『3D環境にする為には・・・』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『3D環境にする為には・・・』 のクチコミ掲示板

RSS


「動画編集ソフト」のクチコミ掲示板に
動画編集ソフトを新規書き込み動画編集ソフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信10

お気に入りに追加

解決済
標準

3D環境にする為には・・・

2012/03/18 20:53(1年以上前)


動画編集ソフト




閲覧ありがとうございます。
既出でしたら失礼致します。


私のPC環境を3D環境にする為には、
他に何が必要でしょうか?

私のPC環境をCyberlink社の「BD-3D Advisor」でチェックしましたら、
・True Thrater 3D
 ソフトウェア・・・なし
 3Dディスプレイ・・・なし
・Blu-Ray 3D
 ソフトウェアプレーヤー・・・なし
 3Dディスプレイ・・・なし
となります。

Cyberlink社の「PowerDVD12 Ultra」を近々購入予定です。
今は「PowerDVD9 Ultra」です。


そこでご質問ですが、
1.3Dディスプレイを購入すれば3D環境になりますでしょうか?
2.他に何か必要なものがありますでしょうか?

お詳しい方、ご教授下さい。
よろしくお願いいたします。




私のPC環境
PC:BTO
OS:Windows 7 Professional 64bit
M/B:GIGABYTE「GA-EX58-DS4」
CPU:Intel Core i7 920(2.66GHz)
グラボ:NVIDIA「GeForce GTS 450」1GB ver.296.10
光学ドライブ:LG BD-RE GGW-H20N
液晶モニタ:LG FLATRON W2442PA
メモリ:DDR3ㅤ6GB(1GB×6枚)
HDD1(Cドライブ・Dドライブ):1TB Raid 0(500GBシリアルATAU × 2)
HDD2(Eドライブ):1TB(シリアルATAU)
HDD3(Xドライブ):2TB(シリアルATAU)
HDD4(Yドライブ):2TB(シリアルATAU)

書込番号:14309806

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:2962件Goodアンサー獲得:437件

2012/03/18 22:54(1年以上前)

先ず、3D方式の問題から・・・。
・アナグリフ赤青3D方式・・・色セロハン紙でアナグリフ3Dメガネを自作可能。
・偏光方式3D方式・・・偏光モニタと偏光3Dメガネがセットである。
・フレームシーケンシャル3D方式・・・アクティブシャッター方式の3Dメガネ。
・裸眼3D・・・3Dメガネ無し。

3D方式は大きく分けて4つの種類ですね。

アナグリフ赤青の3D方式では3D再生ソフトがアナグリフ3D方式を生成すればモニタを買う必要なない。

水平インターリーブの3D映像を生成可能な3D再生ソフトなら、水平インターリーブ対応の偏光方式の3D対応液晶モニタが必要。

120Hzフレームシーケンシャル3D方式なら、120Hz3D対応ビデオカードとアクティブシャッター方式の3Dメガネ。
GeForce GTS 450なら120Hz3D対応ですから3D VISIONもしくは3D VISION 2を購入して、
http://www.nvidia.co.jp/object/product_GeForce_3D_VisionKit_jp.html
http://www.nvidia.co.jp/object/product-geforce-3d-vision2-wireless-glasses-kit-jp.html
NVIDIAコントロールパネルのステレオスコピック3Dの設定をして、
120Hzのフレームシーケンシャル対応した3D再生ソフトを使えば3D VISIONもしくは3D VISION 2で3D視聴です。


私は、GTX560TiでLGのFLATRON W2363D-PFと3D VISIONで120Hzの3D方式と、
三菱のDiamondcrysta WIDE RDT233WX-3D(BK)とモニタ付属の3Dメガネの
2種類の3D方式を得ています。
当然にアナグリフ赤青3Dも。
ちなみに私が使っている3D再生ソフトはPowerDVD 10 Mark II Ultra 3Dを使っています。
で、私もPowerDVD 12 Ultraの購入を考えています。

書込番号:14310639

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:223件

2012/03/18 23:10(1年以上前)

星屑とこんぺいとうさん

ご回答ありがとうございます。

実は3D対応のディスプレイを調べていました。
今使っているLGのモニタは、もう1台のPCのモニタにしようと思っています。

24インチモニタの使い勝手が良く、
同じ24インチ程度のモニタを探していまして私も、
Diamondcrysta WIDE RDT233WX-3Dが第1候補です。

そこからが???・・・なのですが、
Diamondcrystaには3Dメガネが附属していますね。

私の今の環境
+「PowerDVD12 Ultra」
+「Diamondcrysta」
で3D環境が整うのでしょうか?

要はさらに、
「3D VISION」もしくは「3D VISION 2」等が必要なのでしょうか?

書込番号:14310776

ナイスクチコミ!0


さん
クチコミ投稿数:22948件Goodアンサー獲得:6283件

2012/03/18 23:21(1年以上前)

そのPCなら、PowerDVD12 UltraとRDT233WX-3DがあればBD 3Dの3D再生は可能です。
3D映像データがフレームパッキングならHDMIケーブルも必要というくらいで、他は特に必要ありません。
RDT233WX-3Dは偏光方式を採用しているのでnVIDIA 3D Visionとは全く異なる方式で3D映像を映し出します。
RDT233WX-3Dと3D Visionとは一切関係が無いので3D Visionは無視して下さい。
関係無いことですが、3D Visionが必要なゲームの立体視はRDT233WX-3Dでは無理です。

書込番号:14310859

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:223件

2012/03/18 23:35(1年以上前)

甜さん

ご回答ありがとうございます。
私は3Dゲームをしませんので、甜さんの
>そのPCなら、PowerDVD12 UltraとRDT233WX-3Dがあれば
>BD 3Dの3D再生は可能です。
というご説明よく解りました。

少々また疑問???・・・なのですが、

私の今の環境
+「PowerDVD12 Ultra」
+「3D Vision」
であれば、3Dがより鮮明で迫力がある・・・という事でしょうか?

その際はモニタも別のものが必要でしょうか?
要は「Diamondcrysta」では今度は無理という事になるのでしょうか?
どういったモニタが必要になるのでしょうか?

初歩的にお感じでしょうが、よろしくお願いいたします。

書込番号:14310965

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2962件Goodアンサー獲得:437件

2012/03/19 00:51(1年以上前)

各3D方式には長所と短所があります。
それだけです。

三菱のDiamondcrysta WIDE RDT233WX-3D(BK)などの偏光方式の3D対応液晶モニタなら、
ピクセラのPIX-DT230-PE0というデジタルTVチューナカードで3D番組の視聴が可能に成ります。
PIX-DT230-PE0はNVIDIA 3D VISION対応モニタでは3D視聴が出来ませんからね。

私は、PIX-DT230-PE0を使っているので3D番組の視聴用にRDT233WX-3D(BK)を追加しました。


3D視聴は各モニタによって長所と短所があるので、
どのモニタを購入すれば自分が納得できるかですね。

偏光方式の3Dメガネでは偏光方式の同じフィルタの組み合わせの3Dメガネが必要で、

アクティブシャッタ方式の3Dメガネはフレームシーケンシャル方式の同期する組み合わせが必要です。

なので、偏光方式のモニタにアクティブシャッタ方式の3Dメガネが使えない。
3D方式に合致するモニタと3Dメガネが必要だという事ですね。

SONYのHMZ-T1という3D対応ヘッドマウントディスプレイが良いという人もいるでしょうし、

円偏光方式に対応した液晶ディスプレイとの組み合わせでピクセラのPIX-DT230-PE0で3D番組が視聴できるとかで選ぶ人もいるだろうし、

NVIDIA GeForceを使っているからNVIDIA 3D VISIONとNVIDIA 3D VISION対応モニタを組み合わせるという人もいるだろうし、
NVIDIA 3D VISIONなら角度は関係ないけど・・・、液晶モニタによっては角度で色が変色する訳だし、


アクティブシャッタ方式の3Dメガネの弱点は、
他のモニタが水平同期周波数がズレている場合はチラつきが生じますからね。

アナグリフ赤青3Dは右目にシアン色と左目に赤色をフィルターとして使うので、
映像自体が変色しますからね。
慣れればアナグリフ赤青の3D方式でも没頭して3D視聴可能です。

先ずは、PowerDVD12 Ultraを購入してアナグリフ赤青で慣れるか試してみるのも手かも知れない。
その上で偏光方式が良いのか?、NVIDIA 3D VISIONを使った3D視聴環境を整えるのか?を、
ゆっくり考える時間を持てば良いのかも知れない。



書込番号:14311427

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:223件

2012/03/19 16:07(1年以上前)

星屑とこんぺいとうさん

詳しいコメント、ありがとうございます。
(クチコミ投稿数1,000件目でしたよ!!!)
3D方式、イメージ出来ました!

実は本日「PowerDVD12 Ultra」が届きました。
早速インストール。

「PowerDVD12 Ultra」の画面下に
再生・一時停止、ミュート、ズーム等の操作ボタンの右端に
「3D」ボタンがありました。

「3D」オン・オフだけのボタンです。
PC環境は変わっていません。
「3D」オンにすると、なんと私が今まで保存しておいた動画が、
(私が今までイメージしていた3D)
赤青に輪郭がずれた動画に・・・。

星屑とこんぺいとうさんの言われるアナグリフだと思います。
近くのPCショップにアナグリフ赤青3Dメガネの在庫がなかったので、Webサイトで注文しました。
遅くとも明後日までには届くと思いますので、報告・感想を兼ねてクチコミを書き込み致します。
ですので“解決済み”をもう少し遅らせます。

多分私は今回のアナグリフ方式3Dで充分かと思います。
もう少し色々調べて、次のハード・ソフトを検討してみたいと思っています。
頂いたコメントで大まかな概要が把握出来ましたので、大変勉強になりました。

それから私は「PIX-DT090-PE0」を使っています。
ピクセラ社HPで「PIX-DT230-PE0」との(3D視聴の)違いが触れられてなかったので、直接ピクセラ社に質問してみました。

結果「PIX-DT090-PE0」は、
円偏光方式・アクティブシャッタ方式・フレームシーケンシャル方式のいずれにも対応していませんでした。

通常のTV視聴で「PIX-DT090-PE0」は全く問題ないので、チューナ変更は今回はないかと思います。

近く報告・感想クチコミをお書きします。

書込番号:14313556

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:223件

2012/03/19 16:35(1年以上前)

「PowerDVD12 Ultra」が2D画像を3D画像に変換したものです。

一応ご参考まで。

書込番号:14313647

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2962件Goodアンサー獲得:437件

2012/03/19 21:06(1年以上前)

PIX-DT090-PE0で録画した3D番組(サイドバイサイド)

RDT233WX-3D(BK)の3Dボタンで3D視聴開始3Dメガネ装着前

RDT233WX-3D(BK)の3Dボタンで3D視聴開始3Dメガネ装着

パソコン初心者マークさんはPowerDVD12 Ultraを手に入れられたのですね。

さて、PIX-DT090-PE0でも多くのテレビチューナで録画した
サイドバイサイドの番組 や トップアンドボトムの番組 なら、
3D対応モニタの3Dボタンで3D視聴可能かも知れない。


私は、デスクトップPCをもう1台持っておりPIX-DT090-PE0を搭載しています。
PIX-DT090-PE0で録画したサイドバイサイドの3D番組をStationTVでRDT233WX-3D(BK)に表示して、
RDT233WX-3D(BK)側でサイドバイサイドの3D表示を設定すれば3D視聴可能です。
添付写真を3枚アップしますね。

サイドバイサイドの3D番組をRDT233WX-3D(BK)側で3D変換すると、
OSの2D表示もサイドバイサイドの影響を受ける為に画面平面認識が難しくなる為に、
マウスの操作が面倒になります。

NVIDIA 3D VISIONではモニタ側で3D変換を選択機能が無いハズですからね。
NVIDIA 3D VISION以外のフレームシーケンシャル・アクティブシャッタの組み合わせモニタも売られています。

まっ、3D対応モニタや3D対応テレビの映像入力端子がサイドバイサイドの3D記録方式に対応していれば、
手動で3D表示切替が出来れば・・・。

という事で、どのメーカのどの3D対応モニタを選択するかは重大な選択になりますね。

偏光方式の3Dの場合は水平インターリーブが多いので上下の視線の角度が問題になる。

NVIDIA 3D VISIONなら液晶モニタの視野角が問題になるでしょうね。
NVIDIA 3D VISION対応の3D対応モニタはモニタ側で手動で3D設定は無いか・・・。

書込番号:14314809

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:223件

2012/03/20 10:12(1年以上前)

星屑とこんぺいとうさん

おはようございます。

へぇ〜、「PIX-DT090-PE0」でも可能なんですね。
あとはアナグリフ赤青3Dメガネが届いて、他の方式をどう考えるかでディスプレイ他の検討になりますかね。

そう言えば、「PowerDVD12 Ultra」操作画面下に「3D」ボタン右横に「▼」ボタンがあります。
その「▼」ボタンを押すと、

・3Dの深度
・3Dディスプレイの設定
 ●自動設定
 〇サイドバイサイド形式
 〇オーバーアンダー形式
 〇2D形式

の設定変更ダイアログボックスが表示されます。

私の保存動画はすべて2Dです。
今設定は「自動設定」で、(画像で判断すると)アナグリフ形式に変換されているようです。

という事は「RDT233WX-3D(BK)」があれば(「PIX-DT090-PE0」録画番組でなくても)「PowerDVD12 Ultra」がサイドバイサイド形式に変換してくれるので、問題なくサイドバイサイド形式3D表示が出来るという事でしょうかね。

一応「PowerDVD12 Ultra」の設定変更ダイアログボックス画像添付致します。

書込番号:14317329

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:223件

2012/03/23 13:59(1年以上前)

本日アナグリフ赤青3Dメガネが届きました。
早速「PowerDVD12 Ultra」が作成した画像・動画をテストしました。

以下感想文です。
・3D映画等のように人物やものがスクリーンから浮き出て見える・・・、という事はありませんでした。
・前面に浮き出るというよりは、奥行きがある・・・という感じでした。
・左右に赤青のフィルターがある為もありオリジナルのカラーとはかなり違い、どちらというとセピア色に近いかと思います。
・HD品質で録画、3D再生したものは、結構シャープに立体化してくれるようです。
・動画より画像(静止画・写真)の方が立体的に見えました。
・最初から「PowerDVD12 Ultra」に3D用として附属しているサンプル動画・画像は結構迫力ある立体感が得られました。
・モニタから左右に顔をずらすと、それなりに手前と奥の見方が変わります。


とまあPCの3D初体験でした。
疑似3Dかも知れませんが、今まで2Dで見ていた写真や動画が3Dで見られ良い体験でした。

本格的にオリジナルカラーも変わらず、奥行きや手前に飛び出す立体感はやはり専用のソフト・ハードが必要だなと思いました。

今回はこれで解決と致します。
また必要な事を勉強したいと思います。

今回は沢山のご回答ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

書込番号:14333408

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング