『愛犬との別れ』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板
クチコミ掲示板 > ペット >  > すべて

『愛犬との別れ』 のクチコミ掲示板

RSS


「犬」のクチコミ掲示板に
犬を新規書き込み犬をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信1

お気に入りに追加

標準

愛犬との別れ

2012/05/22 19:52(1年以上前)


クチコミ投稿数:258件

元気な頃の 愛犬るる

キャバリアって短命ですか?

5年以上飼っていた愛犬(るる)キャバリアを昨日亡くしました・・・

朝は元気でした・・・出かけるまでは・・・

いつものペットショップにシャンプーカットに出しただけです

出来上ったら電話を貰うと約束し帰宅しました

帰宅して約1時間後に電話が・・・

今日は随分早く終わったな、 と思い電話に出ると

るるちゃんの体調が急変・・・ 病院へ連れて行きますとの事

心配はしましたが、お腹が空いているから? とも思い好物のおやつを持って
病院へ向かいました

病院へ着き、中に入り我が家の犬は? と聞くと想定外の言葉が・・・

来た時はもう手遅れで亡くなっていました・・・どうする事も出来ませんでした・・・

しばし呆然としている所へ 先生が 犬はペットショップの方が連れて帰りましたよ との声

その直後 ペットショップから電話が、 申し訳ありません るるちゃんはもう・・・


今から迎えに行きますと言って電話を切り 家内や子供たちへ電話またはメールで連絡をしました
小学生の長女は振り替えで学校が休みでした
電話口で長女の泣き声だけが響いていました・・・

ペットショップに着くと仕事を抜け出し家内がすでに来ていました
るるの亡骸を大きなタオルで包んだものを渡されました

涙で目の前が良く見えない状態でるるを受け取りました

詳細を聞くと

心臓マヒが原因、と言われました(病院でもその様に言われました)
特に心臓が弱いと感じた事は無かったのですが、店の方曰くキャバリアは元々弱い?
るるちゃんはキャバリアの中でも小さいので私達の作業の中で
負担が掛かってしまったのかもしれません・・・

言いたい事は数多くありましたが、言った所で結果論にしかならず
るるが生き返る訳ではないので 深く頭を下げる店の方の前を無言で出て行きました・・・

帰宅すると 泣きつかれ目を腫らした長女がるるを迎えてくれました

部屋でくつろいでいたクッションベッドに寝かせ毛布をかけ
もって行っていた好物のおやつや餌、長女がお菓子を枕元へ供えてあげました

数時間が経ち、ペットショップの方が綺麗な花を届けてくれました
花も枕元へお供えしました・・・

その後 長男や次男が帰宅し るるの枕元で  なんで・・・どうして・・・
と呟きながら大きな肩を震わせていました・・・

ペットの葬儀センターへ早めに連絡をとって その晩に迎えに来て頂く事にしていましたが
家族と話し合い 最後の夜を共にする事にしました

今朝になり葬儀センターとの約束の時間の前に るるをベッドごと抱きかかえ
るるのお気に入りの部屋(台所、風呂、リビング、寝室)を回り
その後 庭先を回って自家用車にて家を後にしました

昼前に葬儀センターで るると最後の別れをした後、火葬されました・・・

個別に火葬はしましたが 骨は共同墓地へ入れてもらう事にしました
先代の我が家の愛犬達も共同墓地です。(今回場所は違いますが)

正直な話 費用的な事が大きな理由です。

小学生の長女は学校へ行かせましたが
家内や長男、次男は仕事を抜け出したり、学校を休んだりして
るるとの最後の別れをする事にしました

長女とは先ほど葬儀センターにある祭壇へ(るるの骨がまだある為)参りに行きました


最初に質問みたいに書き込んだのは
以前飼っていたシーズーは15、16年ほど生きていたので
この度のキャバリアの るるの件は正直、私にも家族にも衝撃でしたので・・・

キャバリアの寿命と言うより るるの運命だったのでしょうね・・・

もう1匹 プードルがいますが 長生きしてくれる事を願います。

長々と書き込みまして申し訳ありませんでした

気持ちの整理が中々つかなかったもので書き込んでみました

長文失礼しました。

書込番号:14593069

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:3467件Goodアンサー獲得:120件

2012/05/22 21:49(1年以上前)

御愁傷様です。
ペットも家族の一員ですからさぞかしおつらいことでしょう。
私も長年買っていたプードルを失った時、放心したことがあります。
ペットロスの悲しみは我が家では癒えず・・犬を飼えなくなりました。
でも犬が通過できるように扉を15センチほど開けておく癖はいまだに抜けません。
御家族の誰もが看取ることができなかったのはお気の毒としか言いようがありませんね。

もう1頭はわずか5年・・幼い弟が抱きかかえていた際、バランスを崩し落としてしまい。。。
首の骨を折ってしまった事がありました。
これまたトラウマで・・・

しかし生き物を飼う以上、生死はつきものです。
失われた命を忘れず覚えていてあげてください。
つらい経験であっても、お子さんたちは命の尊さを学ばれたことでしょう。
るるちゃんの記憶は悲しい記憶かもしれません・・
でも優しい心を育てることでしょう。

書込番号:14593632

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月7日

クチコミ掲示板ランキング

(ペット)

飼いやすい犬ランキング