『EDIUS Pro と Power Directorの違い』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『EDIUS Pro と Power Directorの違い』 のクチコミ掲示板

RSS


「動画編集ソフト」のクチコミ掲示板に
動画編集ソフトを新規書き込み動画編集ソフトをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信3

お気に入りに追加

標準

EDIUS Pro と Power Directorの違い

2015/11/05 19:39(1年以上前)


動画編集ソフト

クチコミ投稿数:8件

EDIUS Pro と Power Directorどちらを買うか迷っています。
目的は一般的なホームビデオ編集です。
使いやすさや出来る事でどちらがお勧めなどありますか?
パソコンスペックなどでお勧めの条件などあるでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

書込番号:19290768

ナイスクチコミ!0


返信する
P577Ph2mさん
クチコミ投稿数:14445件Goodアンサー獲得:4776件

2015/11/05 21:16(1年以上前)

Edius Proはその名の通り、基本的にはプロ向けのツールで、放送局などの現場や、ハイエンドアマチュア用途で使われます。初心者が最初に使うには、高機能で操作性も難しすぎるでしょう。
その他、Adobe Premiere ElementsやTMPGEncシリーズといった選択肢もありますよ。
どのアプリも体験版がありますから、実際にいじって自分に合うかどうか確認してください。

ビデオ編集は、PCが高性能であればあるほど快適になります。
どの程度のスペックが最低ラインかは、映像ソースや編集の複雑さや最終的にどのように出力するかによって大きく異なります。

書込番号:19291066

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6480件Goodアンサー獲得:520件

2015/11/06 02:24(1年以上前)

Windows10マシンでQSV(GPUを使ったエンコード)使用の際は、現在はファイル出力に最適化しているのでEDIUS Pro8でしたら、4コアのCore i7搭載ノートPC(Haswell以降)でも実はそれなりに快適。
旅行など出先で動画編集している私は、上記の理由でEDIUS Pro8を選んでいます。
公式サイトでもインテルのCPUを推しているので、インテル社のCPUを選択されたほうが良いでしょう。
有料プラグイン(ビデオ効果や修正機能など)も加えて使うことが可能ですが、ホームビデオにテキスト挿入程度でしたら有料プラグインは不要。
タイムライン上で細かいレイヤー編集作業に特化しているもので、何でも入りが欲しい人には向いていません。
無期限永久ライセンスですが定期的に認証を求められる事がありますので、インターネット環境が必要になります。
ビデオ効果追加やレイヤー操作毎にレンダリングは必須な傾向。


Power Directorについては「何でも入りオールインワン」寄りです。
EDIUS Pro8がノートPCでも作業できる事を売りにしていますが、以前確認したPower Directorの動作要件ではハイスペックなデスクトップを推奨している傾向です。


上記2社のソフトはどちらも手ブレ修正スタビライザー機能を利用できますが、私の場合は微調整できる手ブレ修正スタビライザーとCMOS修正機能付きのソフトを別に購入しています。
私はレビュー動画で複数の動画関連ソフト(音声ソフトも含む)を利用しているけど、動画編集に慣れている他の人も用途に合わせて複数のソフトを利用されていると思いますよ。
大概の編集動画関連ソフトには体験版が用意されているので、体験版で試されてから購入されたほうが良いですね。
EDIUS Pro8を除いて必要最低限の動作要件については、各ソフトの公式サイトに記載されています。

書込番号:19291856

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:3171件Goodアンサー獲得:717件

2015/11/06 09:00(1年以上前)

ドラジバエモンさん

まずどれも、PCの動作環境をサイト閲覧されて、その基準を上回っていることが必要なので確認ください。

当方の感覚でレスします。
EDIUS ProとPower Director (PDR)とは比較しにくいですが、プロソフトとホームユースソフトになりますね。
もしビデオ編集(NLE)がビギナーでホームユース一般ではプロソフトのかなりの部分を使わず(使えず)、おそらくカット編集、トランジション(シーン変遷の繋ぎ)、テキスト文字タイトル入れ、少々のエフェクト、BGM付け、BDやDVDのディスク作成程度でしょうから、最初でしたらホームソフトで充分と思います。簡単に使える各種デンプレートも豊富に用意されています。

一方プロソフトは業務用カムの4:2:2ソース等や納品標準ProRes等中間コーデックのファイルが扱え、ポスプロで複数の編集者が扱うようなワークフローに耐える機能が備わっています。
プロソフトの編集部分の機能は一般的にホームソフトよりきめ細かな操作が出来るので、逆にビギナーでは分り難いこともあります。

最初はホームユースソフトでNLEに慣れて、物足らなくなったらプロソフトがいいのではないでしょうか。
ホームソフトで当方の現在おすすめは
PowerDirector14(PDR14)
http://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-ultra/features_ja_JP.html
SONY Movie Studio 13 Platinum
http://www.sourcenext.com/product/titlelist/?category=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%3ASONY
等。
本日はMovie Studio 13 Platinumが激安\5,980になってました。ここのサイトは日替わりで激安キャンペーンがありますね。

書込番号:19292204

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月26日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング