『FX AUDIO DAC-X3Jのレビュー』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『FX AUDIO DAC-X3Jのレビュー』 のクチコミ掲示板

RSS


「ヘッドホンアンプ・DAC」のクチコミ掲示板に
ヘッドホンアンプ・DACを新規書き込みヘッドホンアンプ・DACをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ20

返信3

お気に入りに追加

標準

FX AUDIO DAC-X3Jのレビュー

2014/03/22 20:19(1年以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC

クチコミ投稿数:100件

個数限定の通販(オークション)なので、ちょっとスレ違いかも知れません。
NFJというところがヤフオク限定で販売している(¥4,200-)USB−DACです。

USB接続では16/48までですが、光&同軸では24/192まで、176.4も行けちゃいます。

まだバーンイン半ばの状況ですが、思いの他良い出来なのでレビューしたいと思います。

元々は、いわゆる中華DACのようですが、日本向けにモディファイしている、とのこと。

音質的には、中高音に少しピークがあるようで、艶っぽいというか、元気なハリのある音がします。
音源にもよりますが、ちょっと解像感が不足している感もあり、オペアンプがソケット式ですので、弄り甲斐がありそうです。

標準ではNE5532Pが載っているのですが、OPA2604、MUSES各種あたりから試してみようかと思います。

造りはシッカリしており、ボリュームのギャングエラーも無し。

ホワイトノイズもSONY MDR-EX800ST使用で皆無。

ヘッドホンジャックの抜き差し時に派手なノイズが出るのが難点ですが、侮れない完成度です。

限定販売ですので、なかなか手元に届きにくいのですが、雑誌の付録の裸基板に数千円かけるなら、これはお買い得です。
機会があったら、ぜひ試してみてください。

【使用環境】
PC → X−DDC → 同軸 → DAC−X3J → MDR-EX800ST

書込番号:17333089

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:100件

2014/03/23 17:20(1年以上前)

自己レスにて失礼します。

24時間鳴らしっぱなしの初期バーンインが終了し、横方向の広がりはまずまず、縦方向、特に下に伸びない感じの特性なのかな…。

3連休の最終日、居ても経っても居られなくなり、いきなりOPA627BPから行っちゃいました。

結果、OPA627BPの特徴である(違っていたらスイマセン)
 ・豊かな低音域
 ・中高音域の高解像度
というところは、そのままストレートに出てくれたと思います。
音場的には、NE5532Pの時にはセンターの定位が甘いというか、個人的な表現としては、右から来ているセンターと左から来ているセンターが頭上まで届いていない、って感じが、ビシっとセンターが合っていて、安心して聞ける音になりました。
これは、NE5532Pのせいではなく、バーンインでこなれたためかも知れません。
(家族で外出から帰ってきて、みんなお疲れでお昼寝中にオペアンプ換えてます…比較対照が甘いんですね…)

いずれにせよ、焼入れ十分のOPA627BPに対して、どのように馴染んでいくのか、時間をかけて見守りたいと思います。

書込番号:17336387

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:100件

2014/03/28 07:00(1年以上前)

OPA627BPに換装してからバーンイン50時間経過しました。

上下方向の音場はなかなか広がりませんが、左右方向の音場は非常に広く、定位もバッチリです。

16-44.1から24-192まで、いろいろなアップサンプリングも試しましたが、どれも安定して動作しています。

次はMUSESシリーズを試してみたいと思います。

書込番号:17352856

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:100件

2014/03/30 11:49(1年以上前)

雨の日曜日。家族は出掛けて私一人のチャンスにイロイロやってみました。
あくまで駄耳ですので参考にしてください。

※試聴環境
・PC→JAVS X-DDC→同軸(BELDEN1506A)→DAC-X3J→SONY MDR-EX800ST
・Foobar2000、ASIO
・SaraGazarek「Yours」(FLAC)、Mrs.OOja「MAN - Love Song Covers2 -」

【MESES8920】
・全体的にスッキリとしていて解像度は中くらい。
・どこかの帯域がでっぱることもなく、優等生。
・MUSES8820に比べると、低音域のウッドベースの胴鳴り感が強調されている感じ。低域の量は多くない。
・後述のNE5532Pに比べて解像度の高さはさすが。

【MUSES8820】
・MUSES8920に比べて締まった低音。
・全体的なスッキリ感は8920同様。
・解像度は中くらい。音数が多くなってくるとゴチャっとなる。

【OPA2604AP】
・低音域の量、締まりともに良バランス。
・中音域が濃厚な感じもあるが、クドくなく全体的に聞きやすい。
・OPA627BPをこじんまりさせた感じ。

【MUSES01】
・全体的にそつなく聞きやすい。
・ピアノの旋律が非常に綺麗に響く。
・スッキリ感と透明感はMUSES8920、8820に通じるものがあるが、音の分離は2〜3枚上手。さすがの高解像度。
・MUSES02に比べて主張が少なく耳に優しく届くが、楽器の一つ一つを聴こうととすると埋もれず聞き取れる凄さ。

【MUSES02】
・MUSES01に比べて低音の胴鳴り感が強い。
・全体的に濃い目の味付けで、豊かな中低音に煌びやかな高音域が乗って派手な感じもするが、決してクドくはない。
・OPA2604APを高解像度、かつ現代的な音に昇華させた感じで、聞いていて楽しい。
・MUSES01が長時間のリスニング向け ⇔ MUSES02は短時間で楽しいリスニング向け、かな?

【OPA627BP】
・全体的に音の分離が良く、音場が広い。リバーブ感が感じられるくらいの広がり。
・中低域の量感が豊かで、かつボワ付かない締りも。
・全体的に滑らかな音色で、物凄くバンド数の多いEQのカーブのように、滑らかに音を紡いでくれる。
・MUSES02に帯域特性は近いようにも感じるが、01&02の長所を一気にまとめたような、聞き易くて楽しい高バランス。
・こればかり聞いていると凄さが分からないが、比べてみると圧巻の仕上がり。至高と呼ばれる理由が分かる。

【NE5532P】←元から付いているもの
・高域から低域までバランスが良い。
・派手な部分がないが聞きやすい。
・MUSES8890、8820に比べても解像度が不足気味。音数が多くなるとゴチャっとなる。
・全体的なバランスはさすがだが、最新のオペアンプに比べると古さを感じる。

以上、DAC-X3Jでオペアンプ交換を楽しんでみました。

シンプルな作りなので、オペアンプを換えると如実に音が変化して楽しいですね。
DAC-X3Jの値段を考えると、OPA627BPでは逆転してしまいますので???な感もありますが、さすがと思わせる完成度もありますので、どれを常用にするか考えどころですね。

書込番号:17361138

ナイスクチコミ!13


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング