『パナソニックor東芝・1パワコンor2パワコン』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『パナソニックor東芝・1パワコンor2パワコン』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信6

お気に入りに追加

標準

太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

クチコミ投稿数:787件 みんカラ 

数社に光熱費シミュレーションをとって検討中ですが、発電量とパネルメーカーを
決めあぐねており詳細な見積もりにまで至っていません。切妻24°南東向きスレート。
大阪府南部です。
現在迷っているポイントを書きますのでアドバイスいただけませんでしょうか?

■パネルメーカーについて
 ・パナ HIT 233w・長州産業 HIT 233w(パナのOEMで同仕様)・東芝 240w
  ※いずれも36枚(パナ・長州 8.39kw・東芝 8.64kw)6直列6並列

  ○パナ HITで夏場温度上昇の影響を受けにくい …… 47.5万/kw
  ○長州 パナと同性能パネルでメーカーが直接メンテ ……45万/kw
  ○東芝 変換効率の高いパネルで一番高い発電量 ……45万/kw

 ・シミュレーションでは年間発電量が10000kWhを超える東芝がトップだが
  他社と違い独自基準だそう
 ・パネルのランクとしてはHITが最高性能なので実発電量は多いかもとのこと


■パネル枚数について
 屋根に目一杯載せると36枚となるが初期投資が400万程度となり高額です。
 パワコンが1基で済む5.5kw(24枚)なら初期投資は下がるのでどちらが良いのか?

 枚数はそのまま設置費用と発電量の両方に正比例する訳ですが、どちらでも償却期間
 (元を取る)はほとんど変わらないのでしょうか?同じなら償却後を考えると36枚の
 方がお得?高額であっても屋根を目一杯使った方がよいのでしょうか?自宅は比較的
 電力消費が多い(月平均 約500kwh)家庭なので、発電量が少ないと売電にあまり回
 せないのではということも気になっています。


■パワーコンディショナについて
 東芝は8.64k(6直列2並列+6直列4並列)で4.0kwと5.5kwの2基で提案
 パナ・長州は8.39k(6直列3並列x2)で4.0kw2基で提案
 パナは発電量に対してがパワコン容量が下回っていますが「10%程度の余裕がある
 ので問題なし」とA社は言います。確かにそのようなのですが、東芝を提案している
 B社は「モジュールの実発電量はシミュレーションを越えることが多いので、余裕の
 あるパワコンでないと売電にロスが出てしまう」と言います。どちらが正しいのか?


■価格について
 選択肢が絞り込めていないので詳細な見積もりはまだなのですが、先にも書いたように
  ・パナ … 一番高額。最初50万/kw程度だった。現在は補助金対象の47.5万/kw
  ・長州 … パナと同じHITながらブランド(?)の分多少安価らしい。45万/kw
  ・東芝 … 発電量トップながら新規参入(?)のためパナより若干安価。45万/kw

 クチコミを見ているともっと安く購入されている方もおられるような気もしますが、
 まだ価格交渉の余地はありそうですか?
 当地域は府も市も補助金が出ないのでなるべく初期投資額を減らしたいのです。


■減価償却(元を取る)期間について
 売電額保証とメーカーの製品保証が10年なのでそれ以内に元を取ってしまわないと
 不安なのですが、A社は(パナ8.39k)14〜15年程度もかかると言います。
 またB社は(東芝8.64k)で9年前後だと言います。予測とは言えそんなにも差が
 出るのが不思議です。各戸の条件によって変わるのは承知ですが、一般的にはどう
 なんでしょう?


長文になってしまいましたが、高い買い物ですし勉強すればするほど迷いが生まれます。
これらの疑問が解決すれば前に踏み出せますのでよろしくお願いいたします。

書込番号:14899813

ナイスクチコミ!0


返信する
ussy155さん
殿堂入り クチコミ投稿数:1103件Goodアンサー獲得:241件

2012/08/05 22:26(1年以上前)

東芝のシミュレーション値は他メーカーに比べ高めに出てくる傾向があるとよく聞きます。
一概に言えませんが他のメーカーは実際の発電量より少なめにシミュレーション数値が出てくるのが一般的です。

価格は大容量の割に高いです。
パナも東芝もパワコンは1台ですが40万kwちょっと程度の価格が出ているケースがいくつかありました。
それに使用電力も多いとの事ですから少なくともkw単価を40万円台前半に持っていかなければ、償却にに不安は残ります。もちろん国の補助金は抜きです。

売電比率については、発電時間中の消費が大きく影響します。
平均消費電力が高い理由がオール電化で夜間のエコキュート消費電力によるものであれば問題なしです。冬の暖房は灯油ファンヒータを使うなど工夫が必要となりますが。
逆に家族の人数が多い、個別に空調を使う、ガス併用であるが暖房を電気に頼っている、が理由なら話は変わります。暖房は日中のみ灯油やガスのファンヒーターに切り替える事は可能ですので対応は可能です。
工夫する事で売電比率を上げる事ができる環境ならそこまでの大容量は無くてもある程度の売電比率は稼げます。

参考までに当方の環境は夫婦と幼児2人の計4人、ガス併用住宅で昨年の平均消費電力380kw/月で暖房はガス床暖房とガスファンヒーターを使用。居住地は生駒山地中腹です。
太陽光システムはSF5.1kwですが売電額はここ3ヶ月は2万/月オーバーです。冬の発電量は落ちるでしょうが、暖房に電気を使いませんので売電比率の低下は最小限に押さえて売電を稼ぐ予定です。
3月に35万/kwで契約、補助金は23年度なので4.8万/kwで差し引き約30万/kw総額154万+ローン金利約20万=174万で導入。
発電開始は今年4月末、売電比率は春秋の中間期で80%と夏季で70%は実測、冬季で60%と平均70%程度で想定。
年間発電量6800kwと想定した場合、売電約20万(70%・4760kw×42円)+自家消費約5万(30%・2040kw×24円)=約25万(年)として約7年での償却を予定。
想定している発電量が多いですが、現時点での発電量がシミュレーションより2割以上多くなっているのでシミュレーション15%アップで考えています。
設置条件と発電量の詳細は下記のソーラークリニックをご参照下さい。
http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/cgi/mypv1.cgi?usercode=P290033
まだ1年経過していませんのであくまで参考ですが。

そして、もしローンを組む場合は初期投資によって金利が大きく影響します。
10年で金利3%であれは、
@45万×8kw=360万 金利額 57万 総額417万
A35万×5kw=175万 金利額 20万 総額195万 (後述する効率を下げて安いパネルをフル搭載の場合)
この場合で約37万の差があります。
ここで隠れたkw単価の差が出るのでご注意を。
金利額はそのままkw単価にオンして試算する事をお勧めします。

また、売電比率を上げる目的で大容量を搭載しても、10年の売電契約終了後に発生する電力を活用しきれなければ宝の持ち腐れとなります。
最悪で売電0、最善で買電と同額、個人的な予測では二束三文で売電は継続か。
まあ自家消費するのが本当にエコでしょうし。


色々言いましたがそうですね、もし自分なら面積あたりの発電効率を下げた安価なメーカー(40万/kw以下、できれば30万前半)で5〜6kwに5.5kwパワコンを組み合わせて全面に搭載すると思います。
私の導入状況に酷似してしまいましたが、投資回収のリスク回避も含めて安全だと考えます。

書込番号:14900605

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:787件 みんカラ 

2012/08/08 18:21(1年以上前)

>ussy155さん

ありがとうございます。やはり高いですか。値引きは渋そうでしたが交渉の余地ありですね。
ご自身の例を出して詳細に解説していただきとても参考になります。

初期投資からのリスクを減らすために敢えて発電能力を下げてコストパフォーマンス重視ですか。
制度的に買い取り額保証のある10年以内に少しでも売電額を稼がなければならいないということで、発電能力ばかりに目がいっていました。リスクマネジメントの観点からはそういう考え方もありますね。

発電能力はまさにパネル面積あたりの変換効率ですから、東芝やパナがトップクラスであることは異論のないところだと思いますが、確かにコストパフォーマンスを考えると割高かもですね。
屋根が小さくパネル枚数が稼げない場合は発電効率重視となるのはやむを得ないが、8kオーバーのパネルが載るだけの面積があれば「効率は劣るが安いパネル」で5k程度に抑えてコストダウンを計るということですね。

今までFIT・単結晶以外は「安いが効率の悪いB級品」みたいなイメージがあったので他社は選択肢から外していました。このクチコミではCISのソーラーフロンティアはよく書き込みを見かけますね。
自家消費が多いことと、なるべく多くの売電を稼がなければ償却に不安が残ると思い、発電量と発電効率をいかに稼ぐかを重視していました。一般家庭でパワコン2基の8kオーバーは過剰投資なんですかね。

私も10年後以降は0にはならないまでも売電単価は買電と同程度にはなるだろうと思っています。償却が同時期であれば発電量が多いほど償却後は利益が大きいですよね。余剰買い取りがなくなれば自家消費できない分は全くの無駄になりますが、さすがにそれは反発が大きいのではないかと。
業者は売電制度続く以上、出来るだけ多く発電する設備の方がお得ですよといいます。

SFなら150wパネル36枚=5.4kで200万前後(35万/k)も可能なのですね。
SFはどこの代理店でも扱っている商品ではなさそうなので、単独で見積もりを取ってみようかと思います。10年以内で確実に投資回収が出来るとなれば考慮に値しそうです。東芝・パナが40万を切るのは難しそうなので、絶対発電量よりコスパ重視でもプランを練り直してみようかと思います。

高い買い物なのでかなり思案していますが、太陽光発電自体がまだ一般消費者には未知の部分が多いですし、国の制度も先が読めないので何がベストなのかって言うのは難しいですね。

書込番号:14910915

ナイスクチコミ!0


ussy155さん
殿堂入り クチコミ投稿数:1103件Goodアンサー獲得:241件

2012/08/08 19:22(1年以上前)

普及への過渡期ですから何かと心配は尽きませんね。私も随分悩みました。
私はちょうど10年後に住宅ローン控除が無くなる、フラット35Sの金利優遇が無くなる、子供が高校に上がり学費が増える等もあって様々な見直しを進めていた所でしたので今しか無い!と踏ん切りをつけました。子供達がそれぞれにエアコンやシャワーを使い始めたらと思うと光熱費は激増するでしょうし。あと縁もあって良心的な業者に出会う事ができた事もあります。
燃料サーチャージや太陽光賦課金、各電力会社の原発耐震対策費によって電気代は必ず上がると勝手に思い込んでいる部分もありましたが。

ソーラーフロンティアを検討される場合はホームページの販売店を探すから数社(屋根屋部隊が別にいる所)見積もりを取られる事をお勧めします。私はこの中から選びましたが結果的に最安でした。
http://jshop.solar-frontier.com/
あと結果的に頼みませんでしたが省エネットさんも安かったですね。ホームページに出ていますが34万/kw(スレート1面の場合)です。

若干kw単価は上がると思いますが、シャープも購入先と交渉によっては比較的安く(37万/kwの人もいました)導入できるケースもあるみたいですので、15年保障も含めてお勧めです。

良い業者に出会われる事を願います。頑張ってください。

書込番号:14911095

ナイスクチコミ!1


ussy155さん
殿堂入り クチコミ投稿数:1103件Goodアンサー獲得:241件

2012/08/08 21:33(1年以上前)

シャープの見積もりも取られるなら同じ関西圏ですので下記スレ主が最終的に選ばれた業者は良さそうです。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/BBSTabNo=65/Page=3/SortRule=2/ResView=all/#14771668
単結晶ブラックソーラーなら36枚で7kwくらい載るでしょうし、割安に導入できればバランスは良いでしょう。

書込番号:14911643

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:787件 みんカラ 

2012/08/11 19:05(1年以上前)

>ussy155さん
ありがとうございます。
シャープも検討してみるべきですか。太陽光発電についての知識が深まるほど選択肢が増えて余計に迷ってきました(笑)東芝・パナ(長州)・シャープ・SF…もうどれがいいのか。

省エネット、確かに安いですねぇ。これくらいの単価を目指すべき何でしょうか。
太陽光は価格が高く使用年数が長いので安いだけで飛びつくと後が怖いイメージがあります。
噂では設置後の雨漏りや屋根の破損等でトラブルになったり、設置業者が倒産したりしてアフターサービスに問題があったりという話も聞きますので、格安業者は意図的に避けているのですが…。
大手家電店など名前の通ったところを除けばどこの業者も普段は聞かない会社ばかり。どこを信用するかを見極めるのも難しいですね。ネットの評判くらいしか材料がないです。

買ってからが大切なだけに信頼>価格といきたいところですが、数百万の買い物ですからね。1万でも安くあげたいのも事実。価格を取るか安心を取るか…まだまだ悩みそうです

書込番号:14922526

ナイスクチコミ!0


ussy155さん
殿堂入り クチコミ投稿数:1103件Goodアンサー獲得:241件

2012/08/17 08:56(1年以上前)

私も検討時はパニック状態でしたが、各社の見積もりや設置条件が出揃ってからエクセルで比較表を作成して投資回収を試算していくと整理がつきました。かなりの件数依頼しましたので、1ヶ月間くらい週末は1時間毎にスケジュールを管理する必要がありましたが。
その上でメーカーを絞り、同じ構成で再度見積もりを依頼し競合してもらうという作業を行いコストダウンを行いました。
もちろんその中で業者の体制や実績、工法などを根掘り葉掘り聞いてメモ。事前にネットで調べられるメーカー毎の情報は事前にチェックして打ち合わせの主導権を自分に持っていくなど準備。
最終的に最も信頼できそうな業者に交渉して、最安の価格より少し高くなりましたが満足しています。

プラスのポイントとして、初期投資額とローン金利の関係を加味しておくと万全です。
個人的に最も無駄だと思っているのは金利ですが、キャッシュで支払える程安い買い物で無い以上はこれを出来る限り抑える事も重要です。

書込番号:14945612

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月24日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)