『太陽光パネルの廃棄処分について』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『太陽光パネルの廃棄処分について』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ20

返信20

お気に入りに追加

標準

太陽光パネルの廃棄処分について

2016/09/21 23:20(1年以上前)


太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

クチコミ投稿数:8件

太陽光パネルの導入を検討しています。
10年後買い取り制度終了後、太陽光パネルが壊れた場合処分になると思うのですが、
その場合、処分費や屋根に残った架台は通常どうなるのでしょうか。
実際に太陽光パネル取り外した方いますか?また処分費用、処分場所は?

回答よろしくお願いします。

書込番号:20224768

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:1711件Goodアンサー獲得:66件

2016/09/22 10:25(1年以上前)

正直まだ10年、15年以上設置し廃棄までいったシステムが多くはないと思います。
私も今年設置したばかりですし。

それでも最近はY!オークションなどにセットで全てを出品されているのを多数見ますので直接「廃棄」する場合は少なく、業者さんが引き取りこのように出品する事が多いのかと思います。
この業者引取りが無料なのか有料なのかは不明ではありますが・・・

架台はちょっと切断し小分けに出せば普通の不燃ごみ
パネルは?ですがパワコンはゴミ袋に入れば小型家電として回収できます。
(地域によって違うでしょうが・・・)

廃棄にお金がかかる可能性が高いのはパネルですね。

書込番号:20225921

ナイスクチコミ!1


gyongさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4361件Goodアンサー獲得:831件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2016/09/22 10:34(1年以上前)

>hide_donguriさん

しょういち720さんののコメントを見て思いつきました。

架台は鉄とかアルミなので廃品回収屋がとてもほしがります。資源回収として使えます。
ケーブルは銅線なのでこれも廃品回収屋がほしがります。
パワコンや中古パネルは壊れていてもほしがり屋さんがいるのでヤフオクとかで売れると思います。
ここの投稿者にも一定の需要があります。こういう方が必ずおられますので。
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=20208726/
あとは屋根から部材をどのように撤去するかですね。これが一番コストがかかります。20万円くらいでしょうか。

書込番号:20225943

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1711件Goodアンサー獲得:66件

2016/09/22 11:01(1年以上前)

>gyongさん
ですね!

家の周りを回収車が回ってますよね。
これは無料かな?
鉄くず屋さんがキロあたりいくらってのもありますよね。

私は屋根に登るのが好きなので自分でやりそうな勢いですが・・・
自宅の2階屋根には未だ未挑戦です。

成功すれば、無料で撤去は可能ですね。

書込番号:20226029

ナイスクチコミ!1


gyongさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4361件Goodアンサー獲得:831件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2016/09/22 11:03(1年以上前)

>しょういち720さん

>家の周りを回収車が回ってますよね。

 あれは引き取り料有料です。取次料金を取るマージンビジネスです。
 お金をもらうためには屑鉄屋に持ち込む手間がかかります。

書込番号:20226036

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:8件

2016/09/22 11:41(1年以上前)

需要と供給料から10年後はものすごく廃棄量が多くなると思うのですが。
現在であれば、欲しい人の方が多いのは事実です。

シリコンや鉛など安定処理できない素材が有るので、簡単に廃棄は難しいと思うのですが。

書込番号:20226140

ナイスクチコミ!4


りすおさん
クチコミ投稿数:244件Goodアンサー獲得:12件

2016/09/22 13:17(1年以上前)

この問題は顕在化した時点で、政府が何らかの回収スキームを検討・確立するのではないかと思っています。

みなさんは10年経ったらすぐ外すのですか?故障してもパネルとか20年保証とかですよね。
わたしは、10年経過後もそのまま運用しようと思ってます。

また、10年経っても高値の固定買い取りがなくなるだけですので、安値で買い取ってもらえばよいかと思います(10円/kWhとか)。
あと、蓄電池はもうすぐ価格ブレークが近づいていますので、蓄電池を付けて余剰電力を充電して使い回せば、ほぼ電気の自給自足ができます。

書込番号:20226417

ナイスクチコミ!2


gyongさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4361件Goodアンサー獲得:831件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2016/09/22 13:53(1年以上前)

>hide_donguriさん

 全く使えないレベルにならない限り、継続使用されると思うので廃棄はさほどでないと思います。
 エネルギー(電気)を生み出す商品なので普通のガラクタとは性質が異なります。価値があります。
 撤去品がでれば廃品回収屋が廃棄せずに再販するでしょう。1枚3,000円くらいになるかなと。

書込番号:20226516

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2530件Goodアンサー獲得:187件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/09/22 15:04(1年以上前)

>わたしは、10年経過後もそのまま運用しようと思ってます。
>また、10年経っても高値の固定買い取りがなくなるだけですので、安値で買い取ってもらえばよいかと思います
>あと、蓄電池はもうすぐ価格ブレークが近づいていますので、蓄電池を付けて余剰電力を充電して使い回せば、ほぼ電気の自給自足ができます。
>全く使えないレベルにならない限り、継続使用されると思うので廃棄はさほどでないと思います。
>エネルギー(電気)を生み出す商品なので普通のガラクタとは性質が異なります。価値があります。   

りすおさんとgyongさんに、それぞれ1一票です。
経年劣化により、稼働時より性能値こそ落ちても、駆動部品とは違いますので、思いの外寿命は長いと推察しています。(PCSに関してはそういうわけには行きませんが)

書込番号:20226714

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2530件Goodアンサー獲得:187件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/09/22 15:13(1年以上前)

訂正します。申し訳ありません。

>それぞれ1一票です。 →  それぞれ1票です

>稼働時より性能値こそ落ちても → 初期稼働時より性能値こそ落ちても

書込番号:20226736

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:132件

2016/09/22 19:00(1年以上前)

皆さんも言われてるように特に心配はないと思います。
それに架台なども金属製であれば売れますからね。ちょっとしたうれしいお小遣いにもなります。
逆に思わぬ出費にもなるのが陸屋根や野立てなどでのコンクリート製の基礎やブロックにしたとき。
他の方法があればそれを選ぶなどしておくべきではないでしょうか。

書込番号:20227380

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:8件

2016/09/22 19:46(1年以上前)

皆さん色々と意見ありがとうございました。
皆さんの意見を参考にして、購入を検討します。

書込番号:20227519

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2530件Goodアンサー獲得:187件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/09/22 21:36(1年以上前)

誤解のないように申し述べておきますが、コンクリート基礎打ちの強度にまさるものはないかと思います。(特に野立て設置においては、単管パイプ設置等に比べて風害に対する耐久性、対腐食性能など考えてもそう言えるかと思います。)

当然、メンテナンスはどんなものでも、その設備の状況などに応じて必要になるかもしれません。
設置された業者さんのスキルや工事品質にも左右される問題でもあるかと思いますが、概ねの特質を言うなら、前述の通りです。

書込番号:20227950

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:75件Goodアンサー獲得:1件

2016/09/24 22:33(1年以上前)

>CIS愛好家さん

まあ言いたいことは分かりますが、パネルの廃棄処分のスレなんで、20年経過してもし撤去し農地に戻す場合は、確かに一番邪魔なのはコンクリートだと思いますよ。

ところで基礎がコンクリートだと水田に設置されたのですか?

私のとこは畑だったのでグランドスクリューです。

酷い工事見たことありますが、水田に50センチくらい盛り土してぐらグランドスクリューなんですよ。おまけに長さも1.2m程度の短い杭。盛り土にグランドスクリューなんてメチャクチャな工事ですが、表面は砕石で一見固そうですが、田植えで周囲の田んぼに水が入れば中はおそらく杭はほとんど利いてないでしょうね。

太陽光バブル期は平気でこんな施工している業者も多分多かったと思います。

そのうち陥没してパネルが波うつのではと他人さまの設備ですが気になります。

まあどんなヘボ業者が施工しても数年は全く問題ないでしょうが、その後は差がでますね。

自分も設置してみて当初はパネルだパワコンだと気になっていましたが、一番大事なのは施工なんじゃないかと最近は感じています。

書込番号:20234788 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2530件Goodアンサー獲得:187件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/09/25 03:39(1年以上前)

ジュピターリングさん

>20年経過してもし撤去し農地に戻す場合は、確かに一番邪魔なのはコンクリートだと思いますよ。

確かに〜。20年後に撤去することが前提の事業なら、コンクリート打ちはやめるべきでしょう。
ちなみに自分は20年後も、固定資産税分など含めた経費による赤字にならない限りは、すぐに撤去するという考え方は持っていません。
買い取り終了後も、細々と発電して行ければなあ、とは思っています。(そのような想いもあって、国産ものの現在のシステムにしました)
まあ20年以降パワコンがイカれたら、そんなのん気なことも言ってられないかとも思いますが、電気・メカに詳しい人を知っていますので、手を加えてもらって何とか騙し騙し稼働して行かれれば、と目論んでいますが、果たしてどうなりますか〜?

それから親と農業用のガラスハウスのコンクリート基礎の補修も過去やってきていますので、傷んだ箇所のメンテナンスもやるつもりです。

自己所有の重機もありますので、その気になればコンクリートの基礎を撤去することもできますが、50センチ四方程度の基礎があっても、残して畑として利用することもできますので、特に撤去もせず行くかな〜と。

蛇足ですが、当発電所のあるこの地域は風が強く吹き、春先になると山々からの猛烈な風が吹き下ろされるので、簡単な設備では持って行かれます。(ソーラーに限らず)
よってそのあたりもプランナーさん(業者さん)と考慮して最大限のリスクヘッジとして単管はやめてコンクリート打ちしました。
そういった危険性がなければ、当方も単管打ちだったかもしれません。
(ちなみに、知人は単管打ちプラス自己工事にて、補強的にコンクリートをその周りに打って強度アップしています。強度的にもなかなか秀逸だと思います)

要は適材適所なので、設置環境と自分のリスクヘッジへの考え方などをトータルに考えた上で決めれば良いことだと思います。
全国に無数の野立て設置されたソーラーがありますが、風で持って行かれた単管打ちのものも残念ながら多々あると詳しい人から聞かされました。

完全なもの・方法など、まずあり得ないかとは思いますが、将来の方向性やら長期事業の方向性・リスクヘッジを見通した上で、オーナー自身の哲学も含めてベストなものを設置すれば良いのかな〜とは思っています。

>自分も設置してみて当初はパネルだパワコンだと気になっていましたが、一番大事なのは施工なんじゃないかと最近は感じています。

確かにおっしゃる通りです。工事品質こそが事業の安定性に直結すると思います。
この板でも、少々の安値うんぬんよりも長期事業を共に二人三脚してくれる業者さん選びこそが重要だと申し述べてきましたが、間違っていないと考えています。

そして、20年間の長期事業に耐え得る設備の耐久性能とそのメンテナンスも大切です。
イニシャルコストの安さではなく、20年間を考えたトータルコストを抑えられるか否かこそ大切です。
設備の耐久性を鑑みての20年間という時間は、短くはありません。そのことをよくよく頭に入れながら事業開始し、また以後監視し続けて行くことこそがオーナーの仕事だと思います。

書込番号:20235350

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2530件Goodアンサー獲得:187件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/09/25 07:13(1年以上前)

>イニシャルコストの安さではなく、20年間を考えたトータルコストを抑えられるか否かこそ大切です

訂正します。すみません。


→イニシャルコストの安さも大切かと思いますが、それだけではなく、20年間を考えたトータルコストを抑えられるか否かということも大切です。

書込番号:20235539

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:75件Goodアンサー獲得:1件

2016/09/26 20:30(1年以上前)

>CIS愛好家さん

了解です。よく慎重な方を、石橋を叩いて渡ると言いますが、貴殿の場合は石橋を叩いて更にもう一度確認してから渡ると言う慎重には慎重を重ねるタイプなんでしょうね。

これは悪く取らないで下さい。

私みたいに人生行き当たりバッタリみたいな人間から見ると何とも素晴らしいです。

私もソーラー事業始める前に先に始めている方々から様々なアドバイスされました。

その中で「最低限な事だけしておけば後は保険大丈夫」との事言われまして、なるほどと共感してしまい、結果その通りにしてます。

我が県で竜巻によりソーラーパネルが200枚ほど飛ばされる事案が昨年の6月に発生したのですが、これは全国ニュースでも取り上げられたので、ソーラーの施工業者やオーナーも関心を示し様々な方が現地を見にきてましが、誰も一目見て納得出来るほどの施工の悪さだったです。何せ隣のビニールハウスは無傷でしたから。

これは問題外です。

考えて方は違いますね。

20年長いですか?

私はたった20年?て感じです。

人の物事に対する捉え方ってそれぞれなんだなと痛感しました。

下らなことをペラペラと恐縮です。

ところで9月の発電はどうですか?

関東は台風と秋雨前線により最悪と言うか設置以来最低を更新しそうです。

書込番号:20240470 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2530件Goodアンサー獲得:187件 CIS 165*300発電所 記録 

2016/09/27 15:03(1年以上前)

ジュピターリングさん

>20年長いですか?
>私はたった20年?て感じです。

当方の申す20年間の長い・短いは、単に年月の長短ではなく、その製品の耐久性の度合い、あるいは不具合を生じない年月という観点・意味合いでの20年ですから、わたし的に申し上げると、やはり短くはないと考えています。

劣化は宿命でもありますので、それなりに仕方ないとしても、不慮の品質低下、不具合の発生などはソーラーでも他の機器関係でも少なからず報告されています。
そのような製品の耐久性的視点から観たら、20年間という期間は「かなり長い」ということになろうかと思います。
つまりは、「20年間の長期事業をノーアクシデントで無事に乗り越えられる可能性が高いか低いかを別の言い方で言うと、「そのシステムにとって20年間が長いのか、あっと言う間なのか」ということです。
個人的には、20年間を何事もなくスムーズに乗り越えられる品質を持つシステムは、そう多くはないのでは?と推察しています。
国産なら大丈夫とか海外製の安価ものなら厳しいとか、断ずることもできないかもしれませんが、そのあたりをどう考えてシステムを組むかはオーナーの哲学やポリシー、リスクヘッジへの考え方であり、自由だと思います。

それぞれが、20年後の最大の利益・リターンを目論んで事業開始するわけですが、最終的にそれが正解であったかどうかは、時が答えを出してくれるでしょう。

>慎重には慎重を重ねるタイプなんでしょうね。

いえいえ、わたし的には、もっと勉強してシステム構築や設置工事プランニングを熟慮すべきだった〜、と反省と後悔の念が大きいですよ〜。(笑)

後の後悔何とか〜〜ってヤツで、どうしようもありません。(涙)

>ところで9月の発電はどうですか?

切ないほど悪いですね。
昨年同月の25%落ちくらいです。(涙)
10月にその分大きく発電量アップして欲しいものです。(祈)
いずれにせよ、自然の力の前には、我々人間など所詮は無力そのものです。

書込番号:20242727

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:3786件Goodアンサー獲得:729件

2016/09/27 22:17(1年以上前)

ジュピターリングさん

あの伊勢崎の太陽光ですか?
あの架台は見ただけでコワかったですね。
設置1カ月後だとオーナーさんがTVで嘆いていましたね

書込番号:20244096 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:132件

2016/09/28 17:34(1年以上前)

台風や突風での倒壊は各地でも出てるようですね。
伊勢崎のはTVでも見ましたがネット上にもありました。
http://mainichi.jp/graph/2015/06/16/20150616k0000m040020000c/001.html
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20150617/423600/
これによるとパネルは縦に10枚のようですね。
私も単管パイプなどを使ってますが怖くてとても真似はできません。
具体的な商品名などは出しても良いのかが分かりませんので控えておきます。

書込番号:20246289

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:75件Goodアンサー獲得:1件

2016/09/30 18:09(1年以上前)

>REDたんちゃんさん
>迷い人そらさん
やはりご存知でしたか。ソーラーに関心ある方はやはりどうだったのか知りたのが本音です。単にソーラーパネル竜巻で吹き飛ばされるのニュースだけではソーラー設置してる方に不安を、煽るだけですから。縦十段の15度パネル配置はメガでは、珍しくありませんがさすがに単菅パイプではないですね。おまけに盛り土に1mの打ち込み、別説では70pとか。パネルの取り付けはボルト締めではなく引っ掛け。引き抜き強度は必要強度の11分の1しかなかったようです。これ竜巻じゃなくてただの強風でも倒壊してたと思えます。まあこれは問題外。
単菅パイプの致命的なのはクランプです。
これより更に一年前に関東大豪雪がありまして、前橋で積雪71pでしたが、設置20度だと雪は落ちたのですが、10度はさすがに無理で雪の重さに耐えらずクランプは落下してました。
目視で簡単に確認できる野立てでも既に、大丈夫?と思えるソーラーあります。これほとんど業者任せの屋根上だと残念ながら色々な不具合これから先出てきそうな気がします。どんなヘボ業者が施工しても数年は問題はないでのがかえってヤバイ気がします。

書込番号:20252077 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月13日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)