『仕組みについて教えてください』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『仕組みについて教えてください』 のクチコミ掲示板

RSS


「ヘッドホンアンプ・DAC」のクチコミ掲示板に
ヘッドホンアンプ・DACを新規書き込みヘッドホンアンプ・DACをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ22

返信12

お気に入りに追加

解決済
標準

仕組みについて教えてください

2014/10/30 10:16(1年以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC

スレ主 Meow!さん
クチコミ投稿数:25件

PC>DAC>ヘッドホンで音楽聞いていますが、ちょっと気になったので教えてください。
私の持っているDACはDSD非対応のものですが、PC上の音楽ソフトを介せばソフトが対応してればDACに関係なく
DSDを含むすべての形式が再生可能になると思います。ここで質問ですが今の環境でDSDを再生した場合、
ソフトウエア>DACの間のデータのデジタルデータの形式はPCMになっているのでしょうか?
ソフトウエア側の出力ファイル形式は何もいじっていない前提です。
あともし比べることのできる方がいれば、このような環境と、DSD対応DACで再生した音楽では大きな違いが
出てくるのでしょうか?(同じ機器がない以上ちょっと無理な質問かもしれませんが理論上のことでもいいので
知っている方おられれば教えてください)

書込番号:18109131

ナイスクチコミ!2


返信する
里いもさん
クチコミ投稿数:36982件Goodアンサー獲得:3349件

2014/10/30 10:28(1年以上前)

こんにちは
こちらもDSDについては詳しくないので、ウキペデアを見てみました。

>ダイレクトストリームデジタル(Direct Stream Digital, DSD)は、スーパーオーディオCD(SACD)がアナログ音声をデジタル信号化する際の方式。オーディオの世界においてはCD-DAに用いられるリニアPCM方式に代わる新技術であるが、原理自体は新しいものではなく、古くからあるパルス変調の一つであるPDM方式(パルス密度変調方式)に商標を付けただけである。

これによると、PDM方式となっているようです。
最近はいろんなのが出てきてややこしいです、昨年はDSDも再生できるパイオニアのPD-70を買いましたが、DSDの違いが分らりませんでした。

書込番号:18109156

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:759件Goodアンサー獲得:94件

2014/10/30 12:40(1年以上前)

理論上?

DSD 2.8MHz/1bit>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>PCM 44.1KHz/16bit

聴感上

DSD 2.8MHz/1bit>>>PCM 44.1KHz/16bit

でわ、でわ

書込番号:18109534

ナイスクチコミ!1


LVEledeviさん
クチコミ投稿数:7453件Goodアンサー獲得:2369件

2014/10/30 15:26(1年以上前)

こんにちは

>ソフトウエア>DACの間のデータのデジタルデータの形式はPCMになっているのでしょうか?

コルグのAudioGate3は、DSDからPCMに変換して再生してくれます。(Lite版は変換時ダウンコンバートされます)
v2.1をおもちならDSDからPCMに変換、そのまま(192kHz24bit相当で)再生出来るはずです。

>このような環境と、DSD対応DACで再生した音楽では大きな違いが出てくるのでしょうか?

DSDからPCMに変換すると(192kHz24bit相当)
DSDネイティブ(2.822MHz1bit)
大きな違いといいますか、違いが私はわかりません。(笑

同じ音源で聞き比べできますので、お試しあれ。
http://www.oppodigital.jp/support/dsd-by-davidelias/



書込番号:18109947

Goodアンサーナイスクチコミ!4


御崎岬さん
クチコミ投稿数:7件Goodアンサー獲得:2件

2014/11/01 21:56(1年以上前)

初めまして、こんばんは

試しに実験をしましたので、記載させていただきます

再生環境

ノートPC

USBケーブル接続

D/Aコンバーター(DAC)

Dr.DAC2 DX(AUDIOTRAK) USB 96kHz 24bit対応

sd2.0(SOULNOTE)
USB 192kHz 24bit対応

QuteEX(CHORD)
USB 5.6MHz&2.8MHz 1bit 384kHz 32bit対応

RCAケーブル接続

ヘッドホンアンプ

ML-3J Jupiter(横濱音羽製作所)

シングル接続

ヘッドホン T1(beyerdynamic)

再生ソフトはPlayPcmWin64bitを使用
再生ファイルはAudioGateにて作製した、5.6MHz&2.8MHz 1bitを使用

結果

DSD非対応のDr.DAC2 DXとsd2.0は、使用した再生ソフトでは、再生不可能(他のソフトを使用すれば、DSD→PCMに変換されて再生可能)
DSD対応のQuteEXは再生可能。

音の変化

普段は44.1kHz 16bitの音源を使用しています。
その際HPAのボリュームの位置は時計で例えると11時位で聴いていますが、DSD音源を再生する際はボリュームを13時位まで上げないと同じ音量になりません(詳しい事は解りませんが、何dBか減衰されている?)

音の傾向も若干変化しますが、個人差があると思いますのでコメントは控えさせていただきます。

あまり参考にならないと思いますが、以上が実験結果になります。

書込番号:18118931

ナイスクチコミ!2


里いもさん
クチコミ投稿数:36982件Goodアンサー獲得:3349件

2014/11/01 22:25(1年以上前)

>音の傾向も若干変化しますが、個人差があると思いますのでコメントは控えさせていただきます。

それが一番聞きたいところですが。

書込番号:18119060

ナイスクチコミ!1


御崎岬さん
クチコミ投稿数:7件Goodアンサー獲得:2件

2014/11/02 01:32(1年以上前)

こんばんは


音の違いについてですが

あくまでも私個人の感想になりますので、その点はご了承下さい

再生環境


ノートPC ->USBケーブル ->QuteEX(QuteEXは付属のアダプターからトランス電源に交換) ->RCAケーブル ->ML-3J Jupiter ->T1


PCM 44.1kHz 16bit

音の傾向は、やや暖色系で密度が濃い音色
躍動感・迫力があり、エネルギッシュな音
その反面、音はそれほど広がらず狭い空間で鳴っている印象
(勢いのある音)


DSD 5.6MHz 1bit

暖色系の傾向が少し薄くなり、密度・躍動感・迫力 が若干失われ、大人しい音に変化
その反面、狭かった音場が若干広がり、分離感・空間表現・定位が若干向上
(優しい音)


分かりにくい感想になりましたが、大袈裟に書いているので、あまり信用しないで下さい(プラシーボ効果を否定出来ないので)


メーカーによって音作りが違うので、他のDSD対応DACではまた違った結果になると思います

書込番号:18119762

Goodアンサーナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:3702件Goodアンサー獲得:800件

2014/11/02 03:48(1年以上前)

Meow!さん、こんばんは。

>ソフトウエア>DACの間のデータのデジタルデータの形式はPCMになっているのでしょうか?
>ソフトウエア側の出力ファイル形式は何もいじっていない前提です。

そもそも、普通使っている2chDACはPCM信号しか受け付けません。
DSD対応しているDACも受け付けるのはDSDとPCMだけです。
だから、再生できる=PCM信号です。
WAVE、FLAC、MP3等々各種ファイルは、ソフトでPCM信号にして出力されます。
Windowsのサウンドのプロパティでも、出力信号形式が選べるようにはなっていないですよね。
サポートされている形式から「DTS〜」「Dolby〜」「〜WMA〜」のチェックは外すこととか
詳細でもビット深度とサンプリング周波数だけしか選べないですよね。
サウンドブラスターとかは、DAC以外にDSPとかデコーダーを搭載しているから他形式も対応してますが、
DACチップとその周辺しか搭載していない普通のDACは違います。
DACの仕様にも、AVアンプみたいに対応している信号形式がズラズラと書いてなんかないでしょう。
対応周波数しか書いてないというのは、つまりPCMしか受け付けないという意味です。

DSD→PCM変換した場合
DSD64(2.8M)→PCM176.4k、DSD128(5.6M)→PCM352.8k、に変換されるのが普通です。
DSD64が192kで出力される場合は、PCM変換後にアップサンプリングされていると思います。

DSDとPCMの音の違い
(DSD2.8Mの音源を、foobar2000でネイティブ出力とPCM176.4k/352.8k変換出力で比較)
DSDのほうが柔らかくシンバルなどの細かい響きの音も出ているように聞こえます。
PCM176.4kのほうがちょっと角が立ったような硬めの音で細かい音が消えたようにきこえます。
PCM変換を352.8kにすると差は縮まりますがやはり硬い感じです。
ただ音の感じ方は使った変換・再生ソフトや試聴に使ったDAC、HPA、HPでも変わるでしょう。

書込番号:18119903

Goodアンサーナイスクチコミ!3


スレ主 Meow!さん
クチコミ投稿数:25件

2014/11/02 11:58(1年以上前)

皆様返信ありがとうございます
私の音楽ソフトはJRiver Media Centerを使っています。
今までいろんな音源を全く気にせず聞いてきましたが最近のDSDの記事を見てふ、自分のDACを見て
(DSD非対応)なぜ普通に再生できるのだろうと思い質問しました。
御崎岬様、blackbird1212様丁寧な説明、感想ありがとうございます。LVEledevi様今度聞き比べる環境が
あれば試してみたいと思います。さと芋様ナイスです、JBL4312A/2235H/4313BWX様ありがとうございます。
私もいろいろ調べてみましたが、組み合わせにもよりますが、やはり若干音が変わるが優劣はつけがたいようですね。
100万円とかするデッキには劣るのでしょうけど、PCはソフトさえ対応すれば何でもOKというのは便利ですね。

書込番号:18121035

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2489件Goodアンサー獲得:693件

2014/11/03 08:45(1年以上前)

JRiver Media Center をお使いでしたら、オプションで入力フォーマット
ごとに出力フォーマットが指定されていると思います。
ここでアップサンプリングすることも可能で、効果はそれなりにあります。
私はDSD128に変換して出力しています。

書込番号:18124551

ナイスクチコミ!2


スレ主 Meow!さん
クチコミ投稿数:25件

2014/11/03 11:27(1年以上前)

KURO大好きさん書き込みありがとうございます
128DSDというのはMC20では多分2XDSDという出力形式のことだと思いますが、なるほど・・・これすべての
音楽データを128DSDに変換して出力することなんですね。でも当然この出力だとDACはDSD5.6に対応できないと
再生は不可能ですよね? 単なる好奇心ですが、なんとなくDSD対応のDACほしくなっちゃいますね><。
聞き比べしたい!!!!!
そういえばこのMCは内部で64BIT変換するなどかなりCPUパワーが必要ですね。以前CORE2のノートPCだったとき
イコライザーやフィルター使いまくるとプチプチ音がすごくなって大変でした。今はCorei7なので安定してますが・・
あと間違っていたらすみませんが、今のスタジオでのハイレゾ録音は44か96HZ24BITでやっているそうです。
それなのにハイレゾで392Hz32Bitという原音を超えたレベルで再生できるってなんとなく不思議だとおもう
今日この頃・・・

書込番号:18125091

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2489件Goodアンサー獲得:693件

2014/11/04 00:23(1年以上前)

DSDの方が音質が良いのか、原音に近いのかはともかくとして、
より繊細で滑らかな音にはなりますね。
情報量が減らないのに、より心地良い音になるのが魅力です。

i7 3930Kでの再生では4XDSD(DSD256)で常にノイズまみれですが、
2XDSD(DSD128)でも負荷がかかるときにノイズが乗ることもあり
ますね。
DSD128のネイティブソースが幾つかあるので、今のところその
設定にしていますが、DSD64でも十分です。

書込番号:18128275

ナイスクチコミ!1


スレ主 Meow!さん
クチコミ投稿数:25件

2014/11/09 14:25(1年以上前)

KURO大好き様情報ありがとうございます。
結構CPU負担が重そうですね。
機会があれば自分も聞き比べしてみたいと思います

書込番号:18148184

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング