『東芝か象印か。保温に強いのはどっち?』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板
クチコミ掲示板 > 家電 > 炊飯器 > すべて

『東芝か象印か。保温に強いのはどっち?』 のクチコミ掲示板

RSS


「炊飯器」のクチコミ掲示板に
炊飯器を新規書き込み炊飯器をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ24

返信5

お気に入りに追加

標準

東芝か象印か。保温に強いのはどっち?

2015/11/08 01:39(1年以上前)


炊飯器

スレ主 go4669さん
クチコミ投稿数:4件

我が家の炊飯器の使用状況ですと保温を重視する必要があります。
保温時間は24時間はもちろん、48時間を超えることも少なくありません。
現在は12年前の象印の中級機を使用して気にいっているので、象印の5万円程度の上位機種を検討していました。
ですが、店員が「保温なら真空保温の東芝がいい」と薦めます。
自分で調べると確かに真空保温も気になりだしました。
でも象印の上位機種の保温の評判もいいので迷っています。
「保温」という視点で選ぶ場合、象印の上位機種と東芝の真空保温(5万円前後のもの)どちらがいいと思うかご意見をください。


書込番号:19297768

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:23159件Goodアンサー獲得:1308件

2015/11/08 10:29(1年以上前)

ごめんなさい
回答でないのですが
そんなにちょうじかんなら保温より再加熱
(温め直し)の方が美味しくないですか?


書込番号:19298503 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


スレ主 go4669さん
クチコミ投稿数:4件

2015/11/09 00:27(1年以上前)

gda hisashiさん、ご意見ありがとうございます。
家事が苦手な共働き家庭なのに、食べ盛り3人の子どもがいて、しかも通学・出勤時間も帰宅時間もバラバラ。
だから、とにかく毎回5合を炊いておいて、各自が食べたい時にすぐ食べる、という生活習慣なもんで。

夜、まだ長男と次男が帰宅していないのに足りなくなると、また5合炊くのですが、そうすると翌朝まで3合余るとか。
あるいは、「今日は外で食べてきた」とか「朝はパンを食べたい」とか言って夜に5合炊いても、次の晩まで4合も残ることもあるんで。

家族がバラバラなことの是非はともかく、そんな生活リズムなもんで、温めなおす習慣がないんです。



書込番号:19301035

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:591件Goodアンサー獲得:27件

2015/11/09 01:38(1年以上前)

保温と言ってもタイプがありますからね。

東芝−保湿性重視(ごはんの乾燥を防止)
象印−温度性?重視(70度位に保つ機能)

ごはんの変色等の一因は乾燥もあるらしいので
東芝がおすすめかと…

但し、12時間以上の保温をするなら
温め直しがよいと思いますが…

書込番号:19301146 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:3793件Goodアンサー獲得:892件 黒蜜飴玉/海外ドラマboard 

2015/11/09 02:53(1年以上前)

>「保温」という視点で選ぶ場合、象印の上位機種と東芝の真空保温(5万円前後のもの)どちらがいいと思うかご意見をください。

保温性能という点で選ぶなら東芝です。
東芝の炊飯器のほうが白米の黄ばむ速度の遅さでは有利です。しかし東芝は頻繁に真空ポンプが作動音が大きいという欠点もあります。
また、真空ポンプという他社にないパーツを備えているため、故障する箇所が増えるという欠点もあります。

象印のほうは、一見保温時間を長くして見せていますが、12時間以上常用できるようなものではないです。

保温性で選べば、東芝ですが、食事時間に合わせて保温時間をながくするよりかは、おひつなどに
炊きたてに近い状態のものを入れておき、長時間保存する場合は冷蔵庫保存するのがおすすめです。

www.amazon.co.jp/dp/B00140BHHK/
こちらの製品を検討されてはいかがでしょうか。

おひつをうまく使えば、炊飯器は味で選ぶことが可能になり、もっと選択肢が増えると思います。

書込番号:19301215

ナイスクチコミ!5


BOGOTAさん
クチコミ投稿数:674件Goodアンサー獲得:6件

2015/11/09 16:27(1年以上前)

>黒蜜飴玉さん

炊飯器カテゴリーのクチコミちょうど20000件目です。
おめでとうございます(?)

書込番号:19302415

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月30日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング