『恒例の大掃除』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『恒例の大掃除』 のクチコミ掲示板

RSS


「その他オーディオ機器」のクチコミ掲示板に
その他オーディオ機器を新規書き込みその他オーディオ機器をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ117

返信28

お気に入りに追加

標準

恒例の大掃除

2015/12/28 23:52(1年以上前)


その他オーディオ機器

スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

ラックから取り出し廊下に移動させて掃除した機器たち

パワーアンプはラックから出してその場で掃除

本日、3カ月に1度のオーディオ機器の掃除を行いました。

スピーカーと50インチプラズマ以外の機器を全てオーディオラックから取り出し、廊下に一度搬出して、ラックとその周辺の掃除、機器の掃除、再度機器の搬入&設置、リスニングルームの掃除を、朝食後の7時から17時ちかくまで(途中昼食や休憩、犬の散歩で中断もあったが)かけて行いました。

オーディオ機器は、配線をはずして一度廊下に出して、ハンディモップで簡単に埃を落し、硬く絞ったウエスで手垢や汚れをふき取り、隙間の埃はブロアーで吹き飛ばし、端子のクリーンングを全ての機器で行い、ラック内に戻して行き、配線し直しました(もちろん、ケーブル類も端子も外装?もクリーニングします)。
パワーアンプは1台当たり67キロあり、一人でラックから出すのは出来ても、廊下までの移動は大変なので、ラックから出してその場で掃除をしました。
スピーカーはセッティングの関係と100キロ越えのヘビー級の為、50インチプラズマは横幅が広く持ちにくいので、その場での掃除となりました。

最後に床(フローリング)と両サイドのレコード&CDラックやギャッベ、エコーネス、ついでにエアコンと窓も掃除していたら夕方になっていました。

掃除後に音出ししてみると、普段よりも透明感が増している様に感じました。機器を含めリスニングルーム全体を大掃除した事で、汚れや埃を含んだ空気?が大幅に減少して、空気の鮮度が上がった事で、透明感が増した様に思ったのかもしれません。
おそらく、プラシーボの要素が大きいのでしょうが、気分良く聴く事が音楽を(そしてオーディオを)楽しむのには絶対条件だと個人的には思っているので、リスニングルームの4S(整理・整頓・清潔・清掃)は欠かせない事です。

オーディオ機器は音楽芸術を楽しませてくれる道具ですが、機器ひとつひとつに愛情?愛着?を持って接していると、必ずそれに応えてくれます。
今年も残すところあと少しで、巷では大掃除の時期になりました。日ごろを楽しませてくれているオーディオ機器たちに、御礼の意味でもキレイにしてあげるのも、オーディオをやっているヒトの義務だと私は思います。

書込番号:19442350

ナイスクチコミ!6


返信する
クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:153件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2015/12/29 14:15(1年以上前)

こんにちは

どうもエソテリックのマスタークロックジェネレイターの画像がないようなのですが、置き忘れたのでしょうか? 確か、病人のような女性ヴォーカルの声が生き返ったかのように聞こえると、貴重な情報を書かれているのを見たことがありまたが、あれだけ絶賛しておいてまさか導入していないのでしょうか? 文面からですと、導入しなければ機器の性能が発揮できないようにも受け取れましたが・・・

導入したことに対して賞賛するコメントなどもありましたし、持っていると思っている人もまだいると思うのですが、どうせ披露するなら余さず全システムを公開した方が見ている人の参考にもなると思われますが、ひょっとしてお持ちではないとか? まあ、あれだけ言ってしまったら持っていないなんてことはあり得ないですけどね。次の写真ではマスタークロックジェネレイターの勇姿を期待しますね。

書込番号:19443562

ナイスクチコミ!7


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2015/12/29 16:29(1年以上前)

大阪さんへ、

あれ私も欲しいのですが、昨年MC1.2KW、K-01X、DLA-X700R(JVCのプロジェクター)を買ってしまった(下取り後の追い金総額で約350万)ので、今年は我慢の年にしています。

私は大阪さんと違い妻帯者ですので、大阪さんの様に好き勝手にオーディオ機器を買う事は出来ません。必ずお伺いを立てて、妻に何かしらプレゼントを買ってやってやっと購入出来る状況です。

妻からは年間に120万まではオーディオ機器(CDやBDなどのソフトは別)に使っても良い事になっているので、昨年の350万は通常なら3年に相当し、今年はオーディオ購入禁止令が発令されており、買ったのは昨年12月末購入で1月初旬に支払いしたオーディオクエストのスピーカーケーブル アスペン3mだけです。

この10月末にエソテリックのデモ機アップのG-01が税込み100万ちょうどであったのですが、私は大阪さんと違い展示品やデモ機には手を出さないというポリシーがあり、購入しませんでした。

来年は禁止令は解かれるので、購入は可能ですが、今使っているノーチラス800とプリアンプNo326Sが共に10年超えになるので、代替機として春先に出てくるNew800(おそらく500万くらい)とNo52を検討しているところです。

両方で実売でも800を切ったくらいなので、いち会社員の私にはすぐには買えない金額なので、3〜4年計画を立て、その合間にG-01とアキュフェーズDG-58を何処で買うかと言ったところです。


話しは変わりますが、大阪さんはあれだけ確立した?オーディオ感を持っておられ、オーディオ機器も買い替えしないで買い増しするくらいだから、所有機器にかなりの拘りと愛着を持っておられるのだと想像します。

そんな大阪さんに聞いてみたいのは、機器のメンテナンスはどの様な事をやっておられるのしょうか?

数組のシステムを使い分け?しておられるので、使っていない機器のコンディションを良好に保つ為のメンテナンスやクリーニング、保守は定期的にやっておられるのだと思いますが、どの様な事をどんな方法で行っておられるのでしょうか?

私は前スレで書いた様に3カ月毎に原始的?な方法でしかやっていなく、時間も手間もかかり大変効率が悪いのです。大阪さんなら斬新的?な方法で効率良くやっておられると思うので、教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

書込番号:19443827

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:153件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2015/12/30 23:35(1年以上前)

本当に保守に興味があるとは思えないが、私から気になったところだけ指摘しましょうか。

掃除するために重量のある機器を動かした場合、ただ掃除することによって具体的に得られるメリットとデメリットは、どちらの方が大きいか? 例えば機器を引きずって引っ張り出した場合、脚部に少なからず負担がかかります。画像ではラックの底面が痛んでいるように見えますが、3ヶ月にごとに移動するためにむしろ劣化のリスクが生じるように思えます。私でしたら掃除は目立つ部分に限定し、手間も最小限にとどめます。別に分解清掃するわけでもないですし、機械的なメンテナンスをするでもなく、ただの掃除は気分の問題です。吸気口などもありませんし、埃だけなら分解して内部まで清掃するのでないなら、3ヶ月に一回というのは異常な頻度です。個人的には、そういったムダ時間は音楽を聴くことに使ったり、ほかのことに振り向けますね。ましてや、写真撮影のために不必要な移動を行うなど保守とはなんの関係もなく、音質にも寄与するわけではありませんから、そういう奇行(奇妙な行動)は私はしませんね。

私にとっての機器は壺か何かのオブジェのように並べたり、磨いたりして愉悦を覚えるようなものではありません。好きな音楽をどうやって鳴らしてくれるかというのが最も重要です。ですから、考えのベクトルが随分と違うと思います。私でしたら、病人のような歌声をずっと聴きづけれるなんて我慢できませんね。かけているコストからすればあり得ないことなので、すぐに実を取っていろいろと行動を起こすと思います。たぶん、車にしてもサーキットで乗りこなそうとするのと、ガレージで磨いたり、公道をトロトロ走ってニヤニヤしているのとが違うように、オーディオに対する根本的な考え方が違うのだと思います。

滑稽だったとしても、ご自身のオーディオを心ゆくまで楽しまれればいいと思いますけどね。でも、そういうのは他人にこうするべきだと言えるようなものではないと思いますけどね。散財して陳列しているだけなのですから・・・

書込番号:19447762

ナイスクチコミ!9


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2015/12/31 00:47(1年以上前)

メリットとデメリットって、如何にも大阪さんらしい計算的な考え方ですね。

私は趣味のオーディオにそんな野暮な計算は考えません。

仮にメリット,デメリットで言えば、掃除しない事のデメリットの方だけで、機器の移動はパワーアンプ以外は30キロ以下で重いとは思わないので苦にならないし、移動時には不織布のカバーで覆っているので、機器本体は無キズで移動できます。もちろん移動及び作業時はボタンやファスナーのある服やベルト着用せず、基本スウェットにデニムエプロンで作業してます。

オーディオ機器は、自分の働いたお金で、買える範囲内で吟味に吟味を重ねて購入したモノで、長くにわたって使い続ける事を信条にしているので、いかなる時でもベストコンディションにしておきたいので、3カ月毎に掃除しています。

メリット,デメリット、ましてやリスクなんかを考えてやるのは仕事ぐらいで、趣味においてそんな事考えてやっていては、楽しくないですね。

私はクルマは趣味と言う程ではありませんが、月2回くらいは洗車するし、ゴルフもコースに出た後は必ずクラブの手入れもします。

オーディオも同じ事で、使ったら手入れするのは当たり前だと考えています。もちろん毎日使い(聴く)ますので、毎日は出来ないので、自分のルールで3カ月毎に決めています。

ラックから出して行うのは、天板、側面、底板とラックもキレイに拭き取りたいのは言うまでもないですが、機器背面の端子類のクリーニングをするのには、ラックの中からやっていては難しいからです。


>私でしたら掃除は目立つ部分に限定し、手間も最小限にとどめます。

これが私の質問に対する、大阪さんの回答なら、何か虚しくなります。

私の中では、趣味とは手間暇を惜しんでする事だと思っています。掃除が手間だと思う様になったら私はオーディオ自体を辞めているでしょう。

基本的な考え方は平行線ですが、少なくても1年に1回くらいは、手間だと思わないで年末の大掃除のひとつとして取り組んでもらいたいと思います。

私が最初に書いた『4S』という言葉知っていますか?今では『5S』とも言いますが。
会社務めしていれば、聞いた(見た)事ありませか?



書込番号:19447917

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:153件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2015/12/31 10:01(1年以上前)

いや、真面目な話し、引きずるとフット部分が痛みますよ。これを回避するためには上へ持ち上げるしかありません。また、掃除すると精神的に気分がよくなることによる音質の向上はあったとしても、具体的に機器のコンディションが良くなるような要因が見当たりません。ベストコンディションにするために掃除をしているということですが、掃除をすると具体的にどうコンディションが良くなりますか? 手袋をしても綿埃がつきますし、汗をかけば油脂成分が付着します。野外で走行する車の汚れは避けられませんが、機器の埃は工夫すれば簡単に取れます。でも、拭けば線状痕などの微細な傷は避けにくいです。何度も動かすことは、儀式以上の有意性を見いだせませんね。やはり、壺みたいに磨いたりするのが好きなのではないでしょうか?

いずれにしても、掃除するしないは個人の勝手で、仕事ではなく趣味なのですからやらなければならない「義務」とするのはおかしなことです。せいぜい、綺麗にすると気分がよくなり、それは音質にも寄与すると個人的に考えていますから、みなさんにもお勧めします。くらいに書くのが妥当でしょう。写真を撮るために何度も角度や距離を調整しながら並べている姿を想像すると、やはり滑稽なことだと思えてなりません。機器に対する愛情よりも、音楽に対する愛情よりも、自己愛が目立ちますね。巨額を投じてネットに写真を上げることが楽しみ、なんてのは虚しい趣味だと思います。でも、好きでやっているならそれもまた個人の自由なんでしょうね。

普通の会社員であれば、早く帰っても帰宅は午後6時くらい。機器の立ち上げに1時間とか2時間とかかかると書いていましたから、聞き始めてすぐ夕食について考えたり、ボリュームを抑えたりしなくてはなりません。しかも、機器が多いですね? 毎日普通に音楽を聴いたら、ほかの機器はまさに置いているだけですね。なるほど、置いているだけなので埃も被りやすく、運んだり整理したりすることによって活用している(ダンベルみたいな?)というわけですね。読まなくなった本の整理にも似ていますね。中身より整理すること自体が楽しい?

反面教師として、いろいろと学ぶことの多いオーディオスタイルだと思いますから、これからも頑張って情報発信してください。あと、自分のスレッドに書き込みが少ないからといって、他人のスレッドをやっかんで縁側を紹介するくらいなら、自分が実行しましょう。内容が個人の「日記」にすぎず、単なる自己主張として掲示板を利用しているということは、自分でも分かっていることと思います。誰からも注目されないと分かっていても、勇気を持って縁側を立ち上げてください。自分のどこがおかしいのか、考えるきっかけに出来るかも知れません。



書込番号:19448494

ナイスクチコミ!7


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2015/12/31 14:08(1年以上前)

大阪さんの今回の書き込みや今までの書き込みを見て感じたのですが、大阪さんって、オーディオを趣味としているわけではなく、音楽を聴く為の道具としてオーディオをやっておられるのだと思います。

つまり、オーディオファンと言うよりは音楽ファンなんでしょうか。

私も音楽を聴く(楽しむ)為にオーディオをやっていますが、それと共にオーディオ機器の機械としての魅力も楽しみたいと思ってオーディオをやっています。

ですから、オーディオ機器に対する拘りは、人一倍ある方です。

デザイン、操作感、メーカー(エンジニア)の拘り等が自分の琴線に触れない限り、どんなに音質が良くても、大幅な値引きがあっても購入する事はありません。
逆に、少々価格が高くても自分の感性にドンビシャなら、なんとかお金を工面してでも買ってきました。

ですから、そういった機器に対しての満足感は高く、所有(使用)する喜びがオーディオ機器にはなくてはならないと考えています。

その代表格が20年来使い続けてきたマッキントッシュ製品であり、マークレビンソンです。

私は壺には興味はありませんが、オーディオ機器は使っていない(鳴らしていない)時でも、インテリアの一部と思っているので、ある意味壺や盆栽、絵画などと共通?するモノがあると考えます。

眺めているだけでも心を豊かにしてくれる=所有する喜びがあるほうが、生活を楽しくしてくれると思っています。ここのサイトではこう言った思考をするヒトは少ないでしょうが、オーディオを音楽を聴く道具として割り切ってしまうよりは、オーディオを多方向から楽しめるのではないでしょうか。

なので、機器の掃除・クリーニングは大事に長く所有する喜びを継続する為のひとつの手段に過ぎないのです。

音楽ファンだと思われる大阪さんはハンドルネームの通り、オーディオを家電のひとつとして接しておられ、メリットやデメリット、リスクや手間が優先し、何でも理論付けしてしまう傾向があるのでしょうか。
感性より理論が先にくる方なので、おそらく所有する喜びを感じた事はないでしょうが、あれだけの機器を持っておられながら、それを感じないのはある意味、勿体無い気がします。



書込番号:19449074

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:153件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2015/12/31 19:27(1年以上前)

>デザイン、操作感、メーカー(エンジニア)の拘り等が自分の琴線に触れない限り、
>どんなに音質が良くても、大幅な値引きがあっても購入する事はありません。

これについてちょっと真面目な質問があるのですが、LINNの製品はこうやって掃除のときに取りだして改めて見たとき、ため息が出るほどチープに感じませんか? 私は同じ製品を展示で何度か見かけたことがありますが、これが良いものであるという強力な説明がなければ、見た目で買うことは絶対にないと断言できるほどチープな作りです。何も知らない人に5万円だと言っても納得するような外観だと思います。逆に50万以上(90万くらいでしたか?)だと言ったら仰天する人がほとんどでしょう。でも、肝心なのは中身であり、音がいいから見た目を犠牲にしてでも買ったのだとばかり思っていました。見た目も質感も十分に吟味して、それでもなおLINNを選んだわけですね。エソテリックとはベクトルがかなり違うように感じます。また、活用できてますか? 機能的に重複する部分も多く、置いているだけの時間が一番長くなっているのではと思います。

操作感ついてですが、操作性ではなく「操作感」と書いているということは、これはリモコンを握ったときの感触とかボタンの押し心地とか、そういうことでしょうか? 私は機器を手元に置いていますから、電源ボタンを押したとの手応えのある感触、機器の剛性の高さから来る上品なメカ音、直に手を触れたときの重厚感のあるボリュームの感触。そういったところに機器の魅力を「感じて」います。また、オーケストラでは無音の「静寂の中に音を聴く」ということも頻繁にありますから、すぐ手の届くところに置いても決して再生時の動作音で音楽鑑賞を妨げられることのない静粛性の高いドライブメカも、機器の持つ大きな魅力だと思います。私は音楽を聴くときは部屋の照明を落とし、機器の存在感を可能な限り消そうとします。DCD-SXについては青いLEDランプが不必要に眩しく、どうしてアンプと同じオレンジにしなかったのかと残念に思うほどです。ですから、煌々と機器を光らせて聴くという感性は理解できない部分も確かにあります。

機器のどの部分に魅力を感じるのか。こういうのも確かに人によって違いますね。私の感性ではエソテリック以外の製品はお金があってもすべてアウトです。エソテリックにしても、ドライブメカが静かであり、読み込み動作に置いても上品な音が鳴るというが条件になります。

書込番号:19449751

ナイスクチコミ!8


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2016/01/02 14:41(1年以上前)

ボトムパネルの右前の角にある電源スイッチ

>LINNの製品はこうやって掃除のときに取りだして改めて見たとき、ため息が出るほどチープに感じませんか? 
>私は同じ製品を展示で何度か見かけたことがありますが、これが良いものであるという強力な説明がなければ、見た目で買うことは絶対にないと断言できるほどチープな作りです。
>何も知らない人に5万円だと言っても納得するような外観だと思います。
>逆に50万以上(90万くらいでしたか?)だと言ったら仰天する人がほとんどでしょう。

典型的な国産のオーディオ機器しか知らない(使った事のない)方が思う意見だと思います。
オーディオ機器は豪華で大きいくて重いのほうが高級だと考える方が多いのだと思います。
確かにアキュフェーズやエソテリックも含めて日本のメーカーのは、金額が上がるにつれて、豪華になり、大きく、そして重たくなる傾向が強いです。
だから、『煌びやかで大きくて重い方が音が良い!高級だ!』と思いがちですが、それって日本だけの価値観?ではないでしょうか。
これと同じ事がクルマにも当て嵌まり、国産車は車格が大きくなればなる程、高級車、つまり『大きい方が偉い!』と思う日本人特有?の価値観が存在し、オーディオ機器と似たところがあります。
ですが、海外メーカーのクルマには、全てが当て嵌まるわけではありません。
もちろん車格は存在しますが、それとは別に小型車でもプレミアム性の強いクルマ=プレミアムコンパクトクラスが存在します。
LINN製品はクルマで言えばそのクラスに属するのだと思いますが、日本において日本のアンプしか使った(所有した)事がない方には、受け入れ難い製品だと思います。

私が使っているLINN製品は、AKURATE DSM(現行モデルの1つ前の機種)で当時税別定価85万ですが、クルマにおける同様の免疫?があったから、AKURATE DSMを見た時にもチープとかは思いませんでした。
少しザラザラとした手触りのパネルは、フロントパネル、左右のサイドパネル、トップパネル、ボトムパネルの折り返し部分は1枚板から成型されており、国内のとは違った質感の良さを感じました。
デザインで驚いたのは、電源スイッチの位置です。フロントパネルを見れば電源スイッチが無い事が分かるので、普通考えるのは海外機種によくある、操作性の悪いリアパネルにあるか、もしくは、通常はスタンバイ状態で音楽信号が流れると即座に電源オンになるタイプだと思いがちですが、実は本体下部のボトム(底面)パネルの右前の角にあります。(添付写真参照)
この位置に電源スイッチ(そんなに凝ったスイッチではない)があるのは、私が知る限りLINN製品しかありませんが、デザイン上の制約があるなかでこういった発想は国内メーカーに思いつかない事だと思います。

『そんな操作性の悪い位置にわざわざ付けなくても、普通にフロントパネルに付ければいいじゃん!』と大阪さんをはじめ国内メーカー製品しか使った事のない方は思うのでしょうが、そこが国内ネーカーと海外メーカーの考え方の違いなのでしょう。
海外メーカーの製品には、こう言った一見すると使い辛いと思われる位置にスイッチを付けたり、理解に苦しむ?様な使い方をさせる製品があります。
しかし、それは国内メーカーの様に不特定多数の方にユーザーフレンドリーで使い易い製品を提供するのではなく、ユーザー(所有者)だけに製品の奥深さを知ってもらい、より大きな満足感を味わってもらえれば良いと考えているからです。

LINN製品の多くは、100種以上で細かな項目を含めると500を超える設定を専用アプリ(LINN Konfig)を通して行う事が出来ます。
しかし、それにはPCを介し、ホームネットワークを構築する必要があります。普通なら『そんなに細かな設定をする必要があるのか?しかもホームネットワークがない家なら出来ないじゃん!』と思うのでしょうが、これ使ってみると凄く便利で、細部にわたる設定はまさに痒い所に手が届くと言ったところで、『もう少しこうしたい』とか『こういう設定があったら』を叶えてくれます。しかも年間でみると10回くらいアップデートがあり、新しい機能や設定が追加されたり、使い難い機能や設定を見直されているのも凄い事だと思います。
こういった事がユーザーに大きな満足感を与えてくれ、『次もLINN製品で』というリピーターを増やしているのだと思います。もちろん音質は最優先される事は言うまでもありませんが。

質量は6キロ、幅は通常のオーディオ機器よりも一回り小振りで、頼りない感じはいがめませんが、欧州車にあるプレミアムコンパクトと同じで、軽くても小さくても音質は犠牲にされず、質感も操作感も高いところでバランスしているのがLINN製品です。
6キロという質量も、電源部にスイッチング電源を搭載し、回転系のメカニズムを持たず、電子部品が詰まった基盤が幾層に設置されているだけなので、質量はそんなものでしょう。
因みに、アルミブロックからの削り出しパネルをもつ上級機種で260万するKLIMAX DSMでさえ10キロだし、使っているマークレビンソンNo326S(160万)でも9キロしかありません。
国産のプリアンプは大きくて重いほど高額になりますが、海外製には当て嵌まりません。
国内・海外問わずパワーアンプなら、大型の電源部や、ヒートシンクなんかで、ヘビー級になっていく傾向がありますが、プリアンプは必ずしもそうはならない(その必要がない)のだと思います。

LINNだけでなく、海外製品はコストだけでみると割高なのはやむを得ません。しかし、そこには日本では考えつかない発想や技術力で独自の音やデザイン、操作感のある製品を送り出しています。
LINNしかり、マークレビンソンしかり、マッキントッシュしかりで一度ユーザーになると、代替えも同じメーカーのを購入する方が多いのも、音質にも品質にも満足感が高いからではないでしょうか。おそらく、そこにはメーカーとしての変わらないポリシーがあるから、ユーザーに受け入れられるのだと思います。

書込番号:19453650

ナイスクチコミ!5


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2016/01/02 14:42(1年以上前)

>エソテリックとはベクトルがかなり違うように感じます。
>また、活用できてますか? 
>機能的に重複する部分も多く、置いているだけの時間が一番長くなっているのではと思います。

AKURATE DSMは、ネットワークプレーヤー兼デジタル入力付きプリアンプです。
このオーディオ機器をどういったシチュエーションで使うのかの前に、私が普段聴くパッケージメディアについての書いておきます。
通常一番多く聴くのはCD&SACDで、エソテリック K-01Xを使用しています。ここ半年くらいでの使用頻度(割合)はオーディオ(ノーチラス800)を鳴らすトータルの時間を100とすると、概算で45くらいでしょうか。
次に多いのがBDの音楽ライブとBD-AUDIOで、マランツ UD9004 +αを使用します。BDの音楽ライブ盤は映像が入っていますが、DLA-X700Rを使ってスクリーンで映像と共に視聴するよりも、映像なしの音声(音楽)のみを聴いているのが殆どで、概算で40くらいです。
残りの15が、アナログディスク(レコード)で、オルトフォン MC☆30 + EAR 834P + ラックス PD171で聴いています。

AKURATE DSMは、何処で使うかと言うと、BD&BD-AUDIOを再生させる時に使っています。
UD9004 +αのα部分がAKURATE DSMです。

BDの音楽ライブ盤、BD-AUDIOには2チャンネル・リニアPCM96kh/24bitの俗に言うハイレゾ音源が多くあります。
今使っているマランツUD9004は6年前のミドルクラスのBDプレーヤーですが、映像はともかく音質は今でも充分通用するレベルにあります。
しかし、所詮は映像を主体に置くBDプレーヤーですから、音質は現行モデルにおいてもハイエンドクラスのSACDプレーヤーの音質には遠く及びません。

UD9004は単純にBDトランスポートとして使い、別のDACで受けて音質を上げる方法が一般的だと思うのですが、BDプレーヤーの同軸デジタル(光デジタルも同様)の出力は、著作権保護の関係から96kh/24bitのハイレゾ音源でも48kh/16bitのDVD並の音質にダウンサンプリングされてしまいます。

リニアPCM96kh/24bitをそのまま出力するにはHDMIしかなく、探したとことHDMI入力端子を持ったDACが見当たらず、ネットワークプレーヤー兼アンプのLINN DSMシリーズにHDMI入力可能なDAC機能があり、設定でボリューム固定が可能な事を知り、メーカーデモ機を借り自宅でAKURATE DSMをプリアンプNo326Sに導いて試聴した結果、購入に至りました。

このDACには、LINN独自の技術による時間軸管理、最高品質のDAC部とカスタマイズされたデジタルフィルター、ソースに関係なく384/352.8kHzにまで高められるオリジナルアップサンプリング機構など、技術のてんこ盛りによるクオリティーの高いアナログ変換が可能で、おそらくこれを超えるHDMI接続可能なDAC機能をもった機種は存在しないと思います。

最初に書きましたが、AKURATE DSMはネットワークプレーヤー兼プリアンプですが、プリアンプとしての音質はマークレビンソンNo326Sの方がクオリティーが高く、ネットワークプレーヤーとしては現状使わないので、HDMI DACとしてシステムに組み入れています。
85万のオーディオ機器をそれだけの為に使うのは、勿体無いのかもしれませんが、現状ではHDMI DACとして高音質でうちのシステムに使えるのはLINNしかないので、85万は個人的には安いと感じています。理想としてはHDMI DAC単体がLINNから100万くらいで出れば即購入するのでが。

なので、BDを聴く時は必ず使う機器で、ここ1年は必ず最初の15分間ウォームアップにかけるのが、MISIAの2014年ライブBDの『逢いたくていま』,『Back In Love Again』とBD-AUDIOの幻想交響曲の第2楽章『舞踏会』です。使用頻度は毎日だから、大阪さんが思う『置いているだけの時間が一番長くなっているのではと思います。』は大ハズレと言う事になります。

大阪さんは多くのデノン製品を所有し、デノン製品をこよなく愛しておられる?様なので、海外機には魅力を感じる事は皆無でしょうが、ショップでの試聴ではなくて、実際に購入して自分で使ってみると、凝り固まってガチガチになったオーディオ感を解きほぐす一助になるかもしれません。
ただその為には、メリット,デメリット,リスク,コストと言った計算高い言葉や価値観から離れないと難しいと思いますが…

書込番号:19453653

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:153件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2016/01/02 18:18(1年以上前)

>海外メーカーの製品には、こう言った一見すると使い辛いと思われる位置にスイッチを付けたり、理解に苦しむ?
>様な使い方をさせる製品があります。
>しかし、それは国内メーカーの様に不特定多数の方にユーザーフレンドリーで使い易い製品を提供するのではなく、
>ユーザー(所有者)だけに製品の奥深さを知ってもらい、より大きな満足感を味わってもらえれば良いと考えているからです。

こんな理解力では製品が泣くと思いますよ。

「一見すると使い辛いと思われる位置にスイッチを付けたり、理解に苦しむ?」

と書いてありますが、あなたの理解力が足りないだけです。こういった複雑なプログラミングを扱った製品では、偶発的な不具合によってリセットしなければならないケースの生じることがよくあります。そのとき主電源を落とすわけですが、フロント下部にスイッチがあれば軽い製品なのでちょっと持ち上げて簡単にリセットできます。コンセントを抜く必要がなく、機器を取り出す必要もなく、機能性に富んだ配置であると言えます。

「ユーザーフレンドリーで使い易い製品を提供するのではなく」

なんて書いたら「私は製品の良さも理解できずにただ持っているだけです」と宣言しているようなものです。別にそうだと思っていましたら驚きませんけどね。信じられるメーカーであれば、何か考え(明確な意図)があってデザインしているとユーザーは考え、その意味を理解しようとするものです。しかし、どうも理解に苦しむ奇妙な製品が多いというような感想を持つということは、端的にあなたがお金を出しているだけだということを物語っています。

私はSXのピュアダイレクトスイッチが飛び出した摘みになっているのを見たとき、正直不格好で統一性のないデザインだと思いました。でも、部屋で照明を落として操作しようとすると、飛び出しているからなんのスイッチなのか簡単に分かります。パネルの表示ですら目障り(ピュアダイレクトオンでは表示が消える)であると思うような状況ですから、想定される使用状況では部屋の照明が落ちている可能性が高い。だから、飛び出していた方が使いやすいだろうというわけです。実際、飛び出していないと部屋を明るくしてから操作することになってしまいます。間違ったボタンを押すと雰囲気も痛く損ないます。

ほかにも日本にコンパクトプレミアムをコンセプトとした車がないと思っているのかとか、そもそも大きくて頑丈いうのはベンツに代表される欧州車の高級車イメージではないのかとか、いろいろ思うところがありますけどね。また、スイッチング電源+コンパクト軽量というコンセプトは日本の低価格商品でよく見られるものですよね。アルミダイキャストの一体型形成とか、継ぎ目がないデザインならナノコンポでもやってます。この価格帯の製品は商品コンセプトが重要視されるので、いろいろとユニークなものもあります。

まあ、私は素人ですがこの程度の指摘はできます。それで言わせてもらえば、低価格の製品についての品質に嫌味を言うような時間があるのなら、もう少し所有機器の本質を見極める感性を養った方が良いように思います。こんな何も理解できない人物に所有されていると知ったら、設計者が嘆きます。まあ、でもお金出してくれるなら有り難い面はありますかね。

立派な機器をお持ちなんですから、もう少し余裕を持ってください。無理に所有機器や考え方をアピールしたり、低価格の製品の所有者に余計なことを言ってしまうのは、あなた自身の至らなさからくるものです。これまでのやり取りでも、見栄や自己顕示欲は感じても製品や音楽に対する愛情は感じません。製品評価は受け売りが多いです。だから濁った不適切な発言が多く、私のようなものに目を付けられるのです。価格コムのオーディオ板でこんな痛いことを続けているのはあなただけですよ。

書込番号:19454088

ナイスクチコミ!5


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2016/01/02 20:03(1年以上前)

>こういった複雑なプログラミングを扱った製品では、偶発的な不具合によってリセットしなければならないケースの生じることがよくあります。
>そのとき主電源を落とすわけですが、フロント下部にスイッチがあれば軽い製品なのでちょっと持ち上げて簡単にリセットできます。
>コンセントを抜く必要がなく、機器を取り出す必要もなく、機能性に富んだ配置であると言えます。

私はLINN製品2年半使っていますが、偶発的な不具合に見舞われた事がなく、リセットした事がありません。

それと、ちょっと持ち上げないと電源スイッチ使えないのなら、電源入れる(切る)度に持ち上げなくてはならないので、使い物にならないと思いますが…

LINN製品も当たり前に脚があり、電源スイッチとラック棚板面との間に指が入るクリアランスがあるので、普通に簡単に指の腹だけで操作が可能です。

大阪さんの書き込みにいろいろと反論したい事はたくさんあるのですが、文章作成能力に長けている大阪さんには、私は叶わないのでこの辺で反論は止めておきますが、前々から大阪さかさんの様な方にどうしても聞いてみたい事があるので、ちょうどこのスレに引っかかった大阪さんに質問致します。

大阪さんのプロフィールを拝見すると、スピーカーが3台、プリメインアンプが3台、SACDプレーヤーが2台 所有されています。

アンプとSACDプレーヤーは全てデノン製品で、各々同レベルのモノではなく、グレード差があるモノの様です。

全てがひとつの部屋に1つのシステムとして設置されているわけではなく、違う部屋に別システムとして置いている様ですが、これらの機器の使用率はどのくらいでしょうか?

私は基本ひとつのシステムしか持たず、同一ジャンルの機器は重複して持たない事を信条としています。

前にも書きましたが、CD(SACDも含む)を聴く場合はK-01Xを使い、オーディオに接している時間を100%としたら使用率は約45%です。

BD(BD-AUDIOも含む)を聴く場合はUD9004 + AKURATE DSMを使い、使用率では40%です。

アナログディスクを聴く場合はMC☆30 + 834P + PD171を使い、使用率では15%に相当します。

この様に、大きく分類して3種類のパッケージメディアを其々の専用機種で聴いているので、パッケージメディア毎の機器の使用率は100%になります。

スピーカーも1組、プリアンプ+パワーアンプも1ペアしかないので、必然的に使用率は100%になります。

大阪さんをはじめ、ここのサイトの常連さんの多くは、同一ジャンルの機器を複数台所有(中にはスピーカーだけで10組近く持っておられる常連さんもいらっしゃる)しておられたり、自室のメインシステムだけでなく、リビングや寝室などに2ndシステムを3edシステムを持っておられる方もいらっしぃます。

おそらく、機器による音の違いを楽しみたいとか、どこにいても音楽を聴いていたいとかの理由でそうしているのだと思います。

しかし思うのですが、大阪さんの様に機器のグレードが明らかに違う場合、普通に考えたら『良い組み合わせで普段聴いていれば、性能の低い(上の機種よりも音質は劣る)ので聴く(持っている)意味があるの?』と思う方も私を含めておられると思います。

私は、常々ここのサイトで、3組目のスピーカー買いました。とか、今あるアンプとは違うアンプを買い増ししたいです。と言ったスレを見る度に、そんなにたくさん持っていてどうするんだろう?と思います。

たくさん持っていても、身体(からだ)はひとつしかないので、瞬間瞬間で聴けるのは1システムだけです。ならば、その1システムを磨く(熟成させる)ほうが、質の高い音楽が聴けるのでは。というのが私のオーディオスタイルです。

