『容量の選び方とメーカー間の品質差』 の クチコミ掲示板

『容量の選び方とメーカー間の品質差』 のクチコミ掲示板

RSS


「ハードディスク・HDD(3.5インチ)」のクチコミ掲示板に
ハードディスク・HDD(3.5インチ)を新規書き込みハードディスク・HDD(3.5インチ)をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信10

お気に入りに追加

標準

初心者 容量の選び方とメーカー間の品質差

2014/02/11 21:15(1年以上前)


ハードディスク・HDD(3.5インチ)

クチコミ投稿数:4件

PC初心者です。
よろしくお願い致します。
PCはデスクトップ マザボSATAはSATA3.0の6GではなくSATA2.0の3Gです。
OSは7の32ビットです。
内蔵のOS入りHDDは3.5インチのWDのWD5000AAKX(500G、SATA6G)
動画や音楽などの大きなデータは外付けの3.5インチHDD(1T、SATA6G、中身のHDDは東芝MG03ACA100)に保存しています。

OSが入っている内蔵3.5インチのHDDの容量の選び方とメーカー間の品質差とメーカー内の機種違いの品質差、につきましてお詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

ネット検索で、いろいろ調べたのですが、
1.空き容量が多ければ良い。少なくとも半分以上ある事が理想。
2.全容量が大きすぎると、宝の持ち腐れ。それに容量が多いと全周チェックの時間もかかる。
3.個体差はあり、率ですが、旧日立・HGST・HGSTの施設で作っている東芝、は故障率が低いとか?
みたいなことが書かれていました。

容量の選択についてはよくわからないのですが、現在のデスクトップの主流は1か2Tだと思います。
今現在使っているデータ容量は1Tまではほど遠く、せいぜい150Gです。動画や音楽のデータは最初に記載した通り、外付けに保存していますから、内蔵の使用データは増えても200近くだと思っています。
こういう場合は、500と1Tどちらが良いですか?

内蔵は週1の割有で全周チェックとバックアップを取っています。
外付けは1か月に1度の割合で全周チェックとバックアップを取っています。
データ領域だけのチェックだけでは不安なので、全周チェックしています。時間はかかりますが、仕方ないです。

WDの500Gのブルーを使っていますが、故障率の問題からやはりHGSTか外付けと同じ東芝のニアラインにした方が良いですか?ニアラインは1Tですから、容量が大きすぎるのではないかと思っています。
HGSTにする場合の候補品は、HUA722050CLA330(500G、SATA3G)です。
プラッタなどを考慮しても、全周チェックの時間が早くなるというわけではないようですし。
マザボのSATAコネクタが3Gまでしか対応してませんし、それにSSDもコストのデメリットから考えていません。

どうかよろしくお願い致します。

書込番号:17179654

ナイスクチコミ!0


返信する
kokonoe_hさん
殿堂入り クチコミ投稿数:32996件Goodアンサー獲得:9087件

2014/02/11 21:47(1年以上前)

>>1.空き容量が多ければ良い。少なくとも半分以上ある事が理想。
>>こういう場合は、500と1Tどちらが良いですか?

いや、特に容量はあまり関係は無いです。
例えば1TBを、速い外周にCドライブを200GB、遅い内周にDドライブを800GBと使い分ければ良いでしょう。

>>2.全容量が大きすぎると、宝の持ち腐れ。それに容量が多いと全周チェックの時間もかかる。

全部チェックすると時間がかかりますので、CrystalDiskInfoを毎日チェックするでも良いのでは?

CrystalDiskInfo
http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

>>3.個体差はあり、率ですが、旧日立・HGST・HGSTの施設で作っている東芝、は故障率が低いとか?

壊れる時は壊れるので、統計的に壊れにくいらしいくらいな感じです。
旧日立・東芝・HGSTのHDDが発熱が大きく駆動音も大きいというマイナス面もあります。

SeagateやWestern DigitalのデータセンターやNAS向けHDDも売っていますのでどうでしょうか?

例えばWDのRedとか・・・

WESTERN DIGITAL
WD10EFRX [1TB SATA600]
http://kakaku.com/item/K0000401034/
\7,323

※ハイブリッドHDDはだめ?

書込番号:17179838

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4件

2014/02/11 22:41(1年以上前)

kokonoe_hさま
ありがとうございます。

>いや、特に容量はあまり関係は無いです。
>例えば1TBを、速い外周にCドライブを200GB、遅い内周にDドライブを800GBと使い分ければ良いでしょう。
パーティション変更はしないんです。
フォルダー別に分けています。
全容量の大きい方が、少量のデータだと外周に書き込みますからアクセスは速いと思いますが、500Gと1Tの差は?

>全部チェックすると時間がかかりますので、CrystalDiskInfoを毎日チェックするでも良いのでは?
>CrystalDiskInfo
>http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/
時間はかかります。
でも、念には念を入れようと思っています。

>例えばWDのRedとか・・・
>WESTERN DIGITAL
>WD10EFRX [1TB SATA600]
>http://kakaku.com/item/K0000401034/
>\7,323
同じWDだと、価格帯は全然違いますがWDのWD1003FBYZかWD1003FBYXが良いと思っています。

書込番号:17180229

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4024件Goodアンサー獲得:494件 パソコンゲームで遊んでみよう。 

2014/02/12 13:13(1年以上前)

容量的に余裕と増設するスペースが有るのであれば、
容量比では割高ですがSSDをお勧めですがコストで避けたいみたいですね
何故HDDを変えたいのでしょうか?
128GB程度のSSDでやりくりしたほうが幸せだと思いますが・・・
参考までに

書込番号:17181996

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:21099件Goodアンサー獲得:1877件

2014/02/12 18:03(1年以上前)

イロイロ意味不明なんですが、絶対壊れないHDDなんてものは存在しないので、良個体を探して頑張るだけ無駄です。

何回も書いてますけど、ニアラインを買って、仮に理論どうり単純計算で年間故障率3%が1%になってうれしいですか? って話。ちなみにMTBFは寿命とは関係ない話ですからね。

あと、昔流行ったSCSIとATAはMTBFが倍違うという触れ込みだったんだけど、統計取ってみたら故障率が実は同じでしたってオチもある。それにメーカの保証するMTBFより実際はかなり高いって話もあり、メーカを信用しますか? って方が問題。HDDメーカは今まで散々高価なサーバ用と称するHDDを売ってきたけど、信頼性や速度に違いが見いだせてないです。

つまりHDDは、、、
・デスクトップ用の安いHDDを壊れるまで使って壊れたら交換する
・壊れても笑ってられるように運用でカバー (頭使ってバックアップ) する

これしかないです。

そもそもニアライン云々は、「寿命期間中の故障率を減らしたら、運用者がHDD交換に走り回る時間が減ってうれしいですね」って話であって、「データセンターに使うHDDは高信頼のものにしてデータを守りましょう」なんて話では決してないです。だいたい1万円も違ったら元が取れないわけで。(仮に2%の改善でも5年間1台の故障を減らすために10万円かかります)

あと、本気で故障率を気にする (1,000台のHDDを扱ってる?) なら、なぜ故障率が高いことがわかってるシステムディスクをSSDにするのをためらうのかですね。ニアラインにするより効果高いと思いますが。

バックアップについては、フルバックアップを毎回取る必要はない上にそれだと危険です。

システムディスクについては、端末なら失えないデータはないと思いますので厳密に取る必要はありません。
むしろ、壊れたのを機会にクリーンインストールするほうがいいでしょう。
システムディスクのバックアップは、設定を戻すのに時間がかかるのが嫌だという程度の需要なので、自動バックアップで差分を1通取っておけば十分です。むしろ、リカバリーの練習をしておかないと、バックアップがちゃんと取れているとは限らないため危険です。

データについては、自分がオリジナルを作成管理している場合は厳密に取りますが、それ以外はこれもコピーしてくれば済む話なのでそんなに厳密には要らないでしょう。

バックアップ対象が失えないデータだとして、その取り方は、、、

少しでも更新を失いたくない場合は、まずミラーディスクを使います。管理の手間がかからないうえに、HDDが嘘の報告をしていたり、回復不能エラーの場合も救えます。運用中、知らない間にファイルが壊れていたなんてことがあると、新しいバックアップの信頼性が揺らぎ、フルバックアップで上書きできなくなります。

次に人為的なミスや回復中のミスから救うために、更新バックアップを取ります。これはフルバックアップの上に、更新分を重ねていくだけでよいです。トラックで取ると再現で躓く可能性が残るのでデータに関してはよろしくないです。圧縮やアーカイブも危険。普通にファインダーでコピペできるように取りましょう。

で、最後に、人為的なミスやバックアップのミスを防ぐために世代バックアップをとります。何台かのHDDで差分バックアップをローテーションすれば、自然に複数世代のバックアップが取得でき、しかもコピーも何通か取れますので安全性が高まります。

で、HDDの磁気も長期間では消滅しますので、定期的 (半年に一回とか) に全消去して差分バックアップを掛ければ、フルバックアップになります。

バックアップはスマートに、確実にです。

書込番号:17182763

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:21099件Goodアンサー獲得:1877件

2014/02/12 18:49(1年以上前)

ちなみに、設定などがわからなくなって困る場合は、設定をEvernoteなどのクラウドメモに記録しておくことをお勧めします。

ほとんどは使いながら徐々に設定を回復していけばよいので困らないとは思いますが、IPアドレスの割り振りや、ユーティリティの設定方法記録しておくと効率が良いです。

書込番号:17182926

ナイスクチコミ!0


mook_mookさん
クチコミ投稿数:937件Goodアンサー獲得:151件

2014/02/13 14:31(1年以上前)

とても「PC初心者」とは思えない知識とご意見をお持ちだと思います。

全周チェックに重きを置いておられるので、大きい容量のHDDに尻込みされておられるようです。個人的見解ですが、今日やった全周チェックは明日を保証しません。というより、一時間後に壊れないことを保証しません。壊れるのが心配であれば、一日中、365日流し続ける必要があります。HDDもSSDも何時壊れてもおかしくありません。パソコンも同じです。壊れることを前提にするのが良いと思います。それには、バックアップを持つこと、それも二重、三重に持つことです。そうして、全周チェックのトラウマから解放された方が良いと思います。

内蔵のバックアップを取られているということですが、そのバックアップデータはどこにあるのでしょうか?多分外付けのHDDにあるのでしょう。その外付けHDDは一つだけですか?この外付けHDDも壊れる可能性があるのですから、二重化すべきです。ミラーディスクは実は二重ではありません(コントローラー、電源等二重化されていない部分があり、それらが壊れた場合残るのはアンフォーマットのHDDだけということになります)。二台の外付けHDDの方でバックアップデータ、そして、動画・音楽データも二重に持つのが確実です。

一番壊れにくいハードディスクメーカーという投稿がありました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=0530/Page=4/SortRule=1/ResView=all/#17102667

これはこれで参考になりますが、多数使って全然壊れないメーカーなどないので、あなたが買われた一台がたまたま壊れる不運に遭うかもしれません。何遍も言って済みませんが、HDD/SSD/PCは何時壊れてもおかしくない、ということを前提にした方が良いと思います。

やはり、全周チェックをする、ということであれば、500GBを買われたらどうでしょうか。

書込番号:17186209

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4件

2014/02/13 17:42(1年以上前)

みなさま、レスありがとうございます。

壊れる恐れがあるので、内蔵は週1ペースで、外付けは月1ペースでそれぞれバックアップを取っています。
内蔵も外付けもフリーソフトでほぼ毎日のようにチェックはしています。
内蔵はほぼ毎日一部のデータを読み書き消去しています。

故障率は率であり、絶対ではないので上記のようにバックアップ&全周チェックをこういうペースで行っています。
有名メーカーの5年保証リテール品を新品未使用未開封で買ったのに、電源を入れた途端に故障した(初期不良)もあれば、使用中にフリーソフトのチェック状況のかいなく突然故障する場合もあります。
SSDも例外ではありません。
200Gのデータが128GのSSDに入るんですか?
パーティーションを分けたくない、のでSSDにおもにシステムデータを入れ別のドライブにその他のデータを
入れる、という方法はできません。
512や480GのSSDを買えば問題ないのですが、コスト上無理です。
ミラーディスクはRAID1の事だと思いますが、本体ケースのスペース上できないです。
データは圧縮していません。そういう使い方はした事が無いです。
外付けの1Tも定期的にチェックとバックアップはとっています。

PC初心者には間違いありません。
OSの違いもいまだにわからないですから。
ネットを調べたら色々ありますから、それを記載しているだけです。

それと、容量の件はちょっとだけご回答下さったのですが、イマイチわからないですね。
500GHDDを複数種類買い、試してみるのも良いかもですね。

書込番号:17186666

ナイスクチコミ!0


mook_mookさん
クチコミ投稿数:937件Goodアンサー獲得:151件

2014/02/13 18:09(1年以上前)

皆さんのご意見を聞かれた上で、今まで通りの運用をされるということですので、そうされれば良いと思います。従って、500GBの方が良いでしょう。最初に候補に挙げられた、HGST HUA722050CLA330で問題無いかと思います。

バックアップ先が何か、書いておられないので、推測するとDVDかと思います。DVDは必要になった時、読める保証はありません。私の経験ですが、後で読めなくなったことが何回もあります。バックアップ先は外付けHDDにし、バックアップデータは複数のHDDに保管されることをお勧めします。

書込番号:17186754

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4件

2014/02/18 13:00(1年以上前)

DVDではなく、HDDへバックアップをとっています。
容量が少なければ、BDにもバックアップを取りますが、ぜんぜん足りないのでHDDです。

絶対に故障しないとは言ってません。
とある知識を多々お持ちの人が故障率関係ない、と書き込まれたのですが、HDDメーカーがサーバー用と言っても、同メーカーの他商品と比較して故障率が小さくなるだけで、故障しないわけじゃないです。
それに、SSDも故障率と面で低いのでしょうけど、故障しないわけじゃないです。ですので、SSDにしろHDDにしろ、いつかは故障します。

それに、500か1Tのどちらが良いですか?、と質問したのですが、この質問への返答はないです。
HGST500Gとしても、なぜ、1Tではなのでしょうか。

試しに質問をしたら、「それにSSDもコストのデメリットから考えていません」、と書いてるのに、SSDに変更した場合のメリットとか、128で充分とか、きちんと説明無きままに書くのはどうかと思いますね。
せいぜい150Gと言ってるのに、128を勧めてくる人は悪い方ですが、きちんと読んでないですね。
また、HDDのデメリットを事細かに説明してあっても、SSDのメリットデメリットは事細かに説明してないのが疑問。

このHDDはどうですか?値段もそこそこで故障も比較的少ないですよ(いつ故障するかは断言できませんが)。
SSDはこういう(私は、書くと長いのでここでは省略)構造のため、読み書きが速く良いですよ。
とか、こっちの方が良いですよ、という場合は説明等しないといけないと思いますね。
また、使ってもいないのにこっちの方が良いよ、というのも疑問ですね。

価格.com、よい経験になりました。

では。

書込番号:17207196

ナイスクチコミ!0


mook_mookさん
クチコミ投稿数:937件Goodアンサー獲得:151件

2014/02/18 14:15(1年以上前)

> それに、500が1Tのどちらが良いですか?、と質問したのですが、この質問への返答はないです。

私は返答しましたが、、、。

> HGST500GBとしても、なぜ、1Tではなのでしょうか。

それは、ご自分で「増えても200GB」だとおっしゃっているし、全面チェックは意味がないという意見を言っても、全面チェックはやるということですので、1Tを勧める理由が弱いです。確かに、1Tにすれば、その分外周部分にデータがあるわけで多少早くなるでしょうが、追加の500GBの分のチェック時間を考えれば、圧倒的に500GBのメリットの方が大きいからです。

> SSDにしろ、HDDにしろ、いつかは故障します。

SSDについては正しいですが、HDDについては正しくありません。全てのHDDがいつか故障するということは実証されていません。

書込番号:17207404

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ハードディスク・HDD(3.5インチ)]

ハードディスク・HDD(3.5インチ)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング