『エアコン配管の埋設(土中)って大丈夫ですか?』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『エアコン配管の埋設(土中)って大丈夫ですか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「エアコン・クーラー」のクチコミ掲示板に
エアコン・クーラーを新規書き込みエアコン・クーラーをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ21

返信33

お気に入りに追加

解決済
標準

エアコン・クーラー

スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

この度住居を新築することになったものです。

建築士さんと打合せの結果エアコンの配管を隠蔽配管(壁内及び床下)にしていただいたのですが、施工業者から床下空間が足りないことから施工が難しいといわれ地中埋設に変更すると通達がありました。

地中埋設は防食テープというものを配管に貼り防腐処理及び保護しますと説明がありましたが、それだけで本当に大丈夫なんでしょうか?個人的には塩ビ管を埋設しその中を通すなどした方が安心だと思うのですが...。

ちなみに地中埋設した上は人が歩くことがあるくらいで自動車等の重量物が乗ることはございません。

配管について詳しい方、同じ工法をした方などいらっしゃいましたらアドバイスお願い致します。

※隠蔽配管(室内)のリスクについては承知の上なのでここでは問題になさらないよう宜しくお願い致します。

書込番号:19530190

ナイスクチコミ!1


返信する
Re=UL/νさん
クチコミ投稿数:11619件Goodアンサー獲得:1812件 縁側-iPhoneに関する自由な掲示板(メンバー限定)の掲示板

2016/01/27 20:57(1年以上前)

エアコンの配管は2本セットのフレア配管(冷媒銅管)と電源であるVVFケーブルが
室内機と室外機間で接続されます。

ドレン配管(排水用)もあります。
フレア配管(冷媒銅管)は通常発砲素材の断熱材で包まれていて、その上に防蝕テープを巻いて
化粧カバーに通したりします。

防蝕テープは土に帰る事は無いですが、長期的にはポロポロにはなってきます。
出来れば埋設管などに通してもらった方が安心ですね。

こんなやつ。
http://www.monotaro.com/g/00167737/

あと、ドレン配管は下り勾配をキープするよう配管して貰ってください。(排水不良は故障の原因となります)

書込番号:19530293

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:5317件Goodアンサー獲得:173件

2016/01/27 21:03(1年以上前)

こんばんは。

素人ですが、普通に考えるとエアコンも10年後や15年後には更新時期が来るかと思います。
その時に配管等も流用ではなく敷設し直すケースなども一緒に考えた方がいいのかもしれませんね。

冷媒用の配管には銅管を使っていると思いますので、埋設ですと腐食も進みやすそうです。
その上から保温材を巻くにしても、断熱効果や(埋設深さなどにもよると思いますが)耐荷重などを勘案して、冷媒管や連絡線を保護するような配管はある方が安心のような気がします(素人の意見で済みません^^;)。

いずれにしても一度、埋設してしまうと後々の修正はし辛いでしょうから慎重に施工方法は相談される必要がありそうですね。

書込番号:19530313

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:970件Goodアンサー獲得:136件

2016/01/27 22:10(1年以上前)

こんばんは、エアコン専門の仕事ですし、何件の埋設配管をしたか覚えてませんが。
まあ機種はどうでもいいのですが冷媒管のサイズが知りたいです。
ルームエアコンにしろ、さまざまなサイズがありますしね。
空間が5センチでもあれば最低サイズの9,5×6、4でも余裕です
建築中であれば楽に配管できるのですが
状況によって苦労する場合もあります
やむを得ず地中の配管となりますと
防食テープを巻き、そして薄いパイプVU管の中を配管
地上から50センチほどの埋設でも車が通過する件も多かったですよ
ただ排水管ですが、埋設先に許容内の舛があればいいのですが
ない場合は壁内部を立下げて壁外へ出す、と。

書込番号:19530596

ナイスクチコミ!2


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/27 22:39(1年以上前)

>Re=UL/νさん
防蝕テ-プだけではやっぱりボロボロになりますよね...。
埋設管のページを添付していただきありがとうございました。
こちらって電線等を通すものですよね?建築士さんに1度訊いてみます。

ちなみに排水ドレンは外壁からむき出しで土の上に垂れ流しにするようです。

書込番号:19530712

ナイスクチコミ!0


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/27 22:51(1年以上前)

>のらぽんさん
>いずれにしても一度、埋設してしまうと後々の修正はし辛いでしょう
全く同感であります。
埋めたあとに掘起しする可能性はできるだけ排除せねばいけませんね。

書込番号:19530763

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/01/27 23:00(1年以上前)

地中埋設するのは構いませんが

出来れば直に埋設するのではなく

俗にいう エフレックス

FEP

http://www.totaku.co.jp/product/densetsu/pdf/t_lex.pdf

などの 保護管で敷設することを強くおすすめします。

サイズに余裕を持たせ 上手に敷設すれば将来的に

住宅の基礎の下を通過した状態でも 冷媒配管の引き替えも

可能になりますし。

書込番号:19530795

Goodアンサーナイスクチコミ!2


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/27 23:16(1年以上前)

>りゅうNO3さん
防食テープ+塩ビ管の二重施行が理想的というわけですね。
大変参考になります。

また排水管については先の回答にも述べさせていただきましたが、りゅうNO3さんの仰るとおり壁内部を立下げて壁外へ出し垂れ流しとなっております。

冷媒管のサイズについては存じ上げておりませんが、床下は約8cm程度の空間があり電線・ガス管・給水管は通っているのですが、施工する方が「エアコン配管は通せない」と仰られると、こちらとしてはもうそれ以上何も言えませんでした。
なんとか地中埋設でも安心できる施工にしていただけるようにお願いしてみます。

書込番号:19530873

ナイスクチコミ!0


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/27 23:28(1年以上前)

>真空ポンプさん
ご回答ありがとうございます。

やはり防食テープのみではなく保護管の併用が強く望まれるのですね。
「将来的に冷媒管の引替も可能」というところも大変心強いですね。

書込番号:19530912

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/01/27 23:44(1年以上前)

私が実際に敷設した事があるのが テナントのパイプシャフトから

外部の室外機置き場の土間までの 10m前後ですが、

出来る限り直線的に 曲がりもアールを多くとることで

ケーブル敷設の要領で敷設することが可能でした、

入線時には 入線抵抗を低減させる為に 

http://www.monotaro.com/s/c-72605/b-2441%09DENSAN/

等の 塗布でさらにスムースに行えるでしょう、

とは言え まだ住宅基礎の施工前の段階ならば

埋設配管 埋戻し前に 冷媒配管の 入線を済ませておくのが

安心でしょう、

外部の FEP立ち上げ部分は雨や土砂が侵入しないように確り養生を行い

むろん冷媒配管も 外構完成までは放置される訳ですから 溶接などによる

閉塞をお願いしましょう、

埋設配管には 冷媒配管のほか 必要な連絡線 必要ならば電源などの

敷設も 機種によっては必要な場合があるので 入念な打ち合わせが必要ですね。

ちなみに 付加機能搭載機で 冷媒配管以外に 加湿ホースや ホコリの放出ダクト等が

必要な機種は 勾配の関係で 冷媒配管と同じように埋設配管と同じコースをたどれない

事があるので そこら辺りもよく検討する必要が有りますね。

書込番号:19530975

ナイスクチコミ!1


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/28 02:19(1年以上前)

>真空ポンプさん
再度ご回答いただきありがとうございます。

実はお伝えしていなかった点がありましたので、この機会にここで追記させていただきます。


現在拙宅は既に建築中であり、既にエアコン先行配管がほぼ終了しています。

先日現場を見学していた際図面に載っている配管図と1箇所違っていることに気づきました。

その冷媒管は室内機設置箇所から壁内を通ってスラブに降り、

スラブ上をはって室内機から17m離れた室外機設置箇所の壁へ配管される筈が、

室内機から3m離れた外壁横(室内)のスラブに塩ビ管でスリーブが抜いてあり、

その中を通って室外へ抜け出ていたのです。

建築士に確認したところ、スレにある回答をいただいたのですが、腑に落ちません。

幸い建築足場が設置してあるため地中配管できず、冷媒管は外壁横(室外)でひとまず立上がっているのでこちらに質問させていただきました。

真空ポンプさまのご指摘のあった施工上の注意も建築士にぶつけてみたいと思います。

丁寧なアドバイスありがとうございました。

書込番号:19531312

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/01/28 23:48(1年以上前)

こんな感じ?

おやおや そうでしたか・・・・

>外壁横(室内)のスラブに塩ビ管でスリーブが抜いてあり、

>その中を通って室外へ抜け出ていたのです。

写真の様に 基礎の立ち上がりですかね?

途中で施工が変更されたのであれば 先行してボイド管等の

スリーブ抜きされていない可能性はありませんか?

であれば後からコア抜きされた可能性があるのでは?


書込番号:19534026

ナイスクチコミ!2


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/29 00:15(1年以上前)

写真左下

>真空ポンプさん
お返事ありがとうございます。

基礎の立ち上がりではなく、写真左下にみえるように「スラブ」にスリーブ抜きしてありました。

拙宅の基礎スラブは厚さが450あるので土被り15cmくらいのところに抜出ている模様です。

基礎打ち前の段階で地中配管は決定していたようです。

たとえ地中配管しかできなくてもこちらが気付くまでほっとかれると、いささか建築士さんに対する信頼が揺らぎます。

書込番号:19534156

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/01/29 06:36(1年以上前)

なるほど・・・・
写真拝見しました、
土間貫通なんですね
埋設部は防食テープで直埋設ではなく
何らかの保護管が必要です。

また ドレンが写真で見る限り
ドレンホースの様な感じですが
通常 隠ぺい配管の時にはVP25程度の塩ビ配管で
断熱を施し 施工するのが常識です。

書込番号:19534544

ナイスクチコミ!1


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/29 08:48(1年以上前)

>真空ポンプさん
ドレン排水も断熱が必要なのですか!?

お返事見てびっくりしました(お返事ありがとうございます)。

隠蔽内の漏水防止のためでなく、断熱のためなんですよね?

よろしければ排水管も断熱する理由を教えていただけますか。

宜しくお願い致します。

それと何かの参考になればと思い、配水管の室外からの写真をあげておきます。

土中から立ち上がっているのが冷媒管、構造用合板を貫通して飛出ているのがドレンホ−スです。

書込番号:19534748

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/01/29 10:08(1年以上前)

アップの写真を見た感じでは
断熱ドレンホース
の様ですか
常識的には隠蔽配管では
VP25で配管して結露対策で保温が必要です
排水菅は室内機の向って左に冷媒菅と
共に壁から突き出し 室内機取付時にそのvp25に
室内機からのホースをつっこみ 間接排水の様な状態にすます。
排水管は出来るだけ太めを選定しないと
綿ぼこりなどが滞留すると 隠蔽の場合厄介な事に
なりますから。
埋設部分も 普通のVVFなので保護管無しの直埋設は
問題が有りそうです。

スマホからなので
とりあえず。

書込番号:19534918 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/29 18:14(1年以上前)

>真空ポンプさん
外出先なのにわざわざお返事いただき誠にありがとうございます。

排水管に綿ボコリなんてつまるのですね。全然知りませんでした。

確かに配管の不都合(故障)が起きた際に隠蔽配管だと対処が難しい事は理解しておりましたが、故障の類がどれほどあるかまでは考えた事がありませんでしたね。反省です。

さて、アドバイスいただいたVP25の配管ですが、結論から申し上げると施工は難しそうです。

すでにドレン排水管は全箇所施工済であります。結露対策として断熱ドレンホースを利用しているため、VP管に変更してもらうのは施主都合と解釈され手間賃が発生することとなり、なおかつ全体工期に影響が生じる(ことはないと思いますが工務店に言い訳を与えてしまう)ことになるので、あきらめることになると思います。

折角いただいたアドバイスを有効利用できず申し訳ありません。

地中埋設配管については先日工務店に「そのまま埋設して大丈夫?」「FEPとかあるけどどうなんでしょう?」とやんわり聞いてみると「施工が難しいかな」とか「防食テープで大丈夫だと思いますけどねえ」とか嫌そうにしてまして、最終的に「配管業者にいつもどう施工してるか確認します」と言っておりましたが、アドバイスに従い必ずFEPを使用してもらうように強くお願いすることにします。

書込番号:19536101

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/01/30 00:25(1年以上前)

容易に点検できない隠ぺい箇所での接続?

>折角いただいたアドバイスを有効利用できず申し訳ありません。

いえいえ 私が勝手に思うままを書かせて頂いているだけですので、



う〜む・・・しかし残念ですね、

横引き配管など 隠ぺい配管の場合は

予期せぬ詰まりで ドレン排水が滞留すると ホースだとたるみが発生し

さらに滞留を助長することがあるので 仕込み配管は必ずVPVU配管が主流ですね。

さらには地中埋設部分 現状の写真では防食テープの敷設はなさそうですし

今から地中を掘り返して巻いて貰えるとも思えません、

写真で使用されているVVFケーブルは屋内配線用の電線で 地中に埋設するには

保護管が有っても普通は使用しません、

一般的にはCVなどの架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブルなどを使用します。

連絡配線とはいえ 室内からの電源供給なら200V 100Vがそのまま乗るので。

後は 写真の部分で室内で室外機まで見越して引き留めておいた

電線を 埋設で立ち上げた電線を 壁の中の容易に点検できない隠ぺい箇所で

接続しようとしている気がしますが 気のせいでしょうかね?


まま 言い出せばきりが無いので samulion さんが納得できれば宜しいかと。

書込番号:19537289

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/01/30 00:33(1年以上前)

>隠蔽配管だと対処が難しい事は理解しておりましたが、故障の類がどれほどあるかまでは考えた事がありませんでしたね。反省です。


いえ 施工する側の モラルの問題ですね。

予想されるトラブルの種はまかないのが鉄則です。

書込番号:19537313

ナイスクチコミ!0


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/30 11:31(1年以上前)

>真空ポンプさん
いつも詳しくアドバイスいただきありがとうございます。

@ホース式ドレン排水の心配点、A地中埋設の保護管、BVVFからCVへの変更、C電線の接続位置
明日の休みにでも建築士さんに質問してみたいと思います。

ご心配のあった地中埋設部分保護の件ですが、配管は室内からスリーブを通して室外へ引っ張った後、ひとまず建物すぐ横で立ち上げているため、地中埋設する際に再度掘り直す事になるので保護管の施工は大丈夫だと思います。

またVVFやCVについて全くの無知でしたので調べてみたのですが、VVFは紫外線に晒すと耐久性が下がることから室内用に用いられるとあったのですが、埋設配管であっても(太陽光に当たらない場合でも)室外で用いることは止めた方がよろしいのでしょうか?

書込番号:19538380

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/01/30 20:11(1年以上前)

samulion さん こんばんわ、

CVケーブルは 元々屋外用で 耐水性にも優れているので

高圧ケーブルの地中埋設にも使用されます。

とはいえ 外装被覆をはぎ取った状態では VVF等と同様若しくは

それ以上に紫外線劣化が顕著なケーブルですので外装剥ぎ取り後には

適正にビニールテープなどでの端末処理が必要です、

なので samulion さんの発注された仕様とのコストの折り合いも有ろうかと

思いますが 現状では samulion さんに無断で埋設配管に変更されたように

感じましたので 業者サイドの都合なので有れば 埋設に相応しい資材選定が有り

それなりの処理が有って然るべきだと思います。


適正な保護管で 地中埋設されるのであれば VVFでも取りあえず問題は無いかと思いますが

出来ればCV等の屋外対応電線の使用が望ましいかと。

http://engawa.kakaku.com/userbbs/478/ThreadID=478-29/

http://engawa.kakaku.com/userbbs/478/ThreadID=478-30/



書込番号:19540000

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:970件Goodアンサー獲得:136件

2016/01/31 17:39(1年以上前)

samulionさん

主さんに返信を頂いた翌朝(28日)
たまたま設備業者から電話がありましてね
「エアコンの配管は埋設してるが、その先はお願します」
取り敢えず訪問しましたが「防食テープは巻いてない」
「雨の対策はやってない」
雨や雪がパイプの中に溜まってるのは確認しました。
露出部分は施工しましたが先々が心配です。
排水管は自分がここで言いましたように壁から出してありましたけど、
せめて雨や雪に対する養生だけはしっかりやって欲しかったです。

書込番号:19542851

ナイスクチコミ!1


nsxxさん
クチコミ投稿数:984件Goodアンサー獲得:20件

2016/01/31 18:34(1年以上前)

一戸建ては手抜きをしないと儲からないと、工務店のオヤジげ言ってました。

監視していないと、何でもやって(分からないように)安くあげようとします。

隣に新築工事やってますが、地上げには、ガレキ(コンクリート片多数)を入れてました、表土は建設残土。

断熱材は発砲スチロールのボード、最近はグラスファイバーは使わないのですかね。

書込番号:19542994

ナイスクチコミ!0


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/31 21:37(1年以上前)

>りゅうNO3さん
これは塩ビ管の埋設管が立ち上がっている写真ですね?

菅口が防水されていない為、管内に帯水してしまったんですね。。

我が家でも気を付けねばなりませんな。

ちなみに塩ビ管の埋設配管の場合でも防食テープ巻きをした方が良い理由はなんでしょうか?

防水、防露目的でしょうか?

書込番号:19543574

ナイスクチコミ!0


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/31 21:51(1年以上前)

>真空ポンプさん
本日建築士さんに質問をぶつけてみました。
どのような返事が返ってくるか楽しみです。

CVについて詳しくご説明いただきありがとうございます。
と申し上げて大変聞きにくいのですが、、CVの外装被膜ってなんですか?

外装被膜って電線を覆っているカバーみたいなものですよね?

ケーブル使用時にこの外装被膜って剥がしたりするものなのですか?

なにぶん素人なもので理解が遅く申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します。

書込番号:19543636

ナイスクチコミ!0


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/01/31 22:03(1年以上前)

>nsxxさん
怖い話ですね。。
みんながみんなそんな事はないでしょうけど、そういった業者がいるという事は事実でしょうね。

我が家でもそのような事が起こらないようにできるだけ顔を出したいと思います。

書込番号:19543674

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/01/31 22:33(1年以上前)

どんなケーブルでも 接続するときには
外装被覆をはぎ取り 芯線を出す必要があります、

室内 室外を連絡している通信線も 室外機に
接続するときに 外装被覆をはぎ取り接続する必要が有ります、

なので 屋外において CV系のケーブルを使用する場合は
ポリエチレン系の芯線絶縁材をビニールテープ等で養生する必要が
有るのです。

cvケーブル紫外線劣化 写真で検索すると 色んな劣化状況が
確認できます、

いかに優れた材料でも それらの正しい使い方を誤ると
折角の性能が発揮できないばかりか 本末転倒な事を招きかねない
と云ったところでしょうか。

埋設配管であっても 適切な保護管で養生されて 雨水からも保護される
状況であれば あえてCVケーブルにこだわる必要もないかもわかりませんが
設計士さんと よく相談されて コストパフォーマンスに凄れた住宅ができると
よいですね。

書込番号:19543800

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:970件Goodアンサー獲得:136件

2016/02/01 21:59(1年以上前)

samulionさん

画像の保護管はVU100でした
薄手のパイプですが、なにしろ上部の雨仕舞をやってない
先々、どんな問題があるか推測できませんし
責任問題が発生するか分かりませんし
きちんと自社の記録として保管してます
防食巻きは、のちのちの腐食防止です。



書込番号:19546673

ナイスクチコミ!0


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/02/03 10:19(1年以上前)

>真空ポンプさん
ご説明いただきありがとうございます。
ちょうどVVF(CV)や配管について建築士さんからお返事があったので内容を以下に抜粋します。

>>
Aエアコンの地中埋設配管について
→検討中です。今しばらくお待ちください。

Bドレンホースの隠ぺい配管について
→今回の計画では、ドレンホースの配管が3次元的な経路となっており、塩ビ管で配管することが
難しいため、ドレンホースが壁に沿って水平方向に配管されている箇所については柱・間柱ピッチでドレンホースを固定し、
水たまりでたわまないようにすることとし、空中で水平方向に配管されている箇所については(リビングエアコン)
配管を支えるような木材を天井裏にいれることとします。(回答B参照)

C屋外地中埋設電気配線について
→外部の埋設電気配線はCD管の中を通し、耐水性を確保します。

D電線の壁内接続箇所について
→現在、壁部で電線の端部が露出している箇所にはその先にコンセント・スイッチ・照明等の機器が接続されるもので、
電線が追加で接続される箇所ではありません。一部、壁内で電線を接続する箇所がありますが、規定通りの施工方法をとっているため問題はありません。

との事です。
私からは、
・排水は帯水が起きてもたまわないようしっかりと固定して下さい。
・CD管で防護・防水するのでしたら、室内からの立ち上がり及び室外機への取り付け箇所での管の雨仕舞いに気を付けて施工してください。
・電線の接続箇所はメンテナンス可能の場所という事ですね?
と伺いました。

書込番号:19551729

ナイスクチコミ!0


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/02/03 10:25(1年以上前)

>りゅうNO3さん
雨仕舞いせずに放置されたら、せっかくの埋設管も残念ですね。。
防食テープ…した方が無論良いのでしょうが、防護管内配線で施工すれば大丈夫かな…?と思ってしまいますがどうなんでしょう?

書込番号:19551739

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/02/03 19:43(1年以上前)

samulion さん こんばんは

>屋外地中埋設電気配線について
>→外部の埋設電気配線はCD管の中を通し、耐水性を確保します。

う〜ん・・・・
CD管はちょっとね〜 最低でもPF管の二重管が望ましいですね

CD管はコンクリートの中に打ち込む為の電線管なので 屋外での使用は
想定されていませんから 紫外線にも弱いし 寒暖差の劣化は無論の事
数年でパリパリに成るでしょうね。

管内に通す線が ケーブルだから大丈夫と言われればそれまでですが

連絡線と冷媒配管を別々に 保護管に入れてくれるともおも思えませんし・・・

コストの事が有るのも充分理解はできますが 最低限のモラルを持って

施工に臨んでほしいものです。


> Q9 合成樹脂製可とう電線管を地中に埋設して使用できるか?

http://www.pf-cd.gr.jp/02-faq/01-regu.html#q01-09

http://www.pf-cd.gr.jp/02-faq/01-regu.html

あと 写真の断熱ドレンホースは サイズが14の様な気がします

多分 室内機の付属ホースと接続するときにカフスのサイズが有るので

安易に選定したサイズなのでしょうね。

出来れば 複雑に曲がる部分は断熱ホースの20や25で配管して

室内機の裏側の壁内はVPでまっすぐ立ち上がり室内機からの

ホースが差し込める様な施工方法をしてほしかったです。

http://www.inaba-denko.com/ja/data/series/info/id/005-00011/

我々も隠ぺい配管の時は冷媒配管よりも ドレン排水にものすごく気を使います

ルームエアコンの場合 冷媒配管は隠ぺい箇所で接続さえしなければ漏れる心配は

有りませんが 排水だけは 上手く勾配を考慮して 横引き配管をできるだけ

造らない事が重要になります、

なんだか 気になるようなことばかり言って申し訳ありません m(__)m

あくまでもご参考までに。

書込番号:19553090

Goodアンサーナイスクチコミ!2


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/02/04 10:05(1年以上前)

>真空ポンプさん
いつもありがとうございます。
大変参考にさせていただいております。

CD管はコンクリート内配管用なんですね!?知りませんでした。
早速その旨も建築士さんに質問してみます。

ドレン排水…心配になることばかりですね……
ただドレン排水は配管がほぼ終わっているので厳しいかもしれません…
勾配に気を付けて施工していただくらいしかないかもです。。。

書込番号:19554936

ナイスクチコミ!1


スレ主 samulionさん
クチコミ投稿数:26件

2016/04/25 08:01(1年以上前)

沢山のアドバイスをいただき誠にありがとうございました。

最終的には予算の関係で防食テープ巻で埋設することになりましたが、軒下の基礎に這わせ地面に勾配をつけることで雨水対策、防草シート・砂利の下に埋設することで紫外線対策とすることとしました。

皆さんからいただいたアドバイスを有効活用できたとは言えませんが、業者の言いなりで決定したのとは違い自分で取捨選択できたことで(失敗したとしても)納得できました。

グッドアンサーはこちらの執拗な質問にも丁寧に答えていただいた真空ポンプ様に送りたいと思います。本当にありがとうございました。

書込番号:19817861

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1412件Goodアンサー獲得:179件 縁側-エアコン工事充電工具あれこれの掲示板

2016/04/25 18:09(1年以上前)

大したお役になっていませんが 何はともあれ

samulion さんが納得できたので有れば幸いです。

何でもかんでも 業者の言いなりにならないことが

とても重要なことだと思います。

書込番号:19818948

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びを
サポート!

[エアコン・クーラー]

エアコン・クーラーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月1日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング