『SoftBank2010年度電波改善宣言』 の クチコミ掲示板

『SoftBank2010年度電波改善宣言』 のクチコミ掲示板

RSS


「SoftBank(ソフトバンク)携帯電話」のクチコミ掲示板に
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話を新規書き込みSoftBank(ソフトバンク)携帯電話をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信9

お気に入りに追加

標準

SoftBank2010年度電波改善宣言

2010/04/22 16:52(1年以上前)


SoftBank(ソフトバンク)携帯電話

スレ主 Keystarさん
クチコミ投稿数:1927件

プレスリリースで電波改善宣言はすでに発表されていましたが、詳細な受付条件の公開とともに、一般向けにわかりやすい説明のページが出来たので、紹介しておきます。

2010年度電波改善宣言!
http://mb.softbank.jp/mb/special/network/pc/

改善1 基地局倍増計画
改造2・3 自宅や店舗などにフェムトセルを無料提供、ブロードバンド回線のない人には、それも提供
改善4 店舗などへWi-Fiルーターを無償提供、ブロードバンド回線のない人には、それも提供

書込番号:11266819

ナイスクチコミ!0


返信する
nagesidaさん
クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:110件

2010/04/22 17:40(1年以上前)

Keystarさん

紹介ありがとう御座います。

2.3.4はすばらしい施策だとおもうのですが、特にADSL回線まで
無料とは太っ腹で恐れ入りました。

しかし、1の基地局倍増が曲者ですね。
SoftBankの基地局は、親局から光ファイバーで接続するリピータ局が
多いのが問題です。今回も短期間に増やすので多分リピータ局と思われます。
このリピータ局はよほど設置の場所や設定を工夫しないと、基地局の直ぐ
傍では、エリア的に改善するのですが、他のエリア境界とか少し離れた
場所では改悪になる可能性が高く、東京都内などが良い例となっており
ます。つまり、使える所も出来るが現在使えている所でつながらなくなる
可能性があります。

同じW-CDMA方式のdocomoはこの点に留意して現在、サービス当初設置した
リピータ局を随時、通常局または最新の高性能小型基地局に巻き取って品質
向上対策を行っているようです。

SoftBankさんには、ケチらずあせらず、高性能な通常基地局を設置して
エリア全体の品質向上とエリア拡大を希望します。

せっかく、新しくすばらしい新型iPhoneやAndroid機を投入しても電波状況
が良くなかったら、魅力半減ですからね。頑張れSoftBank!!



書込番号:11266957

ナイスクチコミ!0


スレ主 Keystarさん
クチコミ投稿数:1927件

2010/04/22 20:27(1年以上前)

そうですね。ソフトバンクの基地局数は現在6万ほどありますけど、リピーターが含まれています。ドコモとは同列で比較できない。ただ、リピーターは容量は増やしませんが、電波のエリアは改善しますので、以前に比べるとエリアはかなりよくなりました。ドコモやauと、まだ電波で差があるのは、主にドコモ、auは電波の建物内部への到達性やエリアの広さで優れる800MHzを使っているせいと考えています。ソフトバンクは今のところ高周波の2GHzだけを使っているのが不利です。また、基地局の絶対数でもドコモに及びません。ユーザ数については、ドコモはソフトバンクの倍以上ですので、ソフトバンクが、コストの安いリピーターを織り交ぜて、まずは容量よりエリアを改善するのを優先したのは、ユーザ数を考えると妥当と思っています。

今年度、基地局数を倍増させますが、これは、ウィルコムに対する業務支援の見返りに、現在ウィルコムの基地局の立っているビルの屋上や電柱などに場所を共用させてもらうのが主になりますので、小型のものが中心になります。都会などでは、基地局数を増やすより、むしろフェムトセルの無料配布の方が効果があるかも知れません。

書込番号:11267537

ナイスクチコミ!0


nagesidaさん
クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:110件

2010/04/22 22:15(1年以上前)

Keystarさん

私が話したのは、当然2GHz帯のみの話しです。
都内等では、電波強度(受信電界強度)だけで言うと
SoftBankの方が基地局が多い分、強い場所が多くなっております。

しかし、携帯電話のアンテナ表示は電波強度(RSSI、-dBm)と
回線品質(Eb/No)のAND条件で示しますから、SoftBankの方が
一般的に電波が弱く(悪く)感じられている様です。
これらも、リピータ多用の弊害だと思います。

都内から神奈川の地方都市に移動すると基地局数は減りますが、
電波強度は若干弱くても一般基地局なので、回線品質が良く
アンテナ表示も接続も良好な様です。

参考になれば幸いです。では。

書込番号:11268187

ナイスクチコミ!0


nagesidaさん
クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:110件

2010/04/22 22:27(1年以上前)

追加で基地局数のデータです。

総務省の発表(3月現在)の基地局数(2GHz帯:W-CDMA)
関東エリア  SoftBank 基地局(固定局):9409局 中継局:26028局
       docomo  基地局(固定局):13584局 中継局:7607局
注:中継局には地下鉄やデパート、大型ビルなどの屋内対策局を含む
  SoftBankの中継局はオープン用で、その出力は固定局の85%程度。

首都圏では圧倒的にSoftBankの方が多く、電波強度だけ測定すると
SoftBankの方がエリア的に強くなっております。
昨年末から2月まで、私が出向いた場所でアンリツ製ポータブル電界強度
測定器での実測値比較です。

書込番号:11268281

ナイスクチコミ!0


スレ主 Keystarさん
クチコミ投稿数:1927件

2010/04/22 22:57(1年以上前)

nagesidaさん
その基地局数は、免許数で見たものですが、ソフトバンクの中継局の免許には、ホームアンテナ(全国で10万近くあった)の免許が含まれていますので、普通の基地局数に数えている中継局の数は、ドコモとそう大きな差はないと考えています。以前に推計した事がありますが、ソフトバンクのホームアンテナ以外の中継局の数は全国で2万弱、ドコモは1万2千でした。

そのあたりを考慮すると、首都圏では、ソフトバンクの2GHzの基地局は割と充実していますが、それでも2GHzだけのドコモと互角くらい。ドコモは、さらに2GHzを補う形で、山間部などで800MHzのFOMA+エリア、都会では800MHzと2GHzの重層カバーになっていますから、ソフトバンクとは差があります。

電界強度では有る程度の強さを確保できても、低い周波数は回折して回り込むため建物内部への浸透性では、800MHzは2GHzの2倍以上と言われてます。

それと、こちらに群馬県の屋外を基地局調べたものがあります。
http://www.ne.jp/asahi/mogi/nwc/station_jpt3g.html
屋外だとソフトバンク505局中、中継局が21局で4%程度と、かなり少ない数です。ソフトバンクのリピーターの大部分は、トンネルや屋内に設置されていて屋外では、あまり使われていないと推定しています。屋内の場合は、外部とは物理的な壁で仕切られているので、外部との干渉はあまり問題になりません。

書込番号:11268484

ナイスクチコミ!0


スレ主 Keystarさん
クチコミ投稿数:1927件

2010/04/23 07:23(1年以上前)

もうひとつ参考に、群馬県のFOMAプラスエリアの調査では、屋外基地局563局中、17局がリピーターでソフトバンクよりやや少ないが同等レベル。
FOMAプラスエリア対応基地局リスト(群馬県)
調査局数:563局
http://www.ne.jp/asahi/mogi/nwc/station_foma800.html

FOMA基地局の調査では、リピータは使われていないか、こちらの方ではリピーターかどうかは調査項目外。
ドコモIMT-2000方式無線基地局リスト(群馬県)
調査局数:789局
http://www.ne.jp/asahi/mogi/nwc/station_foma.html

屋外基地局の設置数としては、この調査ではドコモは2GHz789局 + 800MHz563局(リピーター含む)、ソフトバンクでは2GHzのみ505局(リピーター含む)で、まだまだソフトバンクはドコモに及びません。

今年度ソフトバンクが基地局数を倍増させたとして、2GHz局の設置数ではドコモの2GHz局を上回っても、800MHz局を考慮すると、FOMAと完全に同じレベルにはならないと思われます。その不利を補うのが、自宅や店舗、職場などへのフェムトセルの無料設置でしょう。

書込番号:11269640

ナイスクチコミ!0


nagesidaさん
クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:110件

2010/04/23 10:05(1年以上前)

Keystarさん

Keystarさんは相当詳しそうなので、質問があります。
東京23区内では、基地局数でFOMAと同等として、何故SoftBankが
圏外やアンテナ本数が少なかったり、通話切断、途切れなど
おこるのでしょうか?

先に書いた2GHz帯の電波強度測定は主に屋内設備内で行いました。
ビルのエントランスや廊下、会議室、飲食店、マンションの廊下等。
docomoと同等より強い所が殆どでしたが、実機ではアンテナ本数が
少ない所が多かったです。

また、23区内のFOMAプラス局は2GHz帯のFOMA局の10分の1以下で
殆どがトラヒック負荷分散用と聞いてますので、通常は2GHz帯
を使う様です。したがってSoftBankとエリア的に大差は無いと考
えます。

2GHz帯は800MHzと比べて伝搬ロスで同距離で6dBダウン、建物侵入
損の差は3〜5dBですね。ただし、反射する性質が強い為に、結構
ビル裏まで電波は来ますねとんでもない所から。

書込番号:11269979

ナイスクチコミ!0


スレ主 Keystarさん
クチコミ投稿数:1927件

2010/04/23 10:53(1年以上前)

nagesidaさんは、実際に調査されたようなのでそれを否定する気持ちは毛頭有りませんし、ご期待に添えなくて申し訳ありませんが、都内に関しては詳しいデータは持っていません。2007年当時のある調査では、地上区間に関しては、ソフトバンクはドコモに劣っていない、むしろ優るというのはありました。ただ、その調査当時は都内では、800MHzは、ほとんどない時代でした。

今は、やはり800MHzは、大きいと思っています。都内ではFOMAは、2GHz局数は、エリアをカバーするためというより主としてトラフィックをさばくために数が非常に多くなっています。800MHz局の数は少なくても、エリアをカバーする割合は高いと考えます。単なるエリア効率だけでみても、800MHzは伝播距離で2GHzの倍、エリア効率に直すと、同じ面積をカバーするのに2GHzの4分の1の局数で済みます。トラフィック対策で2GHz局が多くなっている分を考えると、4分の1よりさらに設置数に差があっても、800MHzはエリアでは同等の面積をカバーできます。

もうひとつは、単に800MHzが2GHzより有利というだけでなく、電波の直進性や反射率などの特性が800MHzと2GHzでは、大きく異なるので、電波の影の出来方や反射で届くなど、ふたつの周波数でカバーしているところは、局所的には互いに補ってどちらかの電波が届く事が多いと思います。

ソフトバンクも、今後は1.5GHz局も出てくるので、2GHzとの重層的なカバーでの改善は、有る程度期待できますが、ドコモの2GHzと800MHzの組み合わせほどは有利ではありません。

書込番号:11270106

ナイスクチコミ!0


nagesidaさん
クチコミ投稿数:1279件Goodアンサー獲得:110件

2010/04/23 11:38(1年以上前)

Keystarさん

SoftBankの知り合いに問い合わせてみました。
関東地方での中継局の内、トンネルや地下街、地下鉄、ビル内対策を
行っている局数は千数百局だそうです。エリクソン製等の光遠心方式の
小型基地局と据え置き基地局(光集中局)からの光分岐装置を用いてい
るそうです。

また、電波を直接中継する中継局は数百局で殆どが首都圏に配置され
ているそうです。送信電力は250mWと小さくカバーするエリアも狭い
そうです。所謂スポット対策との事。また、光中継装置は固定局と
してカウントするそうです。

今回の施策は、新たに開発した小型高性能光中継方式の基地局で、
何種類かすでに型式認定を取得しているそうで、以前の光中継装置や
ブースタータイプの中継局とは比較にならない程、品質が良いそうで
す。また、すでにある中継局の巻き取りも同時進行するそうなので、
大いに期待して下さいとの事でした。

1年後の改善を楽しみにしたいですね。

書込番号:11270222

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新製品ニュース Headline

更新日:2月26日

クチコミ掲示板ランキング

(スマートフォン・携帯電話)

ユーザー満足度ランキング