『ぐぇ〜、そうなの?!』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『ぐぇ〜、そうなの?!』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ18

返信25

お気に入りに追加

標準

ぐぇ〜、そうなの?!

2017/03/08 22:12(1年以上前)


太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

今年の夏辺りに屋根へ取り付けようと、昨年末から電力への申請などを行っていました。しかし当方、今回のアスクルの件を目にし、以下を見て、こんなことがあるのかと驚いています。
https://samurai20.jp/2015/09/pv1/
やめた方がいいかなって、強く思いながらいます。どうしたものか。周りの家に太陽光が付いていたら、ちょっと脅威に感じるかもなぁ。
こんな投稿はガイドラインに引っ掛かるのかも知れないですが。とても悩んでおり「太陽光発電 なんでも掲示板」なので書き込んでます。(もしかして、このことを書き込みたい方もたくさんおいでなのでは。)
逃げ遅れの心理「正常性バイアス」が頭にちらつきます…。困った・・。

書込番号:20722077

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:124件Goodアンサー獲得:20件

2017/03/08 22:26(1年以上前)

>シーバスうまい!さん

アスクルの火災原因って太陽光発電なんですか?
どこからの情報でしょうか?

書込番号:20722122

ナイスクチコミ!1


gyongさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:4693件Goodアンサー獲得:927件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2017/03/08 22:27(1年以上前)

>シーバスうまい!さん

 太陽光発電を設置するとクローズアップされる被害事例ですね。
 太陽光発電がなくても、電気関係では漏電火災が結構多いです。ブレーカーの端子が緩んで発熱して出火するケースが多いのです。

 ともあれ、PV設置住宅で火災が実際発生すると消防の際は危険になりますので、PV設置住宅の玄関にステッカを貼るなどの啓発活動は始めているようです。

書込番号:20722129

ナイスクチコミ!3


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4267件Goodアンサー獲得:854件

2017/03/08 22:33(1年以上前)

シーバスうまい!さん

日本国内で年間5万件を超える火災があるようです。
その中でも自然災害を除く人為的火災で電気配線系の火災は2%に満たないとのことです。

リスクはゼロではありませんが、定期点検を行いながら状態監視していこうと思います。

アスクルは太陽光パネルによって消火活動が妨げられたと報道されていたのと違いましたっけ?

書込番号:20722147 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:108件

2017/03/08 22:55(1年以上前)

> haru☆☆さん
> gyongさん
> REDたんちゃんさん

皆様こんばんは、こんなに早速にありがとうございます。
こんなことは、勝手にしなさい、と言われると思っていましたが、しっかりレスくださりうれしく思っております。
事実勝手にすればよいことであり、この辺でスレッドを閉じたいと思います。

当方は、やめる方向です。今回、当方この後5月ぐらいから我が家のリフォーム工事を予定しており、完成したら太陽光を上げようと思っていました。しかし、エコキュートは使わずにノーリツかリンナイのハイブリッドシステムを使おうと思っており、太陽光で電気を補助しなくてよいようです。
幸い業者と契約を交わしていませんので、今なら大丈夫と思いますから。アスクル、よいきっかけになりました。

皆様ありがとうございました。
haru☆☆さん、はじめまして、早速に大変ありがとうございました。アスクルの屋根に太陽光が乗っていなければ消防がどしどし活躍してくれたのだと思うのです。
gyongさん、REDたんちゃんさん、別スレでお世話様になりました。早速ありがとうございました。すごく研究されている方々にカキコいただき、有り難く思いました。これからもよろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました。

書込番号:20722224

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:124件Goodアンサー獲得:20件

2017/03/08 23:35(1年以上前)

>シーバスうまい!さん

なるほど、勉強になりました。
リスク管理をしっかりと考えていかなければいけませんね。

書込番号:20722340

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:92件Goodアンサー獲得:12件 さくらココのページ 

2017/03/08 23:46(1年以上前)

さくらココと申します。
>シーバスうまい!さん
>この辺でスレッドを閉じたいと思います。
ちょっと待ってください。一言言わせてください。
太陽光発電に火災のリスクがあると知って、びっくりしたここと思います。
しかし世の中、完全なもの、リスクが全くないというのはありません。
良いこともあれば悪いこともある。その中で何を選択するかという話です。
既設太陽光発電ではレアケースですが、火災が発生しており、
消防も対策せざるをえません。
既設太陽光発電のオーナーとしては、
REDたんちゃんさんのおっしゃるように点検等によりリスクを低減しなければなりません。
でも新しい太陽光発電設備をやめろと消防は言っていません。
産総研、吉富電気さんは、課題があり現状のリスクを明らかにして、改善の必要があると提言しております。
https://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/service/PV_Electrical_Safety(AIST2015)/Technical_Information_on_Fire-Fighting_for_PV_Fire_Accident(AIST2015).pdf
http://www.jses-solar.jp/wp-content/uploads/260326seminar2.pdf
地球環境問題もあり、ちょっと儲かるかもとかあり、良いことばかりだと印象があったかもしれませんが、
実はこんなリスクもあるので、新しく設備を施設するオーナの方は、
設備対応等により許容できるリスクまで下げる工夫をすることをお勧めいたします。
その対策は、原子力発電所のリスクを下げるよりずっとやさしいと思います。

書込番号:20722370

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/09 01:39(1年以上前)

>しかし世の中、完全なもの、リスクが全くないというのはありません
>良いこともあれば悪いこともある。その中で何を選択するかという話です
>その対策は、原子力発電所のリスクを下げるよりずっとやさしいと思います

まさに技術とリスクはトレードオフです。
太陽光発電で火事が発生する可能性は皆無ではありません。
それは以下のことと同様です。

・ストーブをたけば、家事になるかもしれない。
・ガスを使えば家事になるかもしれない。
・包丁を使えば指を切るかもしれない。
・カッターナイフも指を切るかも。
・車を運転すれば事故になるかもしれない。
・自転車で転んでケガするかも。
・バイクで転倒して大けがするかも。

百均の文房具から数百万円のソーラーまで、およそ道具とか何とかテクまで、危険とリスクでいっぱいです。
なので、ヤバいと思われれば使わないことが望ましいでしょう。

但し、個人的には原子力(原発)だけはノーサンキューです。
なぜならおそらく人間がコントロールできない、もしくは使うことでとてつもない「リスク」が生まれることだけは確実なので。
放射能の半減期が何万年?とか。ふざけたお話しです。
滅び行くべきエネルギー源でありテクノロジーが原子力(原発)であることは論を待たないはずです。

が、悲しいかな20兆レベルの甚大な損害を出しながら、まだ再稼働うんぬんを謳い、「あれだけのことをしでかしながらまだ懲りないのか!」と世界中から嘲笑されていることすら分からないという事実。
そのことの方がよっぽど『ぐぇ〜、そうなの』レベルです。

書込番号:20722591

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/09 01:46(1年以上前)

家事ではなく、火事でした。
アホな間違えで大変失礼しました。(謝)

書込番号:20722600

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:317件Goodアンサー獲得:39件

2017/03/09 12:21(1年以上前)

>シーバスうまい!さん
この議員は「非リア充の代名詞であるネトウヨ・自称保守の権化」として有名な議員です。
おそらく「旧民主党がこういう制度を作ったからいけない」
との思いで書き込んでいる可能性もあります。

書込番号:20723416

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/09 14:34(1年以上前)

小坪氏のコメントから〜

>原子力発言を礼賛する立場にもないが、原発を貶める目的であろう、むやみやたらに太陽光を持ち上げすぎた風潮が許せない
>クリーンエネルギーなどという横文字を持って、どことなく安全とされる風潮が嫌で仕方ない。
どうして、みんなこんなにころっと騙されてしまうのか。
>太陽光発電は、決して安全なものではない



これを受けて、わたし的には逆にこう言いたい〜。

太陽光発電が決して安全性100%とは言わないが、むやみやたらにこの地震国日本で原発再稼働の流れを加速させようとする風潮こそ許せない。

原発は安全基準(これって単なる人間の思い込み基準では?)さえクリアされれば再稼働できるって風潮が嫌で仕方ない。
どうしてみんなころっと騙されてしまうのか。
原子力発電は決して安全なものではない。

書込番号:20723720

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/09 16:30(1年以上前)

小坪氏の意見を集約すれば、太陽光発電は、いざという時にシステムを停めることができず大変危険ですよ〜、というお話しになるか思いますが、これって太陽光発電の本質がどうのこうのじゃないと思います。

要は、LANでも3G回線でも何でも良いですが、IoTあるいは電力会社からの遠隔操作とかで、有事にシャットダウンができるようなシステム構築すれば良いだけのことですよね。
技術的には何の難しいこともないかと。
その程度のことで、お偉い議員様が口からアワを飛ばして力説することもないかと思うのですが。

この度改正FIT法が施行されますが、設備点検が義務付けられることは、個人的には大いに結構なことだと考えます。
更に言うなら、それを行った業者さんも万が一の事故などの時には連帯責任のような形になるようにすればと思います。
そうすることで、いい加減な技術や知識しかない業者さんの体たらくなスキル状態が強制的に改善されることにつながるかもしれないかと。

あと、安全がお金で買える訳ではないですが、太陽光発電の設備が原因で事故が起こった場合の保険適用も義務化すべきだと思います。
当発電所でも誤って設備内で死亡等した場合は、最高1億円までの補償が降りますが、運転する者が補償額無制限の任意保険に加入すべきが当たり前であることと考え方は同じです。

書込番号:20723908

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4267件Goodアンサー獲得:854件

2017/03/09 17:13(1年以上前)

CIS愛好家さん

>それを行った業者さんも万が一の事故などの時には連帯責任のような形になるようにすればと思います。

おっしゃる通りです。賛同します!

法として制定するならその責をユーザーだけに課すのは頂けません。
業者にも対応マニュアルやガイドラインを謳い
通り一辺倒なおざなり点検を防止して欲しいものです。
ここに一攫千金を狙っている、にわか業者が世に溢れないことを臨みたいです。

※エネルギー庁からハガキで案内はきたものの、掴み所のない文言で真意が分かりません。
発電所開設の有無は電力会社の検針票がエビデンスとなるかと思いまが、事業計画(保守点検の義務)は発電所の規模にかかわらす、行使されるのでしょうか?

書込番号:20723985 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:108件

2017/03/09 18:53(1年以上前)

> さくらココさん
> CIS愛好家さん
> RACOON RASCALさん

こんばんは。その後、書き込みをいただいており、ありがとうございました。
こんなことで皆さんにご迷惑をおかけするのはと、一旦スレッドを閉じさせていただきました。この後は番外編で出入り自由、お気楽に思いの丈をカキコくださればと存じます。
このスレッドは感想のスレッドで、質問のスレッドではなく、「Goodアンサー」も無ければ「解決済み」も無いようです。いつまでもオープンのままみたいですので、どうぞご自由にされてください。

皆様のお書き込みなされたこと、それぞれに尤もなことであると読んでおりました。
課題は1)パネルを屋根上に上げておくこと、そのことに関する課題、
次に、2)発電所を安定・安全に稼働させる、ということに関する課題、なのかと思っております。


2)について、
自分は経産省と電力への手続きを自分でやろうとしました。業者任せでなくちゃんと理解して良質な発電所経営者とならなければ、との思いでした。ああしたものを家の屋根に付けるからには、十分に分かってでなければならないだろうと考えたのです。

経産省へは自分で届けました。しかし、電力単線結線図など連携に関する書類を業者と一緒に記入しようとしたのですが、それは業者が書くものですと強い姿勢で拒まれるのでした。何かおかしいなという気持ちでしたが、その後は業者に任せ、せっかくの勉強の機会を持つことが出来ませんでした。

こんなふうな状況ですから、きちんと技術者がいて設備を日々管理できる発電所ならばよいかも知れないですが、一般に行われているであろうお任せで野放しは、いけないのではないのかなーと思う次第です。
どんなことにもリスクはあるもの、ではありますが、管理できるリスクと自分ではムリというレベルのものでは、そもそも話が違うのだと思います。


1)について、
これまで設置済みの方は問題ないことです。
今後、つまりアスクル以後の人は、取り付けたら良識を疑われるのでは。現実にあのような課題があることが分かり、載せた家は周囲の家の人々の脅威となることは必定と思います。

自分が太陽光を始めようかと思ったのは、リフォーム工事に伴い熱源を何にしよう?と考えたことからでした。初めエコキュートしか知らず、それには深夜電力契約が必要、そして日中の電気を補うために太陽光を考えなければならない、というものだと分かりました。
当方は、何かこれはすごく歪んでいる考え方だなあと思いました。それで熱源を他にないのかとあたっているうちに、ノーリツ或いはリンナイのハイブリッドシステムに行き着きました。これだと太陽光を無理して付けることはない。
太陽光の必要無い方法を採るようにすればよいのだと思っています。


このように、もっと太陽光発電は様々の面で進歩しないと、家庭用には絶対馴染まないんじゃないかなあ、という気持ちでいっぱいです。業者も家庭の人をもっと育成する気持ちにならないと、とてもできないという感じがします。

書込番号:20724163

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:108件

2017/03/09 19:01(1年以上前)

> REDたんちゃんさん

すみません、ただ今当方が書き込みをしましたら、貴方がカキコしておられたことを知りました。ご投稿ありがとうございます。
当方は今書き込みましたような感じでおります。
経験豊かな皆様からいろいろ気付けていただき、今回とても有り難く思っております。
感謝申し上げます。

書込番号:20724203

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/10 07:31(1年以上前)

REDたんちゃんさん

>法として制定するならその責をユーザーだけに課すのは頂けません。
>業者にも対応マニュアルやガイドラインを謳い
>通り一辺倒なおざなり点検を防止して欲しいものです。
>ここに一攫千金を狙っている、にわか業者が世に溢れないことを臨みたいです

その通りです。
太陽光発電は素晴らしい技術ですが、当然ながら安全性も求められるわけで、設置業者(または今後は点検業者というのもアリ?)に設備の安全性を正しく鑑みるだけのスキル・能力(単に形ばかりの法令上的なものでなく、実質的な電気的安全性があるか否かを見抜けるだけのスキル)があるかどうか、そして業者による安全認定には法的なそれべしの責任を持たせるべきかと思います。(国への書類による報告義務化など)

管理・安全もさることながら、今回の改正FITにより、世の中に電気を売るという大義も果たさず、認定だけ取っておいて、部材の価格下落を待って、発電開始を故意に遅らせてその差額で利益を得ようとする、売電業者の風上にも置けないソーラーオーナーが実質的に淘汰される形になりました。
当方は数年前よりこのような名ばかりの売電業者の撲滅をこの板でも申し述べてきましたが、やっとこのような形になり何よりだと思っています。

>※エネルギー庁からハガキで案内はきたものの、掴み所のない文言で真意が分かりません。
>事業計画(保守点検の義務)は発電所の規模にかかわらす、行使されるのでしょうか?

その可能性が高いかと思われますが、今月中をメドに詳細が決まって通達が降ろされる見込みのようです。
我々ソーラーオーナーが、安全管理において売電事業者としてそれなりの責任を持つという意味において、個人的にはむしろ好ましいことかと思います。

書込番号:20725560

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/10 07:36(1年以上前)

スレ主さん

>きちんと技術者がいて設備を日々管理できる発電所ならばよいかも知れないですが、一般に行われているであろうお任せで野放しは、いけないのではないのかなーと思う次第です
>どんなことにもリスクはあるもの、ではありますが、管理できるリスクと自分ではムリというレベルのものでは、そもそも話が違うのだと思います

仰る通りだと思います。
太陽光発電は素晴らしい技術ですが、完成されたものではありません。むしろ安全性うんぬんの観点からは全くもって未完成の技術だと思います。
但し原子力発電のように、一度暴走したら制御不可能な状況に陥るものとは危険性・被害の甚大性という点ではその次元が異なるかとは思いますが。

FIT制度自体が未完成で落ち度だらけの制度であり、その上で爆発的に増えてきた太陽光発電が安全性についてこれから問われて行くことは当然の流れでしょうし、我々オーナーとしてもその点で学んで行くべき部分は少なくないかと思います。

リスクが自分で管理できないのなら設置を見合わせる、という考え方は決して間違いではないかと思いますが、オーナー自身が勉強しつつ、信頼でき得る専門業者さんと二人三脚しながら発電業務をして行く、という選択肢もないことはないと当方は考えています。

書込番号:20725570

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:108件

2017/03/10 21:57(1年以上前)

> haru☆☆さん
> CIS愛好家さん

こんばんは。
その後カキコくださり、ありがとうございました。
haru☆☆さんからもカキコをいただいており、昨日は失礼をいたしました!。

CIS愛好家さんは、ソーラーフロンティアをお使いなのですね。当方も、使うならこの太陽光しかないと思っていました。夏も冬もベストですものね、各社比較して発電量が。経年変化もCISが落ち方が非常に少なくて。
当方も、今夏にはSFオーナーの仲間入りし、実際にどれぐらい発電するものか、観察出来たのですが無念に思います。


しかし、太陽光を野立てでするならですけれど、自宅屋根ではお出かけも心配になってくるなあ、と思ってしまいます。
古くなればなるほど。
すると出口戦略はどうするのか、が次に大事な課題になって来ることかなぁと思われて来ます。

自家用車ならば、もうダメって思ったら車屋に売ればいい。太陽光は?。
使えなくなったら、降ろす?20年後。だと子供にそのツケを残してしまう。車のようにはいかず、足場を掛けて人力で一つ一つ降ろす、お金がかかります。ソーラーフロンティアが一番長持ちのようですが、もっと早くその時が来る他のメーカーでは喫緊の課題になってくるのではないのかと思います。
など、考えるほど歪みが感じられて来て、今の今はいいけれど、というのが太陽光なのかなぁと思われて来るようです。業者もこの辺は何も言わず、気付かせません。


CIS愛好家さんの仰るように、技術も法的にもしっかり完成され、テレビやビデオみたいにどんな人も家庭用に安楽に取り組むことができる、というようになればなあと感じさせられます。



書込番号:20727493

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/11 07:56(1年以上前)

スレ主さん

ソーラーに関しては一通り学ばれたのだと拝察しますので、その上で導入を見合わせたことは愛好家としては残念に思います。

SF社のCISについて補足的に申し述べますと、仰る通りシステム出力係数で表される発電効率性能(面積当りの性能指標である変換効率ではなくて)は他のモジュールに比べて高いですが、対経年劣化性能についてはパナのHITの方が上回るかと踏んでいます。

産業技術総合研究所の短期曝露試験データによる推測値でも、劣化率自体はHITの方がより小さいです。
ちなみに当方の実検証でも(基準値である日射量はソーラークリニックによる)CISが稼働後2年半経って0.3%前後、HITが4年経っても0.5%前後という優秀な数値です。

一般的に狭い日本の屋根上に設置するなら効率性能が結晶系より高く、面積比の変換効率も良く、対経年劣化率に優れ、さらにはメーカーサポートが優れたHITを第一候補にすべきとこの板でも述べてきました。
CISは大きな屋根や産業用システムなら面積当りの変換効率が低いという欠点を補って威力を発揮してくれるかと思います。

それから御心配されているようなシステム不具合による発火等の事象については、工業製品である限りはもちろんゼロとは言えませんが、製品それ自体よりも適切な施工が行われてなかったことによる発熱による出火現象などが圧倒的に多いとも言われています。
製品の保全性能うんぬんと工事品質とは全く別問題です。
そのあたり、ソーラーは一概に危険だという短絡的な結論付けすることは間違いだと実ユーザーとしては考えています。

当方は、この板で設備の初期コストの多少の値引きうんぬんなどよりも、優秀な業者さんを見出して品質の高い工事をしてもらい、二人三脚をして行くことの方が数倍大切だと申し述べてきました。
太陽光発電の安全面を取り沙汰されてきた昨今、そのことが間違いではなかったと考えています。

太陽光発電が推進され、とりあえずの世の中に広まるための黎明期から、今後は安全性を含めてシステムの保安性能、安定・安全性能が重視されるであろうこれからの時期、単なる暴利を貪るためのにわか業者は、低品質な施工による事故により太陽光発電の素晴らしさを貶めるのを防ぐ意味でも淘汰されて然るべきだと考えます。

それから、ソーラーパネルは確かに経年劣化はしますが駆動部品ではありませんので、その耐久性は低くありません。買い取り終了後は、これから安価に販売されて行くであろう蓄電池や研究が進められている(既に実用化されている)水素変換生成システムユニットとの組み合わせによるゼロエネルギー住宅化、あるいは完全オフグリッドシステムの構築も可能になるかと思います。
私なら20年経ってもよほど使い物にならない状況にならない限りは、お金を使ってパネルを屋根から下ろすようなことはしないと思います。

国内メーカーであるCISあるいは単結晶使用の当方の10kW容量の家庭用システムなら、20年後でも現在の80%もしくはそれ以上の発電性能値を保持していると考えたいところです。その容量と蓄電システムがあれば家庭用電力としては十分に余りあると考えられます。
また、これからおそらく値上がりするであろう家庭用電力費に対して、ソーラーシステムを持つか否かの経済的優位性は小さくはないと考えています。

ちなみに当方は家庭用ソーラーの導入により、それまでかかっていた年間18万円程の電気代は全くかからなくなりました。
というか、ソーラーローンと電気代の支払いをしても、売電による収益の方が年間で10万円程上回りますので、電気代がフリーの生活と共に、実質的なソーラーによる利益が生まれる生活を楽しんでいます。
10年後以降に2基の単相パワコンを交換する費用もいとも簡単に捻出できますので心配はありません。
何より当初は導入に大反対だった我が家の女性陣が、今度は一転して電気代がかからない生活を大いに喜んでくれますので、それこそがメリットだと考えています。(笑)
家族や社会の幸せこそが技術というものの最たる目的だと素人ソーラー愛好家は思う次第です。

それから海外製の安価パネルだとホットスポットによる出火の危険性もレポートされているようですね。国産ものでそのような事象の報告はおそらくないかと思います。(あればそのメーカーは出荷停止になるのでは?と)
中には構造的にホットスポットなクラック、スネイルトレイルが発生しない国産パネルもありますし。
そのあたりの将来に向けての製品の保全性能なども考えると、国産システムの方がサポート体制を含めて信頼性としても高いかと考えています。よって海外製安価システムより少々割高になっても国内メーカー品の導入をこの板でも叫んできたつもりです。

繰り返しますが、いかなる技術にもメリットでデメリットの両面があります。
自動車を運転する限り、事故の危険性はつきものですが、だからと言ってこの車社会に車無しの生活ができるものではありません。
確かにソーラーは、車の有用性とは次元が違うとは思いますが、今や100万件を軽く超えるほどの発電所があるこの時代に、ほとんど施工不良が主たる原因で発生していると言われる少数割合の事故にスポットを当て、単に「ソーラーは恐いもの」と短絡的に結論付けて、この素晴らしいソーラー技術の導入を見合わせるのは、自分的には考え方としていかがなものかと思う部分もあります。

利害の両面を持つ技術というものをどのように考え、状況正しく捉え、またそれを受け入れるか否かも、それぞれの考え方と哲学かもしれません。

書込番号:20728412

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:108件

2017/03/11 08:56(1年以上前)

> CIS愛好家さん

おはようございます、朝からすみません、大変ありがとうございます。
了解です。
当方、せっかく電力との連系までいっているのですから、これを無にしたくないなという気持ちもあり、家の横の田の一部と林を何とかして、野立てを行えないかと考え中です。ちょっと大がかりなことになりそうですが、もし実行の際はこの板で報告することが出来ればと思っています。

産業技術総合研究所の経年劣化の試験に当方も関心を持ち、メールをやり取りしましたが、HITよりもCISの方が劣化しない結果ではなかったかと思いました。いずれCISが素晴らしいことは間違いなく、こちら、
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2014/pr20140318/pr20140318.html
などの技術も開発されているということ。しかしまだSFでは製品化はされていないと言っており、この点は残念に思っていました。

最後に、CIS愛好家さんはご覧になっておられると思いますが、こちら
http://www.uematu.co.jp/eco/solardata_back.html
で公開されているkW当たり発電量をエクセルでグラフにしたものを載せておきたいと思います。太陽光を考え始めた頃に作ったもので、全ての月でソーラーフロンティアが1番なのに、大変驚いたことでした。

では、今回どうもありがとうございました。

書込番号:20728548

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/11 12:34(1年以上前)

スレ主さん

>産業技術総合研究所の短期曝露試験データによる推測値でも、劣化率自体はHITの方がより小さいです

すみませんでした。まず当方の片手落ちのコメントを訂正します。
片手落ちと申し述べたのは、そもそもモジュールの性能を効率性能値だけ、あるいは経年劣化率(カーブの落ち方)だけで診ても無意味ですので。

わたし的には、ソーラーの性能とは(面積当りの変換効率は別観点の性能指標なので、ここでは触れませんが)、

 システム出力係数(@)× 対経年劣化性能(A)

だと考えています。しかもそれは10年・20年とかの長期レベルで鑑みるべき問題です。
このどちらが低くても発電効率の高い高性能なシステムとは言い難いと思います。

CISとHITを比較した場合、@に関しては、CIS>HIT かと思います。

ところがAに関していうと、産総研の試験データを診る限り、CISの劣化率が概ね年1.3%前後という数値に対して、HITのそれが年0.5%という値になっているはずです。
ただ、カーブの落ち具合の小ささ・優秀さから言えば、HITが優れているということになりますが、もともとCISモジュールは光照射効果により稼働時の効率性能値が上がる関係で、経年的に診ると10年経っても2%弱ほどCISの方が優り、13年目くらいで逆転、20年目には5%ほどHITが上回るというのが産総研の最新の研究報告だと思います。

よって20年間のシステム出力係数の総合値またはkW当りの実発電量の総合値に関して言えば、HITはCISにほぼ匹敵する高性能さだと思います。
もし、スレ主さんが産総研とのやり取りの中で違う見解を示されていれば、是非参考までにお教え下さい
(ちなみに純粋な性能とは関係ないですが、実発電性能値が同等でも、コスト安なCISはその分、事業性としてのアドバンテージが高まることになります。つまりはコストパフォーマンス性能が高いわけで、それがCISの魅力ともなります)

ちなみに3年前に当方が発電所を稼働させた際には、産総研からの経年劣化に関する見解は、20年経ってもCISの出力値は稼働時に対して92〜93%という驚異的な数値を示していました。
実発電性能の高さとこの驚異的な対劣化値をもって当方は迷わずCISを選択しましたが、実は産総研が光照射効果によるシステム出力係数値の上昇分を単純にダブらせていた、という指摘がされています。
それから数年経っての産総研から出されたCISの20年後の値が、85.8%という数値ですから、今回のこの見解の訂正は概ね理にかなっているのでないかと思います。

ただ、経年劣化に関しては、産総研の検証・見解を含めて単なる予想値でしかありません。
短期曝露試験と実際の発電所で叩き出された出力値とは乖離性があって然るべきと考えています。
その証拠に、当方がSF社の担当部署(一般のサポート部署ではありません)の方から聞いた、SF社の宮崎県第2工場の研究ラボにあるCISモジュールは、試験開始後8年目を迎えますが、概ね年1%以内の劣化率とのことです。
産総研の劣化率だと、年間値で1.3%くらいの劣化率との見解ですので、同じCISを形作るカルコパイライト結晶合金体といえども劣化状態の差異が生じるわけで、結局は個別の発電所ごとの劣化率の監視に務めるしかなさそうです。

ちなみに、当方の単相CISシステムの劣化率が、前述の通り稼働2年半経って0.3%、三相CISシステムが単相システムよりは劣化が少々大きい気もしますが、ソーラークリニックの日射量基準値比で診ても、システム出力係数値はほぼ変わらないという感じです。

それから、CIGSも優れたモジュールだと思いますが、カドミウムという有害物質を使う点がクリーンエネルギーを謳うソーラーモジュールの原資としては個人的には少々引っかかる部分でもあります。
が、そのあたりの安全性を含めて研究・開発されてより高性能なモジュールが今後出てくれば良いかとは思います。

植松グループの発電データに関しては、CISシステムの効率性能の高さは当然だと頷ける部分がありますが、本来CISに次ぐ発電効率性能を誇るはずのHITの値には首を傾げざろう得ない部分もあります。
本来、カネカのシステムにHITが及ばない、ということは当方的には??です。
長州産業のシステムがそれなりに高い実績を出していますので、概ねそれがHITの実力値と診れば説明も付くのかな?とも思えますが。
三菱が高い値なのは、パワコンの効率値が反映されているかもしれませんが、本来結晶系システムにHITが及ばないということは??的です。

ソーラークリニックの2千件規模の蓄積データでも以下の通り、モジュール別のシステム出力係数が示されていますが、当方の周りのHITシステムを診る限り、これと同様にHITが結晶系システムより効率性能で及ばないことはありません。

http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/column/scc130609.htm

書込番号:20729069

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/11 14:01(1年以上前)

スレ主さん すみません。一番大事なコメントを書き落としてしまいました。

>当方、せっかく電力との連系までいっているのですから、これを無にしたくないなという気持ちもあり、家の横の田の一部と林を何とかして、野立てを行えないかと考え中です
>ちょっと大がかりなことになりそうですが、もし実行の際はこの板で報告することが出来ればと思っています

いろいろと勉強された貴殿様がこのままソーラーを諦めてしまうのは残念至極に思っておりましたが、野立てシステムを御検討されているとお聞きし、先発のソーラー愛好家として大変嬉しく思います。

ソーラーより高度なテクノロジーはこの世にいくらでも存在するかと思いますが、自然界に存在する最高のエネルギー源こそお天道様であると思います。
よってそれを相手にする太陽光発電こそ、そういう意味においてまさに最高に素晴らしいエネルギー技術だと思います。

そのソーラー発電所のオーナーとして、社会に電気を送りながら世のため、人様のためにお役に立てる喜びを共有したいものですね。

書込番号:20729263

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:700件Goodアンサー獲得:43件

2017/03/11 16:48(1年以上前)

>シーバスうまい!さん

http://www.cymbi-mogami.co.jp/kasai1.html

野立ソーラーも火災のリスクが0ではなさそうですね。

書込番号:20729683 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


gyongさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:4693件Goodアンサー獲得:927件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2017/03/11 19:19(1年以上前)

>ある坊主さん

 野立て発電所は草ボーボーになりやすいですが、菌根イソギクを植える対策もあるようですね。

書込番号:20730106

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:108件

2017/03/12 08:41(1年以上前)

> CIS愛好家さん
> ある坊主さん
> gyongさん

こんにちは。昨日はカキコくださり有り難く感謝いたしております。
このようにとてもよいことを気付かせてくださる、この板は本当に心がポカッとあったまるものを感じます。皆様はおそらく太陽光でぽかぽか暖まっている方ばかり、グッと余裕の方々なのだからであろうと大変羨ましく感じながらいるところであります。

<計画>当方、当初28枚4.8kWで計画、経産省へは5.2kWで届けをし30枚までできるようにしておきました。後で小変更をかければよいだろうと思って。30枚、地面に並べると屋根上にあるよりは何か威圧感があるんだろうなと想像してます。
場所は道路から家を隔てて反対側で、常に人目にさらされるところでないので、その点はイタズラなどに対してもよいかなと思いながらいます。開始することになったら、毎日見てましょう。費用は屋根に上げるよりは足場も要らず安いかもとちょっと思いますが、方法にも依るのでしょうね。

<野立ての草>草ですか。一般には太陽光設備のどこでもよく草がないように整備しているなと、当方はいままで見ている限りでは感じていたのですが。でも先日、常にキレイにしていた所で草丈50センチぐらいの草を生やしてたので、どうしたんだろうと思ったことがありました。ある製造会社内の空きスペースを使って野立てでこしらえていたのですが、会社が斜陽になってしまったんですかね。太陽光は周囲がどうなっても、光りがある限りずっと稼働し続ける訳で、このように放置が始まることが一番問題になるのですよね。

<除草>草を生やさないように、それには除草剤を常に撒いていればよいのかなと思っていますが、どうなんでしょうか。除草剤は当方常々田んぼや畑で使っているもので、楽なことですので、その点は大丈夫やれるのかなって考えているところです。太陽光設備の所に除草剤を撒いてはいけない、ということは無いですよね。これがダメということになると、当方は大問題なのですけれど。

<管理>とにかく危ないものなのだから、燃えやすい枯れ草なんて設備の近くにあるようにするとかはよく考えて、これは自分で管理できるリスクなのですからちゃんとやらなければ、オーナーの資格無いですよね。gyongさんの仰る菌根イソギクは当方初めて知りました。畑作業ではマリーゴールドで虫が寄らないようにするとか、うまく特性を生かしてする方法は行われているのですが、これもスゴイものですね、初めて知りました、φ(. . )メモメモ、ありがとうございました。

本当に皆様はよく太陽光設備のことをお分かりでいらっしゃる。このように隅から隅まできちんと把握して設備運営にあたること、これが一番大切と自分は思って来ました。屋根にあるよりは身近にある訳で、点検もよくできるのかも知れないなと感じてます。駆け出しの当方ですので、今後業者やメーカーをどしどし利用して勉強していきたいと思います。お任せ放任が一番うまくないことですね。

書込番号:20731477

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件Goodアンサー獲得:188件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/03/12 19:04(1年以上前)

ある坊主さんからのご提示のページは、日本再生循環研究所 宇井氏による菌根イソギクのコマーシャル用のためにものでもありますね。(笑)

枯れ草による火災の可能性は、何も野立てソーラー用地に限ったことではないと思います。
産業用野立て発電所というものがこの世に出てくる前から、田舎ではその対策とか呼びかけはなされてきた問題です。
当方のような、ド田舎などは放ったらかしの休耕地、店じまいした後の工場用地、田んぼの土手、それほど大きくない枯れ木いっぱいの林、その他使用目的のない空き地や空き家などなどソーラーうんぬんとは関係のない、それこそ「火の消えてないタバコを落としたら即、火事へとなるかも」的な枯れ草対策のなされていない土地はゴマンと存在します。
まあ、そういった土地全てに菌根イソギクを植えれば良いかもしれませんが無理でしょうね。(笑)

この防草方法自体は、グランドカバーとして確かに悪いものではないとは思います。
当方もクラピアなどと共に防草手段として検討したことがありますが、現状は稼働時にアレイ間にしきつめた農業用遮光シート(親からもらったお下がり)がかなり劣化しつつも何とか使えているため、まだガマンして使っているのと、当産業用ソーラーのアレイ間面積400uレベル分のグランドカバーをするための苗代経費の捻出をする勇気がない(笑)といったところです。
今使っているシートがダメになったらいよいよ本腰入れて防草対策に乗り出したいところです。

いずれにせよ、発電所の点検、日頃からのモジュールの清掃・洗浄、パワコンの細かな点検と監視、それから懸案の防草対策等々、発電所オーナーのすべきことは少なくありません。
「ソーラーはメンテナンスフリー」などという言葉は、おそらくソーラー発電所の一つも持たない方の机上の空論ワードと解釈していますが、当然ながら大切な自分の発電所が「雑草ボーボー」などという状態で放っておかれているとすれば、一時が万事、まあそれべしの発電状況・状態のソーラーと推して知るべしものかとは思います。

書込番号:20733004

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)