この意見には賛否両論あると思うので、ここでは議論しませんが、ならば、たくさん機器を持っておられる方の1ジャンルで複数台の機器を使いこなしておられる方々は、どのくらいの割合で各機器を使っておられるのかに凄く関心が沸いてきました。

長くなりましたが、大阪さんは、3台のスピーカー、3台のプリメインアンプ、2台のSACDプレーヤーをジャンル毎にどの様な使用率で使っておられるのか、教えて下されば幸いです。

このスレはナイスの数を見ればわかりますが、私と大阪さん以外の方も興味本位で拝見されている様なので、こう言った質問はいろんな方の参考になると思いますので、よろしくお願いいたします。

また、この質問に対して、大阪さん以外の方にも書き込みに参加して頂ければ幸いです。

書込番号:19454328

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:752件Goodアンサー獲得:31件

2016/01/02 21:28(1年以上前)

>kika-inuさん

>しかし思うのですが、大阪さんの様に機器のグレードが明らかに違う場合、普通に考えたら『良い組み合わせで普段聴いていれば、性能の低い(上の機種よりも音質は劣る)ので聴く(持っている)意味があるの?』と思う方も私を含めておられると思います。

私は最上流(CDP+DAC)は1系統、そこからアンプ+スピーカーは3系統、セレクターを使用し音の違いを楽しんでおります。
そもそもシステムの種類に優劣を付ける必要があるのでしょうか?

例えば車なら、晴れた日の休日はオープンカーで、長距離の移動はサルーンで、ちょっとした買い物にはコンパクトカーで、スポーツ走行を楽しみたいときはスポーツカーで。
これらに優劣を付けて一つ(1台)にまとめる必要がありますか?
一体どんな車に成んだよ?って感じですよね?

カール・ルイスは100m走だけやっていれば良かったのですか?
三段跳びや走り幅跳びはやる必要は無かったのですか?

kika-inuさんの家ではkika-inuさんのシステム以外で心地良く音楽を楽しめるシステムは無いのですか?
例えば「日当たりの良い清潔なダイニングキッチンで、遅い朝食を摂りながらAir play対応のアンプ内蔵スピーカーで心地良く音楽を聴く。」という事は有り得ないのですか?

如何でしょう?
質問ばかりになってしまいました。
すみません。

書込番号:19454536

ナイスクチコミ!3


圭二郎さん
金メダル クチコミ投稿数:5285件Goodアンサー獲得:817件 縁側-オーディオの左道(理屈のオーディオ 感性のオーディオ)の掲示板

2016/01/02 22:17(1年以上前)

皆さん こんばんは。

斜め読みしただけで良く分かっていませんが(笑)
なんで話がこんだけずれるかな?(苦笑)

>このスレはナイスの数を見ればわかりますが、私と大阪さん以外の方も興味本位で拝見されている様なので、

ナイスはしてませんが、私も少々お邪魔させて頂きます。


海外メーカーの話が出て来ましたので、私も意見させて頂きます。
私も海外メーカーを使っています。現在は、こんな感じです。

DENSEN(デンマーク)、B.M.C(独)、PRIMARE(スウェーデン)、ニューフォース(米)、TRIGON(独)

最近、機器を整理して手放しましたが、以下の製品も使ってましたよ。

ブラデリゥス(スウェーデン)、ノースターデザイン(伊)、ONIX(英)


国産メーカーと比較した場合、海外メーカーは仰る通りチープですし、アンプ内部はすっからかんでトランス1個に基盤が1個ぐらいな感じですが、音は国産に引けは取らない音ですし、国産メーカーは物量投入してリジットに作ってますが、海外メーカーは抑える所はちゃんと抑えて、バカみたいにリジットに作らずあえて開放的な音を目指しているかも知れませんね。

また、使用した感じでは別に壊れやすいとかありませんし、国産と変わらないと思います。
デザイン面を考慮すると国産と違った所有欲はあるかと思います。

アフター面でも修理は、国産メーカーと変わらないと思いますが、部品が欠品中の時は本国から取り寄せる関係で1ヶ月ぐらい掛かる感じです。

ただ、最近は国産も海外メーカーもあまり差はないかと個人的に思うのですが、海外メーカーも国産メーカーも生産が第三国に移行していますから、中国資本や中国で生産しているメーカーも多くなってると思います。

また、オーディオ暦が浅い人たちでもあまり拘る人も少なくなって来てると思いますよ。
最近では、OPPOやコードが人気が出てきてますね。



>たくさん機器を持っておられる方の1ジャンルで複数台の機器を使いこなしておられる方々は、
>どのくらいの割合で各機器を使っておられるのかに凄く関心が沸いてきました。

機器をたくさん持つ理由ですが、これは各人家庭の環境違いではないでしょうか?

私の場合ですが、

メインシステム

DENSEN B-110、ラックス D-06 モニオ GX100 デノン DP-1300mk2、PRIMARE R32、フェーズテック EPA-007x

サブシステム

オーディオデザイン DCHP-100、エソテリック K-05、ニューフォース DAC-9 192K

メインとサブの違いは、実家と寮で使ってる違いです。
週末はメイン、普段はサブを使っています。

また、ヘッドフォンに関しては複数使用してますが、これは気分やジャンル、家で使うのと外で使うのと使用用途によって複数使用してます。

kika-inuさんの考えでいくと、高いの1個でよいのではと思われますが、私はベイヤー派でT90を使用してますが、同社フラグシップのT-1は好みでないですし、数日前にゼンハイザーも購入しましたが、HD800は好みでなくHD700をあえて購入した次第です。

我が家は狭いのでスピーカーを複数持つことは出来ないですが、ケーブルやヘッドフォンは複数使用したり、またたまにCDPにあえてDACを噛ますこと、音調を変えて色々楽しむ感じですね。

書込番号:19454667

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:395件Goodアンサー獲得:31件 縁側-のんびり日記帳の掲示板

2016/01/02 22:55(1年以上前)

kika-inuさん


私も複数のシステムを所有しております。

理由は音、オーディオを突き詰め始めたら、過程で増えてしまっただけです。

例えば、スピーカーといっても、密閉、バスレフ、バックロードホーン型が世の中にはありますし。


アンプも真空管、半導体アナログ、デジタル とこちらも世の中にはいっぱいありますし。

真空管でも、使用する真空管、回路によっても音が変わります、、、

半導体アンプでもトランジスタ、MOS-FET、SIT、バイポーラ 等がありますから(これまた音が違う)。


人それぞれ、求める、聞くポイント、ベクトルが異なるからだと思います。

ジャズ、クラシック、ロック、ポップス、、、演歌、、、

それぞれ録音方式から異なりますから、、、


クラシックでも大編成のシンフォニー、数人規模、ソロ があります、、、

どんどん追求していくと、そのジャンル、曲に合ったシステムにどんどん特化していくのだと思います。

だから増えちゃう、、、(爆死)

あくまでも、個人の趣味の世界ですから、、、


個人的な見解です。

書込番号:19454784

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:395件Goodアンサー獲得:31件 縁側-のんびり日記帳の掲示板

2016/01/02 23:02(1年以上前)

追伸です。


複数のシステムの使用頻度ですが、まばらですね。

常にあれこれいじっております。

1つのシステムで常に最高の音を目指したいのですが、なかなかうまくはゆきません。

その日の気分によっても変わりますから。

感性も常に変わってゆきますから。

書込番号:19454811

ナイスクチコミ!1


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2016/01/02 23:44(1年以上前)

林家ビヨンセさん、圭二郎さん、返信ありがとうございます。

うちは、一戸建てで部屋数がリビングダイニングを含め、4つ(1階はリビングダイニングとリスニングルーム、2階は夫婦の寝室と妻が専用に使っている部屋)しかありません。

システムは専用に作ったリスニングルームだけにしかなく、それ以外の部屋は音が出るのはテレビくらいしかありません。

妻もたまに音楽(J-POP中心で平井堅や嵐等の男性モノが多い)も聴きますが、聴きたい時には一緒にリスニングルームで聴いています。これをしておくと、オーディオにお金使っても多少なら文句は言われません。


私が前出で書いた1ジャンル1機種を信条としているのには、過去の苦い経験から来ています。

もう20年くらい前になりますが、当時CDプレーヤーにフィリップスLHH500を使っていた時に、同じメーカーのLHH800Rに買い替える事にしました。

当初はLHH500を下取りに出す予定にしており、定価25万・約4年使用で下取り額を見積りしてもらうと7万切ったくらいでした。

私としては10万はあると思っており、あまりのも安い下取り額だったので、手元に残しておく事にしました。

思惑としては、2台の音質の差がどれくらいあるのかを比較したり、読書の時のBGMとして2台で交互に連続再生させたり、LHH800Rが万一壊れた時のスペアの役割として使い道があると思いました。

LHH800R納入当初の3日間くらいは2台の音質差の比較をジャンルの違うCDでやってみましたが、当たり前にLHH800Rにアドバンテージがありました。同じメーカーの45万の新機種と25万の4年前モデルなら、当時のDAC発展途上期では当たり前と言えば当たり前の結果です。

それ以降はLHH500は使うことはおろか、電源すら入れる事はなかったです。

時は流れて5年後にLHH800Rからワディア860に替える時に2台を下取りに出して購入する予定にしていましたが、LHH500を査定してもらった時に、完動品なら4万の金額がついたのですが、5年近く使っていなかったのが凶と出て、修理を要す故障が判明し、値段が付きませんでした。結局ジャンク品に近い状態扱いで5千円で引き取ってもらいました(当時は中古品のネット通販などない時代で、買取り業者も地方では少なく、ショップで下取りに出す以外は方法がなかった)。


最初なら7万弱(不本意ではあるが)で下取りしてもらえる機器が、5年間ほったらかしにしていたのが災いとなって、7%の価値まで落ちてしまいました。

この時の経験から、使わないオーディオ機器を置いておいても、スペースをとるだけで、価値も激減し、自分にも機器自体にも良い事にはならない事を学び、それ以降、『不必要な機器を持たない』、『1ジャンル1機種に限定』を信条(ポリシー)としてオーディオをやってきました。

だから、他の方はどうしているのかが知りたくて、この様な質問をしました。



書込番号:19454924

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:153件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2016/01/03 00:35(1年以上前)

ああ、すみません。LINN社の製品にスタンバイモードがなく、自動で電源が入らないとは知りませんでした。いちいち使うたびにスイッチを入れているわけですね? それは確かにスマートさに欠け、使いにくいかも知れませんね。でも、最先端の高額機器でそんな仕様になっているとは想像することすら困難ですから、使ってガッカリしてみなくては分からない部分ですね。私はスタンバイありで、強制的に電源をカットする役割として下部スイッチがあるものだとばかり思っていました。何せ、値段が値段なのでなんでもできるでしょうら。

機器の使用については時間に余裕があれば書かせていただきます。私はピュアとAVは分割したシステムを組んでますから、ほとんど交互に使っています。ですが、プレイヤーとスピーカで使用頻度の低い物はありますね。手放さない理由について説明すると長くなりますから、気が向いたら書かせていただきます。

書込番号:19455036

ナイスクチコミ!2


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2016/01/03 12:11(1年以上前)

@ 「SOURCE」−,+ボタン と 「SLEEP」ボタン

A ボトムパネルの電源スイッチ

B SLEEP状態でのディスプレイ表示

C リモコンの「SLEEP(パワー)」ボタン

反論しないと書いたのですが、ここまで嫌味を言われると反論せざるを得ません。ですが、面倒くさいので以前に別スレでAKURATE DSMの電源スイッチに関する質問があったので、その時のレスをそのままコピペしておきます。
そして、私が何故それをしないのかに関しては、その後に記しておきます。


【1年半前に別スレでの質問に対する私の返信(一部抜粋)】

スレ主さんの質問にお答えします。

AKURATE DSM の電源スイッチですが、フロント,及びリアパネルにはありませんが、見えないところに存在しています。

それは、本体下部のボトム(底面)パネルです。

AKURATE DSM には、フロントパネルの両サイドに各3ヶのボタンがあります。
右側の3ヶのボタンの左側と真ん中の『SOURCE』ボタン(写真@参照)がありますが、その真下のボトムパネルに電源スイッチがあります。
写真Aがそれですが、本体シャシーを支える脚の高さが約15ミリあるので、普通の人ならこの隙間に指が入るので、「ON」,「OFF」は問題なく出来るでしょう。

ボトムパネルのスイッチは主電源スイッチですが、私はこれを常時「ON」にしています。
通常は、右側の3ヶのボタンの右側の『SLEEP』ボタン(写真@参照)で「ON」,「OFF」の切換えをしています。
つまり、ボトムパネルの主電源スイッチを入れておく事で、スタンバイ状態にしておき、使用時に「SLEEP」ボタンで「ON」,「OFF」切換えをしています。
スタンバイ状態ではフロントパネル中央のディスプレイにLINNマーク(写真B参照)が表示されています。又、この操作はリモコンの電源ボタン(写真C参照)でも可能です。

私的には使わない時は、主電源は入れっぱなしで、「SLEEP」状態にしておけば問題ないですが、電気保安上の安全を気にするのなら、主電源も「OFF」にしておき、使う時に入れれば良いと思います。


以上が1年半前に返信した内容ですが、大阪さんは私の書き込みに関して、幾度となく重箱の隅を突くが如く攻撃?してくるので、私の書き込みは逐一チェックされているのだと思います。
それは、未だに昨年1月に書いたG-01の内容で攻撃してくるのをみても分かりますが。
それなのに、これを見落として書き込みしてくるとは、クレバー?な大阪さんらしくないですね。

因みに、今は『SLEEP』モードは使っていない理由を書いておきます。

1年半前の書き込みをした時点では、『SLEEP』モードは当然の様に使っていました。
AKURATE DSMだけでなく、No326S、UD9004にもスタンバイモードはあり、これらでも当たり前の様に使っていました。

使わなく(使えなくが正しい表現)なったのは、昨年3月からです。

その時期に町内でボヤ騒ぎがありました。
出火の原因は炊飯器のコンセントで、聞いたところでは長い時間(どれくらいかは聞いていない)保温状態にしていたら、炊飯器の電源コードが熱をもった様で、コンセントから出火したとの事でした。
幸い、早い段階で家人が気付き、大きな火災にはならなかったが、消防車が来て一時周辺は騒然としました。

私が不運だったのは、その場に野次馬として参加?していた妻が、後になって他人事ではないと言ってきて、うちの家電の見直しをする様になりました。
ボヤを出した家は奥さんが家にいるので早くに気づけたが、うちは夫婦共稼ぎで日中に同様になれば、ボヤでは済まない事を危惧したらしく、それまでうちも炊飯器の保温は1日くらいはしていましたが、それも止めて残ったご飯は冷蔵庫に入れる事になり、それだけではなく、コンセントを抜ける状態の家電製品は出来るだけ抜いて家を出る様になりました。

オーディオ製品も御多分には洩れず、外出する時はコンセントを抜いて欲しいと要望があったのですが、私が頑としてそれは撥ねつけたので、これまでで一番大きな喧嘩→家庭不和に陥りました。
結局私が折れて、コンセントを抜くことは阻止出来たものの、それまでやっていたスタンバイモードは廃止せざる得ない状況になり、渋々ですが交渉成立?となりました。
ただ、これまで通り家にいる時は聴かない時でも機器の電源は入れておく事だけは、死守する事は出来たのは不幸中の幸いで、あれから約10カ月経ちますが、今では何でもなく帰宅後に全ての電源を入れています。
ただし、コンセント投入後に自動スタンバイモードになるUD9004は妻の了解を得て、スタンバイモードにしています。また、同様状態になるDLA-X700Rは使用頻度が少ないので、これだけは使う時にコンセントを入れる様にしています。

大阪さんには理解し難いかもしれませんが、既婚者が趣味としてオーディオをやっていくには、家族(私の場合は妻だけですが)の理解が必要になります。

基本的に機器の購入は私が稼いだお金で自分の取り分の中から購入していますが、結婚すると自分のお金(自分名義の貯金も同じ)でも自分のモノではなく『夫婦共同』=『家』のお金となります。
なので、妻を無視して自由に使う事は出来ません。うちはオーディオ機器に使える年間限度額が前に書いた様に決まっていますが、その範囲内での購入であっても妻へのお伺いが必要です。
これなしで購入した場合、今後のオーディオ人生?に支障をきたす事必至だし、何より夫婦関係が悪くなると音楽聴いていても全然楽しくありません。
妻もたもにJ-POP聴きますが、あまり好きでない(興味のない)アーティストでも一緒にリスニングルームで聴いています。

おそらく、これは誰もが通る道?であり、直面する問題?だと思います。大阪さんもそのうち結婚すれば理解出来ると思います。

書込番号:19455948

ナイスクチコミ!2


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2016/01/03 12:12(1年以上前)

【続きです】

本来にの趣旨に戻しますが、私が3カ月毎に全ての機器を取り出して大掛かりな掃除をするのは、妻へのデモンストレーションの意味もあります。
妻からすれば、あれだけのお金を費やしているのだから、大切に長くにわたって使ってほしいという思いがある様です。
私がコロコロ機種を買い替えないのも妻の思いがあるからです。そして大切に使っているためのアピールとして、大掛かりな掃除をやっているとも言えます。
もともとは、そっちの理由が大きかったのですが、やってみれば結構楽しくなり、今も継続しているのです。

これ書いている段階で、もうひとつ常連さんに聞いてみたい事が出てきました。
ここで質問してもいいのですが、このスレは『その他』で立ち上げており、スレの内容とはかなり逸脱してしまうので、別スレを立てる事にします。
大阪さんも、そちらに書き込みお願いします。

書込番号:19455955

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:153件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2016/01/03 15:43(1年以上前)

どうも勘違いしている恐れがあるので指摘して置きますが、複数機器を所有するのとまったく使うことのなくなった機器を処分しないで長く保有するのとではまったく意味が違います。一週間に一度しか電源を入れることがなかったとしても、我慢することなく使っていれば(無理やり活用しても使っているとはいわない)所有している意味はある。しかし、何年もまったく使わないのに処分もせず、放置していざ売ろうとしたら壊れていたというのは、単なる笑い話にしかならない。どれだけ長くても一年もすれば使うことのない製品だと分かるだろうから、誰かに譲るなり売却するなりした方がいいと判断できるはず。自分の愚かな過去を根拠として複数機器を所有している人に意見しているのだとしたら、滑稽意外の何物でもない。

新しい車を買った。古い車を5年間一度もエンジンをかけることなく放置していた。いざ売ろうとしたら壊れていて安くしか売れなかった。あなたがしているのはこういう話。新しいセダンを買った。でもそれまで乗っていたクーペも捨てがたい。セダンは通勤に使って日曜日はクーペに乗ろう。あるいは、昔の車に乗ってみたくなって中古を買った。信頼性が低いので通勤には使えないが、いろいろ弄って楽しもう。ほかの人がやっているのは多くの場合こっちになる。また、オーディオ機器は車のように維持費がかかるわけではないので、同じセダンだったとしても今日は国産車、たまに外車で気分を変えてみようとか、買ってしまえば制限を受けることなくいろいろと遊ぶことができる。そういうのもオーディオの楽しみ方のひとつでしょう。これを否定するあなたの根拠が「まったく使わなくなった機器を一度も電源を入れることなく放置していたら壊れて損した」というものです。

そろそろ自分が恥ずかしいことをしていることに気づいてください。ここまで書けばいくらなんでも理解できるでしょう。恥の上塗りを繰り返したいのであれば別に止めはしませんけどね。

書込番号:19456428

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2624件Goodアンサー獲得:145件

2016/01/03 16:09(1年以上前)

kika-inuさん,あけましておめでとうございます、旧年中は大変おせわになりました。(嫌味ではないですよ)

掃除というか、少なくても接点の確認という意味では、3か月に1度のメンテナンスは良い事だと思います。
まあ、でも、kika-inuさんのパワーアンプは重いですからオーディオ仲間とかオーディオ友達って感じのリアルな付き合いができる友人をつくり、相互扶助をしていくとよろしいかと思います。僕もそれで、色々な人の家に行ってお手伝いをしています。

機材のふきあげは、僕は車につかう人工セームを使っています。ケミカルも結構、車用のモノをつかってたりしますよ。
接点は、昔ながらの綿棒と無水アルコールです。
あまり変なモノでやると、プラグのメッキが剥げますからほどほどにw

オーディオシステムを複数持つのか、1つに注力していくのか

これは、単にライフスタイルの問題だと思います、どちらが良いとか悪いの問題ではないですね。
たしかに、kika-inuさんのように、1システムに2000万円をかけるのと、同じ2000万を4システムに分けるのでは1システムあたりのクオリティは全然違うと思いますが、それでも、自分のいる場所には常に音楽を鳴らしたいという人はいるわけです。
(が、まあ、確かに、狭いマンション、1ルームはないだろうけど2DKぐらいで複数システムを組むことに疑問をもつ気持ちはわかりますよ。)

ちなみに、僕は、たーーーーくさん持ってます。
自作をやっているので、常に新しいアイデアがあればチャレンジをしていくから、機材は増える一方です。
これは、オーディオとは別の趣味ですから、カウントはしていませんし、だいたいは飽きたらポイです。
もしくは、壊れてお終いw
なんというか、遊びと本命ってあるじゃないですか、その感覚ですよ。
本命はずっと大事につかうけど、遊びはポイ捨て、オーディオも人生もそんな感覚でやってます。









書込番号:19456494

ナイスクチコミ!4


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2016/01/03 16:19(1年以上前)

私の説明が下手だと思います(大阪さんお読解力がないとは思えないので)。

私の場合、LHH500とLHH800Rを同時所有していた時に、どのジャンルの音楽においてもクオリティーの違いが大きく、LHH500は聴く気にならなくなり、その後5年間使わなくなってしまった。20年前の事でミドルクラスで経験した事を今に生かしているだけです。

大阪さんも似た様に同一メーカーでグレード違いを3機種所有しておられますが、その3機種の中で一番上の機種とその下に機種とは大きな価格差もあり、普通に考えたら、いいの持っていたら下の必要無いのではという考えもあります。

数組のシステムで使い分けている様ですが、普通にみると1stシステム(805Diamond,PMA-SX,DCD-SX)程のシステムが出来上がっていれば、それ以下のシステム聴いても満足出来るのだろうか?というのが疑問です。

それともこのシステムでは鳴らせないジャンルの音楽があり、その様な音楽を2ndシステムでなら満足に鳴らす事が出来るから使っているのでしょうか?

それなら、1stシステムは何なの?と私は思うのですが。

もし私が今のとは別に2ndシステムを持った場合、今のよりは劣るシステムは組みたくない(そんなので聴きたくない)ので、出音は違っていても同クオリティーまで持って行かなくては満足出来ないと思うので、そこまでお金使うのなら今のシステムを磨いて行く方を選びます。

極端な話しですが、私は量より質でオーディオをやっています。量を追求するなら同時に質も追っていかないと満足するレベルには行かないのでしょう。

『質』とか『量』は人其々で考え方が違うので、どちらが正解なんてないと思いますが、質が伴わない量は単なるコレクターだと個人的には思います。

書込番号:19456519

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:153件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2016/01/03 17:37(1年以上前)

kika-inuさんへ

完全に2部屋作って同じコンセプトの同じオーディオをするというなら、確かに下位グレードは必要ありませんよね。私の場合はほかの方々とは違う部分もあるかと思いますが、運用について書いてみますね。

そもそもどうして複数機器を持っているかですが、完全に素人でしたから、どのグレードまで機器を整えたら自分が満足できると思える音になるか分からなかったからです。どうしてデノンばかりなのかについては、ほかのメーカーに安易に乗り換えると迷走する恐れがあったからです。デノン→マランツ→ラックスというような買い方をした場合、メーカー独自の色づけなのか品質なのか判断するのは容易ではありません。もちろん、出音も聴いてますが自宅でセッティングした音とお店の音はまったく違うので、余程の大きな差がなければ乗り換えることはしません。4年という短期間で成果を得るには仕方のない流れだったと思います。もちろん、それでいけるかどうかのいうのは十分に吟味しました。

CDプレイヤーについてですが、1500SEは1650REとの品質の差があまりにも大きかったため、半年ほど様子を見たものの電源を入れることがなくなったので売却しました。1650REとSXではそこまでの差はなかったので、すぐに売却はせず様子を見ていました。今は深夜やパソコンを使用しているときなど、向き合ってではなくBGM的に音楽を聴くときに使用しています。確かにSXに出音では及びませんが、ボリュームを上げなかったり、楽器の少ない演奏であれば差はかなり小さくなります。また、1650REのフロントにはUSB端子が装備されているので、ipadなどに転送した曲をエンドレスで聴くこともできます。この聴き方でもかなりのレベルの音が出ます。

アンプは1500SE→SA11→SXという感じで買ってきましたが、1500SEはサラウンドスピーカー(エラック310IB)のパワーアンプとして今も使っています。RX-3030のパワーアンプが4Ωをケアしていないので仕方ないところです。SA11はフロントスピーカー(エラック310IB)のパワーアンプとして運用しています。このAVシステムはほぼ毎日使っていますが、ここからテレビを見るのをやめてパソコンを使うとき、BGMを聴きたくなるのですが、SA11のパワーアンプダイレクトを切って1650REを使うだけなので便利です。ちなみにアンプはチャンネルを増やせば必要になるので流用していくことになります。最高を目指すなら同じアンプを使うべきでしょうが、そこまではようしません。

とまあ、こんな感じでライフサイクルに合わせて使用しています。いつ何時でも最高の音が再生されていなければならないとか、そこまでは考えていません。私は真剣に聴くときとそうでないときは分けますね。何時間も聞き流すだけのBGMにSXはもったいないです。こんな感じで使っていれば、けっこう満遍なく平均的な稼働時間になりますね。

それで、これからについてなんですが、kika-inuさんが大嫌いな同等グレードのプレイヤーを買って出音の違いを楽しむというのをたぶんやると思います。私の考えではソースによって音の特徴や求める部分が変わってくるので、ひとつのシステムですべてのソースをまかなうのは難しいです。805Dでは比較的大音量で編成の大きなオーケストラ。エラック310IBはヴォーカルものを中心とした編成の小さなソース。そのように使い分けると思います。あくまで個人的にはですが、ソースによってシステムを分化していきますね。

書込番号:19456727

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:172件Goodアンサー獲得:2件

2016/01/03 18:41(1年以上前)

kika-inuさん こんばんは

オーディオの大掃除、ご苦労様でした。kika-inuさんの几帳面さとオーディオ機器への愛情を注ぐ姿勢は私も見習わなければと思います。(マジに)
我が家のラックの裏は、多分綿ぼこりが薄っすら積もっていると思います。私のオーディオ機器は放熱、操作性の観点からラック上にオープンとなっていますので、一、二週週間に一度メガネ拭き並びにダスキンで埃を払う程度です。
しかし今後は火災発生のリスクの軽減させるためにも清掃をマメに行う必要を痛感しました。

さて、私もセカンド、サードシステムを所有しております。セカンドシステムは真空管アンプ、真空管DACで構成しています。このシステムはメインでは得られない弦楽器の美しい響き、艶かしい女性ボーカルを奏でています。当然メインシステムのようなワイドレンジ、高レゾレーション、高SNとは程遠い出音ですが、この独特の表現力はハイエンドシステムでは得られないと思っています。
例えばステレオサウンドから発売されているFlat Transfer Seriesの石川さゆりのCDでは、ボーカルのリアル感やオケ演奏の空間表現ではB&Wのメインシステムが圧倒的ですが、真空管アンプ、DACが奏でる石川さゆりの色気や艶かしさの表現力はメインシステムでは得られません。

サードシステムですがフルレンジスピーカーにミニコンポを接続しています。このシステムは就寝時や古い録音の歌謡曲、ロックを聴くのに使用しています。これらの曲をメインシステムで聴きますと、録音の悪さが暴路されてしまいますね。
このシステムの低解像度のもっさり感がなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。音楽を聴き始めた頃の懐かしい思い出が蘇ります。
またフルレンジ独特の定位感は大型マルチウエイシステムでは得られない良さがあると思いますよ。ベテランのkika-inuさんならばこな程度のことは当然ご存知だと思いますが、いかがなものでしょうか。

kika-inuさんクラスのハイエンド機器でしたら全ての音源を自在に鳴らせるのかもしれませんが。マッキンとレビンソンとTEAC買えばいいんでしょうかね。是非教えていただきたいですね。







書込番号:19456913

ナイスクチコミ!3


圭二郎さん
金メダル クチコミ投稿数:5285件Goodアンサー獲得:817件 縁側-オーディオの左道(理屈のオーディオ 感性のオーディオ)の掲示板

2016/01/03 20:22(1年以上前)

皆さん こんばんは。

システムが2つ持つというのは、確かに予算が分散してしてしまいますね。

私の場合、メインのグレードを上げるとサブの粗が目立ち、サブがグレード上がるとメインが粗が目立ってしまいますので、グレード的に大差がなくなってしまいました。

ただ、音の方向性はあえて別にして楽しむ感じにしてます。


また、システムを2つ以上持つ人は、メインを入れ替え時に使わなくなった方をサブに回したり、転売や下取りしても高く売れない場合は売るのが勿体なくて手放さなかったり、若い頃初めて購入した思い入れが強い製品は手放したりしませんね。

また、奥さんが家事しながら聞くのに使わなくなった製品をあげたり、息子にあげたりする場合もありますから、もしかしたらシステムを1つする方が目面しいかも知れませんね。

また以前、フォステックスの営業さんが言ってましたが、地方のお客さんだと家が大きいですから、昔ながらJBLの大型スピーカーに隣にGX250を楽しむ方もいるみたいですから、システムが1つでもスピーカー2つ使う場合もあるみたいです。

そういえば、確かLINNはメインのシステムがあれば、家庭内に子機を置いてどこでも使えるシステムがあったような気がしましたが、メインとサブではありませんが、海外でも家庭内でどこでも聞けるようなオーディオシステムも一般的かも知れませんが。


ヘッドフォンで考えると分かりやすいと思いますが、HD800でもT1でも1個ではすべてに対応は難しいですよね。
また、野外では音漏れありますから密閉型でないと使えないし、夏場はイヤホンでないと暑くて使えませんし。



ところで、正月早々この論争は意味あるのですかね?

考え方が合わないなら、スルーする手もあるかと思いますが、傍からみてお二人が理解し合えるとは思いませんし、嫌いならあえて近づかないのも手だと思いますが、君子危うきに近寄らずとも言いますからね。
まして正月早々、そんな暇あったら音楽聴いていた方が有意義だと思いますが、これだけの文章書くと結構、いい時間が掛かると思うのですが。

しかし、うっかりしてましたが、自分のシステムの掃除するのを、すっかり忘れてました(苦笑)

書込番号:19457205

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:153件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2016/01/03 20:54(1年以上前)

いや、私はエントリーの製品などを過剰に卑下した不愉快発言を繰り返すK氏を苦々しく思っていましたから、和解とか理解とかまるで考えることなく、淡々とおかしいところを指摘しているだけです。

エントリーの製品を所有している人物が、ネットのいろいろな情報に動揺したり、発言が乱れてしまうというのは致し方がないと思うところもありますが、数千万もする立派な機器を持っている人は「持っているというだけ」でゆとりがありますから、いちいち取り乱した発言して欲しくないのです。どうして発言が乱れてしまうかというと、もともとの人格に問題があるということでなければ、自分のシステムに自信を持っていないからです。自信を持っている人は、K氏のような子供っぽい発言は繰り返さないものです。

どうして自信が持てないかというと、ただ持っているだけでオーディオを理解しようともしていないし、音楽に感動する感性などが欠如しているからでしょう。だから、オーディオで日々の満足が得られず、ネットに書き込んでなんとか自己主張しようとしているというわけです。それを掲示板で行うのは迷惑ですから、言いたいことがあるなら縁側に書けばいいと言ってます。縁側なら、不愉快発言を繰り返せば誰も見なくなって埋もれていきますから、迷惑かかりません。

そもそも、高額機器を所有している人が表の縁側でエントリーの製品に対して過剰に卑下した発言をすることは暴力です。一定の事実を含むだけに反論することはきわめて困難で、言われた方(見た人)は大きなストレスを受けるでしょう。この程度の気遣い、いい年になってできませんかね。これだけオーディオに投資して置いて、変な宗教でエントリーに固執して高額オーディオの悪口ばかり言っている人たちと同次元の自信しか持てないとは、お金の無駄遣いです。でもまあ、ちょっと違うオーディオをしているようですから、それはそれでいいのかも知れませんが、リアルに同じような投資をしているお仲間はいっぱいいるでしょう? お店繋がりでそういう人たちとつるんでいればいいと思いますよ。

書込番号:19457295

ナイスクチコミ!2


スレ主 kika-inuさん
クチコミ投稿数:929件

2016/01/03 21:37(1年以上前)

大阪さんへ、

私は貴方ほど雄弁ではありませんので、勝手にやって下さい。

おそらく、このスレを見ている方々は、私も貴方も似た様な者=どっちもどっち だと思っている事でしょう。

結局は二人ともに道化師です。

書込番号:19457443

ナイスクチコミ!8


圭二郎さん
金メダル クチコミ投稿数:5285件Goodアンサー獲得:817件 縁側-オーディオの左道(理屈のオーディオ 感性のオーディオ)の掲示板

2016/01/04 02:21(1年以上前)

>あれだけ絶賛しておいてまさか導入していないのでしょうか? 
>文面からですと、導入しなければ機器の性能が発揮できないようにも受け取れましたが・・・

そういえば、マスタークロック賛美の話は、スレ主さんより私の方がこのサイト内では以前から言っていたような(苦笑)

生き返ったようとまで言いませんが、K-07とK-05の違いは分からないが、マスタークロックの有無は圧倒的に違いが分かるとのたまっていましたが(爆)

で、導入時期の話ですが、一応年内をメドにもしくは、来年早々には欲しい所ですが、もちろんG-01でなくG-02の方ですよ。


個人的には、こういうポジショニングの人もいてもいいかなと思いますし、ハイエンド志向の立場(思考?)は切り口としては面白いのですが、ただ世間一般はオーディオにそこまで深入りしてませんから、ご自分の感覚でオーディオ論語られても、一般人と感覚がずれが生じてしまいますから、その辺は理解して欲しいですが。

書込番号:19458138

ナイスクチコミ!5


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10
クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング