『Vegas Pro 15 ビルド261更新と、その他備忘メモ』 の クチコミ掲示板

 >  >  >  > クチコミ掲示板

『Vegas Pro 15 ビルド261更新と、その他備忘メモ』 のクチコミ掲示板

RSS


「MAGIX」のクチコミ掲示板に
MAGIXを新規書き込みMAGIXをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信0

お気に入りに追加

標準

Vegas Pro 15 ビルド261更新と、その他備忘メモ

2017/12/24 18:36(1年以上前)


動画編集ソフト > MAGIX

殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2903件

ボタンのハイライト

HitFilm Pro 編集画面

VP15とHFPのリンク

VP15をビルド261に更新しました。きっかけはHitFilm Pro (HFP)の最新版がリリースされたので更新しましたが、新HFP がVP15からリンク編集できなかったのでVP15のビルドを最新にすればリンクが復活するのではと思ったからです。
結果は正解でした。
手順や261の特長について自分の備忘メモを作ったので、ご参考になるか分かりませんが載せます。

【VP15ビルド261での主な更新特長】
・GPUで動作するエフェクトが追加された。Picture in Picture等。
・ボタン表示にハイライトでONの状態が分かりやすくなった。ボタンの背景座布団を好きな色でハイライト。
 (画像:ボタンのハイライト)
・その他色々なバグフィクス。

【MAGIX英語版261更新と日本語UI化】
1.インストールしているソースネクストのVP15日本語版プログラムの中の[ja-JP]フォルダをコピー保存しておく。
2.日本語版VP15をアンインストールする。
3.MAGIXサイトのビルド261をダウンロードしてインストールし、保存しておいた[ja-JP]フォルダをプログラム内にD&Dして置き換える。元々のMAGIXビルド261にja-JPフォルダは有るが、中身は空。
4.起動すると日本語UIになる。個別の機能では英語のままの部分もあるが問題なし。

【Dolby AC-3 Pro Encoderへの変更(VP13とDVD Architect Pro 6.0のインストール要)】
VP15のAC-3エンコーダは機能制限されたstudio版なので、高機能のPro版に入れ替える。
1. C:\Program Files\Sony\Vegas Pro 13.0\FileIO Plug-Ins\ac3plugからファイルac3plug.dllをデスクトップにでもコピーする。
2. ac3studioplug.dllに名前を変更する。
3. C:\Program Files\VEGAS\VEGAS Pro 15.0\FileIO PlugIns\ac3studioplugフォルダの中のac3studioplug.dllを、このac3studioplug.dllで書き換える。

【HitFilm Proとのリンク編集】
HFPの新バージョンが今月リリースされたので、更新しました。更に進化してます。
https://www.flashbackj.com/fxhome/hitfilm_pro/index.html
当方はHFP2017を使っていたので、FXHomeサイトからアップグレード出来て$189の格安でした。
色々とエフェクトも増えてます。例えば立体文字を作成するのにIgniteエフェクトも使えますがHFPではBorisFXのBoris Continumの内[BCC 3D Object]が入ってるので、その中の[BCC Extruded Text]を使うと高品位な立体テキストを作成できます。更に新HFPでは[Geometry]が追加され環境反射した立体文字等も作り易くなってます。

HFPは3Dモデルも直接読み込んで編集できるので、VideoCopilotで無料提供されているSTAR WARSキットからTie Fighterのモデルを使ってみました(画像:HFP編集画面)。

VP15とHFPのリンクですが、VP15のタイムライン右クリックで[HitFilmで編集]のメニューがあり、選択するとリンクプロジェクトが作成されて自動的にHFPが起動し、HFPのタイムラインに反映されます。
HFPで編集した後、プロジェクト更新してVP15に戻るとそれが反映されているという具合です。(画像:VP15とHFPのリンク)
VP15とHFP併用のメリットの一つにモーショントラックの利用があります。VP15は動画編集ソフトなので、モーショングラフィックに弱く、いまだトラッカーがない。
HFPにはポイントトラッカーの他にメジャーなmocha HFが入っていて、マスクのトラックや3Dのカメラトラックも使えます。VP15はHFPと連携するとオールマイティな映像制作が可能になりますね。

After Effectsにもmochaの機能限定版が付属していますが、Aeのmocha AEは3Dトラッキングできないので別の3Dカメラトラックを使うことになる。当方はmochaトラッカーを使いたいので最近はAeよりHFPの使用頻度が多いです。又、VP15とHFPの使用は動作が軽くていいですね。

書込番号:21457088

ナイスクチコミ!5


クチコミ一覧を見る


クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月6日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング