『ソーラークリニック発電量データを用いたパネル種別劣化率の検証』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『ソーラークリニック発電量データを用いたパネル種別劣化率の検証』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ97

返信42

お気に入りに追加

標準

太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

ようやく集計結果が整理できましたので、以下報告します。

1.検証の目的

太陽光パネルの経年劣化率はユーザーにとって気になる数値であるが、この産業の歴史の短さから信頼がおけるデータが見つからないという課題がある。
現在広く引用されているデータは産業技術総合研究所が実施した5年間の曝露試験データから類推した↓のデータであるが、このデータは少数のサンプルを用いた5年間の短期間での実験結果であることから、その信頼性には疑問が残る。

http://standard-project.net/solar/jyumyo.html

ソーラークリニックに登録されている数多くの発電所の、より長期間の実発電量データをもとに経年劣化率を算出することで、より信頼度のあるデータを導き出すことを今回の検証の目的とする。

2.検証内容

使用データ:ソーラークリニックの”1−12月合計の日射量比(3地点平均)”の年度ごとの推移。
       前年数値との差分を前年値で割った数値を各年の変化率として算出し、平均値を算出。
       前年比で10%以上の変化率のデータはデータ登録ミス、故障等の異常値だと判断し、平均値計算から除外。

なおCISについては光照射効果の影響を鑑み、2年目での変化率と3年目以降での変化率を別に算出した。

対象発電所:上記年度データが3年間以上連続で存在する発電所のみ

パネル種別:@CIS 126件
       発電所名にCIS,SFのいずれかのワードを含む発電所
      AHIT  90件
       発電所名にHIT、パナ、SANYOのいずれかのワードを含む発電所
      Bシリコン 972件
       シリコンについては発電所名からの判別は不可能であり、以下方法にて該当発電所数を算出。

       登録発電所概要の情報から全体数に対するCISおよびHITの発電所数比率を以下と推定。
        CIS:11%
        HIT:32%

<登録発電所概要>

http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/cases/gaiyou.htm

       調査対象発電所総数が1706件であることから、1706件に含まれるCIS、HITの発電所数を以下と推定。
        CIS:188件(11%)
        HIT:546件(32%)
        
       @Aで判別している数量を上記から差し引いた数量が”名前がついていない”CIS,HIT発電所数となり、
        CIS:188−126=62件
        HIT:546−90=456件

       @A以外の発電所数1490件から上記名前がついていないCIS,HIT数を差し引いたものをシリコン発電所数とした。
        1490−62−456=972件

では、検証結果は次のレスにて。。。

書込番号:20073782

ナイスクチコミ!6


返信する
クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/07/28 20:18(1年以上前)

図1

図2

図3

図4

3.劣化率集計結果

CIS:2年目      1.003%
3年目以降    1.709%
    (図1)

HIT:0.942%
    (図2)

シリコン:0.305%
    シリコンについては一旦CIS,HITを含んだ平均値を計算(図3)
    この計算値からCIS,HIT分を差し引き、シリコンのみの劣化率を再計算した。(図4)

次レスに続く。

書込番号:20073792

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/07/28 20:21(1年以上前)

図5

4.20年間での累計発電量

3項で算出された劣化率を用いて20年間の累計発電量を図5に試算した。

なお各パネルのKW当たりでの発電能力の差異を考慮し、一年目での発電量は以下で設定した。

CIS:108
HIT:104
シリコン:100

5.考察

・CIS,HITについては発電所数としては充分なサンプル数であるが、予想外に長期稼働データが少なく、当初の期待を満足する検証はできていない。
 よって今回算出された劣化率についても”参考データ”の域を出ない結果と見る。
 ”あと3年間分ぐらいのデータが欲しい”というのが正直な感想である。 

・シリコンについては最長11年稼働の発電所を含んだ、大量の発電所数からの算出であり、かなりの信頼度が置ける算出結果であると考える。
 CIS、HITの混在分のあいまいさを鑑みても0.3%〜0.5%が劣化率の平均値だと判断できる。

以上の内容から今回の算出結果をもって断定的な結論を出すことには無理があり、この情報をどのように捉えるか?は各読者の判断にゆだねたい。


以上

書込番号:20073803

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:153件Goodアンサー獲得:4件

2016/07/28 20:34(1年以上前)

>ちさごんさん

お疲れ様でした。
まあ、どんな結果でも今更パネルメーカーは変えられ無いし、CISは他と違う可能性(ある所から劣化が鈍化するとかw)も有るので悲観しないで自分の選んだ選択を(CISパネルを)信じてソーラー発電を楽しみたいと思います。

書込番号:20073835 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/07/28 20:40(1年以上前)

>以上の内容から今回の算出結果をもって断定的な結論を出すことには無理があり、この情報をどのように捉えるか?は各読者の判断にゆだねたい。

膨大な御検証、誠にご苦労様でした。結論を出すことに無理がある、との見解は、はなから分かり切っていたこととはいえ、物は体験ですからよろしかったかと思います。


一部、別スレでも述べていますが、

○ CISとHITは、劣化カーブ特性が違います。

http://standard-project.net/solar/jyumyo.html

○ CISは、光照射効果で出力値が上がり、そこからHITより劣化率の大きなカーブで下ります。が、20年間の総発電量はどのモジュールよりも大きいです。)
○大切なのは、劣化カーブうんぬんではなく、20年間の総発電量の多寡になります。(特性の違うカーブ自体をうんぬん言っても無意味)
○劣化率は、現時点ではあくまで予想値、または一過性のレベルに過ぎず、最終的にはその時期が来ない限りは分からない。(歴史が浅すぎる)
○産総研の曝露試験もあくまでも予想に過ぎず、実発電所が同等の劣化カーブかどうか、それすら分からないのが現実である。
○出力保証適用値を超えるほどの劣化値になるようなら、メーカーの保証を受ければよいだけ。但し、そのためには、それを特定でき得るだけの体制、劣化状態を日射量比データを記録するなどして隙のないモニタリングを行うことが最重要となる。
○ソーラークリニックなどの発電量サイトに登録して、自分の発電所の経年劣化状況をしっかりと診ていく。
○他人の発電所の劣化状態は、単なる参考にこそなれど、自分の発電所の劣化状態には関係はしない。

書込番号:20073862

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:700件Goodアンサー獲得:43件

2016/07/28 21:17(1年以上前)

>ちさごんさん

お疲れ様でした。

書込番号:20073964 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4312件Goodアンサー獲得:863件

2016/07/28 22:23(1年以上前)

ちさごんさん

集計、お疲れ様でした!
少し教えてください。

HITで約1%の劣化、これはリニアに劣化し続けるものなのでしょうか?

例えば10年で10%の発電量が低下したとして、
その時点でパワコンを新品に交換したら、どの位の復元が可能なのでしょうか?
ようは、パネルのエネルギー吸収効率の低下が要因なのか? パワコンの変換効率の要因なのか?
同じく劣化していくものなのでしょうが、どちらが主要因なのか?

最後に我々にそれをセーブする術はないんですよね?

書込番号:20074166 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:146件

2016/07/28 22:43(1年以上前)

>ちさごんさん

膨大な分析、お疲れ様でした。
ちょっぴり厳しい数値ではありましたが多分これが現実なのでしょうね。
もう稼動もしてますしそれでも投資効果は十分にありますが。

それにしても色んな配慮と謙虚さには凄い。
また情報教えてくださいね。
備えだけはしておきたいので。

書込番号:20074235

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/07/29 05:33(1年以上前)

よっちゃん032さん

もしかしたらお気づきになっていないかもしれませんが、図5で試算のとおり今回算出された劣化率で計算しても10年間の累計発電量はCIS>HIT>シリコンの順になっています。
よって家庭用の発電所では、それほど落胆することはない情報じゃないでしょうか?

11年目以降は大幅に売電価格がダウンするので、影響度が激減しますし。
(すいません。心配されるのは当然ですが・・)

REDたんちゃんさん

残念ながら誰にも分からないとしか言えないですね。
結局のところ長期間での実稼働データが必要だということです。

ごめんなさい。

書込番号:20074789

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:6件

2016/07/29 10:47(1年以上前)

>ちさごんさん
素晴らしいデータありがとうございましたm(_ _)m
参考になります。^^
ある意味一メーカーの公表数値より公平性を感じます。

しかし、すごいデータロットですね^^ ご苦労様でした。

変な人にイチャモン付けられたのが腹立たしく思いますが、気にせず今後ともいろいろ教えてください。

書込番号:20075247

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/07/29 11:56(1年以上前)

参考にしていただいている方もいらっしゃるようなので、数点追加情報を記載しておきます。

1.CISの光照射効果について
今回の算出結果においては2年目の変化率と3年目以降での変化率の差は0.7%程度となっており、思いの外差異が少ない結果となっている。
差異が出なかった一つの理由は、今回使用した初年度の発電量データは”稼働開始直後から一年間”ではなく”稼働開始後の最初の1月〜12月”の発電量データであることだと考えられる。
要はすでに発電量アップして低下し始めた時期のデータも含まれているという理由。
しかしながら、検証前には±0%ぐらいの数値が出るのでは?と予想していたのだが。。。。

2.各発電所での変化率の出方について
これは発電所ごとにかなり差異あり、決して”どの発電所もおなじような変化率”ではない。
それがパネルの個体差によるものなのか?あるいはパネルの汚れ方の違いによるものなのか?(今回の調査対象のほとんどは屋根設置のパネルのため、ほとんどパネル清掃されていないと推測される。)
真相は不明。

3.CIS,HIT稼働年数について
長期間稼働の発電所が少ないとコメントしたが、具体的には、
CIS:最長5年稼働
HIT:最長6年稼働

です。

書込番号:20075358

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/07/29 16:17(1年以上前)

>ヨッちゃん032さん
イチャモンついでに申しておきます。(笑)

>2.各発電所での変化率の出方について
>これは発電所ごとにかなり差異あり、決して”どの発電所もおなじような変化率”ではない。

これこそ当方が、自分の発電所の経年劣化に他人の劣化状態が参考程度にしかならない、と述べる部分です。
(実際に自分もCISシステムを幾つか選んで劣化状態を見ましたが、全く異なる状況なので参考にならない、と判断しています)

検証作業そのものの御苦労は、尊敬に値することは認めますが、自分の発電所の経年劣化検証に他人の発電所のデータは実質的に役立たない、ひたすら自分のシステムの監視を続けて行くしかない、という事実は事実かと思います。

書込番号:20075822

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/07/29 16:22(1年以上前)

すみません。
上記の当方コメント冒頭に、誤って

>ヨッちゃん032さん

と入ってしまいました。深くお詫びします。

書込番号:20075835

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6件

2016/07/29 17:39(1年以上前)

>CIS愛好家さん
これだけ皆さんに嫌がられているのですから、せめて連続投稿は止めてください。
本当に気分を害します::

書込番号:20075968

ナイスクチコミ!22


クチコミ投稿数:158件Goodアンサー獲得:15件

2016/07/30 00:11(1年以上前)

>ちさごんさん

割と皆が気になりながらも、なかなか出来なかった事を実行してくれた上、報告頂きありがとうございます。

私もこのデータを興味深く見させていただき、改めて思うところもありました。

何に興味を持ち、調べ、検証するか等は100パーセント個人の自由なので、イチャモンや嫌味の書き込みは完全に筋違いですね。

眼中無しで行きましょう。

書込番号:20076811 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:234件Goodアンサー獲得:8件

2016/07/30 09:48(1年以上前)

さちごんさん

お疲れ様でした。

集計していく上で、地域差とか感じられませんでした?
後、集計していく上で感じられた事が有れば、何でも良いので教えて頂けないでしょうか?

知ってて、どうこうと言う事では在りませんが、知ってて損は在りませんからねと保険を掛けて聞いてみる。

書込番号:20077377 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/07/30 12:58(1年以上前)

以下省略さん

>地域性

す、、、するどい質問です。
実はちょっと気になったことがあって、、再度確認してみようかな?と考えていたところでした。

今回集計作業は↓;の順で北海道から南下しながら集計していったのですが、

http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/cases/

統計が進むにつれ、だんだん数値が悪化してきました。
温度?気温差?などが劣化に関係しているのかも???(根拠無しです)

もすこし詳細分析してみますね。

書込番号:20077756

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:234件Goodアンサー獲得:8件

2016/07/30 13:12(1年以上前)

さちごんさん

時間がある時で構いませんので、宜しくお願いします。

書込番号:20077790 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/07/30 20:27(1年以上前)

以下省略さん。

お待たせしました。地域別のデータが揃いましたので、添付します。

相当に面白い結果が出ましたよ。

・一位はどのパネル種においても北海道、東北地域
 しかもその劣化率の低さは他地域と段違いの数値です。
 いくらサンプル数が少ないと言っても、これほどはっきりした数値差がでてしまうと、気候(気温)と劣化との関連性はかなりあると考 えざるを得ません。

・二位はどのパネル種においても北陸、近畿地方
 これもかなりはっきりした数値で出ています。理由は・・・・よくわからないですが、北陸方面の低気温?なのかも。

・最下位はどのパネル種においても関東です。
 数値的にもかなり・・・・
 都会なのでパネルが汚れやすい?北関東は埃っぽいし・・・

・他3地域についても順位は似てますね。

正直これほどはっきりした結果が出るとは予想していなかったので、びっくりです。

書込番号:20078680

ナイスクチコミ!7


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4312件Goodアンサー獲得:863件

2016/07/30 20:49(1年以上前)

ちさごんさん

お疲れ様でした。
がっくし、関東、それも北関東ですか!
6地区で、抜きん出でますね。

引っ越ししようかな?

書込番号:20078734 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:153件Goodアンサー獲得:4件

2016/07/30 20:56(1年以上前)

>ちさごんさん

再度、お疲れ様でした。
うーむ、温度差が良くないのだとすると僕の行っている散水システムは劣化を早める危険な香りが・・・

書込番号:20078748 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:234件Goodアンサー獲得:8件

2016/07/30 21:08(1年以上前)

さちごんさん

ありがとうございます!

温暖地の方が良いだろうなと安易に考えていましたが、寒冷地が断トツのいい結果が出るなんて、全くの予想外でした。

私は寒さが苦手なんで、九州に留まります。

書込番号:20078770 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:700件Goodアンサー獲得:43件

2016/07/30 21:20(1年以上前)

>ちさごんさん

近畿です。
しかも田舎の奈良県です。(日射量は少ないけど…)
劣化しにくい条件バッチリです。

ビールが旨い(晩酌中)

書込番号:20078796 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/07/31 03:34(1年以上前)

一般的に言われるのが、システムの効率値を表すシステム出力係数値について言うと、夏季より冬季の方がその値が高いと言われています。(つまりザックリ言って、温度が低いほどモジュールはじめ機器の熱に対する耐性が高く、温度が高いと耐性が低い)

そのような傾向が、長期レベルの経年劣化に関係してくるのか?という部分です。

地域による発電量の絶対値の多寡と、経年劣化による出力値の低下を相殺していくと、10年20年という長期最終スパン的に観ると、全国どの地域でも驚くような発電量の差がない、よって売電料の差異もそれほどなく、公平な収益をソーラーの神様(または御天道様)が恵んで下さるのかも?と言ったら笑われますかね。(笑)

書込番号:20079505

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:234件Goodアンサー獲得:8件

2016/07/31 07:29(1年以上前)

さちごんさん

地域別の劣化率と全国の平均気温(最高気温・最低気温も考慮すべきですが)と全国の日射量との因果関係を調べてみました。(ただランキングを見ただけ)

すると、どうも劣化率に関係が深いのは日射量=発電量じゃないかと言う結論に至りました。
余りにも安易な考えなんで、この辺も検証戴けましたら助かります。

書込番号:20079665 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4312件Goodアンサー獲得:863件

2016/07/31 07:38(1年以上前)

以下省略さん

ということは、パネルの生涯発電量が決まってる!ということですかね。
なら劣化率に左右されず。どの地区でも生涯収入は均一になるということ?(消費が同じとすれば)

年1600kwhと発電する地域は寿命が10年間としたら
半分の800kwhしか発電しない地域は20年。
従って、安価なパネルで構成を組んだもの勝ち?

書込番号:20079673 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:234件Goodアンサー獲得:8件

2016/07/31 08:45(1年以上前)

REDたんちゃんさん

どんなパネルでも一定の劣化率で推移するとは考えにくいですね。
例えば、10年迄は年1%の劣化率だったパネルが、10年目以降は年5%の劣化率になる可能性も十分有り得ますからね。
劣化率は長いスパンでみていかないと答えが出ないと言うのが正直な所です。

ただの偶然かも判りませんが間違いなく日射量の多さと劣化率の大きさのエリアは合致します。

書込番号:20079796 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:65件Goodアンサー獲得:1件

2016/07/31 08:46(1年以上前)

>ちさごんさん

貴重なデータありがとうございます。

地域別を見てみるとCISとHITは関東の場合、メーカーのパネル出力保証以下になるんじゃないでしょうか。CISは数の多い中部も?

これは平均値なので関東の少なくとも半数のシステムは不良交換対象になるってこと?
ユーザーとしては保証してもらえば安心でしょうけどメーカーが大変なことに。

それとも、たとえ自宅で実測が初年度より20年で35%劣化してもメーカーの基準値(シミュレーション)が低い場合は保証外なの?
メーカーのシミュレーションは相当低いですよね。

書込番号:20079800

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/07/31 09:54(1年以上前)

>それとも、たとえ自宅で実測が初年度より20年で35%劣化してもメーカーの基準値(シミュレーション)が低い場合は保証外なの?
>メーカーのシミュレーションは相当低いですよね。

メーカーシミュレーション値と保証適用うんぬんは、全く関係ないかと思います。
あくまで、そのモジュールの出荷時の実測出力値(シリアルラベルにて記載・記録)に対して何%の出力低下が起こっているか、その割合が保証適用枠内か否かの問題かと。

実質的に、各メーカーのラボにて再測定して検証しないとなので、個人でIVカーブトレーサーなど持っていたとしても実質的には保証適用になるか否かの基準としての実質的効力なし?(哀)

家庭用ならまだしも、数百枚のモジュールを擁する産業用だとかなりの難問です。

産業用パワコンだと、出力値/入力値が即分かるので、パワコンの劣化なのかモジュールの劣化なのかは一目瞭然で分かるけど、家庭用単相パワコンでは、確そうはいかないような〜。(違いましたっけ?)

いずれにせよ、日射量比データから日夜自分の発電所の経年劣化状態を淡々と記録、検証していく作業を積み重ねて行くしか道はないはずです。

自分の発電所のことは自分の発電所の検証によるしか道はない、他人の発電所の劣化は残念ながら単なる参考程度にしか過ぎない、というのが当初からの当方の見解です。

書込番号:20079959

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/07/31 11:38(1年以上前)

以下省略さん

日射量との関連性は私も考えました。
↓が各地域での日射量の平年値ですが、いくつか説明できない点があります。

http://plaza.rakuten.co.jp/yankororin/5000/

@関東の日射量は全国平均よりも低い
A沖縄の日射量は多いが、沖縄だけで劣化率を算出するときわめて低い(0.2%以下)

確かに北海道、東北、北陸は合致しているのですが。

どうも要因は複合的なものではないか?と推察しています。

パネル出力保証の話が出ているので、ちょっと整理してみます。
添付が(当方が知る限り)現在存在する出力保証条件の一覧です。国内メーカだと@もしくはAの条件になっており、Bは数年前までの海外メーカの条件で、現時点ではほとんどの海外メーカはCの保証条件へ変更されています。
実際に計算してみると、保証条件を下回るにはかなりの劣化が必要ということが分かると思います。

それと、どのメーカも”公称最大出力”を基準値としていますが、パネルによっては公称出力をオーバーするものも下回るものも出荷されていますので(±10%の範囲)実際のところ公称最大出力時での発電量をユーザーが正確に把握することは不可能でしょう。

要はユーザーとしては”どのぐらいまで低下したら保証が適用されるのか?”がはっきりしないわけです。
よって、おそらく上記保証値+5%ぐらいまで低下してから、メーカと交渉することになるというのが現実的なのではないか?と予想されます。

厄介ですね。

書込番号:20080174

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:146件

2016/07/31 12:48(1年以上前)

この劣化率は実発電量を基にしたものですよね?
それに対して例えばSF社のモジュール出力保証では下記のようになっています。
http://www.solar-frontier.com/jpn/residential/features/hosyou/index.html
公称最大出力を基に10年後・20年後の劣化率を推測することは可能なのでしょうか?
もし可能であれば教えていただけませんか。

書込番号:20080298

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:700件Goodアンサー獲得:43件

2016/07/31 13:20(1年以上前)

>迷い人そらさん

実発電は無関係の認識で合ってるはずです

我が家はソラシスネオの100wなので公称最大出力の90%(型式によって95%かは確認してません)適用なら

10年後までに81%=81w
20年後までに72%=72w以下の電圧(IVテスター)確認がとれればパネル交換の認識です。

書込番号:20080343 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:700件Goodアンサー獲得:43件

2016/07/31 13:28(1年以上前)

>迷い人そらさん

たぶん聞きたい事と違ったような…スイマセン

書込番号:20080362 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/07/31 14:08(1年以上前)

>公称最大出力を基に10年後・20年後の劣化率を推測することは可能なのでしょうか?

前述したとおり、ユーザーとしては”実発電量”しか情報がないのです。
なので、”実発電量が公称出力での発電量に対して上なのか?下なのか?””何%の差異があるのか?”ということが分からないと計算することが不可能なんですよ。

もし設置時点でメーカからパネルの出力計測結果の情報が提供されているのであれば、その数値を見れば”公称出力より??%上だな”ということは分かるでしょう。

ただ、CISの場合面倒なのは、”光照射効果”という要素があり、設置後に発電量アップの現象が発生してしまいます。
そうなると”光照射効果で何%アップするのか?”という情報がさらに必要となることになります。

というような理由で、”とても厄介だ”というコメントになってしまうわけです。

もし私がCISユーザーならば、”初年度発電量の8%ダウン”あたりが公称出力での発電量だろうと推定しますが、これはあくまで私個人の感覚レベルの数値感。

結局のところソーラーシミュレータで実測定しないと分からないのです。

書込番号:20080420

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/07/31 14:50(1年以上前)

>結局のところソーラーシミュレータで実測定しないと分からないのです

その通りです。いくら何十万円もするIVカーブトレーサーを購入してユーザーレベルで厳密に測定したところで、メーカーは全くそのデータを認知してはくれません。(メーカーサポートにその件は確認済みです)

しかも、パネルの実出力値算出には、太陽電池モジュール温度を25℃、放射照度1uあたり1,000Wという一定条件での実測定値ですから、SF社内のラボ内でしか不可能ですから、結局はラボ内の測定値しか保証適用可否決定の効力はありません。

結局は10年・20年の適用時期に、稼働初期からどのくらいの出力低下が日射量比レベルではどれくらいになるのか見極めて、「これならきっと保証適用となるほどの出力低下案件だろう」との判断のもと、メーカーに実測依頼するしかないです。
もしその結果、適用対象外になればそのための費用は全部こちら持ちになるでしょう。

家庭用レベルなら数十枚のことですから何とかなるかもしれませんが、数百枚レベルの我々産業用オーナーにとっては厳しい問題です。

IVテスター購入を含めて、今後どのように経年劣化対策をして行くか、真剣に自分の発電所のシステム監視が求められるだけに、我々オーナーにとっては重要な問題です。

>そうなると”光照射効果で何%アップするのか?”という情報がさらに必要となることになります。

光照射効果による出力アップは、メーカー担当者も言っていましたが、言うならボーナス効果です。さらに言うなら、モデルやロッド毎に特有の照射効果の数値は異なります。バッファ層という極限的に微妙な層の状況によるものなので、人為的に値を管理することも不可能のようです。
肝心なのは、出荷時のシリアルラベル記載の実出力値です。これを基準にして保証適用の81%(10年後)、あるいは72%(20年後)の実出力が、パネル日射量比(システム出力係数)の値でどのくらいに相当することになるのか?
是非、頭の良い方は当方に教えて頂きたいと思います。

書込番号:20080502

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:234件Goodアンサー獲得:8件

2016/07/31 16:13(1年以上前)

あの〜!
CIS愛好家さん

SF社の保証書はちゃんと読まれましたか?
SF社の保証書には、公称最大出力の公差範囲内の最小許容値(公称最大出力の95%)に対してと書いてありますが、何処にもシリアルラベルなんて単語出て来ませんが、不特定多数の方に間違った情報を何度も発信されない方がよらしいかと。

読まれたら、削除お願いします。

書込番号:20080659 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:700件Goodアンサー獲得:43件

2016/07/31 16:35(1年以上前)

>以下省略さん

我々ソラシスネオの場合100wに対して…の認識で合ってるんですよね?

書込番号:20080708 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:234件Goodアンサー獲得:8件

2016/07/31 16:43(1年以上前)

ある坊主さん

公称最大出力の95%となると、0.95kwになるのかな〜と認識しております。
これでまた保証のハードル上がりますよね。

書込番号:20080735 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:700件Goodアンサー獲得:43件

2016/07/31 17:00(1年以上前)

>以下省略さん

ですよね。

95%の場合だと

100wの95%で95w
95wの10%で85.5w以下でパネル交換(10年目迄)
95wの20%で76w以下でパネル交換(20年目迄)

但し確認方法は年間発電量の推移で各個人が判断しなければいけませんよね?(販売店やメーカーに連絡するべきか否か)

書込番号:20080771 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1995件 縁側-とりあえずの掲示板

2016/07/31 17:41(1年以上前)

>年間発電量の推移で各個人が判断しなければいけませんよね?

その通りですね。

ただ、基準が”公称最大出力比”なので、判断がとても難しいですよね。

”初年度の発電量対比”だったら簡単なんですが。。。

書込番号:20080861

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/07/31 17:58(1年以上前)

以下省略さん

>SF社の保証書には、公称最大出力の公差範囲内の最小許容値(公称最大出力の95%)に対してと書いてありますが、何処にもシリアルラベルなんて単語出て来ません

了解です。確認しましたが、おっしゃる通り当方の御認識でした。
実測値(シリアルラベル値)ではなく、あくまで公称出力値(カタログ値での一律値)基準でした。すみません。

お詫びして訂正します。

書込番号:20080908

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:146件

2016/07/31 18:28(1年以上前)

>ある坊主さん

> たぶん聞きたい事と違ったような…スイマセン
いいえ、気にされないでくださいね。


>ちさごんさん

> 前述したとおり、ユーザーとしては”実発電量”しか情報がないのです。
気が付かずにすみません。
確かにとても厄介ではありますよね。
> もし私がCISユーザーならば、”初年度発電量の8%ダウン”あたりが公称出力での発電量だろうと推定しますが、
8%ダウンですね。参考にさせていただきます。


実測定については顧客からの指摘があればメーカーとしても独自の観点からもそれを証明しなければならないはずです。
その意味からもCISの修理に実際に行ってこられた槍騎兵EVOさんの書き込みが非常に参考にもなりました。
ただその結果としてパネルの大半が交換されたのにはショッキングでしたが。

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=20076055/
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=20076171/

書込番号:20080975

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:700件Goodアンサー獲得:43件

2016/07/31 18:38(1年以上前)

http://taiyoseikatsu.com/faq/faq054.html

参照程度に…

書込番号:20080992 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:12月4日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)