『ご報告』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『ご報告』 のクチコミ掲示板

RSS


「ドライバー」のクチコミ掲示板に
ドライバーを新規書き込みドライバーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信12

お気に入りに追加

標準

ご報告

2011/05/19 00:59(1年以上前)


ドライバー

クチコミ投稿数:27件

STYLISTさん、4001さん、

先日月例回(Bクラス)に参加しましたので、今日はその報告です。

1.8 2.3○ 3.4○ 4.7 5.5 6.3○ 7.5 8.5 9.6 out=46
10.4○ 11.6 12.4○ 13.4◎ 14.3○ 15.5 16.5 17.2◎ 18.6 in=39
toatl=85 pat=(17+13)30

いつも「今日こそはOBなしでラウンドするぞ」と決心して臨むのですが、だめでした。1holeでまたやってしまいました。 以前、この掲示板で「マリガン・ルール」の話がありましたが、最初のホールが苦手です。.......が、いつも2.3回はOBしてしまうのですが、この日は1回だったので進歩といえば、進歩なのですが、次回はゼロにしたいものです。


前回、DRの練習方法を色々ご教示頂き、練習所その他で打ち込んできましたが、まだ物にならず、とりあえず、以下のことに注意してDRを打ちました。
1 アドレスをきちんととる。
2 強振しない。
3 テークバックは腰でクラブを上げ、トップで力が抜けていること。
4 スリー。クオター以上にクラブを上げないこと。
5 重心を土踏まずにおくこと。
6 右肘を脇から離さないこと。

FWをキープできたのは3.4回で、まだまだばらつきがひどかったと思いますが、ラフから打った時に木に邪魔されたのが1回、それ以外は上手く打てたような気がします。

今回ベスト・スコアが出せましたが、アドバイスがなければ、出せなかったと思います。ありがとうございます。
特にアドレスなどは再三再四、注意深く検証してみたのですが、(今まではターゲットより右に向いていた)スクェアに直すことが出来ました。

DRにかぎらずスイングは、力みがあるとだめですね。特にトップでの脱力には注意しました。


現在、3万球の打ち込みを継続中ですので、そのうちにもっと良い結果が出せるような気がしてきました。

ありがとうございました!
特にSTYLISTさんには細かなご指導をいただき、感謝いたします。

書込番号:13024787

ナイスクチコミ!0


返信する
STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2591件Goodアンサー獲得:187件

2011/05/19 11:32(1年以上前)

>3 テークバックは腰でクラブを上げ、トップで力が抜けていること。


「左腰で下ろす」ってのは書きましたが「腰で上げる」なんて書いたかな?

テークバックで気を付けるのは左肩を入れようとしない事ですね。

左肩をどうこうしようとすると単純に左半身が前に出ているだけでこれに体重移動と称するスエーが入ると単に上体を右にずらしているだけになります。

右肩を真後ろに引くようにすると軸(頭)を中心に自然な捻転ができますね。

この再右膝を動かさずにむしろやや内側に絞るような感じでテークバックをすると「エネルギーが溜まる」テークバックになります。

グリップエンドから右足の前に下ろすように、それだけ心がければフェースはくるりと返って球がつかまり方向性もアップするはずです。

力む原因はグリップ圧が主な物で、右手は触っているだけにして打てると良いですね。

書込番号:13025813

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13423件Goodアンサー獲得:1901件

2011/05/19 13:22(1年以上前)

こんにちは♪
早速成果が出た様で良かったですね♪
2バーディ、7ボギー、1ダボ、2トリプルですかね?(2ダボ、1ダブルパーかな?)
後半の39(13パット)は立派なものです(^o^)V
このスコアなら、クラス優勝だったんじゃないんですか?

前回のスレで、「グッドショットは1日にしてならず・・・」と言う事は、十分ご理解いただけたし、実践されているようですので。。。

前回懸案だった、ドライバーの飛距離を伸ばす「トレーニング」をいくつかご紹介いたします。
※飛距離を伸ばすテクニックの練習ではないので悪しからず(^^;;;

一般的に有名なのが・・・フロントランジ 左右10回×3セット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8
ダンベル等での重量負荷をせずに、クラブを担いで行います。
応用編として、踏み出して腰を下げた位置でツイストを加える(踏み出した足の方へ体をねじる)と、より効果的です。
ドライバーの飛距離に欠かせない、下半身(大臀筋、ハムストリング、腸腰筋)の筋肉を使うトレーニングです。

上の写真を参照ください。
主に上半身のスイングに必要な筋肉を刺激する物です。10秒×3セット
ウェッジを2本使います(バット等、重量のある棒でも代用可)
ドライバーと同じスタンス幅で、剣道の「構え」の形を作ります。
下半身を安定させて、足の裏に根が生えているがごとく、シッカリ足元を固定します。
この「構え」の型を崩さないように、左右45度クラブを振ります。
腕でクラブを動かさずに、肩の回転で45度上半身を捻転させます(顔、肩、胸の向きをシンクロさせる)
ひざの位置を固定して動かさない(ひざが流れない)ようにします。
最初は、ゆっくり、しっかり、クラブが勢いで倒れないように振ります。
慣れてきたら、徐々にスピードアップして「ブンブン」と振り回してください。
ただし、回転の軸、下半身、構えの型は崩さないように我慢してください。

ドライバットによる素振り20本×3セット
野球のバットでも、ウェッジ2本でも良いと思います。(早い話が重たい棒を振る)
ポイントは、マン振りするのではなく・・・
スイングプレーンとバットの重みを意識して、丁寧にゆったりとスイングする事です。
ブンブン振り回さない事です。

いずれも、負荷の大きなトレーニングですので・・・
体を痛めないよう、十分にストレッチなり準備運動してから行ってくださいね♪

書込番号:13026139

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:27件

2011/05/19 21:13(1年以上前)

Stylistさん、

テークバクの件ですが、以前、「ケラブを上げるのではなく、自然に上がる」ということをどこかでおっしゃていませんでしたか?
自然に上がるというのはどういうことなのか?自分なりにやってみたら、腰の回転で上がる(上げる)のがやりやすかったので、最近は肩ではなく腰でやっています。これだと自然にあがっていきます。

左肩の入れ方ですが、これは忘れていましたが、スエーには気をつけてテークバックしています。それから、右膝ですが、完璧にはいきませんが、流れないように気をつけています。できれば、右ひざを内側に絞るようにして拇指球で蹴りたいのですが、これは難しいですね。徐々に出来るようにしたいと思います。

「グリップエンドから右足の前に下ろすように」練習場で打ってみたのですが、要領、コツは分かりました。DRもIRも右足前に下ろしたときはドローになります。ただ、曲がり具合が安定しないし、引っ掛けたりして物になっていません。今後の練習で物にしたいものです。

>力む原因はグリップ圧が主な物で、右手は触っているだけにして打てると良いですね。

はい、そうしたいのですが、おそらく、引っ掛けの原因も右手の力みにあるようです。


また、良いご報告ができるように頑張りたいと思います。
ありがとうございました。








書込番号:13027584

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:27件

2011/05/19 21:43(1年以上前)

4001さん、

>後半の39(13パット)は立派なものです(^o^)V
ありがとうございます!

>このスコアなら、クラス優勝だったんじゃないんですか?

優勝ではなく、ベスト・グロスをいただきました。というのは、一緒に回った人たちから6アンダーで納めないとと優勝できないよ、といわれ6アンダーで納まるか、様子をみながら回っていたら、INの中盤頃ころからさらにスコアが良くなってしまいました。で、これなら、自己ベストを出したほうが良いと思い、切り替えたわけです。
月例会に参加し始めて、まだ、数ヶ月なので訳も分からなかったのですが、ネットで一番少ないプレイヤーが優勝するというのではないのですね。

以下の練習、早速取り入れることにしました。

1 フロントランジ
2 上半身のスイング
3 ドライバットによる素振り

1をやってみましたが、これはかなりキツイですね。しかし、それだけ効果がありそうで、やりがいを感じました。
2もやってみましたが、単純なドリルでありながらライ角どおりに打つ練習?としてはとても良い感じです。うーん、ちがうかな? そんな感じがしたのですが。
3は1と2のコンビネーションということでしょうか、自分なりに錘をつけたSWで普段練習していたのですが、大きくゆったりと振ることを心がけてやってみることにしました。

ありがとうございました。


書込番号:13027743

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2591件Goodアンサー獲得:187件

2011/05/19 22:31(1年以上前)

自然に上がるというのはやってみるとわかります。

アドレスして腕は何もしないで胸を右に向けていきます。
胸が45度くらい右を向いた状態でヘッドの位置はすでに腰の高さくらいに上がっていますね。

上げるという動作はしていないはずです。なのにあがっちゃう。

ここから左手の親指方向へコックを入れると自然に軌道はアップライトになりますからこれまた上げなくても上がります。

両手の間をこぶし1個分くらいはなして握るスプリットハンドでグリップし、テークバック時に左手を下に下げながら捻転するとコッキングで”上がる”のが体感できます。

左手の小指を地面に向けて右手を自分側に折る感じですね。

>右ひざを内側に絞るようにして拇指球で蹴りたいのですが

蹴らなくて良いですから右足内側のくるぶしを地面に向けるようにしてみてください。

>自分なりに錘をつけたSWで普段練習していたのですが、大きくゆったりと振ることを心がけてやってみることにしました。

ウエイトトレーニングで遠心力を感じるのは良いですが、実際に打つ場合は大きくゆったりはキャスティングを引き起こしますし力みの元です。

ダウン時にグリップが体の近くを通ってグリップエンドから下ろすことです。
リズミカルにある程度クイックにやらないとタメができないです。

>曲がり具合が安定しないし、引っ掛けたりして物になっていません

タメを作るのは正直簡単ではないです。

ただキャストしながらあてる練習をするとなかなか直らなくなります。

ここはスイングを作るのか、ミート率をあげて普通にスコアアップするのか選択する場面ですね。

書込番号:13027989

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13423件Goodアンサー獲得:1901件

2011/05/19 22:43(1年以上前)

こんばんは♪

あはは・・・スコアが良過ぎて、ハンデに見合わないというルールですね♪
残念!

ホントは2もきついんだけどな〜^_^;。。。
2、が楽に感じるなら20秒×3セットにしてみてください。
この姿勢で、腕を使わずにクラブを早く振るには、相当、腹筋、背筋、肩周りの筋肉を使うし・・・腕力、握力も使わないと、クラブがブレちゃう(フラフラしちゃう)ハズなんですけど(特に腹筋がきつい筈なんだけどなあ〜??)。。。
なにしろ・・・ブンブンと出来るだけ早く上半身を左右45度に回します。
剣道の構えの姿勢を崩さずに・・・
この時、踏ん張っている足も・・・腹筋も、背筋も、腕も・・・力が入って硬直していると思いますけど・・・
コレがインパクトの瞬間に足や腹筋等の大きな筋肉のパワーをクラブヘッドに伝える感覚だそうです。
これらの筋肉が、リラックッスした状態から、インパクトの瞬間に硬直する事で・・・クラブヘッドに最大のパワーが伝達されます。。。

モチロン、スイング中にこれらの筋肉を意識して力を入れてもダメです。。。単なる「力み」になって、肝心のインパクトでパワーが伝達され無くなります。
無意識の内に使う筋肉を使うのが・・・2のトレーニングです。

そうです・・・3はスイングバランスを整える目的です。
重い物をゆったり振る事で、スイング中の体幹をしっかり整える・・・ふらつかないスイングバランスを覚えるトレーニングです。

書込番号:13028055

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:27件

2011/05/19 23:38(1年以上前)

STYLISTさん、

テークバックの件了解です。

スプリット・ハンドもやってみます。


>蹴らなくて良いですから右足内側のくるぶしを地面に向けるようにしてみてください。

蹴るより、この方が易しそうだし、無駄もなそうなのが良い感じです。やってみます。


>ダウン時にグリップが体の近くを通ってグリップエンドから下ろすことです。
>リズミカルにある程度クイックにやらないとタメができないです。

ああ、なるほど。素振りをしていて感じたことなのですが、時々、脇(腹)から遠くをグリップが下りてきてしまうことがあるのですが、ヘッドスピードが落ちてしまうわけですよね。
いずれにしても、右足前にグリップを下ろし体の近くをグリップが通ったときは、ヘッドの返りもよくドローになりますね。

打球痕がヒールとトウ側にばらつく原因は、グリップの通りの違い(近いか遠いか)によるもののようです。で、その違いがでてしまうのは、トップでの力みにあるようです。(自分の場合ですが)
脱力していれば、覚えたことが素直にスイングに現れていいはずですよね。
つまり、コックも入り安定してドローが打てるようになる筈だと思うのですが、まあ、とにかく練習してみます。で、それをリズミカルにやりなさいということですね。了解です。










書込番号:13028354

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:27件

2011/05/19 23:55(1年以上前)

4001さん、

>ホントは2もきついんだけどな〜^_^;。。。

まだ、ぶんぶんと速く振れていませんので、そのうち体にググッとくるかもしれませんね。
インパクト時の圧力に負けない筋力は付けておきたいと思いますので、楽しみなトレーニングになりそうです。
で、2は無意識の内に使う筋肉のトレーニングということですね。これは、体の切れもよくなりそうで、練習を積めば、スイングが楽になりそうです。
「ライ角」云々というのはやはり、的外れでしたね。






書込番号:13028463

ナイスクチコミ!1


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2591件Goodアンサー獲得:187件

2011/05/20 01:21(1年以上前)

>打球痕がヒールとトウ側にばらつく原因は、グリップの通りの違い(近いか遠いか)によるもののようです

ん〜どうかなあ

人間の調整力はすごいんです。だってそもそもあんな小さいボールをほんの小さな芯で打つことができるんですからね。

むろん軌道が安定してなければミート率は悪くなりますが、注意して欲しいのはボール位置ですね。

近過ぎないですか?

股関節から前傾して腕をぶらーんと垂らしたらそこが左手のグリップポジションです。

いつもどおりアドレスしたらそこで腕をたらしてみてください。

グリップしたい場所よりもシャフト寄りに手が行く場合はボールが近過ぎです。

逆に腕を垂らした位置でグリップできないのはボールが遠すぎです。

特にドライバーはだらーんよりも少し遠くて適正です。

もし近過ぎたら遠めにボールを置いて練習してみてください。これ最初はひどいあたりになりますが、早めの修正が良いのは言うまでも無いです。

書込番号:13028816

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:27件

2011/05/20 21:17(1年以上前)

STYLISTさん、

>近過ぎないですか?

アイアンで調べた結果ですが、ハンドファーストに構えて、股関節あたりからこぶし一個半弱ですから、近いようです。


ところで、DRでボールとフェースの正しい合わせ方はどのようなものでしょうか?
自分の場合、ボールをDRのクラウンのしるしよりトウ側に置くようにしているのですが、これは、ドローを打つのにスイート・スポットよりややトウ側に当てたいのでそうしています。
一般的にはDRの正しい置き方はどうすべきなのでしょうか?
(このボールとDRの位置関係はアドレス時の見え方で、そのようにあわせています)
(体とボールの距離はこぶし一個半(あるいは一個半弱かな)?











書込番号:13031418

ナイスクチコミ!0


STYLISTさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2591件Goodアンサー獲得:187件

2011/05/21 00:14(1年以上前)

>(体とボールの距離はこぶし一個半(あるいは一個半弱かな)?

そういうジャッジの仕方はしないでください。誤りです。

前傾角度によって股関節からこぶしの距離は変わります。ですから腕をだらりと下げた位置というのが客観的に正しいです。

これでこぶしの位置が体から異常に遠い場合は前傾が深すぎると言えるでしょうが、これは身長や腕の長さに左右される部分でもあります。

前傾が深すぎる場合はつま先加重が主な原因です。

また逆もかかと加重ですからアドレスって非常に難しいということがおわかりでしょう?

フェースの話ですが良いと思います。必ず遠心力で実際にヘッドが遠くを通過しやすいからです。

ミスるならトウ寄りでというのも根拠として論理的です。

ただし、ドライバーからパターまで芯で打たないショットというのは無いという大原則がありますのでトウヒットして安心しないように。

下りのパットで芯をはずすなんてお馬鹿なこと言うのはアホの極みです。



それから私がしきりにタメとかリズムとかの話をするのはこれこそ力みをとるポイントだからです。

テレビで見るツアープロは非常に軽々とスコーンと打ちますよね?特にアイアンショットはかるーく打っているのに気が付かれると思います。

ブンブン振っているのは石川遼くらいですね。

一生懸命振っているアマチュアに比べるとそのスイングリズムの速さと軽やかさの差は際立っています。

逆に腕力で振るのはタメが無い場合ブンブン振らないと飛ばないのを体が感じるからです。
7鉄で120ydはおそらく普通のアマチュアでも軽やかに振れると思いますが、150ydはほぼマン振りです。

これはタメが無いからマン振りしないと飛ばないのを体が感じるためです。

プロが軽く振っても速く振れるのはタメがある加速するスイングをしているからなんですね。アマチュアが思い切り振るよりも軽やかに振った方が速いのはそのせいです。

タメを作る事こそ力みをとる唯一の手段です。

書込番号:13032247

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:27件

2011/05/21 11:39(1年以上前)

STYLISTさん、

アドバイス、ありがとうございます。


>そういうジャッジの仕方はしないでください。誤りです。
>前傾角度によって股関節からこぶしの距離は変わります。ですから腕をだらりと下げた位置というのが客観的に正しいです。
>これでこぶしの位置が体から異常に遠い場合は前傾が深すぎると言えるでしょうが、これは身長や腕の長さに左右される部分でもあります。

ああ、確かにおっしゃるとおりですね。こぶし一個半とか2個とか、目安だけで判断してはいけませんね。正しい前傾や加重ができていなければ、正しいスイングはありえませんものね。



>それから私がしきりにタメとかリズムとかの話をするのはこれこそ力みをとるポイントだからです。

はい、実際のスイングでは溜めてリズム良く振るよう心がけています。まだまだ、力みが取れないのですが、最近何かイイ感じがつかめてきましたので、クラブの撓りを利用して軽くポーンとジャストミートで打てるようにトライしてみます。この感覚が体にしみこんでくれば、何とかなりそうですね。


ありがとうございました。






書込番号:13033563

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ドライバー]

ドライバーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月1日

クチコミ掲示板ランキング

(スポーツ)

ユーザー満足度ランキング