『ラックの空きを埋めるには』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『ラックの空きを埋めるには』 のクチコミ掲示板

RSS


「その他オーディオ機器」のクチコミ掲示板に
その他オーディオ機器を新規書き込みその他オーディオ機器をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ32

返信16

お気に入りに追加

解決済
標準

ラックの空きを埋めるには

2017/06/28 19:50(1年以上前)


その他オーディオ機器

クチコミ投稿数:392件

上からDDC〜DAC内臓アンプ〜オーディオNAS

題名について見てもらった方が早いと思うので
お恥ずかしながら画像を投稿させて頂きます。
画像には収まりきらないですがスピーカーで聴いてます。
※スピーカースタンドのレビューにて画像載せてます
http://review.kakaku.com/review/K0000697711/ReviewCD=1037084/?lid=kaden_pricemenu_7711_newreview#1037084

使ってる機種は
・DAC内臓アンプ:soulnote da3.0
・オーディオNAS:DELA N1A/2

<現在の環境を更に特化させるか>
<リスニングの手段を増やすか>
この2点で焦点が定まらず、で苦悩中。

環境特化なら大がかりな電源ボックス?や単体DACなど
手段を増やすならCDP、ヘッドホンが考えられます。

主観で全く構いません。ラックを埋めるに何が良いか
意見いただけると今後の指標に繋がって行き、助かります。

書込番号:21002983

ナイスクチコミ!2


返信する
JTB48さん
クチコミ投稿数:15221件Goodアンサー獲得:1588件

2017/06/28 20:10(1年以上前)

フィギュアとかモデルカーを載せたらどうですか?

書込番号:21003045

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:7683件Goodアンサー獲得:925件

2017/06/28 20:31(1年以上前)

アキュフェーズのクリーン電源、PS-1230または、ヴォイシングイコライザーDG-58はいかがでしょうか。

書込番号:21003104

ナイスクチコミ!2


9832312eさん
殿堂入り クチコミ投稿数:8969件Goodアンサー獲得:3499件

2017/06/28 20:56(1年以上前)

DAC付プリアンプとパワーアンプとかどうですか?

書込番号:21003173

ナイスクチコミ!2


里いもさん
クチコミ投稿数:37671件Goodアンサー獲得:3463件

2017/06/28 22:17(1年以上前)

>サンオーディオさん こんにちは

当方の一番上にはLPレコードプレヤーです、カバーが上に開くのでぴったりです。

書込番号:21003448

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:655件Goodアンサー獲得:17件 縁側-いちにの満三郎の掲示板

2017/06/29 04:07(1年以上前)

とりあえずオーディオボードが必要かな

まずは今のシステムを煮詰めていきましょう

書込番号:21004045 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:392件

2017/06/29 07:44(1年以上前)

おはようございます。意見いただけて感謝です。

>JTB48さん
それらの類は持ってないですが
動物のぬいぐるみはありますよ〜。

>Minerva2000さん
2機種を調べましたが
クリーン電源は大きさ的に無理ですがイコライザは置けそう。
音場補正、良さそうです。
ただ値段も手が届かないほど凄いしそもそも売ってない・・・・・。

>9832312eさん
最近はDAC付プリ増えましたね。
所持アンプとどこかのプリ+パワーとを入れ替えれば
ラックは埋まると思います。

>里いもさん
その利便性を兼ねた置き方は想像するだけでもイイと感じます!

>MAX満三郎さん
今のシステムを煮詰めていくと言う意見は非常にタメになります。
疑問ですがどこに対してオーディオボードが必要でしょうか。

書込番号:21004225

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:4000件Goodアンサー獲得:897件

2017/06/30 00:52(1年以上前)

サンオーディオさん、こんばんは。

より以上の音質アップということですと、
クロック精度の強化ということが考えられます。
といっても、現状ではクロックジェネレーターを接続出来ないので、
DDCをHiface EVO TWOに買い換え、クロック入力可能にします。
電源は付属のACアダプターではショボイので、
エーワイ電子のアナログ電源等で強化した方が良いでしょう。
10MHzマスタークロックが入力出来るので、
ルビジウム10MHzをつないでクロックを強化します。
まともなのは高いですが、ガレージメーカー製なら15万くらいです。
これで音質のアップをはかるのはどうでしょうか。

書込番号:21006461

Goodアンサーナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:392件

2017/06/30 20:01(1年以上前)

blackbird1212さん、こんばんは。

いろいろ調べてみましたがクロック強化、凄く興味が沸きました!
今のシステムを煮詰めてゆくのにあたり
金額的にも手が届きそうではあるのでまずはこの方向で行きます。

hiface evo twoに外部電源となるとオーディオデザインなどもありますね。
クロックは何処が良いのか分かりません。
調べた限りではアンテロープやサイバーシャフトあたりが評判高いそうです。

あとは機器間の同軸接続でも効果あるのかなーという素朴な疑問が浮かびました。
hiface evo twoってAES/EBUやI2Sなどもありますよね。
少し前までのソウルノート製品では同軸しか扱えないので気になりました。

書込番号:21008343

ナイスクチコミ!0


殿堂入り クチコミ投稿数:4000件Goodアンサー獲得:897件

2017/07/02 02:57(1年以上前)

サンオーディオさん、こんばんは。

>機器間の同軸接続でも効果あるのかなーという素朴な疑問
効果あります。
ウチでは、N-70Aとかに使っています。
N-70A→同軸デジタル→Hiface EVO TWO→同軸デジタル→TA-DR1
Hiface EVO TWOには、ESOTERIC G-02から10MHz/75Ωで接続
G-02にはガレージメーカー製(15万くらい)ルビジウムから10MHz/50Ωで接続。
このような接続でも、N-70A→アナログRCAor同軸デジタル→TA-DR1よりも音は良くなります。
その他、USBでPCやNAS(fidataHFAS1-S10)と接続してもクロックの効果はあります。
HFAS1-S10→USB直結→Hiface EVO TWO→同軸デジタル→TA-DR1

Soulnote D-1の試聴でsd2.0-FTより低音がいまいちというようなことでしたが、
クロックの精度が上がることで、音像がしまって中高音の歪(余計な倍音)が減るので、
現状よりも相対的に低音も出るようになるのではないかと思います。

>hiface evo twoってAES/EBUやI2Sなどもありますよね
I2S(HDMI)はFidelix Caprice(DSD入力対応)と接続してDSDファイルの再生が出来ます。
切り替えノイズが入るのと、その後のPCMとの切り替えが上手くいかないときもありますが。
だから、PS AUDIOのHDMI端子と互換性があるんじゃないかな。

>クロックは何処が良いのか分かりません
サイバーシャフトはルビジウムは品切れのままで最近はOCXOだけですね。
アンテロープのルビジウムは安い中古でもないとちょっと買えないですよね。
ヤフオクでの落札は36〜38万くらいですね。
ウチのルビジウムはヤフオクにbulk_regさんというHN で出している方のを使っています。
出力は75Ωか50Ωを選べるので75ΩにしてHiface EVO TWOに直結が良いかもですね。
おそらく50Ωのままで75Ωにつないでも問題はないとは思います。
将来的にクロックジェネレーターを追加してそちらにマスタークロックとしてつなぐ予定なら、
50Ωで作ってもらうのでも良いかもしれません。
というように、通常は10MHzマスタークロックは50Ωなんですが、
アンテロープは、OCXの10MHz入力が75Ωなのでルビジウムも75Ω出力です。
ウチも、さすがにESOTERIC G-01は買えないのでG-02+ガレージメーカー製ルビジウムにしました。
いまはG-02Xがでたので、G-02も20〜24万くらいと安くなってはいますが、
サンオーディオさんのシステムなら、OCXOではなくはじめからルビジウム投入の方が良いような気がします。

書込番号:21012193

ナイスクチコミ!2


里いもさん
クチコミ投稿数:37671件Goodアンサー獲得:3463件

2017/07/02 11:00(1年以上前)

>サンオーディオさん

同軸や光、アナログRCAでの接続違いでの変化も面白いです、ケーブルはどれも安いものからあります。
伝送ケーブルが変わると、DAコンバーターが変わるわけで、実際の変化はその違いが大きいのかなと感じています。
例えば、同軸で受けたらそのデジタル信号をアナログへ変換して(アナログアンプの場合)音楽にしますがその変換
方式や回路の違いがあろうかと。
CDPなどからアナログRCAで出す場合は、CDP内蔵のDAコンバーターが使われて出されるわけです。
光や同軸の場合はデジタルで出され、受ける側の機器内蔵のDACが使われる違いがあります。

書込番号:21012854

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:392件

2017/07/02 11:58(1年以上前)

>blackbird1212さん

有難うございます。
同軸に関しては問題は無く他の出力などを気にする必要ないようで
懸念が払拭されました。

誠に申し訳ないのですが当方、クロック関連の知識が乏しいです。
文章中のクロック機材の役割が分かっておらず
エソテリックのG-02がマスタークロックジェネレータ(サンプルレートの焦点を合わせる等の役割?)
ルビジウム発振器がクロックの中核となる部分?
今はこう変に解釈してて頭こんがらがってます(間違っていたらごめんなさい)

>ルビジウムは〜75ΩにしてHiface EVO TWOに直結が良いかもですね。
>はじめからルビジウム投入の方が良いような気がします。

クロックは接続が難しそうで正直敬遠してました。
それでもクロックのレビューなどを読んだのですが
1度導入すれば音の精度が上がって臨場感が出る、細かい音が聴こえる(ピアノのペダル音など)
非常に良さそうなのでラック埋める、システムをアガリに近づる意味で本腰入れて導入したく

オーディオ クロック 接続例
オーディオ クロック 繋ぎ方

のように調べまわってみたものの初心者でも分かりやすい接続図が無いですね。
本当にblackbird1212さんが仰られているように
”75Ω出力のルビジウム→hiface evo two(電源強化込)”
これをN1A/2とda3.0の間に挟むだけで良いのでしょうか?
他に必要な機材や正しい接続法などあれば補足頂けると幸いです。

書込番号:21013015

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:392件

2017/07/02 12:09(1年以上前)

>里いもさん

今のDAC内臓アンプが気に入っていますね。
非常に纏まりのある音だと思ってます。
スピーカー端子やヘッドホンジャック以外の出力端子は無く
XLR入力、RCA入力、オプティカル入力、コアキシャル入力、USB入力があります。
この中で頻繁に使うのがコアキシャルとなります。
外部からコアキシャルで信号を直接受けて内部にてD/A変換〜音の増幅を完結させるスタイル。
仮にですがCDPなどを導入する場合はXLRを使えると面白そうです。
仰られているDACの違いで楽しめるのではないでしょうか。

書込番号:21013042

ナイスクチコミ!2


殿堂入り クチコミ投稿数:4000件Goodアンサー獲得:897件

2017/07/05 00:29(1年以上前)

サンオーディオさん、こんばんは。

ご質問の件については、いろいろと複雑なので、何回かに分けて書きます。

「マスタークロック」という言葉については、
ざっと3種類の使い分けがあるので、それを理解しないと勘違いしてしまうので面倒です。

まず、クロックジェネレーターについて書きます。
もともと、クロックジェネレーターというのは、録音スタジオで複数の機器間で同期を取るために使われていました。
たとえば、オーケストラをMIDIで構成した場合複数のMIDI機器を使わないと、音数が揃えられないわけです。
ですが、それぞれのMIDI機器でクロック精度が微妙にずれているので、時間が長いとずれが生じてしまいます。
それを避けるために、基準に使うクロックを一つにして、それを各MIDI機器に分配して使うことで、
機器間でのクロックのズレを避けるという手法が選ばれるわけです。
この場合、クロックを供給する側が「マスター」で供給される側が「スレーブ」という関係になります。
このため、基準に使われるクロックジェネレーターを「マスタークロックジェネレーター」と呼ぶので混乱が起きます。
この場合は「マスターに使われるクロックジェネレーター」という意味になります。

続きは明日に。

書込番号:21019705

ナイスクチコミ!5


殿堂入り クチコミ投稿数:4000件Goodアンサー獲得:897件

2017/07/06 02:03(1年以上前)

サンオーディオさん、こんばんは。

次は、クロックジェネレーターの基本的な構造です。
内部では、基準の信号を元にしてDDSなどを使って必要な各種のクロック周波数を作り出しています。
基本は「ワードクロック」と呼ばれる44.1/48/88.2/96/176.4/192kHzの周波数を供給することですが、
最近は352.8/384/705.6/768kHzまでというのもあります。
S/PDIFやAES/EBUの入力を持ちクロックをリクロックして出力できるものもあります。

基準信号に使われるのが、水晶発振器ではあるのですが、
安い機器だとTCXO(温度補償水晶発振器)
高い機器だとOCXO(恒温槽付水晶発振器)
が使われ、その周波数は10MHzです。

この基準に使われる発振器の精度をより上げようというのが、
マスタークロック(ジェネレーター)の外部接続になります。
クロックジェネレーターにはマスタークロック用の入力端子がついている場合がほとんどです。
この外部入力で使われる機器の場合は「マスタークロックのジェネレーター」という意味になります。

参考
Antelope Audio OCX-HD
http://jp.antelopeaudio.com/products/ocx-hd/
城下工業 SWD-CL10/CL10OCX
http://www.shiroshita.com/sw/swd-cl10.html

書込番号:21022173

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:392件

2017/07/06 08:00(1年以上前)

blackbird1212さん、おはようございます。

連日夜遅い中でのご解説に感謝いたします。
解説の中で読み解けた?のが

クロックの供給に使われるクロックジェネレーターがエソテリックのG-02や参考の機種群
まずこれが必要な機材となり、精度を更に高める意味では
ルビジウムのような機材が追加で必要になる

こういう解釈で合っていますか?

いずれにせよまずは
hiface evo two+アナログ電源を調達するところから始めないといかんですね。
しかし20万程かなと想像していたよりもお金がかかり、場所も限られそうです。

書込番号:21022370

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:392件

2017/07/06 15:28(1年以上前)

必要な機器、機材は何かというのが自分の頭の中で纏まらないので
メーカーや専門的なショップ等に問い合わせてみましたが
hiface evo twoには直接ルビジウムやOCXOと呼ばれるものが繋げられると分かりました。
繋ぎ方としてもクロック機材を2つ使うよりも直でhiface evo twoに繋げた方が良く効果があると言われました。
ただクロックの効果はDDC経由だとDAC直よりもやや劣るそうです。
そこは所有機の仕様上、妥協します。

今後の方向が定まりました。

ラック上段にはhiface evo twoとオーディオデザインの電源
肝心の空き部分にはOCXO(こちらの方が音良いそうです)クロック

という形で行けたらいいなと思います。
blackbird1212さんを初めとする返信して頂いた方々
ありがとうございました。

書込番号:21023046

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

  • 【おすすめリスト】提案
  • 【おすすめリスト】グラボ
  • 【欲しいものリスト】自作PC
  • 【質問・アドバイス】a
  • 【欲しいものリスト】sosui2

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月21日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング