『トヨタ純正ナビNH3T-W55 のFM-vics』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『トヨタ純正ナビNH3T-W55 のFM-vics』 のクチコミ掲示板

RSS


「カーナビ」のクチコミ掲示板に
カーナビを新規書き込みカーナビをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ26

返信18

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 トヨタ純正ナビNH3T-W55 のFM-vics

2014/08/01 06:53(1年以上前)


カーナビ

クチコミ投稿数:39件

よろしくお願いします。
トヨタ純正ナビを、中古で買った平成17年式のヴィッツに取り付けました。
車には、よく見るトヨタのナビの四角いフィルムアンテナが着いてて、これまた中古で買った、ナビNH3T-W55 の裏のカプラーに、パチン、と入ったのですが、GPSを受信せず、凡ようのナビアンテナをつけました。
これにより、GPSは受信し、地図は表示したのですが、FM-vicsを受信しません。
これは、どういうことなのでしょうか?
取扱説明書がなく、わかりません。
スミマセン、お時間がある時に、わかる方教えていただけますか?

書込番号:17790326 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:2675件Goodアンサー獲得:695件

2014/08/01 09:54(1年以上前)

FM-VICS はその名が示すようにFM放送(NHK-FM)を使ってデータを送っています。

ラジオアンテナの接続はしていますか?
場合によっては車両ブースター電源が必要な場合もあり、それらの接続がされているのか、スレ主さんの書き込みからは判断出来ません。

また、年式の古いナビの場合、FM-VICS 受信用のアンテナ端子が別になっていることもあります(純正ナビではあまりないようだが)。

この辺りは最低限の確認事項です。


ちなみに、「四角いフィルムアンテナ」はテレビ用アンテナと思われ、アナログ放送時代の遺物です。
地上デジタル放送となった今、役には立ちませんので取り払った方がスッキリしますよ。

書込番号:17790675

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:143件Goodアンサー獲得:29件

2014/08/01 10:44(1年以上前)

トヨタの純正ナビはVICSの受信方法が色々あります。

アナログアンテナから受信するのもあれば、ラジオで受信するのも、またラジオで受信するタイプはラジオなどを聞いていないと受信しないとか・・・


お車のラジオのアンテナは屋根に昔の携帯電話みたいな伸ばすのはありますか?

あればそれを伸ばしてみて下さい。

書込番号:17790780

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:862件Goodアンサー獲得:76件

2014/08/01 12:24(1年以上前)

NH3T-W55 だともう10年以上前のナビですよ。それを承知で買ったのなら良いのですが…。

書込番号:17790998

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:862件Goodアンサー獲得:76件

2014/08/01 12:28(1年以上前)

失礼しました。9年の間違いでした。

書込番号:17791012

ナイスクチコミ!3


EL31 sx-iさん
クチコミ投稿数:251件Goodアンサー獲得:83件

2014/08/01 15:50(1年以上前)

 この頃のトヨタ純正ナビは、再生中のオーディオソースによって車両のラジオアンテナと、アナログテレビアンテナのどちらかを利用してFM-VICSを受信していますので、常時FM-VICSを受信するにはアナログテレビアンテナの接続が必要です。
※ご質問の文中に、「〜NH3T-W55 の裏のカプラーに、パチン、と入った〜」とありますが、この「カプラー」とはGPSアンテナのカプラー(同軸1極カプラー:グレー)のことでしょうか。それともアナログテレビアンテナのカプラー(4ピン+同軸1極:白色)のことでしょうか。
※オーディオOFF時、及びNHK-FM以外のラジオ放送受信時(AM・FMを問わず)の場合は、一般的にフロントガラスに貼り付けられているフィルムタイプのアナログテレビアンテナでFM-VICSを受信しています。それ以外のオーディオソース再生中の場合は車両のラジオアンテナでFM-VICSを受信しています。(ただし、アナログテレビ用のフィルムアンテナ使用時は、車両のラジオアンテナ使用時よりも受信感度が落ちます)
※蛇足ながら、トヨタ純正モデルでは一部のモデル(1DINサイズモデルやCD-ROMナビ、DVD-ROMナビなど)を除いて2003年モデル以降のHDDナビがこの仕様です。ちなみに2004年モデル以降のイクリプス(富士通テン)製HDDナビも同じ仕様です。(地デジチューナー内蔵になって以降のモデルでは、この仕様は変更されているはずです)

 また、NH3T-W55を含み、確かこの頃のイクリプス製造のモデル(イクリプス自社ブランドモデル以外に自動車メーカー純正オプション品モデルも含む)では、JFM系列の放送電波に重複して送信されていたCDタイトル情報(「FMdeTITLE」:タイトル情報、及び「FMdeTITLEplus」:新譜情報&ジャケット写真)の取得にも対応していたと思いますので、内蔵FM多重チューナーの設定を、「VICS」と「CDタイトル」のどちらかに切り替えて使用するようになっていたと記憶していますので、メニュー→[VICS]と進んで表示される画面で、画面下部の「FM多重チューナー設定」の項目を[VICS]の方に設定してください。
※上記の「FMdeTITLE」、及び「FMdeTITLEplus」につきましては、2014年1月8日をもってサービスが終了していますので、これ以降は「FM多重チューナー設定」の項目はずっと[VICS]の方に設定しておかれることをお勧めします。
※ちなみに、上記の「FM多重チューナー設定」の項目が「CDタイトル」に設定されていたとしても、そのときに取得できる情報を全て取得し終えれば自動的にFM-VICSの受信に切り替わるはずですが、現在はFMdeTITLEのサービス自体が終了していますので「CDタイトル」に設定していると自動的にFM-VICSの受信モードに切り替わらないのかもしれません。

 上記の設定に間違いが無かった場合は…
●ラジオ放送音声にノイズが入る場合、まずはラジオ放送をきちんと受信できるように点検をしてください。
※一番に考えられるのは、ナビ本体背面に接続されているラジオアンテナジャックの挿し込み不良(奥まで入っていない)です。最初にラジオアンテナを接続して、その後に他のカプラーを接続している間にナビ本体を引っ張ったときや、ナビ本体を車両の取付部に押し込む時に他のケーブルに引っ掛かったりして緩んで(少しだけ抜けて)しまう事があります。
●NHK-FMを(ノイズの混入無く)受信している場合やCDやHDDオーディオ(MUSIC JUKE)などのオーディソース再生時は問題ないが、それ以外の場合に限ってFM-VICSが受信できなくなるようでしたら、車両に装着してあるアナログテレビアンテナとアンテナケーブル、そのケーブルの途中にあるはずの四角い箱状の「アンテナセレクター」、また、ナビ本体背面に接続されているアナログテレビアンテナカプラーなどに異常が無いかご確認ください。
●通常の取付方法ではあまり無い事だと思いますが、ナビ本体に接続してあるオーディオカプラー(10ピン&6ピン)のうち、10ピンカプラーの方にあるアンテナコントロールの配線が切断されていないかご確認ください。
※前オーナーが社外品のカーナビを装着しておられた場合に、上記のアンテナコントロールの配線を加工していて元の状態に戻されていない可能性があります。(アンテナコントロールを途中で切断してACCに繋いでいたが、ナビを取り外した時にそのままになっている。など)
…などをご確認ください。

書込番号:17791414

ナイスクチコミ!2


殿堂入り銅メダル クチコミ投稿数:2675件Goodアンサー獲得:695件

2014/08/01 17:33(1年以上前)

VICS が使えるか使えないか、より、やがて10年になろうかというHDDナビ自身、壊れるのを待つだけという気がしますよ。

それに、現在収録されている地図データがいつのものであるかはわかりませんが、VICSリンク切れ問題というものもあって、仮に受信出来たとしても有効なデータとなり得ない場合もあります。
新しいリンク(=道が整備される)ができて3年経つと古いリンクに対するデータは提供されません。
VICSのリンクについて→ http://www.asahi-net.or.jp/~cg7y-oons/index603.htm

ただ、このナビに対する地図更新サービス、まだ実施されているんですね。
大したもんです。…まあ、時間の問題でしょうけど。
http://toyota.jp/service/navisoft/dc/search
(直リンクできないので型番検索してください)

書込番号:17791593

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:39件

2014/08/02 07:36(1年以上前)

皆様、こんなに沢山の返信ありがとうございます。。PCが壊れていて、iPhoneからの返信になります。よって、ゆっくり読んで返信させて後ほど、お一人ずつ、いただきたいと思いますが、取り急ぎ、
追記ですが、
このナビ.データが2012年に更新されていましたので、年式か古いナビということは承知で購入しました。
予算都合もあり…。

裏のカプラーの話ですが、素人なんですが、まず、黒い電源の丸いもの。
他に、10ピンとか言われてるところ。
あとは、車速線というもの?5ピンをパチパチとはめました。

書込番号:17793460 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:39件

2014/08/02 07:47(1年以上前)

>yanagiken2様
お返事ありがとうございます。
ラジオアンテナは、繋がっており、
ラジオは、AM、FMともに受信しております。四角いフィルムアンテナは、アナログテレビアンテナなんですね。
わかりました。なんとか、時間ある時に外します。

書込番号:17793487 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:39件

2014/08/02 07:51(1年以上前)

>取り付け業務してます。さん
お返事ありがとうございます。
どこから、電波を拾うものなのか、
取り付け説明書や、取説がなくわかり兼ねています。
車のアンテナは、伸ばすタイプではなく、
固定で、黒い棒みたいのがルーフの真ん中、後ろのほうについてるタイプです。
FMは受信しています。

書込番号:17793502 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:39件

2014/08/02 07:56(1年以上前)

>艦船模型マニア様
お返事ありがとうございます。
はい、古いものと承知でした(^_^;)
予算都合もありましたので、、、

書込番号:17793513 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:39件

2014/08/02 08:28(1年以上前)

>EL31 sx-i様
お返事ありがとうございます。
難しかったので、メモに書き留めながら、一つ一つ、取り付けした時の事を思い出しながらお返事させていただきます。
フィルムタイプのアナログテレビアンテナ受信するタイプの場合、まず、フィルムアンテナより、FM-VICSを受信すると、いうことは、ここが繋がって無いとダメなんですね。
例えば、FMは受信出来てても。
1 設定で、FM多重チューナーをVICSにする
→しました。これかな?と設定でいじった記憶がはっきりあります。
2 カプラーをきちんといれる。
→はい、もう一度点検してみます。
3 アナログアンテナとアンテナケーブルの途中にある四角いテレビセレクター
→これです!これがありません。。実は、この中古車には、古いサイバーナビが着いてました。しかも、HDDは壊れてる→壊れてるは知ってて車は購入。モニター側でCDとラジオは聞けるという条件だったので。だから、取り外し、このNH3T-W55を購入して繋ぐに至りました。

書込番号:17793585 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


EL31 sx-iさん
クチコミ投稿数:251件Goodアンサー獲得:83件

2014/08/02 12:10(1年以上前)

 もうひとつご確認いただきたい点があるのですが、地図表示のときに画面下部に表示されている[表示変更]ボタンをタッチ→[VICS]ボタンをタッチして表示される画面で、画面下部の表示モードが[全て]が選択されているかどうかをご確認ください。([非表示]が選択されているとVICS情報が地図画面に表示されないはずです)
※上記の[表示変更]ボタンが表示されていない場合は、ボタン表示OFFになっていると思いますので、画面左下辺りに表示されている[ON>]ボタンをタッチして、各種操作ボタンを表示させてください。([ON>]ボタンをタッチすれば、画面下部に[詳細][地点登録][広域]などのボタンと一緒に表示されると思います)

 続いて、上記の画面で[表示設定]をタッチして表示される「VICS表示設定画面」で、[渋滞・混雑]以外に[空き道]や[規制情報]などにもチェックが入っているかどうかをご確認ください。

 確か、FM-VICSの情報を受信完了している状態であったとしても、液晶画面に表示されている地図内に表示できるVICS情報がない場合は、画面右端にあるVICS情報のタイムスタンプ(情報の提供時刻)部分も表示されない(「--:--」表示のままになる)仕様だったと思います。


 アナログテレビアンテナを利用してFM-VICSを受信するのはオーディオOFF時または、NHK-FM以外のラジオ放送局を受信して再生しているときだけです。
※普段、ラジオ以外のオーディオソース(音楽)を再生しておられるのであれば、車両側(ラジオアンテナの接続など)またはナビ本体に異常が無ければFM-VICSは受信できるはずです。
※上記のアナログテレビアンテナを利用する条件以外(CDを再生している場合やHDDに録音した音楽などを再生している場合など)で、車両のラジオアンテナが正しく接続されていてNHK-FMのラジオ放送が(ノイズが入ったりせずに)問題なく受信できていれば車両側には問題が無い可能性が高く、ナビ本体側の問題のように思います。

 アナログテレビアンテナや途中にあるアンテナセレクターにつきましては、映像と音声をアナログテレビ電波に変換して送信する「ビデオトランスミッター」をお持ちでしたらある程度のテストは行えるのですが、それ以外の方法となりますとアナログテレビ放送が終了してしまった今では簡単にテストを行う事ができません。または、別のトヨタ純正ナビがあれば一時的に交換してみれば確認ができるのですが…。(同時期のイクリプスHDDナビでもテストを行う事ができますが、ナビ本体平面のコネクター形状がイクリプス専用形状の16ピンコネクター仕様になっていますので、いわゆる「トヨタ車用10P・6Pオーディオ変換アダプター」が必要になります)

書込番号:17794218

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:39件

2014/08/03 11:07(1年以上前)

>EL31_sx-i様
お返事遅くなりました。
ありがとうございます。

下のボタン、ON.OFFはONで表示されていて、設定のVICSを全て、空き道、規制とかもONにする。確認してみます。

実は、昨日、この設定をいじっていて、ボタンのズレがある事に気がついて、保証期間のうちに点検に出そうと、取り外し、ショップに出してます。多分、タッチパネル交換になるかと思います。
私のタッチだと、ガーッと地図がズレてしまうことがあるのですが、きちんと押すと、ズレなく出来たり、なんとも言えないので、保証期間内にとおもいました。

もう一つ、いいですか?
トヨタ純正の、このナビ用のビーコンVICSアンテナがありますが、これでVICS情報は受信されるのでしょうか?
すみません、ネットで色々調べてはいますが、オークションやトヨタ部品では売ってるのですが、この辺りの情報がなく、、、

書込番号:17797508 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:39件

2014/08/03 11:10(1年以上前)

EL31 sx-i様

追記です。
VICSタイムスタンプは、ブランクになってました。。--:--です。
ただ、情報がなくブランクなのか、受信してないのかは、わかりません、、、

書込番号:17797519 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


EL31 sx-iさん
クチコミ投稿数:251件Goodアンサー獲得:83件

2014/08/04 13:26(1年以上前)

 VICSビーコンを取り付ければビーコンからのVICS情報を受信できるようになりますが、VICSビーコンで受信できる情報とFM-VICSでは情報の内容が異なります。
※ちなみに、NH3T-W55に対応したVICSビーコンはカプラーが小さくなった4ピンタイプです。(旧タイプの大きいカプラーの6ピンタイプや8ピンタイプは接続できません。※イクリプスのVICSビーコンVIX110や、旧6ピンタイプにつきましてはイクリプスのVICS変換コードVIXH104を使えばNH3T-W55に接続できるかもしれませんが未確認です)

 取得できる情報量につきましては、FM-VICSでは情報を送信しているNHK-FM局の都道府県の県内とその隣接するエリアの広域情報を取得できますが、VICSビーコンでは一般道では前方約30km後方約1kmの情報、高速道路では前方約200kmと並走する一般道の情報をそれぞれ取得できます。

 FM-VICSではナビが起動していてNHK-FMの電波を受信できていればいつでも(ただしシステムの保守点検のための休止時間を除く)情報の取得が可能ですが、VICSビーコンからの情報を取得するには道路上(または路肩)に設置されている路上器の下(または付近)を通行しないと情報の取得ができないという違いがあります。
※一般道用の光ビーコンの場合は通信可能エリアがごく狭い範囲なのでその車線を走行しないと情報を受信できませんが、高速道路用の電波ビーコンの場合は通信可能エリアが数100m程度ありますので路上器の設置場所によっては高速道路の高架下や高速道路を並走する一般道を走行しているときに電波ビーコンの情報を受信してしまう場合があります。

 また、FM-VICSで利用できるのは渋滞や規制などの情報を取得する事のみで、FM-VICSからの情報だけでは渋滞や交通規制によって所要時間の変動に対応して目的地までのルートを自動的に再探索する事(渋滞回避リルート)はできません。ナビの渋滞回避リルート機能を利用するにはVICSビーコンの設置をして、VICSビーコンから渋滞情報以外に各種情報(リンク旅行時間・規制情報・障害情報など)の取得が必要です。
※FM-VICSからの情報だけでも、インターチェンジ閉鎖情報など一部の情報に限ってルート探索に加味されます。(FM-VICSからの渋滞情報はルート探索には加味されません)

 VICSビーコンでは情報受信時に自動的にレベル1の文字情報やレベル2の簡易図形情報(前方の交差点模式図や高速道路路線図などでの渋滞情報表示)がナビの地図画面上に割り込み表示されます。
※FM-VICSでは、レベル1とレベル2の情報は自動表示される事はありませんので、メニュー操作によってユーザーが選んで表示させる必要があります。(地震情報や津波情報などの緊急情報に限ってはFM-VICSからの情報でも地図画面上に自動的に割り込み表示されるかもしれません)
※レベル1は文字情報による情報表示、レベル2は簡易図形表示、レベル3は地図画面上への(赤・黄・青の矢印や各種アイコンの)重複表示です。

 ただし、VICSビーコンで取得できる情報のうち、一般道(光ビーコン)においてはしばらく現状維持となりますが、高速道路(2.4GHz帯電波ビーコン)においてはDSRCユニット(DSRC車載器)を用いたITSスポットサービス(5.8GHz帯電波ビーコン)による情報提供に移行している最中で、2012年(平成24年)4月以降に開通する高速道路にはVICSビーコンの路上機は設置されない事になり、約10年後の平成34年3月31日をもって高速道路でのVICSビーコンによる情報の提供を終了する事に決まりました。
※DSRC車載器を用いたITSスポットサービスによる情報につきましては、VICSビーコンよりも広範囲の前方最大1000kmの情報を取得できます。
※NH3T-W55はDSRCユニットとの接続には対応していません。
※一般道においてはVICSビーコンを用いたDSSS(安全運転支援システム)というサービスがありますが、2011年(平成23年)7月1日から開始された新しいサービスなので、NH3T-W55では対応していない可能性が高いです。(現行機種でも、DSSSに対応しているのは自動車メーカー新車装着品またはディーラーオプション品機種の一部くらいで、市販モデルでDSSSに対応している機種は無いと思います)

書込番号:17801014

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:39件

2014/08/04 14:39(1年以上前)

>EL31 sx-i様

細かくありがとうございます。

>FM-VICSで利用できるのは渋滞や規制などの情報を取得する事のみで、FM-VICSからの情報だけでは渋滞や交通規制によって所要時間の変動に対応して目的地までのルートを自動的に再探索する事(渋滞回避リルート)はできません。

と、いうことは両方(VICSビーコン、FM-VICS)取付しないと・・・となってくるのですね。
VICSビーコンのアンテナも、ヤフオクとかだと5000円〜しますし(動作未確認)
純正でディーラーで買うと、17000円ほどするようです。

すごく、色々考えた結果、
購入したショップが、点検キャンセルして、返品してもいいとのことでしたので、
今回、このナビを返品し、もう少し新しいタイプの物を購入することにしました。
(SDメモリーナビ。2010年モデル。地図データ2012年。ワンセグ、FM-VICSアンテナ付きが差額3000円ほどだったので・・・)

皆様、今回色々なアドバイス、本当にありがとうございました。
とても参考になりました。

書込番号:17801148

ナイスクチコミ!0


EL31 sx-iさん
クチコミ投稿数:251件Goodアンサー獲得:83件

2014/08/05 12:07(1年以上前)

 車両側のアンテナ関係(ラジオ電波の受信感度)の確認(原因の切り分け)の為、新しいナビ本体車両にを取り付けた直後に(周りのパネル類を組み付ける前に)AM/FMラジオ放送の受信とFM-VICSの受信状況を作業担当者に確認してもらう事をお勧めします。
※別のナビでFM-VICSが正常に受信できれば車両側のラジオアンテナ関係には異常が無かったという事が確認できます。

 VICSビーコンにつきましては、絶対に必要というわけではありません。
※おそらくカーナビ設置台数に占めるVICSビーコンの普及率は50%もいっていないと思います
※交通量が多い広い道路でもVICS情報が無い道路もたくさんありますので、VICSビーコンからの情報を元に行われたリルートで案内された新しいルートを進むとそちらも渋滞していたという可能性は十分にありえます。また、渋滞回避リルートでも全ての道路を使用するわけではありません(いわゆる地元の人しか知らないような細い裏道などは、リルート時でもほぼ案内されないと思います)
※VICSビーコンがあれば、リンク旅行時間からの情報を元に地図画面端に表示されている目的地までの予想到着時刻が多少正確になるといった利点はありますが、渋滞に捕まったときにその度に「VICSビーコンを付けておけば良かった」と後悔するか、「VICSビーコンをつけていても渋滞に捕まってしまったので仕方が無い」と諦められるか、といった違いがある程度と当方は思います。

 FM-VICSの機能はAV一体機であればほぼ全ての機種で標準搭載していますがVICSビーコンにつきましてはナビが標準装備されているような高級車の更に一部のグレードに標準装着されているくらいでほぼ全ての機種で別売り扱いです。
※ナビの渋滞回避リルート機能を利用するにはVICSビーコンが必要というだけで、VICSビーコンがあっても渋滞に捕まる事はあります。
※一部のメーカーのナビでは、VICSビーコンがなくても通信によって渋滞情報を取得してリルートを行う事のできる機種もあります。(トヨタ純正ナビの「Gルート探索」やカロッツェリアの「スマートループ渋滞情報」など。ただし、年会費が必要であったり、通信のための費用必要です)

書込番号:17803910

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:39件

2014/08/05 22:26(1年以上前)

>EL31 sx-i様
いつもありがとうございます。
本日、違うナビをつけました。
ショップの方は、フィルムアンテナのフィルム部分は購入しなければならないと思います、と言われ、
しかしながら、その形状を見たら、どう考えても、車のフロントガラスに着いてる物と同じで、ショップの人に確認してもらったら、同じアンテナでした!

なので、自分で取り付けしたのですが、後ろの配線を全てはめて、動作確認をしたところ、
地図、ワンセグ、VICSも表示されました。
よって、車体側は問題無かったようです。
やっと、問題解決しました。

本当にありがとうございました。

書込番号:17805590 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング