『Lexar Professioal USB3.0 デュアルスロットカードリーダー』 の クチコミ掲示板

『Lexar Professioal USB3.0 デュアルスロットカードリーダー』 のクチコミ掲示板

RSS


「レキサーメディア」のクチコミ掲示板に
レキサーメディアを新規書き込みレキサーメディアをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信1

お気に入りに追加

標準

カードリーダー > レキサーメディア

スレ主 qutaさん
クチコミ投稿数:67件

USB3.0のロゴが追加されています。

Lexar Professional CF 8GB 600X

Extreme Pro SDHC UHS-I CLASS10 32GB 95MB/s

Extreme SDHC CLASS10 16GB 30MB/s SLC

Lexar Professioal USB3.0 デュアルスロットカードリーダー LRW300URBNAを購入してみました。

日本ではまだ未発売となっているLexarのUSB3.0カードリーダーで、外観は前型番のRW035-870とほぼ同じで、違いはUSB3.0のロゴが入り、USBポートがUSB3.0(ミニBコネクタ)の物に変更されたぐらいです。
スロット部分ももちろんポップアップ式になっているので埃に強く、リーダーの底には滑り止めのゴムが付いているので安定してカードがさせます。付属のコードはUSB3.0専用ですが他社の物よりも細く、長さもSanDiskの物より10cmほど短いので使い勝手がいいです。

対応メディアはSD(HC・XC・UHS-I)カード、CFカード(UDMA7まで対応)といかにもカメラ用メディア専用のリーダーで、メモリースティックは使えずmicroSD(HC・XC・UHS-I)はSD変換アダプターが必要になるので、購入しようと思っている方は注意が必要です。

メディアの抜き差しの良さは最高クラスで、どのスロット部分も奥が深く差したカードもしっかりロックするので非常に安定感があり、CFカードスロットの方は適当に差してもスピーディに真直ぐ入るようになっているので使い勝手がいいです。SDカードスロットの方は斜めに入らないように設計されていてるのでカードが入りにくいような感じはありますが、カードを真直ぐにするとスムーズに入るようになります。メディアを抜くときは親指と人差し指でつまんで少しずつ引っ張り出すようにするのがお勧めです。メディアの抜き差しによる端子部分へのダメージは他社の物よりもずっと軽い感じだったので、CFカードで功績を残しているLexarだけあってよく考えて作られているなと思いました。

リーダー自体の転送速度は同社のProfessional CFカード 8GB 600Xでシーケンシャルリードが93.5MB/s、シーケンシャルライトが76.8MB/sで、SanDisk Extreme Pro UHS-I SDHC 32GB 95MB/sはシーケンシャルリードが83.6MB/s、シーケンシャルライトが77.3MB/sと転送速度は中堅クラスのリーダーですが、他社のリーダーよりもランダム性能の伸びが非常に良く、特にランダムリード4KBの数値が爆発的に高くなっています。
90MB/s以上のCFカードやSDHCカードはそこそこの速度でしたが、45MB/sクラスのCFカードの場合は限界近くまでの速度がでやすく、同社のProfessional CF 8GB 300Xだとシーケンシャル、リード、ライトと共に43.5MB/sでています。通常のSDHCカードの方は同社のProfessional SDHC CLASS6 8GB 133Xでシーケンシャルリードが22MB/s、シーケンシャルライトが21MB/sとそこそこ速いです。
あと競合会社であるSanDiskのExtreme CLASS6orCLASS10 SDHCカード 30MB/s の30MB/s高速転送には当然対応していないだろ思いながらも一応測定してみましたが、なんと対応していました。
数値はシーケンシャルリードが33MB/s、シーケンシャルライトが29MB/sとUSB3.0のお陰でExtreme 30MB/sの限界速度をだすことができ、ランダム性能も大幅にアップするので細かい読み込みや書き込みにも強くなっています。ちなみにExtreme SDHC 30MB/s(UHS-Iではない)の高速転送はニコンのデジイチD90、D5000、D3100、D7000が使用可能なので、今でも愛用している方ならこのリーダーはとてもお勧めです。

カードリーダー経由での実速度もしてみましたが、他社のUSB3.0リーダーよりも少し劣っている感じです。ですがランダム性能を大幅に高めることができるので、細かいデータの移動には強くなります。

16枚のRAWデーター(合計299MB)をPC経由で測定するテスト。(RAWは容量が
大きめなデーターなので、今回の測定で重要数値はシーケンシャル性能です)
PC RAWのデーターをSDHCカードに移動するまでの速度 表記 SDHCに移動
SDHCカード RAWのデーターをPCに移動するまでの速度 表記 PCに移動

使用カード SanDisk Extreme Pro SDHCカード UHS-I CLASS10 32GB 95MB/s SDSDXPA-032G-X46

Lexar USB3.0カードリーダー LRW300URBNA
SDHCに移動 7.24秒 PCに移動 5.68秒

SanDisk USB3.0カードリーダー SDDR-289-J20
SDHCに移動 7.07秒 PCに移動 5.83秒

Panasonic USB3.0カードリーダー  BN-SDCMP3         
SDHCに移動 6.8秒 PCに移動 5.39秒

使用カード Lexar Professional CFカード 8GB 600X LCF8GBCRBJP600

Lexar USB3.0カードリーダー LRW300URBNA
SDHCに移動 7.81秒 PCに移動 5.1秒

SanDisk USB3.0カードリーダー SDDR-289-J20
SDHCに移動 7.09秒 PCに移動 5.13秒

リーダー本体は頑強で埃に強く、メディアの抜き差しもスピーディに行え、どのメディアでも速度が安定するうえ、Extreme 30MB/s高速転送まで対応しているので、プロからアマチュアまでのカメラマンにとてもお勧めできる最高のカードリーダーです。

書込番号:13871882

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 qutaさん
クチコミ投稿数:67件

2012/01/24 22:04(1年以上前)

Lexar Professional CFカード 8GB 600X LCF8GBCRBJP600

Lexar Professional CFカード 16GB 600X LCF16GCRBJP600

新型番のLexar Professional CFカード 16GB 600X LCF16GCTBNA600

SanDisk Extreme Pro CFカード 16GB 90MB/s SDCFXP-016G-J91

追記です。
どうやらLexar Professional CFカード 8GB 600Xは初期状態だと性能をだし切れていなかったようなので、フォーマットして再びベンチマークを測定し直しました。
ちなみに追加で同シリーズの16GBと同社の600倍速 CFカードシリーズの後継型番LCF16GCTBNA600とSanDisk Extreme Pro CFカードも比較対象として測定してみました。
カードリーダー経由での実速度は以下の通りです。

16枚のRAWデーター(合計299MB)をPC経由で測定するテスト。(RAWは容量が
大きめなデーターなので、今回の測定で重要数値はシーケンシャル性能です)
PC RAWのデーターをCFカードに移動するまでの速度 表記 CFに移動
CFカード RAWのデーターをPCに移動するまでの速度 表記 PCに移動

Lexar Professional CFカード 8GB 600X LCF8GBCRBJP600
カードリーダー Lexar USB3.0 LRW300URBNA
CFに移動 7秒 PCに移動 5.1秒(同シリーズの16GBと同じ性能)

Lexar Professional CFカード 16GB 600X LCF16GCRBJP600
Lexar USB3.0カードリーダー LRW300URBNA
CFに移動 7秒 PCに移動 5.1秒(同シリーズの8GBと同じ性能)

Lexar Professional CFカード 16GB 600X LCF16GCTBNA600
Lexar USB3.0カードリーダー LRW300URBNA
CFに移動 6.05秒 PCに移動 5.28秒

SanDisk Extreme Pro CFカード 16GB 90MB/s SDCFXP-016G-J91
Lexar USB3.0カードリーダー LRW300URBNA
CFに移動 7.6秒 PCに移動 9.63秒
SanDisk USB3.0カードリーダー SDDR-289-J20
CFに移動 7.55秒 PCに移動 9.91秒

Lexarの600倍速 CFカードの8GBと16GBはどちらともフォーマット後はシーケンシャルライトが87.5MB/sまでアップしCFに移動するスピードが7.8秒から7秒になっているので確実に書き込み性能がアップしていますが、さすがに新型番で6.05秒でているLCF16GCRBJP600には及ばなかったです。
そしてこのLexarのUSB3.0カードリーダーでここまで優れた数値がでたので、最速クラスのリーダーであることは間違いないでしょう。

一方世界最速だと言われているExtreme Pro CFカードの方(フォーマット済みです)はシーケンシャルライトが78.2MB/s程度しかでないものの、CF移動させるスピードも7.6秒とかなり速い書き込み性能ではありますが、PCに移動させるスピードが9.63秒非常に遅い(300倍速のCFカードと同レベル)ので読み込み性能は絶望的です。

思ったよりもExtreme Pro CFカードのシーケンシャル性能が伸びなかったので、相性がよさそうな同社のUSB3.0リーダー SDDR-289-J20でも試してみましたが、シーケンシャルライトが80.6MB/sと少し伸びた程度で実書き込み速度もほんの僅かに伸びたものの、ランダム性能が大幅に悪くなり、実読み込み性能も若干ダウンしています。

ちなみにExtreme Pro CFカード 16GB 90MB/sは最高のPC環境であればシーケンシャルリードが100MB/s、シーケンシャルライトが90MB/sピッタリ出るようですが、それなら今の環境でも十分速度がでているLexarの方はシーケンシャルライトが100MB/s以上でる可能性があるということでしょうね。

Extreme Pro CFカードは使用されているチップが通常のMLCなので期待はしていなかったのですが、まさかここまでLexarのCFカードに差を付けられてしまうとは思ってもいませんでした。
ちなみにLexarの方は全ての600倍速 CFカードにSLCチップが採用されているので、速いのは当然の事でしょうね。(32GBまでしか容量が無いのもそれが理由です。)
SLCチップを採用している証言は下記の海外のページに載っています。
http://www.enet.com.cn/article/2011/0902/A20110902903607.shtml
http://www.dgrin.com/showthread.php?p=1467493

それともうすぐLexarから1000倍速のCFカードや600倍速のSD(HC・XC)カードが発売されるようなので、どれだけ速度が速くなるのかが楽しみですね。(日本版パッケージのUSB3.0リーダーもその時に一緒に発売される?)

書込番号:14063974

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[カードリーダー]

カードリーダーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング