『ソーラー業界の厳しい現状を知らされました』 の クチコミ掲示板

 >  > 太陽光発電 なんでも掲示板
クチコミ掲示板 > 太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

『ソーラー業界の厳しい現状を知らされました』 のクチコミ掲示板

RSS


「太陽光発電 なんでも掲示板」のクチコミ掲示板に
太陽光発電 なんでも掲示板を新規書き込み太陽光発電 なんでも掲示板をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ29

返信35

お気に入りに追加

標準

太陽光発電 > 太陽光発電 なんでも掲示板

クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

本日、改正FIT法に関して担当業者さんといろいろと話しをしました。その後いろいろな情報収集させて頂きましたが、驚きました。(を通り越して愕然としました!)

一番売れている、と言われるパナのHITでさえ、メーカーレベルでは赤字状態、他の国内メーカーはほぼ赤字状況のようです。
海外メーカーは、パッケージレベルの家庭用ソーラーを提供しているカナディアンソーラーは、それが日本向けだけのようで、しかも住宅メーカーは海外メーカーをほぼ相手にしない(相手にするのはほぼ国内メーカーのみ)、よって今後メーカーが日本から撤退する可能性はもはや低くない、とのことでした。最近は売れ出しているとか言われるQセルズあたりも同様のようです。

「まあ、今後の状況を診ると家庭用ソーラーについては自分なら国内メーカー一択でしょうね」と担当者さんは言っていました。
国内の太陽光業界全体がかなりの厳しさのようです。

言うなら、「貴社が他社より安くしてくれないなら、他に行きます」と全国のユーザーさん達がベース価格を下げて交渉し、そのしわ寄せはメーカーレベルまで到達し、結果として将来の保証体制が構築できないレベルにまで行っている事実(つまりユーザー自身が自分の首を絞めてきた!)は否定できない、との見解でした。

この話しをお聞きし、ますます海外メーカーを選択することの厳しさを実感せざろう得ない感じです。

安心・安全、将来の保証、モジュールレベルの品質保証ポリシー等、さまざまな現状考慮して、長期事業としてどのようにシステム選択・構築をすべきか、あらためてしっかり自覚すべきとの考えを強くした次第です。

蛇足ながら、以前からそうですが、当然ローリスク派の自分は国内メーカー一択でしたが、こうなってくると「ソーラーを設置しないことも選択肢の一つ」という考え方もありかと思われます。(ソーラー愛好家の自分としては哀しい気持ちになりますが・・・)

書込番号:20871086

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/06 11:31(1年以上前)

>しかも住宅メーカーは海外メーカーをほぼ相手にしない(相手にするのはほぼ国内メーカーのみ)、よって今後メーカーが日本から撤退する可能性はもはや低くない、とのことでした

訂正します。


○→しかも住宅メーカーは海外メーカーをほぼ相手にしない(相手にするのはほぼ国内メーカーのみ)、よって今後海外メーカーが日本から撤退する可能性はもはや低くない、とのことでした

書込番号:20871114

ナイスクチコミ!1


snowooさん
クチコミ投稿数:101件Goodアンサー獲得:1件

2017/05/06 12:31(1年以上前)

>CIS愛好家さん こんにちは

「太陽光業界を不況にした要因の1つはこの掲示板だ!」 とか言ったら怒られそうですね。
良い物を安く、 そして高度で迅速なサービスを格安で提供しなければいけない・・・
ネットで更にそれの上を行くものを探し要求する
サービスする側は、このような神経症的要求に付き合うのですからきついですよね。
日本のデフレを作った要因の1つはインターネットじゃないでしょうか?

客側にまわる全ての人がサービス側に神経症的要求を突きつけると神経症スパイラル社会の完成ですね。
太陽光業界だけでは無く、日本のほぼ全ての業界においてその様な流れがあるのではないでしょうか?

書込番号:20871239

ナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/06 12:58(1年以上前)

snowooさん 返信ありがとうございます。

>「太陽光業界を不況にした要因の1つはこの掲示板だ!」 とか言ったら怒られそうですね
>日本のデフレを作った要因の1つはインターネットじゃないでしょうか?
>客側にまわる全ての人がサービス側に神経症的要求を突きつけると神経症スパイラル社会の完成ですね。
>太陽光業界だけでは無く、日本のほぼ全ての業界においてその様な流れがあるのではないでしょうか

まさにおっしゃる通りかと思います。我が担当業者さんも、「ソーラーデフレ」という言葉を使っていました。
ソーラーが発展・拡大するには、当然システム導入価格が安くならなければ無理ですし、ユーザー側としては投資回収年月を短縮することが目先的な至上目的ですから致し方ないですが、その結果行きすぎた価格競争でメーカーの利益が減り、最終的にはメーカーを衰退させて行くことになり、長期事業が対前提であるはずのソーラーの保証体制まで大きな影響を及ぼしていくことになるというところまで考えるユーザーは多くはないでしょうね。

海外製メーカーの保証うんぬんだけではなく、当然国内メーカーにとっても今後はかなりの正念場、といういうより赤信号状態の時代へ突入していることは確実です。
メーカーのサポート体制あっての自分達の長期ソーラー事業が安心に構築できる、という観点まで頭が行くユーザーは一握りかもしれません。
それと同時に海外メーカーが撤退しても、大した問題にはならない、ともしかしたら考えているユーザーも少なくないと思われます。
そんな「極楽トンボ」状態ではいられない時代に入ってしまっている事だけは自覚しないと大変であることは間違いなさそうです。

書込番号:20871308

ナイスクチコミ!2


gyongさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4540件Goodアンサー獲得:878件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2017/05/07 05:30(1年以上前)

系統連系タイプの太陽光発電システムは20年以上経過しており、もはやコモディティ化しました。
モジュールワット単価は50円を下回り始めています。
その一方で日本の太陽光発電メーカーと住宅業界は行政の補助金体質と建設業界の多重下請け構造をはじめとしたマージン確保の慣習から抜け切れず、急的なコストダウンに対応できていません。
今の体制のままでは日本の家電メーカーがダメになっていたように、日本の太陽光発電メーカーもダメになる可能性が高いです。
買取単価が買電単価を下回ってきますから、業界再編、売り方の抜本改革といった大ナタを振るわなければ前進しないでしょう。

書込番号:20873256

ナイスクチコミ!5


snowooさん
クチコミ投稿数:101件Goodアンサー獲得:1件

2017/05/07 11:05(1年以上前)

>CIS愛好家さん こんにちは
我が家のパネルは、、、確か、、、
日本の商社が海外のパネルメーカーに作らせてる感じの物だったと思います
もしパネルの劣化が疑わしい時は、海外のラボでの検査になるかもしれません。
自分は、これ位曖昧な感じです。やばい・・・真正極楽トンボ だ。
出来ることなら、このままなんとか20年間無事故でフラフラと飛び続けたいものです。

書込番号:20873845

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/07 12:35(1年以上前)

gyongさん コメントありがとうございます。

>系統連系タイプの太陽光発電システムは20年以上経過しており、もはやコモディティ化しました
>急的なコストダウンに対応できていません

ソーラーって、果たしてそんなに「一般化」しましたか?
都会ならともかく、当方のような田舎では、屋根上にパネルを載せている家の割合はまだまだ本当に少ないです。
つまり、コモディティ化といっても、一家に1台以上ある液晶テレビなどとは普及割合としては次元が異なるかと思います。
しかも、ソーラーはFITが動き出して本格的に「採算性的に事業として成り立つ」という次元まで構築されてから、まだ数年レベルという新しさです。
「ソーラーは枯れた技術」などと言う方も多いですが、その枯れた技術を今日のレベルまで持ってくるのにメーカーはどのくらいの莫大な投資と研究開発費を投じてきたか、それを我々素人レベルの人間が分かっているのか?という部分かと思います。
メーカーを殺したらもはやソーラーシステムは作り得ません。我々素人が逆立ちしてもモジュールやパワコンを自作・製造できません。(パワコンくらいなら可能?できたとしても連携不可能?)

メーカーを活かさず殺さずならともかく、過去からの膨大な研究・開発費、設備投資分の回収が済まない(?)であろうこの時期にソーラーデフレで販売が右肩下がりになることは、素人目に見ても、まさに「日本の太陽光発電メーカーもダメになる可能性が高い」どころか破綻必至ではないかと危惧されます。(その結果困るのは我々ソーラーオーナーという、完全な皮肉状態です 哀)

>モジュールワット単価は50円
>買取単価が買電単価を下回ってきますから

これらの見解は、机上のエネルギー流通論的な見方・捉え方の一つであって、将来のソーラー関連企業の死活問題レベルうんぬんとは、あまり関係ない数値・見方と考えています。

>業界再編、売り方の抜本改革といった大ナタを振るわなければ前進しないでしょう

FITという片手落ちの制度がいけないのか、将来の再エネ賦課金の増大を極度に恐れて、その対策と銘打って売電単価を加速度的に下げてソーラーの普及度を抑えるお役人様に問題があるのか、はたまた国民負担軽減とソーラー普及の両面に働く良策が今後あるのか否か、素人には皆目検討がつきませんが、 個人的にはZEHやその発展型的エネルギー完全自給自足システムの構築、またはPower to Gasとかの非連携型エネルギー変換型ソーラーシステム(既に技術的には確率済み)によって太陽光発電メーカーが日本から消えることのないよう今後祈りたいところです。

それから家電製品のコモディティ化うんぬんと、ソーラーのコモディティ化と意味が違うことも認識しないといけないと思います。
テレビだ冷蔵庫だといった家電製品などはいくら増えても気にかける部分は皆無でしょうが、家庭用レベルとは言え、ソーラーが大普及して膨大な発電所数になれば、系統電力事情によっては問題が生じてくる可能性もあります。(よほど増えた場合の話しですが)

蓄電システムを含めて、ソーラーが生み出す電力の貯蔵、安定化(一旦蓄電池へ貯め、夜放電するような)を含めた電力の自給自足は今後の展望としては大切だと思います。
そのような方向性にソーラーが向かうことで太陽光関連企業が活路を見出し、衰退しない方向に向かってほしいと、同じモノづくり国日本人として切に願うばかりです。

書込番号:20874075

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/07 12:44(1年以上前)

snowooさん

保証適用うんぬんの交渉相手が日本国籍企業なら、ソーラークリニックデータの開示等で、保証適用が厳しい案件でも訴追して適用枠へ復活できる可能性はあるかもしれません。
(さくらココさんのシャープ製モジュールの案件がそうですよね)

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=18868871/

これが海外企業またはそこのラボなら、かなり厳しい部分かも?と素人判断しています。

>出来ることなら、このままなんとか20年間無事故でフラフラと飛び続けたいものです

全くもって同意です。
保証適用うんぬんというより、その部分を期待して全て国産ものでシステム構築しました。
それが裏目に出ないことを祈るばかりです。

書込番号:20874092

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:3件

2017/05/08 10:21(1年以上前)

>CIS愛好家さん

なかなか難しい問題ですね。
有意義で、考えさせられる問題提議ありがとうございます。

私はご存じの通りQセルズで韓国資本です。

まさに、日本から撤退となるリスクを背負っています。

が、仮にハンファが日本から撤退しても、別のメーカーが買収する。という希望的観測をしています。

もともと、ドイツメーカーであったQセルズですが、ハンファが買収したように、ある一定以上の品質を持ったモジュールやノウハウ、技術力には価値がある為、日本撤退だけでは終わらないと思っています。

勿論、日本メーカーは技術力の高いメーカーが多く、日本メーカーが破綻もしくは、一部事業売却となれば、買い手は多いと思いますが。。

シャープや三洋電機、最近では東芝も経営赤字のようですし、会社全体が黒でも太陽光部門のみ赤字の場合、赤字部門のみ売却という可能性も。

逆に考えますと、本当にQセルズパネルの品質や技術力が高ければ、日本のメーカーが買収する事も可能性としてあるのかな?と思っています。

買収ともなれば、その時点での株価を鑑み、買収後の事業計画により双方の会社で額を合意するか、敵対的買収となりますが、いずれも、買収する会社はかなり安い指値で買う事が多く、買収後の方が経営が安定しやすいと、考えますので、私はそういった観点からもQセルズを選びました。


また、赤字の大きな要因は、技術開発研究費はもとより、人件費の高さは無視できないと思います。(特に日本企業)

日本企業の多くは海外の人件費の安い国に工場をもっていますが、利益を最大化しながらも、高い品質の製品を作れる企業が生き残り、海外工場持つなど企業努力しないメーカーは淘汰される時代かと。

そういった意味では、太陽光販売単価うんぬんの話だけだはなく、企業の経営体質が大きな要因かな?と想像しています。

旧態依然の年功序列制度が残っていれば、人件費が掛かる退職間際の方々が大勢いるでしょうし、逆に成果主義の会社とはバランスが異なります。

また、適正価格というのは、あってないようなものだと思います。メーカーによって、販売管理費、開発費など、異なりますが、所謂、原価に対してはどれだけの粗利益が欲しいかという部分で販売価格は変わりますので、適正価格はメーカーによって、販売店によって変わると思います。

業種にもよりますが、一般的な事業の投資回収は、概ね5年から8年かな?と個人的には思っておりますが、各ユーザーが考える適正価格(投資回収に対する考え方)も異なりますので、何が適正価格なのか?は、立場によって変わりますね。

あと、もしかすると既にあるかも知れませんが、メーカーから独立した独立系のメンテナンスや保守会社が、今後、出てくるかも知れませんね。


今、ふと思いましたが、メーカーの利益うんぬんを話していますが、メーカーが販売店から受け取る代金はおおよそ、決まってるんじゃないですかね?

あとは、販売店がどれだけ利益をのせるか?という事なら、メーカーだけの話ではないですね。。

ここまで書いていて、販路について、今更、気付くという。笑

以上、太陽光新参者の個人的な見解です。

書込番号:20876317 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1711件Goodアンサー獲得:66件

2017/05/08 12:28(1年以上前)

個人的にはメーカーもですがFIT法が悪いように思います。

本来、エコ商品を事業性があるものにしてしまいました。
(まあ、当然ある制度には皆さん乗っかります)
メーカーもこの制度に乗っかって投資する人たちがいるのでしばらく売れるわ〜
とあぐらをかいていたのでしょう。

以前ヨーロッパの方でも破綻したと聞いた記憶がありますが、日本も後・・・数年ですかね?

書込番号:20876506

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:3件

2017/05/08 14:03(1年以上前)

>しょういち720さん

まさしく、そこですね。
補助金じゃぶじゃぶにより、メーカーも販売店も、当時は儲かったので、良い思いはしている筈です。

いずれにしても、破綻後は、それに代わるメーカーが名乗りを上げるでしょうね。

うちも田舎ですが、太陽光導入率はかなり低いです。
恐らく導入率は10%以下です。

日本市場を客観的に見ても、まだまだ、買収の意味もあると思います。

ちなみに、ハンファのIRを見てみるとアメリカやインドを初め、世界的に販売が好調の様で、日本市場も同様に売上達成している様です。

http://www.q-cells.jp/press/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A1q-%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%BA2016%E5%B9%B4%E5%BA%A6-%E7%AC%AC%EF%BC%91-%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E7%99%BA%E8%A1%A8-%E5%96%B6%E6%A5%AD%E5%88%A9

書込番号:20876663 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/09 00:00(1年以上前)

しょう1234さん コメントありがとうございます。

以前もどこかのスレで申し述べましたが、海外製全てを否定はしません。
強固な裏面基盤を備えたバックコンタクト方式の老舗のサンパワー、30年後に約87%の出力保証という圧倒的な保証制度に裏打ちされた職人気質の自信を謳うソーラーワールド、徹底した製品管理で文字通りのQ(クオリティー)を宣言するQセルズ、どれも安価パネルと揶揄される低価格海外製品とは一線を画していると考えています。
当方も、高クオリティー品を生み出しているこれらのメーカーでなら、システム構築しても良いかな〜と考えます。

また各企業の将来の撤退や買収・合併といった今後の動向は、それぞれの事情があるでしょうし、我々素人には予測不能でもあり、そういう観点を製品選択の基準値として思い入れする気持ちはないですが、そのような部分以上にやはり製品それ自体が10年20年という長期事業を支えられるだけの品質・安全性を持つか否かは大切だと思います。

クラックなどの物理的不具合が発生しても保証適用にならない、という多くの海外製の品質管理ポリシー、保証適用基準には個人的に疑問符を付けざろう得ません。
海外製パネルを設置したところ、多くのクラックを発生させてしまい、それでもメーカー保証適用対象にならず「やっぱり国内メーカーにすべきだった」と残念がる知人のようなオーナーが出て欲しくない、というのが多くの方々に批判を浴びながらも敢えてこの板では論じて来た当方の正直な気持ちです。

最終的に言うなら、国内・海外問わず企業の将来性についてはもはや予断を許さない状況下であり、それとシステム選択とを関連づけてもあまり意味がないかもしれません。
上記の高品質な海外メーカー品や国産品の質の高さを信じて、それが果たして正しいのか間違っているのかは後になって明らかになるのかもしれませんが、国産システムによる安心・安全を信条にするソーラー(ローリスク・ミドルリターン型)の良さを今後も愚直に叫んで行こうと考えています。
(考え方は人それぞれであり、それに賛同する・否定するも自由、いつものセリフですが、オーナーそれぞれの考え方・哲学で良いかと思います)


しょういち720さん

>個人的にはメーカーもですがFIT法が悪いように思います

FITはまさに不完全で、それを否定する方は皆無だと思いますが、しかしながらそれなくして現在まで100数十万件レベル(?)の発電所ができてきたのか、と言えばノーではないかと思いますので、一定レベルまでソーラーを拡大するという意味ではFITはやはり必要だったかと思います。

某政党時代のK総理と何とかバンクのS会長とで、全量買い取り制度を頑張って法令化してくれたおかげで当方も産業用ソーラーをやっていられるのは紛れも無い事実であり、感謝している次第です。(笑)
個人的に言うと、買い取り制度うんぬんなどという、ある意味再生可能エネルギーの素晴らしい本質とはかけ離れた部分が原因で、この素晴らしい太陽光発電が衰退してしまうことが残念で、また悔しくてなりません。

しつこいですが、今後は低コストな蓄電池や水素変換(Power to Gas)など、ソーラー本来の素晴らしい、新たな次世代の可能性に向けて技術革新が進み、各企業もそれによってさらに発展して行ってもらえたら素晴らしいな〜、と心踊る気持ちで期待したいものです。(いつもながら飛躍し過ぎ?)

書込番号:20878152

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:3件

2017/05/09 10:48(1年以上前)

>CIS愛好家さん

ご返信ありがとうございます。

→最終的に言うなら、国内・海外問わず企業の将来性についてはもはや予断を許さない状況下であり、それとシステム選択とを関連づけてもあまり意味がないかもしれません。
上記の高品質な海外メーカー品や国産品の質の高さを信じて、それが果たして正しいのか間違っているのかは後になって明らかになるのかもしれません。

おっしゃる通りです。
太陽光のメーカーが10-20年後も生き残っているかは、誰にも予測はできませんし、企業の業績と商品の善し悪しは別物だと思います。

海外メーカーでも、Qセルズのように日本法人がある内はいいですが、日本市場での販売見込みが無くなれば撤退もありえますので、10年先でも、わかりません。

補助金じゃぶじゃぶで促進してやっと普及率は7%ほどとの事ですので、まだ当面は販売台数は伸びるでしょうが、一定数設置しない方もおられるでしょうから、こればかりはわかりません。
https://www.kankyo-business.jp/news/011026.php


メーカーの作る商品の品質とそれを売り出す売価とのバランスが、消費者の求めているニーズとマッチすれば販売台数も伸びるというのが、一般的な理論ですが、
そこに国産メーカーなら高品質で安心という付加価値がどこまで販売台数を伸ばすか?でしょうね。

ましてや、一部を除いた日本の大多数がスタグフレーションの様になっている現状では、導入に際しより吟味するでしょうね。

国産メーカーも、海外メーカーも頑張れ!としか言えません。笑

書込番号:20878879 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/10 06:33(1年以上前)

しょう1234さん

個人的には、系統につなぐ形のソーラーはあまり増えてはもらいたくない感があります。系統電圧値が不安定になる可能性が高まりますし、抑制状態も頻発してくるでしょうから。
スマートグリッドや蓄電池による安定化システムが構築でもされないと、ソーラーの数が増えることによる弊害も心配な気もします。
でも、10%にもいかない現状なら、まだまだキャパ的には大丈夫かな・・?

これからの時代は、ZEHが増えてくるでしょうし、買い取り期間が終了する時代になれば、ZEH発展型のオフグリッドの電力自給自足ソーラーが良いと思いますし、蓄電池による時間帯指定とかの安定的な売電方式(それをするなら単価を上げてくれるとか)とかできれば良いとは思いますが、まあ無理かな。(笑)
それからしつこいですが水素変換のためのソーラーが良いな。(笑)
メーカーとしては、そのような「英知のエネルギー」と言われるソーラーの今後の発展に努力してもらいたいです。

国内メーカーじゃないとイヤ、という方は少数だと思います。この板でも品質うんぬんよりコスト安や採算性重視という方々の数が圧倒的でしょう。価格コムですから当たり前でしょうがね。(笑)

食生活を見ても、家電等を見ても、あらゆる物が「安い物の方が良い」という時代だと思います。
安いことによる危険性は軽んじられ、安心・安全が重視されることの方が少ない御時世だと思います。

ソーラーにおいても同様で、家庭用レベルと言えど事業であるわけですので採算性に重きを置くことは間違いではありません。それを最重要課題とするか、それを多少犠牲にしても長期視点の安心・安全性の確保を良しとするのか、やはりどこまで行ってもオーナーの哲学次第でしょうね。

書込番号:20880987

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1711件Goodアンサー獲得:66件

2017/05/10 10:35(1年以上前)

>CIS愛好家さん
電力の自給自足が進むことによって、電力会社の電気料金設定も下がってくれると良いですよね。

今は自由化とはいえ変わりないに等しいですから・・・

バッテリーを確保してオフグリットも併設したいですね。
今後のDIY目標ですね。

書込番号:20881316

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/10 22:19(1年以上前)

しょういち720さん

>電力の自給自足が進むことによって、電力会社の電気料金設定も下がってくれると良いですよね

どうなりますかね。エネルギー流通の専門家の見解は、今後は一般需要家の電気代は高騰して行く、という見方が大方だと思います。
発電所の増大による再エネ賦課金がふくらみ、燃料費等がかさみ、やはり電気代は上がって行く気がします。ドイツあたりでも、かなりの高騰傾向ではないかと思います。(その二の舞いにならないよう、経産省は賦課金を抑えることに必死みたいですが)

オフグリッドのソーラー良いですよね。買い取り終了後は、系統から切り離して蓄電池システムとつなげてやりたい放題やったら良いと思います。不器用な自分は無理かもしれませんが。(笑)

電気代が高騰していくであろう、これからの時代は余剰システムも有意義だと思いますし、電気の完全自給自足という生活はステキですよね。

書込番号:20882714

ナイスクチコミ!0


SAXRSさん
クチコミ投稿数:451件Goodアンサー獲得:55件

2017/05/10 23:10(1年以上前)

>CIS愛好家さん

私が掛け合った中で、分譲販売も手掛けている業者もいましたが、向こう3年くらいまではなんとかやっていけると話していました。
個人的に、家庭用はまだしも、今の売電単価では今年が見納めでは?と思っていたのですが、まだ産業用は増えるということなのでしょうか。。
ZEHを推進目標に、家庭用は今後も増えると思いますので、今度は住宅街地域が抑制の危機に立たされるのかもしれませんね。


それと、パナだけでなくソーラ-フロンティアも赤字のようなので、国産もちょっと心配です。
ちょっと驚きですが、唯一黒字は京セラくらいだそうです。

メーカーの存続性も心配ですが、私は最近の新商品もちょっと注目しています。
SFのSMACISの他、東芝の345Wパネル(バックコンタクトで変換効率21.2%!!)、長州産業のプレミアムブルー(ヘテロ接合、UV変換、マルチワイヤ電極)、Qセルズの新QANTUM、カナディアンのQUINTECH SUPERPOWER、スカイジャパンのモジュールZと、各社続々これまでにない新しい商品を出してきています。
それも実発電量トップクラスのHITやCISを意識してか、低照度特性や高温耐性等、発電効率等を向上させる高付加価値を施した商品ばかりです!
個人的にプレミアムブルーはHITを超える発電量が期待できるのでは?と思っていますので、今後ソーラークリニックのランキング構成も変わるかもしれません。
と、技術レベルの高い商品が各メーカーからこぞって出てきているので、熾烈な生き残り競争がみてとれます。

これから設置する方からは選択が増えるので良い情報かもしれませんが、やはり自分の選択したメーカーには将来的にも頑張ってほしいものですね。
新しい商品は興味がありますが、将来どのメーカーが生き残っていけるのか、気が気でならないところです。

書込番号:20882887

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/11 00:38(1年以上前)

SAXRSさん コメントありがとうございます。

産業用は、よほどの安価パネルを超過積載で載せる、というやり方で何とか事業収支的にやりくりできるのかもしれませんが、リスクを伴う感じで個人的には?的なものを感じます。
ベースにしっかりとしたシステムを持っていて、それをもとにさらに「あわよくば・・」という形態の事業でやるのも面白いかもしれません。
ただ個人的には、やはり海外製安価パネルはパスしたいところです。パネル交換前提のソーラー、将来ツギハギだらけの発電所、というのは自分のオーナーとしての哲学に合致しません。結果はどうであれ、それなりの発電量をしっかりと叩き出してくれた、良かった良かったで終われるシステムであって欲しいです。

当方の担当業者さんはスレの冒頭でも述べましたが、数年前までパナソニックだけが黒字、あとのメーカーはほぼ赤字状態、ここ最近ではパナでさえ太陽光発電部門は赤字だと聞かされました。
ソーラーフロンティアは、宮崎はじめ国内に大きな生産工場を作り、その投資回収分が大きいだろうから全くの赤字みたいです。
SMACISは新製品というより、システムとして新たな形態を目指しており、弱点だった変換効率も今後は段々上がってくるようですが、個人的には企業自体がもう少し営業基盤を大きくしないとダメだと思いますので、日本のような極小な屋根を対象にしない大規模な海外ソーラー向けに輸出を増大させてもらいたいと考えています。
以前に経営陣のコメント記事で、「CISの製造プロセスの簡略性を生かして、中国パネル並みに安価なものにして行く」とか言ってましたが、どうなったんでしょうか?

当方もプレミアムブルーは、かなり高効率でシステム出力係数値もかなり高い値を出すんだろうな、と考えています。ただ、性能値が高くてもコストが高いうちは事業性としては??的になってしまうでしょうから、そのあたりどこまで長州産業さんが、頑張れるか否かでしょうね。

性能値の検証のためにも、ソーラークリニックを使いたいところですが、新規登録ができないのは、何とも残念ですね。

当方も、自分のメーカーを含めて何とか生き残って欲しいと、強く願い、祈るばかりです。

書込番号:20883083

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/11 09:31(1年以上前)

SAXRSさん 追加コメントすみません。

>唯一黒字は京セラくらいだそうです

販売実績ナンバーワンのパナソニックなら、唯一黒字というのもうなづけますが(実際は赤とのことで当方も驚きましたが)、この板でも比較的マイナー的な京セラが黒ということになると、販売戦略的に何か功を奏している部分があるのでしょうかね。
(もしや住宅メーカーがセットで取り付ける方式により販売数が上がっているとか?)

確かに京セラはお高い・値下げしないと言われる傾向があるようですが、強気の攻めが経営戦略的にプラスに行ってるのでしょうかね?
以外なお話しで不思議な気がします。

書込番号:20883542

ナイスクチコミ!0


gyongさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:4540件Goodアンサー獲得:878件 るん川崎諏訪発電所1@パナ2.91kW 

2017/05/11 21:12(1年以上前)

ドイツのソーラーワールドが破たんしたのことです。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ11H8M_R10C17A5000000/

ローテク・コモディティ化してしまった太陽光発電モジュールは業界再編待ったなしです。

書込番号:20884827

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:3件

2017/05/11 21:42(1年以上前)

>CIS愛好家さん

コメントありがとうございます。

そうですね。抑制が頻発する状況は避けたい所です。
各地域で、一定数で設置を制限するなど、国としての基準はないのでしょうかね?

ZEHは、新興住宅地でやっていますね。
新築住宅では標準化されていそうです。

確かに、ここは価格コムでしたね。笑

余談ですが、食材でも加工品は産地の表示義務がないので、知らない内に中国産を食べていたりします。笑

一方では、安心、安全を求めてオーガニックの高い食材も一定数の需要がありますね。

数年前にハンバーガーのパテの製造過程で腐った肉や落ちたものを入れていたり、大量の防腐剤まみれの映像を見てから、マ○ド○○ドには行かなくなりました。笑

Youtubeで、腐らないハンバーガーやポテトを見ると、食べる気がしません。。

おっと、余談の方が文章長いですね。失礼しました。

書込番号:20884923 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


SAXRSさん
クチコミ投稿数:451件Goodアンサー獲得:55件

2017/05/11 21:45(1年以上前)

>CIS愛好家さん

おそらく分譲案件は、さらに海外製パネル化が進むものと思います。
今の売電単価では、比較的安い国産(サニックス、ネクストエナジー等)を選択してもペイできないかと思われますので。
それと表面上の利回りをよくするため、今や200%もの過積載まで出てきています。
にもかかわらず、予想シュミが1200とか、1300kWh/kWとか、ピークカットなしで利回りが算出されているところがいい加減すぎて、とてもじゃないですが、事業見通しに不透明感を感じます。
最近、以前問い合わせした業者からの電話勧誘も増えてきたので、業者もやぶれかぶれになってる感があります。
私も海外製パネルはまず嫌遠しますが、これからやる前提で事業性とよく熟考した上での選択ならアリかな、と思い始めています。
(ただ、たぶんメーカーは絞られるでしょうが・・・。)

ともあれ、パネルの性能が上がっていくのは私としては嬉しい限りです。
もちろん今はコスト高ですが、将来的にこれらが主力の世の中になっていくわけですから、今後万が一の事故や故障でパネル交換となった場合、少しばかりですが興味や楽しみがわくものです。
FITが今後復活することはないと思いますが、20年後、発電した電力の利用用途が広がった場合、いかに効率よくソーラーを活用するかに焦点が向けられる日がくるかもしれません(ちょっと妄想ですが・・)。

ソーラーフロンティアも、個人的にはもう少し国内需要を集める新商品を期待しているのですが。。
ただ、こちらもだいぶ安くはなってきていますね。
それと、ソーラーフロンティアは海外受注をやめて国内に集中するようですよ。

http://newswitch.jp/p/8341

なんとか存続し続けてほしいところですね。

書込番号:20884940

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:3件

2017/05/11 22:13(1年以上前)

>gyongさん

情報提供ありがとうございます。

記事を読むとソーラーワールドは、最後までコスト高のドイツ生産にこだわった結果、破綻という内容ですね。

Qセルズはハンファが買収後、経営判断により生産拠点をマレーシアに移し、低コストに押さえているという事ですね。

ドイツは日本と大差ないレベルの人件費ですので、生産拠点を低賃金のマレーシアに変えたのは素晴らしい判断だと思っています。
マレーシア人は中国人と違い勤勉で真面目なので、人的なリスクも少なそうです。

京セラは稲森氏のアメーバ経営で、各部門利益体質に慣れている為、低コストで開発、製造が出来ており、結果的に販売台数が多くなくても利益が出ている。と考えられます。

まあ、財務諸表まで確認した訳ではないので、あくまでも所感ですが。。。

書込番号:20885056 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/11 23:19(1年以上前)

gyongさん

>ドイツのソーラーワールドが破綻

残念ですが、職人気質で作られる高品質で優れた製品が必ずしも生き残るとは限らない、以前にも申し述べた通りです。

ソーラーが一般化したうんぬんというより、品質の高さより安価な方が良い、採算性の良い方が良い、世の中がそういう方向性に押されるトレンドなのでしょう。
「安かろう悪かろう」ではなく、「安かろうが良かろう」そういう風潮なのだと思います。
但し、そのような製品が10年20年間、問題なく稼働し続けてくれるかどうかは全くの別問題かと考えます。

高品質さにおいては、おそらく安価海外製メーカーでは太刀打ちできないであろう、このメーカーの高い技術が廃れることなく継続されて行くことを切に祈るばかりです。


しょう1234さん

やはり当方も、中国産食品はごめんです。某安価ハンバーグも買ったこともありません。
腐らないポテトだ何だかんだもノーサンキューです。

やっぱり国産ものがそうは言っても良いと考えてしまいます。
ソーラーパネルについては、そんな心配はないんですよ、そう言って(論拠を示して)当方を安心させてくれる方に未だにお目にかかったことがないのが現実です。


SAXRSさん

海外製でやるなら、サンパワーかQセルズ、ソーラーワールドあたりでやりたいです。
ソーラーワールドはどこかのお金持ちが買収して傘下にして復活させて欲しいところですね。
あの驚異的な保証基準値に裏打ちされた高品質への拘りとそのテクノロジーは無くしてしまうのは誠にもったいない限りです。

SF社は、国外をやめて国内向けだけにすることが果たしてどのような結果になるか?ですね。
CISは素晴らしい技術ですが、モジュール変換効率(省スペース化性能)がもっと高かったら、家庭用としても秀逸なシステムになっていただろうに誠に残念です。

今後はこの弱点部分がどこまで改善されるかですが、その前に破綻せずもってくれるか、そこの部分がとても心配です。

書込番号:20885259

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/11 23:50(1年以上前)

ソーラーワールドについてさらに追記しておきます。

このメーカーは、30年後にモジュール出力値87%保証という他のメーカーではおよそ不可能な適用基準値を誇っています。
このメーカーが日本製だったら、当方は間違いなくこのシステムを選択していたかと思います。
このような高品質な製品を生み出すメーカーが破綻してしまうということが問題なのです。
まさに世の中は、「安かろうが良かろう」というトレンドなのでしょう。

が、繰り返しますが、品質の高さよりも安価という部分の優位性を追求した製品が、10年20年という長期事業スパンを問題なく稼働し続けてくれるかどうかは全くの別問題かと考えます。

書込番号:20885340

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/12 09:23(1年以上前)

>京セラは稲森氏のアメーバ経営で、各部門利益体質に慣れている為、低コストで開発、製造が出来ており、結果的に販売台数が多くなくても利益が出ている。と考えられます

なるほど勉強になります。以前何かのテレビで観たことがありましたが、中国人の経営者が稲森氏の経営法を学び、一躍トップレベルの中国企業にまで仕上げた、という報道がされていました。

松下幸之助氏にせよ(古いですが)、この稲森氏にせよ、日本の生んだ経営の神様と言われるレベルの方々とは、現在の企業オーナーとしてのレベルがもはや全く違い過ぎているのではないでしょうか。
(松下氏は、かつて社員達を神様と思って手を合わせて大事にしていた、と聞いたことがありますが、現在そんな会社経営者は皆無ですよね。それどころか平気でバンバン首切りしますしね 笑)

かつての偉大な経営者が築き上げてきた輝かしい物作り国日本の素晴らしい企業をダメにしてきてしまった原因の一つは、まさに経営陣や先を読めなくなった企業上層部の人達では?と言ったら言い過ぎでしょうか?

書込番号:20885888

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1711件Goodアンサー獲得:66件

2017/05/12 09:58(1年以上前)

>しょう1234さん
腐らないハンバー・・・
の話ですが、日本人は(他の新興国人含む)飛行機の墜落現場での確認が出来るそうです。
防腐剤が体内で役立つそうですよ。

これは体には良くない(蓄積されている)って証拠ですね。

それはさて置き・・・
とこ産が良いかは正直分からない時代に入ってきています。
車の部品もそうです。

国内メーカーの中国工場品ならまだ安心と思っていましたが、現在は海賊品もあるようで・・・
何も信じられなくなってしまいます。

書込番号:20885949

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/13 01:49(1年以上前)

しょういち720さん

>防腐剤が体内で役立つそうですよ

似たようなお話しですが、最近の子供達の体付きが大きい(平均値として?)理由が、食品内に含まれるホルモン成分(?)によるもの、という見方があるそうですね。
これも体内蓄積ということなのかと。(恐・・)

>国内メーカーの中国工場品ならまだ安心と思っていましたが、現在は海賊品もあるようで

当方もこの業界では知らない人がおそらくいない、工業製品メーカーに勤めていますが、一部中国から来る部品もあります。
が、厳重な検査基準値が定められており、入荷時にその基準値にて検収が行われるようになっています。

製造が海外か国内か、ということより、定められたクオリティー・スタンダードの設定基準がどのように(どの程度の厳しさで)敷かれているかでしょうね。

書込番号:20887858

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/13 02:11(1年以上前)

しょう1234さん

ところでスレタイと全くかけ離れた話題ですが、貴発電所のQセルズシステムですが、ここ最近の雲のない晴天日の最大発電量の時間帯(11時台とか12時台)のみの発電量を設置容量で割った値はどのくらいになりますか。
ご参考までにお聞かせ頂けると嬉しいです。

ちなみにこの時期、当方の結晶系システムだと 0.83くらい、化合物系(CIS)だと1割増しの0.93くらいとなります。

書込番号:20887888

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:3件

2017/05/13 11:28(1年以上前)

>CIS愛好家さん

時代に合わせた経営方針や手法に、変化していくのでしょうが、個人的には、経営哲学というのは、不変なものと考えています。

従業員のCIS(従業員満足度)を重要視する事で、従業員の意識を向上の結果、品質の高い商品や開発ができ、その結果、顧客満足度が上がるという。正のスパイラルを作り出すカリスマ経営者は素晴らしいです。

勿論、経営者が変われば、経営方針も変わりますので、その時代により、よくも悪くも変化していきますね。

また、企業である以上、ある一定の利益を産み出さなくてはいけない為、コスト意識を技術者にも浸透させ、生産コストを押さえる事も、スタグフレーションの現在は必須になるかと、思われます。

話は変わりますが、寿司屋などの職人も仕入れ原価や、材料費を考えず、質の良さだけに固執し、仕入れ価格60%の寿司を出していれば、経営破綻します。
(飲食業は基本的に仕入れ原価は25-30%以内です)

その他の販管費、人件費、地代家賃、水光熱費など、トータルを考えて経営しなければいけません。

技術者は、このコスト意識が欠落していたり、また、企画や営業、販促など、経営に必要な事に意識が向きにくいため、必要な資質が一つでも欠けると、思うような利益は出せません。

京セラのアメーバは、社員全員にコスト意識を植え付ける施策です。

寿司屋に限らず、カットが上手いと定評のカリスマ美容師が、技術に自信をもち、意気揚々と独立した結果
販促や、人材育成、コミュニケーション能力がなく、安定経営ができず、破綻し、再度雇われ店長に戻るなど、よくある例です。

勿論、メーカーの大半は大企業ですので、この当たりは理解しているはずですが、大企業病の一種で、一社員がコスト意識をもっておらず、上司からの指示された予算だけを守ればそれでいい。もっとコスト削減できるのに、上司がOKを出しているので、問題提議はしなくてもいいかな?などという意識レベルの社員が多ければ、赤字体質から脱却できないでしょうね。
このような会社こそ、CIS愛好家さんのような、問題提議できる人材が必要かと思われます。


また、良いものさえ作れば、必ず売れる時代は終わっており、より経営者の手腕が試されますね。

しかしながら、CIS愛好家さんのこのような問題提議は、私も含め、ROMされてる方にも大変有難いものであると、考えています。いつも、ありがとうございます。

書込番号:20888610 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:3件

2017/05/13 11:38(1年以上前)

>しょういち720さん

防腐剤がそんな所で役に立っている?のですね。

最近は中国では、人件費値上げのストも多くなっており、ベトナムやタイ、マレーシアなどに現地法人を作る企業が多くなっていますので、個人的には、嬉しいです。

中国人のマナーの悪さや、道徳心のなさは、製品に繋がるので、中国製は極力避けていますが、部品などに使われていたら、実際、見分けが難しそうですね。。

書込番号:20888634 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:3件

2017/05/13 12:08(1年以上前)

>CIS愛好家さん

5月に入ってから自宅付近では曇りが多く、残念です。

モニタを確認しましたが、時間帯別のグラフはありますが、メモリが大雑把すぎて、正確な時間帯別発電量がわかりません。
モニタの精度にも、残念です。

5月8日は、グラフを見ても晴れていたようですので、時間帯別のグラフは添付しましたが、12時で4.7くらいでしょうか?
4.7と仮定すれば、0.81くらいかな?と思います。

正確な時間帯別発電量が、モニタで見れないのですね。。。

書込番号:20888708 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/13 12:46(1年以上前)

しょう1234さん

問題提起などという立派なことはできませんし、貴殿様ほど経営・経略論への知識もないので、素人の浅知恵で言いたいことを言っているだけのレベルですが、国内企業に一応籍を置く会社人としては、かつて日本企業が輝かしい時代を謳歌していた時代に経ち返って欲しいものだと願うばかりですが、中々に厳しいでしょうね。

>時代に合わせた経営方針や手法に、変化していくのでしょうが、個人的には、経営哲学というのは、不変なものと考えています

その通りだと思います。当方がお世話になった方で、やはり会社経営をして大きな事業を進めている方がいますが、その方も「変えてはいけないものと変えなくてはいけないものとがある」といつも言っておられましたね。

つまり、哲学的な部分、考え方やポリシーといった根幹部分は芯をしっかりと持って不動であること。しかし、方法論、進め方といったテクニカルな部分などは、その時代時代に応じて創意工夫しながらフレキシブルに変えて行かねばならない。
つまりは「コンパス」の如き考え方だと言うのです。

哲学・ポリシーは、コンパスの片足部分でしっかりと芯を捉えて不動、方法論はもう一つのコンパスの片足部分なので自由に回って行く、そのようにして初めて「丸い円を描いていくことができる」のだと・・・。
なるほどと思いましたね。

>良いものさえ作れば、必ず売れる時代は終わっており、より経営者の手腕が試されますね

全くもってその通りです。寂しい話しですが。今までにも、優秀な日本の技術者が研究・開発してきた優れた工業製品の多くが消えてなくなったと思います。そのような優秀な製品とは比べ物にならない体たらくな物が安いからとかの理由で売れたり生き残って行くこともある、何という理不尽な時代かと思いますね。

正午台の発電量/容量に関しては、その値なら特に問題もなさそうですが、モニターはグラフだけでなく、実数値であらわされるモードへの切り替えはできないのですかね。
当方の持つシャープサンビスタもフロンティアモニターも、両方とも発電グラフと細かな数値データの両方が切り替えで分かります。

ソーラークリニックに登録ができなくなっている現在では、正午台とかの時間帯の最高発電量値のデータの積み重ねでシステムの検証をして行くのがもっとも手軽な方法だと考えています。

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=20767029/#tab

書込番号:20888789

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:299件Goodアンサー獲得:36件

2017/05/13 12:48(1年以上前)

>CIS愛好家さん
メーカーがなくなる・日本から撤退してしまえば、保険会社による保証は残っていても「モジュールの現物」が手配できません。
商社・販売店(施工店)はこの点を理解している人が多いですが、エンドユーザーは理解していない人のほうが圧倒的に多いですね。
昨日取引先と打ち合わせした際の雑談で
「モジュールの破損はどれくらいありますか?野立ては特に多いと聞いてます。」
と聞かれました。特にカラスの落石・道路沿いの飛び石 による破損は多いみたいです。

>SAXRSさん
京セラは昨年度黒字だったようです。
3月でモジュール組み立てを国内から海外に移しています。今年度の業績にどのように影響するか注目です。

書込番号:20888799

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2532件 CIS 165*300発電所 記録 

2017/05/13 14:45(1年以上前)

RACOON RASCALさん

>メーカーがなくなる・日本から撤退してしまえば、保険会社による保証は残っていても「モジュールの現物」が手配できません。
>商社・販売店(施工店)はこの点を理解している人が多いですが、エンドユーザーは理解していない人のほうが圧倒的に多いですね。

その通りです。当方の担当業者さんも全く同じことを言います。
当方が産業用ソーラーを国産もので固めようと決めた理由の一つがそれです。しかも、保証適用と言っても、「停まった・壊れた」といった機器保証レベルなら割合簡単ですが、メーカーラボによる現物実測による出力保証適用うんぬんとなれば、海外へ輸送する必要が出てくるのは必至でしょう(しかもそのための費用はおそらくこちら持ちかと?)から、費用的にもまたその他の交渉的な部分でも(言語も異なるし、ソーラークリニックのデータとか見せても全く問題にしてもらえないかも?)かなり難しい問題があるのでは、と考えています。

いろいろな裏事情含めて知っている業者さんの中には、「まあ悪いことは言わないから、国産システムにしておきましょう」と言うところもあるようです。

>モジュールの破損はどれくらいありますか?野立ては特に多いと聞いてます
>特にカラスの落石・道路沿いの飛び石 による破損は多いみたいです

この件についても、うちの業者さんが同じことを言ってましたね。
野立てなら分かるけど、屋根上のソーラーでも発電量が急に落ちておかしいなと思って診たら、ガラスが割れていたという??的なケースが最近結構あるんですよ、とのことでした。やっぱりカラスですかね。

やっぱり京セラだけが黒字だったんですね
が、いずれにせよ今後のソーラー業界は不安いっぱいですね。そうなると、尚のこと長期事業に耐え得るような、ソーラーワールドのような高品質で信頼性のある製品こそが個人的には欲しい気がします。
(メーカーやその長期保証が実質的に消滅したとしても、製品だけはしっかりと稼働して行ってくれるような真の意味で「保証された」製品こそが最強ではないかと・・)

書込番号:20889019

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:48件Goodアンサー獲得:3件

2017/05/13 18:51(1年以上前)

>CIS愛好家さん

>正午台の発電量/容量に関しては、その値なら特に問題もなさそうですが、モニターはグラフだけでなく、実数値であらわされるモードへの切り替えはできないのですかね。 

ご指摘ありがとうございます。
再度、モニタの取説を確認しましたが、残念ながらモニタ上では、時間帯別の数値データは見れない様です。

SDカードからデータをダウンロード出来る様ですので、SDカードも試してみたいと思います。

書込番号:20889523 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月7日

クチコミ掲示板ランキング

(太陽光発電)