『DX90 vs AK240 直挿しバランス対決』 の クチコミ掲示板

『DX90 vs AK240 直挿しバランス対決』 のクチコミ掲示板

RSS


「デジタルオーディオプレーヤー(DAP)」のクチコミ掲示板に
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)を新規書き込みデジタルオーディオプレーヤー(DAP)をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信4

お気に入りに追加

標準

DX90 vs AK240 直挿しバランス対決

2015/07/24 02:24(1年以上前)


デジタルオーディオプレーヤー(DAP)

スレ主 koontzさん
クチコミ投稿数:2628件

比較したDX90とAK240

AK240は2.5mmバランス接続で

DX90で擬似バランス聴くために変換ケーブルを自作

DX90に3.5mm擬似バランス接続

みなさん、こんばんは。
直挿しバランス(擬似バランス、GND分離含む)DAPの調査を始めました。
動機は脱AK依存です。AK380出てからマジメに考えるようになりました。
AKに填まっている最大の理由が、直挿しでお手軽にバランスを楽しめることなので、そこを中心に脱AK出来るのか、検証したいと思っています。

現在の所、擬似バランス含み対応しているDAPが下記。
・AK240(AK120II、AK100II含む)
・DX90(DX90J含む)
・ZX2
#HiFiMANは今回除外しました。
#AK380も当然除外ですが、最終的にAK380と比べてどうよ、はやりたいと思います。

未対応なのが下記。
・Fiio X3、X5(Gen2含む)
・AR-M2
・HA-90SD
何れもヘッドフォンジャックの部品自体は4極のようですが、一番根元(リング)が使われていないようです。
#最近はリモコン付きが多くなりメスジャックは4極が主流なんですかね。。

バランス対応DAPのうち、やはりZX2は音質が1ランク落ちる感じだったのと所有もしていないことから、本日はDX90とAK240の比較をしたいと思います。

■比較環境
・イヤホン:Oriolus
・ケーブル:EFFECT AUDIO EROS(2.5mmバランス)+自作2.5mm-->3.5mmバランス変換ケーブル(Viablue4芯)
・AK240(2.5mmバランス直挿し)
・DX90(3.5mmGND分離4極直挿し)

■比較印象
【DX90】
・輪郭がはっきりしている
・そのため解像度が高い(シャープ)
・奥行きをより感じる
・低域のゴリゴリ感が特徴的
・AK240で聞こえない音が聞こえるという感覚あり
・AK240よりもZX2との差を感じる(ZX2はAK240の方に近い?)

【AK240】
・左右の広がりをより感じる
・音質が柔らかいことが災いして多少ボケて聞こえる

【総評】
”バランス効果”という意味では、DX90の擬似バランスはAK240バランスと何ら遜色ない音質でした。
そもそもDX90はDACからアンプまで、完全独立回路になっている(電源は不明)ため、独立回路のままGND分離の出口に繋がっていれば、かなり質の高いアウトプットは予想できましたが、これほどとは!、というのが正直な感想です。
それぞれのDAPの特徴の差は出ていて、AK240はゆったり聴くような優しい音なのに対し、DX90は筋肉質な音傾向があり、解像度はDX90の方が高く感じるが、バランスによってその傾向が一段と強調された感じです。
優しい分AK240の方が横方向の音場は若干広めに感じますが、バランス化の影響でそれほどの差ではありません。
また、特に差が出るのは低域の出方になりました。低域量のバランスはDX90とAK240で殆ど変わらないものの、DX90の方が音圧や重低音の振動をしっかり感じられ、そのためレンジも広くなった印象があります。

■音質以外のこと
・操作性:圧倒的にAK240の方が洗練されている。
・データ容量:DX90はベース8GB、microSDx1スロット、だが、USB-OTGにて256GBのSDも認識したため、合計384GB、512GBのカード挿せば640GBになりますので、AK240やAK380と同等以上と言っても良いでしょう。
・電池の持ち:実効的に殆ど変わらず。DX90の方は電池交換可能なため、予備を持ち歩けば不安は無し。
・全曲シャッフル:AK240の方がロジック偏っている気がする。DX90の方が満遍なくシャッフルしている感じ。

まぁ、ボチボチやっていきます。

書込番号:18993787

ナイスクチコミ!8


返信する
スレ主 koontzさん
クチコミ投稿数:2628件

2015/07/24 02:26(1年以上前)

onsoケーブルを改造

現在のメイン構成

追加
2.5mmにアダプタ挿すのは面倒になり、3.5mmの4極バランス対応2ピンケーブルを、onsoケーブルベースに改造してしまいました。
結果、現在のメイン機は、DX90+Oriolus+onso改造3.5mmバランスケーブル、になりました。

書込番号:18993789

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:84件Goodアンサー獲得:2件 SOHOVOICE・ナレーション制作 

2015/07/25 05:18(1年以上前)

koonz様
いつも大変参考にしております。
質問なのですが、DX90の3.5mm疑似バランス4極のピンアサインはお分かりになるでしょうか。

ukaさんにまたケーブルを作って頂く際に参考に致します。

また、最近は32bitにwavをアップコンバートして聞いたりもしますので、24bitまでしか対応していないDX90は、24bitにダウンコンバートして出力になるのか分かりませんので、もしよろしければその点も教えて頂けるとありがたいです。

CDでも32bitにしてから聞くと、すばらしい音質の向上に感動します☆PHA-3での再生です。容量は何倍にもなってしまうので、限られた曲のみアップコンバートして楽しんでいます。dBpowerampを使って、CDリッピングの際にアップコンバートして取り込み可能です。通常のファイルでも後からアップコンバートも可能です。

それではご返信をお待ちしております。

書込番号:18996564

ナイスクチコミ!0


スレ主 koontzさん
クチコミ投稿数:2628件

2015/07/25 16:13(1年以上前)

ウミシマンさん、こんにちは。

DX90のピンアサインは、ZX2と同じで先っぽから、L+,R+,L-,R-になります。
32bitですか〜?
私には未体験ゾーンですね。
DX90も先日のアップデートでDSF対応になりましたし、デジタル出力で192/24以上出せるDAPもないので、私は暫く32bitアプコンは聴かないでおきます(^_^;)

書込番号:18997843 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:84件Goodアンサー獲得:2件 SOHOVOICE・ナレーション制作 

2015/07/25 23:19(1年以上前)

ピンアサインありがとうございます!
参考に致します。

ところで、32bit対応機種は多方面で出て来ているので、入手は容易だと思います。また、さらに疑似バランスにも対応しているものとしては、HA-2あたりがいい感じかなと見ています。

私としては現在、アプコンソフトがただなので32bit96khzでの運用をしています。192khzにすると容量が更に倍になるので、音質を聞き比べて96khzにしました。もちろん気に入った曲だけですが。24bitよりはるかになめらかで美しい感じになりますよ☆

ただ、それでもDSDのなめらかさにはかなわないので、容量や音質を比較して、無料のDSD 11.2MHz編集/変換ソフト「TASCAM Hi-Res Editor」を使ってアプコンを楽しまれてはいかがでしょうか。
http://tascam.jp/product/hi-res_editor/downloads/

わたしも聞き比べしながら、どのアプコンをすれば一番高音質と少ない容量を両立できるかを見極めている最中です。
ぜひそちらのご意見もお聞かせ下さい。

今回は回答頂き、本当にありがとうございます。

書込番号:18998871

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング