『DF19FSP P800-E YS89P-PSC BS-80B6s02 DF13A』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『DF19FSP P800-E YS89P-PSC BS-80B6s02 DF13A』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピーカー」のクチコミ掲示板に
スピーカーを新規書き込みスピーカーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信3

お気に入りに追加

標準

DF19FSP P800-E YS89P-PSC BS-80B6s02 DF13A

2015/09/10 00:30(1年以上前)


スピーカー

クチコミ投稿数:183件

前スレ -DigiFi.19 8cmフルレンジユニット付購入される方おられますか- からの派生スレッドです。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=19092889

DigiFi 19付録フルレンジユニットから離れる部分がありますので新規でたてました。

BS-80B6s02 届きました。入荷連絡があった麻布オーディオにてYS89P-PSCも購入。DigiFi OUTLETからDF13Aも到着。

追加加工内容
1つ目P.C.D.φ89mm +配置(穴径:φ4.5mm、深さ:9mm〜11mm)
2つ目P.C.D.φ86mm X配置(穴径:φ4.5mm、深さ:9mm〜11mm)

以下同
P.C.D.φ81mm +配置(穴径:φ4.5mm、深さ:9mm〜11mm)
底面4角(角から8mm)に下穴(穴径:φ4.5mm、深さ:9mm〜11mm)
ターミナルの取付穴(横幅35mmx縦幅15mm、中心位置はユニット中心位置と同じ)

M3鬼目ナットは自分で押し込みました。
そこは圧縮方向とは違うのか簡単に入りましたが、ひびが・・・。バッフル面は硬いですがひびはなしです。
底部四隅はM3ネジで足をあつらえましたが滑る&傷が心配なので急遽ホームセンターでゴム足を用意しました。
知人用のDF19FSP箱の足は25mmネジでナットとワッシャーを増やして緩まないように配慮しました。底面から12.8mmの隙間があります、
具体的には鬼目ナット自体が緩まないように鬼目ナットの上からワッシャー接着、六角ナットでネジのゆるみ防止、
別のワッシャーとナットでさらにゴム足固定。長さ調節もできるよう配慮、底面とゴム足の間に空間確保の意味合いもあります。
ネジがなくなったので自分用のYS89P-PSC 箱は10mm小さらネジだけでの簡易固定ですが。
ユニット固定はバッフルとフレームの間にちょうど2mmナット分の隙間があるのでゆるみ防止とフレーム変形防止でM3ナットを入れました。

書込番号:19126361

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:183件

2015/09/10 00:47(1年以上前)

SPターミナルと内部配線はP800-Eから拝借し届いたDF13Aにつないでみました。
一応、付け替える前にP800-Eで事前再生しています。

P800-E自体は割と検討していますが、バッテリ駆動RSDA302Pよりは余裕感は後退します。
また、BASSブーストがないのでややそっけなく感じますが、その場合はバスレフポート解放もありかと思います。
BS-80B6s02に入れ替えての試聴ですが、タッピングネジ買い損ねたのでターミナル未固定、吸音材もまだなのを差し引く必要がありますが、硬度がやや落ちるのかMDFではやややわらかい印象になります。ディティールの細かさはさすが完成品、P800-Eに軍配が上がります。
96Hzのスリットバスレフなので低域はP800-Eポート閉鎖に近い印象になります。不自然さは特に感じません。

再生はAudioGate2.3.3のWASAPI出力で、HiVi USBケーブル第一弾のゾノトーン20cm USB2.0ケーブルにて接続です。
アンプ自体はPCと連動したタクトスイッチボリュームがあり意外と使いやすい印象です。
2股ケーブルでバッテリー給電したり、コンデンサを交換したり、DC給電できるようにコンデンサをバイパスしたり、やる気があればいろいろ手直しもできそうです。
個人的にはAndroid端末に給電ポート付のUSBOTGコネクタを用いてバッテリ給電しつつスマホで再生というフルバッテリシステムが一番とっつきやすくよりノイズレスになるとは思いますが。
まぁ、これに上記改造の合わせ技なんてのも面白いかもしれませんね。\3500でやろうと思えばいろいろ遊べます。

書込番号:19126403

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:183件

2015/09/10 01:07(1年以上前)

入荷連絡のあった麻布オーディオよりYS89P-PSCを購入してきました。\3291/本と安価ながら能率が高くF特もフラットです。
再生周波数:Fo96Hz〜20,000Hz 6Ω SPL87.7dB 0.53kg 許可瞬間15W Vas:1.976L Qts:0.437 Qms:6.786 Qes:0.467
http://azabu1.shop-pro.jp/?pid=50857157

とりあえず箱に取り付けてみましたがSPターミナルも吸音材もまだなので音出しはしていません。
見た目はとがっていない銅色のフェイズプラグにDECO加工された黒いペーパーコーン、マット調のメタルフレームが端正で高級感も感じます。
触った感じではDF19FSPよりもやわらかい薄めのゴムエッジで駆動系も軽いですし、推した時の感触も軽いです。
フェイズプラグなので隙間からの音漏れが気になるかもしれませんが、センターキャップで高域は鳴らさないのでどういった音になるか期待しています。
DF19FSPは明るめの音だったのでこちらも初めてのフェイズプラグに紙らしいサウンドに期待。

話は変わりますが、MDFの塗装ってみなさんどうされてらっしゃるんでしょうね。
サンディングシーラーに和信 水性ウレタンニス 艶消しクリアで考えてますがそろえるとBS-80B6s02 よりも高い…orz
湿気に弱いMDFの保護と音質的観点から塗装はあったほうがよさそうな気はするんですが、もう少し簡単なものでコストもさえたいし
重ね塗りも3回くらい考えてますが、容量はどの程度の物を買えばいいのかわからないし・・・。
白木まもーるなんてのも見かけましたが、これならシーラーは要らないのかどうか、MDFの風合いをできるだけ変えたくない場合にはこれでいいのか悩みます。
ただし防水性はありませんと表記があるのが気になりますが、湿気対策には無効なのかな?
http://www.washin-paint.co.jp/product/type/water-based/shiraki-mamoru

書込番号:19126439

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:183件

2015/10/19 00:21(1年以上前)

Tangband T1-1828SD

パッシブラジエーター

Model4708

PCデスク天板に固定

塗装作業等進まない中、コイズミ無線の戦利品としてTangband T1-1828SDを購入してきました。
28mmポリプロピレンダンプアルミフルレンジW1-1828Sを小型密閉化しドローンコーンを取り付けたポータブルシステム向けのユニットです。ネオジウムマグネット仕様のダンパーレス磁性流体モデルです。50cmのModel4708に圧着棒端子とファストン端子小をKR-19で半田付けしてAK100MKII LTD.光接続RSDA302P(バッテリー駆動)に接続。他のPP振動板モデルと聞き比べしましたがアルミらしい明瞭でくっきりはっきりした鳴りが良かったので取置き変更せずにそのまま購入。暫く鳴らしてみましたが能率が低いので細かなディテールはあまり拾いませんが小口径らしいヌケの良さと明瞭さ、トランジェントからBGMに適してます。エンクロージャーを用意する必要がないので知人/家族用やサブのサブ、ミラーレスに対しての高級コンデジに対しての高画質スマホくらいの感覚でいいと思います。低域の量感は出ませんが、AQUA純正カーオーディオくらいは出ていると言ってもいいでしょうか。小口径ならではの音場の広さと定位は優秀だと言えます。

書込番号:19239717

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月20日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング