『プローブ情報について』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『プローブ情報について』 のクチコミ掲示板

RSS


「カーナビ」のクチコミ掲示板に
カーナビを新規書き込みカーナビをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信6

お気に入りに追加

解決済
標準

プローブ情報について

2017/03/19 21:31(1年以上前)


カーナビ

クチコミ投稿数:953件

トヨタ車の購入を検討しており、カーナビは純正・社外品両方を検討しています。ルート案内の仕組みついて確認させてください。

@各社の仕組みは以下でしょうか。
・トヨタ純正:VICS WIDE + Tルート検索(プローブ情報)
・パイオニア:VICS WIDE + Smart Loop(プローブ情報)
・パナソニック:VICS WIDE + プローブ情報

A各社のプローブ情報は独立したものでしょうか。または一部共有しているのでしょうか。
パナソニックはタクシーなどの車両から収集した情報との但し書きがカタログにありましたが、他社は情報のソースがどこであるか調べた限りは分かりませんでした。
また、SmartLoopはケンウッドと提携していることは分かりました。
単純に考えれば、自社のカーナビを搭載した車両の動きを収集しているものと思いますが如何でしょうか。
仮にそうならば、搭載車両が多いメーカーのルート案内が、正確性が高くなると思われます。
そうすると、搭載車両数が多いメーカーはどちらか分かると参考になります。

書込番号:20751549

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:896件Goodアンサー獲得:49件

2017/03/20 02:09(1年以上前)

昨年までの国内シェア
1.パナソニック(31%)
2.カロッツェリア(28%)
3.富士通テン(18%)

価格comでのPVシェア
1.パナソニック(29%)
2.カロッツェリア(23%)
3.ケンウッド(13%)

書込番号:20752245

ナイスクチコミ!0


Jailbirdさん
クチコミ投稿数:3476件Goodアンサー獲得:621件

2017/03/21 08:51(1年以上前)

概ね合っていると思いますが、固有の枠(= 会員数)は公開していませんので探るのには無理があります。
他、通信規格・各サービスには世代があるので、年次比較で変動値となります。

上記各社の共有・共業はないという認識です。
トヨタのG-BOOK(αを含む)は最古参にあたりますが、通信規格が古くT-Connectに世代交代中です。共有はトヨタ・LEXUSの車両オーナー間と考えて問題ないと思います。

パイオニアSmartLoopは自社カロッツェリア・楽ナビ・(いれば)Airナビユーザー、KENWOODユーザーの位置データに、ホンダ純正インターナビユーザーのデータを相互に利用、共有しています。
元々ホンダ純正ナビの最大の供給メーカーなので、そういった仕組みに移行する事は自然な流れだったと思います。

パナソニックがいまいち判らないのですが、従来のタクシー・バス等の契約車両のみだと問題はありそうです。
乗車待ちの停止時間や平均車速の低下、長距離高速移動のサンプル数の無さ等が考えられます。

各サービスの実態が露わになったのは東日本大震災時の「通れた道マップ」でした。
最も早く立ち上げ公開に至ったのがGoogleMapのAndroidユーザーの位置データでした。
次いでインターナビのユーザーデータ(Smartloop含む)です。これは緊急自体につきYahoo!のトップページはじめ、MapFan(インクリメントP =カロナビの地図データ供給メーカー)等で表示されました。

トヨタも公開したと思いますが、後発だったせいかあまり記憶がありません。

現時点で実用として最も優れているのは、Googleが持つ位置情報から算出されるリアルタイム渋滞情報です。サンプル数の桁が違うと想像出来ます。
このデータにナビメーカーが乗れればいいのですが、おそらくコストと規模がないと不可能だと思います。

あとはFM VICS-Wideがどの位の精度を出すかですね。
これは公的な道路上センサーを利用しますから、もっと頑張って欲しいのです。

書込番号:20755378

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:953件

2017/03/23 01:39(1年以上前)

>Jailbirdさん
コメントいただきありがとうございます。
メーカー間の提携状況をご教示いただきありがとうございます。

プローブ情報の機能は、各社ミドルレンジ〜ハイエンドランクの商品に限られておりますので、メーカー別のシェアがそのままプローブ情報機器の台数ではないため掴みあぐねておりました。

ホンダ純正ナビの供給シェアで最大がパイオニアは盲点でした。
この機能についてはケンウッドなど他社との提携状況から見ても、パイオニア優勢の可能性が高そうですね。

自動車のシェアからすれば、トヨタ優勢かと思いますが、実際のところどうなのか分かりませんね。
ただ、トヨタ純正ナビの供給はFUJITSU TENだったかと思いますので、ここはプローブ情報を持っていないので確かに提携先はありませんね。

GoogleMapの渋滞情報や最新の道路情報と連携すれば、最新の道路情報に、膨大な渋滞情報に基づくルート案内が期待できますが、GoogleMapのデータはビジネス用途では無償で提供を受けられない様です。AndroidAutoについてこちらで質問した際に教えていただきました。

最近のGoogleMapは良くなってきましたが、不安定になることもあり、まだGoogleMapだけに頼るのは難しそうです。
GoogleMapの安定背が高まった場合は、カーナビは搭載せず、モニター付きのオーディオプレーヤーを購入し、AndroidAutoを投影する方法もあるかと思います。アメリカなど海外ではそのようなスマホ画面の投影を前提としたシステムもある様です。
ローエンドのカーナビはいずれそうなりそうな予感すらあります。

書込番号:20760090

ナイスクチコミ!0


Jailbirdさん
クチコミ投稿数:3476件Goodアンサー獲得:621件

2017/03/23 07:58(1年以上前)

とことん省エネさん

>トヨタ純正ナビの供給はFUJITSU TENだったかと思いますので、ここはプローブ情報を持っていないので確かに提携先はありませんね

巻き返しの途中でしょうね。
立ち上がりからプローブの提供を主な目標としたインターナビリンク(当然メインとしたのSmartloop)に比べ、コンシェルジェサービス等のガイド目的としたG-Book・G-Book αは時代とズレ始めていました。

後に初年度無料になったと思いますが、専用端末(DCM =au回線)は相変わらずブルジョワ価格ですし、T-Connectはスマートフォンテザリングで接続可能だと思いますが、auかSoftBankのナビプランが必須ではないものの必要ですね。

格安SIMだとテザリング不可となり、元々auユーザーでもない限りSIMフリー端末があったとしてもKDDIのバンドが使えるかどうか?
面倒なので調べていませんが、ピンポイント過ぎで嫌です。


>ローエンドのカーナビはいずれそうなりそうな予感

遠からず、過去にハイエンドと呼ばれた純正・社外ナビの現在のポジションを考えると流れが読めます。読み切れないのは単機能ではないので、最終型がまだ世の中に存在していないからだと思います。
(例えば社外品カークーラーは、後に純正エアコンによって駆逐された= 単機能)

だいたいはこのスレッド
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000914961/SortID=20748880/#20750119
に書きましたが、数年でインダッシュの存在意義の状況が変わる可能性が高いと思っています。純正一択が進むのではないでしょうか?

(私を含め)インダッシュナビ機能が要らない、社外を希望をするユーザーにどの選択肢が残されるのか?、営業車はどうするのか?等
まだ分からない事が多いと感じます。

私はスマートフォンナビ+HUDの可能性を期待しています。
・ディスプレイの問題→ HUDへ
・通信→ ユーザーの契約に依存
・ナビ機能や地図のアップデート→ ユーザーに選択肢、更新が早い
・プローブ→ 最大マスのGoogle、不完全だがアプリユーザー間のデータ
・ミュージックサーバー →Apple Google Spotify Amazon AWA…等

これらが理由です。
これに車内音声コマンダーとしてAmazon ALEXAが来たら最高でしょうね(妄想レベルですが)

ETC2.0も官製プローブなのですが、現在の稼働状況、無線で成立するところを高額なセンサーと有線で結ぶ仕組みで先の見通しは暗いです。

現状ナビ側から見たプローブは、パイオニア+インターナビリンクが多少リードしているだけで、明日どうなるかは誰にも分からないです。

書込番号:20760343

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:953件

2017/03/25 05:26(1年以上前)

>Jailbirdさん
私が質問として上手く纏めていないところまでありがとうございます。
スマホの破壊力は圧倒的だと思います。携帯音楽プレーヤー、コンパクトデジカメなど市場が縮小してしまい、日本の家電メーカーが青色吐息です。次はカーナビ市場が狙われているのでしょう。パイオニアやケンウッドなどはオーディオ市場が縮小した現在、カーナビ市場がなくなると企業としての存亡にかかわる可能性すらあると思います。

ただ、個人的な意見ですが、私はカーナビを割高に感じています。今の車は十数年は乗れますので、それだけの期間故障せず使用できる耐久性を考えると妥当なのかもしれませんが、社外品のミドルレンジが実売5万円前後、純正ナビに至っては定価ベースで10万円近くなんて、電子機器でそんな高額商品はあまり見当たりません。(テレビなら10万円出せばそこそこの物が買えます)
こればかりは価値観なので何とも言えませんが…。
でも、スマホで代用する消費者が出てくるのは当然だと思います。
純正品が安価になる可能性もあるかと思いますが、メーカーとしては何としても阻止したいでしょうね。純正ナビこそ割高に感じてます。カーエアコンの話は昔のラジオCMを思い出しました。(サン〜デン カーエア〜コン レ・ザ・ムなんて音楽が流れてしまいました。確かにキャッチコピーに使っていました)

カーナビメーカーとしてはJailbirdさんがコメントされている通り、バックカメラの投影装置としての機能を付加価値にしてインダッシュを死守する戦略になるでしょう。国としてもスマホによってこれ以上産業がなくなるのは阻止したいでしょう。
でも、Bluetoothで後部画像を飛ばしてスマホに投影する方法も考えられますので、カーナビメーカーも安泰ではないかもしれません。

HUDも興味はありますが、なかなか現物がお目にかかれません。パイオニアが確かフロントグラスに投影するアイテムを展示会に出していたかと思いますが、市販はまだでしたでしょうか。

それにしても、車と電子機器はなかなか相性が悪いかもしれません。片や十数年使う機器で、片や1〜2年でガラッと変わる機器。今後も目が離せないと思います。

書込番号:20764910

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:953件

2017/05/21 02:17(1年以上前)

>Jailbirdさん
パイオニアから「ディスプレイオーディオ+androidauto」の仕様の製品FH-9300DVSが出ますね。
ようやくスマホのナビを車のディスプレイに投影する商品が日本でも発売されるので期待します。
しかも、バックカメラと接続もできますので、現在のカーナビの機能を不足なく実現しつつ、ナビ機能は重複しない仕組みが構築できるので、コストダウンに繋がればと思います。

HUDについては、ディスプレイを駆逐するまでは至らないのではないかと思います。
男性脳、女性脳という分類をすると、太古の性別による分業から、狩りをする男性は俯瞰した地図的な視点でモノを考え、女性は採集をしていたことから、目標物を中心に地理を理解する。それ故、女性は地図を読み解くのは苦手で、逆に男性に目標物を中心に目的地まで説明すると女性より把握が難しいという説があります。
だとすると、ディスプレイとUHDは補完関係になる可能性が高くなります。
また、日本の場合は複雑な交差点が多いため、6差路の交差点などはUHDでは表示が難しい可能性が高いと思います。

書込番号:20906845

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月16日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング