『家庭に蓄電池レンタル月5〜7千円』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『家庭に蓄電池レンタル月5〜7千円』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信11

お気に入りに追加

標準

家庭に蓄電池レンタル月5〜7千円

2012/10/03 06:42(1年以上前)


太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

クチコミ投稿数:229件

皆様教えてください。
今朝の日経に、件名の記事が出ていました(「フル充電で一般家庭の10時間分の電力を蓄えられる蓄電池を、月額5〜7千円でレンタルする事業を始めた会社がある」とする記事)。
ただ、この記事には、「日中の太陽光発電を蓄電する設備が広がれば、太陽光発電パネルの普及につながる。」としてまとめられています。
「蓄電設備があれば太陽光パネルの普及に繋がる」という理屈がよくわからないのですが、現在は42円で10年間余剰電力を買い取る訳ですから、10年間はその蓄電設備は意味を持たないのではないでしょうか(一部の蓄電を趣味としたり、エコ意識が高い人に受け入れられるのではなく、世間一般に普及するという意味で)。
できるだけ多く(日中節電に励み)42円で余剰電力を売り抜けることが一番のメリットであり、太陽光パネルが普及する理由なのではないでしょうか。
私はこの蓄電設備が意味を持つようになるのは、余剰電力の売電単価が、買電単価を下回った時(少なくとも10年以上経過後)だと思うのですが、なぜ今のこのタイミングで蓄電池レンタル事業を始めると、太陽光パネルの普及に繋がるのか理解できません。
どなたか、お教えください。

書込番号:15154464

ナイスクチコミ!0


返信する
ussy155さん
殿堂入り クチコミ投稿数:1103件Goodアンサー獲得:241件

2012/10/03 09:20(1年以上前)

ご指摘の通り固定買取中に太陽光の電力を充電(消費)してしまうとその分売電が減ってしまいます。
それに系統接続して使うタイプだとW発電扱いになって買い取り価格は34円/kwに減ります。
固定買取制度の特性を普通に考えたらとても相性が悪い組み合わせです。

しかし抜け道があって、オール電化やピークシフトプランの様な割安な夜間電力を充電し日中使用したらどうでしょうか。太陽光発電中でも日中の自家消費電力を蓄電池の電力で賄い、ほぼ全ての発電を売電にまわす事も可能となりますので経済性だけを見ればメリットは大きくなります。
これによって太陽光システムの普及が進むと想定しているのではないでしょうか。

太陽光システムが無くても同じ使い方は可能ですが、得られる効果は半減しますので今の5〜7千円のランニングコストに見合うだけのメリットは得にくいと思います。
年間6〜9万ですからね。

また、蓄電池が系統接続するタイプで無い(コンセントから充電)場合や、ガス会社がコジェネ機器導入による売電減を補填するキャンペーンをしていますがそれが適用できればW発電による売電単価減少のデメリットは無くなります。

ある意味ピークシフトが加速する内容ですが、今の夜間料金の利幅が少ないと想像すると総括原価方式の仕組みから普及が進むとどこかで値上げが必要となってしまうかもしれませんね。
上記の使い方では省エネには全く貢献しないし、夜間の電気料金が今後更に値上がりになった場合は全くペイできないリスクもありますので、固定買取後に導入して夜間の電力を賄うのが正しい使い方と個人的には思います。

書込番号:15154838

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:29件

2012/10/03 09:54(1年以上前)

現在の太陽光+蓄電池で一番のネックは日中売電中は
蓄電池からの放電が認められていないことですね。

導入者が最も恩恵を受ける
これがクリア出来れば今回のオリックス+NEC+エプコの
ビジネスモデルは成功でしょうが
電力会社が認めるとは思えない。

書込番号:15154917

ナイスクチコミ!0


ussy155さん
殿堂入り クチコミ投稿数:1103件Goodアンサー獲得:241件

2012/10/03 13:05(1年以上前)

>ブラックマンデーさん
リーフto Homeについては日産のサポートに問い合わせたら、自家消費分をリーフからの給電で賄い太陽光で発電した電力を全て売電できるそうですよ。
他の系統連係タイプの蓄電池はわかりませんが。

書込番号:15155443 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:2331件Goodアンサー獲得:339件

2012/10/03 13:38(1年以上前)

夜間プランをナイト10で考えてみました。
(電気を使わない方向なので昼は1段階料金にしています。)

一日の現状費用(大体私はこんな感じ)
 消費電力  18kWh (550kWh/月)
 日中買電   5kWh (主に18:00〜22:00。8:00〜18:00は発電分から使用。)
 夜間消費   8kWh (22:00〜翌7:00)
  25円x5kW+12円x8kW =221円

夕方分を電池から使用するパターン
 消費電力  18kWh (550kWh/月とした場合。
 日中買電   0kWh (18:00〜22:00を電池で使用。8:00〜18:00は発電分から使用。)
 夜間消費  13kWh (昼の分を充電)
  25円x0kW+12円x13kW =156円

発電中を電池から使用パターン
 消費電力  18kWh (500kWh/月とした場合。)
 日中買電   5kWh (8:00〜18:00のうち5kWh電池で使用。18:00〜22:00は買電。)
 夜間消費  13kWh
  25円x5kW+12円x13kW -42円x5kW =71円
  25円x5kW+12円x13kW -34円x5kW =111円

仮に42円のままだとしても150円/日のゲインだと元(5000円/月)は取れないと思う。
(W発電だと34円扱いになって110円位だから尚更に。)

やっぱり、まだ先かなぁ・・10年後を楽しみにしよう。もっと早くなるといいのにね。

書込番号:15155524

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:29件

2012/10/03 13:40(1年以上前)

ussy155さん
リーフですか 盲点でした
パナの説明では売電中の放電は出来ないとあったもので。

書込番号:15155527

ナイスクチコミ!0


ussy155さん
殿堂入り クチコミ投稿数:1103件Goodアンサー獲得:241件

2012/10/03 14:54(1年以上前)

>晴れhereさん
確かに採算合いませんね。
我が家のケース、発電中の自家消費分平均150kw/月が全て売電に回るとして、買取42円から夜間料金8円を引いて34円/kwhの売電押し上げメリット、5100円で差し引きトントンという所です。夜間料金が12円/kwに値上がりするとメリットは4200円になってしまうので赤字です。
リーフだと電費が10km/kwと格安なので、別のメリットが出てくるので話は変わりますが、蓄電池単体でこのコストでは今の所厳しいですね。
やはり固定買取の終了後に出番が来る製品の様です。

書込番号:15155713 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1946件Goodアンサー獲得:59件

2012/10/03 21:26(1年以上前)

パナの蓄電池は確か蓄電池放電中は売電できないようなシステムがもともと組まれてたと思います

まあリーフは蓄電池ではないのでそういう扱いじゃないのかもしれませんね
ただ車なので仕事に行ってるとかじゃ当然使えないし
昼間に電気を使用してしまったら・・・いざというとき走れないのではってのが1番気になりますが
2日分あるから普通の乗る距離なら問題ないだろうし、長距離走る予定がある場合なら
そもそも電気を使ってしまうことがないのでしょうから問題ないと思いますが

書込番号:15157217

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:229件

2012/10/03 22:08(1年以上前)

皆様、いろいろなご意見をありがとうございました。
やはりこの記事において、「日中の太陽光発電を蓄電する設備が広がれば、太陽光発電パネルの普及につながる。」ということは、単純にはいえないようですね。何で日経がこんな安直なことを言っているのか、それとも他に理由があってそのような記事になっているのか、とっても気になります。
他にも調べてみて、また報告したいと思います。

書込番号:15157498

ナイスクチコミ!0


ussy155さん
殿堂入り クチコミ投稿数:1103件Goodアンサー獲得:241件

2012/10/04 08:35(1年以上前)

日経はそんな事ないと思いたいのですが、ビジネス誌や業界新聞なんかだと販売促進の為の提灯記事みたいなのが掲載される事もありますので、メーカー発表の内容を精査せず掲載してしまう事もあるかもしれませんね。

ついでに調べたので追記すると、パナの蓄電池のように発電中に余剰電力が出ている時に放電をしない様な制御をするインテリジェント機能があれば売電単価は下がらない様ですね。
下記のサイトに図入りで説明がありました。
http://taiyoseikatsu.com/faq/faq095.html
このタイプだと、太陽光システムありの場合は夜間電力時間帯以外で余剰が出ていない場合の補助電源、停電時の非常電源となります。
太陽光システムが無い場合は、終日夜間料金で得た電力で賄えるのでそれなりに意味があるかもしれませんし、コージェネレーション発電の電力を蓄電するという用途もあります。
どちらにせよこのタイプて月5千円の差し引き経済性が成り立つ可能性があるのは、太陽光システム無しで安価な夜間電力を使用した場合のみでしょうか。

また、東芝からも容量6.6kwで150万の系統連係型蓄電池が発売されますが、説明を見ると安い夜間電力を充電する事が前提の様なのでパナのパターンかもしれません。
既存品に比べだいぶ安くなってはきてますが、それでも蓄電池単体なら50万を切ってこないと経済性が成り立つとは思えません。
我が家はガス併用ですが、既に太陽光システム導入後の電気代が月平均3500円ですからね。。。

書込番号:15159025 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1件

2012/10/07 23:30(1年以上前)

横から失礼します。
私もこの記事には非常に気になっていました。
そこで、日経に問い合わせをしてみました。
「蓄電池が発売される=太陽光パネルが普及する」ということは言えないのではないか?と質問してみました。すると、次の回答がありました。

【回答】
一般家庭では太陽光発電パネルで発電した電気を売電せず自家用だけとして使っているケースも少なくないので、そうした家庭の場合は蓄電できる設備があると一段と太陽光発電の利便性が増し普及もしやすくなるという意味です。

とのことでした。私には全く理解できない回答でした。
そもそも”売電せず自家用だけとして使っているケース”は少数派であって、大多数は売電していると感じます。その少数派に意味のある蓄電システムが発売になっても、太陽光パネルが一般に普及するとは到底感じません。
私も日経は毎日読んでいるくらい信用していますが、ussy155さんのおっしゃるように提灯記事かと感じてしまいました。

書込番号:15174981

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:229件

2012/10/10 05:57(1年以上前)

皆様ありがとうございます。
私も、庶務担当さんと同様に日経に質問していました。やはり庶務担当さんのところに届いた回答とほぼ同じものが届いていました。
私もその回答を読んで、なぜ太陽光パネルの普及に繋がるのか、まだ理解できません。
提灯記事では?とのご意見もありましたが、私もそんな気がしてきました。
「売電できなくなる頃の話だ」と理解しようと思いました。
皆様ありがとうございました。

書込番号:15184191

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)