『Media Espresso 7 の使用感』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『Media Espresso 7 の使用感』 のクチコミ掲示板

RSS


「動画編集ソフト」のクチコミ掲示板に
動画編集ソフトを新規書き込み動画編集ソフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信0

お気に入りに追加

標準

Media Espresso 7 の使用感

2014/11/02 10:39(1年以上前)


動画編集ソフト

殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2907件

画像1

画像2

エンコードソフトCyberLink MediaEspresso7の板が無いので、使ってみた印象をこちらに書いてみます。
http://jp.cyberlink.com/products/mediaespresso/features_ja_JP.html
(機能や対応形式は上記サイト。)

○機能性
・エンコードソフトの基本機能を持っている。
・普通に使われる映像音声コーデックは全て対応している。XAVC Sの入力や、珍しくHEVC/H.265出力も対応。但し、4K出力は出来ない。
・フレームサイズは最大1920×1080、60P出力はOK、出力の平均ビットレート設定は13Mbpsまで。
・インターレースは解除される。
・True Theater補正(ノイズ低減、輝度補正、アップスケール)が使える。

○使いやすさ
・簡単で手軽に使える。
[画像1]1.ファイルをドラッグか「読み込み」でインポート。2.対象のメディア向けボタンで設定。
[画像2]3.OKボタンでエンコード出力完了。

・ガジェットをデスクトップに表示させると、ファイルをこのガジェットへドラッグ&ドロップするだけで設定通り全て完了。ワンタッチで使うこともできる。

○安定性 当方では問題無し

○軽快性
操作は軽快。エンコード速度はPC環境によるが、比較的速い感触です。但し、H.265出力は大変遅い(そもそもHEVCエンコは重いので、他のソフトでも同様と思われる)。

○マニュアル
操作項目が少なく、簡単なマニュアルになっています。

○全体として、
・エンコードエンジンは優秀な部類と思います。BD向けにH.264やMPEG-2へエンコしても、DVD-Video向けにエンコしても、画質は充分でした。(H.264の場合VBR13Mbps設定で最大部分は24Mbps出ていた。)

・細かい設定(プロファイル・レベル、VBV、色空間形式、GOP等)は出来ないので、エンコ調整に凝る方には物足らないですが、逆に動画変換ビギナーでも簡単に使えて失敗しないメリットがあります。

・とにかく手数、工数が少ないのでスマホやタブレット、YouTube向けに頻繁にエンコする方にはサクッと便利。

書込番号:18120758

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月13日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング