『福島に行ってきました』 の クチコミ掲示板

 >  >  > ツーリング
クチコミ掲示板 > バイク > ツーリング

『福島に行ってきました』 のクチコミ掲示板

RSS


「ツーリング」のクチコミ掲示板に
ツーリングを新規書き込みツーリングをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ24

返信19

お気に入りに追加

標準

福島に行ってきました

2011/10/11 18:31(1年以上前)


ツーリング

スレ主 緑山さん
クチコミ投稿数:1303件

エブリーの状態

磐梯山ゴールドライン

磐梯吾妻レークライン

磐梯吾妻スカイライン

皆様こんにちは。

9月にさどたろうさんが紹介された、福島県内の観光有料道路が無料化になったため、軽箱バン(スズキ エブリーバン)にYBR-125を積んで、走りに行ってきました。(10月8日〜11日)
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=13511283/

さどたろうさんのアドバイス通り、冬装備で走りましたから、寒さは感じませんでした。
下はジャージー+ライディングパンツ、上はTシャツ+長袖シャツ+ウールの長袖ニットセーター+ライディングジャケット(ライナー付き)、革製冬用グローブという、重装備になりましたが…。
初日はニットセーターを着ずに走ったら、夕方の日陰部では、少し寒かったです。

UPした写真は、エブリーの状態(YBR-125が縦に入ります。)及び、各道路の料金所の様子です。
エブリーの屋根上の箱は、テントなどのキャンプ用具(今回は不使用)と、着替えなどが入っています。(2個/4個中 は空箱です。結果的には1箱で良かった。)

今回のツーリングでは、磐梯高原だけではなく、日光も走りました。
日光市郊外の大型ショッピングセンターにエブリーを駐車させ、YBRを降ろして、国道120号を、いろは坂〜奥日光〜片品村〜沼田市まで行き、県道62号で桐生市に出て、国道122号で日光市に戻るという、200km余りのコースです。(地図上では、短いですが…。)
http://g.co/maps/s48wt

その日の内に、喜多方市の、道の駅 喜多の郷に移動し、車内泊としました。
四輪の移動コースは下記です。(出発地は市役所に置き換えています。)
http://g.co/maps/nm9gm
ここに併設されている温泉は、17時以後は\300になります。(〜17時は\500)

10月9日は主目的の3本の道路を走りました。
http://g.co/maps/tm9kb

10月10日は、2つの湖を一周しました。
http://g.co/maps/6w9v3

尚、実際のコースと地図上のコースとは、細かな所では一致しないかも知れません。
大体のコースとして、見てください。

盆地のためか、毎日朝は切りが深かったです。
しかし、山に登れば晴れていて、周辺も良く展望できました。
今回は走りに行ったため、写真は余り撮ってはいませんが、大型三脚を担いだハイカーも数多く見ました。(エブリーの車内に見える三脚は中型三脚です。)

行く前の予定では、帰りは米沢や福島を回って帰るつもりでしたが、白河に出て国道4号線を1本道で帰りました。
地図で表される距離は非常に短いですが、実際のコースは寄り道をしたり、迷って変な所へ行ってみたりと、200km〜230km余り、合計で665km余りになりました。
出発前の給油〜帰宅後の給油で、約12Lを使いましたから、平均燃費は55km/Lを軽く越えました。
いつものことながら、燃費は良いですね。

紅葉には若干早く、奥日光辺りで、色付いている木が僅かにある程度でした。
今月下旬が見頃かな?と思います。

今回はたまたま3連休と重なったため、各地で渋滞に巻き込まれましたが、2輪の場合、停車している4輪の脇をすり抜けられるので、ある程度は楽でした。
ただ、磐梯吾妻スカイラインの浄土平付近は、双方からの上りが非常に込んでいて、2輪といえども、思うようには走れませんでした。
下りは比較的空いていましたが、途中で、大型バスが先頭を走る車列に追いつき、小型車は何とか抜きましたが、バスはダメですね。
それでも、長い直線で、バスの運転手さんが、車窓から手を出し、”抜け”の合図をしてくれたため、そこで抜きました。

しかし、125ccでは、山道はきついですね。
3速〜4速主体に、4〜5,500rpmで走りましたが、ヘアピンなどでは、2速に落としたこともありました。
四輪の運転手さんで、バス同様”抜け”の合図をしてくれる方もいらっしゃいますが、上りの場合、パワー不足でスピードが出ません……。

250ccのNinja 250Rでも、エブリーに載せられると思いますが、斜めにしないとダメで、そうすると、車内で寝られません。(全長は約10cm長いだけです。)
ハイエースか、キャラバンクラスが欲しいです。

トランスポーターとして箱バンがあると、目的地へ行き、その周辺を走り回るには良いですね。
次は佐渡島とか、能登半島を計画していますが、何時になるかな?

書込番号:13612175

ナイスクチコミ!3


返信する
自由道さん
クチコミ投稿数:671件Goodアンサー獲得:19件 自由道 

2011/10/11 18:58(1年以上前)

お疲れ様でした。
緑山さんを一言で言うと 『ツーリングのアスリート』ですね。
それも若い人がやるならともかく、お年を召された(失礼!)方がここまでやるとは頭が下がる思いです。

バイクの燃費は相変わらず良いようですが、エブリィの方はどうだったでしょうか?
軽の場合、重い車重に小さなエンジンなので最近は燃費20kmも珍しくないリッターカーの半分もいかない場合も多いいので・・

書込番号:13612283

ナイスクチコミ!2


スレ主 緑山さん
クチコミ投稿数:1303件

2011/10/11 21:16(1年以上前)

自由道さん こんばんは。

>バイクの燃費は相変わらず良いようですが、エブリィの方はどうだったでしょうか?

今回の福島旅行では、満タン法で測ると、660km余り走って、平均14.7km/Lでした。

但し、5月に四国に行った後、7月上旬にユーザー車検を受けるため走らせただけで、それ以外は全く動かさずにいました。
前回の給油は、7月16日に給油したという状況です。(自宅にて、手持ち燃料を補給。)
それでも時々はエンジンを掛けていましたから、自然蒸発+アイドリングで相当量が無駄になったと思っています。

5月の四国旅行では、今回同様に屋根上に4個の箱を載せた状態で、2700km余り走って、16km/L余りでした。
箱がない状態(空気抵抗が少ない状態)だと、約18km/Lになる事もあります。
街中を含めた、普段の使用状況では、15km/L程度が多いですが…。
なお私のエブリーは、07年初登録で、現在48,000km余り走っていて、NA、5速MT仕様です。

2輪もそうですが、エブリーに乗っている時は、しょっちゅうバックミラーを見ています。
近づいてくる車があれば、可能な限り、左に寄って、先に行かせるようにしています。
街中や、何台かがつながって走っている時は、この限りではありませんが…。

1〜1.5Lカークラスが、車体重量とエンジン出力のバランスが良く、HV等ではなくても、燃費は良さそうですね。
少し大きめのエンジンを、比較的低回転で使った方が、小排気量エンジンを、高速回転させるより、燃費は良いですから。
もっとも、知人のプリウスでは、カタログ値:30数kmに対し、18〜20km/Lしか走らないと言っていますが…、

エンジン性能曲線の燃料消費量が最低の回転数(≒最大トルク発生回転数)が、一番燃費が良さそうですが、車全体で考えた場合、そんな回転数では走行抵抗が増え、燃費は悪くなります。

書込番号:13612960

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:363件Goodアンサー獲得:9件

2011/10/11 21:24(1年以上前)

1枚目の写真すごいですね。まさに、母艦と搭載機です。
これはもう、ツーリングの上を行く別の遊びでは。
何か良いネーミングはないですかねえ。

書込番号:13612992

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:215件Goodアンサー獲得:6件

2011/10/11 22:28(1年以上前)

緑山さん

こんばんはm(__)m


うわ〜ww
小さい頃にテレビで見た 探検隊番組の様なワクワク感が湧いてきます。

いいな〜なんか楽しそう♪

書込番号:13613434

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4543件Goodアンサー獲得:385件 ViveLaBibendumLieblingsMotorr. 

2011/10/11 23:21(1年以上前)

緑山さま
計画通りに行かれたのですね〜流石です^^
トランポ有れば便利ですよね…昨日ツインリンクもてぎ開催のライディングパーティに行って来ましたがレーシングタイヤ履いてる訳でもないのに自走でなくトランポに積んで来られた方が結構いらっしゃいました…皮つなぎ脱いでTシャツで帰れるのが良いんだそうで3連休最終日の高速渋滞も何のそのだとか…イベント顔馴染みのトランポには建築用のフローリングが施されていまして…自力で床貼ったそうですが車中泊に良いですね^^

書込番号:13613801

ナイスクチコミ!1


自由道さん
クチコミ投稿数:671件Goodアンサー獲得:19件 自由道 

2011/10/12 01:35(1年以上前)

エブリィが14.7km〜18km/Lも走るとは、走行の仕方もあるでしょうがさすがNA、5速MT仕様ですね。
オートマ四駆ターボのエブリィなんかだと6km/Lなんて話もよく耳にしますので・・
私もECVTスーパーチャジKV3の古いサンバーを持ってますが、いくら頑張ったところで10km/Lは無理で普通8km/Lです。

それと余談ですが、これから安い軽バンを買おうという方に(平成11〜18年)それぞれ特徴を上げると

サンバー(TV1)は足元が他の軽バンと違いFフェンダーの張り出しがなく、足元が広々してます。
コラムシフトで運転席も広々
ミニキャブ(U62)はテールランプがバンパーに入っているのでリヤゲートを開口した時に出っ張りが無くバイクの積み下しはラク
アクティは乗り心地が最も普通車に近くバモスだと更に乗り心地が抜群(但し標準ルーフのみ)運転席は多少窮屈
ハイゼット&アトレータイヤが限りなく4隅に付いているのでコーナーでの踏ん張りはNO.1 またアトレーの内装は豪華
マニュアルミッションのタッチはダイハツがスパッと入り最も操作感がすぐれいています。
エブリィはターボ車ならアトレーワゴンと並び軽バンでは最も動力性能が高く加速感は抜群 K6のエンジンは華奢なので選ぶなら
F6を選ぶ

と言った感じです。

書込番号:13614362

ナイスクチコミ!1


スレ主 緑山さん
クチコミ投稿数:1303件

2011/10/12 07:46(1年以上前)

自作ベッド & 折り畳み自転車

屋根上のスノコ

若干軽量化した頃

四国旅行時の状態

お早うございます。

先ず、先のスレでの誤記訂正。
誤:盆地のためか、毎日朝は切りが深かったです。
正:盆地のためか、毎日朝は霧が深かったです。

誤:ただ、磐梯吾妻スカイラインの浄土平付近は、双方からの上りが非常に込んでいて、
正:ただ、磐梯吾妻スカイラインの浄土平付近は、双方からの上りが非常に混んでいて、

誤:エンジン性能曲線の燃料消費量が最低の回転数(≒最大トルク発生回転数)が、
正:エンジン性能曲線の燃料消費率が最低の回転数(≒最大トルク発生回転数)が、
 線図は時間・出力あたりの消費量ですから、燃料消費”率”になりますね。
 
気が付いている誤変換・ミスタイプ箇所は上記3箇所ですが、分かり難い表現などはご容赦ください。
例1:地図で表される距離は非常に短いですが、実際のコースは寄り道をしたり、迷って変な所へ行ってみたりと、200km〜230km余り、合計で665km余りになりました。
→上記は2輪の走行距離で、1日あたり200km〜230km余りで、3日間合計で665km余りということです。

例2:今回の福島旅行では、満タン法で測ると、660km余り走って、平均14.7km/Lでした。
→エブリーでの、自宅〜喜多方市〜満タン給油地点(帰路の越谷市)までの距離です。
喜多方市内で、20L給油しましたが、満タン給油ではなく、ここまでの燃費は分かりません。
越谷市〜自宅はさらに100km以上有りますが、帰宅後は未だ給油してなく、全行程での燃費は分かりません。

この他、変な箇所は適当にお読みください。(以後の文章を含めて。)


>何か良いネーミングはないですかねえ。

私は”トランポツーリング”と呼んでいます。
トランスポーターを使ったツーリングのことです。


>イベント顔馴染みのトランポには建築用のフローリングが施されていまして…自力で床貼ったそうですが車中泊に良いですね^^

今回はバイクを積んだためベッドは降ろしましたが、四国旅行時には自作ベッド(ベニヤに30cmほどの脚を付けただけの”台”)を積みました。
これなら写真のように、脇のスペースに、折りたたみ式自転車が積めます。
ベッド下に荷物が置けるように、脚を付けました。(30cmでは、やや低い。)

屋根上の状態は、最初は1x4材+垂木でスノコを作りました。(写真参照)
色々な物を載せられるように…との考えでした。
しかし、重すぎてスノコ自体の上げ下ろしが大変で、不要時は取り外して…は困難でした。
次に、不要な板を外し、若干軽くしましたが、荷箱×4個を載せると、これまた上げ下ろしが困難でした。(写真参照・5月連休の山梨県・西湖キャンプにはこれで行きました。)

その後さらに、中央で分割し、左右に分けました。
1/2の重量になり、これで連休明けに四国などへ行きました。(写真参照・分かり難くてゴメン)
屋根上への上げ下ろしはこれで問題ないのですが、今度は降ろした後の保管場所に広いスペースが必要となり、少し不便でした。

で結局、現状の形(各箱単独で載せる方法)になりましたが、キャリアへの固定方法(奥側)に問題が出ています。
角ボルトで固定していますが、奥側へは手が届かず、紐で縛っています。
箱〜板の固定位置を変え、奥側は箱の外側ではなく、内側(箱の下)で固定する方法に変えるつもりです。
現在は、右後の箱の、後側のみ、この方法で固定しています。
細紐とボルトでは、”見た目”が違いますから…。← 変な所にこだわっています。

自作ベッドも、幅の狭い物を作れば、2〜3泊程度なら、屋根上の箱は不要になるでしょう。
その場合、脚の長さを35〜40cmくらいにすれば、ベッド下がより有効に使えます。
次回までには作りたいですね。


>走行の仕方もあるでしょうがさすがNA、5速MT仕様ですね。

以前フルタイム四駆のエブリーに乗っていましたが、センターデフ(ビスカス式)の抵抗が大きく、10km/Lを割ることも多かったです。
リフトアップして車輪を回そうとしても、簡単には回らないほどの抵抗がありました。

現在は多少燃費が落ちても良いから、パワーがあるターボ車が欲しいです。
出来れば”ドッカンターボ”ではなく、1,500〜2,000rpm程度から効く、”マイルドターボ”が扱いやすくていいですね。
行きつけの整備工場のオヤジ(スズキ出身)の話しでは、四駆システムはスバル車が良く、ターボは三菱車が壊れないとか。(軽四での話し)

私のエブリーで山道を走ると、125ccバイクと同じ感覚になり、YBR同様の3〜4速を多用することになります。
YBRもそうですが、エブリーにも、6速が欲しい…。

書込番号:13614802

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3028件Goodアンサー獲得:455件 縁側-日々のバイク話の掲示板

2011/10/12 09:27(1年以上前)

トランポネタでマイナーチェンジ前のアトレーターボ4AT2WDで燃費は10km/L前後、
現行のアトレーターボ4AT4WDKF-DET型エンジンで燃費は14km/L前後
タイヤのエア圧上げ気味でハイゼットターボ5MT2WDで燃費は13km/L前後でしたよ

書込番号:13615072

ナイスクチコミ!2


スレ主 緑山さん
クチコミ投稿数:1303件

2011/10/12 17:21(1年以上前)

ヤマハ乗りさん こんにちは。

>タイヤのエア圧上げ気味でハイゼットターボ5MT2WDで燃費は13km/L前後でしたよ

空気圧を上げてタイヤの変形を少なくすれば、走行時の抵抗も減り、燃費向上には有効ですね。
私のエブリーも、6PRタイヤを履いているため、空気圧は前後とも、300kPaです。(一時は法定積載量の2〜3倍の荷物を積んでいたこともあり、400kPa以上入れていた時もありました。)

YBR-125も230〜250kPa程度と、やや高めです。
これは燃費対策であると同時に、パンク対策でもあります。(空気圧が少ないと、パンクしやすいと聞きます。)
YBR-125を購入以来、2年余り乗っていますが、未だパンク経験はありません。
空気圧が高い為か、タイヤの中央部は溝が残り少なくなっていますが、両サイドは溝が深いです。(コーナーを寝かせて走る技量がないのが、最大の原因ですが…。)


今日30年余りの付き合いになる、某ホンダウイング店に行き、リヤタイヤを発注してきました。
ダンロップ・TT100GP・3.50-18 56H TL で、タイヤ価格は定価通りで、工賃・廃タイヤ処理は無料になり、結局、\15,000余りになるとのことです。
2輪館やナップスの方が、安価(\10,000程度?)だとは思いますが、”長年の付き合い”を優先させました。

標準タイヤサイズは90/90-18 51P TLで、TT100GPでは90/90-18もありますが、長距離ツーリングで荷物を大量に積むことも考え、敢えて3.50-18を選択しました。(燃費対策上は不利になりますが…。)
フロントは標準サイズ(2.75-18TL)が国内流通して無く、3.00-18TLを入れる予定のため、それに合わせたとも言えます。
(台湾・チェンシン製タイヤを、独自ルートで仕入れている販売店には有るかもしれませんが…。)

書込番号:13616405

ナイスクチコミ!0


自由道さん
クチコミ投稿数:671件Goodアンサー獲得:19件 自由道 

2011/10/12 18:10(1年以上前)

緑山さん こんばんわ

>空気圧は前後とも、300kPaです。
>一時は法定積載量の2〜3倍の荷物を積んでいたこともあり、400kPa以上入れていた時もありました。

これって空気圧に無頓着なユーザーには分らないことで杓子定規に規定圧を入れてる場合も多いと思うのですが 
軽バンの場合最低でも300kPa以上は入れとかないとタイヤがたわみいいことありませんよね。
先日釘が刺さっていて抜けてくるので500kpa入れましたが 通常では400kPa入れる事はありませんが350kpa程度は
空気圧チェックの時に入れる事が多いいです。

空気圧がゆるくなってくるとハンドル切る重さで圧の低下が判断できますね。

書込番号:13616588

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1195件Goodアンサー獲得:62件

2011/10/13 05:43(1年以上前)

お疲れ様です。上のボックスはどう固定してあるの?

書込番号:13619096

ナイスクチコミ!1


スレ主 緑山さん
クチコミ投稿数:1303件

2011/10/13 08:50(1年以上前)

箱の内側

ザグリ穴

角ボルトで固定

内側は紐で縛った。カッコ悪い

自由道さん お早うございます。

>これって空気圧に無頓着なユーザーには分らないことで杓子定規に規定圧を入れてる場合も多いと思うのですが、軽バンの場合最低でも300kPa以上は入れとかないとタイヤがたわみいいことありませんよね。
>先日釘が刺さっていて抜けてくるので500kpa入れましたが、通常では400kPa入れる事はありませんが350kpa程度は空気圧チェックの時に入れる事が多いいです。

私はそこまでは考えていませんが、タイヤが暖まっていると、空気圧も上がるため、350kPa程度入れることはあります。
スペアタイヤは、チェックする回数が少ないため、補充する時は400kPaで入れていますが…。


さどたろうさん お早うございます。
さどたろうさん が紹介して下さったおかげで、楽しいツーリングが出来ました。
感謝いたします。

>お疲れ様です。上のボックスはどう固定してあるの?

写真を撮影・UPしましたので、見てください。
箱の四隅を、M6・六角ボルト×4本で、1x4材に固定し、その1x4材を1/4インチ角ボルトでルーフキャリヤに固定しています。(このサイズでは、M6角ボルトは無かった。)
箱と1x4材とを、単純にM6ボルトで固定すると、締め付け力により、箱の底板が凹むため、φ13mmの塩ビ水道管を30mmの長さ(箱の脚部の高さ)に切って、スペーサーとして入れています。
スペーサーは4枚目の写真にも写っています。

最初は、M6ボルトが1x4材の下に突き出ていましたが、ルーフキャリヤに載せる際邪魔になるし、収納時に重ねて置くにも邪魔なので、板厚の1/2程度の深さに、ザグリ穴を開けました。
突き出ていたボルトは切断しました。
出発直前に加工したため、木材の切断部は切りっぱなしですが、最終的には面取りをした後、ペイントを塗ります。

先のレスでも書きましたが、中央側(内側)は1箇所を除いて角ボルトで固定できず、紐で縛っています。
M6ボルトを通す穴の位置を変え、手が入る箱の下で、固定するようにしたいと思っています。
もう少し足の長いルーフキャリヤもあり、それを使えば奥の方まで手が届くとは思いますが、屋根上の荷物はなるべく低い位置に載せたいため、このキャリヤを選びました。


箱は下記の120Lベランダストッカーです。
http://www.tenmacorp.co.jp/housewares/products/detail/item00376.html
アイリスオーヤマにも同類の箱が有り、価格も安価ですが、内容積がやや小さいため、これを選びました。
尚、同型の箱はYBR-125(黒)に積み、昨年北海道一周ツーリングでも使いました。(YBRは2台所有)


道の駅 喜多の郷でも、「上の箱の荷物の取り出しや収納はどうするの?」と、何人もの方から質問がありました。(ここは温泉が併設されていて、オートキャンパーが多い。)
脚立を使って登りますが、今回は室内(屋根の下)に収納しました。(四国旅行では、キャリヤに積みました。)

書込番号:13619491

ナイスクチコミ!0


自由道さん
クチコミ投稿数:671件Goodアンサー獲得:19件 自由道 

2011/10/13 14:59(1年以上前)

緑山さんこんにちは
ベランダストッカーを落ちないように固定してしまうとは これまたおそれいりました。
荷台の多くがバイクが占有してしまう場合、この方法がベストでしょうね。
ただ高速走行時にフタ側が外れないか心配も出てきそうですし、雨中走行だとケースがドロドロに汚れそうなのですが・・
 

書込番号:13620593

ナイスクチコミ!1


スレ主 緑山さん
クチコミ投稿数:1303件

2011/10/13 19:06(1年以上前)

自由道さんこんにちは。

>ただ高速走行時にフタ側が外れないか心配も出てきそうですし、雨中走行だとケースがドロドロに汚れそうなのですが・・

ホームセンターなどで、実物をご覧になれば分かりますが、蓋を閉めた後、ロックが掛かるようになっています。(ただ、それほど強固ではありませんが…。)

四国へ行く前、1泊2日で、東北へ行きました。
昨年走った三陸沿岸が、地震や津波でどうなったかを、自分自身の目で見たかった為です。
余りのひどさに岩手まで行く気がしなくなり、仙台でUターンして東北道で帰りました。
この時、80〜90km/hで走りましたが、何ともありませんでした。
その後の四国一周は下道主体でしたが、今回の喜多方市往復と合わせ、問題は起きていません。
より安心感を得たいなら、蓋の上にロープを掛けた方が良いでしょうね。

四国では一部お天気が悪く、雨の中を走りましたが、荷箱の中に水が入ることはありませんでした。
もし、濡れたバイクを車内に入れる時は、濡れたまま入れ、その後タオルなどで、水滴を拭き取らないとダメでしょう。
予め、ブルーシートを敷いておき、垂れた水滴を拭き取りやすくする等の対策も必要でしょう。

トランポを使う事は、常設のテントと共に移動しているようなものです。
キャンプ泊の場合、テントを張る場所探さないとなりませんが、トランポの場合、いざとなったら、どこででも寝られますから、便利と言えます。

5月の西湖キャンプでは、ルーフキャリヤに固定したパイプからブルーシートをタープ代わりに張り、その下にテーブルと椅子を置き、食事はそこで摂りました。
寝たのは車内ですが…。

書込番号:13621320

ナイスクチコミ!0


自由道さん
クチコミ投稿数:671件Goodアンサー獲得:19件 自由道 

2011/10/14 10:24(1年以上前)

立てるのがいいですね

ベッドを入れるとさすがに狭そうですが・・

天井に蚊帳張って寝るのも気持ちいいかも・・

トヨタクイックデリバリー

うちの近所に古いスカイラインマニアのおっさんがいて、R33やRSなどナンバー付き4ドアのGTS以外はたまに仮ナンバーで
ドライブを楽しんでるようです。
緑山さんのような年に数度のトランポ使用の場合、このやり方の方が自賠責保険の金額+その都度の臨時運行証代750円
だけですみますので、小さい軽ではなく車内に立てる クイックデリバリーのような車両もいいですね。
http://benriyadachs.blog86.fc2.com/blog-entry-544.html

書込番号:13624127

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3028件Goodアンサー獲得:455件 縁側-日々のバイク話の掲示板

2011/10/14 11:15(1年以上前)

う〜ん、仮ナンバーでレジャーって目的外使用になるので無登録・無車検車両の運転になり違法かと
あと昔、クラシックカーイベントで捕まっている人もいましたね

書込番号:13624286

ナイスクチコミ!4


自由道さん
クチコミ投稿数:671件Goodアンサー獲得:19件 自由道 

2011/10/14 12:10(1年以上前)

まあ そうお考えのむきは普通に登録して乗ればいいだけです。

書込番号:13624453

ナイスクチコミ!2


スレ主 緑山さん
クチコミ投稿数:1303件

2011/10/14 18:10(1年以上前)

椿台(ししどの窟前)

大観山展望台脇にて

仙石原・平日にもかかわらず大勢の人出だった

銀波は逆光気味の方が良い…

こんにちは。

>うちの近所に古いスカイラインマニアのおっさんがいて、R33やRSなどナンバー付き4ドアのGTS以外はたまに仮ナンバーでドライブを楽しんでるようです。

走っていると、今でもたまに、仮ナンバーのクラシックカーと出合いますね。
あれも、目的外使用なのかな?

私も、30年ほど前、”4気筒のスカイライン”に乗っていましたョ。

 !!!ッ・・・

但し、RSではなく、L16エンジンを積んだ、ライトバンでしたが……。


私がよく行っていたボート屋さんでは、初めはナンバー付きのトレーラーを使っていましたが、その内ナンバーは返納し、納艇などで必要な時には、その都度、仮ナンバーを取っていました。
これはどのような目的で、申請しているのか知りませんが…。

又、別のボート屋(マリーナ業)では、自作の大型トレーラー(ナンバー無し)に、預かっている船(全長10mオーバーも有る)を乗せて、置き場所〜自宅前のスロープ間(公道・数百m)を牽引車(トレーラーヘッド)で引いています。
明らかに違法ですが、その店にはお巡りさんもしょっちゅう来ていますが、見て見ぬふりをしているようです。
何か事故があれば、警察も動くのでしょうが…。


>小さい軽ではなく車内に立てる クイックデリバリーのような車両もいいですね。

大きい車なら、色々な物が積めて良いですけれど、価格も高くなるし、普段の使い道も限られます。
私には、エブリーあたりが身分相応です。
私のような年金暮らしでは、今のエブリーが壊れたら、次を買うお金もありません。

UPされた車輌(大型ルーフキャリヤ付きクイックデリバリー)なら、もう少し幅が狭いベッドを自作すれば、Ninja 250Rクラスも縦に入りそうですね。
真夏だったら、屋根上に蚊帳とかメッシュテントを張って寝ると、気持ちが良いでしょう。
春〜秋口なら、普通の1〜2人用ツーリングテントなら張れそうです。


先のレスでも書きましたが、昨日、YBR-125のリヤタイヤを、標準の台湾・チェンシンタイヤ(90/90-18TL)から、ダンロップ・TT100GP 3.50-18TLに履き替えました。(込み込みで\15,000でした。)
早速、小田原〜湯河原〜大観山〜芦ノ湖〜仙石原 を往復し、途中少し別ルートも走りました。
今までとは違い、何だが路面に吸い付くような感じでした。
コンパウンドが柔らかいのでしょうか。
フロントも既にTT100GP 3.00-18TLを発注してあり、明日には組み替えが出来るでしょう。(込み込みで\10,500。前払い済み)
グリップが良いのは歓迎すべき事ですが、耐摩耗性がどの程度になるのか、少し気になります。
ガンガン攻める訳ではなく、の〜〜んびりツーリング主体ですから…。

書込番号:13625632

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4543件Goodアンサー獲得:385件 ViveLaBibendumLieblingsMotorr. 

2011/10/14 22:12(1年以上前)

緑山さまの走りでしたら主に制動時にタイヤが減るので減速して停止の瞬間にブレーキをチョッとだけ緩めてカックンさせないようになさるだけで摩滅かなり軽減される筈です…滑らなければ減り難い…ってことで…

仙石原この時期は曜日に依らず混んでますね…車道にはみ出して観光客が歩くので気を遣いますがあの薄野は壮観ですので致し方なし^^

書込番号:13626629

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月18日

クチコミ掲示板ランキング

(バイク)