『W1080STほか導入しました。』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『W1080STほか導入しました。』 のクチコミ掲示板

RSS


「プロジェクタ」のクチコミ掲示板に
プロジェクタを新規書き込みプロジェクタをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信4

お気に入りに追加

標準

W1080STほか導入しました。

2014/10/08 00:25(1年以上前)


プロジェクタ

クチコミ投稿数:70件

W1080ST

長辺側ピュアマット2EX140インチ

短辺側アコースティックプロ4K103インチ

本当はハッピーアイランドさんの縁側に書きたかったのですが現在投稿できない状態なのでこちらに書き込みさせて頂きます。
(お礼を言いたい方がいますので)

このたびBenQのDLPプロジェクターW1080ST、オーエスのスプリングローラー140インチ(ピュアマット2EX)及び
エリートスクリーンの固定フレーム103インチ(アコースティックプロ4K)を導入しました。

この更新で我が家は6畳の部屋の短辺側と長辺側で個別システムを持つデュアルシアターに(笑)

無茶な選択及びセッティングだと自分でも思います。クオリティの追求を第一に考える方には「あり得ね〜」と思われるかもしれませんね。
でもいいんです!自分が楽しければ(笑)適性視野角?そんなのは当然無視です(^_^;)
以前から長辺側の壁いっぱいに映像を映すというのをやりたかったのでそれが実現しただけでも大満足です。

狭い6畳の長辺に140インチがあるというは、ただ画面サイズが大きくて迫力があるというだけでなく、まるで壁が抜けて部屋が映像と繋がっている様な感覚があってとても楽しいです。
画面を見るというより画面の中にいるという感じです。
横いっぱいに映しても上下に空きの多い短辺側映像にはない味わいがあると個人的に思います。

購入当時、この投射条件(2m強で140インチ・天吊)を満たすフルHDの短焦点プロジェクターはW1080STだけだったので
選択肢は他になかった訳ですが導入にあたっては兄弟機のW1070と合わせ鴻池氏のレビューが参考になりました。

W1070
http://www.phileweb.com/sp/review/article/201304/19/782.html
http://m.facebook.com/notes/映像調整キャリブレーション/benq-w1070-試用記/623537927663031/?refid=17

W1080ST
http://www.phileweb.com/sp/review/article/201305/17/808.html

W1080STの画質は何かを加工したり誇張して背伸びした感じが無くとても自然です。真面目で基本に忠実な、どんなソースにも合う画作りだと思います。
高画質ソースはキレイに、低画質ソースはイマイチにちゃんと見えます。140インチだと特にその傾向がはっきりする感じです。
性能に特筆するようなところはありませんが超解像や倍速補間、Rec709を超える広色域にこだわらないシンプルイズベストな自分にはその潔さがむしろ心地いいです。
短焦点機ながら四隅に歪みは無くレンズ性能は十分ですし画像処理エラーで映像が崩れる心配もないので安心して見られます。
画が素直で手のかからないところも良いですね。
黒の沈みや色数ではウチ既存のDLA-X3にも及びませんが映画を見るのに黒浮きや階調不足で大きく不満を感じるほどではありません。
残像や遅延の少なさはX3より上手なので総合的な快適さは自分には同等といったところです。
この辺りの機種で不満をほとんど感じないのが自分に高級機が不釣り合いだと思う所以ですね。安上がりで助かります(笑)

主な目的の一つだった3D再生も輝度落ちの少ない明るい映像でクロストークは全く見えず非常に優秀だと思います。
また映像内に含まれる信号を検知するDLP-Link方式はエミッター不要なうえ、3Dの同期外れがほぼ皆無で視聴位置もフリー、
リモコンの操作にも影響しないなどとても快適です。
6畳140インチで見るパシフィック・リムは視野角とかフルHDにしてはデカ過ぎるとか気にするのがバカバカしいと思えるくらいのド迫力3Dでした!
怪獣やイェーガーを見上げる感じがものすごく楽しいです。この作品の為に3Dを導入したと言っても過言ではないので思っていた以上に大満足でした(^o^)
手持ちの3D作品は今はこれだけですがこれから他の作品を見るのがとても楽しみです。

少し大きめなファンの音がこの機種最大のネックだと思いますが静かとは言えないまでも先日まで使っていた同じDLPのHC3000と比べて聴感上は少し大きいと感じる程度で自分には十分許容範囲です。

ただ後継機のW1080ST+がもうすぐ発売されますね。静音性が向上していて正直羨ましいです(笑)

単板DLPはカラーブレイキングノイズという原理的な欠点から敬遠される方もいたりしますが、
DLPならではの独特な立体感、透明感のある映像はLCDやLCOSとは違う魅力を持っていると個人的に思います。

W1080STと組み合わせているオーエスのピュアマット2EXは使用経験のあるキクチのホワイトマットアドバンスやグレイマットアドバンスと比べても遜色なく、
解像感・発色共に満足できる品質でした。特に発色はナチュラルな感じでとても良いですね。
キクチ以外のスクリーンは初めてですが長く使えそうです。

書込番号:18026800

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:70件

2014/10/08 00:27(1年以上前)

短辺側の103インチスクリーンについては最初は掛け軸式の入れ替えとして普通の固定フレームを考えていてサウンドスクリーンは対象外でした。
部屋の広さ的にサウンドホールが気になると思っていたからです。

そんな折ヤスダッシュさんが幾つかサウンドスクリーンのレビューを書き込みしてくださいました。
中でもアコースティックプロ4Kは近付いてもほとんどサウンドホールが分からないという情報をいただき、
それをきっかけに自分も再考してサンプルを取り寄せ今回の導入に繋がりました。

ヤスダッシュさん、書き込み本当にありがとうございました。m(_ _)m

サウンドスクリーン自体は以前から使ってみたかったのですが今回導入に踏み切ったのは、短辺側のスクリーンやスピーカーの設置自由度を上げたかったからです。
スクリーンは見上げるか真正面か見下ろすかで映像の印象がまるっきり違いますし、スピーカーは全く同じモデルでも部屋の何処にどんな置き方をするかで音が変わります。
なのでスクリーンとスピーカーがお互い大きな設置の制約になっている現状を何とかしたいと思っていました。
サウンドスクリーン使用時はただでさえ狭い部屋が更に狭く感じますが、思った場所と高さにスピーカーやスクリーンを設置出来てとてもスッキリしました。
これまでは映像がかなり見上げる位置だったりスピーカーの向きや高さを思ったところに合わせられなかったりとフロント側の設置に関する悩みが色々あったのですが、
それら全てから解放されて気分爽快です(笑)
また当然の効果ながら音と映像の一体感が向上しました。スピーカーがスクリーンの後ろにあって視界に映らないというのは考えていた以上に良いです。
目だけでなく意識からスピーカーの存在が消え、映像への没入感が格段にアップして、より映画の世界に浸れます。
ピュアオーディオで目を瞑って音楽を聴くのに似た感覚かもしれません。
あとテンション付き固定フレームなのでシワもなく掛け軸式にあったパン時の不満も解消されました。

アコースティックプロ4Kのサウンドホールは自分には視聴位置(2m)からだと全く識別できません。
目立ちやすいという全白画面も問題無く、モアレ等も発生しませんでした。
画質はキクチのマット系に比べて落ちたという印象はありませんが自分はあまり画質にこだわりが無いので差が分からないだけだと思います(^_^;)

音はスクリーン越しなので多少高域に変化があるかな?と感じますが、もしかしたら気のせいかも、と思う程度の違いしか自分には聴き取れませんでした。
耳がショボいのを喜ぶべきか悲しむべきか何とも言えない気分です(笑)

以下が現在の自分のシステム構成です。
かなり恥ずかしくて誰かの参考になる気もあまりしないのですが自分の様な人間もいるという事で(笑)

長辺側システム
スクリーン:オーエス SMP-140HM-K2 ピュアマット2EX 140インチ(16:9)
プロジェクター:BenQ W1080ST
プリメインアンプ:DENON PMA-2000RE
スピーカー:音工房Z Z700-FE108EΣ Ver1.0 × 4(スピーカーマトリックス)

短辺側システム
スクリーン:エリートスクリーン リュネット アコースティックプロ4K 103インチ(2.35:1)
プロジェクター:JVC DLA-X3
AVアンプ:Pioneer SC-LX86 + NuForce MCA-20
スピーカー:音工房Z Z800-FW168HR Ver1.0 × 5(マルチチャンネル)

長辺側・短辺側共通
サブウーファー:FOSTEX CW250A × 2
BDレコーダー:東芝 RD-X10・DBR-Z160
PC:東芝 dynabook T554/76L

ちなみに短辺側をシネスコカーブドスクリーンにした理由にアナモフィックレンズ導入とかカーブドは奥行感が増すからとか
16:9にシネスコ映画を映すと上下の黒帯が気になるとかシネスコカーブドに特別な思い入れがあるとかその他諸々の真面目な話は一切ありません(笑)
単なる気まぐれというか強いて言えば大きい画面を見るのは長辺側があるので、せっかく固定フレーム式にするなら短辺側にはちょっとした変化を持たせたかった、
という感じの軽い遊びゴコロです。遊びゴコロにしては自分的に値の張るものでしたけど(^_^;)
でも、どちらかというと平面スクリーン派の自分がその気になった今回を逃すとシネスコカーブドにはもう縁が無いかなと思ってちょっと奮発してしまいました。
その甲斐あって映画を見る時の雰囲気が16:9フラットとは全く違っていていいですね。
ウチのDLA-X3にはカーブドに対応するピンクッション歪補正機能は備わっていないので映像は多少歪んでいるはずですがまあ気にしない方向で(笑)
フォーカスは端まできっちり合いますからそれ程違和感は感じません。
自分は立体感とか包囲感とかよく言われるカーブドの効能についてはあまり実感はないのですが確かに長辺側の140インチとはまた違った迫力や、
映画らしい空気感がシネスコカーブドにはあってそれはそれで理屈抜きに良いものだと思います。

以上、長文失礼しました。

書込番号:18026807

ナイスクチコミ!3


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:1420件Goodアンサー獲得:236件

2014/10/08 13:15(1年以上前)

エビナナさん、こんにちは。

140インチ&103インチサウンドカーブドスクリーン導入おめでとう御座います(^_^)

私の拙い書き込みを参考にしていただき有難う御座いましたm(_ _)m

アコースティックプロ4Kは、何故かエリートスクリーンジャパンには情報が無いんですよね。
それなので、サンプルを取り寄せて、他社のサウンドスクリーンと比べたりしてました。

DLPプロジェクター派の私としては、
DLPプロジェクターは、黒浮きするし、色割れするし、階調性乏しい等、
散々言われて、肩身が狭い思いをしていました(^_^;)

まだまだ、DLPプロジェクターでも戦えると思っています。
TIさん、早くホーム用の4KDLPチップ作ってください(切望)

書込番号:18028076

ナイスクチコミ!2


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:1420件Goodアンサー獲得:236件

2014/10/08 13:24(1年以上前)

すいません。
今見たら、エリートスクリーンジャパンのホームページに、
アコースティックプロ4Kの情報有りました(^_^;)

書込番号:18028102

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:70件

2014/10/08 20:01(1年以上前)

ヤスダッシュさん、レスありがとうございます。

ヤスダッシュさんの書き込みがなければアコースティックプロ4Kの存在も日本で購入できる事実も
自分が知る事はなかったと思います。
本当に感謝しています。ありがとうございますm(_ _)m

エリートスクリーンのアコースティックプロ4Kを含めた生地解説ページは最近出来たみたいですね。
自分が問い合わせた今年の3月頃はまだ無かった気がします。
今もオンラインショップにアコースティックプロ4K製品は登録されてないので価格や購入方法が
問い合わせるまで分からないというのは何とも微妙な感じです(^_^;)

自分はD-ILAとの両刀使いなのでD-ILAの良さも知っていますが、どちら派かと聞かれたら迷わずDLP派と答えます(^^)
確かに黒表現や階調性は液晶勢に劣ると思います。でもあの何とも言えない実在感のある絵が好きですね。
大画面でこそ活きる3Dとの相性も抜群ですし。
自分も早く4KDLPを自宅で見たいです。

書込番号:18029152

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月21日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング