『土地付太陽光発電(ソーラーフロンティア45.9kW)の見積もり査定』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『土地付太陽光発電(ソーラーフロンティア45.9kW)の見積もり査定』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ11

返信16

お気に入りに追加

標準

太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

スレ主 nrd15029さん
クチコミ投稿数:6件

見積もり書

野立てで45.9kWの土地付太陽光発電を検討しています。
システムは、ソーラーフロンティアSF170S 45.9kW、パワコン5.5kW×7台、交流集電箱、ケーブル、架台、工事、整地、エコめがね込みで税込み13,716,000円です。298,824円/kWです。
フェンス、防草シートについては、DIYで行う予定です。
土地代は、年間80,000×20年=1,600,000円です。
保証は、モジュール20年、機器10年、自然災害10年、工事保障10年となっています。
設備認定済みで、売電価格は、27円/kWhです。
システム代金は、非常に高額なので、ローンを予定していますが、シミュレーションどおり、売電額で返済できるのかとても不安でして、なかなか踏ん切りがついていません。
見積額が適正かどうかと導入可否について、アドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いします。

書込番号:19489867

ナイスクチコミ!0


返信する
gyongさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:5056件Goodアンサー獲得:1013件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2016/01/14 06:17(1年以上前)

>nrd15029さん

 設置場所・方角・架台傾斜角・架台の南北の間隔が発電量&収益におおきく影響します。差支えなければ教えてください。
 また、山間部か海岸の近くかどうか(塩害)、借地料が適正かどうかなども選定の重要なポイントです。
 この手の分譲発電所は借地料や土地代が相場よりかなり高い気がしております。
 

書込番号:19490074

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:8773件Goodアンサー獲得:573件

2016/01/14 07:15(1年以上前)

nrd15029さん

>システム代金は、非常に高額なので、ローンを予定していますが、シミュレーションどおり、売電額で返済できるのかとても不安でして、なかなか踏ん切りがついていません。

メーカーのソフトを使ったシミュレーションでしたら実際のところ余程の異常気象でもなければシミュレーション以上に発電する事が期待出来ます。
但し、それをもって返済が可能かどうかは別の話です。

ローンの金利次第では収支にかなり影響しますので少しでも低利な金利を模索する必要がある訳ですが、業者任せではなく投資家としてしっかりとした事業計画を求められますよ。

借地料は立地条件によって違いますので何ともですが、システム価格、ご自身で行う付帯設備のコスト、任意加入の保険等を含んだトータルで発電量だけでなく収支のシミュレーションをご自身でしそこそこの利潤が確保出来る場合GOですね。

書込番号:19490127

ナイスクチコミ!1


殿堂入り クチコミ投稿数:8773件Goodアンサー獲得:573件

2016/01/14 09:08(1年以上前)

nrd15029さん

既にお調べ頂いているとは思いますが税金も費用として掛かりますよ。

書込番号:19490282

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/01/14 10:07(1年以上前)

スレ主さん

当方も、49.5kWのCIS発電所を持っています。
自分も稼働前からのプランニング段階から悩みに悩んできたきただけに、他人事とは思えません。

50kW弱ともなれば、立派な事業です。
融資を受けてのことですから、銀行側もかなりシビアに事業内容を吟味します。

まず年間のシュミレーション値がどのくらいになるかですね。
ここから、27円の単価をかけた年間の売電収入が算出されますが、当方の担当銀行の場合、その売電金額をさらに1割減にしたストレス値を売電収入として算出されました。

そこから、ローン返済額や動産・不動産税、民間保険会社の災害保険(野立てですから必須です)メンテナンス関係の費用等々、諸々を差し引いて事業としてどのような収支体系になるのかですね。

また確定申告も必要になります。ちなみに50kWレベルだと、初年度は無理かもしれませんが、青色申告で65万円控除されますので、会計士にお願いするか、自分で貸借対照表の方式での申告をマスターする必要があります。

重要なのは、ある程度の利益分がしっかり出ないと銀行側も融資OKを出さない可能性があります。
また、出力抑制対象の電力会社管内ですと、銀行側を納得させるのが容易ではないかもしれません。
政策金融公庫の場合は、融資適合条件が民間の銀行とは異なりますが、諸々の手続きがそれ以上に面倒かもしれません。

私なら、この時期にCISで50kW弱の産業用ソーラーをやるなら、20〜30%増しの過積載をやると思います。
つまり、パワコン容量を49.5とかにして、CISパネルを60〜70kW分載せる方法です。
純正のシステムなら、架台は20度ですがアレイ間が4.5メートルほど必要になり、土地の有効活用がよろしくありません。
10〜15度の傾斜角の非純正架台を使用し、かなりアレイ間を狭く敷き詰めるしかないかと思います。

いずれにせよ、売電単価の下がったこの時期に、それなりの純収益を上げるには、かなりの工夫と経費削減が求められます。
だからといって、リスクヘッジを軽く考え、万が一のための長期保証や保険加入を怠ると足元から事業そのものを成り立たなくしてしまう危険性もあります。

できるだけ多くの情報取得と勉強をなさられ、信頼できる業者さんと膝を突き合わせて精査なさって下さい。

書込番号:19490367

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/01/14 11:29(1年以上前)

>私なら、この時期にCISで50kW弱の産業用ソーラーをやるなら、20〜30%増しの過積載をやると思います。
>つまり、パワコン容量を49.5とかにして、CISパネルを60〜70kW分載せる方法です。

すみません。既に設備認定の取得済みでしたね。
大変失礼しました。

書込番号:19490491

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:124件Goodアンサー獲得:9件

2016/01/14 13:25(1年以上前)

nrd15029さま

>野立てで45.9kWの土地付太陽光発電を検討しています。

まず、この条件は確定ですか。

設備設置費用が私のと数千円の差でほぼ同じです。私が見積もったのと同じように20年間の利益を計算してみました。
情報がない数字については仮定とします。
他に必要な費用があるかと思いますし、また発電予想、資金計画など実情にあわせて自信で計算してみてください。

乱暴な計算ですが大体1,000万円の利益で税率20%だと800万円の利益です。
この数字が大きいか小さいかは個人の考え方で変わります。
まだ歴史の浅い事業であり、想定外の事態が発生するリスクもあると考えます。
考えかたとしては、大体1,500万投資して20年間で1,000万弱の利益の商品にリスクをとれるならGOだし、とれなければやめればいいと思います。
ちなみに、収益は調達価格が32円だと500万円、36円だとさらに500万円上がります。今はかなり厳しくなってますね。

□利益         ¥10,000,000
□税引後利益     ¥8,000,000 (税率20%)

■収益
 ¥30,500,000 (20年 仮:年間発電量12,000kWh/kW 経年劣化0.5%)

■費用
 ¥20,500,000
 ・設備費用      ¥13,700,000
 ・土地代       ¥1,600,000
 ・利息         ¥1,300,000(借入¥13,000,000 年利2.0% 10年返済)
 ・償却資産税    ¥1,200,000(17年)
 ・保険         ¥300,000(¥30,000×10年)
 ・メンテナンス費  ¥1,000,000(パワコン交換、その他)
 ・電気代       ¥100,000(¥5,000/年)
 ・フェンンスなど   ¥300,000 (かなり安い)
 ・撤去費       ¥1,000,000
 ・電力会社負担金 ??

電力会社への申込み期限が近いと思いますが、慎重に検討ください。


見積もりについては、環境や基礎の選択によって変わってくるので、妥当性はよくわかりません。
見積もりに基礎の文字がないですが、基礎工事も含まれていますよね。

書込番号:19490735

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:124件Goodアンサー獲得:9件

2016/01/14 16:12(1年以上前)

nrd15029さま

書き忘れました。
触れられていないので、関係ないかと思いますが、もし設置場所が出力制御対象の地域だと2割ほどの抑制をみといたほうがよいかもしれません。

1割抑制がかかると収益が300万円減り、利益は700万円になります。2割だと600万円減り、400万円になります。
1,500万円出して、20年で400万円の利益........ちょっと厳しいかな??
抑制の見通しは誰に聞いても自信のある回答はできないと思います。

私もひとつ出力制御対象の太陽光を計画し、抑制1割とみて進めることにしました。調達価格は32円です。
出力制御が分かっていたわけではなく、申し込んだあとに9/25以降に申し込んだ分は出力制御になると発表がありました。

関係ない地域であれば読み捨ててください。

書込番号:19491018

ナイスクチコミ!1


スレ主 nrd15029さん
クチコミ投稿数:6件

2016/01/15 01:38(1年以上前)

>アドバイスいただきました皆さん

アドバイスいただきありがとうございます。わずか1日でこれほど回答いただき本当にありがたく思っています。

詳細情報ですが、設置場所は三重県の平地で周りは畑、田んぼが広がっています。山間部でもなく海岸近くでもないです。方角は南西15°ですが、10°以下にもできそうです。ただ、南側に普段は浅瀬の川が走っているのが少し気になっています。聞いたところ過去に洪水等はないみたいですが。架台角度は20°です。南北の間隔の数値は聞いていませんが、図面からは影はかからなさそうです。営業さんに確認します。

ローンの金利ですが、提携先のアプラスではソーラーローンは2.6%と高めとなっています。15年ローンだと利息で290万ほどかかりそうです。売電で余裕ができそうであれば、繰上げ返済で、できるだけ利息分は減らしたいと思っています。CIS愛好家さんの言うように銀行や政策金融公庫で借りたほうがいいのでしょうか?かなり大変そうな気がしますが。

税金についてですが、固定償却資産税、所得税20%は確実にかかると思いますが、住民税10%はかからないのでしょうか?
業者はかからないと言っています。メープルさんのシミュレーションでも住民税の記載はありませんでした。

出力抑制については、設置場所は三重県で中部電力圏内なので、抑制はないと思います。

自然災害保険には、盗難やいたずら等も含まれているので、保障期間内は別途保険に入らなくてもいいのかなと思っています。

あとパワコンの電気代は、だいたいいくらぐらいかかるのでしょうか?
メープルさんのシミュレーションでは5000円/年と仮定されていますが

その他のパワコン交換費用、11年目以降の保険代、除草費用、20年後の撤去費用を加味して、数百万でもプラスになれば個人的には是非ともやりたいと思っています。メープルさんのシミュレーションぐらい出れば、うはうはです。
ただ周りに産業用太陽光に詳しい人がおらず、頭ごなしに止めといたほうがいいといわれる場合がありましたので、当掲示板で相談させていただきました。

書込番号:19492406

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1995件Goodアンサー獲得:91件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/01/15 08:22(1年以上前)

三重県でSFパネル、設置角20度だと初年度は1350kw/Kw程度は発電すると思います。

融資先については日本政策金金融公庫を当たってみると良いとおもいますよ。今だと結構金利アップしているだろうと思いますが、それでも金利は安いはず。ちなみに当方は2014年に固定金利0.85%で融資を得ました。
抵当設定できる物件があれば有利になる可能性あり。

住民税は当然発生します。所得税は累進課税なので、現時点の所得額で税率がきまりますね。

節税策をいくつか伝授すると、、、

最初に消費税課税事業者の申請をして、消費額を支払う方が有利です。なぜなら、初年年度はシステム設置費用で支払う費用に発生する消費税が100万円以上となるため、売電により借受する消費税額よりもはるかに大きな金額となるため、消費税還付を受けることができるためです。
*消費税はもらう額から払った額を相殺し、処理される。
そして事業開始後3期のみ支払いし、4期目からは消費税非課税事業者へ再変更する。

この処理で100万円弱の節税可能です。

青色申告も大変有効で、もし30%の税率だと年間20万円(65万円x30%)ほど節税できます。

このあたりの税制対策も考慮して事業性判断されると良いと思いますよ。

書込番号:19492663

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2437件Goodアンサー獲得:370件

2016/01/15 12:39(1年以上前)

>ちさごんさん

>住民税は当然発生します。所得税は累進課税なので、現時点の所得額で税率がきまりますね。

所得税としての確定申告分(20%+累進)の他にかかるのでしょうか?
大きな発電所&青色申告の実情はわからないのでお聞きしたく。


書込番号:19493188

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1995件Goodアンサー獲得:91件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/01/15 12:46(1年以上前)

所得税(国税)は確定申告のみです。
税率は(会社員なら)給与所得+太陽光発電所得の総額で決まります。

あくまで経費、控除などを除いた”所得額”で税率が決まるものであって”収入額”ではありません。

また所得税とは別に10%の住民税(地方税)が課税されるということです。

書込番号:19493206

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:124件Goodアンサー獲得:9件

2016/01/15 13:06(1年以上前)

nrd15029さま

土地付太陽光発電って分譲ですか?分譲の価格は全部でいくらのイメージだったので。
要はパネル増やしたり構成変更はできないのでしょうか。いまでも+20%ですが。
あと負担金も確定していて見積もりに電力会社負担金も含まれていますか?

ローンについては、わたしの場合アプラスNGで銀行OKでした。全額は無理でしたが。
出力制御対象の案件で銀行は無理だろうと業者提携のアプラスに申請したらNGで、もうだめかと諦めつつ銀行に申請したらとおりました。

>その他のパワコン交換費用、11年目以降の保険代、除草費用、20年後の撤去費用を加味して、数百万でもプラスになれば個人的>には是非ともやりたいと思っています。メープルさんのシミュレーションぐらい出れば、うはうはです。

うえの考えであれば、やる価値は十分あると思います。発電量も私の見積もりから1割増えれば収益+300万円になりますし。
あとは、想定されるリスクは監視方法や、保険でカバーできると思いますが、想定外のリスクをどう考えるかですね。
そのリスクをとれるのであればGOですね。
これが周りの人が反対されるところですよね。よくわかってないのに何かあったらどうなる?って。
わたしもこれに対して絶対大丈夫と反論できません。
見えているリスクに対する回避方法を説明して納得させられませんか。

>あとパワコンの電気代は、だいたいいくらぐらいかかるのでしょうか?

九電で計算すると5,000円/年で収まります。中部電力が同じか分かりません。また他にもっと安い契約があるかもしれません。

わたしのパワコン9台の電気代です。 従量電灯B 10A

   850円 = 300円(基本料金) + 32kW(月間電力使用量) × 17円

   月間電力使用量 32kW = 0.09kW(最大夜間電力) × 4,313h(年間夜間時間) ÷ 12ヶ月 

   最大夜間電力  0.09kW = 10W(パワコンの待機電力) × 9台

月間電力使用量がパワコンの待機電力で固定されます。使っても使わなくても32kWです。
nrd15029さまのは台数も少ないし、オムロンの待機電力は2Wぐらいだったと思います。モニター入れてもわたしの半分以下になるはずです。
田淵のパワコンは待機電力にモニター含むとなっており、他メーカーに比べてかなり大きいです。モニター9台も使ってないのに。
わたしの電気代はぼったくられてますね。




書込番号:19493256

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/01/15 13:35(1年以上前)

スレ主さん

>CIS愛好家さんの言うように銀行や政策金融公庫で借りたほうがいいのでしょうか?

既ににレスがついてる通りですが、政策金融公庫で借りるのが、圧倒的に金利的には有利です。
但し、抵当に入れられる担保物件がないとかなり厳しいです。
貧乏人の自分は、ほぼ門前払い扱いでした。
対して、億単位の不動産を持つ私の親戚は、同じ産業用CISを2基作りましたが、いとも簡単に融資が下りた、という経緯があります。
一度は、窓口に相談されるのも良いかとは思います。

アプラスは金利2.6%とのことですが、地元の銀行側もそんなには大きな差異がないと思います。
ちょっと手元に当方の銀行の金利データがすぐ用意できないので詳しくお伝えできませんが。
いろいろ、根掘り葉掘りと事業内容を突っ込まれてイヤな想いをするより、アプラスを使ったほうが楽で気持ちよく事業開始できるかもです。
まあそれでも、金額差が小さくないので、極力低金利に拘るのが良いことは言うまでもありません。

発電量については、収支を鑑みる上での数値とはいえ、いい加減なザックリ数値ではなく、以下のソーラークリニックのシュミレーションを使うと良いかと思います。

http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/calc.htm

最寄りの気象データ地点、パネル方位など設置条件を入れ込み、反映させるとかなり正確な発電量がシュミレーションできます。
CISは高性能システムなので、システム出力係数が1.0を超えるような発電所も全国で林立していますが、ちょっと控えめに0.8か0.85くらいで反映させると良いかと思います。
期間は、昨年度含めてここ数年間を選択すれば、かなり信頼度が上がるでしょう。

パワコン容量のほうで設備認定済みのはずですので申しますが、個人的には機器保証が適用されるいっぱいいっぱいの範囲内で、なるべく多くのCISパネルを載せることをお勧めしたいです。
実発電量絶対値を上げ、単価の安さをカバーすることが収支的にも得策だと思います。
(但し、当然ながら設備費用が上がりますので、収支シミュレーションをして決定すべきではあります)

但し、電圧抑制が出なければ関係ないですが、無効電力制御付きのKP55機が、実質的な売電損失が出ないはずにも関わらず、有効電力制御のような損失発生状況になる可能性もありますので、その分を見越して、より多くの過積載をする方が良いかもしれないので、どのようにベストなパネル容量にすべきか、中々難しいかもしれません。

書込番号:19493303

ナイスクチコミ!1


スレ主 nrd15029さん
クチコミ投稿数:6件

2016/01/15 23:42(1年以上前)

>ちさごんさん

>住民税は当然発生します。
やはり住民税10%はかかるのですね。こればかりはしょうがないです。

>最初に消費税課税事業者の申請をして、消費額を支払う方が有利です。
当方普通のサラリーマンでして、会社では副業が禁止されています。これは副業扱いとならないでしょうか?
会社にNGかどうか確認してみます。OKならおいしい話だと思います。

>メープル発電所さん

>土地付太陽光発電って分譲ですか?分譲の価格は全部でいくらのイメージだったので。
要はパネル増やしたり構成変更はできないのでしょうか。いまでも+20%ですが。

分譲ではなく、農地にぽつんと当物件がある感じです。ただ、パネル増加が可能かはわかりません。
CIS愛好家さんからも過積載の提案もいただいていますので、一度営業さんに聞いてみます。OKならやる価値ありそうですね。

>あと負担金も確定していて見積もりに電力会社負担金も含まれていますか?

見積もりには含まれていません。別途最大で50万ほどかかると言われています。北側に電柱が隣接してますので、多少安くなればありがたいです。

電気代についても、思っていたほどかからなそうなので、安心しました。


>CIS愛好家さん

>既ににレスがついてる通りですが、政策金融公庫で借りるのが、圧倒的に金利的には有利です。
但し、抵当に入れられる担保物件がないとかなり厳しいです。

やはり担保がいるのですね。築数年の家・土地がありますが、これを担保に入れるのには、少し拒否反応を示してしまいそうです。
低金利を取りにいくには、自宅などを担保に入れるのはやむを得ないのでしょうか?
政策金融公庫に相談行く価値はありそうなので、窓口に行きたいと思います。また後日報告できればと思います(仕事の都合上だいぶ先になりそうですが)。

ソーラークリニックについては、家庭用のHIT3.66kWで登録している為、ちょくちょく見ています。ランキング上位がCISで独占されていましたので、CISに対して憧れをいだいておりました。今回、比較的近所(車で30分ほど)で、CISの物件を見つけたので、飛びついた次第です。

皆様からも前向きな助言を多数いただけましたので、この物件で、利益を最大化できるように考えてから決めたいと思います。


書込番号:19494841

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1995件Goodアンサー獲得:91件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/01/16 06:37(1年以上前)

>当方普通のサラリーマンでして、会社では副業が禁止されています。これは副業扱いとならないでしょうか?

太陽光発電は副業ではなく、投資であるというのが世間の通説だと認識しています。
当方もサラリーマンですが、会社のトップも私が太陽光をやっていることは知っています。

副業か否か?の判断ポイントは”本業に支障がでるかどうか?”だと考えています。

太陽光はほっておいても稼働しますから、本業へは何の支障もでません。

自宅屋根に設置しているのと何もかわらないですよね?
単にパネルの数が増えるだけです。(笑)

書込番号:19495279

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/01/16 09:46(1年以上前)

スレ主さん

>低金利を取りにいくには、自宅などを担保に入れるのはやむを得ないのでしょうか?

というか、私が政策金融公庫に行った時には、「正直申しますと、それなりの担保物件を持たないと融資は厳しい」というような意味のことを言われた記憶があります。

当方は、親所有で種目的に農地転用できない広大な土地があるのですが、それでは担保設定できないのでダメです、と言われてしまいました。
逆に言うと、融資額に相当する担保設定可能な物権さえあれば、少々のソーラー事業自体が?的なレベルでも融資が降りるようなことを聞いたことがあります。
また、通常は担保設定は不動産だと思いますが、発電所が完成した際に、その設備・動産分をも担保設定に入れてくれるところもあるようですので、確認されると良いかもしれません。
(当方の地域ではJAバンクなんかがそうみたいです)

ちなみに私の融資先の銀行では、「海外安価システムを使用するなら融資できません」と言われました。
これからの長期事業の安定性を考えると、まあ考えれば当たり前過ぎることですが、私が銀行の担当さんに「うちは、国産のCISシステムを使う予定です」と話したら、「あれなら、発電量も高くて経年劣化率も低いので安心ですね」と涼しげな顔で言われ、ちょっと驚いた記憶があります。
金融のプロは、長期事業を見越してそんなところまで勉強しているのか、と思いましたね。

書込番号:19495557

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)