『イヤピ取り付けに工夫が必要かも「KZ ED3」レビュー』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『イヤピ取り付けに工夫が必要かも「KZ ED3」レビュー』 のクチコミ掲示板

RSS


「イヤホン・ヘッドホン」のクチコミ掲示板に
イヤホン・ヘッドホンを新規書き込みイヤホン・ヘッドホンをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信0

お気に入りに追加

標準

イヤホン・ヘッドホン

クチコミ投稿数:79件

KZ ED3ノズル長さ

イヤピストッパー ハイブリM取り付け

このイヤホンには、Youth(若者、青年)バージョンがありそちらの筐体色は青か赤で、今回レビューのこちらはメタル色そのままのノーマルバージョンです。
Amazonではノーマルが最安1,000円以下、Youthバージョンが1,300〜1,600円程度で販売されています。
Youthバージョンは中高域寄りのチューニングになっているとか。この辺の違いは、いつか気が向いたらノーマルバージョンとの比較をしてみたいと思います。

ケーブルはリモコン無し、KZお馴染みのゴム皮膜ケーブル。
筐体はメタル製で重く、ノズルが長い上にイヤピの挿入ストッパーがないので、使わないイヤピを輪切りにしてリング部分だけにしてスペーサーに+私の耳ではハイブリMで、装着感と音質ロスのバランスが最適になったのでそれらを使用したレビューとなります。

メタル筐体の見た目そのものの、重めの弱ドンシャリ傾向。
低域は、中低域より重低域が良く出るタイプ。重心の低い所から伸びが良く膨らまない、うねるような低域がしっかりと聴こえます。
中域は、ボーカルとの距離感は一歩後退する感じですが極端に聞き辛いと言う事はないです。楽器の演奏パートの方が良く聴こえる印象。
高域は、細く尖るような鳴り方で伸びは良いのですが、ソースによってはシンバル、ハイハット系統、ボーカルのカ、サ、タ行も刺さりがちになります。

解像度はなかなか高く、分離感もZ2000のような低域ではないのでそこそこ良いです。
高域が細く尖っているので、ソースの粗は少し拾ってしまうようです。
音場感は、筐体が長いためか左右への広がりがなかなか良く、低域の沈み込みが良いので上下にも広いです。前後感はそこそこと言った感じ。

総評すると、シンプルなデザインのメタル筐体のドンシャリホンで、Z2000(完売御礼)よりもクセが少ないように感じます。
メタル筐体が重く、イヤピをきちんと選定しないとかなりズレやすくなったり、外れやすくなったりしますが。

KZ EDシリーズも種類が多く、EDR1、ED2、ED3、ED4…とありますがドライバ違いか、チューニング違いとのウワサも。
やや刺さる高域と、重たいメタル筐体が許容出来るのなら、ED3は音質的なまとまりはなかなか良いので、1,000円以下ならKZ最初の一台としても良いかも知れません。

書込番号:20862839

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月9日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング