『フレックス コントロール ユニバーサルCC BS5580』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『フレックス コントロール ユニバーサルCC BS5580』 のクチコミ掲示板

RSS


「ブラウン」のクチコミ掲示板に
ブラウンを新規書き込みブラウンをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信0

お気に入りに追加

標準

シェーバー > ブラウン

クチコミ投稿数:9件

BS5580 の充電池交換

1992年頃のブラウン フレックス コントロール ユニバーサルCC BS5580モデルの電池が死んでいるので エネループに交換する作業を行いました。

およそ20年程まえのブラウンですが すでに法定修理期間を過ぎているので修理対応不可なのです、 しかし電池ぐらいは交換できます エネループを使うと自己放電率が優れてるので長期間の保存ができます   すばらしく便利なんです。

この作業のメリットは本来丈夫なブラウンシェーバーがメンテサービスを受けられず不動であるのを惜んで自己責任サービスを施し往時の性能を取り戻すことなのです。

本来ニカド仕様かと思いますが、エネループ1900mAを組み込みました、充電機能もシェーバー既存機構で十分に可能です。 充電時の電流量による発熱などの確認は必要ですがこの固体は安心して使える様です。  基盤から劣化電池を取り外して新しい電池を半田付け加工することは決して難しい事では無いが電池の極性など基盤には表示が無い固体も当然あり、これを間違えると事故が起こる可能性が有りますから十分な修理知識で確認を行い、確実に作業を行ってください。
日本では少ないですが海外ではこの様に修理して長く使い続けるオーナーは国内に比べてかなり多いらしいとの事です。
このBS5580は電池以外に故障がなく作動しています。4000系替え刃は小型で二枚刃の初期モデルですね、流石にブラウン製品だけあり5000系にも負けないほどの剃り味には感心します。
このBS5580は1992年に初代オーナーが購入したもので 1997年購入のBS6550に比較するとヘッド廻りの作動振動が大きく感じられます、ローターの偏心クランク構造にマスバランスの感覚がまだ無いため基本振動が多いのでしょう。
其処はBS6550系のヘッドは大型化しましたが改良があり振動がぐっと少なくなっています 作動音も小さくなって居るのが判ります、 設計が進歩しているのですね。

BS5580 は旧タイプの小型ボディが特徴ですね ヘッド廻りも小さいです。
これがブラウンの充電式のスタンダードボディらしく 小粋な纏まりが素敵です。

ブラウンは素晴らしいです、旧型であっても4000系替え刃供給はまだ有ります。

書込番号:11541700

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:8月3日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング