選ぼうと思ったら、ラックスマンかな、と思い立った次第です。

ラックスマンのDACを使ってみたいな、と思っていたのはそんなわけです。
現行機はDA-250だけですが、これはDA-200のヘッドフォンアンプ部の強化が改良のハイライトぽくもあり、P-1uを所持している私にはDA-200の中古を探すのでも良いかな?と思ったりしました。
DAC回路としての工夫もない、というブラックバードさんのご指摘は多分その通りなのでしょう。旧バーブラウンの2chDACにどれだけの回路の工夫が施せるのかわかりませんが。


ポップノイズと切替のリレー音の区別をつけられずすみませんでした(^^ゞ
DDCのことは思いつきですので、USB DACとセットで検討しているわけではございません。ただ、ハイレゾの配信で欲しいと思わせるような音源がほぼ皆無の現状で、44.1kHz/16bitに限定して良いかな、と思った次第です。DSDの伝送不可とPCM最大192kHz/24bitまでというのは、いくつかのDDCの仕様を見て承知しておりました。
リレー音解消の確実な手段にはならないかもしれませんね。DDCのことは無しにしておきます。
解説ありがとうございました。


NT-505ではNASだけでなく、外付けHDDでも大丈夫なわけですね。USBメモリでの検証ありがとうございました。
まず、
@NT-505と外付けHDD
A HDL-RA2HFとUSB DAC
という二択から選んで、AとなったらUSB DACを改めて検討するのが道筋な感じですね。
もちろんHDL-RA2HFとNT-505という組み合わせも有りですが、これは外付けHDDを使うやり方に何らかの不満が生まれたら、で良さそうな気がします。


先日ご教示いただいた、PCをNASがわりに使いMAP-S1をプレーヤーとするお試し案ですが、まだ群馬に帰っておりませんのでシュミレートだけしてみたのですが、

>これで「OK」を左クリックして設定を閉じれば、ファイルの共有が出来ます。

ここまでは今でもできますのでやってみました。私とブラックバードさんとでバージョンが違うのか、ツール→設定で表示される項目名が違っているのですが、正しくできたと思います。
musicフォルダの音楽ファイル全部を取り込むと時間がかかりそうなので、曲数の少ないmusicフォルダを新たに作りました。
musicフォルダの下に交響曲とピアノ曲と声楽曲の3つのフォルダを作り、3つのフォルダそれぞれに下層フォルダとして演奏家名フォルダを2つずつ作り、演奏家フォルダに4つか5つのファイルを配置しています。
ちゃんとMUSIC CENTER for PCのライブラリに取り込まれており、ファイルの場所も正しく表示されていました。

でここからなのですが、
>これでMusic Centerなら、再生デバイスにMAP-S1を選べば、
というのは、この段階で無線LANルーターを用意してPCとMAP-S1とがつながっている状態にしておくということでしょうか?
また、つなげるにしても、有線では、無線LANルーターをPCとつなげるのか、MAP-S1とつなげるのか、どっちでも良いのか分からなくなりました。家に帰って試す前に、この点を教えてくださると助かりますので、よろしくお願いいたします。

書込番号:23983642

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/03/03 04:47(7ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんばんは。

ちょっと追加実験をしていたり多忙だったりで間がまた開きました。
その結果ですが、
>NT-505ではNASだけでなく、外付けHDDでも大丈夫なわけですね。
>USBメモリでの検証ありがとうございました。

これがダメでした。
仕様には「USBメモリー」とだけ書かれているのですが、
USB-HDDも使えることが多いので大丈夫と思ったとはいえ、
一応テストをした結果、USBメモリー以外は受け付けませんでした。
NTFSがダメでFAT32ならと思ったのですが、
1TBM2SSD(NTFS−DATA500GB)、500GBSSD(NTFS−DATA32GB)、1TBHDD(FAT32−DATA32GB)
この3台全てダメで、容量問題かとも思ったので、
USBメモリー64GBに35GBほどのデータを入れてみたのですが
USBメモリーだと問題なく認識して使えました。

ということで、NT-505の前面USB端子はUSBメモリーしか使えませんでした。

ラックスマンについては、ちょっと考えさせられる問題です。
>DA-250の方が音の格みたいなのが断然上に聴いたのです

MAP-S1に対しては、価格差による部品の違いとかが大きいと思われます。
ですが、別の問題として、DA-250は他のラックスマンのCDプレーヤーやDACとは
違う回路を使っています。
ラックスマンは、取扱説明書に昔ながらのブロックダイアグラムがあるので、
基板写真と対応させながら、回路が理解しやすくなっています。

DA-250以外のDACやCDプレーヤーは、
DACチップ→I/V変換回路→バッファ(LPF)→出力端子
という回路構成で、使っているOPアンプは5532です。
ですが、DA-250だけは
DACチップ→I/V変換回路→バッファ(LPF)→LECUA→バッファ→出力端子
という構成になっていて、LECUAは電子ボリュームICです。
なお、この電子ボリューム部分はバイパス出来ない仕様になっています。
「I/V変換回路→バッファ(LPF)」は他と同じく5532です。
そして、出力バッファにはOPA2134Aが使われています。
多くの機器に使われている定評あるOPアンプです。
ですが、5532もOPA2134Aも古い世代のもので、
新しいOPA16xx系などが、最近のDACでは使われるようです。

>DA-200の中古を探すのでも良いかな?
DA-200は、USB入力が古すぎて使い物にならないです。
ラックスマンで問題なく使えるのは、DA-06とDA-250だけです。

>この段階で無線LANルーターを用意して
>PCとMAP-S1とがつながっている状態にしておくということでしょうか?

そうです。
接続は有線でも無線でもかまわないですが、
有線だと、SSIDとか暗号化キーなどの入力がないので、
簡単に接続できるという利点はあります。

地震の件は、早とちりで失礼しました。
無事回復されたようでなによりでした。
ここ数日、足利の山火事近辺に友人が居住していて、
もうちょっとで避難指定まで行きそうになっていたので
心配していたのですが、なんとか収まったようです。
災厄はどこに潜んでいるかわからないものですと、
改めて思った次第ではあります。

書込番号:23999401

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/03/03 10:53(7ヶ月以上前)

ブラックバードさん、こんにちは。
NT-505の外付けHDD再生についての検証、お礼申し上げます。ショッキングな内容でありました(^▽^;)
どこかでHDDを接続して再生しているようなレビューを読んでいた気がしますが、実機で検証されたブラックバードさんのご報告がもっとも信頼できますので、先日私があげました選択肢@のNT-505と外付けHDD、というプランはダメですね。
私は所有音源を全部HDDにリッピングしているわけではなく、気に入っているものだけにしていますので、すべて非圧縮でもストレージの容量としては250GB弱くらいです。なので256GBのUSBメモリでもと思いましたが、実際の容量はそれより少ないはずですし、間に合ってもこれではギリギリですので、実際には512GBになるでしょうか。
USBメモリがOKならさほどの痛手ではありません。もっとも512GBはUSBメモリとしては大容量なので、動作面は気になりますけど。
NASのHDL-RA2HFを敬遠しているわけではありませんが、再生機器がストレージのすぐそばに置いてある1台のみで、それがNT-505なら、最初からHDL-RA2HFでなくても、という考えです。

HDL-RA2HFのレビューも各所で読んでみましたが、USB DACとしてNT-505を使っている人がけっこう多い印象です。HDL-RA2HFにはネットワークプレーヤーでなくても良いように思いますが、私の想像ではNT-505にストレージとしてPCや既存のNASを使っていたユーザーさんが、ストレージの入れ替えか追加でHDL-RA2HFを後から導入したケースが多いのかもしれませんね。
一方で、ラックスマンのUSB DACを使っているHDL-RA2HFユーザーさんも多かったです。どっちを先に導入していたのかまではわかりませんけど、音としてはけっこう満足されているようで、私的にラックスマンはまだ選択肢からは消えておりません。

ですが、アイオーデータのHDL-RA2HFの製品ページでは、各社USB DACの動作確認リストがありまして、ラックスマンのDA-250は特記事項としてリレー音のことが記されています。再生/停止/トリックプレイでリレー音が発生する、というのはやっぱり困ります。DA-200では出ないらしいですが。
私はこういう切り替え音みたいのはUSB接続だから出るのだと思い込んでおりまして、それゆえにDDCのことにまで言及しましたけど、ブラックバードさんから、USBは関係ないかもしれない、と返信をいただいたので、そういう前提で軽く調べてみました。
すると、ティアックUD-301の同軸デジタルと光デジタル接続で、リレー音を消すためのミュート処理が行なわれているという情報を見つけまして、やっぱりUSBでなく同軸や光でもリレー音は出る機種は出るのね、と認識を新たにした次第です。

ところでひとつ質問をさせていただきたいのですが、PCとUSB接続をするためにドライバーをPCにインストールする必要がある製品がありますが、HDL-RA2HFではドライバーはまったく不要なのでしょうか?
インストールの手段がないので不要とは思いますが、NASもPCの一種と考えると気になってしまいまして(^^;)

PCをNAS代わりに使ってみるお試し案を実行してみましたので、そのご報告を後で書き込む予定です。
いったん投稿します。

書込番号:23999725

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/03/03 17:37(7ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんばんは。

パソコンのドライバーインストールについてですが、
これも勘違いしている人が多くいます。
困ったことに、初心者ではなく中級者と思われるレベルでも勘違いしていて、
「ドライバーが不要なのでドライバーは使われていない」と堂々と書く例があり
間違いが広まっているようにも思います。

外部機器を接続するためには、機器用のドライバーは「必須」です。
ですが、機器の仕様が統一基準準拠なら、
あらかじめパソコン内に用意されている「汎用ドライバー」で動作します。
それ以外でも、開発メーカー提供のドライバーが内蔵されています。

つまり、一般に「ドライバーが不要」といわれている場合は、
あらかじめ「パソコンに用意されているドライバー」が使われているので、
新規にドライバーをインストールする必要はないというだけであって、
ドライバーを使っていないわけではないということです。

WindowsのUSB-DACについていえば、
USB Audio Class 1.0とUSB Audio Class 2.0という規格が有り、
1.0は96k/24bitが限界ですが、内蔵のドライバーで動作可能なため、
専用ドライバーのインストールは必要ありません。

Win10では、去年からUSB Audio Class 2.0の汎用ドライバーも用意されたので、
192k/24bit対応のDACでも、ドライバーインストール無しでも動作可能になりました、
といっても、より多くの機能を使うためには専用ドライバーのインストールが必要になるのですが、
汎用ドライバーがインストールの邪魔をするという事態が発生して、一時混乱を招きました。
いまのWin10最新バージョンでは、そういうトラブルはなくなったようです。

このようなことと同様に、NASで動作しているOSにも、
汎用のドライバーが用意されているので、ドライバーのインストールは不要なのです。
ですが、全てのUSB-DACに対応しているわけではないので、動かないものもあります。

多くのNASで使われているOSは「Linux」ですが、これはUNIX互換でもあります。
ですので、UNIXの代表といえばMacOSですし、LinuxはいまはUbuntuが多いでしょうか、
ともに、USB-DACへの対応の開発は続けられています。
そして「Macはドライバー不要」なのです。

ということで、USB-DACへの対応は、Macを参考にすればだいたいわかります。

例えば、Macでもドライバーのインストールが必要なDACがあります。
この場合、DSD再生がDoP非対応なのでDSDネイティブ再生のために
専用ドライバーインストールが必要な場合がほとんどです。
このようなDACでは、NASと直結した場合、DSDは非対応です。
これは、USBインターフェースの性能に起因するものです。
PioneerやOnkyoが使っていたC-Media社のCM66xx系チップがこれです。

基本としては、内蔵ドライバーはインターフェースチップ開発会社が提供するので、
古いチップなどではドライバー提供がないため有志が開発したりもするので、
十分な対応が出来ない場合もあります。
DA-200のUSBチップはそれに近いので、お勧めは出来ないのです。

DSDの再生については、基本はDoPですが、
fidataはダイレクト再生機能も実装して、DoPでは対応できない
DSD11.2Mなどの再生も出来るDACもあるようです。

Linuxの記事では、自分のDACが上手く動かないので、
設定を手動で書き換えて動くようにした、というようなものも見られます。
そういうものもアップデートで反映されて対応が広がることもありますが、
基本は、動くことが保証されているUSBインターフェースを搭載したDACを
選ぶというのが、いちばん安全な方法です。
日本のDACなら、XMOSかインターフェース株式会社が提供している
USBインターフェースを使っているものを選ぶのが安全です。
海外製の場合は、ほとんどがXMOSを使っています。

書込番号:24000347

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/03/04 15:25(7ヶ月以上前)

1 MUSIC CENTERの楽曲画面

2 fidata music app.のリスト画面

3 fidataの楽曲画面

4 BubbleUPnPの楽曲画面

ブラックバードさん、こんにちは。

お知らせしておりませんでしたが、仙台への帰省から、先週の土曜日に帰宅しております。
仙台では地震でひどい目に遭いましたが、私の腕が自由なら先に手をつくことができて、頭を打たずに済んだでしょうから、仕方ないですが、入院中の母に逆に心配をかけさせてしまいました。
足利の山火事は住宅地の近くまで広がったとか。ご友人の方に被害が及ばなかったようで良かったですね。

質問に早速お答えいただきありがとうございました。

>NASで動作しているOSにも、
>汎用のドライバーが用意されているので、ドライバーのインストールは不要なのです。
>ですが、全てのUSB-DACに対応しているわけではないので、動かないものもあります。

これだけでも回答として十分なのに、加えて背景まで詳細な説明をいただきまして、お手数をおかけしました。
HDL-RA2HFには汎用ドライバーが既に入っている、言いかえますと、汎用ではないそのDAC製品専用のドライバーが必要なDAC は、HDL-RA2HFではだめ、ということでもありますね。


DACについては、今後のことを考えて幅広い対応ができるようにするか、現状に合わせて使用目的を限定したものにするか、まだ迷っております。
つまりは、DSDもPCMも高規格に対応できるものにするか、CD規格の44.1kHz/16bit重視でそれ以上はおまけとするか、です。
候補に出しましたラックスマンのDA-200、USBが古過ぎて使い物にならない、とは入力上限が96khz/24bitでDSD非対応の点で言われていらっしゃるのだと思います。
確かに将来ハイレゾ音源に手を伸ばすなら拡張性に乏しいと言わざるを得ませんが、現実、ハイレゾ音源で欲しいと思えるものが皆無の状態です。もちろん、この音源が192kHz/24bitあるいはDSD5.6MHzのハイレゾになったら購入してみたい、と思っているものはあるのですが、いまだまったくそのスペックではハイレゾ化されておりません。これからも望み薄っぽい気がします。
それだったら当面はCD音源の44.1khz/16bitをもっと自分好みに近づけるためのDACでいいんじゃないのか、という思いもあったりします。それゆえ昔の試聴で良好な印象を持った製品をあげたりしたわけですが。


今の選択肢は、前回あげたのと変わりませんけど、
@HDL-RA2HFを導入してそれに合わせてUSB DACを選ぶ。
MAP-S1と組み合わせての運用が可能のようなので、USB DACを決めるまではMAP-S1をレンダラーに。MUSIC CENTER以外のコントロールアプリが使えるようになるだけでも意味はあります。

ANT-505を導入して当面はUSBメモリ512GBで運用する。
ただNT-505の価格ですとすぐの導入は無理です。我が家もいろいろ物入りですので…(^^ゞ


先日提案いただきましたPCをNASの代用としてMAP-S1と接続してみるお試し案を実行してみました。
無線LANルーターがうまくつながらず、かなり試行錯誤しましたが、とりあえずつながりました。
これで再生ができたということは、環境的には大丈夫と判断して良いわけですよね?
コントロールアプリはMUSIC CENTERの他に、fidata music app.とLUMIN APPとBubbleUPnPをスマホにインストールしてみました。

MUSIC CENTERは、Bluetooth接続の時に表示がなかったトータルタイムが出ていました。また、曲によってシークバーが出るものと出ないものがあります。これは音源のコーデックがMP3だとシークバーが出るのかしら?それとも楽曲の保存先がPCだと出る?
画像1はシークバーが出ている楽曲のものです。シーク動作はもたつきますが、指定した場所に再生位置が飛んでくれます。
シークバーが出ない楽曲でも、今、全体のどの辺を再生しているのかがわかるようになっていました。

fidataは初めて使ったのですが、これはいちいちプレイリストに追加しないと再生できないのでしょうか?
画像2の画面から追加ができますが、これはけっこう面倒に感じます。
画像3は楽曲の画面ですが、fidataでは曲名のスクロールはしないのでしょうか?
私は曲名のタグに情報を詰め込んでいますので、スクロールがないとかなり困ります。レンダラーがMAP-S1だからスクロールがないのかもしれませんが、ブラックバードさんは実際お使いですので、ブラックバードさんの環境で曲名のスクロールができるのかどうか教えていただけますでしょうか?
あと、レンダラーがMAP-S1だからだとは思いますが、didataではシークバーは出ますが実際に操作が効きません。位置を動かしても元に戻ってしまいます(再生は途切れません)。
一時停止も不可で、一時停止をすると、解除した時に曲頭に戻っての再生になります。つまり普通の停止と同じ動作です。さらには、次の曲に送る、曲頭に戻る、のボタンがまったく効きません。
MUSIC CENTERでは一時停止や曲送り、曲頭戻りはできましたので、fidataとMAP-S1の相性なのでしょうか…?

BubbleUPnPはトータルタイムではなく、残時間の表示でした。画像4のようにバーはシークバーとしてではなく全体の流れの表示で、シーク動作はできません。一時停止、曲送り、曲頭戻しはできます。
曲名表示は他よりも多い文字数が見れますが、スクロールはしてくれません。これではやはり足りません。アーティスト名表示は他よりも長く表示できます。アルバム名の表示はありませんでした。

LUMINは使えませんでした。

fidataアプリが、この状態だと私には使い物にならないのですが、HDL-RA2HFで使うなら操作は変わるのでしょうか…?

いずれもフォルダからの楽曲選択ができませんでしたが、これはMUSIC CENTERのサーバー機能ではできないと教えていただいてましたので、腹を立てずに済みました(笑)。
なお、iPadではなく、Androidスマホでコントロールしています。現在、このスマホをMSP-S1のリモコン専用みたいに使っております。iPadでもいいんですけど、このスマホを使える方がありがたいのです。
コントロールアプリについては、他の動作もまた検証し直すつもりです。

ご報告はこんなところです。

書込番号:24001902

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/03/08 03:57(7ヶ月以上前)

画像1 Lumin

画像2 プレイリスト

画像3 メニュー

画像4 メタデータ

ちちさすさん、こんばんは。

>MUSIC CENTERは、(中略)
>これは音源のコーデックがMP3だとシークバーが出るのかしら?
これはわかりません。ウチでは全部に表示されているようです。

>fidataではシークバーは出ますが実際に操作が効きません
これはレンダラー次第です。
ウチでもレンダラーにNR1710を指定すると操作できないです。

>BubbleUPnPはトータルタイムではなく、残時間の表示でした。
設定から、トータルと残りを切り替えられます。
シーク動作も、レンダラーの問題だと思います。
NAS(fidata)+DACなら出来ますので。

>私は曲名のタグに情報を詰め込んでいますので、スクロールがないとかなり困ります。
このような要望だと、fidataは使えないです。
スクロールはしないし、メタデータ表示はできるのですが曲名は2行しか表示できないです。
ですから、参考画像のような長い曲名だと全部は表示できないです。

参考画像1はLuminのものです。
どのくらいの長さまで対応しているかわからないですが、
このくらいの長さだと表示してくれます。

参考画像2-4はBubbleUPnPです。
Now Playingではスクロールはしないですが、
画像2−プレイリストを表示して右端「…(縦ですけど)」アイコンをタップ
画像3−表示されたメニューから「Show metadata」をタップ
画像4-メタデータの表示
というようにすれば、メタデータは読めます。

なかなか、曲名をスクロールするアプリはないようです。
HEOSはスクロールしてくれますが、プレイリスト登録は必要です。
DENON、MARANTZ専用ですから機種が限られます。
現状で、音質を求めるなら「マランツ SACD 30n」でしょうか。

DA-200については、DSD等の非対応だけではなく、
88.2kに非対応でもあり(つまり44.1k/48k/96kだけ対応)使いにくいのです。
このあたりは、USBチップの問題でもあるので、
USB-DACはあまり古いものは選ばない方が良いです。
DA-200は中古やヤフオクでも6.5万〜7.5万くらいのようです。
この金額なら、NAS+M300mk2でもお釣りが来るわけです。
選ぶべきではないと思います。

書込番号:24008832

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/03/11 07:43(7ヶ月以上前)

ブラックバードさん、こんにちは。
またお手数をおかけしまして、なんとお礼申し上げれば良いやらです。

コントロールアプリの曲名スクロールの件ですが、今MAP-S1で使っているMUSIC CENTERは曲名のスクロールができまして、かなり長い曲名でも見ることができています。
PCをNAS代用にしてレンダラーをMAP-S1にする方法でも、MUSIC CENTERではBluetooth接続と同様に曲名スクロールをちゃんとしてくれてました。
そもそもですが、曲名スクロールが欲しい理由は、曲名タグの長い文を一度に表示させることができないからで、メタデータ表示で全文が一度に見られるなら必須の機能ではなくなります。
なので、スクリーンショットを貼ってくださったLUMINやBubbleUPnPのメタデータ表示だと間に合うかもしれません。ただ、どれだけの文字数が表示できるかは端末依存のようで、BubbleUPnPでは私がリモコン専用にしているスマホは表示文字数がブラックバードさんのスクリーンショットより少なかったです。
LUMINは使えていませんので分かりませんが、HDL-RA2HF でiPadを端末にすればいい感じになる気がします。
必要最低限として、曲名タグのスクロールかメタデータで全文一括表示(全文でなくても半角120文字くらい表示があればOK)、トラックのトータル時間(あるいは残時間)表示、シーク動作、があれば良く、サンプリング周波数やコーデックやビットレートの表示はないなら仕方ないと割り切ります。
この条件を満たしたコントロールアプリが使えるというのは大前提なので、LUMINやBubbleUPnPアプリが使えるNASのHDL-RA2HF、LUMINぽいアプリを提供しているネットワークプレーヤーのNT-505のどちらかの導入が現実路線となりそうです。

昨日改めて各コントロールアプリを試してみました。今回は色々テストしてみました。
PCがNAS代わりだからなのかレンダラーがMAP-S1だからなのか分かりませんが、おかしな挙動になることがあります。
MUSIC CENTERでは曲を再生中に停止ボタンをタッチすると、曲は止まりますがその後続けて次の曲が始まってしまいます。それも停止するとまた次の曲に…。
fidataでは、例えば交響曲第1番の全4楽章をプレイリストに送って、その次の曲として交響曲第2番の全4楽章を送るとします。第1番の第2楽章を再生中に、第2番の第3楽章に変えると、表示は第2番第3楽章ですが再生されるのは第1番の第3楽章です。曲送りしても表示は第2番第4楽章なのに再生は第1番第4楽章。毎回ではないみたいですが、この挙動は困りますし、なんでこうなるのか理由も分かりません。
fidataのアプリは曲名タグが希望を満たさないので使うことはないでしょうが、気になる挙動です。
BubbleUPnPのアプリはPCを認識しないことがありますが、何回かやり直せばできます。これは無線LANルーターに原因があるのかもしれません。
なんかどれも一筋縄でないですね(^^;)

ギャップレス再生ですが、PCとMAP-S1の組み合わせですと、MUSIC CENTERではギャップレス再生になっていましたが、fidataとBubbleUPnPでは曲間にギャップが入ってしまいます。BubbleUPnPの設定にギャップレス再生のオンオフの項目があるのでオンにしてますが、それでもギャップが入ります。
ブラックバードさんからもHDL-RA2HFとfidataのアプリではギャップレス再生ができるご報告をいただいていますし、HDL-RA2HFへのコントロールなら大丈夫そうに思いますので、あまり気にはしていませんが。

ラックスマンのDA-200の対応周波数で、44.1kHzと48kHzと96kHzに対応して88.2kHzに対応していない、というのは初めて知りました。ラックスマンのページを見ても分かりませんし、ブラックバードさんならではの情報提供です。
実のところ、DA-200がすごく気に入っていて、てわけでもありませんで、当時の試聴メモで褒めた内容を書いていたのがこれとノーススターデザインのModel 192 DAC Mk2だけで、この時期の私が褒めているんだから今でも好みの音に感じるだろうという予想から。試聴はUSBではなく同軸デジタルでしたし、44.1kHz/16bitのみでしたし、本当ならもう一回聴いてみたいところですが、現行品ではないのでちょっと無理ですね(^^;)

ラックスマンやノーススターデザインのDACには、DA変換後のアナログ処理に期待する部分も大きいですが、アナログ処理という点ではTEACもフォステクスもケンブリッジオーディオも中華もたいして変わらないイメージです。イメージだけですが(^^ゞ
それだったら、ラックスマンにしないのならS.M.S.Lでもいいのかな、という感じはします。

S.M.S.LのSU-9という機種を見つけましたが、M500とSU-9、どちらも5万円弱と価格的に近い2機種ですが、DACチップや構成は同じっぽいです。ヘッドフォンアンプ部の有無の違い、スペック的にSU-9の方が若干上みたいですが、他に違いはありそうですか?
ブラックバードさんの個人的所感でけっこうなのですが、どっちかを買うとしたらどちらがおすすめと感じられますでしょうか?

今のところですが、DACは後回しにして、とりあえずHDL-RA2HFを導入してみようという気持ちに傾いてます。レンダラーにMAP-S1の組み合わせでも使えるみたいですし、外付けHDDをコントロールアプリ付きのちょっと高価なものに買い替えたつもりで。
このあとNT-505を導入することになれば最初からHDL-RA2HFでなくてもいいんですが、他のDACにするのであればHDL-RA2HF必須ですし、導入の順序としてはHDL-RA2HFからと考えました。

これ以上は、同じお話が繰り返される要素が強そうなので、いったんこの質問はおしまいにしたいと思います。
私がHDL-RA2HFを購入したとか、DACを試聴して購入検討しているとか導入機種を決めたとか、動向の変化がありましたらまた書き込みいたしますので、そのときはまたお相手してくださいませ♪

あ、S.M.S.Lの質問はよろしくお願いいたします。
たくさんのご教示と検証、本当にありがとうございました(^^)

書込番号:24014503

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/03/16 01:31(7ヶ月以上前)

BubbleUPnP

LUMIN

fidata

fidataプレイリスト

ちちさすさん、こんばんは。

>全文でなくても半角120文字くらい表示があればOK

タイトルが「Berlioz〜(Live)」で半角96文字なので、
後ろに数字を追加して120文字にしてみたけど、
とりあえず、ウチのスマホでは全部表示できました。

fidataも、曲選択画面で右端「…(縦ですけど)」アイコンをタップ
→表示されたメニューから「詳細情報」をタップで、
タグ情報は表示できました。
プレイリストからだと、タイトルだけが表示され、
「参照元を確認する」をタップすると曲選択画面に切り替わって以下同です。

>BubbleUPnPのアプリはPCを認識しないことがありますが

アプリの挙動は、
アプリが起動してからネットワークを認識するまで
時間がかかることがあります。
LUMINも、レンダラーを認識するのにちょっと時間がかかります。
その他、NASデータの更新とかもあるので、
起動直後に使うというのはなかなか難しいです。
このあたりは、スマホのCPUだからなのかもしれません。
iPadはけっこう速いです。

>S.M.S.LのSU-9という機種を見つけましたが
実機を触ったこともないのでなんともいえないのですが、
ネット情報では、RCA出力が「まったく酷い音」でXLRは問題ない
というものがあるのがちょっと困りものです。
ひとりの情報ではないようなので、ちょっと勧めにくい機種です。

書込番号:24023654

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/03/18 08:00(7ヶ月以上前)

ブラックバードさん、検証ありがとうございました。
ブラックバードさんの端末ではBubbleUPnP、LUMIN、fidataの3種とも、メタデータで半角120文字の表示は可能ですね。
普段使っているiPad第7世代は、音楽を聴きながら他の用途で使うことが多く、できればリモコン操作用に持っているスマホからコントロールできる方がありがたいのですが、そのスマホはざっと80文字前後の表示にとどまる(1行あたりの文字数が少ない)のです。
スマホの設定でフォントの大きさが変更できると思うのでフォントを小さくしてみて、それが表示文字数を増やすのに有効なのか試してみたいと思います。
文字数が増えませんでしたら、iPadを使うことになりそう…音楽を聴きながらPagesやMenbersといったアプリとSafariを同時に使いますので、コントロールアプリも増えるとなるとマルチタスクでの画面の切り替えの煩雑さや、切り取りや貼り付け作業の不具合発生が気になりますが。

来月下旬の車の車検が終わりましたら、まずHDL-RA2HFを買ってくれるよう夫にお願いしようと思います。
その後DACということになりますが、オーディオメーカーのアナログ処理の評価の高いひと昔前の機種か、現在の高い性能をそなえた新しいチップを搭載したものかは、まだ迷いどころです。
先日からお話しておりましたラックスマンDA-200は、同軸デジタル接続で44.1kHz/16bit特化するのが良さそうな感じがしますし。
S.M.S.LのSU-9は私も評価を見てみましたが、アナログ出力でXLRを良いとしているユーザーさんが、RCAをゴミだのラジカセ以下だのと断じているのは気になりますね。
RCAはXLRより落ちる、程度のものではないイメージを持ってしまうのですが、実際伝送経路やRCA用の回路に、大きく音質を悪くする原因があるのかもしれませんし…。
私のDAC導入後の構想は、XLRでP-1uに、RCAでオーラデザインのプリメインアンプに接続する、というものですので、RCA出力をここまでボロボロに評する人がおりますと、SU-9を選ぼうとは思えなくなります。
長い時間は無理ですが補助椅子に座った状態で音楽が聴けるまで体も回復してきまして、寝たきり状態は脱しておりますので、鑑賞のメインシステムはプリメインアンプ→スピーカーです。アンプはRCAの入力しかありませんので、RCAこそ良い音質を望みたいですから。

それでは、私の方で動きがありました時は、またよろしくお願いいたします。
お付き合いいただけましたこと、改めて感謝申し上げます♪(^^)

書込番号:24027570

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/07/07 14:08(3ヶ月以上前)

まだ箱から出しただけ

ご報告です。
アイオーデータのsoundgenic HDL-RA2HFを購入しました。
今いろいろとしなければならないことが重なりまして、まだ箱から出しただけで、設置できておりません(^▽^;)
初期不良があった場合の返品期日のことも考えると、近日中に動作確認はしなければならないのですが、時間取れるかな…。

ブラックバードさん。また教えていただきたいことが色々出てきそうなので、その時はお付き合いいただけたら幸いです(^^)

書込番号:24227839

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/07/13 16:20(3ヶ月以上前)

ちちさすさん、こんにちは。

状況は逐次チェックはしております。
で、現状の書き込みについてですが、ちょっと誤解がいろいろ。
それとは別に、問題として、
iTunesでリッピングした場合、データの正確性に問題がある
ということがあるのですが、ご存じでしょうか?
「エラー訂正を使用」にチェックマークを付けていれば多少は良いのですが、
それでも信用は出来ないところが困ったところではあるのですが。

DMRとOpenHomeでの動作ですが、あくまでMAP-S1での問題です。
読んでいるとアプリに問題があるように読めてしまうのですが、
MAP-S1が外部からのコントロールに上手く対応できないというところです。
ですから、一時停止できないとかも機器側の問題であってアプリの問題ではないです。

タグ問題についてですが、書いてることがかなり間違っています。
まず、iTunesですが、
WAVで取り込んだ場合、タグ情報は埋め込まれません。
別ファイルで管理して、合成表示しているだけです。
タグデータは「iTunes Music Library.xml」の中にあり、
ファイルに埋め込まれてはいません。
だからファイルをコピーしてタグ情報がないのは当然のこととなります。
NASの問題ではありません。

Music Centerの場合、
「アルバムアーティスト」と「トラック番号」が書き込まれず空欄です。
また、Mp3tagで表示すると、タグは「RIFF」になっています。
情報を追加してMp3tagで書き込むと「ID3v2.3(RIFF ID3v2.3)」になります。
fidataは、この情報を優先して使うようなので、ないと曲順が曲名順になり、
並びはJISコード順になります。

とりあえずこれだけ。

PCでタグを変更するなら、Mp3tagがいちばん便利です。
https://www.mp3tag.de/en/

書込番号:24238289

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/07/16 10:55(3ヶ月以上前)

ブラックバードさん、お返事ありがとうございます♪

HDL-RA2HF、まだいろいろ試し中でございます。まず初期不良に見舞われなかったのは良かったです。
PCとUSB接続して音楽ファイルを楽ちんコピーと思ってましたら、どうもマスストレージとしては認識されないようで、外付けHDDを経由しての音楽データコピーとなりました。つなげたら外付けHDDの内容を丸ごとコピーしかできない、という情報もありましたが、fidataアプリ上で、フォルダやファイルを選んで、それだけをコピーさせることが可能だったのでホッとしてます(^^;)

iTunesのリッピングが音質が良くないとか正確でないとか聞いたことはありますが、個人的な所感としては音質的には可もなく不可もなく、正確性についてはわかりません。長く使ってますが、iTunesリッピングは、私には「だめだこりゃ」というレベルまで低くはないです。
正確性に問題があることが、音質劣化として現れるのか、ノイズなどの異音として現れるのか、私にはわかりませんので、ご存知のことをご教示いただけると嬉しいです。

今のところHDL-RA2HFはヘッドフォンシステムとして運用するつもりで、立ち位置としてはサブシステムですから、「音質が〜っ」てこだわるつもりはそんなにないのですけど、MAP-S1からの音は、P-1uを通しても、私の及第には達していないのも事実でありまして。
とは言いましても、現状、曲入れから再生操作までの快適性を優先させたいですし、今回の導入もコントロールアプリ上の情報表示の改善が第一目的です。その上でついでに(笑)音質も及第くらいに向上させられれば更に良し、です。
私の縁側で、自分の環境での運用経過を書いていますが、今後、HDL-RA2HFに入れる音楽ファイルはAIFFに決めようと思ってます。なのでiTunesは正確性が〜ってのがありましても、使い続ける予定です。


>読んでいるとアプリに問題があるように読めてしまうのですが、

その通りの意味で書いております。オーディオ用のコントロールアプリに限らず、スマホやタブレットやPCのアプリすべてに言えることですが、アプリの評価とか、評価まではいかなくても挙動の説明というのは、その人の環境での結果を見て行うものと考えています。
スマホ向けアプリを例に出しますけど、端末の処理性能の高さとか、OSバージョンとの新旧とか、端末そのもののとの相性とか、コントロール先の機器とか、通信環境の違いとか、いろんな要素が動作に影響しますよね。
あるアプリについて、端末の性能が低いとか、アプリ開発時よりも端末OSバージョンが新しかったり旧かったりとか、他の理由で動作がよろしくないユーザーさんの場合、「だめ」とか「使えない」とか評価されますし、「これこれこういう不具合がある」と説明されます。
逆に、性能の高い端末、各種の相性が良いなどで動作に問題がないユーザーさんは「良い」「便利」など良い評価をされます。
で、アプリが良い動作にならなかったユーザーさんは、性能の良い端末であったら、OSバージョンがこれであったら、相性が良ければ、という事象を想定して、「本来は使えるアプリであろうかと思います」とは書きませんでしょう?
そのユーザーさんの状況が変わり、性能の良い端末、良い環境の中でアプリを使うことができて、良い結果をえられたとき、はじめて「良い」「使える」とかに評価を変えるものですし、アプリの評価はそういう風にするものだと私は思っています。
そしてアプリに関しては、配布元の示す動作条件である限り、端末性能や各種相性などの理由で動作がよろしくないなら、問題あり、ということで良いと私は思っているわけです(ゲームアプリですと、またお話も変わってくるのかもしれませんが)。

私も今回各種コントロールアプリを試しましたが、結果そのまんまを書いております。MAP-S1で問題があるなら、それはアプリに問題がある、というスタンスです。
そして、私がなんらかのUSB DACを導入しまして動作の問題が解消されたとしたら、「問題なく動作します。このアプリ、使えます♪」に変わるわけです。私なら「MAP-S1ではこういう問題があったが」という説明は付け加えるでしょうけど。
評価の基準は「MAP-S1だからこうなった」ではなく「MAP-S1ではこうなった」なのですが、この書き方でお分かりいただけますでしょうか?

そんな考えだったらほぼすべてのアプリは問題ありじゃないかぁ〜、となると思いますが、その通り、ほぼすべてのアプリは問題ありなのだと思っています。
ブラックバードさんとは考え方が違うんだろうなぁとは思いますが、私の考え方はこうです、ということでご承知願えましたら。


WAVファイルのことはまた後で書かせていただきます。
大変勉強になりましたので、先にお礼を伝えさせていただきますね。

書込番号:24242576

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/07/16 11:01(3ヶ月以上前)

それにしても、価格ドットコムさんの「NGワードフィルター」なるもの、もちっと賢く運用できないものでしょうか。
上の書き込み、NGワードに該当認定されたものを見つけるのに、ホント苦労しました。こりゃもう、クイズのレベルです。しかも難易度高い(^▽^;)

書込番号:24242588

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3880件Goodアンサー獲得:860件

2021/07/16 14:04(3ヶ月以上前)

WAV

AIFF

ALAC

ちちさすさん、こんにちは。

アプリの対応については、スタンスの違いなのかなあ。
私的には、対応してない機器の機能が使えないからアプリがダメ、
というのはちょっと方向性が違うようにも思えます。
なぜなら、その先の話として、
実は、昨年スマホを買い替えたのですが、
その最大の理由が、機種が古いため、アンドロイドのバージョンも古くなり、
一部のアプリが動作不能というかインストール不能になってしまったからです。
さすがに、これを「アプリがダメ」とは言えないです。

もう一点は、実際にアプリにはバグが少なからずあります。
ですので、動作不具合が機器の問題なのか、アプリの問題なのか、
これを切り分ける必要があります。
そこがあいまいになってしまうようにも思うので、
アプリがダメという場合は、アプリそのものの不具合の場合にしたい、
と考えてもいるからです。

ただ、ちちさすさんの考え方はわかりました。
こちらも、動く環境を前提に書いているということもありますので、
無事正しく動くような環境になることを願っています。

さて「/」問題です。
これについては、手持ちをちょっと探した限りでは、
タイトルに「/」の入った曲名のものが見つからなかったので、
中古で安いのがあったので、同じものを取り寄せています。
ですので、実際の動作については、後で確認します。

ですが、「/」はWindowsでもUNIXでも、ファイル名等では使用禁止文字になります。
そのため、リッピングした時点で、そのままファイル名に使おうとするとエラーが出るはずです。
問題は、UNIXになる前のMacでは、使用禁止文字ではなかったのです。
だから、iTunesでリッピングした場合、どのようなファイル名になっているかがわからないです。
moraでは、ファイル名は「04-Humming 7_4」とアンダーバーに代わっていました。
おそらく、このような置き換えがうまくいかなかったので、
WAVファイルでは「4-4」のようなファイル名になってしまったのではないかと思います。
これは、CDが来たら検証します。

同じCDをiTunesでWAV、AIFF、ALACでリッピングして、
Mp3tagに読み込んだものを貼っておきます。
WAVは御覧の通りデータなしです。
AIFFとALACもトラックナンバーとディスクナンバーの表記が違っています。
おそらく、どちらかもしくは両方に、なにかしらの規則があるのかもしれません。

書込番号:24242824

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:884件 縁側-心の泉の掲示板うちの子の撮った写真 

2021/07/21 10:10(3ヶ月以上前)

ブラックバードさん、こんにちは。

WAVファイルのタグのこと、ご説明ありがとうございました。
まあ、iTunesとMusic CenterそれぞれでWAVでリッピングしていて、iTunesリッピングではまったくタグが読まれず、Music Centerリッピングでは曲名タグだけ読まれていたので、統一仕様ではなさそうとは思っていましたが、iTunesではファイルに格納されているわけでなく、ライブラリーのデータ(?)との合成でiTunes上の再生でタグが表示されるカラクリ(笑)だったんですね。
HDL-RA2HFでは今後AIFFに統一することにしますので、リッピングもタグ入力もiTunesということになります。正確性が、というお話がありましたが、私的には一応だめレベルではないので。
ですが、最近購入したクラシック音楽の廉価盤ボックスのひとつ、12枚組なんですが、そのうちの6枚がリッピングするとブツブツブツとノイズが入ったり、音飛びしたりしてます。普通に再生して聴くならノイズも音飛びもまったくないんですが、リッピングしたらあるというのは、ブラックバードさんの言われる正確性と関連しているのかしら?
同シリーズのボックスは他にもいくつかあり、それらも購入しているのですが、リッピングでおかしいのは1つのボックスだけです。なので、iTunesではなく、ディスクのプレスの不良という可能性もありそうです。


私のPCではiTunesでリッピングしますと、PCのファイル名で「 / 」とか「 “ 」とか「 : 」の記号はすべてアンダーバーに置き換わります。
検証のためにわざわ同CDをお求めくださったそうで、重ねてお礼申し上げます。

ご紹介くださったMp3tagですが、数年前にもこれを推薦してくださった方がいらしてインストールして使ったのですが、ひどい目にあいましてやめました。ソフト、アプリって使用者との相性ってありますよね。私には向かないようです(^^;)


コントロールアプリの使い勝手は、実践途中ですが、スマホでのMusic Centerアプリではフォルダツリーを構成して、選曲もツリー内のファイルをタップして再生楽曲指定をしていました。
HDL-RA2HFでもそれに近い操作感になるよう、まず設定のナビゲーションツリーはカスタム設定で「フォルダー」と「すべてのミュージック」のみチェックを入れて、他の項目は選択していません。フォルダツリーとしてですと、LUMINが小さいアイコンに文字数多めの表示が選べるので、まずまず違和感なく使えるように感じます。
fidataアプリでは、アイコン(アートワーク)が大きくて文字数が少ない上に、並び方が上下の縦並びでないので、クラシック音楽の場合はフォルダ名の前半が同じというケースが多いですから、何の楽曲なのか判りにくいです。
私はアートワークは一切使用しない主義で、リッピング時に自動で取得されたアートワークは全部手動で削除しているのですが、fidataアプリでは楽曲判別用にアートワーク要るかも(笑)。


次の懸案はUSB DACですが、まだ迷っています。どの製品にするかの迷いではなく、ハイレゾ音源への対応が網羅された現行機種にするか、リッピングした44.1kHz/16bit音源専用のもので考えるかです。
我が家は5月に車検があったのですが、用意した予算から、まさかの12万円オーバーの追加整備(修理)費用となってしまい、そんな状況でHDL-RA2HFを買ってしまったので、現時点ではUSB DACの予算がゼロです。
予算が作れるまで、USB DACの方向性を迷っておくことにします(^▽^;)

書込番号:24250506

ナイスクチコミ!1




ナイスクチコミ0

返信0

お気に入りに追加

標準

お勧めのネットラジオ局を書いてみませんか?

2021/01/03 13:03(9ヶ月以上前)


ネットワークオーディオプレーヤー

クチコミ投稿数:4755件

ネットラジオで全世界のラジオ局を聞けるようになりましたが、皆さんはどんな局を好んで聞いてますか?
局名とお勧め理由と一緒に書いていただけると幸いです。注意点などのコメントも加えていただけると幸いです。
ラジコなど有料会員じゃないと聞けないようなのは除外させてください。

局名は【スミ括弧付きがわかりやすいですね】


それでは私のお勧めは【SINGAPOREのONE FM 91.3】です。

お勧め理由:主に80〜90年代の洋楽POPSが延々と流れますので50代以上のおっちゃんおばはんにお勧めです。

注意点:24時間放送ですが、ずっと聞けるのですが同じ曲を聴くことになることと昼間(時差は2時間程度)は特に小うるさい感じの司会の声が目立つことと時折CMが流れます。そしてそのCMはなぜかほとんど日本企業です。三菱とか日立とかですかね〜。


なお私がコレを聞き始めたきっかけは、うちの嫁さんがシンガポール産なのです。



それでは皆さんのお勧めをどうぞ。それを聞いた感想などもいただけると幸いです。


書込番号:23886386

ナイスクチコミ!0



最初前の6件次の6件最後

「ネットワークオーディオプレーヤーなんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
ネットワークオーディオプレーヤーなんでも掲示板を新規書き込みネットワークオーディオプレーヤーなんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング

ネットワークオーディオプレーヤー
(最近3年以内の発売・登録)


ランキングを詳しく見る