『新築に載せるなら多結晶と単結晶どちらが良いか?』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 購入相談
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 購入相談

『新築に載せるなら多結晶と単結晶どちらが良いか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 購入相談」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 購入相談を新規書き込み太陽光発電 購入相談をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ19

返信19

お気に入りに追加

解決済
標準

太陽光発電 > 太陽光発電 購入相談

スレ主 VEN-txwさん
クチコミ投稿数:5件

お世話になります。
現在新築にて住宅を検討しており太陽光について悩んでいます。希望は屋根と駐車場も含めて載せられるだけ載せる方向で考えています。

A社から現在キャンペーンで太陽光をプレゼントの企画をやっており10kwまでなら負担なしで載せられるとの提案がありました。ただしパネルは中国製多結晶パネルで、他のメーカーは取り付けじたいやってないようです。A社が太陽光を施工する業者と契約しているため。→調べたら315wモジュール変換16.8%。追加で載せるなら1kw28万ですが、量が多いのと売電価格が下がるのでもう少し安くなるのではとのことでした。

B社特にキャンペーン等はないですが、PanasonicのHITが1kw30万で載せられる。メーカーはどこでも可能でメーカー変われば価格も変わる。HITの30万は今年度の価格なので来年度になったら下がる可能性ありとの返事でした。

A社B社共に家の仕様に不満はなく、建築費もあまり差がありません。

10kwプレゼントがなければB社にするのですが、10kwプレゼントは結構魅力的で悩んでいます。
実際に中国製の多結晶パネルは品質や発電量含めてどうなのか教えていただけませんか?
検索しても2014年前後くらいまでの情報しか出てこなく、今は多結晶より単結晶やHIT、CIS等が主流ということしかわかりませんでした。

アドバイス頂けたら助かります。
よろしくお願いします。

書込番号:19730707 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
殿堂入り クチコミ投稿数:8756件Goodアンサー獲得:572件

2016/03/26 17:55(1年以上前)

VEN-txwさん

単結晶、多結晶家庭用なら国産に限らずそんなに気にする事はないのですが、保証を含め回収年月等で判断されると良いと思いますよ。夏前には若干下がると思います。

書込番号:19730732 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


銅メダル クチコミ投稿数:2432件Goodアンサー獲得:364件

2016/03/26 19:20(1年以上前)

>VEN-txwさん

パネルがおまけならその方が良いとおもいます。

効率の数字は面積あたりの発電量比ですから、同じ発電量のパネルがのるならここの数字は
あまり関係ありません。
また、HITは暑くても出力が落ちにくいので、容量比で10%程度良い位と思います。
そこに300万円をかけるかどうかですね。

#10kWまでならとありましたが、10kW越えたらいくらになるか聞かれてはどうでしょう。
#10.1kWだと20年の売電契約になりますし。(余剰/全量は自宅の状況でチョイス)

因みにどこのメーカでしょうか。
評判悪いかどうかはそれがわからないと何とも・・。

では

書込番号:19730992

Goodアンサーナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:2432件Goodアンサー獲得:364件

2016/03/26 19:30(1年以上前)

>VEN-txwさん

1kW 28万円とありましたね。失礼しました。
#11kWで28万円の追加?。それとも全部で300万円になってしまうのかな・・。
#後者だとちょっと避けたいですね。
☆設置後に増設するという手もありますけど。

書込番号:19731019

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:158件Goodアンサー獲得:14件

2016/03/26 20:41(1年以上前)

最近の記事で中国で大量生産したパネルが余っているので日本市場に安く売るという内容のものがありました。

中国であちらの基準でとにかく大量生産したものなどならば、品質や素材などの信頼性が高いとはあまり思えません。
また、耐久性のテストなどについても不明です。

野立ての産業用などなら品質不良などの問題が出ても解決は容易ですが、住宅の屋根で問題が出れば厄介ですよ。

個人的には新築の住宅用なら国内メーカーの太陽光を選択する方が良いと思います。

負担ゼロで10kWですか?
タダほど高いものは無いかもしれません。

書込番号:19731218 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:124件Goodアンサー獲得:9件

2016/03/26 22:49(1年以上前)

単純に10kWがただで載るのであればA社がいいと思います。
他にからくりがないか注意も必要ですが。

>量が多いのと売電価格が下がるのでもう少し安くなるのではとのことでした。
 
  売電価格が下がるので安くなるとはどう意味でしょうか??
  売電価格は下がっても売電期間は2倍になるのに。

  10kWでも売電価格は下がって売電期間は20年ですよ。

10kW載せて年間の発電量が1,200kWh/kWだと仮定すると20年の売電金額は620万円

 1,200kWh × 10kW × 24円 ×1.08 × 20年 = 6,220,800円

HITと中華で発電量に10%の差があるとしてもその差は60万円でHITの設置費300万円は埋まりません。

>実際に中国製の多結晶パネルは品質や発電量含めてどうなのか教えていただけませんか?

中国製のパネルといってもいろいろあると思います。メーカーはどこでしょうか。

書込番号:19731684

Goodアンサーナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:4143件Goodアンサー獲得:814件

2016/03/26 23:17(1年以上前)

VEN-txwさん

無料で10kwの太陽光を載せてくれるなら中国製だろうがどこ製だろうが、関係ありません。

いらないと言えば住宅価格が下がるなら、その差額で国産品を、という選択もありますが、住宅価格に変更がないなら付けて貰いましょう。

発電量だ、効率なんかいっさい関係ありません。
初月から儲けです!

書込番号:19731792 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 VEN-txwさん
クチコミ投稿数:5件

2016/03/27 00:45(1年以上前)

皆様アドバイスありがとうございます。

>湯〜迷人さん
家庭用ならそれほど差はないとのことで安心しました。どうしても中国製に対するマイナスイメージが強くて大丈夫なのか過度に不安になっていたようです。

>晴れhareさん
10kwまではサービスです。なので11kwにすると1kw分の28万円のみが建築費に載っかる形になります。
容量比で10%のために10kwサービスを捨てるのはちょっともったいないですよね。

>80ヴォクシーさん
そんな情報があったんですね。
たしかに安心感が欲しくて悩んでいる面も強いです。負担0円で10kwサービスです。最近進出されてきた住宅メーカーなので客寄せで棟数限定でキャンペーンしているそうです。

>メープル発電所さん
言葉足らずでした。量が多いというのはサービスで10kw付くのなら駐車場等の上にも実費で設置を考えたためです。なので屋根と駐車場で10kw以上にして20年の全量売電を考えています。
1kw28万は今年度の見積りで今からだと来年度の24円に下がるので、それにともない安くなるのではとのことでした。
生産メーカーは不明ですが、ウエスト社のterasになります。中国等の海外メーカー品を自社ブランドで保証して販売しているみたいですね。今回の件で初めて知った会社でした。

>REDたんちゃんさん
付けなくても建築費は変わらないです。なので付けなきゃもったいない状態ですね。
屋根と駐車場に更に追加して15kw程度を考えていたので追加分で5kw140万で設置すれば1kw9.3万になり激安なのは理解してます。
ただ新築にという所でパネルの性能面等で不安に思う部分があり背中を押して欲しいだけかも知れないです。

書込番号:19732019 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1995件Goodアンサー獲得:91件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/03/27 05:46(1年以上前)

>調べたら315wモジュール変換16.8%。

これは誤った情報ではないか?と思われます。

当方が知る限り、多結晶72セルの315Wモジュールのモジュール変換効率は16.2%前後のはず。
ウエスト社のHPを見てみましたが、315Wのモジュール自体が見つかりませんでしたので、はっきりとは分かりませんが。。。

他メーカのOEMだとしてもこのSpecには違和感ありますね。
もし16.8%であれば325Wのモジュールになる計算ですが、このSpecだと現時点では単結晶しか無いはずです。

書込番号:19732268

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1995件Goodアンサー獲得:91件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/03/27 06:04(1年以上前)

>このSpecだと現時点では単結晶しか無いはずです。

訂正します。調べてみたらJAソーラーが325W多結晶16.8%の製品を持ってました。
JAのパネルかもしれませんね。
JAなら産業用では結構目にしますよ。

書込番号:19732285

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:4143件Goodアンサー獲得:814件

2016/03/27 06:25(1年以上前)

VEN-txwさん

断っても住宅価格は変わらないのですね、
なら、遠慮なく背中を押させてください。

ひとつ、10kwを超えると接続する電柱のトランス容量によってはVEN-txwさん負担で交換を強いられる場合がございます。その辺は事前に確かめておいてください。

またカーポートは固定資産扱いですか?
税金対策もシミュレーションにいれておきましょう。

書込番号:19732306 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 VEN-txwさん
クチコミ投稿数:5件

2016/03/27 14:25(1年以上前)

>ちさごんさん
ウエスト社のHP見てもあまり情報がない状態です。また、ウエスト社で施工された方がどうだったのかというのも見つからない店が不安な面ではあります。モジュール変換は16.2%の間違いかもしれません。よく確認してみます。

>REDたんちゃんさん
押して頂きありがとうございます。
トランスの交換はもしかしたらと考えていましたが、税金もあるのでしたね(-_-;)
カーポートは固定資産に入れるつもりはないのですが、建てた時にまとめて施工したら固定資産に入ってしまいそうですね。
税金対策についても調べてみます。
こうしたら良いとかありましたら教えて頂けると助かります。

書込番号:19733414 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/03/27 15:20(1年以上前)

スレ主さん 既に解決済みのようですがコメントお許し下さい。

>実際に中国製の多結晶パネルは品質や発電量含めてどうなのか教えていただけませんか?

この部分だけに言及するとすれば、中国製はやめたほうが良いかと思います。
基本的には中国製安価パネルというのは、国産品や海外製でもサンパワーやソーラーワールド、Qセルズといった、品質や対劣化性能にかなりの自信を持つ職人気質の考え方の上に立って作られた製品とは基本的に違うと思います。

私の知っているソーラー仲間で、自分で電気工事士の免許を持ち、中国製パネル(特定メーカーのネガキャンをするつもりはありませんので、どこ製のものかは言及しませんが、中国製パネルとしては広く知られているメーカーです)で産業用ソーラーをやっている人がいますが、設置後まだ数年なのに、かなりのクラックが発生したため、製造元に聞いたところ、「発電量に影響が出ないので保証対象外」と言われてしまったようです。
この事と、当方の発電所の発電量との大きな差を見せられ、「自分もCISとか日本製パネルにすべきだった」と言っています。
これから、この知人のような結果を受ける人は増えてくるかと思っています。

ちなみに当発電所はSF社のCISですが、同様のケースなら発電量うんぬんにかかわらず、完全にメーカーの保証対象案件となります。(保証適用期間内なら無料で修理または交換対象です)
おそらく国産製パネルなら他のメーカーでもそうなるかと思います。

また欧州のメガソーラーで、安価な中国製パネルを使用して、かなりの割合でPID現象と呼ばれる出力低下現象が起こり、問題視されています。
日本製パネルは、この出力低下現象が起きないことが実験的に実証されたり、構造的にPID現象そのものが起きなかったりと、中国製と比較して信頼性・対劣化性能が高いことが実証されています。

単に初期コストの安さに目をくらまされて、10年20年先というソーラーの長期将来性をないがしろにした事業計画を立てる方は少なくありませんが、長い先を見越した長期の「トータルコスト」という点こそ実はしっかりと考えるべきだと思います。

まあ、申したことはあくまでもオーナーさんの考え方次第、自己責任の問題です。

またソーラー製品も工業製品である限り、絶対などというものはあり得ません。
特にソーラーパネルなどというものは、365日毎日、雨風・陽にさらされていますので、10年20年間、劣化せずに発電し続けるなどということは不可能でしょう。

しかし、我々オーナー側から見たら、その不可能とも言える条件の中で、それなりの発電性能を求めざろう得ないことになります。
そこでメーカーの出力保証ということが問題になります。
しかし、その保証制度も国内のメーカーのものなのか、このソーラー衰退期に撤退が予想される海外メーカーのものか、ということで保証そのものの信頼性に差異が生まれると思います。
国内メーカーなら、たとえ撤退しても保証制度そのものが次の後見会社などに引き継がれて行きますが、海外製品では海の向こうの言語も違う会社を相手にできるのか?という危うさも心配されます。

単に、「動くまで、壊れるまで稼いでそれで終わり」的なソーラーで良ければA社で良いかと思います。
10年20年間は、何とか立派に発電してもらいたい。その後の買い取り契約満了以降も、確かに売電単価は下がるだろうが、それ以降もさらに立派に発電して行ってもらいたい、という方向性の考え方ならB社になるかと思います。

ソーラーは一生に一度の買い物、という考え方がありますが、まさにその通りだと思います。
売電というものをする限り、確かに利益追求は当たり前のことですが、それと共に自分の大切な発電所に精魂を込めて喜び・楽しみいっぱいで発電して行くのをずっとエンジョイしたい、そのような価値のあるソーラーライフをして行きたい、というのが自分の考え方です。

よってA社かB社か?と問われれば、自分なら迷わず後者を選びますね。

書込番号:19733519

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/03/27 15:33(1年以上前)

スレ主さん

>税金対策についても調べてみます

10kW以上の太陽光発電設備には、償却資産として固定資産税がかかります。
つまり事業用資産となり、太陽光発電もこの規模になると売電事業と見なされ償却資産に該当します。
パネル本体、パワコンや架台等も含みます。

売電額も当然年間で20万円超えになりますので、確定申告が必要になります。

当方も、家庭用10kW超えと産業用49.5kWの発電所なので、間違いなく確定申告を行い、また固定資産税を支払っています。

書込番号:19733546

ナイスクチコミ!2


スレ主 VEN-txwさん
クチコミ投稿数:5件

2016/03/27 21:28(1年以上前)

>CIS愛好家さん
詳細なアドバイスありがとうございます。
自分が不安に思っていた点はまさにCIS愛好家さんが言われる点でもあります。発電開始後に発電量低下や保証に関して本当に大丈夫なのか。日本メーカーであれば大丈夫な点も撤退されてしまった場合どうなるの?というのが心配ではあります。
今回の中国製パネルはウエスト社(ジャスダック上場のようです)という日本の会社がOEMで生産委託している物になり、保証はウエスト社提供の物で、パネルの出力25年保証とパワコン等の周辺機器が10年がつきます。ただ実際にどうなるかはわからないですよね(-_-;)ネットでこちらの会社で施工された方の情報を探してみたのですが、見つかりませんでした。

税金について教えて頂きありがとうございます。
確定申告は問題ないですが、固定資産税の方が問題ですね。償却もあるようですし、勉強していきます。

書込番号:19734668 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/03/27 22:58(1年以上前)

スレ主さん

>発電開始後に発電量低下や保証に関して本当に大丈夫なのか
>日本メーカーであれば大丈夫な点も撤退されてしまった場合どうなるの?というのが心配ではあります

私自身、発電量低下とかモジュールの劣化などについては、たとえ国産品であろうが油断なく監視が不可欠だと思っています。20年間というのは決して短い期間ではありません。
自分のシステムがこの長い期間、健全に無事稼働して行くのか、見極めるためにはソーラークリニックなどの発電量サイトに登録してパネル日射量比の推移を見守って行く必要があるかと思います。
更なる正確性を求めて、自ら日射量計を設置する方もおられますが、それもまたよろしいでしょう。
(但し、メーカーが出力保証を適用するか否かは、対象モジュールを取り外してメーカーのラボ内に持ち込み、そこでの測定実測値の結果次第ですので、ユーザーの我々があまりお金をかけても意味がないかもしれませんが)

ソーラーは、発電開始してからが本当の勝負だと思います。が、その前に極力リスクヘッジに心がけ、不安要素を取り入れないことが肝心だということです。
中国製全てがダメというのは短絡的かもしれませんが、やはり品質的な不安要素が拭えないというのは否定できない事実でもあります。20年先を見据えて、極力危ない橋を渡らないようにする、というのは何もソーラーに限ったことではなく、他の事業でも同様のことかと思います。

安価な中国製ものを使用したソーラーを「ハイリスク・ハイリターン」と言うなら、国産品または高品質もので固めたソーラーを私は「ローリスク・ミドルリターン」だと考えます。
どちらが良いとか悪いではなく、最終的にはオーナーの考え方、哲学の問題でしょう。

固定資産税について言うと、システムの評価額に対して課税されます。
最初の評価額はシステムの取得額と同等です。

太陽光発電は耐用年数が17年と決まっていますので、17年間で償却される形で毎年課税されます。
評価額が毎年少しずつ低くなって行くので、当然課税額は毎年安くなっていきます。

最初の3年間は3分の1は控除されるという特例措置期間があるので、3年間の間は評価額が取得価格の2/3に減免してもらえます。これらの特例措置を受けるには、申告書を出すときに設備認定の写しを一緒に提出します。
以上のことは、お住まいの市役所の税務課にお尋ねされれば全て詳しく教えてもらえます。

書込番号:19735110

ナイスクチコミ!0


スレ主 VEN-txwさん
クチコミ投稿数:5件

2016/03/28 18:47(1年以上前)

>CIS愛好家さん
たしかに20年は長いですよね。
設置して終了ではなく、しっかりと発電状況をチェックしメンテナンスしていく事も大事ですね。
しっかり勉強していきたいです。

税金について詳しくありがとうございます。

書込番号:19737193 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1711件Goodアンサー獲得:66件

2016/03/30 11:26(1年以上前)

中国製で不安もあるでしょうがサービス品(と言っても十分利益は確保できていますが・・・)とはいえハウスメーカーがある程度保障もしてくれるでしょうから発電量が低下するまで使ってその後で好みのパネルに乗せかえるのが良いと思います。

その頃にはもっと良いパネルがあり、価格も下がっているでしょうし・・・
との期待も込めて。。。

書込番号:19742233

ナイスクチコミ!1


yonsunさん
クチコミ投稿数:5件

2016/04/01 23:55(1年以上前)

悩み不要に思いますよ!
無料なら壊れるまで得した気分でいいのでは?
10KWでは通常、250万円〜400万円します。
保証もついているのだったら、悩む必要がありません。
2〜4%変換効率が高くても10kwでは売電収入月500円〜1000円前後の差です。
すべて有料(250〜400万円)で購入した場合との差額を考えてみてください。
無料で設置は、5年間動いてくれるだけでもメリットです。
オマケ商品として考えればいいのだけなのでは?

売電価格が年々、下がっているための悩みかと思います。
あとで別のメーカーに切り替える場合、コストと売電価格が見合うか心配というところに思えます。
太陽光の価格は3年前に比べて半額近く下がっています。
売電価格も下がるかもしれませんがメーカーも利益が出る価格に設定してきますよ。
撤退しない限りという条件付きですが、不安要素を並べ立てても前に進みません。
各社も事業撤退にならないように頑張るわけですから。

結論としては背中を押します。
住宅会社としての保証もあるはずですから。

書込番号:19750104

ナイスクチコミ!0


cheartjpさん
クチコミ投稿数:3件

2016/05/11 02:08(1年以上前)

信頼できる中国製なら問題がないと思います、何よりもただで付けてくれるしょう?中国製でもドイツで10数年前から使われ始め現在でも問題なく発電している発電所がたくさんあります。中国製パネルがそんなに質悪いならなぜ世界市場の8割近くを占めていますか?世界中の投資家、専門家の皆さんが無知ですかね?私の発電所中国製ですが、隣は仲間のSFのCISです、現在稼動4年目両方とも問題がありません、リスクは中国パネル(大手ブランド)の方がやや大きいですが(将来のサポートに対して)、でも私の投資もうそろそろ回収できるのに、隣のCISまだ半分しか回収できていません。
まあ中国製に対するネガキャンをやっているプロがいますので(同じネガキャン長文を各掲示板にコピーペイ)、気をつけてご自身で判断された方がいいでしょう。

書込番号:19864685

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月10日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)