『ビンテージ・スピーカー万歳。 スピーカーは楽器だ!』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『ビンテージ・スピーカー万歳。 スピーカーは楽器だ!』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピーカー」のクチコミ掲示板に
スピーカーを新規書き込みスピーカーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ14

返信8

お気に入りに追加

標準

スピーカー

スレ主 ☆≡さん
クチコミ投稿数:62件

とりとめもない長文で失礼します。
しかもちょっとバイアスかかっているかもしれませんが、お許しを。。。

突然ですが、私のスピーカーはJBL L65 Jubalという38年モノのビンテージです。
「あれはビンテージじゃない」とおっしゃる方もいらっしゃいますが(そもそもビンテージの定義もよく解りませんが)ここでは敢えて愛着を込めてそう呼ばせていただいてます。

もう数年前のことになりますが、既に50歳を過ぎていた私にとって、もしかしたらこれが人生で最後のスピーカー買い換えになるかもしれないと思いつつ、各社の最新機種を中心に試聴・検討を繰り返していた時のことでした。
たまたまネットで見かけた中古のJubalを衝動買いしました。

私にとってのJubalは、学生時代に通い詰めた呑み屋にあった憧れのスピーカー。
大卒初任給が6万円程度だった当時、定価44万円のJubalは、貧乏学生だった私には雲の上の存在でした。
といいましても、今よりずっとドルが強かった当時のこの金額は、決して高級品という部類ではありませんが、その店のアナログ・レコードと手作り真空管アンプとJubalの組み合わせで聴くジャズはそれは素晴らしいもので、その音を聴くために通い詰めたものでした。

少々ノスタルジックな当時の想い出。
買い替え検討中にネットで良質中古に出会えた偶然。
そんな理由だけでの衝動買いでした。

音がいいとはいっても数十年前の記憶であり、最新技術を駆使した各社の最近のモデルにはぜんぜんかなわないだろう、と思っていたのですが、それはまったくの嬉しい誤算でした。
一言でいうと、まさに往年のJBLの音(決して今のJBLが悪いという意味ではありません)なのですが、アルニコの骨のある躍動的で生々しい音は、今聴いてもまったく古くささを感じさせません。
あの頃のJBLのスピーカーなんだから、あの頃のJBLの音がするのは当たり前だろう、と思われるかもしれませんが、普通の家庭のリビングに無造作に置いて、近所迷惑にならない程度のボリュームで聴いていても、簡単にそこそこちゃんとあの音になってしまうところがJubalのすごいところだと思います。

それに加えて、大切に育てられて歳を重ねてきたこのJubalは、熟成されたワインのような芳醇な滑らかさと艶とコクをもプラスした、とでも言いましょうか、その素晴らしさに酔いしれます。

その後、アンプも買い換えたのですが、その時のお店の店員さん曰く、
「スピーカーは楽器のようなものです。単純に新しいから良いとか、古いから良くない、ということはありません。よいスピーカーに出会えて本当に良かったですね。JBLのユニットはどんなに古くなってもエッジやコーンなどの消耗品を交換して使い続けることが出来ますから大切に使ってあげてください。」

私自身もかなり中古品になってきて、あと何年生きられるか解りませんが、その間コイツにも頑張り続けてもらえるよう大切に使っていきます。
こんな私も最近はネットワーク・プレイヤーでハイレゾ音源等も聴くようになりましたが、この21.5kHzまでしか出ない年老いたJubalで聴くことに何の迷いもありません。

CDジャーナルムック SPEAKER BOOK 2012という雑誌に、何故かこのJubalの上に単体のスーパーツィーター製品を乗せるという記事が載っていました。
スピーカーの超高域不足をスーパーツィーターで補うということ自体も時代遅れな感じがしますので、何故今頃こんな記事が出ているのか不思議ですが、「オーディオの主役はスピーカー。自分に合うスピーカーに出会えれば金額、新旧、大小は関係ない。」というようなことが書かれているこの記事でJubalが使われているのを見て、なんだか嬉しくなって、今これを書いています。

「あの程度のスピーカーでそんなに幸せになれるなんて、おめでたいヤツだ。」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その通り、このスピーカーとめぐり逢えた私は本当に幸せ者です。
私にとってはJubalが最高のスピーカーですが、スピーカーとの相性は人それぞれ。
まだ、本当の自分のスピーカーに出会えていないオーディオ・ファンの皆様には、いずれ素晴らしいめぐり逢いがあることをお祈りしております。

書込番号:15172665

ナイスクチコミ!9


返信する
BRDさん
クチコミ投稿数:47406件Goodアンサー獲得:1475件 BRD お助け掲示板 

2012/10/07 15:38(1年以上前)

☆≡さん  こんにちは。   「初恋」にようやく巡り会われましたね。

  google JBL L65 Jubal
http://www.google.co.jp/#hl=ja&gs_nf=1&cp=13&gs_id=8&xhr=t&q=JBL+L65+Jubal&pf=p&output=search&sclient=psy-ab&oq=JBL+L65+Jubal&gs_l=&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&fp=958fc819ca283efb&biw=1198&bih=686

書込番号:15172797

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:947件Goodアンサー獲得:208件

2012/10/07 15:57(1年以上前)

一時期古いJBLに多く触れていた時期があるので。スレ主さんの記事を読んで懐かしい気持ちになりました。

私個人としては4320がすきで、買うならこれかな?などとも思っていましたが。予算と部屋の都合上断念した記憶があります。

懐かしかったので返信してみました。

書込番号:15172869 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


LE-8Tさん
クチコミ投稿数:5841件Goodアンサー獲得:358件

2012/10/07 21:46(1年以上前)

>スピーカーは楽器のようなものです。単純に新しいから良いとか、古いから良くない、ということはありません。よいスピーカーに出会えて本当に良かったですね。JBLのユニットはどんなに古くなってもエッジやコーンなどの消耗品を交換して使い続けることが出来ますから大切に使ってあげてください。

小生もそう思います。
その当時 L19と4301どちらを購入するか迷ってた記憶が蘇ります。

一般コンシュマー向けのSPの方が箱が大きく若干低域に膨らみを持たせて聴き易いが、モニターって響きも良いし・・・悩んだ末にLE8T-H

4301は、後年手に入れました。
どちたもツィーターをプラスして聴いてますよ。其々2405HとJA-0506なので蝶高域までは伸びません)

書込番号:15174404

ナイスクチコミ!0


スレ主 ☆≡さん
クチコミ投稿数:62件

2012/10/07 23:58(1年以上前)

BRDさん、
「初恋」、まさにその通りです。
いい響きですね。使わせていただきます。
人間同士の初恋であれば、30年も経つと当時の面影がどこまで残っているか解りませんが、Jubalは30年で円熟味を増しています。

いこな_0011さん、
私がJBLを知ったのは4320のほんの少し後ですが、あの頃のJBLには何か独特の突き抜けた勢いがありましたよね。
4344あたりからちょっと路線変更されたように感じます。
それはそれで決して悪くはないのですが、個人的な好みとしては、やはりあの頃のJBLですね。

LE-8Tさん
LE8Tはサンスイの箱に入っているものを聞いたことがあります。
20cmフルレンジによる帯域の狭さをまったく感じさせない素晴らしい音に感動したのを覚えています。
独特の格子状のグリルは当時はあまり好きではなかったのですが、今見るとすごくかっこいいですね。
Jubalに搭載されている077は2405のコンシューマ版といえるもので、インピーダンスや色の違いはありますが、音の傾向は同じかと思います。
ジャズのドラムではブラシの一本一本が見えるかのような生々しさ、シンバルの減衰時の余韻の美しさ、21.5kHzまでですが数字はまったく関係ないですね。

書込番号:15175122

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4181件Goodアンサー獲得:578件 縁側-「新・暇来亭」の掲示板ミュージックボックス 

2012/10/08 08:25(1年以上前)

お早う御座います。

 JBL L65 Jubal、懐かしい名前に出てきてしまいました。

 このSPが出た頃はサンスイ-JBLのSP-707Jを使っておりました。

 本来のウーファー130Aをjubalの126Aの38cm版136Aに乗せ替え中音に175高音に075

 で組んだ3WAYマルチでした。

 LシリーズはL-26がかなり長い間「サブSP」としてありましたし、現在も

 JBL-SP(SVA-2100・CONTROLX-1)を使用中です。



仰るように現代のJBL-SPは21世紀の音に変わってきていると思います。

先日も新型S-3900を試聴してきましたがよく言えば「現在のJBL」ですし

悪く言えば「JBLらしさの無くなった」と言う表現になるかなと?

昨年の4429・S-4700も同じですがより「層の広さ」を狙った音になりました。

一世を風靡した「モニターシリーズ」の青バッフルに皆さん憧れましたが

同じくらいに購入後のセッティングに苦労された方も多かったと思います。

私も5年前までは4344がメインでしたので一通りの事は経験しました。

それを考えるとサンスイ-JBL系とかLシリーズのSPは割と容易に「JBLサウンド」を

楽しめるSPだったと感じています。

プロ用モニターを一般家庭に置くと言うこと自体が「日本」だけの事だったような

話も多く聞きましたし。

最近は欧州系のSPや国産SPがシェアを延ばす中、「モニターのJBL」から脱却したい

と言う内情も見えます。

しかし、今風になったとは言えやはりJBLの血はJBLでしかないです。

ホーンから出る音は脈々と「J・B・L」その物だと。

書込番号:15176050

ナイスクチコミ!1


LE-8Tさん
クチコミ投稿数:5841件Goodアンサー獲得:358件

2012/10/08 09:48(1年以上前)

調べてみた処 小生勘違いしてたのが判りました。L19よりも一世代前の機種なんですね。

これからもJBL L65 Jubalと共に善きオーディオライフをお送り下さい。
小生のLE8T-Hも鳴らせる季節になりましたので楽しみです。(パワーアンプが小型電気ストーブ並の発熱量が有るので夏は休眠です)

書込番号:15176265

ナイスクチコミ!0


ojjzo-3さん
クチコミ投稿数:1件

2021/09/28 23:26(2ヶ月以上前)

嬉しく読ませていただきましたので、返信失礼します。
私も、40年位前に買った、L65a(片方jubal)を所有しております。ウーファーのエッジ交換は依頼が2度、7年前に自分で交換して依頼、元気です。(都合3回交換してます)

当時からAMPはPMA970にプレーヤーを繋いで聞いておりました。途中でCDが出たので、DENONの1650Gに繋いでました。AMPは4回、CDプレーヤーは1回、修理に出して今も現役で、良い音を奏でてます。

1年くらい前に、もう人生長く無いので最後の道楽にと、DENONの DCD S-1とDENONのPMA2000Reの中古を購入し、L65aと組んで使ってます。 流石に、フロアスピーカーの持ち味を充分に発揮出来るシステムとなりました。

このスピーカーは高音が良く出て、拡がる低音の上に上物が鮮やかに乗ると言う印象です。>☆≡さん
アッテエーターは独特で、PRESENCEとBRILLANCEの調整が、非常に難しい様に思います。
ホーン楽器やピアノの明るさは凄く良いですよね。
長くなりましたが、L65jubalの投稿を読ませて頂き、嬉しく思ったものです。

書込番号:24368810 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:3093件Goodアンサー獲得:327件

2021/10/28 11:33(1ヶ月以上前)

こんにちは

とても良いですね。車、家電、家、何の商品にしても最新の商品は確かに進んだところが有り、感心もします。
一方、愛着感で見れば、最新製とか、どこの音域まで音出るとか、そんなことは関係ありません。
持っている事の満足、音出しする事の満足、アンプ電源入れて、好きな音楽を聴くその時間の使い方。
物を持つ満足度って人により違いますし、安い高いでもなく、思い入れや好きな音色感、外観等、様々です。
JBLは持つ部分の満足感に溢れたメーカーの一つと思います。
アンプに力あるものでやるのも一考、数ワットの出力機で出すのも一考、SPを軸に周辺機器を刷新するやり方
もオーディオ趣味の大きな楽しみですね。

仰るようにまさに楽器という感覚で良いと思います。実際箱の響き調整や置き方、向きなどで全く聴こえが
変わりますし、古くなってきても変化を味わえます。
JBLの場合、ショップで最新機を聞いてきて、最新製の良い点を感じる事も多いと思いますが、
家に帰って音だしした際の、やっぱりこの音、感は他メーカーより強いと思います。そういう個性あるメーカーですね。

音を出さずとも、自分がシステムを理解し、設置、置いてある
その姿だけでもいいですね
オーディオ趣味の極みに感じます

書込番号:24417448

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月3日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング