『synology cloud station share sync の使い方 (NAS間の同期)』 の クチコミ掲示板

 >  >  > クチコミ掲示板

『synology cloud station share sync の使い方 (NAS間の同期)』 のクチコミ掲示板

RSS


「NAS(ネットワークHDD)」のクチコミ掲示板に
NAS(ネットワークHDD)を新規書き込みNAS(ネットワークHDD)をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信8

お気に入りに追加

標準

NAS(ネットワークHDD)

synology DS116を自宅、実家にそれぞれ設置後同期させるにはsynology cloud station share sync

を使うとのことだったので、トライしていますが、冒頭の接続先作成で「同期できるフォルダがありません」

と表示され、設定が進まず困っています。



synology cloud station share syncの説明ページによると


接続を確立するときには、ローカルの同期フォルダとして共有フォルダしか選択できません。ユーザー ホームフォルダー、暗号化された共有フォルダー、およびマウントされた共有フォルダーは、ローカルの同期フォルダーとして使用できません。


とのことでしたので、home以外に、NASというフォルダを、コントロールパネル、共有フォルダの項目で作成したのですが、

それでも、同期できるフォルダがありませんとでます。




どのように設定すればいいでしょうか?

cloud station share syncの使い方をgoogle検索して調べましたが、synology 社ヘルプページしかめぼしい情報がなく、

こちらで質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

書込番号:21038960

ナイスクチコミ!0


返信する
LsLoverさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:12327件Goodアンサー獲得:1885件

2017/07/13 09:08(1年以上前)

情報量が少なく判断しにくい状況ですが...。

Cloud Station ShareSyncを利用するにあたり、事前に「共有フォルダの同期を有効にする」設定が必要のようですが、設定は完了しているのでしょうか?。

共有フォルダの同期
共有フォルダの同期を使用すると、LAN またはインターネットを介して共有フォルダをある Synology NAS デバイス(同期元)から別の Synology NAS デバイス(同期先)へ同期することができます。
初めて同期するときには、共有フォルダの同期は選択した共有フォルダを完全に同期します。その後は、変更したファイルだけが同期されます。ソースから削除されたファイルは保存先からも削除されます。
サービスを有効にする
共有フォルダの同期を有効にする:
同期先 Synology NAS でこのサービスを有効にする必要があります。
1.[コントロール パネル] > [ファイルサービス] > [rsync] を選択します
2.[rsync サービスを有効にする]を選択して共有フォルダの同期サービスを有効にしてください。
3.[適用]をクリックします。
同期タスクの管理
同期タスクを作成する:
1.ソースの Synology NAS にログインし、[コントロールパネル] > [共有フォルダの同期] > [タスクリスト]を選択します。
2.[作成]をクリックします。
3.タスクの名前を入力します。
4.同期したい共有フォルダを選択します。
5.同期先の Synology NAS と、次の同期オプションも指定してください。
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/DSM/AdminCenter/application_backupserv_sharedfoldersync

Cloud Station ShareSyncの「新しい接続の作成」のNo.3の「同期するリモートとローカルの共有フォルダーを選択」で『同期できるフォルダがありませんとでます。』となるのでしょうか?

Cloud Station ShareSync
Cloud Station は、集中管理した Synology NAS デバイスと複数のクライアント Synology NAS デバイス、コンピュータ、モバイル デバイスの間でファイルを同期するためのファイル共有サービスです。複数の Synology NAS デバイスの間でデータをつなぎ目なく同期するためには、Synology NAS デバイスをホスト サーバーとして選択する必要があります。ペア化した残りの Synology NAS デバイスは、クライアント デバイスとして機能します。クライアント デバイスとファイルを同期する前に、Cloud Station Server パッケージをホスト サーバーにインストールする必要があります。また、同期を行う各クライアント Synology NAS デバイスにCloud Station ShareSync をインストールする必要があります。
新しい接続の作成
ホストとクライアントの Synology NAS デバイスの間でファイルを同期するには、先に接続を作成する必要があります。
新規接続の作成方法:
1.Cloud Station ShareSync のユーザー インターフェイスで左下角にある [作成] アイコンをクリックすると、ウィザードが起動します。
2.IP アドレス(または QuickConnect ID)、ユーザー名、ホスト Synology NAS のパスワードを入力します。ドメイン ユーザーの方は、ドメイン名/ユーザー名を使ってログインしてください。LDAP ユーザーの方は、「username@Base_DN」でログインしてください。IPv6 でもログインできます。
 ・ホスト Synology NAS デバイスに接続できない場合、[コントロール パネル] > [ネットワーク] > [全般] の順に選択し、プロキシを有効にします。プロキシ設定を入力して、ホスト Synology NAS デバイスに接続してください。
3.同期するリモートとローカルの共有フォルダーを選択し、[有効にする] にチェックマークを付けます。
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/CloudStationClient/DScloudclient

書込番号:21039666

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2017/07/13 11:35(1年以上前)


LsLoverさん
ご返信ありがとうございます。


おっしゃる通り、前提とする部分ができていなかったのかもしれません。
ご指摘ありがとうございます。

確認なのですが、事前準備として自宅と実家のNASの両方に同期するためのデータがそろっている状態でスタートしなければならないのでしょうか?

現在の状態は、自宅NASに同期させたいデータ(家族写真)があり、実家のNASには同期データを格納させたいフォルダのみを準備している状態です。




自宅でローカル接続のds116のCloud Station ShareSyncを起動するとすぐ接続作成となり、実家のds116のconnectID等を入力して認証が終わると、同期できるフォルダがありません、と表示されます。


rsyncの設定は既に試したのですが、結果はおなじでした。


synolgyのFAQによると、

共有フォルダの同期は 1 方向性の同期ソリューションであり、同期元から同期先にしかファイルを同期しません。双方向同期ソリューションについては、Cloud Station ShareSyncをお使いください。


とのことでしたので、仮に成功したとしても双方向の同期ではないので、目的からそれてしまいます。



書込番号:21039861 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


LsLoverさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:12327件Goodアンサー獲得:1885件

2017/07/13 11:45(1年以上前)

『確認なのですが、事前準備として自宅と実家のNASの両方に同期するためのデータがそろっている状態でスタートしなければならないのでしょうか?

 現在の状態は、自宅NASに同期させたいデータ(家族写真)があり、実家のNASには同期データを格納させたいフォルダのみを準備している状態です。』

『共有フォルダの同期を使用すると、LAN またはインターネットを介して共有フォルダをある Synology NAS デバイス(同期元)から別の Synology NAS デバイス(同期先)へ同期することができます。
 初めて同期するときには、共有フォルダの同期は選択した共有フォルダを完全に同期します。その後は、変更したファイルだけが同期されます。ソースから削除されたファイルは保存先からも削除されます。』

ということのようですので、「現在の状態」から「同期先 Synology NAS でこの共有フォルダの同期を有効にする」設定が必要かと思います。

書込番号:21039878

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2017/07/13 11:53(1年以上前)


LsLoverさん

ご返信ありがとうございます。
そうしますと、同期先、つまり実家のNASでrsyncの設定をするということでしょうか?

一応自宅、実家ともにrsyncの設定はしたのですが、、、

フォルダがそもそも共有フォルダではないのでしょうか?
コントロールパネルから共有フォルダを作成したのですが。homesは同期先に指定できないとのことだったので、同じ階層に作りました。


他になにか見落としがありますでしょうか。

書込番号:21039895 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


LsLoverさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:12327件Goodアンサー獲得:1885件

2017/07/13 12:50(1年以上前)

『一応自宅、実家ともにrsyncの設定はしたのですが、、、』

すみません、どうも誤解が有ったようです。「共有フォルダの同期」と「Cloud Station ShareSync」は、異なる手段のようです。「共有フォルダの同期」の設定は、無効にした方が宜しいかと思います。

共有フォルダの同期
注意:
・共有フォルダの同期は 1 方向性の同期ソリューションであり、同期元から同期先にしかファイルを同期しません。双方向同期ソリューションについては、Cloud Station ShareSyncをお使いください。
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/DSM/AdminCenter/application_backupserv_sharedfoldersync

同期先(ご実家)のDS116には、Cloud Station Server パッケージをインストールして、同期元(ご自宅)のDS116には、Cloud Station ShareSync をインストールしている状態なのでしょうか?

繰り返しとなりますが、Cloud Station ShareSyncの「新しい接続の作成」のNo.3の「同期するリモートとローカルの共有フォルダーを選択」で『同期できるフォルダがありませんとでます。』となるのでしょうか?

書込番号:21040016

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2017/07/13 17:53(1年以上前)

LsLoverさん

ご返信ありがとうございます。


Cloud Station ShareSyncの「新しい接続の作成」のNo.3の「同期するリモートとローカルの共有フォルダーを選択」で『同期できるフォルダがありませんとでます。』となるのでしょうか?


はい、そのタイミングで表示されます。
つまり、接続作成の最初の段階でつまずいている状況です。


ちなみに、この接続作成は、同期元つまり自宅NASで、同期先つまり実家NASのコネクトID他を入力するということですよね?
自宅NASのコネクトIDをにゅうりょくしても、「別のサーバー名を入力するしかありません」と表示されるので。



とにかく、こんな最初の段階でつまずくとは思ってもみませんでした。
全く知識がないため、もし事前に準備しておく操作などがありましたら、教えていただければ幸いです。



ここまでのまとめとして、

したいこと
自宅DS116と実家DS116を、PCなどを介さず双方向で同期させたい

ためしたこと。
両方のNASで、コントロールパネルで共有フォルダを、homesなどと同じ階層につくり、その中に格納用のサブフォルダを作った。
またファイルサービスでrsyncを有効にした。

書込番号:21040563

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9件

2017/07/13 18:17(1年以上前)

解決しました

cloud station serverの設定で、共有フォルダを「有効」にしたところ認識しました。
初歩的な設定ミスだとは思うのですが、お騒がせしたことをお詫びいたします。

LsLoverさん、アドバイスありがとうございました。

書込番号:21040606

ナイスクチコミ!0


LsLoverさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:12327件Goodアンサー獲得:1885件

2017/07/13 18:21(1年以上前)

『cloud station serverの設定で、共有フォルダを「有効」にしたところ認識しました。』

解決したようで何よりです。良かったですね。

書込番号:21040613

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月22日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング