『なんかおかしいのでしょうか??』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『なんかおかしいのでしょうか??』 のクチコミ掲示板

RSS


「ドライバー」のクチコミ掲示板に
ドライバーを新規書き込みドライバーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信3

お気に入りに追加

解決済
標準

なんかおかしいのでしょうか??

2010/09/30 20:21(1年以上前)


ドライバー

クチコミ投稿数:914件 縁側-ムーンレィス帰還の掲示板

皆さん、お久しぶりです…と言ってもHNが違うからわかりませんよね(^^;
え〜…元・月光蝶です。

相変わらず練習量・ラウンド数も少ないので、目覚ましい結果は出せてはおりませんが…
ここのところ、明るい材料が徐々に増えてきているような実感があります。
…こんな話も、やや言い飽きてきましたが(^^;・・・まあ、それは放置してください(苦笑


2か月ほど前のラウンド中、ショットが引っ掛け気味のフック多発いたしまして、苦労しました。
そこでいろいろとチェックをしてみて、致命的に悪い点を発見いたしました。

…自分の中で、トップ気味のミスを回避するために(あるいはバンカー克服のために)、なるべく左側に体重をかけるように注意していたのですが、それが高じて、インパクト中に右足かかとが浮いてしまい、結果左に突っ込む感じになっていたようです。
そのあたりの調和をとるべく、例によってAW、PW等でハーフ、クオータースイングでライン出しを意識しつつ打ち込みをしてきました。
油断すると右肩が下がり、シャンクが出る時もありますが、大分球がまとまるようにはなってきました。

で、試しに最近あまり練習しなくなったDRを打ってみたのですが、以前STYLISTさんのアドバイスでヒントを得た切り返しのタイミングの効果もあるようで、むきになって振らずともそれなりに強く方向性のよさげな球が打てるようになってきたようです。
勝手にヘッドが飛球線方向に出るようになったのですが、フィニッシュはやや以前より立て振り(PWのような感じ)な感じになっています。

しかしここでやや疑問がわいてきました。
確かに良い感じにはなっていると見えるのですが、はたして??
STYLISTさんはご存知ですが、私のDRはR7TPの8.5度です。セッティングは中弾道・重めです。
その状況でありながら、妙に弾道が高いような気がしています。
それも、打つほどに高くなっていっているような…?
相変わらず狭い練習場ですので、実際の飛距離等はわかりませんが、どうも本当は良くないのではないか??…そのように思えています。

プロに見てもらうのが最善なのは承知していますが、最近は不在の時が多いようで、容易にはみてもらえません。
果たしてこれで良いのか??
このまま今までの練習を続けて良いのか??
STYLISTさん、皆さん、どう思われますか?

ちなみに先ほど練習に行ってきましたが、今日の状況は以下の通りです。

・練習場のネットまでの距離・・・約150Y
・まんなかの柱狙い、両隣の柱の間に入れば可として、ネット中段を狙いました。
・球筋はドロー・フック系6割、フェード・スライス系4割程度。
・球の高さ…ネット中段から最上部くらい(特に練習後半最上部近くに多くなった)
・低弾道(チョロっぽいのも含む)は若干あり。
・方向でのミス…スライス(ややプッシュアウトあり)、でもわりとミス少ない

こんな感じです。
ご意見よろしくお願いします…



書込番号:11992422

ナイスクチコミ!0


返信する
STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2010/09/30 23:12(1年以上前)

>インパクト中に右足かかとが浮いてしまい

あまり細かいことにとらわれても仕方がない気がします。そりゃインパクトまでベタ足は理想ですが、そんなのチェックしながら打てないでしょう。

引っ掛ける時は軌道がアウトイン、切り返しで右肩が前に出ているのか、アドレスが右を向いているのか。

軌道が縦振りになっているということでしたらトップで左手が甲側に折れてフェースが開いているということでは?

これも多くはオーバースイングが原因です。アドレスで左足加重が過ぎると捻転不足になり、軌道がアウトインになるということもあるでしょう。

弾道が上がりすぎて距離が出ない時はキャスティング(コックをリリースしてしまっている)です。

コックを維持したまま、右を向いたままで打つことですよ。

書込番号:11993443

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:914件 縁側-ムーンレィス帰還の掲示板

2010/10/01 00:03(1年以上前)

STYLISTさん、早速ありがとうございます。

>これも多くはオーバースイングが原因です。アドレスで左足加重が過ぎると捻転不足になり、軌道がアウトインになるということもあるでしょう。

なるほど・・・またオーバースイングが顔を出してるのかなぁ・・・
練習場でも鏡の前なんかでかなりしつこくチェックしてるんですけどねぇ(苦笑
実際に打つときはダメなのかもしれないですね。


>弾道が上がりすぎて距離が出ない時はキャスティング(コックをリリースしてしまっている)です。

ん〜・・・これが今のところ微妙でして。
上がりすぎてるなあとは思うんです。
ただ、飛距離については出ていないのかどうか?よくわからないんです。
練習場が狭いというのもあるのですが、ラウンド中も飛距離云々は気にせず、大きなミスにならないことだけ考えてましたから、現状どれくらい飛んで適性?かよくわからなくなってます。
もう少し様子を見てみるしかなさそうですね(汗


>コックを維持したまま、右を向いたままで打つことですよ。

まだまだ私の理解が及んでいないのかもしれませんが、右を向いたまま打つことを阻害する要因のひとつが「右足かかとが(早くに)浮く」ということなのかもと考えてます。
以前ご紹介いただいた写真をもう一度よく見てやってみます。


いやいや、また振り出しに戻ってしまう傾向なのかと心配でして、質問させていただいた次第です。
オーバースイングの件、特に気をつけてみたいと思います。
ありがとうございました。



そうそう、最近(といっても2ヶ月ほど前)ですが、ようやくハーフで47を出せました。
いや〜久しぶりなことでして・・・長かったなあ・・・
しかし後が悪くて、結局103回・・・まだまだですね(苦笑

書込番号:11993788

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2586件Goodアンサー獲得:187件

2010/10/01 00:18(1年以上前)

軌道がアップライトになるほどカット軌道になりやすいというのもあります。

「上に上げる」動作をしているとそうなりやすいということですね。

脱力して右肘さえ脇から離さないようにすれば、テークバックで右手のひらが上、左手甲が張る。レイドオフのテークバックになります。

グリップエンドを右足の前ターゲットライン上に突き下ろす。これだけで球のつかまり具合は如実に変わるはずです。これは同時に右ひじが右わき腹に接近してくる動作にもなります。

右を向いたままクラブを下ろせれば、ヘッドは背中側から下ります。そうするとインサイドからクラブが下りていて、タメも利いているのでヘッドはシャローな軌道を描き、ボールは高く上がります。

石川遼の弾道が高いのはこういう理由ですね。

こうして下ろせると効果的にフェースローテーションが行われるのでフォロー側では左手のひらが上、右手の甲側が上になりますが、テークバックと違うのは左手は甲側に折らない。右手は甲側に折れてよいということです。

ここで左手が甲側に折れるような動きをツイストと言って、俗に”手首をこねる動作”と言いますが、グリップエンドを右足前に突き下ろす動作を意識してみてはいかがでしょう?

最初は手首を返す意識でも良いです。力加減さえ気をつければ早々引っ掛けないです。

ウイークグリップにした方がフェースは返しやすいですが、返らないとフェースが開きやすいです。

こういう法則を理解しながら自分のスイングを作ってみましょう。

書込番号:11993878

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ドライバー]

ドライバーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月14日

クチコミ掲示板ランキング

(スポーツ)

ユーザー満足度ランキング