『MS製ワイヤレスキーボード&マウス故障とサポート状況のレポート』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『MS製ワイヤレスキーボード&マウス故障とサポート状況のレポート』 のクチコミ掲示板

RSS


「キーボード」のクチコミ掲示板に
キーボードを新規書き込みキーボードをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信3

お気に入りに追加

標準

キーボード

スレ主 nao-chinさん
クチコミ投稿数:295件

最近、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスのセット製品で不可解な現象が発生しましたので紹介します。最後に、故障に関する私なりの対応策について整理してみました。長文なので悪しからず。
ちなみに、問題の現象が発生した自作PCのスペックは以下の通りです。製作後、約2ヶ月経過。

CPU: Core i5 760
M/B: P7P55D-E (Asus)
O.S: Windows7 Home 64bit
K.B&Mouse: Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000
Memory: W3U1600HQ-2G ×2枚 (CFD)
Video: R5670 Cyclone 1G (msi)
SSD: X25-M 80G (Intel)
HDD: ST3500418AS-Box 500G (CFD)

PCを使用するため電源を投入、一見通常通りに立ち上がります。立ち上がり直後、任意のアプリ(例えばIE)を起動すれば、一見通常通りに立ち上がり、ネットに接続され画面が表示されます。しかしながら、マウスポインターはちゃんと動きますが、クリック操作できない状態になります。ディスクトップ上の各アイコンも同様です。
ただし、タスクバーからは、起動したアプリを終了することはできます。(タスクバーで起動中のアプリのアイコンを右クリックして「ウインドを閉じる」を左クリック)つまり、タスクバー上のアイコン類は、マウスで操作できます。
このような状況になるのですが、キーボードの「ctrl+alt+del」によりタスクマネージャーをいったん起動し、すぐにキャンセルボタンをクリックしてタスクマネージャーを終了すれば、以後何事もなかったように正常に戻ります。(タスクマネージャーはマウスで操作できる)

症状からして、ソフトがらみの現象かと考え、今回の症状が未だ発生していなかった約1か月前の状態にPCを戻してみました。(バックアップソフト[Acronis True image]で復元)当然治ると思ったのですが同じ症状でした(汗)。再び、バックアップソフトで現状に復帰。(バックアップソフトが大活躍です)

ソフトでなければハードの問題です。そこで、別の自作PCで使用中の「Microsoft Wireless Desktop3000(キーボードとマウスがセット)」を接続してみたところ、症状は改善されました。逆に、問題の「Microsoft Wireless Comfort Desktop 5000」を別のPCに接続したところ、症状が再現できました。
ここでようやく、「なーんだ、マウスの故障か!」と原因が特定できた次第です。今回の症状を見たときには、てっきりソフトの問題と思い込み、マウスを別のものに交換してみる、という本来なら真っ先にやってみるべきことを思い付きませんでした。(経験不足ってことです。思い込みは恐ろしい。)
今回は、幸いにもマイクロソフトの同種製品を使用していたので検証作業がスムーズにできましたが、もしも同種製品がなかったら、さらに深みにはまっていたと思います。理想的には同じものを予備として手持ちしておくことでしょうか、実際には難しいことです。
また、バックアップも重要ですね。Windowsを再インストールすることを考えるとゾッとします。しかも、再インストールしても症状が改善されないとなれば最悪です。

さて、問題も特定できました。次は、修理です。本キーボード&マウスは、Amazonから約2ヶ月前に購入したものです。マイクロソフトのサイトを調べ、サポートに電話をしました。(ハード製品のサポートは、平日の9:30〜19:00しか受け付けていません。1hの昼休みがあります。)

オペレーターにつながるまで約15分(「混み合っていますので、そのままお待ちください」とのアナウンス)、ようやく電話が繋がり、プロダクトナンバーの確認や症状の説明等を行いました。その後、技術サポート担当に電話が転送され、再度状況を説明したところ「ハードの故障に間違いないと思われますので、新品をお送りします。ただし、品薄のため2W程度掛かります。」とのこと。不具合品の回収は行っていないので、処分してほしいとのことでした。
サポートにダイヤルしてから約30分で、上記新品交換の手続きが完了しました。当然かもしれませんが、窓口の方は極めて丁寧で好感を持てました。原因が特定できない場合は「これをやってみて、あれを試してみて・・・」と、時間が掛かると想像します。

そもそも、「マイクロソフトの製品だから大丈夫だろう」と考え「Microsoft Wireless Desktop3000」を最初に購入し、これが気に入っていたので、同じマイクロソフト社の製品を選びました。結果的には、保証がしっかりしていることが判り満足しています。不具合品の返送なしに、新品(代品)を送付してくれるマイクロソフトのサポートは、ベストに近いものと思います。

今回の一連の出来事から、当たり前の事かも知れませんが「教訓?」として整理してみると・・・
(1)不具合現象が発生したら、簡単に実施できることから検証を行う。
(2)現象から原因を想定する場合、「思い込み」に注意する。
(3)バックアップはこまめに取る。特に、復元できることも確認しておく。
バックアップの内容等をメモで残しておくとよい。
(4)できれば、同種のモノを予備として持つようにする。
(5)保証書、納品書は保管しておく。感熱タイプの書類は、退色(文字が薄くなる)に注意。また、製品パッケージの一部が保証書になっている場合も多いので注意。
(6)サポート体制のしっかりしたメーカーを選ぶ。

以上、キーボード&マウス等で悩んでいる方に、少しでも参考になれば幸いです。

書込番号:11978926

ナイスクチコミ!1


返信する
スレ主 nao-chinさん
クチコミ投稿数:295件

2010/10/04 22:17(1年以上前)

最終結果

月曜日にMSサポートに連絡し、その週の土曜日に代品(新品)が届きました。予定では、2Wほど掛かるとのことでしたが、意外に早かったですね。勿論、動作はOKでした。

サポートに電話をした月曜日の夜、納品書と保証書をスキャナで撮り、案内のあったメルアドに送りました。(スキャナがない場合は、FAXでも受け付けるとのことでした。)
しかし、そのメールの受領連絡がなかったため、MSサポートに「受領したかどうかの連絡が無いのは片手落ちである。折角、良いサポートをしているのに詰めが甘いですよ!」的なメールを送ったところ、サポートから謝罪と代品送付の手続きを開始したことを伝える電話がありました。
ユーザーの声をに素早く対応してくれる姿勢は評価できます。

最後に、本製品の保証期間は「3年」です。これだけしっかりとしたサポートをしてもらえるなら、安心してMSの製品を使うこと出来ます。

書込番号:12012093

ナイスクチコミ!1


takk_2011さん
クチコミ投稿数:2件

2014/01/27 11:52(1年以上前)

今更ながら、書き込みに感謝いたします。MS社のサポートを検索していてたどり着きました。大変参考になりました。

書込番号:17119094

ナイスクチコミ!0


スレ主 nao-chinさん
クチコミ投稿数:295件

2014/01/27 23:10(1年以上前)

takk_2011さん

参考になったとお聞きして、嬉しく思いました。

書込番号:17121377

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[キーボード]

キーボードの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月14日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング