『ETC2.0は災害に対して、民間との協力は実現したのでしょうか?』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『ETC2.0は災害に対して、民間との協力は実現したのでしょうか?』 のクチコミ掲示板

RSS


「ETC車載器」のクチコミ掲示板に
ETC車載器を新規書き込みETC車載器をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信0

お気に入りに追加

標準

ETC車載器

スレ主 Jailbirdさん
クチコミ投稿数:3472件

私は基本的にいつもETC2.0には否定的なスタンス
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000250657/SortID=18572505/

なのですが、この記事
【災害発生後すぐに通行可能なマップを提供…ETC2.0と民間通行実績データを連携】2017年6月1日
https://response.jp/article/2017/06/01/295542.html
を見て、確認したく質問させていただきます。

リンク先の文面では
・対象とする災害は震度6弱以上(東京23区内は震度5強以上)
・災害が発生している地域を含む約80km四方のエリア

となっています。

現在も救援活動中の福岡・大分にまたがる、北九州地方の異常な大雨による災害について、ナビデータ等を利用した通行データは

・トヨタ(通れた道マップ)
https://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/
・ホンダ(インターナビ通行実績情報マップ)
https://map.yahoo.co.jp/maps?layer=in&v=3&lat=32.789828&lon=130.741667&z=10

として、7月6日の段階で公開しています。

もし、民間が可能としているものを、官が「運用下にある」というサービスで稼働できていないのであれば、本当に無用の長物に思えます。ITS 構想は「自動運転」に大きく舵を切って、ETC2.0が標榜していた「安全支援」は隅に追いやられたような感じです。
( "官民 ITS 構想・ロードマップ 2017" で検索すると、1番目に出て来るpdfがそれです)

もちろん、地域の当事者はそれどころではないはずですし、安全地帯から高見の見物という意識ではないことはお伝えしておきたいです。自然現象、異常気象はいつ、何時自分に降りかかってもおかしくはありません。

今回の災害は、山岳地から海岸線までの距離が短い日本ですので、どこで起こっても不思議ではないと感じました。

書込番号:21029560

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ETC車載器]

ETC車載器の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月10日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング