『オーディオ業界に投げかける、オーディオって進化してるの?』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『オーディオ業界に投げかける、オーディオって進化してるの?』 のクチコミ掲示板

RSS


「その他オーディオ機器」のクチコミ掲示板に
その他オーディオ機器を新規書き込みその他オーディオ機器をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ76

返信33

お気に入りに追加

標準

その他オーディオ機器

スレ主 克黒0型さん
クチコミ投稿数:1786件

みなさんこんにちは、コンシューマーオーディオ機器(パッシブスピーカー)でこれからオーディオ遊びをしようと考えております、克黒0型です。

コンシューマーオーディオ暦0年の私が問う、以下の設問(アンケート)にお答えください。

1.オーディオのロストテクノロジー

2.現在も「昔から継続」して採用もしくは進化し続けてる技術

3.最近開発実装された技術でこれは効果的だと実感したものもしくはご自身が実使用されていなくても理にかなってるなと思われるもの

4.コンシューマーオーディオ業界で採用されてないと思われる技術で、効果的ではないかと思われる技術
たとえば、プロオーディオで一般的なパワード方式など。(ご自身の発案でもかまいません。

5.コンシューマーオーディオ業界に望むこと、それにたいする改善手段の提案など

6.オーディオの根本的な間違い、改善点、克服法

*簡単な制限事項
・設問形式ですが、閲覧者が疑問に思うこと、指摘したいことを述べられる対話式の設問方式です、可能な限り質問者にご回答お願いいたします。
・現代に通用する技術に限ります。(再実装もしくは、改修後に実装して十分に効果的だと思われるもの
・出来る限り具体的な内容(開発意図、技術内容と効果や技術名/搭載機種、開発社/者名)をお願いいたします。
・内容は電源部分、トランスポート部分、DAC部分、アンプ部分、スピーカー部分の5種といたします。
・文面を書き始められる前に、アンプならアンプと明記ください。
・スレ主は知識がございませんので設問に関してのコメントは基本的にいたしません。(アンケート形式ということでご理解お願いいたします。
・設問回答者への質問または指摘、回答など出来る限りわかりやすく簡潔にお願いいたします。(煽りや荒らしなどはご遠慮願います。
・設問回答者および質問者ともに、可能な限りURLの引用や、画像添付、文献引用などを行い、
明確に内容が伝わるよう努めてください。

意図
家電でもない、特殊な位置に存在するオーディオ、必要悪のオーディオ。
そんなオーディオは各社いろんな技術を開発し、実装し、世に発表してきたことでしょう。
しかし、オーディオ経験者の話を聞くと、もちろん進化した部分はあるが、失った面も多いと聞きます。
さらには、同じような技術を、まったく関係のない会社同士が、まったく違う時期に開発して発表してた、などということも耳にします。
発表はされてたが、実装が見送られ日の目を見なかった技術もあるでしょう。
コスト的な問題でパスされたが、現代ならばコスト面も克服でき十分に有効だと思われる技術もあったでしょう。
さまざまな技術、テクニックが生まれ消えていったと思われますが、そういった技術を今一度思い出し、オーディオ暦の長いユーザー間で再確認しあおうという意図があります。

書込番号:15018797

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:40件

2012/09/05 05:49(1年以上前)

こんにちは

スピーカーについて記述します。

1.オーディオのロストテクノロジー
 ⇒低能率化です。スピーカーの能率は95db以上欲しいです。

2.現在も「昔から継続」して採用もしくは進化し続けてる技術
 ⇒エンクロージャーで、平面バッフルや、後面開放型のモノ
  これは、逆相音を逃がし、正相音を聞き取り易くする手法で、昔も今も変わりません
  

3.最近開発実装された技術でこれは効果的だと実感したものもしくはご自身が実使用されていなくても理にかなってるなと思われるもの
 ⇒KEFのACE技術 上記逆相音も効果的に現象されます。
  http://www.kef.com/html/jp/innovation/ace/index.html

5.コンシューマーオーディオ業界に望むこと、それにたいする改善手段の提案など
 ⇒とにかく、スピーカーの高能率化を

6.オーディオの根本的な間違い、改善点、克服法
 ⇒低能率スピーカーと高出力アンプが創る音世界が間違い
  高能率スピーカーを2W程度のアンプで鳴らしたときの音を復活させたい。
  アルテックのユニットが新品で買えます。↓
  http://www.elex.ne.jp/importindex25.html
  

書込番号:15024148

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:499件Goodアンサー獲得:8件

2012/09/05 07:21(1年以上前)

こんにちは

ちょっとすれ違いかもしれませんが、これからオーディオを始めようと言うアナタに・・・

民生オーディオの知識を得たければ、まず、本屋に行って、オーディオ雑誌を立ち読みしましょう。
いくつか置いてあると思いますが、そのうちの2〜3冊を選んで購入し、雑誌の企画がだいたい一巡する2年間は定期購読しましょう。
すべてのページを穴の開くほど何度も読みつくし、「ああ、これくらいなら、俺でも書けるな。」というくらい熟読吟味できれば、卒業です。

活字中毒な貴方には「ステレオサウンド誌」がオススメです。
自然体のオーディオライフをご所望なら「オーディオ・ベーシック誌」が良さそうです。
業界通を自負する貴方向けのマニアックな小冊子として「ステレオ誌」は外せません。
自作派の貴方には「MJ誌」、アナログな貴方には「アナログ誌」・・・

さて、同時にやるべきことがあります。
1ヶ月に1回以上のノルマで、生演奏を聴きにいきましょう。
2年間で24回、何でも良いので、生演奏を聴いてください。
母校の吹奏楽部の練習や公演でも良いし、駅前の弾き語りでも可、リッチで暇人な貴方ならAKBの公演なども楽しいでしょう。
音楽に、オーディオ以外の手段で、接し親しむ習慣をつけましょう。
出来れば、その道のプロのコンサートを堪能しに行くのがベターなことは論を待ちません。
さらに、一人ではなく、友人や彼女を連れ立って行くのは、尚よいでしょうね。
たくさん仕事して、稼いで、パーと使いましょうよ。

余力があれば、次のことに挑戦しましょう。
楽器の演奏、歌のレッスン、カラオケの練習など、自分で演じる・・・これに勝る音楽の勉強はありません。
ピアノ教室に通うのは、大変オススメです。日本全国どこにでも、身近なところに「ピアノ教室」があるからです。初めの1〜2年は、やればやるだけ上達しますから、楽しいですよ。
大声で気持ちよく歌うのが好きなら、年末は、地元の第九の合奏に参加しても良いかもしれません。これも、全国津々浦々、多数のサークルが存在しています。

さて・・・これらのことを2年間実行してみましょう。
そこで、もう一度、その気が残っていれば、自問自答してみませんか?
オーディオとは?
今とは異なる景色が、貴方には見えていることでしょう。


書込番号:15024285

ナイスクチコミ!4


BRDさん
クチコミ投稿数:47366件Goodアンサー獲得:1468件 BRD お助け掲示板 

2012/09/05 07:40(1年以上前)

克黒0型さん  おはようさん。
2.について
 A、B、AB2クラスから現在のD〜以降のアンプは本当に「Hifi」なのか疑問に思ってます。

( オーディオアンプのクラスA/B/D/G/Hの違いを教えてください。
   http://q.hatena.ne.jp/1245602147 )

書込番号:15024336

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:40件

2012/09/05 20:58(1年以上前)

こんにちは 

ハードじゃなくて、オーディオの概念について記述します。

1.オーディオのロストテクノロジー
 ⇒アナログレコードからCDなったとき、「良い音」の概念が変わった
 スクラッチノイズのないCDは「サウンドステージ」を描く格好の手段となり
 引き換えに音楽の核である、情熱や躍動感は「良い音」のカテゴリーから逸脱してしまった。

 
2.現在も「昔から継続」して採用もしくは進化し続けてる技術
 ⇒「音楽の情熱や躍動を表現しようとするハード」という観点で機器の現状を見てみると
  立ち上がり重視のD級アンプや、スイッチング電源を採用したCDプレーヤーなどが
  アナログレコードの感動に近い世界を目指していると思います。

3.最近開発実装された技術でこれは効果的だと実感したものもしくはご自身が実使用されていなくても理にかなってるなと思われるもの
 ⇒D級アンプ、トライパスTA2024などを使用したアンプは1万円以下ながら
  トランジェントの優秀性という分野で、100万級アンプを凌駕する性能を有していると思います。
  
5.コンシューマーオーディオ業界に望むこと、それにたいする改善手段の提案など
 ⇒現代オーディオはローエンド機でさえ、演奏家の情熱を表現できる性能を既に持ち合わせて
  いますが、ユーザーの使いこなしが間違っている為に、せっかくの性能を発揮できない例が
  たくさんあると思うので、PCのセットアップみたいに、音の専門家がユーザー宅を訪れて
  セットアップするサービスを展開するべきでしょう。

6.オーディオの根本的な間違い、改善点、克服法
 ⇒オーディオとナマ音は違う芸術として、オーディオ評論家がユーザーを先導(洗脳)
  してきたことが、間違い。あくまでもナマ音に迫ることがオーディオの目標だということを
  誌面で啓蒙するべきたった。
  

書込番号:15026805

ナイスクチコミ!2


redfoderaさん
クチコミ投稿数:2863件Goodアンサー獲得:156件

2012/09/05 23:48(1年以上前)

こんばんは。

個人的に判官びいきもあって俗に言う「主流」にはいささか懐疑的になっちゃう性分ゆえ、
「みんなと一緒」が嫌なへそ曲がりの独り言戯れ言になっちゃいますがお許しを。

1.はポテンシャルより生産性やコストを優位するあまり蚊帳の外に置かれた感じなものが多いですね。
・圧電式のトランスデューサー
→マイクもスピーカーもダイナミック型が主流ですが本当にこれで良いと思いますか?
・パッシブ・ラジエータ/ドローン・コーン
→目覚めよさんとちょっと近い?広帯域を欲張る低能率SPユニットやバスレフよりも合理的な気がします。

2.は位相のコントロール。
モニターなら低価格の製品であっても常識、されどコンシューマでは首をかしげたくなる製品も散見されます。
リニアフェイズ、ちょんまげ構造、メカニカル2Way、セットバックさせた同軸かホーン等。
真剣に考えればツィーターってこういうレイアウトになりそうなもんですが・・・
面イチなバッフルやネットワーク/アッテネータで帳尻合わせって何か違う気がするのは私だけ?

3.「音声のデジタル化とは誤摩化しの技術です」と見事に実証してみせたApogeeのUV22/UV22HDR。
デジタル神話数々あれど、丸める、折り畳むって実は偉大なる詐欺行為ではないかと思う今日この頃。
http://www.apogeedigital.com/products/uv22hr.php

4.音源の制作現場や車載機では当たり前のエフェクト処理って総体的にコンシューマでは嫌われます。
極めて受動的なオーディオの世界で「音を造る、細工する」はロマンを叩き壊すある種のタブーです。
ソニック・マキシマイザ辺りで手軽に躍動感の向上が得られてもそれは「禁じ手」で反則なわけです。
そのくせ「リマスター」を騙るギラギラ&ドカーン!にデフォルメされたアイテムが歓迎されるという、
矛盾に満ちた摩訶不思議な世界がオーディオ・ファイルな皆さんの遊び場なので誤解無き様。

注)「リマスター」の言葉通り筋の通った立派なお仕事が施された見事なアルバムも多数ありますし、
最近は「Original Master Flat Transfer」という愚直なまでに忠実をモットーにするアルバムも増えてます。
私はこういう「リマスター」を否定するものではありません。

5.DAC/DSPのチップセットや出来合いのオペアンプに頼った製品作りはいい加減卒業されてはどうかと思う。
シャーシ共通、外観とオプションがちょっと違う兄弟車ばかりで本質的な走りは皆一緒。
AVアンプしかり、お仕着せのメーカー・プリセット・サウンドの何が楽しいのでしょうか?

6.ハイ出しハイ受けのアンバランス接続。
エレキギターとギターアンプの関係と同等レベルでHiFiはないでしょう。
50Ωは難しいでyそうがせめて75ないし110Ωのロー出し300Ωのハイ受けを実現すべきでは?

書込番号:15027687

ナイスクチコミ!5


beck2012さん
クチコミ投稿数:4件

2012/09/08 11:43(1年以上前)

はじめまして、おもしろい話題なので参加させていただきます。

進化しているしていないという観点からいうと 進化していないと思います。

特にデジタルの時代になってからです。

それは回路やら素材、増幅方式とかいった個々の技術についての話ではありません。

アナログからデジタルになってから というよりその後しばらくして80年代、PCとかが多少普及し始めた時代(まだ、MS−DOSのころ)、デジタル回路を構成するチップがスピード化していって 安価なデジタル機器が設計しやすくなったころになっても、高級オーディオはさらにセパレート化の道をたどります。

CDプレーヤーはDACを分離し、さらにはクロックまで分離、しかし、機器間の通信プロトコルはあいまい。

そのため、やれ高級なケーブルやら怪しいアクセサリーまで登場します。

PCであればSATAやLAN、USBなどエラー訂正も含めて きちっと規格化され、ケーブル、機器ともに規格にあったものであれば100% 1ビットも間違いなく伝送されます。
また、エラーがでた場合は表示されます。
ユーザーはごく普通にそれが当たり前だと思っています。
したがって、超高級な怪しいケーブルなどのアクセサリは存在しません。(マージンをもった信頼性のある製品というのは存在しますがかけ離れて高いことはありません)

ところがオーディオの世界ではあいまいな通信プロトコルによりジッターやデータ化けなど 使用者の疑心暗鬼をあおり 高価なデジタルケーブルやUSBケーブル、あげくはLANケーブルまで”オーディオグレード”とかわけわからないものまで登場しています。

それらのケーブルで音が変わるかどうかの問題ではなく、変わるのではないかと思わせるあいまいさを残して、そこにつけこんで 馬鹿高い製品を商売にしていることが オーディオとして進化していない、いやむしろ退化していると思います。

期待していたネットオーディオでさえDLNAとかいう方式で、LANケーブルで音が変わるとか意味不明です。
普通にNASのファイル転送なら100%間違いなくコピーされます。
LANケーブルで音が変わるならそれはDLNA自体の通信プロトコルに問題があります。

従って、オーディオメーカーや雑誌などに望むことは そこをきちっと公開して、もし、通信プロトコルは100%のデータ伝送の保証をしていないようなものであれば PCと同じように 100%伝送できるプロトコルに変更していくべきです。

それが本来のアナログでもできないデジタル化のメリットであるはずです。

雑誌の評論家もやれこのUSBケーブルが良いとか悪いとか批評するぐらいなら、ケーブルで違いのでない製品を作るのが大事と提唱するべきではないでしょうかね。
まあ、それだけの良心がユーザーに対してあるとは私には思えませんが、飯のタネですから。

長くなりましたが これまで思っていたことを書かせていただきました。

書込番号:15037122

ナイスクチコミ!12


BRDさん
クチコミ投稿数:47366件Goodアンサー獲得:1468件 BRD お助け掲示板 

2012/09/08 12:28(1年以上前)

克黒0型さん  こん5にちは。
5と6について。
下記にて電源ケーブルがアンプの出力に関係するのかどうか、論理的な説明を求めて話し合いしてます。
電源ケーブルに関する思い込みについて Part2
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=15012517/

私が先にメーカーに質問して回答得ましたが、別の方も後から質問され回答得たのに噛み合いません。

克黒0型さんやbeck2012さんのお考えを聞かせて頂ければ幸いです。

書込番号:15037298

ナイスクチコミ!1


Be-myersさん
クチコミ投稿数:110件Goodアンサー獲得:3件

2012/09/08 13:32(1年以上前)

横レス、ごめんなさい。

BRDさん

はじめまして。
いつも以上に活発なケーブル論議なので私もウオッチさせてもらっています。メーカーさんがどんな応対するのか私も気になりましたので、取扱説明書にケーブルで音質や画質の向上が図れます的な記載がある製品のお客様窓口に、主人と2人で変わる変わらないを別のスタンスで問い合わせしてみました。

結果はどんな立場で相談しているかを見極めて相談者の意向を害さない様に配慮した回答、そんな印象でした。クレームに結びつきそうな受け応えを避け、はっきり明言しないかわりにこちらの意向は否定しませんから、受け取り様で答えは2つある感じでした。こういう相談に対する回答はあてにならない。私の実感です。

書込番号:15037497

ナイスクチコミ!4


BRDさん
クチコミ投稿数:47366件Goodアンサー獲得:1468件 BRD お助け掲示板 

2012/09/08 13:55(1年以上前)

Be-myersさん  こんにちは。 初めまして。

質問に対する回答は 臨機応変だとしても真実のみ述べて欲しい物です。
 アクセサリ売り場の担当者が「これはそれほど効果ありません」と言えない事は分かります。

下記を読ませて頂きました。
 http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=12002989/

話し合いがまとまれば、下記に追加予定にしております。
オーデイオ の LINK集
 http://www.geocities.jp/ja3ocxbrd/audio.html

今後ともよろしくお願いします。

書込番号:15037576

ナイスクチコミ!1


redfoderaさん
クチコミ投稿数:2863件Goodアンサー獲得:156件

2012/09/08 22:41(1年以上前)

皆さん、こんばんは。

beck2012さん

S/PDIFでもI2Sでもトラフィックが原因でビット落ちは発生していないと思います。
S/PDIFはデジタル映像の受送信規格が基になっていますから中途半端な面もあるやもしれませんが、
I2Sでは規格が整備されていて導体は目的別信号別に分離され信号が複数の目的に相乗りということはありません。
これらで通信上エラーがでる場合の多くは同期(SINK/LOCK)しないという形ではっきり表れます。
問題はむしろ何で同期をとっているのか同期させるためのアサインは何かということです。
最近はアシンクロナス転送であえて機器間のマスター/スレーヴ的な同期を回避する手法が目立ってきました。
これなら原理上、ケーブルやトラフィックが要因になる変化は考えなくてよいことになります。

ちなみにクロックのジッター、視覚的に近いものがギターの巻弦やピアノのワイヤーです。
弦長に対し水平方向に振幅する側が音(音階)ですが芯線(母線)に巻き付けた線(子線)は垂直方向に振動します。
beck2012さんがコメントされたスレでSADSさんが評された1/44100秒の発振精度は子線の振動に例えられます。
数千?数万?ターンの子線の振動にバラツキがあると水平方向の振幅が発する音(音階)変化します。
ギターの場合、弾くことでフレットで弦が潰れたりターンの間に皮脂が詰まると振動に乱れがおきてしまうので、
同じラの音(440Hz)にチューニングしても新品張りたての弦とは響きが変わってしまうだろうということは、
ギターをお弾きにならない方でも容易にご推察して頂けると思います。

Be-myersさん

マニュアルでクレームやトラブルを回避する様な対応を指示してるのかもしれませんね。
CDや映像に対しても実は似た様な問い合わせというのはあって相手によって対応には苦慮します。
問い合わせになった方の「こんなはずはない」という想いが強かったり、
その方にとって依拠する理由や原因が明確にあると考える場合は特にです。
高音質を謳ったSHM-CDについては問い合わせや苦情が多いですね。
工業製品としての優位性は明確に説明できますが「高音質」という言葉の定義にギャップがあって、
残念ながらご了解頂けないお客様もいらっしゃるという事はお知らせしておきたいと思います。

書込番号:15039489

ナイスクチコミ!3


redfoderaさん
クチコミ投稿数:2863件Goodアンサー獲得:156件

2012/09/08 23:44(1年以上前)

ごめんなさい、訂正です。

×弦長に対し水平方向に振幅する側が音(音階)ですが芯線(母線)に巻き付けた線(子線)は垂直方向に振動します。

○弦長に対し垂直方向に振幅する側が音(音階)ですが芯線(母線)に巻き付けた線(子線)は水平方向に振動します。

弦振動の向きが反対でした。
音階は弦長に対して垂直方向の振幅、子線は弦の両端に向かって水平方向に振動します。
訂正させて頂きます。

書込番号:15039789

ナイスクチコミ!3


z2010さん
クチコミ投稿数:328件Goodアンサー獲得:32件

2012/09/09 17:24(1年以上前)

redfodera さん > 解説 ありがとうございます。

RAS232Cで言う非同期と同じでビット落ちしないように設計はされていると私は理解しています。
今のチップはS/PDIFの周波数に対して数桁違う処理速度があるので余裕だと思います。

ただ、ノイズがはいったらどうなるんだということで高いデジタルケーブルが売れるわけです。
要はエラー訂正する通信プロトコルが無いの データが化けているのではないかとユーザーは疑心暗鬼になるわけです。

PCにUSBで接続するHDDのデータは化けないと安心して使っているように きちっとしていればそんな疑心暗鬼にはかられないわけです。(化けた場合は表示される)

書込番号:15042633

ナイスクチコミ!2


スレ主 克黒0型さん
クチコミ投稿数:1786件

2012/09/10 21:55(1年以上前)

皆さん、ご回答ありがとうございます♪
これは、経験値と知識がないと答えられない項目ですよね〜。

めざめよさん、第一回答ありがとうございます。
スピーカーの能率は、具体的にどのようにすれば、あげられるんでしょうか?
スピーカー&エンクロージャー百科を読んでいますが小型なスピーカーは能率が低くなりがちという感じでかかれておりました。
http://homepage1.nifty.com/ModernJazzNavigator/audio/b3.htm
http://www.ne.jp/asahi/solanon/non/audio/audio2.html
ちなみにイノウエユニットの公称能率はいくらなのでしょう。

>KEFのACE技術
仮想容積拡大でイノウエに採用されてるものですよね。
簡単なことなのに、業界標準にはなっていない。
なにかパテントの問題でもあるのでしょうか?
戸澤式吸音レゾネーターなんかも原理は似ていて簡単ですよねぇ。 
http://www.hasehiro.co.jp/product/fushigi.html
http://www.hasehiro.co.jp/product/rezomini.html

>立ち上がり重視のD級アンプ
イノウエの定電力アンプ、SATRIの定電流アンプはいかがでしょうか?
ちなみに、巷ではAB級が主流ですが、そのような区分けもないようですね。

ウサギさん
生演奏を聞く、僕がよく言われる項目ですね(笑
アコースティックじゃなくて、PAを通したものでもいいんですか?
僕はリッチで暇人ではありませんが・・・。
ナマに触れ合うのは確かに有意義なことだと思います。

パッシブ環境に手を出してみたのは、心に迷いが生じた結果だと思います。
いろいろなお宅に出向いて、どれが本当なのだろうかと・・・。
無駄だと理性では解かっていても、納得できていない自分がいる。
解決策はとにかく自分の手で実行検証して、経験をつむことしかないんですよね。

で、このスレは情報収集スレであると同時に、各人オーディオに必要なものとは何と捕らえているのか技術面からメスを入れられないかと思った次第です。

BRDさん
こんにちは
あまり好きな言葉ではないですがHiFi=忠実性をいうのなら、何を持って忠実というのか、そこから定義づけが必要でしょうね。
めざめよさんがおっしゃられる項目のひとつにトランジェント=音の立ち上がりがあります。
D級は立ち上がりがすばやく、楽器本来の音の立ち上がりにもついていけるんじゃないかという可能性が高いものであろうと思われます。
HiFiとはトランジェントを重視したタイムドメインなのか、もしくは音色などを重視した周波数ドメインなのか??
それによっても語られる内容が異なってきますね。

REDさん
オーディオでは右に倣えで同じような技術の流用が増えてるんでしょうね。
一方オカルトの蔓延も・・・。
良くも悪くも「突出したもの」がなくなったのではないでしょうか?
ある一定の幅での量産品。
まるでCD-Rの歴史のようです。

圧電式とダイナミック型について詳しくご解説をお願いいたします。
どう優れているかというご自身の持論で結構です。

ツィーターセットバックは普及価格帯の既製品ではあまり一般的ではありませんよね。
やはり箱の構造上の問題などコスト面じゃないでしょうか?

>リマスター
これ曲者じゃないでしょうか?
消費者は、出された料理をそのまま食べたい。
しかし、同じスパゲティでも調理者によって当然千差万別。
消費者は調理場事情のことまで普段意識しませんから、でてきたものは、、その店の味って事で納得するんでしょう。
同じように買ったCDの音ってことですね。
クラシックでも指揮者の癖が出ますが、その中で気に入ったものをチョイスする感覚でしょう。

書込番号:15048251

ナイスクチコミ!1


スレ主 克黒0型さん
クチコミ投稿数:1786件

2012/09/10 22:01(1年以上前)

beck2012さんはじめまして
確かにおっしゃられるとおり、さまざまな接続方式がありますよね。
PCではPCI-EXPRESSの信号処理を流用したようなUSB3.0やサンダーボルトがありますが、
オーディオでも同じように内部信号処理を引き回せるような規格が主流であってもおかしくないですよね。
まぁ、引き回し距離の問題もあるんでしょうけど、デジタル伝送だとそんなめちゃくちゃ引き回さないでしょうから、どの機器でもI2Sをそのまま引き回せるといいですよね。

Be-myersさん、z2010さん、こんにちは
よければ、答えられるものでもいいのでアンケートご回答いただけますと幸いです。

書込番号:15048278

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:40件

2012/09/11 21:50(1年以上前)

炭の吸音材

克黒0型さん こんにちは

>小型なスピーカーは能率が低くなりがちという感じでかかれておりました。
>ちなみにイノウエユニットの公称能率はいくらなのでしょう。

小型SPは、振幅量で低音を稼ぐので、大振幅でもコーンの強度を稼ぐために、コーンが重くなり
一方で、磁気回路の容量には限界があるので、脳率が下がるのです。
イノウエSPの場合は、常識を超えたコーン重さなので、86dbです。
http://www.ryohindendo.jp/shopdetail/007000000008/order/


>簡単なことなのに、業界標準にはなっていない。
>なにかパテントの問題でもあるのでしょうか?

イノウエspには1982年から導入されていますが、実用新案の効力は10年なので
今では、誰が使っても特許上の制約はありません。添付ファイル参照


>立ち上がり重視のD級アンプ
>イノウエの定電力アンプ、SATRIの定電流アンプはいかがでしょうか?
>ちなみに、巷ではAB級が主流ですが、そのような区分けもないようですね。

定電力アンプの回路は、さっぱりわかりません。
サトリ回路にいたっては、全く異なる、オーディオの常識外の回路です。
イノウエの定電力回路と、サトリの電流増幅は、オーディオ界では異端といえるでしょう。

電力の9割を熱で大気中に捨てるA級アンプは、効率という切り口だと最悪ですね。
一方で、D級増幅は、熱が出ない点で、A級よりIQが高いと思っています。

6〜8畳の平均的な部屋で、常識範囲で音楽を再生するなら、5000円程度のD級
アンプで全く問題ないと思います。

一方で、大きく立派でストーブの代わりになるアンプは、安心できますし、
満足度も高いと思います。30キロ級のA級アンプと、5000円のD級アンプ
両者をブラインドで聞いたとき、どちらが好みなのか・・ 

おおらく、D級を選ぶでしょう、ワタクシなら。
重いアンプは基本的に低トランジェントなので。


書込番号:15052300

ナイスクチコミ!0


スレ主 克黒0型さん
クチコミ投稿数:1786件

2012/09/11 22:38(1年以上前)

めざめよさん詳しいご回答ありがとうございます。
KEFはつっかえ棒に相当するような仕切り、炭の吸音材、点音源など、イノウエ通ずる部分がありますね。

木炭そのままではいろいろと扱いづらいですから、細かな活性炭を使ったのはいいアイディアですね。
イノウエ以外の他社で見かけないのはKEFがACE技術としておさえてるからとかかな?

SATRIといいイノウエといい、本人以外わからないのであれば、継承者がいなければ時期にロストテクノロジーになるのは目に見えてるシロモノですね。
オーディオ界のある種のオーパーツみたいなものになりそうな予感・・・。

>A級とD級、5000円のD級
では、AMP3300をすすめられるのはなぜでしょう?
価格のわりに出来がいいだとか、中古流通量がおおいだとかいろいろあるかとは思いますが。
純A級無帰還アンプというのがキーワードだと個人的には思っています。

書込番号:15052615

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:40件

2012/09/11 23:22(1年以上前)

>A級とD級、5000円のD級
>では、AMP3300をすすめられるのはなぜでしょう?

スミマセン、一般にA級アンプだと、アキュのE560のような、無負荷時でも
無駄な電力を食うアンプを指します。

CECのAMP3300は、無負荷時は電気を食わない回路なので、A級アンプとしては異端であり
ワタクシの想いでは、AMP3300はA級アンプの認識がありませんでした。

実際、AMP3300をはじめとするCECのアンプの真骨頂は、小型電解コンを並列使用した
速い電源部にあります。この速さはD級に匹敵し、トロイダルトランスで、+αの「音の深み」を感じます。

一方で、5000円のD級アンプはスイッチング電源なので、コクや深みといった表現は出にくいのですが、立ち上がり・下がりが早く、この点トランス式より絶対に優れます。

D級で、トロイダルトランスを積んだ、ソニーのTA-F501などはAMP3300のライバルですが、残念ながら生産中止になってしまった今、5万クラスでお勧めできるのは、CECくらいしか思いつきません。

書込番号:15052872

ナイスクチコミ!0


Be-myersさん
クチコミ投稿数:110件Goodアンサー獲得:3件

2012/09/12 18:45(1年以上前)

克黒0型さん

アンケートでお答えできそうなことが私の知識の中にはたぶんありません。音楽を聴くときにオーディオ製品の技術的なことに思いがおよぶことは全然ありません。音楽そのものに気持ちが向いてますから感覚的なことだったり感情的なことが時々ですね。いまのセットを選ぶときも、好きな音楽を邪魔しないものとか私のピアノに対する感覚に近い表現をしてくれる製品を探していた気がします。

がんばって(6)だけ。殿方が対象の世界だからだと思いますがメカメカしいデザインばかりなのが不満です。高度経済成長期のテレビ様ステレオ様って時代ではないと思いますから、音がしていない時の浮いた存在感をなんとかしてもらいたいです。特に日本のメーカーさんはインテリアとしてはどうなのかヨーロッパの製品やミニマムデザインに振ったアメリカの製品を見習ってもらいたいです。

BRDさん

電話で問い合わせがあったという事実が一番怖いのでしょうか。クレームという恐怖がひとり歩きしているのかもしれません。これ以上の不都合はないという怯えが真実?そんな気がしました。

書込番号:15055688

ナイスクチコミ!1


BRDさん
クチコミ投稿数:47366件Goodアンサー獲得:1468件 BRD お助け掲示板 

2012/09/12 20:46(1年以上前)

Be-myersさん こんばんは。 電話で問い合わせ ?  ぴんと来ません。

[電源ケーブルに関する思い込みについて Part2] は、最後に私が幕を引いて終わらせました。

書込番号:15056203

ナイスクチコミ!1


スレ主 克黒0型さん
クチコミ投稿数:1786件

2012/09/13 19:20(1年以上前)

めざめよさん、ご詳細ありがとうございます。
なるほど、AMP3300系には
そういう内訳があったんですね。
パッシブ環境には疎いので、ご説明いただけたことにより納得させて頂けました。

Be-myersさん
ご回答ありがとうございます。
ある程度は想定していましたが、やはり、こういう話題は難しすぎたようです(^^;ゞ
女性の方の感性から見たオーディオはまた男性から見た視点とは違うということですね。

デザインですか・・・。
ムツカシイですね。
メーカーは、形とか材質まで吟味してあの形にしてるんだとか余裕で言いそうですし・・・。
国内オーディオ事情は、かつての携帯ほどではないにしろ、ガラパゴスちっくな面が強いんじゃないかと思います。
あと、複数の意匠を用意する体力もないとか・・・。
機能あってのカタチこそが機能美=デザインだ、とか・・・。

書込番号:15060394

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3498件Goodアンサー獲得:331件 元・副会長のCinema Days 

2012/09/14 07:16(1年以上前)

 私は文系の人間なので、技術的なことは分かりません。だからまともに答えられるのは「5.」と「6.」の設問に対してのみです。

>5.コンシューマーオーディオ業界に望
>むこと、それに対する改善手段の提案等

 (これは以前別のスレッドにも書いたことなので、今さら述べるのも恐縮ですが)今のオーディオ業界における一番の問題点は、ピュア・オーディオそのものを広めようとか、新しい顧客を獲得しようとか、そういう能動的な意志がほとんど見られないことだと思います。

 最近になってYAMAHAやPIONEER等から発表された新作コンポーネントのエクステリアを見ていると、随分と復古調であると感じる。かつてオーディオにハマっていた者達に対する訴求力だけをメインにしているという印象だ。

 かつてのオーディオファンを呼び戻そうという方策自体は、まあ悪くはないが、それ通用するのはせいぜいが30歳代後半から上の世代。ところが30代後半から40代にかけては家族を養うのが最優先。しかもこの不景気で給料は上がらない(それどころか、下がる場合だって多々ある)。一部の高給取りを除けば、オーディオに回すカネを捻出するのは至難の業だ。

 結局、趣味のオーディオに回帰するのは、そろそろ子供が独立するようになる50代半ば以降が中心になってくるだろう。その中でもメインターゲットは、小金を持っている60代後半の団塊世代だと思う(そう断言するメーカー関係者もいる)。

 ところが団塊世代は(誠に失礼ながら)これから耳が遠くなっていく一方である。しかも、あと10年も経てば(重ね重ね失礼ながら)櫛の歯が抜けるようにこの世から「退場」していく者が頻出する。こうして一番大きな顧客層を失えば、オーディオ業界もジ・エンドだ。

 このように、今のオーディオ業界は「団塊世代と心中するつもりでいる」としか思えません。

 それを何とか回避するには30歳代前半より下の若年層及び女性の需要を掘り起こすしかありませんが、その積極的な取り組みが見えない。この省エネ・省スペース時代に、電気代を食う昔ながらのフルサイズの重厚長大モデルを投入したところで(まあ、中には省電力のモデルもあるけど)、多くの若者は見向きもしませんし、女性ならばドン引きでしょう。

 最近は雑誌などで「これからはPCオーディオの時代だ!」という記事が踊っているのも見かけますが、(ミニコンポのレベルではなく、ピュア・オーディオとして通用する)PCオーディオが家電量販店などで積極的に展示・デモされている場面なんかに出くわしたことはない。結局、PCオーディオも一部の好事家の興味の対象でしかありません。

 そもそも多くの者がiPodなどのDAPの音(しかも圧縮音源)に満足している現状では、まずは「世の中にはこんなにも良い音を出すシステムがある!」という感じで、業界側がピュア・オーディオの存在そのものを一般ピープルに対して知らしめることから始めるしかないでしょうな。

書込番号:15062640

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3498件Goodアンサー獲得:331件 元・副会長のCinema Days 

2012/09/14 07:16(1年以上前)

>6.オーディオの根本的な間違い、
>改善点、克服法

 「オーディオシステムには、使いこなしが必要」という「定説」こそが、根本的な間違いだと思います。

 ・・・・なんてことを書くと「オマエは普段、やれセッティングを吟味しようだの、やれケーブルはちゃんとしたものを選びましょうだの、使いこなしの重要性をさんざん唱えているではないか。何を今さら寝ぼけたことを言ってんだ!」という突っ込みが入ると思いますが(笑)、確かに、オーディオシステムは「的確な使いこなし」を伴わないとマトモな音が出ないケースが少なからずあります。

 しかし、オーディオ製品は「趣味の商品」である以前に「家電品」でもある。ユーザーに「使いこなし」を強要するような「家電品」なんてのは、商品としては失格である・・・・とも言える。

 だいたい、80年代のオーディオ全盛期においても、システムの「使いこなし」に気を遣っていたユーザーなんてのは、(一部の熱心なファンを除いては)それほどいなかったように思う。せいぜいがスピーカー(多くは大型ブックシェルフ)の下にコンクリートブロックを敷いたり、スピーカーとアンプとの距離が長くてスピーカー付属のケーブルでは間に合わない場合に市販品のスピーカーケーブルを調達する程度。

 スピーカーの向きぐらいは調整するけど、後ろの壁との距離とかには無頓着。RCAケーブルなんかも付属品のまま。ましてや電源関係なんて「何それ?」の状態。それでも、多くの者は大して不満も漏らさずにオーディオライフを満喫していた・・・・ように思うし、機器そのものもポン置きである程度のパフォーマンスを発揮できるような製品が中心だったように記憶しています。

 それに対して現在はどうかといえば・・・・ユーザーに「使いこなし」を強いるような製品が目立つと感じます。たとえば・・・・

 このスピーカーは低能率だから駆動力の高いアンプが必要? バカ言っちゃいけねえよ。そんなの不良品だ。ある程度のレベルのアンプならばどれでも過不足無く鳴るような定格を最初から達成しておけっ。コンパクト型スピーカーにはスタンドが必須? アホかいな。こっちはスペースユーティリティを考えて小さなスピーカーを選んだのに、なんで大仰なスタンドまで調達しなきゃならないんだ。

 ケーブルはちゃんと吟味したもの別に調達しましょうだと? だったら最初から「使い物になるケーブル」を付属させとけ。独特の色付けが特徴的なアンプだから、スピーカーによっては相性が悪くてまるで要領を得ない音になる可能性があるだと? 繋ぐスピーカーを選ぶようなアンプはゴミ同然だぁ! ・・・・といったような一見ワガママな物言いが、実は的を射ているように思ったりします。

 オーディオ製品だって「家電品」なのだから、購入して自室で結線すれば、最初から「それなりの音」が出てくるのが当然ではないでしょうか。やれ別売ケーブルだのセッティングだのインシュレーターだの、果てはエージングだのといった事柄は、本来はマニアの世界に押し込められるべきものだったはずです。

 「要するに、オマエはミニコンポさえあれば良いと思っているんだな」という指摘もあるでしょうが、ちょっと違います。もちろん音の良いミニコンポだってありますが、一般ピープルが手にする安価なミニコンポは、多くがピュア・システムよりも質的に落ちます。

 私が復活して欲しいと思うのは、昔のセパレートステレオや(ミニサイズではない)システムコンポ等がカバーしていたセグメントの製品群です。もちろん、これらはサイズが大きくて、現在はそのままでは一般ピープル御用達の商品にはなり得ません。ただ、ミニコンポでは物足りないけど本格的なピュア・システムの導入は荷が重いといった「(オーディオマニアではない)熱心な音楽ファン」のニーズを掘り起こすことをメーカーはやっていないし、当然のことながらそれに適合する製品も少ないということが、業界全体にとって不幸なことだと思いますね。

 そうやって「良い音が聴きたい音楽ファン」の裾野を広げることが、ピュア・オーディオの復権にも繋がるのではないかと思います。

 とにかく、「頑張って使いこなさないと、良い音は出ないよ」というオーラを放っている機器は、マニアなら「挑戦」のし甲斐もあるのかもしれませんが、実は「家電品」としては水準にも達していないということをも一方で認識すべきじゃないかと感じます。

書込番号:15062642

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:3498件Goodアンサー獲得:331件 元・副会長のCinema Days 

2012/09/14 07:17(1年以上前)

 長々と勝手なことを書いてきましたが、やっぱりトピ主さんが聞きたいのはオーディオの技術面に関することだと思うので、「1.」のオーディオのロストテクノロジーについて少し触れます。

 昔、スピーカーの設計コンセプトに「リニアフェイズ」というのがありましたな。スピーカーのタイムアラインメントを正確に取り、高音と中音および低音の全域がほぼ同時に耳に届く状態を達成しようというテクノロジーでした。

 具体的にはウーファーを前面に出し、中高域ユニットを後方にずらすという配置方法を採用していました。まあ、この方式は「ロストテクノロジー」とは言えず、たとえばB&Wの800シリーズのツイーターのポジションなんてのは、それを応用していると言っても良いかもしれません。

 でも、やっぱりこのリニアフェイズ方式を大々的にフィーチャーしていた製品で思い出されるのは、70年代半ばに松下電器(現Panasonic)がTechnicsブランドでリリースした一連のシリーズでしょう。特にSB-7000は、三階建ての「階段式エンクロージャー」で異彩を放っていました。

 私は昔このスピーカーを専門店の中古品コーナーで聴いたことがありますが、威圧的な外観とは裏腹に、実に柔らかくフラットな音作りが印象的でした。

 リニアフェイズ方式のスピーカーでもうひとつ有名だったのがSONYのSS-G7でしたが、これは外見が「普通のスピーカー」に近く、それだけTechnicsのエクステリアは国産モデルとしては先進的だったと言えます。

 近年、国産大手でスピーカーを積極的に手掛けているメーカーはFOSTEXぐらいになってしまいました。もちろんYAMAHAやPIONEERも頑張っていますが、往時の勢いはありません。音色的なことは別にして、どうして欧米ブランド製品に比べてパッとしないような印象を受けるのかというと、日本らしい「テクノロジー先行」みたいな外観が見当たらないというのも一因かと・・・・。

 もちろん、技術先行で良い音にたどり着けるかどうかは保証できませんけど、まずは「他にはない先進性をアピールする」というエクステリアを提案して、いわゆる「形から入る」方法を採用しても良いと思います。

 たとえば、富士通テンが展開するECLIPSEのTDシリーズはタイムドメイン方式によるユニークな外見が特徴ですが、発売された当初は、サウンド面では感心しませんでした。しかし、ここ数年発表されたモデルはかなり音が練り上げられていて、屹立した存在感を確保するに至っています。

 だから「形から入る」方法論も捨てたものではない・・・・というか、それが日本製スピーカーの「あるべき道」の一つではないかと思います。

書込番号:15062648

ナイスクチコミ!2


スレ主 克黒0型さん
クチコミ投稿数:1786件

2012/09/15 01:14(1年以上前)

元・副会長さん、ありがとうございます。
新規顧客取り込みと、ニーズの反映、車の世界でもそうですね。
そもそも、ニーズがあるのかすら怪しいところまできています。

しかし一方で、実用車、軽などは人気で、ホンダフィットもロングセラーモデルですよねぇ。
オーディオではヘッドホンが盛況を収めていますし・・・。
カメラでは一眼レフからミラーレスという中間層に当たる製品で市場新規開拓しておりますし。
一般的な、据え置き型オーディオの場合、実用性というか、利便性ではいま一歩・・・。
と一般人からは見られてるでしょうし、長大重圧でマニアの嗜好品というイメージを一新しない限り、難しいことでしょう。

PCオーディオに関しては、PCはバラコンで如何様にでもできる。
そういう不確定な要素が家電ではない要因でしょう。
まぁ、オーディオも家電ではないですが。

PCトラポに変わるシリコンメディアトラポが出てくれればと思っています。
CDに対するテープやMDなどの代替物がシリコンメディアプレーヤーですから、
据え置き機でも、シリコンメディアプレーヤーがあっても本来はおかしくはずです。
一部のコンポではSDカードスロットやUSB端子がついていますが、さほど本格的とも思えない。
業務用機ではシリコンメディアレコーダーは普通なんですけどね。

音質については、メーカー先導でやっていくしかないでしょう。
TVメーカーも、4K2Kに移行しようとしてたりしていますし、
オーディオ業界でもそういったなにか革新を続けていってそれを標準になるよう置き換えていかないとだめなのかもしれません。
まぁ、SACDはぜんぜん置き換えられてないですけどね。

書込番号:15066564

ナイスクチコミ!1


redfoderaさん
クチコミ投稿数:2863件Goodアンサー獲得:156件

2012/09/16 00:05(1年以上前)

KEF Reference Model 102 

リアバッフルとジョイントする

克黒0型さん、こんばんは。

圧電式のトランスデューサで話題になったのはかの村田製作所です。
残念ながらオーディオからは撤退してしまいましたが最近まで圧電式のスーパー・ツィーターは造ってました。
10年ほど前に圧電式のフルレンジをコアにしたトールボーイでセンセーショナルに市場参入したんですよ。
圧電式のダイヤフラムは「球」!、正相のみ発音して分割振動もたぶん少なかったんじゃないかと思います。
音は素晴しかったけど出立ちが最悪の部類でしかもかなり高価だったので触手が動きませんでしたね。

現在は携帯/スマホのマイクとスピーカーとして圧電式のトランスデューサは一般的に使われていますし、
村田製作所が各国の携帯端末に占めるシェアはかなり大きいみたいですよ。
営利企業ですからもっとも利益が見込める市場を大切にするのは当然ですね。
オーディオ市場で受け入れられなかったことはある意味で市場もニーズも進化してないことの現れかも。

また活性炭をエンクロージャーに使用し仮想的に容積を増やす技術は携帯電話でも使われています。
こちらは圧電式ではなくて小さなボタン型のダイヤフラムとの組合せですがテレビ番組で見ました。
NECかPanasonicだったかが特許を持っていた様に記憶しています。
ちなみに炭とつっかえ棒については数年前に目覚めよさんのお手製エンクロージャで話題になりました。
つっかえ棒は1980年代のKEFでも似た様な方式が使われていますが、
かなり古くからある手法みたいでKEFの他にTANNOYのコアキシャルで写真をみましたよ。

書込番号:15070911

ナイスクチコミ!3


スレ主 克黒0型さん
クチコミ投稿数:1786件

2012/09/27 21:10(1年以上前)

こちらではお久しぶりです。

REDさん

つっかえ棒!!
知らないだけで意外とメジャーな方法だったんですね。
KEF Reference Model 102のユニットなんかまさに考えてた理想そのままです!!
リアバッフルにねじ止め、ユニット交換時は脱着可能。

ムラタの圧電式ユニットは周波数特性(±3db)はいかようだったんでしょうか?
現物聞いてみたい気もしますけれど・・・。

書込番号:15129472

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1095件Goodアンサー獲得:32件

2012/10/04 07:27(1年以上前)

スレ主さん。はじめまして。
>コンシューマーオーディオ機器(パッシブスピーカー)でこれからオーディオ遊びをしようと考えております・・ということは、コンシューマーじゃないオーディオ機器はベテランの方なのでしょうね。下手な回答できません。

1.オーディオのロストテクノロジー
 市販品は向上どころか退化しているが歌手、演奏者の技術や収録テクニックも退化している。演奏者をその気にさせて収録するのもテクニックだし、マイクセッティングなどが、おざなりになっているような気がする。

2.現在も「昔から継続」して採用もしくは進化し続けてる技術
 あまり思いつかないがB&Wの上位機種は技術と音質が比例しているかもしれない。

3.最近開発実装された技術でこれは効果的だと実感したものもしくはご自身が実使用されていなくても理にかなってるなと思われるもの
 パス

4.コンシューマーオーディオ業界で採用されてないと思われる技術で、効果的ではないかと思われる技術 たとえば、プロオーディオで一般的なパワード方式など。
 バックロードホーン!

5.コンシューマーオーディオ業界に望むこと、それにたいする改善手段の提案など
 オーディオ黄金期('70年代)のリバイバル機種の再販売・・どうせ進化しないのなら当時の機種を新品で入手したい。

6.オーディオの根本的な間違い、改善点、克服法
 高価過ぎるケーブル類

書込番号:15158866

ナイスクチコミ!2


BRDさん
クチコミ投稿数:47366件Goodアンサー獲得:1468件 BRD お助け掲示板 

2012/10/04 12:30(1年以上前)

ニックネームちゃんさん  こんにちは。
6.オーディオの根本的な間違い、改善点、克服法/ 高価過ぎるケーブル類
      ↑
論理的/非論理的と、感性の違いから色々議論しました。
2004年8月に始まった「オーデイオ の LINK集」を20120年9月にをRENEWALしました。
全部目を通すにはかなり時間が掛かると思いますが、お暇な折にどうぞ。
http://www.geocities.jp/ja3ocxbrd/audio.html

書込番号:15159660

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1095件Goodアンサー獲得:32件

2012/10/24 07:02(1年以上前)

BRDさん 以前からホームページを読ませていただき参考にしてます。

 ケーブル類は数十年前に専門雑誌で自作が特集され、自分も無酸素銅に無ハンダ圧着方式で自作し自己満足していました。

 しかし、ある雑誌の記事でクラシック曲の収録現場ではバランス伝送とは言え数百mもケーブルを延ばすこともあり、そのアルバムが「高音質収録」として評価されるなどケーブルに拘る意味が無くなってしまいました。

 音声ケーブルはノイズさえ入らなければ可聴帯域内への影響なんて無視できるし、電源ケーブルだって柱上トランスから家庭に届くまで数百mはあるから一部だけ極太にしても意味ないのでしょう。

 つい最近判明した最高の音質向上術?は美味しいものを食べて少しアルコールを飲みながら音楽を聴くと素晴らしい音質で楽しめるのに気付いてしまいました。

書込番号:15244540

ナイスクチコミ!2


BRDさん
クチコミ投稿数:47366件Goodアンサー獲得:1468件 BRD お助け掲示板 

2012/10/24 07:22(1年以上前)

ニックネームちゃんさん  おはようさん。  台風並みの前線通過後、ほぼ無風 快晴です。

理論や原理を知っていれば、売らんが為の魅力的なキャッチコピーに「本当かな?」と素朴な疑問を抱く物です。

水と反応して発熱、、、そんな繊維は無いと思うけど売れますね。

趣味の世界は何をしても自由です。

音楽聞くより 静寂 が好きな高齢者になりました  H i

「電源ケーブルに関する思い込みについて Part2」 が 終結後、その効果あったのか ケーブル質問はめっきり減りましたね。

書込番号:15244573

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5159件Goodアンサー獲得:61件

2012/10/24 09:10(1年以上前)

>ニックネームさん

すばらしい。音楽にお酒。良いです。
酔えます。
歌えます。
私は、リタイアしてもBRDさんみたくネット暇叔父さんにはなりたいな!(笑)
将来現役でいたい。

克黒君

特にはスピーカーやコンポーネント類の進化は有りませんがアクセサリーの振動系 制振作用でアースを落とす、土台や床反発から振動を制御する技術はここ数年進歩かと思う。
歪み振動が及ぼす機器のダメージ。
スピーカーでもそうだけどアンプやプレーヤーにも位相周波数、ステレオセパレーションその他。いろいろ対策されて世に出てるわけですが、、外部から振動には非常に弱いしまだまだ。(開発予算削減で余計に悪いシャーシ)

最近は免震、ハイテク、浮遊、いろいろ製品が出てる。
従来型の重さでの振動対策はやはり副作用も大きいと感じますし時代に合ってかなと感じる。

単純に機器を浮かす対策。アースを落とす。外部反発振動を拾わない、これに着きますね。

書込番号:15244795

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:962件Goodアンサー獲得:40件

2012/10/24 20:32(1年以上前)

オーディオ機器は「幸福の壷」

壷のご利益を、信じる者と、信じない者、

信じちゃった方が、一生で享受するシアワセの累積量が多いので、思い切って、信じましょう。

信じている人に、信じるな、というのは、いらんお世話です。

書込番号:15247004

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1095件Goodアンサー獲得:32件

2018/11/11 17:49(1年以上前)

数年前、SA-8900II 79,800(1976年発売)の中古を2万円で買いそうになったけど、
https://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/amp/sa-8900ii.html
トーンコントロールが効かないということで購入はパスしました。

絶対無理だけど新品が欲しい!

買いそうになった場所はここですが、店頭の中古レコードを新品の売れ残りと勘違いさせるような言動もありますので、1枚1枚きっちりとチェックをして買いましょう。しかし、昔にタイムスリップできる楽しい場所でもあります。
 http://sankyo-musen.com/

書込番号:22246669

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月1日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング