『MCカートリッジ(ただし安価品)を試してみました。』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『MCカートリッジ(ただし安価品)を試してみました。』 のクチコミ掲示板

RSS


「その他オーディオ機器」のクチコミ掲示板に
その他オーディオ機器を新規書き込みその他オーディオ機器をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ4

返信31

お気に入りに追加

標準

その他オーディオ機器

スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

Z-1S(MM)、MC-80(高出力MC)、MC-100E(MC)

針はいずれも新品同様品

YAMAHA A-2000aのフォノセレクタ

安価なMCカートリッジを入手し聴き比べてみました。今回購入したのはVictor MC-100EとDENON
DL-80の2つ。MC-100Eはオクで8,140円、DL-80は地元のリサイクルショップで1,620円、交換針も
いずれも新品同様品をオクで購入。MC-100E用は8,000円、DL-80用は7,800円。シェルがMC-100E
用が2,120円、DL-80用が3,000円(ネジ、リード線など含む)で総額31,000円位。DL-103を新品
(Amazonで12/13現在新品が31,800円)で買えました(汗)。シェル代を含めても33,000円くらいで
揃えられたかと。

※MC-100Eにはネジとナットが付属していなかったため、ネジ付きで売られていたDL-80を購入。
シェルごと交換する方が扱いが楽なので、こうした成り行きでシェルもそれぞれ購入すること
に。 カートリッジ交換にはあれこれ付属品が必要になるということをよくわかっていません
でした。カートリッジの交換をお考えの方はシェル、取り付けネジ、シェルリード線、シェル
によってはカートリッジウェイトも必要になるので、レコード再生に凝らないならやや高めで
もワンセットになっているものを購入されるといいと思います。


 MC-100Eは発売当時の価格が13,800円、DL-80の価格は不明ですがDL-80は高出力MCカートリッジ
で、DENONのレコードプレーヤー DP-47F に付属していたようです。安価品のMCカートリッジと付
属品MCカートリッジですが、ようやく A-2000a のMCポジションの音を聴くことができるようにな
りました。

 プレーヤーはJL-B37Rで、購入時に付属していたZ-1S(MMカートリッジで針は新品同様品に交換
済み)。これら3つのカートリッジを聴き比べてみました。結論はもっともいい音と感じたのが
DENONのDL-80で元気な音が好印象。MC-100Eは音はZ-1Sよりも綺麗に感じましたが、やや大人し
目、Z-1Sは音は元気なのですが、両MCカートリッジに比べるとやや雑味が感じられました。

 A-2000aの設定は、取り扱い説明書によるとMCポジションには1kΩと100Ωがあり、どちらに合
わせるかはお好みでのことです。高出力MCにはMMポジションの100Ωに合わせるようですが、
両MCとも1kΩの音の方が音量が大きくボリュームを上げると不用意に音が大きくなるので100Ω
の方が扱いが楽そうです。

 ともあれA-2000aのMCポジションの音を聴くことができ、カートリッジによる差を感じること
ができました。レコード針・カートリッジの扱いが慣れていないので、いきなり針交換ができ
ないDL-103を使って不用意な扱いで壊すことも考えられ、今回の購入にも意味があったか
もしれません(→負け惜しみなんですが)。

 次回はレコードとCDの両方を所有しているものの比較など、より詳しい比較などを行ってみたい
と思います。

書込番号:19401791

ナイスクチコミ!1


返信する
スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/13 22:42(1年以上前)

ちょっと追加です。MC-80は高出力MCカートリッジですが、MC100Ωでの音がいいように感じました。
ただし、音量を絞らないとすぐに音量が大きくなります。ボリューム6時半から7時くらいのところで適正
と思える音量。CDだと8時から8時半くらいが適正と思える音量なので、不用意に入力セレクタを切り
替えると爆音で鳴ることになると思います。

※1KΩでは音量が上がり、さらに元気な音になりますが、ややうるさくなる印象があり、100Ωの方が
バランスの良いいい音のように感じられます。

 YAMAHA推奨の MM100Ωでも音は正常に出ます。さらにはCD再生などと同じ感覚でボリュームを
上げることができます。ただ、こちらのポジションではやや雑味が出るようで、実用面で支障が出るこ
とと音質との両天秤になると思います。まぁこのあたりはこれから。レコード再生で気に入ったポジシ
ョンを優先して音質の比較をしてみたいと思っています。

 ちなみにVictor MC-100Eを高出力MCのポジション(MM100Ω)で聴くとボリューム9時でも十分な音
量になりません。DL-80ってひょっとしたらクセのあるカートリッジなのかも。

書込番号:19401979

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2015/12/14 18:00(1年以上前)

>T-KAWAさん

カートリッジ比較お疲れさまです♪

DL-103 いいですよ〜♪
なにがいいって、繊細さと躍動感が両立してます、適度に荒々しさもあり、何を聴くにもコレ一本、一家に一本みたいなところ有ります
出力も有り、重さも適度なので、殆どのアンプやアームに合います

他にお奨めは、シュアーM44G 安いMMですが侮れません、高出力でバリバリゴリゴリ鳴ります♪
古めのjazzにはぴったりだと思います、
そりぁV15の方がいいですけど…

女性ボーカルにはオルトフォンMC20
自分は持ってませんが友達が使っていて、艶が有って色気タップリに聴けます♪
SPU Gシェルはアーム選びますが、コレなら大丈夫、自分もいつか欲しいと思ってます

今、自分の行き付けのオーディオショップで、オルトフォンの2MレッドとMC-Q5がシェル付きで、かなり安く売られています、たぶん全国的にも安く売られていると思います
聴いた事は有りませんがチョット気になってます♪

書込番号:19403950 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/14 22:35(1年以上前)

候補にしているアルバム

>スプーニーシロップさん
レスをありがとうございます。

DL-103よさそうですね。人気ありますもんね。あれこれ揃えたら思わぬ出費になりましたが、
まぁ勉強代ということで(^ ^;)。
シュアのM44Gって安価(新品で約9,000円くらい)でもいいみたいですね。基本的に元気に鳴
るのがいいので(でも雑なのはNG)、いつか試してみたいですね。DL-103にしてもM44Gにして
も東京旅行でのハードオフ巡りでうまいこと出会えないものか(レコードとカートリッジの両天秤
になることは必至です-爆)。

 現在、東京旅行と来年の市民税の軍資金作りに励んでいるのでレコードを買う余裕がない状
態です。昨年12月から1月にかけてオクでCDやらCDP(3台)やらをあれこれ買って、20万円も遣
ったので今年は同じ轍は踏むまいと(苦笑)。
 あと、私はオクではレコードを買う気がしないのです。盤質がわからないとかいうことではなく、
中古レコードを買うときの習い性で、欲しいと思ったレコードとの中古レコード屋での対面購入
(オクとは違う自分だけとの出会い)にロマンみたいなものを求めていますので。実際、CDでは
ありますが、今年の東京旅行で高円寺のドラマで Swing, Swang, Swingin'を、下北沢のセカンド
ハンズでAt The Prelude を見つけたときは小躍りしそうになりましたもの。「あー!有ったぁー」
って。

 A-2000aのMCポジションなんですが、DL-80は高出力MCとのことでしたが、CD再生との入
力切り替え時の音量のバランスはMC100ΩでOKでした。YAMAHA推奨のMM100Ωではレコ
ードの音が小さくて9時以上にしないと十分な音量にならないです。CDで9時にするとかなり
の音量になります。なので実用上もMC100ΩでOK。

>カートリッジ比較お疲れさまです♪
 えーと、まだ音の比較が手についていないです(汗)。比較の方法としてはカートリッジを換え
ながらCD-RWに同じ曲を録音してカートリッジごとの比較。レコードとCDの両方を所有している
ものはその比較という形をとりたいと思っています。まだカシオペアの「クロスポイント」(練習用
のレコード)をターンテーブルに乗せて針圧の変更の練習とかアンプのフォノ機能の動作チェック
しか出来ていないです。A-1のSmile Again に傷がつかなきゃいいか。

いまのところレコードとCDの比較ができるものについては候補として
 1.GEORGE DUKE I Love the Blues、She Heard My Cry
 2.EMILY REMLER East To Wes
 3.AL DI MEOLA Soaring Through a Dream
 4.八神純子 純
 5.交響組曲 宇宙戦艦ヤマト
 6.Jackie Mclean Swing Swang Swingin'
の6枚を考えています。

レコードのみのものは未定ですがデジタル録音されている三宅純(tp flh)の
アルバムを考えています。まぁぼちぼちやろうかと。

書込番号:19404879

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2015/12/15 16:53(1年以上前)

>T-KAWAさん

CDプレーヤーを三台も買ったんですか〜?(◎-◎;)

M44Gですが、針の当りハズレがわりと有るみたいな事を聞いた事が有ります
当りの人は好評価、ハズレの人は悪い評価って感じみたいです…
仮にハズレだった場合でも、針交換すれば大丈夫みたいです

一般的なアナログボリウムの場合は、低いポジションよりも、もっと回して聴いた方がボリウムにとって特性上オイシイところで聴けるそうです、
ですので説明書にはそう記載されているのではないでしょうか、
確かにCD と音量の差が有ると使いにくいですよね、
それと、ボリウムをチョット回しただけで大きな音がすると、なんだかバリバリ元気に鳴っているように聴こえますよね

自分のマクリーンのお気に入りの曲はリトルメロネーです♪

書込番号:19406741 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/15 20:13(1年以上前)

>スプーニーシロップさん

レスをありがとうございます。

>CDプレーヤーを三台も買ったんですか〜?(◎-◎;)

 CDP3台の内訳はONKYO C-200(3,333円)、MARANTZ CDR-630(32,020円)、DENON DCD-1650GL
(35,256円)でいずれもオクで購入。これだけで計70,609円(苦笑)。
※送料込みの金額です
 C-200はONKYO Liverpool 200 シリーズのCDPで、アンプ(R-200)を23年前に購入して
これだけ使用していたのですが、シリーズ品で揃えてその音を聴いてみたくなったという
理由で購入。スピーカー(D-200)、リモコン(アンプ用とCDP用)、カセットデッキ(K-200R)を
買って合計で14,000円程でした。
 D-200が当たりで、C-200もなかなかの力作。85年発売なのに光デジタル出力端子と同
軸デジタル端子が付いています。ローディングベルトを交換して問題なく正常動作してい
ます。シリーズ品として揃えるのが目的だったので、あんまり使っていませんが(カセットデ
ッキも同様)、たまにCDを聴いたりしています。

 MARANTZ CDR-630はCDレコーダーで、SANSUI α607 Mos Premiumにバランス入力
端子があり、どういう音がするのか聴いてみたくなって購入したもの。しかし私の勘違いで、
このCDレコーダーのバランス端子は入力用で録音にしか使えず(NC、NRで買ったので返品
しませんでした)。さらにはCDレコーダーの知識に疎いままバランス端子以外のスペックをよく
調べずに買ったため、650MB(74分)ディスクしか使えないことが判明。録音機としての機能
もまもなく不安定になりMARANZ社に修理の問い合わせをしたら、販売。保守を別会社に
委譲したとかで、

 1.手続きが面倒 + 追加の出費がかかるうえに
 2.CDレコーダーは手持ちのTEAC RW2 で間に合っており、
 3.74分(650MB)ディスクしか使えないので修理してもあんまり使えそうにないと思い、

このCDPはお蔵入りにしました。踏んだり蹴ったりな話に見えますが、このレコーダーで
録音したCD-Rはなかなかいい音でしたよ。梱包もとても丁寧でしたし。

 こんな失敗をしても懲りずにまた出力端子のあるCDPを探してDCD-1650GLを見つけ
てこれを落札。これはリモコン付きの美品で、すんなりとメインのCDPになりました。
大晦日近くで競合者が少なかったのかあっさりと落札できましたね。でもホントはNEC の
CD-10 (予算オーバーで途中で入札から降りました)が欲しかった(爆)。

 ほかにZ-1Sの新品レコード針やら、83年のウェザーリポートのライブDVDやら、アルディ
メオラの2014年ライブツアーのCD(コレクターCD)やらをあれこれ買って12月〜1月だけで
20万円も遣ってしまうことに。なかなか楽しかった(ドカ雪に見舞われて、外出なども不自由
になってすることがなかったこともあり、いいヒマつぶしになりました)のですが、さすがに今
年はやりません(苦笑)。もう置く場所もないし。

 カートリッジ聴き比べの方はいきなりトラブルです。聴き比べたい曲をCD-RWに録音してい
たのですが、途中経過の確認で再生させていたら DISK ERROR!と表示が出て再生できなくな
り、ディスク・リフレッシュ(初期化→23分くらいかかります)をかけたら、処理終了と同時
にやはり DISK ERROR!と表示が出て、また23分かけてやり直し。しかし同じく処理終わりで
DISK ERROR!と表示が出て本日はあきらめました(泣)。で、ふてくされて今はFM放送を聴い
て(DS-251MKUのエージングも兼ねる)います。

 トラブル前に録音の状態の確認(録音レベルはOKか)を兼ねて各トラックのアタマだけ聴いたの
ですが、やはりDL-80MCがいい感じですね。明瞭かつ元気のある音でDL-80MCがJL-B37Rの
カートリッジの定位置に収まりそうです。
 曲は三宅純(tp flh)の1stと2nd(それぞれ83年と84年に発売)。この2枚のレコードはデジタル録
音だったと思いますが、音が大き目で明瞭。楽器もそんなに多くなくごちゃごちゃしていないので
聴き比べにいいかと思っています。そんなわけで前途多難な予感がしますが(苦笑)、お楽しみに。

書込番号:19407247

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2015/12/15 20:21(1年以上前)

自分も無駄使いと無駄な事している時が一番楽しいです〜(笑)

お互いに今後もいっぱい無駄な事しましょうね♪

書込番号:19407268 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/17 22:27(1年以上前)

三宅純 1st & 2nd

ベテランというかロートルな機材で恐縮です

 では聴き比べ1枚目です。聴き比べたのは三宅純(tp、flh)の1stアルバムのJune Night Love
(83年発売) で、参加ミュージシャンは全員日本人で日本のスタジオで録音。いわゆる「おしゃ
れフュージョン」の分類になるかと思います。夕暮れから宵の口を思わせるソフト目のミディ
アムテンポの曲、元気のいいアップテンポな曲、ゆったりとしたバラッド、ストレートアヘッ
ドなジャズ曲などがバランスよく配置されている好アルバムだと思います。おしゃれフュージ
ョンではありますが、いわゆるソフト&メロウな印象はないです。

○使用した機材、機器の設定、CD-RWへの録音の仕方などは以下の通り。
レコードプレーヤー   Victor JL-B37R
アンプ         YAMAHA A-2000a
同フォノセレクター   MC 100Ω、MM 47kΩ 220pF
スピーカー       YAMAHA NS-1000M
CDレコーダー      TEAC RW-02

●録音に使用したカートリッジは各曲 MC-100E → DL-80MC →Z-1S の順に録音。
●針圧はカートリッジの換装の度に水平を取り、目盛を 0 に合わせてから1.5g(やや軽め)
 に設定。
●CDレコーダーの録音レベル(VOLUME)は +2dbで固定。
●それぞれのカートリッジでCD-RWに各曲を1曲を丸々録音。
 ※DL-80MCをMC 100Ωのポジションでで録音する場合、同じボリューム位置でも音が大きめ
 になり、録音レベルも高くなりますが、高出力MCカートリッジ用のMM 100Ω(YAMAHA 推奨)
 では音量が過小になり、CD再生時との音量差が大きくなります。あまり実用的でない(不用
 意に入力セレクタを PHONO→CD に切り替えると爆音になる)ので、MC 100Ωで聴くことに
 しました。録音レベルを0にするとレッドゾーンにあまり入らなくなります。
●動画もアップしようかと思ったのですが、100MBに収めようとすると各トラック20秒足らず
 で曲の始めしか録画できないため、動画をアップするのはあきらめました。

 聴き比べたのはA-2の Could it be real?とA-4の You would smile so の2曲。前者は TDK
のカセットテープのCM曲として使われていた曲。後者はアコースティックなジャズナンバー。
師匠である日野皓正に捧げた曲とのことで、スローバラッドながらややハード目の曲調。

 このレコードはデジタル録音で、音が大きくて各音がくっきりとしている半面、主役であるフ
リューゲルホーンの音が歪みやすいです。実際、レコードの演奏中に何度もホーンの音が
強くなる個所で音がビビりました。ミキシングは派手目だと思います。

 私の評価は 1.DL-80MC、2.MC-100E、3.Z-1S。両MCカートリッジは音が大きくて明瞭。Z-1Sで
聴くと音が小さくなり、明瞭さがやや落ちるようです。またわずかに雑味も感じられました。ただし
Z-1Sはそれ単体で聴く限り十分な音であると思います。実際、MCに色気が出る前は Z-1Sの音
で満足していました。
 DL-80MCとMC-100Eの差は出音の違い。1音目がDL-80MCの方がパンチ力があり、以降の演
奏の印象が良くなるように感じました。MC-100Eは明瞭ではありますがDL-80MC に比べてやや
大人し目。Z-1Sは1音目が弱く、派手ではない安定した音ではありますが、「やっぱりMMカートリ
ッジで聴こう」と思わせるものではありませんでした。


 聴き比べ2枚目は同じく三宅純の2ndアルバム Especcially Sexy。前作よりももっとおしゃれ
なフュージョンになっています。

 このアルバムは NYでの録音でやはりデジタル録音。ゲストにはデビッド・サンボーン(as)、
マイケル・ブレッカー(ts)、ビクター・ベイリー(b)、マイク・スターン(g)、ロン・カーター
(b)、アル・フォスター(ds)といった有名ミュージシャンが参加しており、1stとはうって変わっ
てアメリカ東海岸の音がします。ライナーノートにミキシングエンジニアが文章を寄せており、
サンボーンとブレッカーのソロの録り方の違いや、ブースで別録りしてミックスするのとスタ
ジオライブで録音するのとの違いなどが書かれています。
 このアルバム2作を30年近く聴いてきて、曲がいいのは1st、演奏がいいのは2ndという印象
です。楽器が違うのか、録音機材が違うのか、スタジオが違うのか、明瞭に音の印象が違い
ます。1stにはなんだか殺風景さというか荒涼感というかそんな感じがあるのです。
 収録されている曲はやはりチョッパーベース(スラップ奏法)とドラムが活躍するパワフルな
曲、ミディアムテンポのゆったりとした曲、スピーディな曲、ハートフルなアコースティックジャズ
とバランス良く配置されています。

 聴き比べたのはB-1 JFK Express B-4 Becoming to you。前者はアップテンポでスピーディー
な曲で、タイトル通り列車に乗っているような感覚の気分良く聴ける佳曲。後者はストレート
アヘッドなジャズで、1stのYou would smile so を思わせるテーマではありますが、明るく親
しみやすい1曲。ジャズは決して難しい顔をして聴く音楽ではありません(笑)。

 で、肝心のカートリッジの評価は変わらず。1.DL-80MC、2.MC-100E、3.Z-1S。赤→青→銀の順
です(笑)。DL-80MCは音が大きめに出るせいかやはり元気がいいですね。B-1でのブレッカーのサ
ックスの吹きあがり方や、B-4でのピアノの出だしなど、ポーンと音が出てくる感じで、ウッドベース
もNS-1000Mのウーファーを伝ってキレのある空気の振動が感じられました。単に各音が強調され
た音といえばそうなのでしょうが、音のキレが一番いいように思われました。

 なんだかこれで決まった→聴き比べお終い→DL-80MCよ、君がレギュラーだ!で終わりそうな
のですが、他のジャンルのレコードも聴き比べてみたいと思います。次回は八神純子の歌謡曲
アルバム(JUNKO THE BEST)とポップスのアルバム(純)を予定しています。興味のある方はお楽
しみに。

書込番号:19413649

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2015/12/18 18:04(1年以上前)

八神純子の声が世界中の女性ボーカルの中で一番好きです〜
メチャ萌え〜ます♪

書込番号:19415617 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/18 22:43(1年以上前)

>スプーニーシロップさん
レスをありがとうございます。

 現在、鋭意聴き比べ中です(^^)。1枚目が終わりましたが、本日はもうレコードをそれなりの音量でしか
聴けないので、もうちょっとお待ちくださいませ。「みずいろの雨」とか「パープルタウン」とかのメジャーな
のはわざと外して聴いてマス(笑)。

書込番号:19416336

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2015/12/18 22:49(1年以上前)

僕も今からベストアルバム聴いてみます

餌箱で50円でした

純子様申し訳有りませんm(__)m

書込番号:19416350 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/19 21:07(1年以上前)

JUNKO THE BEST & 純

一般的なベスト盤はこういうの

好きなのはこの3枚

 八神純子です。子育てが終わったとのことで5年ほど前から歌手活動を本格的に再開。
10年にNHKの音楽番組「SONGS」に出演(13年だったかにも自分のバンドで再出演)され、
変わらない大きく、伸びのある、よく通る歌声を堪能しました。最後に演奏されたジャズ
バージョンの「想い出のスクリーン」が傑出した出来で、なんでバックアップを取っておか
なかったのか悔やんでいます。また再放送をやってくれないかなぁ。
 その後12年にCS放送でライブが放映され、「サマー・イン・サマー」、「夜間飛行」など
の70-80年代の曲のほか、90年代の曲から「メロゥ・カフェ」などが聴けました。ラストの
やはり「想い出のスクリーン」の別アレンジ版が素晴らしかった(この曲は海外のミュージ
シャンに評判がいいそうでご本人もお気に入りだそうです)。

 その八神純子のアルバムから JUNKO THE BEST(81年) と純(85年)で聴き比べます。
まぁレコードはこの2枚しか持っていないのですが(汗)。

 JUNKO THE BESTは文字通りベスト盤なのですが「みずいろの雨」や「思い出は美し
すぎて」「パープルタウン」などのヒット曲はB面に集中して収録されています。A面の曲
はあまり知られていない曲ばかりなのですが。私が好きなのはA面。最初に聴いた頃は
後で紹介する「純」やその前の「コミュニーケーション」を聴いた後だったので「甘ったるい」
と思いましたが、B面のヒット曲とは違った作風でこっちの方に魅力を感じます。
 八神純子のベストアルバムは多々出ていますがただヒット曲ばかりを集めたものが多
い印象があります(多分過去のいろんな曲をヒット曲と一緒に聴かせるような構成なの
だろうと思いますが)。このアルバムはベスト盤としては異色な印象がありますが、この
アルバムはA面の方が好きという人は多いのではないかと思います。

 CD-RWには録音せずに3つのカートリッジでA面を通しで聴き比べました。私の評価は
やはり赤(DL-80MC)→青(MC-100E)→銀(Z-1S)です。ただし赤と青の差は僅差で、銀の
一人負け。A-1「うまくいかなくても」のイントロだけ聴いた時点でもう元気さが足りません。
「あのポーンと出てくるパーカッションと張りのあるリズムとはどうした?」と。
 一通り聴き終えたあとで、この文章を書きながらもう一度DL-80MCで聴いています。や
っぱりA面ラストの「私の歌の心の世界」は曲も歌声も名作だぁ〜。次に赤とレンタルで借
りてきたCDで聴き比べをしますが、これは後で「純」と一緒に。

 2枚目は「純」です。

 私はこの前作の「コミュニケーション」でポップスを歌う八神純子が好きになりました。
70年代のポプコンや歌謡曲とはかなり変わったアダルトなニューミュージックといった
作風で、浮気の始まりやら、人種差別やら、元カレ奪還やらが歌われ、「純」ではB級
アイドルの行く末やら、不倫(Fool in Loveとはうまく歌詞を付けたもの)やら、下町のギ
ャングたちの末路やらが歌われます。
 もちろん殺伐とした歌ばかりではなく、ラジオのDJへの憧れや、友達から恋の相手
に変わってゆく心情を歌ったもの、幼なじみのハーフの男の子を出迎える歌などもあ
り、ハード目ながら味わいのある歌詞が多くこの頃の八神純子が一番好きなのですが、
ライブでもこの頃のナンバーが歌われているかどうか...。
 いまでも一番好きなのは「コミュニケーション」なのですが、いままでレコードに出会
えたことがありません。なのでレコードを持っている「純」にしました。

 「純」はB面を聴きました。A面では蒼く燃え上がる情愛を歌った「危険なエモーション」
が捨てがたいのですがA面はやや暗めの歌が多いので。「オペレーター」、「セーラー
の旅立ち」、「素敵ダウンタウンジミー」のあるB面でいきます。

 最初は青(MC-100E)。いい音がします。音はなめらかですがおとなし目。曲のメリハリ
がメリハリとして伝わってこない。可以上とは思いますが、もうちょっと元気よく鳴ってく
れはしまいか。2曲目のピアノのイントロに続くボーカルも一声一声に鮮明さがあとひと
つで続くエコーの声が邪魔に聴こえる。やはり高域の明瞭さが赤に比べてイマイチ。

 次は赤(DL-80MC)。針を落として「オペレーター」のシンセが鳴った瞬間、「おぉー!」
パンチ力と広がりとある音で、音がスピーカーの周りから全方位に向かって広がってゆく
ような空間を感じさせるような音がします。Z-1Sで聴いていた時のような高音の鮮明さに
物足りなさを感じる(CDで買い直した理由)こともなく、MCにした甲斐があるような音。
 2曲目のイントロのピアノソロも一音一音に粒立ちがあり言うことなし。続く深めのエコ
ーがかかったボーカルも一声一声が続くエコーに負けることなくしっかり聴こえます。
やっぱレギュラーは君に決定だぁ(笑)!

 最後は銀(Z-1S)。前にこのカートリッジで聴いたことがあったので高音が物足りないこ
とはわかっていました。いたって普通で、歪むこともなくボーカルの声もくっきり。しかし
やや低音強調の音で、高音というか高域がいまいち綺麗に出てくれません。2曲目もや
はりボーカルも一声一声がいまいち鮮明でないため続くエコーが裏目になって何だか
モヤモヤ。

 で、結果はやはり赤→青→銀。このままでいくと赤(DL-80MC)がレギュラーですね。番狂
わせがないものか。ちなみに最初に青で聴いたら、音が歪んで酷いものでした。1回演奏
をやめてカートリッジを赤に交換。そしたら歪まずに赤の評価に。そのあと銀で聴いて、
もう一回青にしたら音が歪まなくなっていました。実は上の青の評価は赤と銀を聴いたあと
の2回目の演奏の評価です。アンプがまだ温まっていなかったか、フォノイコライザがまだ
本調子でなかったか。いずれにしてもはっきりとした理由は分からず。

書込番号:19418773

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/19 21:15(1年以上前)

LP VS CD

 次はCDとの比較です。「JUNKO THE BEST」のCDはレンタルで借りてきました。CDPは
DENONのDCD-1650GLです。A-2000aにはバランス入力端子がないのでRCA接続。ケー
ブルはちょっと良さそうなSONYの短く(50cm位か)太目のものを使っています。

 まずはCDから。JUNKO THE BESTのレコードのA面に相当する1曲目から4曲目までを
聴きます。うーん、いい音。出だしこそサーノイズがありますが、演奏が始まってしまうと、
各楽器の音がくっきりとしており、ギターのカッティングなんかもはっきり聴こえて素晴ら
しい。3曲目の間奏のトランペットの音もなめらかで綺麗。続くボーカルに絡むガットギタ
ーも他の音に押されることなくくっきり。八神純子の声の伸びも、地声の響きのグラデーシ
ョンもなめらかで声の輪郭に雑味がなくとても綺麗。「私の歌の心の世界」はエコーがか
かっていても一声一声がしっかり聴こえており、エコーが八神純子の美声を引き立てるこ
とに成功。やっぱりCD(というかミキシング本来の音)は素晴らしい。

 次にレコードを赤(DL-80MC)で聴きます。1曲目は各楽器の音がCDよりも鮮明ではなく、
イントロのパーカッションもCDよりもやや弱め。やや中音が強いかという印象で音がまん
べんなく出ているCDの方が解像度が上。しかしながらメリハリのあるパンチ力のある音で
CDとは違った良さがあります。3曲目はアクセントのトランペットがくっきり聴こえたCDに比
べてやや弱いか。ガットギターもしっかりと聴こえますがCDのくっきり感に比べてやはり
弱め。CDでの印象を引きずっていたからか1回聴き逃したくらい。

 「私の歌の心の世界」はエコーがやや弱いか。エコーの途切れるのがCDに比べて早い
ような...。サビ前の「知ぃーーっている」(2番)の声の響きがCDと比べて歪み気味。途中か
ら裏声になるように声の力が削がれたような聴こえ方になりました。CDの方が声が綺麗
です。

 というわけでCDの勝ち。それ自体では悪くはないんですが、CDと比べてしまうと付属品
カートリッジの限界が感じられる結果に。

※このアルバムはオーディオテクニカの安価なレコードプレーヤー(カートリッジはVM型)
でCD-Rに落としたものがあります。それを最後に聴きましたが、赤とあんまり大きな差が
感じられませんでした。3曲目のトランペットもやや弱めでボーカルに絡むガットギターも弱
め。ただし同じく3曲目の「知ぃーーっている」の歪み方は赤ほどではなく、割としっかり声
が響いていたという印象でした。あのオーテクのプレーヤー、1万円のベルトドライブの安
物と小馬鹿にしてたけど意外と出来が良かったかも。

 次は「純」。これもCDから。レコードのB面に相当する6曲目から9曲目までを聴きます。
何度も書きますが音がくっきり。エコーがかかっているパートとそうでないパートの差が
はっきりしているため演奏にメリハリが感じられます。7曲目のイントロのピアノの音の粒
立ちは期待したほどではありませんでしたが、続く八神純子の声は期待通り。声にかかる
エコーはレコードと違って波打っていることが自然に意識されてしまうほどはっきり。サ
ビの「いつかは愛誓った人へとかえーるー」の個所のエコーには芯が感じられ、立体的に
感じられました。

 次はレコードのB面を赤で聴きます。CDを聴いてしまうと音がなんだかこじんまりした
印象。CDの締まりのある音とは違って音がちょっと奥に引っ込んでしまったような。高域
が足りないのか、CDのようなメリハリがあんまり感じられません。最初に感じた「おーー
っ!」がなんだか嘘のよう。いや嘘ではなくあれはZ-1Sの音との差だったのです。
 2曲目のピアノのイントロに続くボーカルのエコーは波打つところまではいかず、強弱を
伴いながら消えるような感じ。同じく「いつかは愛誓ったひとへとかえーるー」の個所のエ
コーはCDで感じられた芯が感じられずただエコーの奥で声がしているというもの。

 こんなわけでこちらもCDの勝ちでした。八神純子はいいですね。本日はもう時間が時間
(そろそろ9時)なので無理ですが、「コミュニケーション」も音量大き目で聴きたくなりました。
 次回はロックというかブルースというかフュージョンというか、George Duke の「I Love the
Blues、She heard My Cry」を予定しています。興味ある方はお楽しみに。

書込番号:19418794

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/26 18:23(1年以上前)

I Love the Blues レコード&CD

大貫妙子 アヴァンチュール

 やや間が空きましたが、ジョージ・デュークの「I Love The Blues, She Heard My Cry」です。
このアルバムとの出会いはジャズ喫茶。A-4の「That's What She Said」をJBL4343で聴いて、
ダリル・スチューマーのバカテクギターに魅せられました。そのあと何年か経ってから中古レ
コード屋で偶然見つけて即買い。その後 amazon で試しに検索をかけてみたらCDでも発売
されているということでCDも購入。
 最初はバカテクギター目当てでしたが、いま一番好きなのはA-1の Chariot。私はロックは
聴かないのですが、こういうシンプルで渇いた曲調のロックなら好きです。とてもロックらしい
曲のように思えます。
 ダリル・スチューマーのギターは最初はバカテクがカッコ良かったのですが、聴くうちにソロ
の入り方、盛り上げ方、終わり方に非凡なセンスを感じるようになりました。この曲のソロの
終わり方はとてもカッコいいですね。曲やソロの終わり方のカッコよさではビル・エヴァンス
「Explotations」の1曲目「Israel」のそれと双璧だと思っています。

 試聴したのはお気に入りの曲のあるA面。例によって 青(MC100E)→赤(DL-80MC)→銀(Z-1S)
の順に聴き比べます。青は例によってややおとなし目でこれといった感想が出てきません。
次の赤は毎度元気のいい音を聴かせてくれます。左チャンネルのカッティングギターも途中
でちょくちょくと短いソロを入れてくる(リー・リトナー?)ギターもくっきり。メリハリが利いてい
て楽しい。4曲目などはベースがしっかり鳴ってくれるので、聴き慣れた曲なのに新鮮に感じ
られました。
 銀は音があまりクリアではなく、青、赤でははっきりと聴こえた左チャンネルのカッティング
ギターも茶々入れの短いギターソロも終始弱いまんま。順位はやはり赤→青→銀。銀はぶ
っちぎりで最下位です。残念。

 次に赤とCDとを聴き比べます。CDの方が音の解像度が上。2曲目のタンバリンのシャカシ
ャカ音のパーカッションまで各楽器もくっきり。ベースの音などはレコードで聴くより重量感を
感じます。先の1曲目のカッティングギターの音など赤よりも輪郭がはっきりしており、同じく
短いソロギターもくっきり。しかし元があんまり音楽的な演出のないミキシングなためか、赤
とCDとの間に優劣をつける気になりません。各楽器のクリアさとくっきりさでひとまずはCDの
勝ちなのですが、これはどっちで聴いてもいいですね。

 次回はアニメサントラを聴きます。「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」と「伝説巨神イデオン サン
トラ1」を予定しています。両方ともドラム・ベースといったリズム楽器入りではありますが、オ
ーケストラが主役ということで、いままで大人しかった青(MC-100E)の面目躍如なるか?とい
う期待があります。興味のある方はお楽しみに。

 前回の八神純子の聴き比べの時、同時期によく聴いていた大貫妙子の「アヴァンチュール」
が急に恋しくなり、amazonで検索したところCDを入手できることが分かり即注文。カセット
よりも気軽に聴けるようになりました。このアルバムは大貫妙子の「不思議ちゃん度」が低く
て聴きやすいですね。「カイエ」なんかよりも断然好きです。CDのライナーノートを見たら編曲
に坂本龍一と前田憲男の名前が連なっていました。どうりでいいわけだ。

書込番号:19436233

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/26 18:55(1年以上前)

SANSUI スピーカースタンド

型番はL-H77です(底面に記載されています)

閑話休題。先日地元のリサイクルショップでSANSUIのスピーカースタンドがペア2,000円で
売られていたので購入。このスタンド、目立たないところにある陳列棚の最下段に隠れるよ
うに置かれていたので今まで全然気付きませんでした(汗)。しかもXmasセールとかで、1割
引きだったので税込みでも2,000円で収まりました。

 型番はL-H77。初めて部屋にまともなスピーカースタンドがやってきました(苦笑)。手持ち
のSANSUIスピーカーはS-α7。重量が10kgもあり、乗せてみたところ不安定だったので諦
めました。現在は部屋の肥やし状態になっていますが、手持ちのスピーカーではテレビラッ
ク横のマウストレーの上に落ちないように縛り付けて設置しているONKYO D-200なんか
を乗せるとちょうど良さそうです。SANSUIのスピーカースタンドなんてオクでもあんまり
見かけないので、ちょっとレアな買物だったかも。

もうひとつ。SONGSの八神純子の「想い出のスクリーン」のジャズバージョンと書きましたが、
ジャズ風のスローバラッドバージョンでした。よく聴いたら4ビートじゃなかった。ジャズ風の
演奏にキレイに勘違いさせられてしまいました(苦笑)。

書込番号:19436312

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2015/12/26 19:29(1年以上前)

大貫妙子
めちゃ懐かしいです♪完全に忘れてました(笑)
当時けっこう話題になって買いました♪
か細い声を絞り出してる感が好きでした
久しぶりに聴いてみますね♪

今日中古レコード市でホリーコール他買って来ました、これ音いいです♪

書込番号:19436404 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2015/12/26 20:18(1年以上前)

>スプーニーシロップさん
レスをありがとうございます。

大貫妙子のこのアルバムって話題になっていたんですか?当時名前だけは知っていてレンタル
レコード屋の新譜のコーナーにあったので試しに聴いてみたら「当たり」でした(笑)。

 学生時代、A-1の「恋人たちの明日」が学園祭のサテライトステージ(客の流れを作るためのコ
ーナー的な小さな舞台)のオープニングでかかったことがあり、ちょっと嬉しかった思い出があり
ます。

 今見ると編曲に坂本龍一、加藤和彦、前田憲男の名前が連なっており。どうりでいいわけだ
と今更ながら納得。B-3のla mer le cielの歌伴のピアノがとても素敵。何気にお気に入りはB-2
のグランプリだったりします。私には今年の東京旅行で買った「シュガーベーブ」なんかよりも
断然こちらですね。
 そういえば原田知世が彼女の歌い方に影響を受けていて、2010年だったかにNHK BS-Hi
で放映された原田知世ライブではもう何を歌っても大貫妙子風(笑)。アンコールの「時をかけ
る少女」まで大貫妙子風でした。

書込番号:19436505

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2015/12/26 20:47(1年以上前)

周りがそうそうたるメンバーだった事も有りけっこう話題になりました

自分は左側ロマンチックの中のカーナバルが好きでした♪確かシングルカットされたような…違ったかな…

山下達郎ファミリーのEPOのダウンタウンもひょうきん族のテーマソングに使われてヒットしましたね♪
けっこう音いいです♪

書込番号:19436573 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2016/01/07 20:26(1年以上前)

交響組曲宇宙戦艦ヤマト & 伝説巨神イデオン サントラ1

 また間が空いてしまいましたが、今回はアニメサントラの聴き比べです。聴き比べ
たのは「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」と「伝説巨神イデオンサントラ1」。
 前者は今でもファンが多いであろう名盤で、アニメの劇伴音楽の地位を飛躍的に高
めたパイオニア的1枚。作曲を手掛けた宮川泰の御子息である彬良氏が新作リメイク
版の「宇宙戦艦ヤマト2199」サントラを手掛けていますが、AMAZONのレビューでの新
作のサントラ盤と旧盤(本作)との比較で録音の善し悪しの内容が散見されるところか
ら本作のオーディオ(あるいは録音)面での人気の根強さが伺われます。
 聴いたのはB面3曲目の「イスカンダル」と6曲目の「スターシャ」。この曲は初めて
聴いてから30年以上になるのですが、A面5曲目の「出発(たびだち)」とこの2曲とを持
っていたくてレコードとCDを買ったほど。

 今回は赤(DENON DL-80MC)と青(VICTOR MC-100E)のみでZ-1Sの出番はナシ。聴いた
順は赤→青→CDの順。私の評価は赤→CD→青です。赤(DL-80MC)はベースが良く鳴り、
楽曲の裾野たる低音がどっしり鳴るため最も聴いていて心地良かったですね。この赤
の音を聴いてしまうと青とCDは大差がありません。低音が鳴る代わりに弦楽器の音が
伸びるといったこともなく、赤に比べてこじまりとした演奏に聴こえました。一通り
聴き終わったあとでもう一回赤(DL-80MC)に換装して聴き返したくらい。

 後者の「伝説巨神イデオンサントラ1」は作曲がすぎやまこういち氏。いうまでも
なく「交響組曲ドラゴンクエスト」を書いた方。85年か86年頃に音楽をやっていた
先輩から「中世をイメージさせる音楽って何か知ってる?」と訊かれチック・コリア
(第2期リターントゥフォーエバー)の「浪漫の騎士」のアルバムを貸した思い出があ
るのですが、同時期に「ドラゴンクエスト」のゲームのイメージ曲の公募があったよ
うで、いま考えたら先輩はこれの応募の参考にしたのかな?と。すぎやま氏の有名曲
にはほかにザ・ピーナツの「恋のフーガ」、「帰ってきたウルトラマン」のオープニ
ング曲が挙げられるかと思います。

 このレコードは80年7月の発売日に買ったもので、付録のポスターも捨てずにまだ
持っています。A面1曲目の「コスモスに君と」は同作品のエンディング曲なのですが、
このアルバムではA面1曲目。アタマはオープニング主題歌からという常識を覆すもの。
私がこのアニメを見ていた東海地区では、東海テレビの金曜5時から放映されていまし
たが、東海テレビの放映はなぜか東京地区より1週間早く、しかもエンディングは「コ
スモスに君と」のインストバージョン(東京地区の放映では初期の頃に次回予告で流れ
ていたもの)で、最終回まで通常の「コスモスに君と」が流れることはなく、このアル
バムで初めて歌詞付きの「コスモスに君と」を聴いたのでした(歌詞付きの同曲が劇中
で流れたのは第25話「逆襲のイデオン」で、アルバムの発売日よりもずっと後のこと
でした)。ちなみにレコードのB面1曲目は短いアイキャッチ曲でレコードではA面最後
とB面1曲目に収録されています。CDには5曲目と7曲目の間に1曲分しか入っていません。

 聴いたのはB面全曲。A面も好きなのですが、重厚で弦楽器のアンサンブルが見事な
「銀河の黒い流れ」、イフェクトを効かせたエレクトリックギターのイントロがカッ
コいい「デス・ファイト」、可愛らしい木管4重奏になる小品「チルドレン」があるの
でB面にしました。カートリッジの順番は同じく赤→青→CD。
 私の評価は赤→CD→青です。青は赤を聴いてしまうと全般的に大人しい印象。力強
さもクリアさ(あるいは各楽器の音のメリハリ)もイマイチで、それ自体悪い音ではな
いのですが、聴き終わって「レコードを聴くなら赤(DL-80MC)かなぁ」という気分が残
ったので最下位です。
 赤とCDを分けたのは先のヤマトと同じく低音の鳴り方。赤の方がCDよりもベース音
に余韻が感じられました。CDの音はベースの鳴り方が赤よりもやや素っ気ない感じで、
全体に「クリアだけど演奏が軽い」感じ。こう書くと音が悪い印象がありますが、ト
ランペットはCDの方がレコードよりも鋭く鳴ります。音が明瞭な分軽く聴こえるとい
ったもの。
 弦楽器についてはB面1曲目(CDでは8曲目)の「銀河の黒い流れ」のトランペットに
よるテーマの提示→ギターの短い間奏の後のサビの部分(一糸乱れぬ見事なアンサン
ブル!)を聴き比べましたが、クリアさではCDが上。しかし赤の方が弦楽器にも音に
余韻が感じられました。レコードの方がやや音に重さが感じられます。
 また先の「デス・ファイト」のイントロは、CDの方がギターの一音一音が明瞭で、
左右のスピーカーを行き交う一音一音がはっきりと聴き取れました。このイントロは
CDの方が好印象。しかし、ストリングスを伴った本編の演奏はレコードの方が上。オ
ープンペットも音に重さが感じられ、ベースの音もレコードの方が響きが良く、その
差(音の軽重)がそのままグルーブ感の差になりました。
 面白いことにレコードではトランペットの音が中音で鳴っているような音なのに対
し、CDの方は高音で鳴っているように感じられました。私の好みは各音がクリアなが
らも一体感が感じられるレコードの鳴り方です。
 次の「チルドレン」(木管4重奏)はCDの方はクリアな分だけキンつく印象。フルート
の高音部がレコードもCDもピッコロのように聴こえるのですが、その度合いはCDの方
が強い印象がありました。
 こんなわけで赤→CD→青というのが私の評価です。レコードの音も捨てたもんじゃ
ないですね。
 次回で最終回。アル・ディ・メオラ(g)の「エレクトリック・ランデブー」と「夢幻飛行」をレ
コード、CDで聴き比べます。興味のある方はお楽しみに。

書込番号:19469410

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2016/01/07 20:37(1年以上前)

お疲れさま〜
まだ終わらずに続編を期待してます
僕の好きなフュージョン編も是非お願いします♪





書込番号:19469441 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2016/01/07 21:37(1年以上前)

>スプーニーシロップさん
レスをありがとうございます。

>僕の好きなフュージョン編も是非お願いします♪

レコードとCDの両方を持っているアルバムには限りがありますので次回で最終回にしようかと。
以前に写真に挙げたジャッキーマクリーンのレコードはバブル期の再販もので盤質が悪くてあ
んまり面白くなりそうになく、エミリーレムラーは輸入盤で音は良さそうなのですが、肝心の内容
があんまり面白くないのでやめる事にしました。2nd「テイクツー」のレコードを売らずに持ってい
たら、比較をするのですが。

次回の東京旅行(5月か6月に予定)ではレコードを買おうと思っているので、面白いのが買えたら
またやろうかと。でもMCのもうちょっといいの(DL-103)を手に入れる方が先かも。

先日岐阜県下のハードオフを3店舗回ってきたのですが、シュアのV15 Type3を見つけました。
価格は完全に予算オーバーの1万7000円超(税込)で手が出ませんでした(泣)。レコードプレーヤ
ーも見たのですが、DENONのジャンク品のカートリッジがDL-80MCでした(苦笑)。以前欲しかった
ONKYOのスピーカースタンドが1万円。オクでは15,000円でちょっとそそりましたがこれも部屋の
肥やしにしかならないので見送り。
 ONKYOのD-200U(エッジボロボロのジャンク品)が3,000円ほど。これも以前欲しかったのです
が、前モデルD-200を現役で使っているので今は微妙。
 地元のリサイクルショップにエッジがかろうじて残っている(エッジの硬化が進んでいるので触ら
ないでくださいとの商品説明が付いていました)ものがあったのを知っていたのでこれも見送りま
したが、後でそのリサイクルショップに行ったら売れていました(泣)。
 テンモニプロが30,000円でおよそオクと同じくらいの価格でしたね。これも置く場所がないので
見送り。あとはSANSUIのAU-D607が(売値を失念)。末尾が数字で終わっているモデルはプリ・
パワー端子があるとのネットの情報が確認できました。エンクロージャーがボロボロのセンモニ
が60,000円超(税込み)。結構立派な価格が付いていました。

 1日がかりで回ったのですが欲しいものがありませんでした。お昼に地元にはない「蔵寿司」
でマツコデラックスの番組で取り上げられていた酢飯カレーとフライドポテト(ネットでちょっと話
題になりました)を食べて帰路につきました。今回の小旅行の意味はこれだけでした。あー東京
旅行に行きたい。旅費とお買い物の費用を貯めるために今は我慢です(- -;)。

 次回のアルディメオラの「エレクトリックランデブー」は30年以上前に録音してもらったのが音
がいいのでひょっとしたらカセットに軍配かも(笑)。そのうちアップしますのでお楽しみに。

書込番号:19469712

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2016/01/07 21:52(1年以上前)

タイプVは人気有るから高めですね〜

ここ一発頑張って103の新品どうですか?

キレもコクも繊細さも太さも有るしホントにいいカートリッジだと思います、これ一個有れば他いらないって感じです、
僕は一台のプレーヤーは103つけっぱです

書込番号:19469779 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2016/01/09 21:25(1年以上前)

アルディメオラ「夢幻飛行」 LP & CD

ベスト盤 86年9月か10月に1カ月だけ放映されたマクセルカセットのCM曲入り

「エレクトリック・ランデブー」はその2で

 カートリッジの音比べ最終回です。聴き比べるのはアルディメオラ(g)の
「エレクトリック・ランデブー」と「夢幻飛行」の2枚。長くなりそうなので2回
に分けます。今回は主に赤(DENON DL-80MC)とCDの音比べのみを
行います。昨年オクで「夢幻飛行」をCDで買い直したとき、Z-1Sで聴いてい
たのとは歴然とした差があったので今回もZ-1Sは見送り。MC-100Eは参考
程度にとどめました。

 アルディメオラはフュージョンギターリストに範疇されます。この人に付い
て回るイメージはまず速弾きでしょう。一躍彼を有名にした「スペイン高速
悪魔との死闘」(2ndの「エレガントジプシー」に収録)でこのイメージが定着
しました。81年の「スーパーギタートリオ・ライブ」でアコースティックギター
リストとしての地位も確たるものになりました。もっとも彼は1stアルバムか
らアコースティックギターの曲を必ず入れていたので、この評価にはやや
唐突感を覚えたものでした。このトリオのきっかけも「エレガントジプシー」
の「地中海の舞踏」だったし。
 ただ、その他の速弾きギターリストや、ライトハンド奏法、ギターシンセの
登場など新しいギターテクニックや楽器の電子化で次第に人気ギターリス
トは入れ替わっていくもので、次第に人気は下火に。85年の「天地創造」
から彼の模索が始まり「キス・マイ・アクス」(92年)で完全復活と言われまし
た。そのあとピアソラ(タンゴ作曲家)の曲に凝ってみたりボーカルアルバム
を出してみたり、チックコリアのリターン・トゥ・フォーエバーのリユニオン
(08年)に参加してみたりと、定期的に話題になります。それに沿うようにア
ルバムがリリースされています。
 71年のソロデビュー時からあったワールドミュージックという彼の作風は
「天地創造」からより深化し、ブラジル音楽、タンゴ、ターキッシュ(中東風)と
幅を広げ、さらなる飛躍を遂げたと言っていいと思います。

 私が好きなのは2ndの「エレガントジプシー」で、2分ほどの小品「ローマ
の貴婦人、ブラジルの妹」「エレガントジプシー組曲」が34年来のお気に
入り。「スペイン高速悪魔との死闘」ではないですね。一時期聴かなくな
っていましたが、最近聞き返して気に入ったのが「インフィニット・デザイ
ア」(98年)。冒頭の疾走感が心地よい3曲目の「ヴィッチーニ」、4ビートを
やってもやっぱりアルディメオラなのが妙に嬉しくなる6曲目の「インヴェ
ンション・オブ・モンスター」がお気に入りです。昔のお気に入りのアルバ
ムはCDで買い直したのでレコードは売ってしまい。現在手元にあるのは
最初に買った思い出のある「エレクトリック・ランデブー」と長い間CDで買
いそびれていた「夢幻飛行」の2枚。この2枚をCDと聴き比べます。

※86年に発売されたベスト盤(未CD化)が「天地創造」と「夢幻飛行」から
の選曲でこのアルバムの収録曲なら聴き比べが可能です。気が向いた
ら聴き比べをしたいと思います。

 その1は「夢幻飛行」。B面を聴き比べます。私の評価は赤→CDです。こ
れは1曲目の「JULY」で歴然とした差がありました。ベース音の伸びが赤
の方が断然上。曲のイントロこそ縦ノリですが、本編は横ノリ。ベース音
が伸びるのでグルーブ感が全く違います。またドラムを加えたリズムセク
ションの音が音圧をもって鳴るので演奏の迫力も全然違います。文句なし
で赤でした。
 CDと青は大差なし。綺麗に鳴りますが、全体に大人しいです。CDを聴い
たとき、Z-1Sと比較してCDの方が音の輪郭がくっきりしていて驚きました
が、DL-80MCはそれにリズムの力強さが加わった感じ。聴いていて楽しい
ですね。

 2曲目の「MARINA」も音の広がりが感じられ、かといって単なる音の拡散
ではない締まりもあり、聴いていて「いい音」と素直に思えます。
CDはバッキングの演奏がやや引っ込み気味。特にベースのアタック音が
弱いため、メリハリに欠ける音に聴こえます。
 3曲目の「ソアリング・スルー・ア・ドリーム」はアコースティックギターのソ
ロの一音一音がバッキングのシンバル・ドラムとアコースティックベースの
音に埋もれず溌剌(はつらつ)とした音で聴こえます。ベース音にも余韻が
あるため、グルーブ感が損なわれず、こちらも素直に「いい音」と思える音
です。高音・中音・低音のそれぞれがキレのある音でしっかり出ています。

 このアルバムはレコードで聴くのがいいですね。しかも国内盤(CDは輸入
盤です)。手持ちの音源ではレコードが一番いい音だと思います。CDと
MC-100Eは各楽器の音が引っ込みがちに聴こえます。Z-1Sでカセットに
録音し直したのですがDL-80MCで録音し直そっと。

>スプーニーシロップさん
>ここ一発頑張って103の新品どうですか?

 臨時収入があったら考えます(笑)。現在はカートリッジの聴き比べというこ
とでレコードを聴いていますが、普段はCDで聴くことの方が多い(5年前の引
っ越しの際にレコードを売ってしまったのでなおさら)ので、せっかくのご厚意
あるご助言ですがまだ優先順位は低いです。3万円あったら今年6月の市民
税の足しにすると思います(泣)。でもレコードってこんないい音がするんです
ね。今年の東京旅行が楽しみです。

 前回のハードオフ巡りで書き忘れたのですが、ラリー・カールトンの「夜の
彷徨」のレコードを見かけました。餌箱ではなく展示コーナーに飾ってありま
したから盤質の良いものだと思います。1,800円だったかな?ちょっとそそり
ましたね。千里の道も一歩から。東京旅行に備えて先月から出費は極力控
えています。



書込番号:19475852

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2016/01/09 21:37(1年以上前)

訂正です。アルディメオラのソロデビューは76年でした。失礼しました<(_ _)>

書込番号:19475914

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2016/01/09 21:49(1年以上前)

>T-KAWAさん

ホントに詳しいですね〜(◎-◎;)

夜の彷徨1800円は高過ぎじゃないでしょうか?
78年だからレコードいっぱい有ると思います

そう言う自分はCD持ちでした(笑)

書込番号:19475962 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2016/01/09 22:49(1年以上前)

最新アルバム「ELYSIUM」

>スプーニーシロップさん
レスをありがとうございます。
 私、アルディメオラの音楽が好きなのです。他のミュージシャンにはない作曲センスとそれを
支えるギターテクニックがやっぱり他のギターリストとは段違いだと思っています。ジャズライフ
誌などでたまーに特集されたりするのですが、同じ速弾きでもごまかし(私は詳しくないですが
プリングオフやハンマリングオンといった速弾きはごまかしがきくとか)がなく、アルペジオプレイ
(例えば4th「スプレンディドホテル」の「スプレンディドサンダンス」-オーバーダビングで本人一人
の演奏で録音)、カッティングプレイ(ビデオ「スーパーギタートリオ」(91年)の「スペイン」のソロ)
などは彼が速弾きだけではないことの証左と思います。

 2006年にブルーノート東京でライブを見た時のアンコールが「スペイン高速悪魔との死闘」で
この曲を生演奏で聴いてなんだか一区切りついた気分になって、以降はあんまり聴かなくなり
ました。この時点でファン歴24年(笑)。他には2001年にCharと共演したジャムセッション(同年
8月にテレビ朝日の深夜に放映されました)もお気に入りでいまだに見返しています。

 でも最新のアルバム「ELYSIUM」はイマイチで、買ったはいいのですが、ほとんど聴いていな
いです。ギターを小器用に弾いている感じで、買って直後に全曲2回繰り返して聴いたのですが
ピンとくるものがありません(苦笑)。この人のサイトでライブツアーの日程を見ることができるの
ですが、ドイツやロシアが多いみたいです。一昨年、「エレガントジプシーツアー2014」というラ
イブツアーを始めたとのことで来日ツアーを期待したのですが、なかったみたい。また、オフィシ
ャルなライブアルバムも出ないみたいです。もっとも、もう何年も前からジャズ雑誌はさっくりと
斜め読みする程度(しかもジャズライフを置いてある本屋は市内に1軒しかありません)なので知
らないだけかも(汗)。

>ホントに詳しいですね〜(◎-◎;)
 まぁ、wikiとかでそれなりにバイオグラフィーや活動を追えますので(^^;)。解説には私の主観・
思い込み、記憶違いも入っていますので、間違っていたら突っ込んでくださいませ。

書込番号:19476177

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2016/01/09 23:15(1年以上前)

全部サイン入ってます

ずーと好きでいられるミュージシャンって、実はわりと少ないですよね

自分の好みが変わったり、ミュージシャン側が変わったり…

自分はずっと聴き続けてるっていうと

先ずはパットメセニー
風、大地、地球を意識するような…
時々変な事やるのがたまにきず

お次はリーリトナー
彼の出す音はホントにキレイで魅力的、
ピッキングの強さがキモチー♪
トリオのアルバムを是非お願いしたいです

んでもってジョージベンソン
彼のジャンルはスーパースター、アルバム出す度に顔変わってるし(笑)
彼の出す音でイキそーになるとき有ります

で、一番好きなのはジェシバンルーラー
ど真ん中です♪

書込番号:19476266 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2016/01/09 23:28(1年以上前)

連投すいません。
>「ローマの貴婦人、ブラジルの妹」「エレガントジプシー組曲」が34年来のお気に
入り。

24年来の間違いでした。記憶違いとか以前に暗算ができないとは(大汗)。

 あともうひとつ。ライブ・アンダー・ザ・スカイ'79でトニーウィリアムス(ds)と共演している
アルバム(コレクターCD)を昨年の今頃オクで買ったのですが、こっちもあんまり面白くな
かったです。4thアルバムの「スプレンディドホテル」でストリングスと共演した「イスファハ
ン」を演奏しているのですが、打ち合わせが不十分だったのか、テーマを繰り返すばかり
でソロらしいソロもなくあんまり面白味がありません。同アルバムのストリングスをバック
に縦横無尽に弾きまくっていたギターソロは凄かったのですが。

書込番号:19476321

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2016/01/14 21:02(1年以上前)

 カートリッジ聴き比べ最終回その2です。アルバムはアルディメオラ(g)のエレクトリック
ランデブー(81年)のB面。赤(DENON DL-80MC)とCDとを聴き比べます。最初は30年前に
録音してもらったカセットとも聴き比べをしようと思ったのですが、引っ張り出して聴いたと
ころテープに伸びと痛みが認められたのでテープは比較しないことにしました。

 順は赤→CD→CD。評価は赤→CDです。B面1曲目「クルージン」(CDでは4曲目)の出だしで
もうはっきりと違いがわかります。赤は音が元気。CDは赤に比べてわずかに音が引っ込み気
味です。CDの方がやや音が小さいからかも、とボリュームを上げてみましたが、印象は変わ
らず。中高音域のエレクトリックギターの音が元気でくっきり。聴いていて明るく賑やかに聴こ
えます。次の「ブラックキャットシャッフル」も同じリズムのパワフルさも赤が上。赤とCDの差は
中高域の音の差です。ギターのソロもキーボードのソロも赤の方がより躍動的に聴こえます。

 B面4曲目と5曲目はアコースティックギターがリードを取る曲で、ミディアム・スローのバラッ
ド曲。ここでも赤の方がCDよりも上。オーバーダビングと思われるバッキングのギターのアル
ペジオプレイの音も、トレモロプレイ(小刻みに弾く弾き方)の音もギターのメロディ(リード)パー
トと同等か上の音量に聴こえます。
 CDはバッキングの方の音がわずかに小さく、この差がバッキングのギターのエコーに影響
して曲の奥行き感とリズム感の差になっているように聴こえました。CDは赤に比べて特に
繊細というわけでもなくただ単に抑制気味な印象です。

 次にベスト盤のB面に収録されている「天地創造」、「ソレス」、「ウェン ・ユア・ ゴーン」の
3曲と、「天地創造」のCDの同曲を聴き比べます。アコースティックギターで演奏される曲
でドラムスやエレクトリックベースなどはなし。ギターシンセが使われていますが、効果音
のような使われ方であくまで主役はアコースティックギターです。

 評価はエレクトリックランデブーと同じ。赤→CD。これは「天地創造」の出だしをしばら
く聴いただけで勝敗が付きました。このアルバムは全般でエコーがかった音で録音されて
いるのですが、左右のスピーカーから出る音がもう違います、CDはただエコーがかった
強弱の付いた音が出るだけですが、同じ個所を赤で聴くと赤の音は音が波打って出てく
るよう。音の奥行き感が全然違います。レコードの方はエコーの効いたメリハリのある音
で曲をドラマチックに聴かせようとする録音上の演出が功を奏しています。

 この1曲を聴いただけでほとんど勝負がついたようなもの。同じアルバムでもレコードで
聴く方がドラマチックです。レコードってちゃんとした機材で聴くとこんなにいい音がするこ
とがわかりました。やっぱり「聴ければいいや」程度の機材で聴いていてはダメですね。

 20代の頃とは違う新しい感覚でレコード蒐集ができそうです。カセットは捨てなかったので
カセットのタイトルを参考に5月か6月に予定している東京旅行で買いたいレコードをリストア
ップしておこうと思います。安価なのはいいけれども中古レコードの絶対数は減っていると
思います。まぁ出たとこ勝負でいいレコードに出会えることを楽しみにしておきましょう。

 これでカートリッジの効き比べはひとまずは終わりです。レスを下さった スプーニーシロ
ップさん お付き合いくださいましてありがとうございます。<(_ _)>

書込番号:19491612

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4254件Goodアンサー獲得:48件

2016/01/14 21:55(1年以上前)

お疲れさまでした

アナログレコードに続いて
最近はカセットテープも見直されているみたいですね

書込番号:19491783 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2016/01/14 22:25(1年以上前)

>スプーニーシロップさん
レスをありがとうございます。

一般の人のカセットのニーズではカラオケの自分の声を自録りして練習に使う人が多いとか。
すぐに声が再生できる10分テープが売れ筋だそうです。TDKのADシリーズとかMAXELLのXLI
とかクロームテープとかメタルテープといったオーディオ的なイメージとはかけ離れてます。

 アルバムのカセットはもうジジババ向けの歌謡曲しかないと思います。ちょっと興味があり
ますが、手持ちのオキニのカセットでテープが伸びてしまっているものがあるので、やっぱり
レコードのダビングで使うのがいいのかなと思います。

 いずれにせよカセットで聴くなら何はともあれ音源の確保ですかね。私はいまどきのi-pod
はもちろんウォークマンも欲しいと思ったことはない(試しに使い始めた日に自動車事故に遭
いかけた)のですが、カセットで聴くというのは「物理的に音楽を手元に置いておきたい」という
以外に理由が思いつかないです。

 「CDの方が音が良く扱いも楽」とずっと思っていましたが、レコードもいいですね。でも今から
凝ろうとすると不利ですよね。新品では安価モデルは出来があんまり良さそうじゃないし、いい
のを買おうとすると10万円以上は当たり前。しかも昔の同価格帯のモデルよりも作りが遥かに
簡素。極端な例を出すとpioneerなんかが出していたフロントローディングモデル(PL-88F、66F
とか)が10万円以下で買えたなんて、今ではとても信じられないです。

書込番号:19491908

ナイスクチコミ!0


スレ主 T-KAWAさん
クチコミ投稿数:1509件

2016/01/14 22:34(1年以上前)

連投失礼します。

 市販されてはいないみたいですが、いまどきの最新のカセットテープって昔と違ってかなり長時間
記録できるみたいです。ニーズはコンピュータのデータバックアップから出たもので壊れたら全部だ
めになるHDDに代わる記憶媒体の必要性から注目されたそうです。

 いまいち考えにくいですが、この流れで高音質・長時間のいまどきの音楽向けカセットって出るか
もです。でもその線ならMD(ケース入りの高密度FDDとか)の方がまだ可能性があるかなぁ。

書込番号:19491942

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:3月27日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング