『いわゆる解像度という誤用(?)の起源はどこなのでしょうか?』 の クチコミ掲示板

『いわゆる解像度という誤用(?)の起源はどこなのでしょうか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「PCモニター・液晶ディスプレイ」のクチコミ掲示板に
PCモニター・液晶ディスプレイを新規書き込みPCモニター・液晶ディスプレイをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ24

返信15

お気に入りに追加

標準

PCモニター・液晶ディスプレイ

クチコミ投稿数:159件

しょうもないことなのですが気になったもので。
ご存知のかたいらっしゃいましたら教えて下さい。

一般にディスプレイ周りで「解像度」といえば総表示画素数、例えば
WUXGA(1920×1200)やFullHD(1920×1080)などを指し示す言葉として使われていますよね?

しかし実際には本来の意味での解像度とは無関係で、
5インチFullHD(約450ppi)や20インチXGA(約75ppi)なんてものもあります。

どのような経緯で解像度が総表示画素数の意味として使われるようになったのでしょうか?
海外文献の訳で誤解?似たような定義からの誤用?慣例的に使っていた?

調べてみましたが満足できる情報がありませんでした………

書込番号:16366644

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:21405件Goodアンサー獲得:1913件

2013/07/15 06:46(1年以上前)

ディスプレイを映像を表示するものとして捉えた場合は解像度であってるよ。
何を基準にするかによるでしょ。

あと、解像度が間違いだとするならそれに代わる用語を定義してほしいかな。少なくてもそっちの用語がしっくりこないと誰も説得できないよ。

誤用だと思い込んでるのは、コンピュータ側が表示画素数に合わせて文字の大きさを変えているからに過ぎないと思うけど。

元々1つの指標であった解像度が、PCの登場によって2つの意味に分離したってことですな。で、良く使う画面全体の画素数の大きさの方が習慣的に残った (ディスプレイの立場を重視した) んで、文字やGUIを構成するピクセル数の方は別の名前を付ける必要が出てきたってことでしょう。

WindowsはDPIって表現してるけど、DPIでもないしね。90DPIに設定してもノートだともっと小さく表示されるとか。

昔は確かに仕組みの上から言えばドットフォントだったから文字が一定のピクセル数で表示されるという前提もあながち間違ってはいなかったんだけど、今じゃベクターフォントだしね。同一ピクセル数で比較しなければならない理由がない。画面全体を同じ文字数で埋めるなら、画面の画素数が上がれば解像度は上がる。

仕組みによってコロコロ変わるような用語の定義はよろしくないと思うけど。

書込番号:16366949

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:21405件Goodアンサー獲得:1913件

2013/07/15 06:48(1年以上前)

あぁ、すいません。DPIは逆でした。WindowsのDPIの話は忘れてください。

書込番号:16366960

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:6145件Goodアンサー獲得:1993件 photohito.com 

2013/07/15 06:57(1年以上前)

http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%A7%A3%E5%83%8F%E5%BA%A6
ディスプレイ・PCの進歩の早さから?
意味合いも変わっていくのも時代の流れでしょう。

書込番号:16366977

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2013/07/15 08:50(1年以上前)

それで意味が通じるのだから別に何の問題もない。
英語だって、display resolutionって書いてる人もいるし、海外文献にある表現が全て妥当というわけでもない。

それよか、メモリスロットル、インストロールという日本全国で使われてる誤用の方が気になる私。メモリスリットってのは聞かない。まぁ、コンテキストから100%意味は通じるが。

書込番号:16367212

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:904件Goodアンサー獲得:118件

2013/07/15 09:21(1年以上前)

誤用とスレ主さんは言うけれど、広辞苑などで調べると別にそれは誤用ではないことがわかると思う。
どっちの意味も持っているのだから。

>それよか、メモリスロットル、インストロールという日本全国で使われてる誤用の方が気になる私。
それよか、ディスクトップという日本全国で使われてる誤用の方が気になる私www
「D」のことを「デー」と読んでしまってバカにされて、それで「ディスクトップ」とさらにハズカシイ間違いをしていた人が近くにいるけど、そういう人って全国に多いのかな、といつも思ってしまう私。

書込番号:16367291

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:3725件Goodアンサー獲得:429件

2013/07/15 10:36(1年以上前)

>「D」のことを「デー」と読んでしまって
「ファイトー!」「いっぱーつ!」
古臭いとか言われがちですが、あれ、Eなどと聞き違いしないように言い換えてる場合もあるので…
Tも「テー」と言ったりしますね。
アルファ、ブラボー、チャーリー…の言い換えもいまいち一般的じゃ無いですし。

メモリー「スロットル」だと、確かにメモリー周りのオーバークロックツールかと勘違いしそうですわね。
この場合は似た語感の言葉と混同した誤用でしょうけど。

商品名など固有名も絡むとややこしくなりがちです、最近ではブルーレイ、あれ、Blue layじゃ無いんですね。
さらに昔、ソニーのユーザークラブの機関紙に「MUSICAN」ってmusicianの誤植のような単語が載っていて、実際読者からの投稿で突っ込みが入ってました。
それに対するレスを読んでみたら「音楽の缶詰」的な意味のラジカセの商品名でした、ってオチだったのをふと思い出しました。

書込番号:16367551

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2013/07/15 10:38(1年以上前)

"ディスクトップ" それもあるなぁ...

デスクトップPCは、ほとんどデスクの上に置いて使わないタワー型PCにも使われるから、 最早 慣用表現なんだろうな。 アンダーデスクPC、デスクサイドPC だとか言っても通じないし。

GUIのデスクトップ画面が、デスクトップメタファーなんて 元から無理やりっぽい。 まぁ、言葉自体が、慣用の集合体だから 理屈で考えも仕方ない側面が強い。

書込番号:16367561

ナイスクチコミ!0


ZUULさん
クチコミ投稿数:6392件Goodアンサー獲得:698件

2013/07/15 10:57(1年以上前)

ディスプレイの解像度:resolution の定義は
VESA規格が本家です。

Computer display standard
https://en.wikipedia.org/wiki/Computer_display_standard

書込番号:16367634

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9074件Goodアンサー獲得:902件

2013/07/15 16:57(1年以上前)

解像度と言う言葉は、当初、使われていなかった。
液晶表示装置の開発技術者は、ドット数やライン数で定義していた。
いつのまにか解像度という言葉が一人歩きを始めてしまった。
技術者か企画か営業か第三者が使い始めたのか定かでありません。
多くの人がその言葉を使うと、やがて多くの会社が使いようになり、やがて正しい言葉として定義(承認)されます。
ドット、画素、サブ画素など、結構混乱して使われています。

書込番号:16368678

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2013/07/15 18:15(1年以上前)

サブ画素って、価格.comではめったに見ない言葉だね。まぁ、検索すれば今はすぐわかる便利な時代だが。

書込番号:16368928

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:159件

2013/07/16 01:05(1年以上前)

皆様、レス有難うございます。

先に少しだけ追記です。
重箱の隅を突くようなことだとは承知しています。「解像度」が現代の日本では
ディスプレイのピクセル数を表す用語として浸透しているのも理解しています。
ただ、解像度の原義としてはおおよそ「単位長さ辺りの分解力」を意味するはずで、
1920×1080等にはその「(単位)長さ」の情報が欠落しています。
そのような意味で、本来の解像度の原義から外れるため「誤用」と表現しました。

ムアディブさん
>解像度が間違いだとするならそれに代わる用語を定義してほしいかな。
表示画素数 または ピクセル数 でよろしいかと。

>誤用だと思い込んでるのは、コンピュータ側が表示画素数に合わせて文字の大きさを変えているからに過ぎないと思うけど。
これは所謂フォントサイズの話ですか?でしたら私の求めている答えとは違います
(そうでなければ単純に私の理解不足です)。

オジーンさん
ちょうどこのリンクの“もともとは1の意味が正しいが、いつからか2に対しても解像度という言葉を使い始めたため〜”
の「いつからか」の部分が知りたいなぁ と思ったわけです。

クアドトリチケールさん
>それで意味が通じるのだから別に何の問題もない。
意味が通じるか通じないかではなく、原義から離れてしまったのはなぜかなと。
あとインストロールは私も気になりますね、どうしてこうなった、と。
蛇足ですが別にInstallはソフトウェアのデータをコピー等して使えるようにすることではなく、
(ソフトだろうがハードだろうが)使える状態にする、カタカナで言うセットアップに近い原義ですよね。

全て遠き理想郷さん
>誤用とスレ主さんは言うけれど、広辞苑などで調べると別にそれは誤用ではないことがわかると思う。
広辞苑に載っていれば正しい、というわけではないですよね?あくまで今の日本語の最大公約数的な意味が載っているだけで。
誤用=あくまで本来の原義からは離れてしまっていますよね、ということです。

炎えろ金欠さん
Blue-rayではなくBlu-rayなのって商標か何かの関連じゃありませんでしたっけ?

ZUULさん
>ディスプレイの解像度:resolution の定義はVESA規格が本家です。
リンク先の先まで飛びましたが、あくまでDisplay resolutionであって、resolutionではないですよね?
(私の理解不足でなければ)
WikipediaをWikiと略してしまったようなものでしょうか。
Wikipedia=Wikiシステム(実はさらにWikiWikiの略らしい)+Encyclopedia(百科事典)
なので、本来の意味からすると「Wikiで調べた」→「複数人が編集できる文書書き換えシステムで調べた」→「?」ってなりませんか?

ガラスの目さん
>いつのまにか解像度という言葉が一人歩きを始めてしまった。
>技術者か企画か営業か第三者が使い始めたのか定かでありません。
そうですまさにここです。いつ、なぜはやっぱり定かではないんですかね………

書込番号:16370679

ナイスクチコミ!0


ZUULさん
クチコミ投稿数:6392件Goodアンサー獲得:698件

2013/07/16 10:29(1年以上前)

ビデオ話題のエリアでは、"display resolution"を"resolution"と
縮めて言う人が多い、ということでしょう。
縦横画素数とアスペクト比の定義、これ自体は単純明確な内容だから
規格群の総称の呼び名は粗略になってもコミュニケーションは通じるという
事情です。元来、電気屋は言葉遣いが雑です。

書込番号:16371419

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2013/07/16 15:51(1年以上前)

やっぱりスレ主の疑問が僕にはスッキリ入ってこないのは、

"本来の意味での解像度とは無関係で、"

という所だろうね、本来の意味での解像度というのは 定義はなんだと考えてるのだろうか?
そこを明確にしないと、以降の 解像度が誤用という話はピンを来ないという理屈だ。

コンピュータディスプレイの場合は、総画素数が ディスプレイのデータの解像度を決める最大の要素というのは別に全く間違いではないと思う。 DPIを決める もう一つのパラメータ物理サイズは副次要素だろう。

投影画像サイズが不定のプロジェクタを考えれば分かりやすいのではないかな? 画像素子のDPI相当を本来の解像度と考えたら恐ろしい話になる。

書込番号:16372157

ナイスクチコミ!1


きこりさん
クチコミ投稿数:27825件Goodアンサー獲得:645件

2013/07/16 16:02(1年以上前)

解像度と分解能と、ちゃんと区別してる人はしてる。
分解能は、単位長や面積あたりの解像度。

書込番号:16372187 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2013/07/16 16:10(1年以上前)

うん、毎度のことだが、きこりさんの説明ならしっくりくるね。

書込番号:16372211

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月7日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング