『EVのススメ』 の クチコミ掲示板

 >  > 自動車(本体)

『EVのススメ』 のクチコミ掲示板

RSS


「自動車(本体)」のクチコミ掲示板に
自動車(本体)を新規書き込み自動車(本体)をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ42

返信164

お気に入りに追加

標準

EVのススメ

2010/04/27 06:33(1年以上前)


自動車

最近、電池業界もEVやハイブリッドで自動車業界と手を組み、量産効果を出す事で
低価格化を目指してくれてますが、新車なのもあり、まだ非常に高価です。
日産が提携を進めるのも、この量産効果を狙ってのことでしょうし、他の電池メーカーも
量産効果を期待出来る物として、自動車業界に期待しての事でしょう。

最近、Yahooニュースで見ましたが、ガソリン車をコンバートして安くEVをという
取り組みを、東大の教授が始めたそうです。
以前から個人的に活動してる人がいましたが、このようにマスコミにも取り上げ
られるようになれば他にも参入してくるでしょうし、国に認められれば補助金の
可能性もありますし、自分としては期待したい所ですが…

こうなると光岡自動車に次ぐ、新しい自動車会社が出て来るかもしれませんね。
アメリカのテスラ社みたいな所とか…
既成概念を無視した物が出てくる事も期待しちゃいます。
電池業界も拡販を目指してるんであれば、このようなビジネスにも目を向けて
くれれば、普及は早くなると思います。
最初は安い電池を使い、リチウムイオンが安くなってきたら、それに載せ買える。
そんな事も簡単でしょう。

最初に書き込んでおきますが、このようなコンバートを考える人々は、何かと
意識の高い人々です。
お金を出せば手に入るものではないので、安全意識も高いと思われますので
そのような類いの書き込みはご遠慮願います…

書込番号:11286064

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:7994件Goodアンサー獲得:432件

2010/04/27 08:56(1年以上前)

コンバートEVは、エジソンパワー「エコロンE」や、昭和飛行機「e-VAN」など、
既に市販化されています。

又、オートレックス「e-ZONE」のような、オリジナルもあります。

ただ、価格的に大して割安感がない点と、マイナーブランド故の
アフターの心配が付いて回るのが難点でしょうか。
実際、「ジラソーレ」を販売していたオートイーブイジャパンは、
倒産してますしね。

多少高価でも、やはり大手メーカー製がいいですね。

書込番号:11286298

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/04/27 19:27(1年以上前)

コンバートEVは確かにイメージとして高く付く感じはしますね…
でも使い方や走行距離を考えていけば、100万くらいで出来れば
それなりの需要があると思います。
今までは知られてないとか、今思えば早すぎたのかもしれません…

でも今の現状は多くの人がEVに関心を示してると思います。
特に日テレのソーラーカーのだん吉の存在は大きいと思います。
そこで何かニュースなどで話題性を出し、近所の修理屋とかでも
出来るとなれば必ずやりたいという人は出て来ると思います。
それに自分でも作業を手伝うとかして、作業手数料を節約すると
同時に仕組みを勉強すれば、多少のトラブルには対応出来るように
なるかもしれませんし^^;

これはニッチの商売という事で、安く仕上げる事を重視するという
事と身近な存在にするのも重要だと思います。

書込番号:11288133

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:782件Goodアンサー獲得:87件

2010/04/27 20:58(1年以上前)

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100424/biz1004242000013-n1.htm

100万円でEVに改造。
確かにスバラシイ話だとは思いますが、現状だと厳しいですね。
原付並みの最高速、フルマラソン並みの航続距離、改造費を100万円に抑えるには既存のバッテリィーを使わなければならず、LBを使えば費用はハネ上がります。
当然、充電設備の問題もあります。

今の所、100万円使って車を不便にしてドースルという話になります。

EVに改造しても、ガソリン車と同様の使い勝手が得らるのであれば十分需要が見込めるでしょう。

書込番号:11288560

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7994件Goodアンサー獲得:432件

2010/04/27 22:10(1年以上前)

「日本EVクラブ」のように、自力で市販車をEVにコンバートして楽しんでいる愛好家の
クラブがありますが、コンバートEVは基本的にそうして楽しむべきカテゴリーなのかも
知れません。

例え航続距離や絶対的な動力性能が低下しても、極力安価に自分だけのオリジナルEVに
改造する行為自体を楽しむのが、多分王道なのでしょう。

メーカーに「製作代行」してもらうと、当然価格は跳ね上がるので、
単に性能の割りに高価な車、という感じになってしまうでしょうね。

書込番号:11288953

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37316件Goodアンサー獲得:6563件

2010/04/27 22:46(1年以上前)

GWや盆正月などでは、ガソリン車だとガス欠になることもあるようですが、EVの場合はバッテリー切れと言いましょうかそういうときはどのように対処出来るのでしょうか?
まだまだ充電場所が少ないのと、車の価格が高いなどもあり、もうしばらく普及までには時間かかるかと思いますが、不安もあります。

ガソリン車でバッテリー上がりでも、他の車より電気をもらいセルがまわれば車屋さんまでいけますが、EVでは?と。

家庭電源より充電出来るという話も聞くのですが、マンション住まいですと充電スタンド以外の充電は出来ないかと思います。
充電可能な立体駐車場も出来るのかな?

プリウスに乗る友人よりモーター駆動はすごく静かで、電気自動車になればどれほど騒音が減るのだろうかと言われました。

などと、不安も入り交じりながらEVに期待しております。

書込番号:11289158

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2010/04/27 22:49(1年以上前)

僕が思うには、書くのは簡単ですが、(^^);;;

車はわからないですけど

しっかりした車体があって、

タイヤとモーターがあって、

eが1個?2個?3個?4個?5個?

バッテリィーでなくても良いと思います。

そんな時代がくると思います。

その頃、僕はいない時代、乗ることはないと思います。

書込番号:11289172

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/04/28 01:41(1年以上前)

現時点でのEVへのコンバートをする人は、その性能を知った上で行う人で
韓国の「e-ZONE」みたいな、いかにも的な車じゃなく好きなのに乗りたい
という一部のマニア的な人を狙って行く事になると思います。
今まで行っていた人達の経験などから改造に適した車両とか駆動方式とか
最初と比べれば、かなり敷居は下がってきてると思います。

コンバートする魅力は、自分の好みでバッテリなどを入れ替えたりする事も
可能であるという点だと思ってます。
電池の価格が下がってくれば、高性能なものに入れ替えたりして楽しむと
いう事が出来る人には、ラジコンやミニ四駆が大きくなったものという
感じではないでしょうか?
電気の知識があれば、発電機を搭載してなんちゃってシリーズハイブリッド
なんて事も出来るかもしれません^^;

このコンバートについては、知識さえあれば自分で出来る物ですが、時間や
自分の力量がなく今まで出来なかった人にも出来るかもしれないという事で
必ずニッチ的な需要はあると思います。
それらを大手がやるんでなく、町の修理屋さんレベルで可能であるというのが
魅力なのだと思います。
新しい光岡自動車みたいな所が出てきても不思議ではないという事です。

ちなみに制作費などは、先にも書きましたが、極力自分も作業に加わる事で
少しでも安価に出来るんではないですかね?
自分で出来ないって思う部分はモーターのマウント作業ですから、これらが
楽に出来る方法などを考案してくれれば、これでかなりの作業時間を減らす
事が出来るんですけどね…
まあこれからの事ですから、期待してみたいと思ってます。

書込番号:11290012

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/04/28 05:52(1年以上前)

 はっきり言えるのは、少なくともここ数年の間に内燃車を置き換えるようなことは絶対にないということ。
 充電時間が長いことに対しては電池をそっくり交換すればいいとかいう意見もありますが、電池の形状を標準化するのが現状では困難なこと、電池の設置場所が制限されて自由な設計が困難になること、スタンドが多くの在庫を抱える必要があること、高額な電池の製造費をどこが負担するかなど、多くの問題があります。

 ただ、日本国内においては、国産初の自動車「山羽式自動車」から、本格的に自動車製造が開始されるまで約50年も必要だったわけです(初めはトヨタ、スズキのように他の機械を作っている会社の副業や、町工場の手作り的なものが多かったことまでそっくり)。マイカー元年といわれるサニー、カローラが発売されるまでさらに10年。それを考えれば、電気自動車というものが普及するまでにかかる期間というものはガソリンスタンドというインフラが既にあるだけに案外早いかもしれません。初めは(クラシックカーとしてよく登場する)「フジキャビン」や「ダイハツビー」のような短距離専用(失礼ながら、これらの車で遠出した人がいるとは思えない)の車として普及してから、徐々に本格的なものが登場するのでは、というのが私の考えです。

書込番号:11290250

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4074件Goodアンサー獲得:554件

2010/04/28 08:22(1年以上前)

ガソリン(または軽油)と代替して、従来並みに扱えるようになるには、根本的なエネルギーの大差を克服する必要があるようです。

例えば、リチウムイオンバッテリーはガソリンとの比較で(変換効率を考慮しても)以下のようになるようです。

・体積あたりで、約1/40

  → ガソリン50リットルに対して、およそ2000リットル相当必要(^^;

・重量あたりでも、約1/14  ※ガソリンは比重0.75として計算

  → ガソリン37.5kgに対して、およそ530kg相当必要(^^;
                ※電池システムとしては、1トンを超えるのでは?

(参考)

http://eetimes.jp/content/3614

ここによると、
>ガソリンの重量当たりのエネルギ密度は1kg当たり1万3000Whである。
>一方、リチウムイオン2次電池は1kg当たり100Whに過ぎない。
>ガソリンの重量を1とすると同重量の2次電池に蓄えられるエネルギ量は約1/130
(しかし)
>自動車のエンジンがガソリンを運動エネルギに変換する効率はあまり高くない。
>投入したガソリンのエネルギの30%程度に過ぎない。
>とはいえ、走行に使えるエネルギと比較すると2次電池はガソリンの約1/40になってしまう*2)。

>*2. 体積エネルギ密度で比較すると、重量エネルギ密度の比較よりも差が縮まる。
>ガソリンが9300Wh/l、リチウムイオン2次電池が200Wh/lとなる。
>この比較でもリチウムイオン2次電池に蓄えられるエネルギ量は同じ体積のガソリンに比べて1/14程度だ。

書込番号:11290471

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/28 09:24(1年以上前)

電気自動車が増えればリチウムの値段があがります。
今の5倍、10倍になっても不思議ではありません。
自動車は、電池にタイヤとモーターがおまけで付いてくるとなるでしょう。
リチウム投資をしたいです。大資産家になれるんじゃ?

書込番号:11290583

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:455件Goodアンサー獲得:17件

2010/04/28 10:51(1年以上前)

先日中国の「エセEV車」のニュースを見ました。
どう見ても廃車の小型車のエンジン取っ払ってモーターと電池を入れただけ。
ナンバーすら付いていない車両で“らしさ”を発揮した逸品でした(-_-メ)

なんでも日産のリーブは250キロの電池を積んでいるそうですが、
エセEV車は700キロの電池。
アホほど効率は悪いが要領が大きいので航続距離が長いそうです。なんじゃそら。

そんな偽者大国の中国でも作れるぐらいですから、
日本でももっと多くの企業が参入できると思いますよ。
複雑なエンジンの開発がモーター載せるだけで回避できるんですから。
メンテも言うほど必要ないかも。
電気系統の故障なら家電量販店でも対応できるようになるかもしれませんね。

書込番号:11290786

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1654件Goodアンサー獲得:41件

2010/04/28 11:00(1年以上前)

たとえ、今は内燃機械に性能的に劣るとしても、バッテリーの性能は近年
飛躍的に向上していますから、いつまでもこのままとは考えにくいと思います。

科学技術とは数十年単位で発展と停滞を繰り返すといわれています。
過去の歴史からも、科学技術が発展する場合は坂道を上がるようにではなく、
階段的にステップアップする場合が多いですから、このevもこの後10年くらいで加速度的に性能が上がって、言われるより早く一般に普及するんじゃないかと、私はそう思っています。

書込番号:11290807

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:159件Goodアンサー獲得:7件

2010/04/28 12:00(1年以上前)

普及させるカギは3点

○200km〜300km走行できる容量の大型リチウムバッテリーは自己所有形態ではなくバッテリースタンドで充電済みのものと交換
するだけにできる方式にすることでスタンドでの給油(給電)タイムがガソリンと同じ程度にできる。
また大型リチウムバッテリーはサイズ、形状に統合を図り、デジカメのような長方形の差し込むタイプとし出し入れはデジカメ
同様簡単にする。(当然ながらデジカメのSDカード、クレジットカードのごとし車輌のバッテリー収納形状は統一)
また大型車の場合は本数で調整する

○大型リチウムバッテリーは劣化するので使用回数によって1回あたりの原価償却の為に使用コストを調整する。
支払いは専用のクレジットにとして個々ユーザーのバッテリー使用状況を管理する。

○大型リチウムバッテリーはさながら大型のバルカン砲の連なる薬莢のようにバッテリースタンドの建物内に備え付けられた
半自動交換装置で回収されたそばから充電される。
これらのインフラ整備には当然ながら国での資金投入による整備でやる。

※また日本自動車ロードサービス(JAF)にはガス欠ならぬバッテリー欠用のバッテリー用意が必要

書込番号:11290956

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/04/28 12:27(1年以上前)

電算 様

(個人攻撃ではないです)

なぜ、Wayne Rainey さんが書かれているような
 ○バッテリーの規格化(2〜3種で良いではないですか)
   デザイン?エンジンというでっかい物体が無くなるんですよ!
 ○充電設備の整備(マンションでも、やる気になればすぐでしょう)
が出来ないんでしょう?
それに、昔は10年一昔といわれましたが、今は、1年一昔といわれるほど、
技術の進歩が早いので、電算さんが思われる以上に、進化は早いと思います。
 

いずれにしても、すべての自動車が、長距離を休むことなく走るのでは無いわけで
例えばバスやタクシー、法人の営業車など、昼間〜200Km程度しか走らない車用に
開発を限定・先行すれば、"プロトタイプ”から”マイカー元年”車までわりとスムースに
進みそうに思うのですが。

誰かが約束してきた、25%削減に対して、まじめに取り組まないと!
排出権をお金で買って、削減目標クリアしましたなんて、消費税が何%必要になるんだ?

書込番号:11291023

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1003件Goodアンサー獲得:25件

2010/04/28 13:05(1年以上前)

ベタープレイスの電池交換型タクシーが走ってますね。

http://japan.betterplace.com/

書込番号:11291141

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/04/28 13:29(1年以上前)

なんだ、出来てるんじゃないですか!

と言うことは、お役所と利権関係しだいですね!

書込番号:11291215

ナイスクチコミ!1


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/04/28 13:55(1年以上前)

>いずれにしても、すべての自動車が、長距離を休むことなく走るのでは無いわけで
例えばバスやタクシー、法人の営業車など、昼間〜200Km程度しか走らない車用に
開発を限定・先行すれば、"プロトタイプ”から”マイカー元年”車までわりとスムースに
進みそうに思うのですが。

この考えには私も賛成です。前にどこかのスレッドにも書きましたが、昔大阪では「電気バス」が使われていたこともありましたし。それ以外の内燃車に代わる電気自動車については前項に書いたのは貧相な知識から推測する私の考えに過ぎないので、はるかに知識を持っておられる諸兄が「もっと置き換えが早くなる」と考えられたとしてもいいと思います。

書込番号:11291280

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37316件Goodアンサー獲得:6563件

2010/04/28 14:10(1年以上前)

電池交換式にした場合、海外も含め国際規格を作って欲しいですね。
国産車バッテリー交換OK、外車Noとなると使いにくいです。急速充電スタンドがあれば良いですが。

書込番号:11291309

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/28 18:15(1年以上前)

200km走れるとカタログに書いてあっても、実際は100km程度。
クーラーや暖房をする季節や電池が冷える寒い日は、50kmになったり、
さらに、電池が寿命で劣化していれば、走行距離が25kmになる可能性も。
したがって、どこでも充電できる環境整備が大切です。
都市なら信号待ちや渋滞の時、無線電力充電器を道路に埋め込んで充電できるようにすべき。
高速道路も渋滞の多い場所、料金所の前で自動充電できるようにすれば安心です。
電気自動車は、金食い虫です。
原子力発電所が、ふえるので放射能を、さらに、まきちらしそう。
野菜、魚介類は放射能だらけ。白血病が増えます。
海は、温排水で加熱。日本の周囲の海は、熱帯魚で溢れかえります。
東京湾のコレラ菌などが目覚めたり、怖ろしい病気が蔓延。良い未来が見えないのが電気自動車。

書込番号:11291990

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/04/28 18:24(1年以上前)

多くの書き込み、ありがとうございます。

電池に関してですが、やはり規格統一という意見は多いみたいですね…
世界基準で規格統一出来れば、それが一番なんですが、デジカメやビデオカメラだけでなく
携帯でさえ規格統一が出来ない現状ですからね…
上記のはデザイン上の問題があると思いますけど、車になると今度は規格統一しようとすれば
どこの規格に統一するかでまた、時間がかかってしまうと思います。
現状では日本が一番、先行してると思いますけど、中国なんかがかなり文句を言ってきそう
ですしね…^^;
今、規格統一をしようとしてるのは充電に関する規格を日本主導で進めようとしてますが
これもアメリカのビッグ3辺りが、独自のを出そうとしてるとか…

規格統一すると便利な事もありますが、よく考えておかないと不便な規格になってしまい
ますから、難しい所だと思います…

電池交換のベタープレイスのですが、これは交換設備がえらく金がかかってそうなやつで
車がプラットホーム上に入ると、下から交換用のエレベーターが上昇してきて、車の電池を
外して降りて、充電済みの電池の乗った台が新たに上昇してきて、車にセットされるという
すばやく電池交換が出来る代わりに、交換設備がウン百万から一千万超えるんじゃないかと
いう物ですから、一般に広めれるような物じゃないと思います…
まあ高電圧のバッテリの交換ですから、人が「どっこいしょ」と交換してたら危険だと
思いますんで、自動で交換というのが妥当だとは思いますけど…
これらは都市部のタクシーなど、業者関係にしか使えない方式だと思います。

そう考えると急速充電設備を目的地の駐車場に設置して、そこで充電するというのが妥当な
所だと思ってしまいます…
駐車場と充電設備がセットになるという、今までのガソリンスタンドに給油の為に行かなければ
いけないというのが無くなるという事になると思います。
電気自動車なら、車を駐車する場所が充電場所という事になり、今までのガソリンスタンド
などの専門の場所がなくなると思います。

最近、CMで「SOYJOY」という食べ物のCMが流れてますが、そこでは電気自動車で女性が
目的地にやってきて、車を止めた場所で充電するというシーンが流れてて、まさにこれが
近未来の町の姿なのかなって思って見てます。
http://www.youtube.com/watch?v=U-jdN-8Dgso

書込番号:11292020

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1686件Goodアンサー獲得:43件

2010/04/28 18:36(1年以上前)

べつにEVだからって充電が必要とは限らない。
日本では半世紀前にほぼ廃れたトロリーバスだって立派なEVだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9

路面電車も見直されている昨今、これも復権しても良さそうな気がするが。。。難しいかなぁ。
都心部への自動車流入制限との合わせ技なら結構効果ありそうな気がするが。

>海は、温排水で加熱。日本の周囲の海は、熱帯魚で溢れかえります。

うわ、そんなに暖めるのにどれだけエネルギーが必要なんでしょ。

書込番号:11292059

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/28 18:50(1年以上前)

>うーむ。。。さん
原子力発電所の発電効率は50%しかありません。
残りの50%のエネルギーは、熱として海に温排水として放出されます。
http://www.synapse.ne.jp/peace/onhaisui%20sendaigenpatsu.pdf
http://www.data-max.co.jp/2010/04/post_9670.html

書込番号:11292107

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5124件Goodアンサー獲得:460件

2010/04/28 19:06(1年以上前)

こんばんは。

>電気自動車なら、車を駐車する場所が充電場所という事になり、今までのガソリンスタンド
などの専門の場所がなくなると思います。

必ずしも全ての駐車場所に充電設備があるとは限らないうえ、、充電器の台数不足や充電時間の確保ができないケースもあるでしょうから、効率のいい急速充電器を中心とした場所に変わるのではないでしょうか。また、タイヤ交換や簡単な整備の需要もあるでしょうから形態を変えて存続すると思います。


>野菜、魚介類は放射能だらけ。白血病が増えます。
海は、温排水で加熱。日本の周囲の海は、熱帯魚で溢れかえります。

原発の周囲のごく狭い海域で魚の生育がいいのは知られていますが、いくらなんでも極論ですね。

書込番号:11292152

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1686件Goodアンサー獲得:43件

2010/04/28 19:20(1年以上前)

ガラスの目さん,
「原発の周囲」と言った佐竹54万石さんとは異なり、「日本の周囲」って言っていますよね。

暖める海水は何リットルですか?(笑)

書込番号:11292198

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7994件Goodアンサー獲得:432件

2010/04/28 19:22(1年以上前)

>原子力発電所が、ふえるので放射能を、さらに、まきちらしそう。

まず貴方が率先して、電気を一切使わない生活をするべきですね。

書込番号:11292204

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/04/28 19:44(1年以上前)

なぜ、原発にこだわるのでせう

  未来少年コナンをご存じ無いですか?
  静止軌道上に太陽電池パネルをおいて(=天気の影響を受けない)
  レーザー?か何かで地上の受電設備に送電する。
  兵器として悪用される心配もあるでしょうが、原発より安全でしょう。
  近畿の原発が多い福井県では、ふぐの養殖が盛んです。で、下関に送ってるとか・・・
  未来少年コナンでは、さらにこの電力を使って、プラスティックからパンを作る。エコダネェ!


電池交換は、端子をむき出しにせず、セットしたら接続するような工夫は出来そうですよ。
まぁ、重いでしょうから、何本かに分けるとか・・・・
「今日は、電池何本交換して!」とか。


書込番号:11292289

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/28 19:57(1年以上前)

>うーむ。。。さん
日本に原子力発電所が何基あると思います。
その数を、例えば2倍にしたら、そこら中、原子力発電所になります。

書込番号:11292328

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5124件Goodアンサー獲得:460件

2010/04/28 19:57(1年以上前)

うーむ。。。さん、私の地元にも小さいながらも原発があり、そこの周囲では大物が釣れるとの評判です。また、以前仕事で某原発に行った時も原発に努められている方が、夜間や休日には立入り禁止区域でこっそりと釣りを楽しんでいるとおっしゃっていました。
ただ、9.11以降はテロ対策の関係上警備が厳しくなって無理みたいです。

原発から離れていても大物が釣れるのであれば、わざわざ立入り禁止区域に入って釣りをする人はいないでしょう。ましてや熱帯魚となると・・・

書込番号:11292329

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37316件Goodアンサー獲得:6563件

2010/04/28 20:14(1年以上前)

>世界基準で規格統一出来れば、それが一番なんですが、デジカメやビデオカメラだけでなく
>携帯でさえ規格統一が出来ない現状ですからね…
電圧とサイズだけ、規格作ってくれれば良いと思いますy
車に使う鉛蓄電池でも、一般的に12V電圧のモノが多く、他には24Vのモノもあります。
サイズも原付に搭載出来るものからトラックに入るものまで、いくつもあります。
必ずしも、そのサイズにあわせなくても端子の位置をあわせておくとか、ガソリン車のバッテリーのように端子を可動できるようにしているとか。

単三電池も単四電池も電圧は同じですが電流容量に差があります。
単四にスペーサをつけて単三サイズにして使用しても問題ないですよね。単三に比べてもたないだけで。逆が出来れば持ちが良くなりますよね。

書込番号:11292394

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/04/28 23:22(1年以上前)

自分は電池交換に関しては、ベタープレイスの例のように自動交換という形なら
いいという姿勢です。
もしくは今のガソリンスタンドみたいに専門の人が交換に従事して行うという
形ならいいですかね?^^;

でも電池を交換出来るという形だと、使用頻度が違う電池と混在してしまう
可能性もありますから、電池の使い方としては良くないんですよね…
それにメーカーが違う場合も出てきますから、余計に電圧の差が出る事になり
最悪の場合は寿命を短くしてしまうという…
やはりベタープレイスみたいに、すべてのユニットごとの交換をしなければ
電池交換に関しては不具合が多いと思います。

原発に関しては、何とも言えないですね…
温排水に関しては火力発電と同じですし、放射能に関しては何重にも防ぐ
工夫をしているでしょうし…
ビルゲイツ氏が動いてるという事で注目された技術は、かなり安全性も高い
みたいですから期待したい所です。
今後、太陽光や風力なども増えてくるでしょうし、いろんな方式を組み合わせて
安定した供給をして頂きたいと思ってます…
まあ「もんじゅ」とかもありますんで、不安を抱く気持ちも解りますが…

将来的には衛星からの送電も有望だと思いますけど、ガンダムOOに出てきた
軌道エレベータを使った太陽光発電設備が一番効率がいいでしょうね…
今、研究してるものにはアニメみたいな大規模なものでなく、静止衛星から
地上に向けて紐状の物を垂らして繋ぐという物を考えてる人がいるみたいで…
通常の素材ではダメで、炭素繊維などを使う事で実現可能だそうです。
昔のアニメでの軌道エレベータというのは、地上からビルを建設するみたいに
伸ばして行くという考え方だったのが、衛星から紐を吊るすという考え方に
する事で、安価に送電設備を構築する事が出来ると思います。

書込番号:11293358

ナイスクチコミ!0


DiSi77さん
クチコミ投稿数:554件Goodアンサー獲得:82件

2010/04/29 00:36(1年以上前)

交換式バッテリーは怖いですねぇ
メーカー純正品は割高、そしてサードパーティから得体のしれない互換バッテリーが発売、
使っていたらバッテリーが爆発!なんてことになりそうです…

書込番号:11293746

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:929件Goodアンサー獲得:25件

2010/04/29 00:55(1年以上前)

私も、中国の「エセEV車」のニュースを見ました。
 なんか、幼児用の乗用の電動カーの大型版って感じでしたね。
 大人のおもちゃを公道で走らせちゃだめでしょう。
 長距離走れるったって、そりゃーバッテリーを多く積めば走行距離だって伸びるよねーって。
 重くなれば止らないし、遠心力だってきつくなるでしょ。
 「車」として使うには、アレは雑すぎて怖いですね。

 バッテリーですが、デジカメの専用バッテリーなんかは、中国製の安価なヤツが入手できたりしますが、能力的には一か八かって感じですよね。
 私は3個入手しましたが、3個とも純正より使用時間が短くなっちゃうんです。
 気軽に使うカメラには「安いからいいかな」って使っちゃいますけど、本気モード用のカメラは純正バッテリーを高くても使ってます。

 車は走る凶器にもなってしまいますので、全てがしっかりした物じゃないと欲しくないです。
 

書込番号:11293828

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/04/29 03:53(1年以上前)

>原発に関しては、何とも言えないですね…
温排水に関しては火力発電と同じですし、放射能に関しては何重にも防ぐ
工夫をしているでしょうし…

間違いないのは、原発を作って使うと、大量の放射性廃棄物が出るということ。この、「始末に終えないごみ」が今後中国を初めとした後進国から大量に出てきます。そして、このごみがテロリストや、「ならず者国家」などに渡れば、「放射能爆弾(普通の爆弾に放射性廃棄物を混ぜて、ターゲットの放射能汚染を狙う)」に使われる可能性が高くなります。
世界中には必ずしも放射性物質の管理が徹底された国ばかりではないので、いつか確実に使われる日が来るでしょうね。

書込番号:11294195

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/04/29 04:36(1年以上前)

自分が何とも言えないというのは、それらの管理は国のレベルで行わないとダメだと
いう事と、今後東芝の技術が実用化され普及すれば、それらの心配が少なくなるから
という事で、今後に期待するしかないという事で…
あと原発以外に得策もないというのが一番の問題では?
他にいい方法があり、それを実施する事が出来れば絶賛されると思いますよ?
廃棄物の管理は、原発の建設を請け負う企業とそれを後押しする政府も責任を持って
対応する必要もあるでしょうね…

書込番号:11294235

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/29 08:32(1年以上前)

>温排水に関しては火力発電と同じ
間違いです。
原子力発電所の発電効率が50%、一方、火力発電所の発電効率が90%なら、
同じ発電量で、原子力発電所は、火力発電所の9倍の熱を環境に放出します。
原子力発電所は、放射能を、煙突や配水管から放出しています。
以前、イギリスとフランスの再処理工場から多量の放射能が海に流され北極海全体が放射能汚染されました。
日本も、再処理工場が稼働開始します。
まして、汚染された工場排水を平気で流す国々が、放射性物質だけ海へ流さないなんてありえない。
地産地消費など節エネルギー社会システムの確立が急務。
節電意識を高めましょう。
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/700-TP1052DW.020

書込番号:11294586

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7994件Goodアンサー獲得:432件

2010/04/29 10:25(1年以上前)

>節電意識を高めましょう。

そう啓蒙するなら、まず貴方がそれなりに電力を食うPCからの投稿を止めて
携帯からするなどして、規範を示すべきでは?

書込番号:11294902

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/04/29 10:36(1年以上前)

 バスや鉄道などの「決まったコースを巡回する」「一定距離で必ず一定時間停止する」ものでは駅や停留所で止まっている時に充電すると言うシステムが研究されているようですね。これならば長距離走行性能は必要ないからバッテリーを減らせるし、そうなると軽量安価に結びつく。特に鉄道の場合、これがうまくいけば非電化区間を簡単&低コストで電化できると言うことで結構力を入れて研究しているようです。充電方式も電磁誘導を用いた非接触式を使っているので充電ポイントの上に車体の位置を合わせるだけですし、駅での停車位置に設置すれば問題なし。

書込番号:11294947

ナイスクチコミ!0


mznakaさん
クチコミ投稿数:57件Goodアンサー獲得:7件 車 

2010/04/29 10:44(1年以上前)

日産ディーラに充電器を置くとのこと。
この動きが加速するなら、部品点数の少ないEVのほうがシンプルで好きです。

三菱のエンジニアが雑誌に答えていました。「EV購入の補助金について詳しくなりました。
軽ベースであると4年間縛りで、リーフのような軽以外では6年縛りで売却できない。
売却した場合は、補助金を返却しなければならない。よってIベースでEVを設計するのは
理にあった行為である。」とのこと(記憶だけなので間違っていたらゴメン)

まともなEVが普及したら安くなった中古を買いたいと思案中です。

書込番号:11294972

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2010/04/29 11:19(1年以上前)

電池交換に関していくつか
ピュアEVともなれば100kg以上の重量物になりますから、ちゃんとした設備がなければ交換は不可能でしょう。又、車種が多種多様ならサイズも多種多様になります。バッテリー交換の為の場所はちょっとした倉庫になってしまいますから、現実的には特定の車種用(例えばタクシー)でしか実現できないでしょう。一般向けに不特定多数の業者がやるような状況になれば、互換バッテリーとかがあふれそうですし、そうなれば中国の携帯の様に爆発・死亡事故頻発なんて事にも。リチウムは良く燃えるそうですから…
高性能バッテリーで“ハイオク”料金取られたり、へたったバッテリー引いて予定より早くバッテリー切れなんて事もあるかもです。
もちろん、“サイズの違うバッテリーを使う”ってのは却下。こんな重量物しっかり固定しとかないと、事故った時大変…と言うより事故の元になりかねない。

現実的には急速充電スタンドに止めてコーヒーブレイクってとこではないでしょうかね。1時間運転したら休憩って事で、案外交通事故が減るかもしれないですよ。連休時の充電待ちが嫌で公共交通機関に移る人も増えるでしょうし、車は短距離専用(シティコミューター)って割り切らないといけない時代が来るかも。自分の車で旅行したい人はプラグインハイブリッドしかないかな。

書込番号:11295086

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37316件Goodアンサー獲得:6563件

2010/04/29 11:27(1年以上前)

>メーカー純正品は割高、そしてサードパーティから得体のしれない互換バッテリーが発売
そこまで考えがまわってませんでした。デジカメなどで互換バッテリー使ったことありますが、同じように出まわると怖いですね。
中国セルはもちも耐久も悪いです。買うときは日本セルにしてます。もしくは純正を。

>軽ベースであると4年間縛りで、リーフのような軽以外では6年縛りで売却できない。
そういう規定があったんですが、知りませんでした。
バッテリー非交換ですと、中古車で6年モノで新品バッテリー交換してから乗った方が良いのかな?
プリウスのバッテリーで10年交換と言われてますが、そのくらいは大丈夫なのかと。

>駅や停留所で止まっている時に充電すると言うシステムが研究されているようですね。
この場合、その道路上を人が歩いても問題ないのでしょうか?
車の下に、空き缶が転がり込んだときの危険性などは?
タクシーやバスにその充電システムが組み込まれると喜ばれそうですね。

書込番号:11295113

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/04/29 11:47(1年以上前)

> パーシモン1wさん
>>駅や停留所で止まっている時に充電すると言うシステムが研究されているようですね。
> この場合、その道路上を人が歩いても問題ないのでしょうか?

 止まっている時は上に車体があるわけですし、止まっていないときは充電システムは稼動していないでしょうからどちらにしてもこの心配はいらないでしょう。

> 車の下に、空き缶が転がり込んだときの危険性などは?
 こっちはありそうですが、当然考慮していると思いますよ。もとより電車の場合は線路の上に異物があったら大変ですし。

> タクシーやバスにその充電システムが組み込まれると喜ばれそうですね。
 当面タクシーは難しいかもしれませんね。走行距離やコースは不定ですから。

書込番号:11295199

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:113件Goodアンサー獲得:6件

2010/04/29 12:05(1年以上前)

 まぁ、世間は広いようで、、、。

 さて、電気自動車等の統計や補助金関係資料は http://www.cev-pc.or.jp/index.html 
 で、補助金対象車は、http://www.cev-pc.or.jp/CEV/hojokin-toha/hojokin-toha-3.html

 最近はメーカはもとより、自治体等、アノ手コノ手で地域振興策出さないと取り残される切迫感が、、、。
 例:http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20100423/CK2010042302000003.html?ref=related
 http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20100425-OYT1T00216.htm

 まぁ、事物の発展法則議論してもショウガナイ訳で、して、世界は農耕民族だけでないからね、気が付いたら、、、浦島太郎って事に、笑。
 コペルニクスの地動説(1543年)〜ガリレオの宗教裁判「それでも地球は動いている」
から、350年経てローマ教皇謝罪したけど、今や世のエコ政策は誰も止めようもないのかと。
  

書込番号:11295260

ナイスクチコミ!0


guongさん
クチコミ投稿数:2639件Goodアンサー獲得:31件 縁側-集え!マイスターの心の掲示板

2010/04/29 15:59(1年以上前)

>一方、火力発電所の発電効率が90%なら

火力発電所の発電効率は40〜50%と言われてますが。。。
同じ「熱」を使うのに、そんなに効率が違うわけ無いじゃないですか。^^;

書込番号:11295997

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/04/29 17:28(1年以上前)

>guongさん
 その熱の「使い方」がだいぶ違いますよ。原発の場合は炉心から直接熱を受け取る一次冷却系をそのまま使うのではなくそこから更に熱を受け取る二次冷却系経由です。一方火力は水を直接加熱して蒸気にできますからやはり火力のほうが効率は良いです(蒸気の温度や圧力を上げられる)。しかも火力は電力消費の増減に応じてある程度の出力調整を行いますが、これは効率低下の要因になります(にも関わらず原子力よりトータルの効率が良い)。一方原子力は(とりあえず今の日本では)炉心の出力調整は不安定要因になるとの理由で常に一定出力で動いています。
* だから夜中に原発がフル稼働している分火力や水力の発電量を目いっぱい落として調整しなければなりません。

書込番号:11296294

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/29 17:54(1年以上前)

>guongさん
原子力発電所と火力発電所では、発電するための蒸気圧がまったく違います。
最新の火力発電所は、効率が、ほぼ90%を達成しています。
原子力、火力、水力などバランス良く運用することが望ましい。

書込番号:11296393

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/04/29 18:11(1年以上前)

>>ほぼ90%を達成しています
すいませんが、これのデータってどこのなんでしょうか…
自分が検索してても、コンバインド・サイクル火力発電で熱効率が61%というのしか
出て来なくて…
90%の効率って、ほとんど廃熱無しって所まで効率がいいんですか?
だったら物理的にもすごい事なんですけど…

書込番号:11296471

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/29 19:13(1年以上前)

>Victoryさん
たしかに、考えてみると90%は、高すぎです。何か記事を誤解していた気がします。すまん。
何年も前に見た記事なので発見できませんでした。
原子力発電所が30%、火力発電所が40%、天然ガスの火力発電所が60%くらいのようです。
エネルギーを無駄なく利用する火力発電システムを構築すると最大90%がありうるようです。
http://www.osakagas.co.jp/company/csr/pdf/pdf_r/14-16.pdf

書込番号:11296717

ナイスクチコミ!0


kimifujiさん
クチコミ投稿数:290件Goodアンサー獲得:24件

2010/04/29 21:27(1年以上前)

話が原発関係にいってますが・・・

EVへの移行は正当進化だし、化石資源の殆どない日本にとっては必須事項でしょう。
また化石燃料を大量消費しCO2をばらまいていている現行のスタイルでは先が見えて
ますしね。 ガソリンの高騰も招くだけだし、

EVについては走行距離だけではなく、実際の乗車スタイルに則ったデータを
出して欲しいですね。
(寒冷地など気温差での走行距離やヒーター・クーラー・電装品使用時のデータ)

Liイオン電池の効率アップも随分時間がかかるようですが、屋根への高効率なソーラー
パネルの設置や信号待ち時の無線給電なども実現して早く普及して欲しいですね、

そのためには現行の枠組みを取っ払って、様々な業界に参入して貰うべきなんだと
思いますが、日本はテリトリー意識が強いため、そこらへんがネックになるかも
知れませんね〜

将来的には家をDC電源化にしてソーラーパネルを設置し、EVへの給電とEVを使用しない
ときには充電設備として利用するなんて話もあり、実現出来れば理想的ではありますが、
どのようにその環境を整備していくのか? 出来るとすれば政府主導でしょうけど、
その普及のための補助金を税金から賄うのか?
(税金の恩恵を受けるのは、高付加価値商品を購入できる一部の人だけ?)
といった問題も出てきそうです。

まあ、ちょっとツイッてしまいましたが、色々なメーカーが参入して普及促進するのは
良いことだと思います。

書込番号:11297361

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/04/29 21:32(1年以上前)

現状では熱効率うんぬんよりも、CO2の少ない発電を求められてますからね…
原発も建設から廃棄までを考えると、どうかの計算をしていかないと…
とにかく東芝とゲイツさんの組む方式なら、理論上では100年無交換で連続運転出来るという…
テラパワーの説明通りなら劣化ウランが燃料になるから、放射性廃棄物も少なく出来るという
今までゴミにしてたのが燃料になるわけで…
核爆弾の製造にも使えずメンテも楽であれば、北朝鮮なんかに作ってやれば喜ぶんじゃない?
中国でも廃棄物汚染の恐れが低くなるでしょうし…
こればかりはゲイツさん頑張れって言いたいですね^^;

書込番号:11297394

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3428件Goodアンサー獲得:26件 縁側-僕の友達・・・の掲示板

2010/04/29 21:55(1年以上前)

CO2発電もあります。
H2O発電もあります。
・・・発電
そんな時代が来ると思います。
そんな気がするのです。
夢かも。

書込番号:11297554

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/04/29 22:26(1年以上前)

 ソーラーパネルというのは製造に大量の電気を使う上(何しろほとんどの方式では原材料は半導体です)、悪天候や夜間はほぼゼロで発電効率が悪く、天候や季節により一定の電力を得ることはまず無理で、表面の汚れで発電効率が低下するなど現状では電力源として非常に使いにくいものです。
最も効率がいいのは大気に邪魔されない静止軌道上にソーラー衛星を浮かべて電磁波に変えて送電する方式ですが、これが実現するのはいつになることか。軌道エレベータが実現するのと同じくらい未来だと思います。
 ほとんどの場合、日本みたいに雨の日が多い国では、設置費用その他をトータルで考えると自宅の屋根に取り付けたソーラーパネルで発電することにより安くつくことはありえません。導入するなら、「ソーラーパネルの普及のための捨石になっている、あるいは研究に貢献する」くらいのつもりでやることです。

書込番号:11297761

ナイスクチコミ!0


guongさん
クチコミ投稿数:2639件Goodアンサー獲得:31件 縁側-集え!マイスターの心の掲示板

2010/04/29 22:37(1年以上前)

結局、熱利用型の発電だと、排熱の利用の仕方によって、
エネルギー利用効率が変わる、と言うことです。
CO2排出も含めて考えると、火力発電が断然有利、と言うことは無いですね。

EVもエコだけのイメージだけではなくて、
そのレスポンスの良さを生かして、スポーツタイプにも目を向けてくると、
もっと面白い車がでてきそうですけれどね。

ちなみに、ガソリン代替のバイオ燃料の研究も進んでますので、
そちらが先に進んでしまうと、EV化への大きな壁になるかもしれませんね。

書込番号:11297803

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:43件Goodアンサー獲得:4件

2010/04/30 00:30(1年以上前)

>原子力発電所は、放射能を、煙突や配水管から放出しています。

いくら、ガラスの目さんでも、原子力発電所が何も対策せずに放射能をばら撒くような印象を与える発言は、ちょっと...
こういうことを言うから風評被害が出るのですよ。

地球自体が放射線出してますし、宇宙からも降ってきてます。
自然界に存在する放射線の強さに地域差もあります。
原子力発電所からでる放射能の量はこの地域差よりもはるかに小さいです。
新潟の地震で柏崎刈場原子力発電所が被害を受けましたが、地震での放射性物質の漏れは健康に問題があるとされる量を遙かに下回っているとされています。これほど大きな地震を想定せずに設計されているにもかかわらず、これだけしか、漏れなかったということは、反対に炉の安全性を証明しているのではないでしょうか。

人為的に垂れ流したりするのは問題外ですけどね。

火力発電所をだいぶ持ち上げておられますが、他の方もおっしゃられてるようにCO2を大量に出しますよね。どこかの馬鹿総理が何も考えずに自分のエゴのために、25%のCO2削減なんて言ったものだから、少しでも減らなさないといけない立場に日本は追い込まれています。なんで、火力は減少させざるを得ないでしょう。足りない分は大量に燃料を無駄遣いるして国から高い金を出して排出権を買ってくるしかない。カネヲドレダケドブニステテルンダ. orz

原子力がクリーンであるという主張はしません。しかし、私には、現時点では、原子力に代わる手段が考えられません。他の自然を利用するエネルギーは不安定で代わりになりえません。

仕方がないので、原子力の次の安定したエネルギーがでるまでは、安全性を高めながら、原子力としばらく付き合っていくしかないのではないかと思っています。

余談ですが、CO2で温暖化するという論文のデータが捏造というか、恣意的で、論文自体の正当性が疑われているようです。実際、むしろ寒冷化しているようだとの報告をどこかで見たと思いました。

書込番号:11298384

ナイスクチコミ!0


kimifujiさん
クチコミ投稿数:290件Goodアンサー獲得:24件

2010/04/30 02:41(1年以上前)

>余談ですが、CO2で温暖化するという論文のデータが捏造というか、恣意的で、論文自体の正当性が疑われているようです。実際、むしろ寒冷化しているようだとの報告をどこかで見たと思いました。

 CO2は赤外線を吸収するため、蓄熱するというのは紛れもない事実ですが、それが直接温暖化に結びついているかどうかは、はっきりしたことは判っていないと思いますよ。

 CO2→地球温暖化→エネルギー改革という流れは産業構造と密接に係わっているので、
もっと科学的視点で議論すべきだと、

 まあ先進国では物質欲も無くなってきていることだし、産業を維持するためのエンジンと
してのエネルギー施策という側面もあるということでしょうね。

 現状を維持するより、新しい産業構造・インフラを作り出すほうが遥かにエネルギーを費やすでしょうからね。
 エコブームをそのまま鵜呑みにしては、いけないということです。

書込番号:11298684

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/30 08:59(1年以上前)

原子力に批判的なことを書きましたが、原子力を日本は、やめられません。
石油や天然ガスにたよるのは、国際社会の不安定情勢に国が振り回されます。
最大の環境政策は、国連も認めている人口削減です。
ただ、日本のように若者人口を削減し、多量の移民を受け入れるのは、何の解決策にもなりません。
電子自動車は、個人所有でなく都市公共システムとして考えると良き解があるやも?
☆セラフィールド再処理工場による海洋汚染の実態
http://www.jca.apc.org/mihama/News/news65/news65cesium.htm
☆原発がどんなものか知ってほしい
http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/

書込番号:11299169

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:161件

2010/04/30 10:29(1年以上前)

太陽光発電っていうのは、基本的に太陽光パネルの生産にエネルギーを1投入して作り、20年ほど稼動させると、8-14倍のエネルギーが回収できるそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%80%A7%E8%83%BD

だとしたら、エネルギーはどんどんねずみ算式に増やせるわけで、経済性を度外視すれば「既に人類は無尽蔵のエネルギーをもってるんじゃね?」といつも思います。

20年で10倍くらいにエネルギーが増やせるなら、60年で1000倍くらいのエネルギーが生み出せても不思議はないはずで、電気に関するかぎりエネルギーはほぼ無尽蔵と考えてもいいのではないかと思うことがあります…。妄想?

書込番号:11299374

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/04/30 11:54(1年以上前)

プリモパパ様

 あのウィキペディアの数字がどういう計算から出された物かはっきり分からないのですが、現実問題として、管理することが難しいソーラーによる電力(一定の電力を安定して発電することが難しい)は使う側からすると非常に扱いにくいものです。
 今の家庭用ソーラー発電というのは電力会社に無理を押し付ける形で成り立っている側面が強く、結局ほとんど省エネに結びついていないのではないかと思います。
 といいますのも、電力会社はその日その時間に消費される電力を予想しながら発電機を稼動させているからです。現状では電気を貯めておくことはほとんど出来ませんので(蓄電池で貯める量など全体から見れば微々たるものです)、余分に発電した分は無駄になってしまいます。ですから、ソーラー発電は、「ソーラー発電の分だけ他の発電機を稼動させなくてもいい」と考えるレベルになって初めて意味があるのです。
 たとえば、ある家庭が、「今日はソーラーが大いに稼動したから電気を買わなくていいけど、明日は天気がどうか分からない」という状態だとすれば、停電状態になったらまずいわけですから、電力会社は悪い場合を想定して多く発電せざるを得ません。 
 仮に天気が良くてソーラーが最大限発電したとしても省エネに結びつかないのです。
 私のカキコミが必ずしも正しくなかったことは謝りますが、ソーラーが省エネとして意味を成すまでにはまだまだ時間がかかることでしょう。

書込番号:11299587

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/04/30 12:28(1年以上前)

私は、ソーラー発電にきたいします。

20年ほど前の時点で、世界の国がGNPの1%を出資すれば、技術的にはスペースコロニーの建設は可能である
という話を読みました。
なら、ソーラーパネルを静止衛星上に浮かべて、その電力を地上に送るくらい・・・

で、それが無理なら、ソーラーパネルを地球のあらゆるところに設置して、その発電した電気を
全世界で共有すると言うのはどうなんでしょう?
日本は海なので、海底ケーブルで送電になるでしょうが、
要は、夜は駄目、天気が悪いのも駄目と言っても、しょせん、日本の一部だけの話であって
地球レベルで考えれば、全世界のほぼ半分は太陽光線があたっている。

なぜ原子力は、科学の最先端技術を使って、お湯を沸かして、タービン回して発電なんて事をしてるんでしょう?
理論的には、核分裂反応に電極を放り込めば発電できると、これまた20年以上前にブルーバックス(だっけ?)で読みましたよ。

私は、お世話になっているという事実(なりたくてなってるんじゃないよ)はありますが、原子力発電はやめるべきだと思います。
テロリストがジャンボ機を発電所に突入させたらどうする?核燃料・核廃棄物を運んだトラックを襲って
その場で炎上させたらどうなる?さらに偏西風にうまく乗せたら?
私程度の頭でも、その程度は思いつきます。

書込番号:11299689

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:161件

2010/04/30 12:38(1年以上前)

すいません。特に電産さんを批判したりしている訳ではなく、ただ「化石燃料は有限だけど、電気エネルギーは原理的に無限だよ」ということを言いたかっただけなのです。失礼しました。

自然エネルギーは安定してませんから、やっぱりエネルギーの平準化は必須の技術だと思います。EVの普及とともに大型バッテリーの量産技術も進むでしょうから、自然エネルギーも徐々に使い易くなってくるのではないかとちょっと期待しています。

書込番号:11299726

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/04/30 12:47(1年以上前)

> 電産さん
 日本には水力発電もあることをお忘れなく。水力はかなりこまめに発電量をコントロールできますし、現状で国内の太陽光発電の総量が水力発電の総量を超えているとも思えないのでこの程度の調節はできていると思いますよ(経費はかかるでしょうが、これは省エネとは別の話)。今後太陽光発電の総量がダムで調節できなくなった場合は問題になると思いますが、むしろそこまでいくのにどのくらいかかることか。
* JR東日本が管理しているとあるダムなど、朝夕のラッシュ時にはみるみるうちに水位が下がるそうです(そのくらい短時間の対応ができる)。

書込番号:11299762

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/30 13:56(1年以上前)

水力発電は原子力発電の良き相棒です。
原子力は、夜間も発電しますので、余った電気を使って夜間、水をダムにくみ上げています。
日本は、夏場なと電力需要が大きい時を除けば、水力発電と火力発電で電力をカバーできます。
国策として原子力発電に力を入れていますので、多くの火力発電所が操業停止状態へ追い込まれています。
赤道上、太陽の光で水を水素と酸素に分解し、タンカーで日本に運ぶなんて構想もありましたが実現しません。
高コストなのか?

書込番号:11299945

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:161件

2010/04/30 14:17(1年以上前)

水の電気分解にエネルギーを使うかわりに、そのエネルギーで更に太陽光パネルを生産し、日本に輸送する、といった考え方もありますね。

例えば、赤道直下の国で1のエネルギーで太陽光パネルを作り、日本に輸送後設置すると、その後20年かければ、その10倍のエネルギーを取り出すことができます。

つまり、太陽光パネルはエネルギー輸送にも使えます(時間を度外視すれば)。

書込番号:11299977

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/04/30 14:57(1年以上前)

> ガラスの目さん
 水素貯蔵についてはコスト以前にまだ技術的に未熟だと思います。一応現時点でも水素ガスは各方面で使われてはいますが、大量&長期(数ヶ月〜数年レベル)保存の技術はまだ確立していないでしょう。これができればとりあえず水素自動車や燃料電池自動車が一気に実用化します。マツダなどずいぶん昔からロータリーエンジンを水素のみで動かしてますし。

 水素は液化した場合は超低温状態の維持が大変ですし、高圧ガスの状態ではその分子量の小ささからガス漏れ(通常の鉄パイプでは“しみ出す”そうです)の問題があります。
* ドイツが開発中の燃料電池潜水艦はこのガス漏れ対策でかなり苦労しているとか。

書込番号:11300078

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37316件Goodアンサー獲得:6563件

2010/04/30 16:34(1年以上前)

車で走りながら、風力発電というのはどうだろうか?

Y/Nさん、お返事ありがとうございます。
>当面タクシーは難しいかもしれませんね。走行距離やコースは不定ですから。
駅前や病院前などで停まっているタクシーを見ますと、バスと同様特定位置であれば可能かな?と思った次第です。
ただ、タクシー会社さんもたくさんありますし、充電料金をどうカウントするかも考えると難しいかもしれませんね。
バスであれば、特定の会社のモノが停留所を使用しますから可能かもしれませんが。

書込番号:11300357

ナイスクチコミ!0


kimifujiさん
クチコミ投稿数:290件Goodアンサー獲得:24件

2010/04/30 16:39(1年以上前)

話がEVからエネルギー問題へと行っていますが・・・
関連事項の一つとして解釈させて貰います。

一点、既存の発電設備は全てAC電源で送電ロスが少ないですが、
ソーラー発電についてはDC電源になるので長距離送電は困難です。

大昔、電力供給が普及する前、エジソンはDC送電を主張していましたが、
結局送電コストが莫大になることが判り、AC化が普及したという経緯があります。

ソーラーパネルを宇宙に設置する案は、宇宙環境だと様々な粒子が高速で飛来して
破損した場合、メンテナンスコストが莫大になる可能性が高いですが、そのコストを
見込んでいるのでしょうか?

ソーラー発電の普及には、燃料電池などの蓄電技術の進歩が必要不可欠と
言われています。

ソーラーだけで賄えるのは理想の一つかも知れませんが、小規模・大規模の
蓄電技術と他の自然エネルギー利用との複合化、電力供給システムの
高機能化(日立が宣伝しているような、余った電力を自動で振り分けできる
ようなシステム)が進展しないことには普及は促進されないと思います。

そのような複雑なシステムを利害関係を最小限に抑えて構築できるかが、
カギになるのではないでしょうか?

書込番号:11300367

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/04/30 16:56(1年以上前)

kimifujiさん

 >一点、既存の発電設備は全てAC電源で送電ロスが少ないですが、ソーラー発電についてはDC電源になるので長距離送電は困難です。

 それは勉強不足でした。ちなみに、インバータを使ってACに変えるとロスが大きいのでしょうか?
 
 >ソーラーパネルを宇宙に設置する案は、宇宙環境だと様々な粒子が高速で飛来して破損した場合、
  メンテナンスコストが莫大になる可能性が高いですが、そのコストを見込んでいるのでしょうか?

 言われればそうですねぇ。だから、未来少年コナンではパネルが回転していたのかなぁ?

>ソーラー発電の普及には、燃料電池などの蓄電技術の進歩が必要不可欠と言われています。
ソーラーだけで賄えるのは理想の一つかも知れませんが、小規模・大規模の蓄電技術と他の自然・・・

 もちろん、ソーラーだけでは難しいと私も思います。
 環境を考えると、水力と風力、地熱、波力・・・すべてをコントロールできるシステムあってこそですよね。
 とにかく、原子力発電所を安易に増やすくらいなら、ソーラーに力を入れましょうよ!


もうひとつ
 >余談ですが、CO2で温暖化するという論文のデータが捏造というか、恣意的で、論文自体の正当性が疑われているようです。実際、むしろ寒冷化しているようだとの報告をどこかで見たと思いました。

 最近テレビに出られる武田先生もそう話しておられました。
 いずれにしても、大昔、地球はほぼ熱帯雨林で、南極大陸に氷が無かった時代もあったようですし
 あくまでも人間にとって住みやすい云々という話ですよね。だったら、もう少し暖かくても良いような・・・
 
 それより、南アメリカで、毎年、四国と同じ面積を焼畑で燃やしているという輩をなんとかしないと。
 

書込番号:11300424

ナイスクチコミ!0


guongさん
クチコミ投稿数:2639件Goodアンサー獲得:31件 縁側-集え!マイスターの心の掲示板

2010/04/30 17:37(1年以上前)

パーシモン1wさん 

>車で走りながら、風力発電というのはどうだろうか?

その分、クルマの抵抗が増して、余分にエネルギーを消費するだけです。。。


結局、電気を動力源にするためには、原発や自然エネルギーへの転換が不可欠で、
それを実現させるには蓄電技術がキーになる、と言うことですね。

一方で、気になるのが、全ての動力源が本当に電気で賄えるか、と言うことですね。
例えば飛行機や船も含めて。
なんでも、全ての輸送手段を電気で賄おうとすると、現状の倍の発電量が必要になる、
と言う試算もあるようです。
一方で、工場なんかで使われている熱源も電気で全て代替可能なのか、と考えると、
化石燃料消費の内、運輸以外の産業での消費が4割近く占めているらしいので、
クルマだけ電気になってもなぁ、と、ふと思ってしまいます。

書込番号:11300543

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/04/30 17:47(1年以上前)

> 最近テレビに出られる武田先生もそう話しておられました。

 恐らく武田邦彦氏のことだと思われますが、彼の考えは学者一般には認められていないものが多く、「異説」に近いものと考えられているようです。
 認める人が少ないからといって間違いとは限りませんが、特異なものだということは頭に入れておいたほうがよさそうです。

書込番号:11300575

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/04/30 19:25(1年以上前)

現状では化石燃料の使用量が減ればいいわけで…
自動車もエタノールなど、バイオエネルギーに置き換えれれば、自分の8もそのまんま
走らせれるわけで…^^;
実際に、アメリカ海軍がF/A18ホーネットでバイオ燃料50%の燃料で飛行しても
遜色無しという感想だそうで…
自分としちゃ海藻をたくさん育てて、それからバイオ燃料を作るとかもして欲しいですね…

ちなみに太陽光発電などの電気は、やはり地産地消が一番だと思います。
アメリカなどで一気に推進モードに入ってるスマートグリッドの広まり次第ではもっと
太陽光発電が広まると思います。
ダムによる揚水発電がありますが、今後はNAS電池を中核に置く事で、よりきめ細かく
制御する事が出来るようになると思います。

水素の保存に関しては、以前に自分が立てたスレの「酸水素という新燃料」というスレで
出したのを使えば長期保存は可能みたいですけどね…
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=10389947/
これを太陽光発電で作って燃料電池で発電するというのが出来れば、太陽光発電所を
砂漠に作れば、それなりの需要が確保出来るんじゃないですかね?

書込番号:11300894

ナイスクチコミ!0


kimifujiさん
クチコミ投稿数:290件Goodアンサー獲得:24件

2010/04/30 19:41(1年以上前)

けいごん!さん

>インバータを使ってACに変えるとロスが大きいのでしょうか?

 資料などを調査した訳ではありませんので、正確なことは判りませんが、
相当巨大なものが何機も必要になってくるでしょうし、
DC/AC→送電→AC/DCというのは相当効率が悪そうです。

 ですので、家庭の屋根にソーラーパネルを設置し、DC電源を直接家電製品に
供給し、家電製品に内臓されているインバーターを無くすという構想が出ている
のだと思います。
 その過渡期をどうするかという問題はありますが、家電製品から全て
インバータを無くせば消費電力効率は上がるでしょうから。
 

書込番号:11300955

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:37316件Goodアンサー獲得:6563件

2010/04/30 19:41(1年以上前)

>その分、クルマの抵抗が増して、余分にエネルギーを消費するだけです。。。
さほど、抵抗というほどにもならないと思いますが。
一般人が200kmを超えるような走りをするわけでもないですし、少しの抵抗が走りをかえるという世界でもないでしょう。
それより、ある程度の速度が出ればそれにより風力発電でパワーが落ちずに走れる方が快適だと思いますy
発電しながらだから、燃費も悪くないかとも。

あとは、発電量と羽の形状やサイズしだいかと。

書込番号:11300959

ナイスクチコミ!0


guongさん
クチコミ投稿数:2639件Goodアンサー獲得:31件 縁側-集え!マイスターの心の掲示板

2010/04/30 19:43(1年以上前)

パーシモン1wさん

いや、エネルギー保存の法則から、あり得ないんですよ。。。

書込番号:11300964

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5124件Goodアンサー獲得:460件

2010/04/30 20:07(1年以上前)

こんばんは。
明日のNHK総合22:00からの追跡AtoZで“エコカー”の生命線 レアメタルを確保せよ が放送されるようです。

http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/next.html

中国がレアメタルの確保に躍起になっているなか、日本のレアメタルの安定確保が気になりますね。
また、今週の社長島耕作でもレアメタルで暗躍する中国人が描かれています。

書込番号:11301063

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/04/30 20:29(1年以上前)

>自分としちゃ海藻をたくさん育てて、それからバイオ燃料を作るとかもして欲しいですね…

海藻からどれだけ効率よく燃料が取れるかですね。
 以前、ユーカリの葉からガソリン成分が採れるという話がありましたが、ユーカリの葉をトラックで運んだら、トラックが消費する燃料のほうが、運んだユーカリから採れるガソリン成分よりはるかに多かったという笑えない結果になったそうです。
 こういう例は多数あり、例えば洗って再利用が出来るガラス瓶の方がエコなどという声をよく聞きますが、容器として考えるとPETに比べてガラスの方がはるかに重く、同じ燃料で運べる量が少ないことを考えると一概には言えないものです。

書込番号:11301161

ナイスクチコミ!0


kimifujiさん
クチコミ投稿数:290件Goodアンサー獲得:24件

2010/04/30 20:47(1年以上前)

パーシモン1wさんが仰っているのは、回生エネルギーを
利用するということだと思いますが・・・

EVの場合、既にプリウス等で実用化されている回生ブレーキ
システムは当然搭載されるものだと思っていますが、

これと風力で慣性走行・ブレーキ時のみ風の抵抗を受けるように
制御してどれだけの電力が蓄えられるかということでしょうね。

書込番号:11301239

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/04/30 21:45(1年以上前)

 回生ブレーキと言えばいわゆる「電車」は減速時にかなり大量の電力を電線に戻しているはずなんですが、あの制御ってどうなってるんでしょうね?JR他鉄道会社が監視してるんでしょうか。JRなんかは自前の発電設備を持っているくらいですからそのくらいはやっていそうですが。
* 電力会社に投げられたらそれこそ大変でしょうし。

 ちなみに最近の電動アシスト自転車の中には回生ブレーキを採用した車種もあるようですね。これなど坂の多いところなら下り坂をうまく使えば走行可能距離を伸ばせる。

 そう言えばホンダがF1のKERSみたいにセルモーターを積極的に使うシステムを搭載する、とか言ってましたがどうなったんでしょうね。これは省エネ効果自体ははたいしたことはない一方で追加コストがほとんど0で済むので全車に搭載可能だそうで、省エネの底上げにはそれなりに役立ちそうですが。

書込番号:11301536

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:43件Goodアンサー獲得:4件

2010/04/30 22:06(1年以上前)

>けいごん!さん 

>理論的には、核分裂反応に電極を放り込めば発電できると、これまた20年以上前にブルーバックス(だっけ?)で読みましたよ。
すいません。タイトルとかわかりますか?自分はそれでも、学校で物理学を専攻したのですが、原理がよくわかりません。

>原子力発電はやめるべきだと思います。
やめれるなら、やめたほうがいいのでしょうが、実際のとこ、日本がとまっちゃいますよ。安全面の心配はおっしゃるとおりなんですがねぇ。

書込番号:11301649

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:12件

2010/04/30 22:12(1年以上前)

電気自動車から発電所まで(苦笑い)

車に乗らないで自転車とか公共交通機関を利用するのがエコですよ。

書込番号:11301688

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/04/30 22:16(1年以上前)

車に風車ですか…
回生エネルギーとしてなら、通常走行時はしまって風の抵抗を減らして、ブレーキング時に
出して風車を回すということでしょうかね?
でなければ、常に風車も回してれば、それが抵抗になって余計なエネルギー消費になって
しまいますからね…
回生エネルギーとしてなら、プリウスや電気自動車で採用してるモーターを発電機にする
方式の方が制御しやすくていいです。

エタノールなどのバイオエネルギーに関しては、現状では運搬とか全体でのCO2排出量とか
計算してないでしょうね…
海藻などでも種類を選べば効率良く生成出来るでしょうから、なるべくCO2の吸収力が高く
エタノール生成量の多いのを選択していく事になるでしょう…
現段階ではまだ実験段階でしょうし、いろんなのを試している段階かと…
植物の育つ場所の近くにプラントを作って、取った場所でバイオ燃料を作るという方式に
なるでしょうね。
なるべく地産地消という形を目指さないと…

書込番号:11301708

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/04/30 22:32(1年以上前)

> 回生ブレーキと言えばいわゆる「電車」は減速時にかなり大量の電力を電線に戻しているはずなんですが、あの制御ってどうなってるんでしょうね?JR他鉄道会社が監視してるんでしょうか。JRなんかは自前の発電設備を持っているくらいですからそのくらいはやっていそうですが

私も詳しく説明できるほどの知識はないのですが、同時に走行中の電車で消費されるらしいです。そのため、走行中の電車がないと回生ブレーキは利かず、ある程度頻繁に運転されるところでしか使えないそうです。
 ローカル線に転用する場合や他社に売却されるときは、回生ブレーキはオフされるそうです。
 お望みの回答になっていないかもしれません。そうでしたらあしからず。

書込番号:11301793

ナイスクチコミ!1


guongさん
クチコミ投稿数:2639件Goodアンサー獲得:31件 縁側-集え!マイスターの心の掲示板

2010/04/30 22:38(1年以上前)

海藻、と言っても植物プランクトンです。
既に各石油メジャーは巨額の投資をしており、巨大プラントの計画もあります。
技術的には日本が進んでいるようですが、お金を出すところが無い、と言うのがつらいところだそうで。。。

輸送に関しては、結局産地が限られる化石燃料の方が輸送にエネルギーをかけているわけですから、
作ろうと思ったらどこでも作れる、藻類バイオ燃料は結構有力ですね。

うまくまとめられたブログがありましたので御参考までに。

http://210.165.9.64/2005tora/e/f9d52904c89abac55615365d1275f82b

また、関連ニュースも。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/30/news021.html

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-10039720090714

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20100329/181411/

書込番号:11301833

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/04/30 22:39(1年以上前)

ゴランの蟻様 さん

 残念ながらタイトルもろくに覚えていません。
 しかも、内容的には、宇宙旅行に行くのに、どのエンジンが効率的か?というものだったので
 具体的な電気の取り出し方については、詳しく載ってないかもしれません。
 でも、その中に反物質エンジンや、核融合エンジン、太陽の出す電磁波を受けて航行する帆船?の事もかかれてました。
 で、そこに火力発電のエネルギー効率の低さとか、核分裂はそれなりに効率は良いが
 しょせんお湯を沸かしてタービンを回しているだけなので大した事無いとか書いてました。
 
で本題。

 (前にプリウスのスレでも書いたのですが)やはりここは、デッカいゼンマイで駆動する車はどうでしょう!
 スタンドいらない、化石燃料使わない、適当な運動になる、スピードでないから安全
 長距離は電車や船で良いのでは!空を飛ぶなら反重力で。(理論的に反磁力はありえないけど、反重力は出来るらしい)

 あぁ、産業界が大反対・・・・

書込番号:11301843

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/04/30 22:48(1年以上前)

> ゴランの蟻様さん
 恐らくMHD発電のことだと思いますよ。私もブルーバックスはよく読みましたしこのネタも読んだ覚えがあります。ただ核分裂ではなく核融合とセット(プラズマから直接発電する)でしたが。

> 電産さん
 いえ、参考になりました。つまりは鉄道会社側で(どの程度かはともかく)面倒を見ているようですね。

書込番号:11301894

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/04/30 22:50(1年以上前)

>でも、その中に反物質エンジンや、核融合エンジン、太陽の出す電磁波を受けて航行する帆船?の事もかかれてました。

 講談社現代新書の「スペースツアー」という本に書いてあります。
 しかし、上記のものを含めこれに書かれているのは今世紀中に実現するのも困難なものがほとんどで、いわばSFのネタみたいな物です。このうちのひとつでも実現するまで生きている人はここにカキコミをしている人の中にはいないでしょう(タイムマシンで未来からやってきた人でもいれば別ですがね)。もし書き込んでいる人の中にこれらを今世紀中に実現できる天才がいたらぜひ今から開発に取り掛かっていただきますように。

書込番号:11301906

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:424件Goodアンサー獲得:12件

2010/04/30 23:02(1年以上前)

とどのつまり、車を生産するに必要な電力を何で賄うかですよ。
車とか物の生産だけでなく人間が生活するのに必要な電力も含めてね。

原発は使用済み燃料の廃棄処理問題は未解決。
建造年数が経った古い原発の解体は建造するよりコストや時間がかる。
何よりも問題なのは古い原発は解体される事まで前提にして設計していない。



書込番号:11301976

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/04/30 23:03(1年以上前)

EMAモーターは、どうなったのでしょう?最近、音沙汰ありません。
http://newscience.air-nifty.com/blog/2004/06/post_5.html
反重力モーター。こちらも、、音沙汰ありません。
http://www.gasite.org/library/ucon139/index03.html

書込番号:11301984

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:113件Goodアンサー獲得:6件

2010/05/01 00:31(1年以上前)

 いゃ〜「百花争鳴」ですな、〜で、次元も「レベル」もカオスって事で、、、。

 やっと、核融合の話出たけど、であれば、「常温核融合」(実験公開もされている)辺りまで語ったら如何かと。

 フランクリンの雷貯める実験、未だ成功しないけど、最近、雷がキノコ栽培に有為との結果(俗説が科学的に証明された)が発表されているから「奇想天外」な発想も後世でモノになるかも。

 さて、技術的な話として、現在のインバータ効率は80%程度が一般的かと。
(EVの急速充電器メーカとかPC電源等、カタログ値、して90辺りが到達点か)
 ちなみに、昔、佐久間周波数変換所(50⇔直流⇔60Hz)内見た事あるけど、壮観だったね(ガラス整流管からサイリスタDに交換済み)。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%89%80

 回生ブレーキねぇ、鉄道が本家でかつ歴史が長い。
 昔のは、夏ホームでドア開くと熱気(全て抵抗で熱変換)で大変だったけど、今はAC・DCほぼ全てトロリー線返しって事。
 まぁ、電気ブレーキの原理として「電機子反作用」が解らないと解った事にならないけどね。
 ちなみに、電車内床にゼムクリップばらまくと面白い、加速時と減速時にダンス拝める。
 (磁気シールドの程度で多少違うと思うけど、、、)
 



 

書込番号:11302416

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/01 14:41(1年以上前)

話が壮大になってきたようなので、電気自動車の話をひとつ。
 10年前に「電気自動車・ハイブリッドカーの試乗会」というのが東京の青山でありまして、新聞の募集を見て応募したところ、当選して入場券が送られてきました(無料でした)。
電気自動車の「ハイパーミニ」と「Q-Car」に乗ったのですが、普通に道路を走るのはガソリン車と遜色ないばかりかはるかによく、電気自動車のクオリティの高さに感心したものです。
ただ、「ハイパーミニ」は(記憶に間違いがなければ)当時480万だったので、「軽自動車と同じような車にフーガと同じ値段ではいくらなんでも」と思っていましたら、やはり大して話題にならずにいつの間にやら消えてしまいましたけどね。

書込番号:11304205

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/01 17:57(1年以上前)

「ハイパーミニ」は、お膝元の横浜ではカーシェアリング車両として使われてますね。
そろそろ電池も寿命でしょうし、リチウムイオンに入れ替えて延命したりして…

電気自動車を始めとする環境対策車の展示が、毎年、神戸祭りで行われ、一部がパレードに
参加してますね。
試乗は応募が多くて毎年ダメです…
8の水素自動車も毎年見てますが、今年は出来れば乗ってガソリンと乗り比べしたいもんです。
今年は5月16、17に行われるみたいです。
http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/support/ecoeco/0704.html

書込番号:11304811

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3522件Goodアンサー獲得:37件

2010/05/01 19:49(1年以上前)

車じゃありませんが、面白い記事が有ったのでネタとして。

「三洋電機の「ソーラー駐輪場」とは」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/newtech/20100426_362404.html

太陽電池で発電して電動アシスト自転車(レンタサイクル)に充電するんだそうです。エコな電気の地産地消の姿の一つでは無いでしょうかね。車でやるには…ビルの壁全部ソーラーパネル位でしょうかね。

書込番号:11305220

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/05/02 10:36(1年以上前)

電気自動車の完成形?
http://www.youtube.com/watch?v=3R5U0rF9PLQ

書込番号:11307814

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/02 16:08(1年以上前)

ここを見てもわかるように、原発に対してアレルギー反応を示す日本人は少なくないです。
そうでない人にしても、米軍基地と同じで、どこかになきゃ困るけど、自分の近くはヤダという人も多い。
じゃあ、火力はって言えばCO2問題で無理、水力はもっと無理。
太陽光とか地熱でってのは、車の台数考えれば、とても賄えない。
近未来的には無理でしょう。
結局のところ、ガソリン車のごく一部が電気自動車になれば、気休め程度の効果はあるってあたりでしょうかね?
抜本的には、無駄なエネルギー消費を控える事でしょう。
低排出の星をいっぱいつけた大型車に、1人乗りで通勤するようなことしては、エコとは程遠いって事でしょう。

書込番号:11308749

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/02 17:01(1年以上前)

> 恐らくMHD発電のことだと思いますよ。

学生の頃、よその研究室でやっていて、もう本当にダメだ発電の略だと揶揄されていた記憶があります。
あれから?十年、あまり進展があるように聞かないところをみると・・・やはり本当に・・・。

書込番号:11308918

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/02 17:35(1年以上前)

自分が、このスレを立てたのも、メーカー製の高い物でなく、自分で安く仕上げて気軽に使える
程度にしてくれたらなというだけでしたんで、将来電気自動車などがメインになるとは考えてなく
ここまで発電所などで熱くなるとは思ってませんでした…^^;
しかし、考えれば考える程、今の政治家は本当に日本の将来を考えてるのかが分からなくなるだけですね…
今も渋滞でCO2をムダに吐き出してる車がどっさりだと思うと…

もっと生きるお金の使い方をしてくれれば、日本は良くなるのになア…
死に金が多すぎると感じてしまいます…

書込番号:11309036

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/03 09:39(1年以上前)

> 自分が、このスレを立てたのも、メーカー製の高い物でなく、自分で安く仕上げて気軽に使える
> 程度にしてくれたらなというだけでしたんで、将来電気自動車などがメインになるとは考えてなく
> ここまで発電所などで熱くなるとは思ってませんでした…^^;

っま、掲示板なんてのは往々にしてスレ主の思惑を外れていってしまうものですが、環境問題とかが絡むと、いろいろな持論を持っている人がいるので、熱い意見が出がちですね。

> しかし、考えれば考える程、今の政治家は本当に日本の将来を考えてるのかが分からなくなるだけですね…
> 今も渋滞でCO2をムダに吐き出してる車がどっさりだと思うと…

環境問題を語りながら1000円高速とか放置している(っま、2000円になるみたいだが)政府が政府ですしね。

> もっと生きるお金の使い方をしてくれれば、日本は良くなるのになア…
> 死に金が多すぎると感じてしまいます…

国民にとっては死に金ですが、政治家や官僚にとっては生きた使い道なんでしょうね。
官房機密費とかの件や事業仕訳を見ても、いかにいいように使われているかわかりますね。

書込番号:11311676

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/03 16:39(1年以上前)

官房機密費なんて、本来、公開出来るような使い方でないんですけどね…
いい意味で。
スパイが出てくるような漫画なんかだと、外務省官僚も隠密に動いて、重大な事件に
なる前に解決なんて事に官房機密費なんかは使われてるけど…

とにかく、今後のEVの事を考えると資源争奪で勝ち抜き、そしてその資源に頼る事無く
電池が作れるような発明をしてくれるように、企業にお金を出して欲しいもんです。
民主党も一部の議員は考えてくれてるように見えるけど、なんだかなアって感じも…

書込番号:11312959

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/03 18:37(1年以上前)

> 官房機密費なんて、本来、公開出来るような使い方でないんですけどね…
> いい意味で。

という使い方を国民は期待していたんだけど、実際に、歴代の元官房長官とかから出てくる話はあきれるばかり。
先日のテレビ報道でも、閣僚が好きに使っていたみたいな話だし、旅先の宿の地元紙で見た野中さんの話では、評論家になった元政治家の新築祝いに何千万だか・・・。
中東で子供好きの拉致されたおばさんや跳ね返り学生の救出に億単位の金がテロリストに渡ったなんてのも許し難いが、それ以前にそんな使い方された日にゃ、全額公開しろって話になるわけ。
国益のために正しく使われているとされているから使途不問のはずが、実態はそんなわけ。

書込番号:11313364

ナイスクチコミ!0


kimifujiさん
クチコミ投稿数:290件Goodアンサー獲得:24件

2010/05/03 19:01(1年以上前)

少し離れていましたが、最後に一言

>> もっと生きるお金の使い方をしてくれれば、日本は良くなるのになア…
>> 死に金が多すぎると感じてしまいます…
>国民にとっては死に金ですが、政治家や官僚にとっては生きた使い道なんでしょうね。
>官房機密費とかの件や事業仕訳を見ても、いかにいいように使われているかわかりますね。

 新技術の研究開発に関しては、政治家は勿論ですが、(独立行政法人を含め)官僚機構・
経済団体・大企業や国公立大学まで含めないと税金の使途は明確にならないでしょうね、
 独法系研究機関や国立大学は大企業の出先研究機関としての意味合いが強くなってきて
いますからね。
 独自の研究開発で(自立した技術で)、市場を開拓し利益を上げている企業が
どれだけいるのか?
 企業から研究機関・大学への委託研究は、関節的な税金の投与と言えなくもない。

 まあ国家プロジェクトなどを含め、税金を投入して一体となって取り組んでいる以上、
希望的観測ではなく、必達かつ使途の公開・(広範囲への)国民への利益の還元は
すべきでしょうね。

書込番号:11313443

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/04 07:26(1年以上前)

> 新技術の研究開発に関しては、政治家は勿論ですが、(独立行政法人を含め)官僚機構・
> 経済団体・大企業や国公立大学まで含めないと税金の使途は明確にならないでしょうね、
> 独法系研究機関や国立大学は大企業の出先研究機関としての意味合いが強くなってきて
> いますからね。
> まあ国家プロジェクトなどを含め、税金を投入して一体となって取り組んでいる以上、
> 希望的観測ではなく、必達かつ使途の公開・(広範囲への)国民への利益の還元は
> すべきでしょうね。

間接的でも国民に還ってくるなら、それはまだいいんだけど、天下り役人の懐に入ったり、個々の企業の収入に直結していたりするだけの部分があまりに多いのが問題でしょう。
そういう部分を減らして効率化すべきなのに、事業仕訳とかでも、単純な「スパコンやめろ」みたいな話になって、それの反論がまた、日本が後進国になってもいいのかみたいな単純な話になってしまう。
そこまで国民は単純じゃないと思うんだけど・・・と信じたいんだけど・・・。

書込番号:11315635

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:197件Goodアンサー獲得:3件

2010/05/10 17:54(1年以上前)

EVの構造自体は、結構単純なので、大学生が研究で作れる程度のものです。
中国製の安いEVもちらほら出ていますね。

ただ、中国製やコンバートEVは、汎用バッテリーを使用しています。
汎用バッテリーは何がダメかというと、たくさん積まなきゃいけないということと
数年で全とっかえしなきゃならないということ。

日常使用や、耐久性、長期的視点でのコストなどを
考えると、コンバートEVや中国製は、まだまだ遊びや実験程度のクオリティなのです。

普及のポイントはバッテリーの性能向上につきるでしょう。

普通車クラスをそこそこの動力性能で長距離、長期間動かせるバッテリーが開発されれば
行政も本格的に取り組むだろうし、コストも下がり、普及が見込めればインフラも整備されることでしょうね。

現状では、大手メーカーの資金力をもってしても
小型ボディで100キロ程度の航続距離。
バッテリーの耐用年数だってそう長くはないだろうし
まだまだ様子見にならざるをえないでしょうねえ・・

現実的なのは、内燃機関併用のプラグインハイブリッド。
頑張ったとしても、カートリッジ方式のバッテリーで近距離専用を普及させるくらいが関の山でしょうねえ。

電気自動車が普及すればリチウムの値段があがるという書き込みがありましたが
それが本当だとしたら、またひとつ、大きな足かせとなりますね・・・


エコ観点も含めて電気自動車の話をするならもっと複雑です。
内燃機関ほどではないにせよ、電気を作るには莫大な化石燃料を使用しているということも忘れてはなりませんし
電気自動車の開発工程や生産工程、廃棄工程で排出するCO2も考えなければ意味がないです。
(現状では内燃機関オンリーの自動車より、ハイブリッド車のほうが多くのCO2を排出しています)

車重も考慮する必要がありますね。
重いバッテリーをたくさん積んだ重い車で走り回ることで、道路やタイヤを無駄に消費してるようでは環境保護にはなりません。
それなら、軽量コンパクトなリッターカーにおとなしく乗ってるほうがいいのかもしれませんしね。

書込番号:11343768

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:8985件Goodアンサー獲得:890件

2010/05/10 19:27(1年以上前)

自動車ディーラーと電気自動車の話しをしたら、まったく期待していないのに笑えました。
軽自動車より小型車を開発したらと質問しましたら、国の安全基準を満たすためできないとのことです。
エコの敵は、法律かもしれません。
安全基準を緩くした高速道路侵入禁止の車があっても、良いと思うのですが…

書込番号:11344042

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/05/10 20:14(1年以上前)

 軽自動車のボディに800ccくらいのエンジンを載せたら660ccエンジンより燃費が良くなるとか、原付の最高速度制限を30km/hより速くできたらスーパーカブの燃費はもっと良くなる、なんて話を聞いた事があります。純粋に技術的な話と政治的なバランスの話は別なんでしょうね。

書込番号:11344241

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/10 21:31(1年以上前)

さすがに自分も電気自動車がメインになるなんて考えてません。
自分の理想はバイオ燃料によるハイブリッド車や通常内燃機関です。
電気メインになるにはインフラも含めて、しばらく先でしょう…
トラックなど輸送のメインが内燃機関でないと無理ですからね…
バイオ燃料であれば、既存のインフラまで含めて、そのまま使えますからね^^

電気自動車は今までの概念を無視した発想での車作りが可能であるから
そういう面で期待したいと思ってます。
コンバートEVも大きいラジコンという感じで楽しめれば…

書込番号:11344611

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/11 06:53(1年以上前)

> ただ、中国製やコンバートEVは、汎用バッテリーを使用しています。
> 汎用バッテリーは何がダメかというと、たくさん積まなきゃいけないということと
> 数年で全とっかえしなきゃならないということ。

リチウムイオンとかも寿命は有限なわけだが、結局、航続距離を稼いだり、長期のメンテナンスを考えれば、現時点で他にあまり現実的な解はなさそうです。
それはそれで、精製コスト(エネルギー)やら埋蔵量やら、問題は山積みですし。
原子力発電や太陽電池、電気自動車全てにいえる事ですが、ある側面だけ見て、エコだCO2削減だと騒いで見ても、長期的に見て本当に環境負荷軽減になっているか怪しいものが多いです。
いまさら後に引けないから原子力を推進してますが、廃炉や核廃棄物処分、あまりに非現実的な核燃料サイクル、問題山積みでもどんどん進めちゃっていいものやら。
太陽電池にしても、寿命もあるけどそれ以前に、設置場所によっちゃ寿命の前に建物の改装とかで廃棄せざるをえなくなったり、運用効率の低下を招くような場合もあって、生産エネルギーの回収がやっと程度のまさに単なる電池状態だったりするわけだし。
電気自動車にしても、イメージだけが先行しているけど、製品生涯やインフラまで含めてシステムとしてみたら、本当に環境負荷低減になっているか怪しいものがある。
発想自体は大昔からあって、既に研究し尽くされた感があり、要素技術に大きな進展が望めない以上、電気自動車が主流になることはあり得ないと思う。

書込番号:11345981

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/11 08:21(1年以上前)

リチウムイオン電池には確かに寿命の問題もありますが、例えば東芝のSCiBという電池は充放電サイクル6000回以上の寿命を持っています。もし、1充電で100km走れる車があったとしたら、電池がダメになるまで60万kmは走れるってことです。SCiBの場合は、エネルギー密度が通常のリチウムイオン電池よりは劣るため、長距離を走る車には向きませんが、寿命は本当に長くなっています(少しずつ技術が進んでいる)。

また、本当に自動車で長距離を走る必要性があるのか?というのもよく考えるべきだと思います。基本的には長距離輸送では、自動車や航空機を使うよりも、鉄道や船舶を使った方がよいという考え方もあります(モーダルシフト)。

また、太陽電池にしても設置場所によっては、投入したエネルギー以下のエネルギーしか取り出せない可能性もあるのかもしれませんが、場合によっては非常に長持ちして、投入したエネルギーの何十倍ものエネルギーを取り出せることもあるわけで、平均値としてみたときにどうなのかというのを考える必要があります。

また、バイオ燃料なども自動車に入れてエンジンを直接回してしまえば、基本的には燃料が持つエネルギーの8割以上は移動には利用されず、熱などとして大気に放出されるだけです(内燃機関で直接タイヤを回すのは非常に効率が悪い)。だったら、同じバイオ燃料を使うのでも、コージェネレーションを使えば、発電した電力で電気自動車を充電し、残りの廃熱はお湯を沸かすといったこともできるわけで、より無駄なくエネルギーを使うことができます。

とにかく、いろいろな視点はあるので、「これはダメだろう。あれはダメだろう」と言わずに、まずは新しい芽をのんびりと育ててみることはとても重要なことではないでしょうか。

その中から明日の日本を支える技術が生まれるかもしれないのですから。

書込番号:11346107

ナイスクチコミ!2


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/05/11 09:01(1年以上前)

 広い意味では技術の範疇かもしれませんが、やはりコストも効いてきますね。自動車の燃費向上技術の一つとして排気タービンで回収したエネルギーで直接車軸を駆動する、と言うものがあります。コジェネに通ずる考え方ですし技術的には可能(実際昔いすずがトラックの試作車を発表していた)ですが、やはりコスト面できついようですね。これを車軸ではなく発電機を回してエネルギー回収とする手もありそうですが、どっちにしてもコスト面はかなりきつそうです。
* 自動車の場合排気ガスの形でかなりのエネルギーを捨てているので劇的な燃費向上が望めると思うのですが。

書込番号:11346172

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/11 09:43(1年以上前)

廃熱利用は基本的に仕組みが複雑になるので、いまのところは大きな発電所などの方がやり易いようですね。火力発電所みたいなところで、廃熱を利用した効率のよい発電をまとめて行い、そうした電力を使ってEVを走らせるという考え方もあります(コンバインドサイクル発電+EV)。

日本人として、ちょっと誇らしいのはこのコンバインドサイクル発電が2008年に世界一の発電効率である59%を実現していることで、こんな風に効率よく発電された電力とEVを組み合わせることでもCO2を削減することができます(内燃機関で直接タイヤを回すよりかなり効率が良い)。

書込番号:11346256

ナイスクチコミ!1


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/11 10:30(1年以上前)

>基本的には長距離輸送では、自動車や航空機を使うよりも、鉄道や船舶を使った方がよいという考え方もあります(モーダルシフト)。

鉄道をいまさら貨物輸送に使おうとしても、大きな問題が立ちふさがっています。
 と言いますのも、国鉄分割・民営化のときに使用されていなかった土地の多くが、売却・転用されましたが、その大半は貨物がらみの土地です。
 つまり、今の貨物輸送は効率を重視した集約型で、小口の輸送は無視した形になっているため、昔のようにあらゆる長距離貨物輸送を行うことはできないのです。
 鉄道貨物駅の大半は、大口の印刷会社のような大口の顧客か、広い土地が確保できる埋立地や郊外にしかなく、そこは契約した運送会社が倉庫を構えており、新たに参入することは不可能に近いと言ってもいいのです。撤退などで空いた土地があればたいてい短期間で転用または売却されてしまいます。
 都心から鉄道貨物輸送を行おうとすれば、少なからぬ距離をトラック輸送して行き先ごとに分別し、さらに貨物列車に乗せ換えなければなりません。JR貨物は旅客列車の線路を借用して使っていますから、新しい列車を設定するには制限が多く、どうしても夜行便が多くなります。小口の場合そんなことをするくらいならトラックでそのまま運んだ方が効率がいいことがほとんどなのです。
 法律で規制を掛けるならば別ですが、現実問題として貨物を廃止した路線に復活させるのは困難で、本数を増やすことも同様とあれば、鉄道輸送に頼ることは無理だと思われます。
 鉄道ファンにはよく知られていることですが、時刻表のページ数というのは貨物輸送全盛期に比べると倍以上になっています。その間多くのローカル線が廃止されたことを考えれば、それ以外の路線でいかに旅客列車の本数が増えたか分かります。その分貨物に回せる筋(列車を増やす時間帯)は減っているのです。

書込番号:11346370

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/11 11:09(1年以上前)

鉄道のことはあまり詳しくないのですが、スーパーレールカーゴなんかの場合も荷物の積み替えをいかに効率化するかで苦労があった、という話は聞いたことがあります。

ただ、モーダルシフトは超長期的には進んでゆくべき方向のように思いますし、問題があるとすればそれは技術的な問題というよりは政治的な問題という気がします。

いまの日本では角栄さんが徹底的に高速道路を整備してくれたおかげで、トラックによる輸送が恐ろしく便利になってしまいましたが、その逆にこれから何十年かかけて徹底的に貨物路線を整備し、貨物のつみかえを徹底的に効率化すれば電車による貨物輸送も進んで、大きくCO2も削減できるのではないでしょうか(いっそのこと、荷物など積み替えずカートレインみたいなものを使うというのは??)。

書込番号:11346469

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/11 11:31(1年以上前)

>荷物など積み替えずカートレインみたいなものを使うというのは??)。

 「カートレイン」というのは日本国内の場合、旅客が自家用車と同じ列車で旅行するシステムを言います。
 行楽シーズンに東京(浜松町)と、九州、札幌の間に運転されていましたが、日本の場合わずかな傷でもつけようものなら賠償問題になりかねないこと、連結する貨物車両の関係で長さ、車高などに制限が多く、ミニバンなどに対応できないことなどもあって短期間で姿を消しました。
 これとは別にピギーバック貨物列車(荷物をトラックごと貨物を載せて、運転手は駅とその周辺だけ乗務する)も登場しましたが、やはり短期間で姿を消しました。
 どうも日本国内では列車で自動車を運ぶことに縁が無いようです。

書込番号:11346510

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/11 12:06(1年以上前)

カートレインという用語を間違って使っていたようです。大変失礼しました。ピギーバック貨物列車というのですね…。勉強になります。

列車を使って自動車ごと運んでしまえば、EVの航続距離の短さもあまり関係なくなるだろうし、モーダルシフトなんかもやり易くなるとは思ったのですが、やっぱり日本だと難しいのかもしれませんね。

書込番号:11346606

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/11 13:44(1年以上前)

 どうも、海上コンテナを鉄道、トレーラーに対応させることで発展的に解消したようですね(ピギーバック輸送-Wikipedia 参照)。
 私はどちらかと言えば鉄道の方が強いのですが、まだまだ知らないことばかりです。

書込番号:11346841

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/11 14:27(1年以上前)

鉄道はCO2の排出も少ないですし、長距離輸送のような場面でもっと活躍していいはずと考えていたのですが、なかなか深い事情があることがよくわかりました。どうもありがとうございました。

書込番号:11346941

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1686件Goodアンサー獲得:43件

2010/05/11 18:00(1年以上前)

>* 自動車の場合排気ガスの形でかなりのエネルギーを捨てているので劇的な燃費向上が望めると思うのですが。

BMWが「『蒸気機関』車」を研究していますよ。
http://techon.nikkeibp.co.jp/rcolumn/DM_COLUMN_LEAF/20060110/112208/

エネルギーを無駄に捨てているのは事実ですが、それを取り出すのが難しいんですよね。

書込番号:11347600

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5124件Goodアンサー獲得:460件

2010/05/11 18:51(1年以上前)

カートレイン今は運行されていないのですか。
前に日産陸送でやっていたので、長距離旅行の際には利用したいと考えていたんですが・・・

書込番号:11347796

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/11 22:20(1年以上前)

>カートレイン今は運行されていないのですか

残念ながら、今は運転されていません。ブルートレイン自体リストラされる時代ですから、やむをえないことなのかもしれません。
 これについて詳しく説明してもいいのですが、テーマと大きく外れるのでまた別のスレッドで。

書込番号:11348835

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/11 22:48(1年以上前)

>>テーマと大きく外れるのでまた別のスレッドで。

ここでも良かったりして…^^;
それより鉄道について書き込める場所ってありましたっけ?
まあ多くの鉄道がEVみたいなもんですし…^^;
軌道を走るかどうかの違いだけ?^^;;

書込番号:11349032

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/11 23:44(1年以上前)

> 電池がダメになるまで60万kmは走れるってことです。SCiBの場合は、エネルギー密度が通常のリチウムイオン電池よりは劣るため、長距離を走る車には向きませんが、寿命は本当に長くなっています

逆に、そこまで電池寿命が長くなっても、それ以前に廃車にされて、電池ごと廃棄されてしまうのがおちだと思います。
エコカーに乗り換えろって動きとか、たしかにエコを考えているようにみえて、実はチョイノリしかしないユーザーだったら、今乗ってる車で、無駄な外出を避けながら乗り潰したほうが環境には優しかったりする。
結局、エコも単なるスタイルでしかないから、星がいっぱいついている大型車で1人で通勤しているようなことが平然と行われていたりする。

書込番号:11349410

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/11 23:52(1年以上前)

> 法律で規制を掛けるならば別ですが

本来、そういう事こそ政治主導ですべきじゃないかと思う。
国民に不便や負担をかけることでも、それが正しいなら、国民の反対を押し切ってでもすべきこと。
宅急便が翌日届く利便性のかげで、島が沈んだり種が絶滅したりしている事に少しは意識を向けるべき。
その荷物、本当に明日届かなきゃいかんのか?
昨日注文した本が明日届いて読めるのは嬉しかろう。
しかし、そこで1日2日待てないのか?
もっと無駄な時間の使い方しておきながら、環境負荷をかけながら意味もない要求してないか?
目先の効率や物質優先の社会はそろそろ見直すべき時に来ていると思います。

書込番号:11349465

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5124件Goodアンサー獲得:460件

2010/05/12 00:08(1年以上前)

こんばんは。
Victoryさん、すいません。少しだけお言葉に甘えさせていただきます m(_ _)m

電産さん、情報ありがとうございます。時代の流れとはいえ寂しいものです。
途中の経路はカートレインで移動して、目的地に着いたらマイカーで移動するって最高だと思います。長距離ですとやはりつかれますし、現地でレンタカーというのも味気ないですから、両方のいいとこ取りのような気がしたんですが・・・


私の地元に茨城空港(自衛隊百里基地を活用)が開港し、定期便は神戸と仁川へそれぞれ往復1便ずつです。利用者よりも見学者で賑わっています(笑) その是非は別にするとして廃止になったローカル線について触れたいと思います。

かつてJR常磐線石岡駅からは基地の近くまで鹿島鉄道という単線のローカル鉄道が通っていました。ご多分に漏れずここも利用客は減少していたのですが、自衛隊機用のジェット燃料輸送が行われていて年間1憶円ほどの収入でなんとか凌いでいました。基地近くの駅まで貨車で輸送し、駅からはパイプラインを使って基地まで送るというシステムでしたが、パイプラインが老朽化したことにより、パイプラインの維持・交換費用よりもタンクローリーの輸送費のほうが安いとの理由で、ジェット燃料輸送が打ち切られ、結果的に廃線に追い込まれました。

地元高校生などの廃止反対運動があったのですが、当時から茨城空港の建設計画があったのにも関わらず国交省や県は鹿島鉄道を見殺しにしてしまいました。また、毎年秋に航空祭が行われ時の首相が来るときもあるのですが、鉄道があるころから周辺地域は大渋滞を起こしていました。鉄道廃止後は渋滞がひどくなったようです。公共の交通機関が皆無に近いので、無料駐車場がある地元の人間ならともかく、来県された方は空港からの移動は困難を極めるでしょう。
全線で22キロほど、パイプラインの敷設してある駅までも15キロほどの短い鉄道だっただけに、活用する方法はあったと思います。

私は地方の人間なので通勤に車を使うなという暴論には反対しますが、CO2削減のためにも既存インフラを活かそうとしなかった愚策に対しては呆れ果てています。

書込番号:11349563

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/12 01:24(1年以上前)

鉄道は難しいですね…
改行当時は駅周辺に町が広がったりして栄えるかもしれませんが、道路が出来て
その道路も新規に別の場所にバイパスとして広い道が出来れば、そこを中心に
また建物が出来て町が作られていき、そこが中心になってしまう…
自分の地元もJR駅前が寂しくなってきてますね…
ショッピングセンター周辺は良くても、少し離れると途端に寂しくなってしまい…
鉄道の欠点は軌道の場所を簡単に変える事が出来ない所でしょうね…
バスは簡単に路線変更が出来ますからね…

航空際もバスでパーク&ライドをすれば渋滞はかなり緩和する事は出来ると思いますが…

書込番号:11349918

ナイスクチコミ!1


R280さん
クチコミ投稿数:191件Goodアンサー獲得:3件

2010/05/12 04:41(1年以上前)

佐竹54万石さん、

>私は地方の人間なので通勤に車を使うなという暴論には反対しますが
「地方で通勤に車を使うな」というのは「暴論」なのでしょうか?

車通勤による環境負荷って小さいものなのでしょうか...?
小さくないのであれば環境負荷低減のために通勤に車を使わないための、
または使うとしても最小限に留めるための工夫が何かあっても良いと思います。
#今よりは不便になるかもしれませんが。

何だかエコだとか環境に優しいという話をしている一方で、
「自分の通勤が不便になるのは困る、嫌」というエゴが「暴論」という表現に
見え隠れしているように思えますが、それは穿った見方なんでしょうかね...?

書込番号:11350190

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/12 04:55(1年以上前)

>それより鉄道について書き込める場所ってありましたっけ

地域交通>鉄道 に鉄道に関するスレッドがあります。私が起こしたのもありますが、他の方が起こしたものの方が参加者が多いので、興味がある方はそちらへの参加をお勧めします。大半は特に決まったテーマはなく、皆好き勝手なことを書き込んでいるようです。

書込番号:11350198

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/12 05:10(1年以上前)

>鉄道の欠点は軌道の場所を簡単に変える事が出来ない所でしょうね…

 私の地元(私の住んでいるところからは多少距離がありますが)では、戦前地元民の熱望で開業した路線が、大赤字のためわずか数年で廃止されるということがありました。
 現在、廃止された路線とほぼ並行し、約半分くらいは平成になって建設された路線があり、残りの区間も計画があります。こんな無駄なことが日本全国に起こっているのです。
 それ以外に、「筑波鉄道」のように、現在ある別な接続路線(この場合はつくばエクスプレス)の計画が早く発表されていれば存続できたはずだというところは数え切れません。

 バス路線はそれに頼って生活している人にとって、いきなり廃止される可能性が高いというところが怖いところですね。私がかつて家を探していたとき、近所のバス路線が1時間に3本というところがあって、あまり不便なのでやめましたが、間もなく廃止され、ほっとしたものです。

書込番号:11350203

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:197件Goodアンサー獲得:3件

2010/05/12 07:04(1年以上前)

田舎の自動車通勤は個人の努力だけではなかなか控えられないんじゃないかなあ

みんなが車通勤やめれば路線バスが発達するかもしれませんが
国主導で罰則作るとか強権政治でも始めない限りなかなか・・・

あとは原付?
「なるべく原付乗ろう!」くらいは言えてもやはり強制は難しいですね・・・
怖いって人もいるし雨に濡れるし寒い。
「地球のためなら俺の苦労なんて些細なもの!」と言える人が地球上にどれだけいますかね・・・

エコなんてのは結局できる範囲で無理せずやるしかないんだと思います。
「できる範囲」を広げるためには幼少期から教えていくしかないかなあ

上海のパジャマ外出禁止令みたいなもので付け焼き刃で強制しても誰も従わない。

書込番号:11350300

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/12 08:15(1年以上前)

> >私は地方の人間なので通勤に車を使うなという暴論には反対しますが
> 「地方で通勤に車を使うな」というのは「暴論」なのでしょうか?

さすがに、「使うな」は暴論な気がしますが、少なくとも、自分の都合で地方に住んでいるんだから、それを口実にするのはどうかと思います。

> 車通勤による環境負荷って小さいものなのでしょうか...?

カタログスペック的には低排出を謳っていても、実際の通勤とかに使うと、通勤時間帯の渋滞や信号待ちや暖気時間の等停まっている時間の方が多くて、リッター5キロくらいしか走らない大型の車に一人乗りで通勤して、コンパクトカーを使わない理由が、たまに休みに家族でキャンプに行くからとかとかで、そのすべてを「公共交通が不便だから」で済ませてしまう人が結構いる事実が、エコなんて口だけだということを語っている気がします。

書込番号:11350448

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/12 08:32(1年以上前)

>リッター5キロくらいしか走らない大型の車に一人乗りで通勤して、コンパクトカーを使わない理由が、たまに休みに家族でキャンプに行くからとかとかで、

そういう時はレンタカーを利用して、普段は小型車を使えば維持費も安くついていいのでしょうが、特に地方では歩いてレンタカー会社に行ける所は少ないですから(うちの近所にはありますが)難しいかもしれませんね。

書込番号:11350479

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 08:58(1年以上前)

最近たまに「スマートのような2人乗りのEVで、遠出するときだけ4人乗りの客車みたいなもの(電池付き)を連結できるようなものがあればいいな」と思うことがあります。

もちろん、客車を連結することで運動性能みたいなものは犠牲になるのですが、海外などに行くと結構みなボートみたいなものを牽引して100kmぐらいで走っていたりすることもあるので、意外といけるんではないかと考えたりします。

普段は通勤用のEVとして家においておき、遠出するときだけレンタカー屋で客車だけ借りるとか、そんな感じです。客車が必要なければ、客車のないバッテリーだけのユニットを連結するとか、いろいろ考え方はあっていいかな、と思うことがあります。

書込番号:11350532

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:197件Goodアンサー獲得:3件

2010/05/12 09:26(1年以上前)

面白いですね。

トレーラーを知る者から言うと
トレーラーにはレンタル制度がなかったり、人が乗れなかったり、
引っ張る車にかなりの牽引能力(トルクやフレーム強度)が求められるなどハードルの高さを知っているので発想自体が出てこないです。

ダメダメ無理無理ではなく
斬新な発想で切り開いていく精神は持ち続けたいですよね。

書込番号:11350594

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 09:45(1年以上前)

私の記憶違いかもしれませんが、以前「普通自動車の免許でも小さめのキャンピングカー(?)ならひける」と聞いたことがあって、その記憶を頼りに上のような書き込みをしてしまいました(人は乗せたまま走ってはいけないのかな…)。

トルク不足に関しては、牽引される側にもモーターによるアシストを入れてやれば、本体側がそれほどパワフルでなくても大丈夫なんではないかな?と妄想しているところなんですが…。基本的に電気モーターは低速トルクが太いので、意外と得意な分野かも。

バッテリーを床下に積んでやれば、基本的に車体は安定するし、場合によっては本体側から牽引車のタイヤの動きを電子制御してやってもいいのではないかな?と考えたり。まあ、いずれにしても妄想の範疇ではあります(笑)。

書込番号:11350631

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/12 10:04(1年以上前)

 意外に知られていないことですが、電気機関車というのは電車よりも後に登場しました。
つまり、引っ張るためのものというのはある程度パワーと重量がないと使い物にならないんです。そんな車は単体で走ってもエコに結びつきません。JR各社が機関車が引く列車をやめて(貨物は除く)電車やディーゼルカーに切り替えているのも機関車牽引列車が無駄が多いためもあります(それ以外にありますが)。
 小さな車で引くことは、普通の道は何とか移動できても、上り坂で止まったり、逆走する危険を考えたら恐ろしくて考えたくもありません。
 私は詳しいことを知りませんが、キャンピングトレーラーというのは2000cc以上の車で引くことを推奨されているらしいです。
 将来的に、電車みたいに、トレーラーの方にもパワーユニットを取り付けて総括制御できるようになれば可能性はあります。電気自動車なら比較的容易です。

書込番号:11350681

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 10:17(1年以上前)

トレーラーや電気機関車というよりも、動力分散した電車のような形態の方がうまく行きそうだ、ということですよね。インホイールモーターみたいな技術もあるし、やろうとすればできるのかな…。

コンセプトカーでいいから、ちょっと見てみたい気がします。

書込番号:11350717

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:197件Goodアンサー獲得:3件

2010/05/12 10:42(1年以上前)

現実的な話をするならばまずキャンピングトレーラーは小さなものなら普通免許だけで牽けます。

ただしまともに牽こうと思ったらランクルやアメリカンSUVクラスの大トルクのフレーム構造の車が必要になります。

今の主流のモノコック車は軽量化と衝突安全のためにフニャフニャのボディなんですよ。
重いモノを引っ張るようにはできていません。

またトレーラー側に動力をつけることも許されていません。(というか日本にはそれを想定した法律がないはず)

移動中のトレーラーに人が乗るのもダメです。

そしてトレーラーはバックが難しいので日本では簡単には普及させられないでしょう


まああくまでも現状の話。
その気になれば改良や法改正でなんとかなることは多そうです。

書込番号:11350770

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 11:09(1年以上前)

> ただしまともに牽こうと思ったらランクルやアメリカンSUVクラスの大トルクのフレーム構造の車が必要になります。

牽引をやろうとすると、車の構造が強くないと物理的に連結して牽引するのは難しいということですよね。まあ、物理的に連結せずに信号だけで連結して、カルガモの子供が親に勝手についてくる、みたいな形にすればいいのかな…。無人車を公道で走らせるのは、ちょっと危ないか…。

いずれにしても、いろいろな意見を拝聴できて大変参考になります。ありがとうございます。

書込番号:11350839

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/05/12 12:33(1年以上前)

プリモパパさん

 私も、普段は2人乗り、必要なときには4〜6人乗りになる車 に賛成です。
 トレーラー云々は、法律的な話なので、法律をかえれば良いじゃないですか!

 4〜6人乗りのときは、車体の真ん中が割れて、間にユニットを挟んで長くするとか
 (そのユニットをどこに置くのかはおいといて・・・)

 衝突安全性とかの問題はあるでしょうが、中国で小さな会社が作っている電気自動車なんて
 絶対に、安全性の検証とかしてないですよね・・・

 ヴォクシーなんて車に乗ってますが、両親や兄弟と旅行するためにだけ、6人乗りを買ったけど
 普段の買い物は嫁さんと2人乗り。かといって、たとえ軽四でも2台持ちなんて出来ません。
 
 

書込番号:11351079

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 13:27(1年以上前)

けいごん!さん、

ご賛同頂き、ありがとうございます。車っていうのは、通勤に使われたり、旅行に使われたり、本当にいろいろな使われ方をするので、そのときどきで利用形態にあったスタイルに変化できる車というのもありなんじゃないかと思っています。

2人でしか乗っていないときにも、6人分のシートがあるとか、通勤で30キロくらいしか走らないのに160キロ走れる分のバッテリーが載っているとか、そういうのは全て無駄になると思うので、EVももっとうまく作ればもっと魅力的なものができるのではないかなぁ、と思っています。

まあ、単にマジンガーZとかのロボットアニメを見すぎたという話もありますが(笑)。合体は男のロマン(妄想?)です!

書込番号:11351265

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:623件Goodアンサー獲得:21件

2010/05/12 13:55(1年以上前)

黒部ダムにはトロリーバスがトンネルの中を走ってますが、やはり排ガスの出ない車はいいですね。


東北電力の女川原子力発電所に公募で見学に行ったことがあります。
敷地内に車が入る前には、車体下側を鏡でチェックしてました。
建物内では核心部に行くまでに、4回ほどゲートと通過します。その際には持ち物検査などもあり、次第に厳重なゲートになっていきます。
最終ゲートでは、狭い小部屋のなかでスキャンされた後、問題なければ小部屋の進入時と反対側のドアが開いて進めるようになります。
原子炉の部屋には分厚い扉があり、非常時には中に人が取り残されていても、強制的に閉まるそうです。
この見学会では原子炉の真上にも行けました。ステンレス製の分厚いプレート2枚で蓋をされており、国際査察機関の監視カメラと封印のための専用の錠前がありました。
原子炉は稼働中でもとても静かでしたよ。

原子炉の真横には使用済み燃料棒の保管プールがありまして、天井走行クレーンで燃料棒を移動させるようでした。
タービン室はだだっ広く、タービン以外なにもありません。騒音がとてもうるさい部屋でした。
コントロール室は数名しかおらず、そのときは若い人が多かったです。


テロ騒動以来、ここまで見せる見学会は中止になってしまいましたが、もし機会がありましたら、発電所を見学してください。
ダムの見学会はよく募集してますね。
けっこう面白いですし、いろいろ考えさせられることもあるかと思います。

書込番号:11351337

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7994件Goodアンサー獲得:432件

2010/05/12 14:26(1年以上前)

このトレーラーが、最高で最強だと思います。

http://www.takeoka-m.co.jp/rukey.html

書込番号:11351401

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 14:55(1年以上前)

最近、ちょっと恐れているのが、原油価格の高騰です。いまは不況で一段落ついていますが、こんな景気の中でも中国の成長は止まりませんし、いずれ景気も良くなってくるはずです。

そのときに、原油価格がどうなるか、非常に心配しています。日経の記事でも、2010年が原油生産量のピークではないかと予想していますが、生産量が増加しないのに需要が増加し続ければ、当然のことながら価格も高騰すると思います。

http://www.nikkei.com/biz/world/article/g=96958A9C93819499E3E0E2E3908DE3E0E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E3E7E2E0E0E2E3E2E6E1E0E0

原油の高騰により、穀物ベースのバイオ燃料などが増産されるようなことになれば、穀物の価格も高騰し、世界中の貧困層に重大なダメージを与える可能性もあります。餓死者も出るかもしれません。そう考えると、化石燃料への依存を減らしてゆくことは緊急の課題のように思えます。

「鯨の肉食べるな」とか言う前に、まず「おまえらそんなにでっかいピックアップトラック乗るなよ!」とか思いませんか?

書込番号:11351461

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:197件Goodアンサー獲得:3件

2010/05/12 15:30(1年以上前)

定員や動力性能を可変式(交換式)にするのは面白いアイデアですね。

モーターショウで駐車スペースを節約するために折りたたみ(立ち上がって前後長が短くなる)の車がありましたが
イメージとしては各メーカー持っているものだろうと思います。

ただ二兎を追う者は一兎をも得ず・・・
ひとつのものでいろいろしようと仕掛けを作るとそれだけでどっちつかずな車になる可能性もあります。

カイエンやX5のように悪路も走れてスポーツカーのようにぶっとばせる「なんでも車」がアメリカ中心にヒットしていますが
あれなんてどちらもまあソコソコという幕の内弁当カーです。

一台であれこれするよりは「通勤用」「長距離用」を使い分けるほうが効率的な気もしますね。

たくさん車を作り所有することはちっともエコじゃないですが
少なからず公道上は空き、燃料消費も減るんじゃないですかねえ・・・

私はエゴ人間なので(笑)あまり乗り気ではありませんが、
車乗りたいなら「カーシェアリング」も受け入れないといけない時代かもしれません。

書込番号:11351539

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 16:34(1年以上前)

ホンダのバイクにジャイロという屋根付きの3輪スクーターがあるのですが、あれをベースに電気自動車を作ったら、かなりエコな通勤車ができるんじゃなかろうか?と思ってます(ドアがないので冬は寒そうですが…)。まあ、バイクなので車よりは随分軽いですし、通勤専用ならそういう車もいいですよね。

本当はいつも同じ運転席で、カップフォルダの位置とか、小銭入れの位置とかが決まっていて、カーナビの操作方法もいつも同じ、といったマイカーの方が使い勝手はいいのでしょうが、カーシェアリングも受け入れざるを得ないのかもしれません。いまは会社ですら、自席のないフリーアドレスの時代ですから…。

マンションとか団地なら、EVを何台か入れておいて、それをカーシェアリングで集中的に利用するといったアイデアもいいですね。特に駐車場に空きの少ない団地やマンションなどでは、CO2の削減と利便性の向上の両方を実現できる良い方法になるのではないでしょうか。

書込番号:11351703

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:197件Goodアンサー獲得:3件

2010/05/12 16:57(1年以上前)

中国製でよければ安い電気ミニカー、電動バイクはたくさんありますよ。

バッテリーの寿命と共に終了しそうなクオリティですがw

余談ですがジャイロXはリヤのトレッドを広げるだけで簡単にミニカー登録ができることもあり
都内ではノーヘル青ナンバーの改造車両が闊歩していますね。

書込番号:11351764

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 17:10(1年以上前)

本気なのか単なるポーズなのかよくわかりませんが、ホンダが東芝のSCiBを使ったバイクを売り始めるそうなので、ジャイロもいずれ電動化されるのではないかとちょっと期待しています。

>都内ではノーヘル青ナンバーの改造車両が闊歩していますね。

その昔、ビックスクーターは「おやじバイク」などと呼ばれて、なんかとてもかっこ悪いバイクのように思われてたんですが、一部の若者たちが突然「楽だし、速いっすよー」なんて言って、乗り出して、あっという間にビックスクーターがトレンドになってしまった。

それを考えると、もしかすると次のトレンドはジャイロなのではないか?などと思ったりしますね。

書込番号:11351794

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:197件Goodアンサー獲得:3件

2010/05/12 17:31(1年以上前)

ジャイロはすっかり若者に受け入れられてますね。
新しいバイクでもわざとああいう武骨な(ヘタすると野暮ったい)デザインがなされ、それが意外とウケているようです。

フュージョンなんかも昔は有り得ない選択肢でしたが今は若者がこぞって乗ってますね(笑)

まあ普通にカッコいいデザインのビグスクが増えたのが一番の理由でしょうけど。

ともあれ電動原付(電付!?)は用途的にも電動車にバッチリなので
もっと普及してもいいと思うんですけどねえ

書込番号:11351859

ナイスクチコミ!1


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/12 17:55(1年以上前)

徳大寺有恒氏が「車の税金なんかただ(もしくはうんと安く)すればいい。その代わり、その分燃料代に上乗せする。そうすりゃ、滅多に車に乗らない人も車を買うようになる」とある本の中で提案していましたが、この方が、はるかに簡単なエコなのかもしれません。都会の人は無理でしょうが、地方在住で車が必需品の人は用途に応じて何台も所有するようになるでしょう。

書込番号:11351931

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7994件Goodアンサー獲得:432件

2010/05/12 18:04(1年以上前)

オートイーブイが昨年、電動二輪&三輪スクーター「スカルピーナ」を発売しましたが、
先月倒産するまでに何台販売したのでしょうか。
面白そうな存在だっただけに、販売元が無くなってしまったのは残念・・・。

今現実的に一番手軽に買えるEVは、「コムス」「ミリュー」などのミニカー規格の
EVですね。
スクーター感覚で気軽に乗れて、自分ひとりの近場の足代わりとして大変便利な乗り物ですが、
手軽と言ってもガソリン軽自動車が買えるほどの価格で、割高感が否めないのが
難点でしょうか。

タケオカT10(新型ミリュー)が欲しいんだけど、発売まだかな・・・。

書込番号:11351953

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 18:53(1年以上前)

自動車を何台も使い分けてくれれば、結果的に化石燃料への依存が減って、将来的に石油が高騰した場合のリスクは回避できるでしょうね。

まあ、余分に車を生産することで、CO2の排出は増えてしまいますが、将来のリスクは軽減できますし、国内の自動車販売も増えるだろうし、工業立国の日本としては良い選択だと思います(エコというよりエコノミカルな視点ですが…)。

そういう動きを誘導する税制として、徳大寺さんの提案はすごく良いと思いますね。

書込番号:11352081

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/12 18:54(1年以上前)

> 最近、ちょっと恐れているのが、原油価格の高騰です。いまは不況で一段落ついていますが、こんな景気の中でも中国の成長は止まりませんし、いずれ景気も良くなってくるはずです。

むしろ原油価格の高騰は望ましいと思います。
別トピでも、高速が1000円だから無駄な旅行をしたいみたいな事を言っている人もいるし、結局のところ、ガソリンが安いから、鉄道や船舶の有効利用が進まないし、公共交通機関を使うメリットも感じられない。
積み替えするくらいなら長距離トラックを一杯走らせたほうが得だなんて勘定が成り立たない程度に、石油は高くなるべきだと思います。
民主党もCO2を減らしたければ、私的な利用に対する揮発油税の増税くらいしてもいいと思います。
煙草にもいえることだけど、減らそうと思ったら、何らかのぺナルチィーを課さないとだめでしょう。

書込番号:11352084

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:161件

2010/05/12 19:17(1年以上前)

まあ、消費を減らしたいものには重い税をかけ、消費を増やしたいものの税を軽くするのは道理でしょうね。

一番問題なのは、国民の心の準備ができてないときに、突然ガソリンの値段が上がりだすことだと思います。「ガソリンの値段も落ち着いてきたよね」といって、なんか燃費の悪いスポーツカーの車を買ってしまった後に、ガソリンの値段が急騰するとか、そんなことが起こると大混乱が起こるんだと思います。

そういう意味でも、ガソリンは安いうちにもっと税金は上げておくべきですし、投機資金などで突然ガソリンが急騰したときなどには、少し税金を下げてみるとか、そういうことはやった方がいいのではないかと思いますね(ガソリン価格は高めで安定した方がいいと思っている)。

書込番号:11352153

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5124件Goodアンサー獲得:460件

2010/05/12 19:48(1年以上前)

R280さん、こんばんは。

>「地方で通勤に車を使うな」というのは「暴論」なのでしょうか?

暴論は言い過ぎかもしれませんが、そういう非難をする人って公共の交通機関の便利な地域に住んでいるんですよ。別スレでも批判的な人がいましたが、案の定東京の方でした。もちろん、東京でも公共の交通が不便な地域にお住まいの方もいらっしゃるとは思いますが、そういう方が一方的に批判するとは思えないんですよ。東京でも20〜30キロを自転車通勤している方もいるのでそうしろとおしゃるかもしれないが、そういう人は稀でしょうし私はそこまで根性がない(笑)

>何だかエコだとか環境に優しいという話をしている一方で、
「自分の通勤が不便になるのは困る、嫌」というエゴが「暴論」という表現に
見え隠れしているように思えますが、それは穿った見方なんでしょうかね...?

エゴがないと言ったら嘘になりますからありますよ。
私はエコというのは各自ができることを実践すればいいのではという考えです。

例えば私の家では夏場エアコンはほとんど稼働させません。何故なら窓を開ければ比較的涼しい風邪が入ってくるからです。確かにエアコンのほうが快適ですが、自然の風でも我慢できるからです。最も近年の高温化により使用頻度がわずかですが増えていますが、冷夏では全く使わなかった時もありました。
でも都会に住んでいて暑いだけでなく眼下に首都高が走っていて騒音や大気汚染に悩まされている人に対して、「エコではないからエアコンを使うな」と言うつもりはありません。だからといって縦横無尽に公共交通期間が張り巡らされている人に車通勤を非難されるのも違うと思います。

自動車とエアコンの単純な対比であれば自動車のほうが環境負荷が高いのは言うまでもありませんが、都会の人だって間接的には様々な環境負荷をかけてるでしょう。それぞれ生活環境が違いますからある一部だけを取り上げて非難するのではなく、各自が出来る範囲で生活トータルでの負荷を減らすという考えが望ましいのではないでしょうか。

どこかにも書いてありましたが、議論が行き着くと人間そのものが環境負荷をかけているので、人間はいらないとうことになってしまいます。

書込番号:11352271

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5124件Goodアンサー獲得:460件

2010/05/12 20:21(1年以上前)

GTからDS4さん、こんばんは。

>さすがに、「使うな」は暴論な気がしますが、少なくとも、自分の都合で地方に住んでいるんだから、それを口実にするのはどうかと思います。

いや、それを言ったら始まらないでしょう。別に自動車通勤をするためにわざわざ都会から引っ越してきたたわけではありません。それに住民登録を受理されていますから不法に住んでいるわけでもありません(笑)

職業選択の自由や移動の自由があるのだから会社の近くに住んだり都会に住めば自動車通勤をしなくていいぞ、という論争がカービュー掲示板でよくありましたが、現実的には全ての人がそんなことできるわけありません。
自分の都合で都会に住んでいるのだから長距離をトラックで運んだ野菜を食べたり、送電ロスの多い地方から延々と送電した電気を使うのはエコではないから、産地の近くや発電所の近くに住めというのも現実的ではないでしょう。(比喩の1例ですので、自動車通勤と比較してのCO2排出量を出せというのはご容赦を)

上でも書きましたが各自生活環境が違うのですから、できる範囲でエコを心がければいいと考えていますし、何だかんだ言ってもエゴがない人もいないと思います。
また、手段と目的が逆転した高速千円上限制度での無意味な長距離走行に反対なのは、同感です。

書込番号:11352437

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7722件

2010/05/12 20:48(1年以上前)

> いや、それを言ったら始まらないでしょう。別に自動車通勤をするためにわざわざ都会から引っ越してきたたわけではありません。それに住民登録を受理されていますから不法に住んでいるわけでもありません(笑)

合法的に「自分の意思」で田舎に住んでいるわけですよね?
日本は中国ではありませんから、田舎民を都会に出てこないように縛り付けているわけではありません。
本人の意思でそこに住んでいる以上、その結果生じる様々な事に対する責任は、本人に帰着すると言っているだけです。
田舎に住んでいるから仕方がないというのは、単なる思考停止に過ぎません。
ただ、それも含めて現実ですから、車に乗るなというのは暴論だと思います。

書込番号:11352578

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/12 21:27(1年以上前)

なんというスレの伸び方^^
いや〜、こういう感じで伸びるのは嬉しいですね。
電気自動車はエンジン動力車と違い、機械的なレイアウトが自由に出来るというのが
発想力を高めてくれますね^^
だからコンバートする事も出来るんですけどね。

現状で、比較的安価に手に入る電気自動車は、韓国ので
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/retail/282083/
他にはタケオカ自動車がインドから輸入してる
http://www.takeoka-m.co.jp/reva/reve.html
ですかね…
これらで通常は過ごして、必要に応じて大きなのはレンタカーを借りるというのが
賢いと思うんですけど、やはり自己所有したいと考えるのが人間という物で…
うちの甥っ子も二人が独身なのにアルファードとハイエースに乗ってます…

書込番号:11352777

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/12 21:35(1年以上前)

>>合法的に「自分の意思」で田舎に住んでいるわけですよね?
>> 〜
>>田舎に住んでいるから仕方がないというのは、単なる思考停止に過ぎません。

これは産まれてからず〜っと住んでる人にとっては、これを言われると悲しいですね…
最初は子供の頃は出て行きたいと思っていても、愛着が湧いてきてふるさとを捨てる事が
出来なくなってきますから…

書込番号:11352822

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/05/14 12:27(1年以上前)

すみません。

ふとネットを見ていて、スズキ スイフトの プラグインハイブリッドの記事がありました。

 >スイフト・プラグインハイブリッドは、電気自動車をベースに、発電用のエンジンを搭載したモデル。
  バッテリーの電力で約15km走行することができ、バッテリー残量が少なくなると、搭載している発電用の小型エンジンで発電し、
  走行することができる。
  そのためバッテリー切れによる走行不能というケースを防ぐことが可能になる。
  発電用には、スズキの軽自動車用0.66リッターエンジン・K6Aを搭載。高価で重量のあるバッテリーを大量に搭載する
  必要がなくなるため、
  車輌価格のコストを下げるとともに、車体の小型軽量化を実現している。

プリウスのハイブリッドって、通常のエンジンを積んでいるので、なんで今更そんな車?と思ってましたが
スイフトの方式って、現状では結構良い方式だと思うのですが、問題点ってなんでしょう?
 (前にどこかに書き込んだときは、巨大重機に採用されてると返事をいただいて、あぁそのレベルかぁと残念でしたが・・・)

書込番号:11358860

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:161件

2010/05/14 13:25(1年以上前)

スイフト・プラグイン良いですね…。私もすごく注目してます。

基本的に問題点はあまりないように思いますが、シリーズハイブリッドでは発電用のエンジンのエンジン音と運転者のアクセルペダルとが連動しないので、運転者に違和感を感じさせることがある、とどこかのサイトの記事で読んだことがあります。

つまり、ドライバーは足の感覚だけでなく、エンジン音でアクセルをどれくらい踏んだかを判定(フィードバック)しているのですが、エンジンがアクセルと無関係に動いてしまうと、変な感じがするようです。スイフト・プラグインでは、アクセルの動きに合わせて、エンジン音が変化するようにしてあるそうなので、そうした違和感は少なくなっていると思います。

自分は信号処理の人間なので、元のエンジンのノイズはキャンセルして、ポルシェでもフェラーリでも好きな車のエンジン音を入れて、ボーズのスピーカーかなんかで鳴らしたらいいんじゃないの?とか思ったりもするのですが、どうなのかなぁ…。

書込番号:11359042

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/14 18:31(1年以上前)

他のスレで自分も書き込んでますが、シリーズ方式って古い技術なんですよね…
それこそ枯れた技術と言ってもいいくらい…
鉄道の電気機関車などでも使われてますし、小松の世界最大のダンプカーもです。
そんなん中国なんかだと大量に作られたらたまんないくらい。
そして、そんなのじゃ「技術立国」である日本は衰退していってしまうわけで…
だからトヨタは作るわけにはいかなかったと思うんです。

ここでも書き込みましたが、コンバートEVに発電機を積めば、それでもシリーズ
方式のハイブリッドとも言えるわけで…

書込番号:11359849

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/05/14 18:48(1年以上前)

>他のスレで自分も書き込んでますが、シリーズ方式って古い技術なんですよね…
 それこそ枯れた技術と言ってもいいくらい…

かれた技術でも、現代風にアレンジすれば、とってもいいシステムになるかもしれませんよ!
少なくとも私が良いなぁと思ったのは、発電用のエンジンを”一定”回転で動かす分には、騒音も減らせるし、燃費も最大に出来る、
排気ガスも最少に出来るのでは?と思ったためです。(残念ながら回転数を変えるようですが)

>鉄道の電気機関車などでも使われてますし、小松の世界最大のダンプカーもです。
 そんなん中国なんかだと大量に作られたらたまんないくらい。
 そして、そんなのじゃ「技術立国」である日本は衰退していってしまうわけで…
 だからトヨタは作るわけにはいかなかったと思うんです。

現状で完全EVも無理がある、でも化石燃料はできるだけ消費したくない、と言うのであれば
その端境期に、こういう技術が良いのでは と言う程度です。

>コンバートEV

 すみません、読み飛ばしてます。

ところで、お米からアルコールを作った場合、バイオエタノール?になるのでしょうか?
内燃機関に使えるのでしょうか?
1%混ぜたから環境にやさしい と訳のわからない事を言わずに、100%アルコールでも・・・

”日本の技術”を使えば、お米もたくさんできるし、発酵も効率あがりません?
発酵してない部分(=酒かす?)も、高カロリーの食糧になって、難民の方たちには贈れません?

書込番号:11359897

ナイスクチコミ!0


Y/Nさん
クチコミ投稿数:1688件Goodアンサー獲得:5件

2010/05/14 19:07(1年以上前)

> けいごん!さん

> ”日本の技術”を使えば、お米もたくさんできるし、発酵も効率あがりません?

 やはり“コスト”が問題になりますね。日本の技術は「限られた面積でより大量&高品質なコメを作る。ただしコストもそれなり」ですから。
バイオアルコールにするなら味なんかどうでも良い(と言うか飲用にならなくても良い)し、そうなるとむしろ他の材料を使った方が有利です。
最近では植物の細胞壁を安価&高速に分解して大量のグルコースを作ってそれを醗酵させようと言う技術の開発が進んでいます。
これなら植物ならば「なんでも良い」(それこそそこいらの雑草でも良い)のでコスト面で非常に有利です。
夏場の土手の草刈りで集めたものとか、製剤所の木屑とかそうしたものも使えます。

書込番号:11359973

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13263件

2010/05/14 21:22(1年以上前)

バイオエタノールはいかにして安く材料を調達するか、ですからね…
だから自分は海に囲まれてる利点を生かして、海草類でバイオ燃料を作る研究に
お金を出してやって欲しいと思ってます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100419-00000544-san-soci

書込番号:11360478

ナイスクチコミ!0


guongさん
クチコミ投稿数:2639件Goodアンサー獲得:31件 縁側-集え!マイスターの心の掲示板

2010/05/14 21:38(1年以上前)

1年で日本だとせいぜい2回までしか収穫できないお米だと、
効率がよい、とは言え無いですね。
通年、しかも短期で成長し、連続的に取り出すことが可能なもの、でないと、
結局面積あたりのエネルギー抽出効率ががた落ちになってしまいます。

と言うことで、だいぶ前に御推奨した、藻類オイルが有力だと思ってます。

書込番号:11360550

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2010/05/14 22:17(1年以上前)

そうですねぇ、お米をアルコールの材料とする為に育成するのであれば、たしかにコストが・・・

でも、生産調整をしながらも、古古米が余っている現状で、高い冷蔵保管料を払ってカビさせて事件をおこすより
真剣に米を作って、古米はアルコールにしてしまう方が、良いと思いません?

もちろん地域によって育てやすい作物はあるでしょうし。植物を育てるという事は、基本的には二酸化炭素の固定ですしね

細胞壁を分解して糖にする事に金をかけるなら、葉緑体を人造して、二酸化炭素を糖にする方法に金をかける方が・・・・

書込番号:11360733

ナイスクチコミ!0


電産さん
クチコミ投稿数:3325件Goodアンサー獲得:185件 縁側-電産が好き勝手なことを書きこ場所の掲示板

2010/05/14 23:45(1年以上前)

>鉄道の電気機関車などでも使われてますし、

 ずいぶん前のカキコミの引用ですみません(今日は初めて開いたもので・・・)。
日本国内では、発電機を積んだディーゼル列車は黎明期(蒸気機関車が生産中止になった戦後間もない頃)を除いてほとんど使われませんでした。
 理由は簡単で、同じパワーの液体式(大雑把な言い方ですが、変速機の媒体に液体を使用するもの)に比べてはるかに重くなるからです。技術の進歩で多少は軽く強力な車両が作れるようになり、電気機関車の技術が流用できる利点もあるので、DF200電気式ディーゼル機関車も登場しました。この路線(函館・室蘭本線の一部)は将来新幹線が並行してできることが確定しているので、永久に電化されないためもあります。
 日本は地盤が弱いところが多く、重い車両は出来るだけ避けたかったのです。ちなみに、北斗星、カシオペアといったブルートレインや貨物列車が通る、「IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道」は地元民利用とはまったく関係ない列車を牽く機関車を通すためにJRの時の線路を維持せざるを得ず、保守費用がべらぼうにかかっています。
 同じことが道路にも言えます。今走っているハイブリッド車は大型のもの(特にトラックやトレーラー)はほぼ皆無なので問題になっていませんが、今後導入が進めば道路の保守経費が増えることもありえます。

書込番号:11361192

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1489件Goodアンサー獲得:78件

2015/11/18 08:42(1年以上前)

「取り外し可能なバッテリーで動く車」

もう、どなたも見てないでしょうが・・・・2015年の東京モーターショーでこんなものがこそっと展示されてたそうです。

動いてるメーカーもあるんですね

http://japanese.engadget.com/2015/11/13/ev-mbev/

書込番号:19328232

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月28日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング